fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

マイルの最大活用(その3)

アップグレードの続きですが、ジャルマイレージバンクJMBの日本-米国間に必要なマイルはJMB50,000です。
サファイヤカードを達成した人がエコノミークラスの以下のルートのチケットを購入した場合を想定してみます。

CTS-NRT
NRT-JFK
JFK-NRT
NRT-CTS

CTS千歳
NRT成田
JFKニューヨーク

エコノミークラスは100%加算ですが、非常に高く現実的ではないので、ここでは割引運賃を想定すると国際線70%国内線100%加算となります。
さらにサファイヤボーナスが100%なので以下のとおりとなります。

511x2+4716+6737+4716+6737+511x2=JMB24,950マイル

アップグレードは片道ずつでも可能なので最初のアップ分を用意出来れば毎回片道はアップグレード出来る計算です。

でもその場合は帰国便にしましょう。
偏西風の影響で渡米時より帰国時の方が搭乗時間が長いからです。

過去にはニューヨークから成田まで17時間以上を要したフライトも経験しています。個人用TVをみても常時750Km程度のスピードがやっとの状態でした。逆にその渡米時(到着地はヒューストンIAHですが、ニューヨークとほぼ距離は同じ)には瞬間1,365Kmを記録し、11時間程度で到着しています。

逆に東南アジアや欧州への旅行時には「行き」という事ですね。

過去にはJMBでは悟空運賃、AMCではGET運賃でもアップグレードが出来ましたが最近は一部を除き出来なくなりました。
snifkinはその後でもアップグレード可能だったバンコクやシンガポール発券なども利用していましたが、今年からそれもアップグレードが出来なくなりました。
まさにルール改変とのいたちごっこといったところです。

今唯一海外発券でJMBのアップグレード出来るのが台湾発券ですが、これも時間の問題でしょう。

<< マイルの最大活用(その4) | ホーム | マイルの最大活用(その2) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム