fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ANA国際線特典航空券の予約の仕方

ANA国際線特典航空券の他社との一番の違いは、国際線に接続する国内線を4本付けられる点にあると思います。
過去の例では

ONJ-ITM(1)
ITM-FUK(2)
FUK-NRT(3)
NRT-ICN(-)
GMP-HND(-)
HND-ONJ(4)

ONJ大館能代
ITM大阪伊丹
FUK福岡
NRT成田
ICNインチョン
GMP金浦
HND羽田

これでAMC15,000マイル消費します。
例えばONJ-HNDの単純往復でもAMC15,000の消費なので如何に得なことか想像出来ると思います。

以前はネットの予約は単純往復しか出来ませんでした。上記の予約をする場合電話ですることになります。
「エエッ?ソウルの前に福岡往復ですか?」などと大いに羞恥心をくすぐられました(今では何とも思わないですけど)。
現在ではすべての予約がネット上で完結します。

○「ANA SKY WEB」で自分のAMCコードでアクセスした後にタブから「ANAマイレージクラブ」を選択します。
○次に会員専用機能の中から「国際線特典航空券予約」を選択します。
「ANA国際線特典航空券」と進むとフライト予約の画面になりますが、このままでは往復2便しか予約出来ません。
○さらに「区間ごとの検索」と進み「区間数増加」のボタンを押します。こうしてようやく目的の画面に到達します。


よく見ると8区間まで予約できる画面なのですが、実は国際線も4区間予約出来るのです。
例えばソウルを起点にして日本を経由して香港を往復する場合がこれにあたりますが、snifkinはやった事がないので今は敢えて説明しません。


○次の画面では実際の便名が出てきて選択していきます。
黒ダイヤマークはキャンセル待ちの意味ですが、実際はギリギリまで有償の客を優先する為に特典は後回しにするということを意味しており、JALより遙かに最初の設定枠が少ないという実感です(でも選択は出来ます)。


この例では12月07日から11日までのソウル、沖縄、東京滞在を目的とした予約です。

この予約では3区間が黒ダイヤマークですが、実際には出発1週間を切った頃に電話が掛かって来て取れるようです。
過去にこのような事例で取れなかった事はありません(あくまでも自分の経験では)。

○さらに特典航空券のルールを理解しましたみたいなチェックボタンを押して次の画面に移りますが、実際にやると厄介なのでここではしません。

でも10,310円の料金って特典の意味を理解してない気がします。

<< 中央と地方の格差 | ホーム | JAL国際特典航空券2割引 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム