FC2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

24年石垣島行き(2日目)

DSC02772_R.jpg
今日はフェリーで竹富島行きます
天気はちょっと微妙...


DSC02773_R.jpg
泊まってるホテルが桟橋近くなので歩いて向かいましょう


DSC02774_R.jpg
途中、昨夜飲んだ店の前通過
泡盛、旨かったっす


DSC02776_R.jpg
11:30発の便に乗ります


DSC02777_R.jpg
ターミナルは結構広いけど閑散としてます


DSC02778_R.jpg
片道670円
往復買うと帰りの分が約1割引で610円、計1,280円払いました


DSC02779_R.jpg
10分位で到着


DSC02781_R.jpg
竹富島です


DSC02780_R.jpg
乗船する前に少し時間があったので昨年と同じくゴーヤ弁当380円を買ってきました
いただきま~す
上に乗っかってるのは沖縄らしくスパムね!


DSC02782_R.jpg
昨年はレンタサイクルで周りましたが、それほど大きくない島なので運動がてら歩くことに
これは「東集落」方向へ


DSC02785_R.jpg
さっそくお出迎えです


DSC02786_R.jpg
これを右へ行けば「西桟橋」方向ですが、先に集落へ行ってみましょう


DSC02787_R.jpg
これは...どっちでも同じですな


DSC02788_R.jpg
さっそく一人旅らしきチャリンコ女性に遭遇


DSC02789_R.jpg
郵便局発見!
竹富島らしい風情ですな


DSC02790_R.jpg
これは「コンドイ浜」方向へ


DSC02791_R.jpg
一人旅の男性に「ここ最高に絵になりますよね」、って話しかけられたので写真撮ってみました
見知らぬ人に気軽に話しかけ、話しかけられる、ここ竹富島です


DSC02792_R.jpg
コンドイ浜方向へ


DSC02793_R.jpg
竹富島小中学校発見!
日曜日なのに小学校側で授業してました


DSC02794_R.jpg
竹富島の地図


DSC02796_R.jpg
風情あります
気温28度くらいで爽やかな風が吹いてます


DSC02797_R.jpg
ひたすら「コンドイ浜」方向を目指します


DSC02798_R.jpg
道路は珊瑚を砕いた砂を原料にしてるので白っぽい舗装です


DSC02799_R.jpg
これは右へ


DSC02800_R.jpg
もうすぐ到着のはず


DSC02801_R.jpg
正解!


DSC02802_R.jpg
コンドイビーチに着きました


DSC02803_R.jpg
曇りなのが残念ですが、日差しを遮ってくれるので過し易いです


DSC02805_R.jpg
持って行ったカメラにパノラマ撮影機能があるので撮ったものの、ブログではうまく再現できず...


DSC02806_R.jpg
待ちに待ったコンドイビーチ


DSC02807_R.jpg
と、弁当の殻
あれっ?
...そうです、フェリー待合室で食べた弁当の殻なんですが「基本的にゴミは持ち帰って下さい」だと
なのでここまで持って歩いてました
すれ違う人たちも変に思っただろうなあ


DSC02809_R.jpg
大潮で水が引いちゃってます


DSC02814_R.jpg
星砂で有名なカイジ浜まで歩いて行けるぜ
行かなかったけど...


DSC02815_R.jpg
snifkin
175cm68kgA型
あははははは


DSC02824_R_20120607021251.jpg
やばい、ちょっと太った?



DSC00262_20110607101516.jpg
これが晴れならこんな風景なんだよなあ



DSC02830_R.jpg
今度は「西桟橋」へ行きましょう


DSC02829_R.jpg
でっかいアゲハ蝶


DSC02831_R.jpg
着きました


DSC02842_R.jpg
パンフレットに使用されるカット


DSC02832_R.jpg
パノラマで撮ってみました


DSC02833_R.jpg
すっかり水の引いた桟橋


DSC02834_R.jpg
と、弁当の殻...


DSC02835_R.jpg
鮮やかな魚

ここで大阪から一人で来たという女性としばし歓談
以前ここに住んでたとのこと...
初対面の人にも気軽に自然に話せるんですな


DSC02843_R.jpg
村へ行ってみましょう


DSC02844_R.jpg
これは左へ


DSC02845_R.jpg
何かよほど悪いことしたのですか?


DSC02846_R.jpg
風情ある石垣が


DSC02847_R.jpg
続きます


DSC02848_R.jpg
おっ、でましたな



DSC02849_R.jpg
バナナ畑が南国の証


DSC02850_R.jpg
基本的に屋根の上にいます
青森じゃあ、そんなとこにいたら雪と一緒に落ちてきますぜ


DSC02851_R.jpg
昨年も昇ったあの塔へ


DSC02852_R.jpg
島の中でここが一番高い?ので見渡せます


DSC02853_R.jpg
パノラマではこんな感じ


DSC02854_R.jpg
降りるのが非常に怖い


DSC02855_R.jpg
下から見上げる塔


DSC02856_R.jpg
と、弁当の殻
えっ?もういいって?


DSC02857_R.jpg
ここらで喉が渇いたので潤しましょう


DSC02860_R.jpg
もちろんオリオンビール!


DSC02858_R.jpg
と、そこへ


DSC02859_R.jpg
名物の牛車が...


DSC02863_R.jpg
この店の前のベンチで飲んでたんだけど、やたらドーナツを買いに来る客あり
ベンチで隣に座ってる女の子に聞いてみたら
「えっ?しらないんですか?ここサーターアンダギーで有名なんですよ」とのこと


DSC02919_R.jpg
なのでsnifkinも2袋買ってみました
これで700円也
ちょっと高めだけど2袋買ったらサンピン茶のペットボトルくれた

ちなみに隣の女の子は京都の大学に通う4年生で、友達と二人で卒業旅行のつもりできたとのことだけども、今日は友達とは別行動でひとりでここに来たとの事
などと話をしていると、また別の女の子が話の輪の中に入ってきました
この子は大阪からの一人旅
今日はこの島の宿に泊まるのだそう

旅をしていて楽しくて一番思い出に残るのが人との出会いではないでしょうか
こんなオッサンでも気軽に話しかけられ話しかけることのできる旅って本当に楽しいです


DSC02865_R.jpg
笠智衆さんの様


DSC02867_R.jpg
最後にこの旅で一番のバカづら雄姿にお別れして


DSC02868_R.jpg
帰りましょう


DSC02869_R.jpg
昨年も通った鳥居の前を通り


DSC02870_R.jpg
「竹富東港」へ


DSC02871_R.jpg
う~ん、絵になるなあ


DSC02872_R.jpg
到着


DSC02873_R.jpg
もう出発寸前の船に飛び乗って石垣島へ帰りました


DSC02876_R.jpg
ホテルに帰り潮風ですっかりバリバリになった髪を洗い休憩してたら良い時間


DSC02877_R.jpg
無料で借りられる自転車で街へ
「チューリップ8号」
軽快です


DSC02878_R.jpg
お土産など買ってきたら夕焼けが


DSC02879_R.jpg
南国の夕暮れって風情ありますな


DSC02881_R.jpg
で、やっぱりひとりなのが寂しくなって昨日の郷土料理の店
山海亭で泡盛しちゃったのでした



台風3号の影響を心配してましたが、風が少し強い程度で寧ろ曇り空が過ごしやすかったです
だいぶ焼けましたが...

今回の竹富島、是非昨年と比べて見て下さい



ところで弁当の殻はどうしたかって?
ちゃんと帰りの船まで持ち帰って、その弁当買った「ほっかほっか亭」のゴミ箱に捨てましたよ
最低のマナーは守るsnifkinなのでした
日本人なんだから当たり前ですな

ゴーヤ弁当は勿論美味しかったのですが、ブログねたとしてもおいしかったという落ちで締めくくりましょう


本日分おしまい

<< 24年6月石垣島行き(最終日) | ホーム | 24年6月石垣島行き(初日) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム