fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

隣の旅行者

今回のようなツアーにしろ、特典利用にしろ、snifkinの臨席は空席の事が多い(頼んだわけではないのにかなりの確立でしてくれる事が多いです)ですが今回のバンコク行きは完全な満席だったので隣に人が居ました
初老の女性ですが、食事以外は寝ているわけでもなくずっと目を閉じていらっしゃいました

snifkinは機内では映画を見るのを楽しみにしています。そしてそれが封切り映画の場合も多いです
今回は個人用テレビが設置されていてオンデマンドで選ぶことができます
それにプレミアムエコノミーなので画面も結構でかくて見やすかったです

一本目に選んだのが「ワールド・オブ・ライズ」で食事を摂りながら楽しみました
二本目の「マックス・ペイン」を見ていて、これからという時に隣の女性が目にとまり、ちょっと話し掛けてみました
「バンコクへはご旅行ですか?」

この質問以降、とどまる事の無い会話がはじまり、結局以降の映画はお預けになってしまいました

聞けば、自分は愛媛に住んでおり、今回はタイの実業家と結婚したバンコク在住の娘が出産するので身の回りの世話をする為に行くとのこと
よっぽど不安だったのか訊ねた訳でもないのに、娘が中学の時にご主人が無くなった事など身の上話が始まりました

これから一ヶ月滞在することになるが食事が合わないので日本から大量に日本食を持ち込んだので、タイ入国の際に質問されたらどうしようかとか、娘は入院していて空港の迎えには旦那さんが来ることになっているがうまく出会えるだろうかという事をずっと悩んでいたのでした

そこで一肌脱ぎましたよ
伊達に空港めぐりしている訳じゃあありません(笑)
同胞が困っているのを見たら放っておけないでしょ

入国カードを書いてあげて、入国審査は後ろに付き添い、荷物(でかいスーツケースとダンボール箱)をピックアップしてあげて税関審査も付き添い(結局質問無し)ました

こちらはツアーなので、出口で待ち構えていた現地係員に事情を説明して待ってもらいました

しかし、娘さんの旦那さんが居ません!
とたんに女性の心配そうな顔になり、
正直このまま彼が現れなければどうしよう・・・

その時、ふと違う出口にいるかもと思い、かなり距離の有るロビーの反対側まで彼女をつれて行きました
そしたら居ました!

結局ツアーの現地係員さんと、ツアー参加の人達をかなり待たせてしまいましたが、係員さんから説明してくれたのか誰からも文句はありませんでした

安心して泣きそうになってる彼女の顔を見て、こっちまで泣きそうになりましたよ
入国書類を書いてあげたのに名前を忘れちゃったけど、ちゃんと無事に過ごせていることを祈っています

<< ビジネスクラスのアメニティ | ホーム | B級料理 >>


コメント

はじめまして。何度か遊びに来させて頂いたことがあるのですが、このエピソードにちょっと感動しました。
私も、たまにですが一人で飛行機に乗ることがあります。
初めての空港。初めての国だと何か聞かれたらどうしようとか、空港から迷子になったらどうしようと、飛行機の時間を楽しめず、不安なことも多いです。
そんなときに、こんな優しい方が隣に座ってもらえたら
どんなに嬉しいだろうなって思います。

これからも沢山旅行して良い思い出を作って下さい。

Re: タイトルなし

はじめまして
こういうメールは初めて頂いたので嬉しいです

実はsnifkinもいろいろな人に助けてもらっています
これまで不思議とピンチの時に救いの主が現れて切り抜けられました
だから本当にピンチになった経験はないかもしれません

今回の経験は自分にも娘がいて、他人事とは思えない気持ちもありました
でも当り前の事をしたと思っています
同じ日本人じゃないですか
もしかしたら旅の空でakiさんに助けてもらう事もあるかもしれません
その時はよろしくです!

自分のブログは話題がマイル限定なので不定期ですが、これからもお暇なときにお出で下さい
メールありがとうございました

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム