fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

番外、コロナのダブル災難

H2505-0010.jpg
snifkin家は某Dハウスの北海道仕様鉄骨住宅
24年前の5%消費税適用直前の駆け込み契約でサッポロ工場から運ばれてきた家です
そして暖房は灯油ボイラーによる全館パネルヒーターで温水が巡る暖かい家でした
それが8年前3度目の故障でボイラー取替の必要があり交換費用はざっと50万円前後だと・・・
(このメーカーは何をやるにしても高いです、外壁塗装見積で210万円ですよ)
考え抜いた末に既に全室設置のエアコンで代用することにしました


でも結局効率が悪くて今年の冬は灯油ボイラーを自分で設置しなおそうと決めました
それが今年11月宮崎行きの後のことです


IMG_20211101_154249255_R-0312.jpg
それには8年前にボイラーを撤去した際に邪魔になるので一部ノコギリで切ってしまった配管の再建が必要です


IMG_20211101_160657998_R-0312.jpg
銅管を接合パイプで繋いだ部分をガストーチで熱し
(接合部品はモモタロウから購入)

IMG_20211101_160724318_R-0312.jpg
接合部分の隙間にハンダを流し込みます


IMG_20211101_161337291_R-0312.jpg
すぐ水で冷やして完了!


IMG_20211113_161807053_R-0312.jpg
今度は床下に潜って
狭い場所でさっきのユニットを既存配管にまたハンダ付けして接合し


IMG_20211113_162111934_R-0312.jpg
床の穴から出と入の配管2本を立ち上げます


IMG_20211219_114118906_R-0312.jpg
ここで一旦作業が変わり
納戸にしまってあった撤去済のパネルヒーターを各部屋(6部屋)に再設置し


IMG_20211114_100236251_R-0312.jpg
風呂のシャワー水栓部分のアダプター(たまたまボイラー配管のネジと一致してた)を利用して
設置した配管に風呂水栓からの水圧を掛けてみて水漏れが無いかの確認作業


IMG_20211114_100242628_R-0312.jpg
各部屋を点検し大丈夫でした


UHB170HRFF031219a.jpg
そして以前撤去したコロナの後継機種を検索し
ネットで最安値を探して発注しました


翌日電話があり「お客さん、すみませんが、
コロナ禍の電子部品難で
コロナが生産停滞していて
納品が来年2月か3月になります」だと・・・
冬終わっちゃうじゃん!


もっと早く行動すれば良かったじょ・・・
ヤングsnifkinの頃は宿題とか早めに仕上げてゆっくり遊ぶタイプでしたが
大学に入る頃からは「明日できることは今日やるな!」をモットーにしてて
それが現在まで続いてるのですが
もっと早い内に注文しておくべきでした

言い訳ですが「配管やパネルを元通りに設置しなおして導通テストしなきゃボイラーの注文出来ないよね」
だからそのテストをもっと早くするべきでした


それを後悔っていうんですよね


あはっ

<< 年末トラブル2件(1件目) | ホーム | 3年12月札幌ひとりジンギスカンの旅(最終日) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム