FC2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ANAマイルのもう一つの形態

ana290825onjbkkyb.jpg
時期を選べば上記旅程が可能です
国内線を含めての上記旅程で55000円はかなり安い部類ですが、これを例にしたいと思います
55000円は航空券43000円と諸経費12000円の合計


amc290825onjbkkb.jpg
有償航空券と全く同じ旅程をマイルで予約する場合がこちらですが
35000マイルと諸経費11420円が必要になります
同じ旅程なのに諸経費が580円違うのは江戸羽田空港使用料往復分で、特典の場合は不要な事に起因しますが、ややこしいので無視することにすれば、単純に35000マイルと43000円の比較となりますな


anaskycoinb.jpg
ここで登場するのが「ANASKYコイン」
名前の変遷や媒体の違いはあれど、昔からあったクーポンの類です
マイルからコインへ変換してから使用しますが、会員ランクによって変換率が違います
snifkinはスーパーフライヤーズカード(SFC)所持者ですので、これを基準にします


35000マイルをコインにすればまず、30000マイルが1.4倍の42000コインとなり、
残りの5000マイルが5000コインとなって47000コインが得られることになります
それで有償航空券代43000円=43000コイン支払えば4000コイン残って
それを諸経費に充当すれば8000円の負担で済むという計算
マイル特典予約より約4000円安く済むことになります

実はもうひとつ利点があって、有償航空券ならマイルが貯まります
SFC会員なら、上記旅程で5720マイル
「(2868江戸バンコク基本マイル×0.85倍加算+314北秋田江戸基本マイル×1.35倍加算)×2(往復)」

単純にこの5720マイルを最低基準の1倍換算したとしても
5720コインが得られ先の4000コインに加算すれば約10000コイン=10000円安くなるっていう皮算用ですな


マイルには子供分が安くなるという概念がありませんが、
有償航空券の子供料金を上記方法で支払うと25%安くなる(たぶん)のでもっとお得ですな
昔ハワイへ行く際の家族旅行で利用したことがあります


ふふっ

<< 明日は長野、明後日は江戸 | ホーム | ANA国際線特典でソウル経由那覇、石垣島行き(検討) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム