fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

マイルの最大活用(その4)

厳密にはマイルの特典という訳ではありませんが、マイルをホテルチェーンのポイントと交換するという方法があります。

ワールドパークスWPと提携しているコンチネンタル航空CO便に乗ってWPにマイルを沢山貯めましたが、コンチネンタル航空自身にも別のマイレージクラブがありワンパスOPといいます。

ルールはWPとほぼ同じですが、snifkinは家族を紹介(@OP5,000マイル)して入会させる等して貯めたOP25,000マイルを保持しておりました。
いつか太平洋の島であるマジュロに行きたいと思っていましたが、予約が全く取れないのでルール改悪の噂が出た際に提携先のヒルトンホテルの会員組織であるヒルトンHオーナーズHHのポイントに交換する事にしました。

OP1マイル->HH2ポイントのレートでHH50,000ポイントです。
HH40,000ポイントで東京ベイヒルトン等1泊可能です。

常々航空チケットの特典の方が価値が高いと思っていましたが、この時点でのHHルールでHH100,000ポイントでホノルルのヒルトンホテル6泊出来る特典が存在したのです。それを目指しました。その後ルールが変わりHH175,000ポイントに引き上げられてしまいました。

どこのポイント制度もマイレージ制度もそうですが、最初に美味しい話で釣っておいて利用者が多くなるとルール改悪といういたちごっこです。でも経営側も利益を睨んでの事なので仕方ないですね。

それがきっかけなのか理由は定かではありませんが、いきなりヒルトンHオーナーズゴールドカードが送られて来ました。
考えられる一番の理由はその時点でAMCの上級会員であるサファイヤカードとそのクレジットカード会員であるスーパーフライヤーズカードSFCの所持者だったからかもしれません。

飛行機に乗ってマイレージを貯めている人にとってホテル宿泊は必要不可欠で、その特典の魅力もあってヒルトンのHH会員になっているマイラーは多いと思いますが、snifkinもかねてより会員ではありました。

年間25滞在しないと貰えない資格で、いつかはまとめて宿泊して達成したいと思っていただけにすごく嬉しかったです。
朝食無料だったり、部屋をアップグレードしてくれたり中々使えるヤツです。

これによって以後のホテル選びにはヒルトンは最有力になりました(笑)。

そんな訳でこのHHポイントはその後の加算もあり、父親が大学の同窓会出席の為に東京に行きたいというので東京ヒルトンを予約してあげてHH-40,000PP、成田ヒルトンに家族海外旅行時の前泊等で3回4泊HH-40,000PP使用しています。

残念ながら現在はワンパスOPからヒルトンHオーナーズHHへの交換は出来ません。

<< マイルの価値(その1) | ホーム | マイルの最大活用(その3) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム