FC2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

マイルの再生

ことあるごとに「石垣島に行きたい!」を連呼するsnifkinですが
今年もその季節がやって参りました

ここには毎年6月に訪れてますが、円安が進んだ今、バンコクをやめて石垣島で良いんじゃね?
って少し思ってます

毎回石垣島行きにはマイルジャンキーsnifkinが最も愛するユナイテッド航空UAのマイル、マイレージプラスMPを利用
日本国内で使うには提携先の
ANA便を片道6,000マイルで利用可能
この片道の概念は目的地までってことで何回乗り継いでもOK!
そこで例として以下の旅程を考えてみました
残念ながら我が青森空港AOJにANA便は就航していないので隣県の大館能代空港ONJからの発着となります


○往路
mp250531go.jpg
江戸と鹿児島と那覇を経由し、飛行機を4便乗ります


○復路
mp250602back.jpg
那覇と博多と江戸を経由し、またまた4便乗ります


この旅程で往復 12,000マイル
(+電話による発券手数料25ドル)でOK!
JALやANAのマイルなら 40,000マイル程度必要なはず

でも良く見ると往路9時間超、復路8時間超の海外旅行並みの旅程
さすがのsnifkinでも実際には予約しないでしょう


なぜこれを披露したかというと、
世の中には不思議なことをする航空会社があって、日本の国内線搭乗の半券1枚につき500マイル付与してくれるんです
それがデルタ航空DL!
その半券がJALのものであって、JALにマイル加算するものであってもOK!
つまりマイルの二重取りが可能
上記のように特典無料航空券であってもOK!



すると、これが可能になるわけですな

上記旅程は片道4回搭乗、往復8回搭乗になります
つまりデルタ航空に半券を送ると
4,000マイル積算!!!

残念ながらデルタ航空の上級会員以外は年間10区間の制限がありますが、年度が変われば積算可能です
マイルの種類が違うとはいえ12,000マイル消費して4,000マイル還ってくるという技


これはデルタ航空と合併する以前のノースウェスト航空が10年以上前に始めた制度ですが、当時はJALと提携していて日本国内往復15,000マイル(2区間のみ)で利用可能でした
で、当時は積算制限が緩かったこともあり、なるべくジグザグに旅程を刻んで旅行することを考えたもんです
おそらく青森-江戸10往復くらいはこれだけで貯めたと思います
で、それで乗ったJAL便の半券でまたまた500マイル積算...キリがないですな


現在デルタ航空のマイルの一番美味しい使い方としては日本-韓国往復 15,000マイルでしょう
これは成田-ソウルという意味ではなくて日本国内-韓国国内って意味なので
例えば青森-ソウル-釜山往復、関西-ソウル-チェジュ島往復なんかも可能です
さらにソウルでストップオーバーも可能なのでさらにお得ですな


今年は石垣島に新空港がオープンした影響で出足が早いです
そろそろ石垣島予約しないとなあ...

<< 明日の空席状況 | ホーム | GWバンコク行きの日程 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム