fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ANA国際線特典でソウル経由那覇、石垣島行き(検討)

amc291126okaisg.jpg
最近、変なルートばかり探すのに嵌ったsnifkinですが
現在上記ルートを検討中

11月26日(日)に青森空港から伊丹空港を経由して那覇到着
翌27日(月)に那覇空港からソウルインチョン空港を経由して江戸羽田空港到着
翌28日(火)に江戸羽田空港から石垣空港へ直行便で到着
翌月1日(金)に石垣空港から関西空港へ到着


これはANA国際線特典の利用ですが、那覇-ソウル間に、同じスターアライアンスのアシアナ航空が入っているためにスターアライアンス特典という別の扱いになります
その扱いの一番の違いは、付帯させる国内線特典の前か後の便を全然違う日付で発券できるという点
付帯できる国内線は国際線の前2本、後2本の計4本
全然違う日付で発券できるのは、前2本でも良いし、後2本でも良いし、上記ルートのように最後の1本でもOK!
良くみると、前の2本は国際線出発時刻前24時間以内ルールに従っており、
後の1本は国際線到着時刻後24時間以内ルールに従っています
最後の石垣-関空便のみ期日が離れていますな
最後の2便共に期日を離してしまうと、石垣島へ24時間以内の滞在で帰ってこなければなりません


上記ルートを良くみると、1日目に那覇到着後、2日目のソウルへの出発まで23時間45分の滞在時間!
さらに2日目にソウルインチョン空港へ到着後の5時間10分後にソウル金浦空港から出国
これは所謂ソウルタッチな訳です

そして、一番の見せ場(笑)が最後の2区間!
実は、ここだけをANA国内線特典で普通に発券しても17000マイルで可能なので
メリットがあるとすれば、ちょっとだけ那覇行けて、4770円支払って2000マイル少ないマイル数で行ける方法という自己満足でしかないルート?
gomap291126amcb.jpg
赤線が往路で青線が復路
AMC部分(線で辿る距離)だけで4987マイルもあります
(AOJ-ITM523、ITM-OKA739、OKA-ICN784、GMP-HND740、HND-ISG1228、ISG-KIX973)


つい2年程前まで総距離による制限が有りましたが、これをみると撤廃されたようですな

ふふっ
なぜこの時期なのか?
それは、那覇-ソウル間が慢性的に混んでいて、この年末近くになってしまったのが真相

なぜ帰着が関空なのか?
特典ルールにより江戸羽田へは戻れないから
中部空港も可能でしたが、今度はそこから青森へ帰れないからですな
関空からはバスで伊丹へ向かい、その後ANA国内線片道特典6000マイルで発券する青森行きへ乗り継ぎます

なぜいつも沖縄なのか?
それは嵌っているからですよ
北国の人は総じて、雪の降らない南の島に憧れてると思います

なぜソウルタッチなのか?
もうウォンをあまり持っていないからですな

<< ANAマイルのもう一つの形態 | ホーム | ANA国際線特典でソウル経由石垣島行き(検討) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム