fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ANAマイルの使用(その5)

AMC12,000マイルを使用して以下のルートを実際に発券使用しました。

19年04月12日ONJ-HND
  04月13日NRT-SEL
  04月14日SEL-NRT
  04月14日NRT-OKA
  04月15日OKA-HND
  04月15日HND-OKA

ONJ大館能代
HND羽田
NRT成田
SELソウル
OKA那覇

この時の目的地は那覇です。
単純に那覇に行こうとすると羽田乗り継ぎが必要な為に国内必要マイルAMC15,000X2でAMC30,000マイル必要ですが、国際線に接続なら国内分は無料です。
一番マイル数の少ない国際線はソウル行きで通常AMC15,000マイルで済む為に良く利用しますが、そこが目的地であることは滅多にありません(笑)。


ソウルでは馴染みの焼肉屋でテジカルビ(豚)を食しチャミスルで一杯やるのが常です。


この時行った那覇でもやはり黒豚を食べて来ました。どうもマイルを貯めるようになってからは牛より豚の方が好きになったみたいです。


もちろん沖縄ではチャミスルではなくオリオンで一杯やってます。

上記のような発券を繰り返すと地方空港故当然の如く顔が知られているようで丁寧な扱いになります(笑)。搭乗券が出てくるまで30分も掛かりました。

この時はキャンペーンで通常AMC15,000マイル必要なのがAMC12,000マイルで発券できたものの羽田発着は対象外だったので接続の悪い成田便を選択せざるを得ず成田市で一泊余計する事になり料金的時間的には無駄になりました。

実際は行きたい時に予約しようにも空席が全然なくて、全く関係ない日に予約を入れて発券し、後日希望の日に変更する作業を行っております

<< マイルに嵌ったきっかけ(その1) | ホーム | ANAマイルの使用(その4) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム