fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

番外、ヘイスト復活!

IMG_6257_R-0108.jpg
3年前に購入してほったらかしにしていたHeist250
米国クリーブランド製の250ccオートバイ
実際の製造は中国で、しかもエンジンはホンダのコピー品(逆にこの部分で信頼性があるんだけど)
ずっと実家の蔵に預けておりました


IMG_5106_R-0109.jpg
ほったらかしにした原因は2年前からエンジンが掛からなかったから
でも来月になれば保険が切れるので、その前にエンジン掛けて自宅まで移動させなければと思います


タンクからキャブへのガソリン供給はされている
セルは回る
外したプラグから火花が出る
原因をつぶしていった結果
キャブレターということに・・・


IMG_5115_R-0109.jpg
実家で取り外してきて
自宅書斎でバラそうとしたら
家内からクレーム
そりゃそうだ、ものすごいガソリン臭いもん


IMG_5116_R-0109.jpg
結局玄関前のタイルでの作業になりました


IMG_5102_R-0109.jpg
バラしてみて早速原因判明
キャブからガソリン抜いて緑色の液体が流れた時点で確信してたんだけどね
昔整備工場で働いていた時には「ガソリンが腐った」という表現をしてました


IMG_5131_R-0109.jpg
正確に言うと、ガソリンの揮発成分が抜けたドロドロがこびり付いたんですな
このパイロットジェットに4つある穴がすべて塞がっておりました
まち針使って穴を貫通させ


IMG_5117_R-0109.jpg
キャブクリーナーで洗浄して


IMG_5118_R-0109.jpg
綺麗になりました


IMG_5120_R-0109.jpg
組み立てて完成


IMG_5105_R-0109.jpg
セル一発「ズドドドド!」
今やインジェクションになりエンジン掛かるのは当たり前ですが
これは今のバイクなのに昭和時代のキャブレター仕様
ちゃんとエンジン掛かった時は幸せな気分になります


IMG_5137_R-0109.jpg
さきほど自宅まで10kmほど走ってきました
リアサスペンションが無いので、不用意に段差越えたときに死ぬかと思うくらいお尻痛かったじょ

エンジン掛かるようになったら売ろうと思ったけど、直してる内に愛着が湧いてきちゃった
単気筒エンジンなので、何かあっても自分で簡単に直すことができます


もしかしたら、先月買ったビラーゴを先に売ることになるかも・・・
オートバイ2台もあると置き場所に困るんですよ
これが解決しないうちはハーレー買えないんだよなあ


ふふっ

<< 2年1月クアラルンプールからの帰国便考 | ホーム | 元年9月バンコク旅行(2日目搭乗~最終日)/JAL34便SKYSUITEⅢ搭乗記 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム