fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

1Aに座りたい(その4)

(その3)でJAL国際線1Aのファーストクラスの座席にビジネスクラスチケットで乗るにはどうしたら良いかを書きました。
その応用でJAL国際線1Aのビジネスクラスの座席にエコノミークラスチケットで乗るにはどうしたら良いかを書いてみます。

これをC席Y開放と言いますが少しの例外を除いて単純です。
それはJALの国際線機材には例外無くビジネスクラス以上の座席が付いています。
なのでエコノミークラスYのみの便を狙えば良いという事になります。

主にグアム夜行便で可能ですがB747-400ではなく一回り小さいB767-300のタイプです。
機体前方にビジネスクラスのスカイラックスシートが設定されています。

以前は早いもの順でここを指定することが出来ましたが、現在ではここを指定出来るのはマイレージ上級会員と普通運賃を払った客だけと聞いています。
因みにJALではこの場合の座席を「足下の少し広いお席」と言います。


snifkin一家は昨年の夏休みにJMBマイル特典でグアムに行った際に家族全員往復指定してくれました。


食事以外は全くのビジネスクラスなのでとても得した気分でした。


これはJALに限らずANAも同じで、その2年前の秋休みにやはりAMCマイル特典でグアムに行った際も家族全員C席Y開放を往復指定してくれました。


snifkinの妻は実は旅行は好きなもののマイルには全く全然100%興味を示さないのですが、この最初のANAのC席Y開放の際帰国するまでそれがビジネスクラスの座席だなどと気づかなかったくらい鈍感でガッカリしました...
飛行機は移動の手段だと割り切っているらしくビジネスクラスに乗りたいなどと思うこともないそうです...

実はC席Y開放には例外が有る場合が3つあります。
それはビジネスクラス利用が見込める場合に本来オールエコノミー便だったのをビジネスクラス設定便に変更してしまう事があります。
今は無くなりましたがJALホノルル線にオールエコノミーの便があった際も学会等で急遽ビジネスクラスの設定がなされてそこを指定していたエコノミークラスの客が締め出しを食った例がありました。

また逆に客自体少ない場合はビジネスクラスの区画そのものをクローズしてしまうこともありました。
この場合もそこを指定していたエコノミークラスの客が締め出しを食います。

最後はJALソウル-中部便のように国内線機材が使われる場合もあります。
この場合1Aは存在せず81Aとなって国内線用クラスJシートがY開放されます。もちろん1,000円取られる事はありません。

<< 1Aに座りたい(その5) | ホーム | 1Aに座りたい(その3) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム