FC2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

AMC国際線特典へ国内線を切り込むコツ

昨日の記事「AMC日本国内グルグルの研究(その2)
のどこが今までのグルグルと違うのか?
今までは24時間以内に接続する国内線を乗り継いで遠回りして主に沖縄へ行っていました


違いは国際線へ切り込む国内線が24時間以内という制限を受けない点にあります
これが可能になれば、最低のマイル数で時間制限の無い国内往復旅行が可能だということに気づきます


では、それを実現するためにはどうすれば良いか
それは
国際線部分にANA以外の便を1便加える
そして日程を離すことができるのは往路または復路だけなのでどちらかは24時間以内の接続を要します


ところが実際に予約する場面になると、たとえば千歳-ソウル間にアシアナ航空便が表示されない事があります
千歳-ソウル間の単純往復を予約すればアシアナ便が表示されるのに国内線を切りこもうとする場合に表示されないのは何故か?
それはそれ以前の部分に「空席待ち」があるからですな
空席待ちが認められるのは全旅程ANA便の場合だけなので、「空席あり」便だけを予約していけば表示されます

実はANA特典を実際に予約してみると「空席待ち」が非常に多い
連休初日など「空席あり」便が無い場合もあります
snifkinは一般会員より優遇されているスーパーフライヤーズカード(SFC)所持者ですが、それですら無い場合が多いんですから一般はもっと「空席あり」が無い場合が多いことが予想されます

それが一番の難点ですかな?


要点を纏めると

1.ソウルなどマイル数の少ない国際線を土台にする
2.国際線部分にANA便以外を1便以上加える
3.国際線に接続できる国内線は往路2本、復路2本の制限がある
4.国際線に接続する国内線は往路、または復路が24時間以内に接続する制限がある
5.すべての便が「空席あり」である必要がある

となります


こんな旅程よっぽどのマイラーでなきゃやらないよね
でも、これを見て興味をそそられた貴方は立派なマイラーですな
ふふっ

<< 28年9月バンコク行きANA特典ビジネスクラス発券(オマケ付) | ホーム | AMC日本国内グルグルの研究(その2) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム