fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

香港行って来ました(前編)

行程は以下の通り。

20年05月31日 AOJ17:05-18:20HND/JAL1208便/Y
20年05月31日 HND20:45-+0:30HKG/ANA1275便/Y
20年06月03日 HKG01:30-06:45HND/ANA1276便/Y
20年06月03日 HND07:20-08:35AOJ/JAL1201便/Y

AOJ青森
HND羽田
HKG香港

最初母と妹(母の世話係として同行してもらった)の分をJALPAKのツアーでAOJ-HND、NRT-HKGで予約し、自分と父の分をJALの2割引特典として同行程で予約していましたが,申し込み後にANAで羽田発のチャーター便があることが分かりツアーと特典の両方をキャンセルして、全員ツアーで申し込みしました。
その際ツアー分8,400円、特典分6,000円のキャンセル料が掛かりましたが、それでも羽田発のキャンペーンという事もあって十分安いツアーでした。

が、しかし...
成田経由のツアーなら11,000円でONJ(大館能代)-HNDの国内往復移動を接続出来ると思っていたのに、HND-HKG便はチャーター扱いなので23,000円掛かるとの事で完全に目論見がハズレです。
でも父がJALのマイルを半端に1万マイル超持っているので「お供でマイル」を利用出来るから一人分無料になるのと、羽田-成田のバス移動が不要になることを自分に言い聞かせ納得しました。

結果JAL便とANA便を組み合わせての旅行です。
この場合、万一JAL便が天候等の理由で運行が遅れてANA便に乗り遅れても救済措置が無いというリスクがありましたが、現在青森空港には成田空港と同じ規格のCATIIIが設置されており霧等でのキャンセルが無くなった事もあって決めました。

羽田に到着すると人だかりが出来ていました。
JALの鶴丸が描かれた機体の最終運行便の出発のセレモニーだそうで歴代のスチュワーデスの衣装を着たCAさん達がいました。
最初にJAL便に乗った際のスチュワーデスさんは2代前という事で、さすがに随分昔という印象ですね。

同じ羽田で乗り継ぎが出来るのは便利ですが、ラウンジがショボくて父は物足りない雰囲気でした。
ANAの香港行きはB767の古い機材でエコノミークラスに個人用テレビの付いていないもので久しぶりにスクリーンで映画(ジャンパー)を見ました。
小林克也の「ベストヒットUSA」を期待していたのにちょっと残念。

飛行機はほぼ満席でしたが大半は香港からのツアー客と思われます。
実はチェクインに20分も待たされた為にインボラアップグレードを期待しましたが、最終的に誰か別の人をアップしたようでこちらのアップはありませんでした。
担当者の会話を盗み聞きした限りでは4人一緒じゃなければアップされたのではないかと思います。
JALなら完全にアップされてると思うんだけどな...

機内食の提供が遅い時間だと思って羽田での乗り継ぎの合間に第2ターミナルに寄って寿司を食べてたのですが、以外に早く出された機内食も完食しました。
エコノミークラスの機内食に関してはANAが一番良いと思います。

ほぼ定刻に香港国際空港に到着しました。
3年前の、JAL便で往復20,000JMBマイルの消費でエコノミークラスの一番安い悟空運賃からビジネスクラスにアップグレード出来た時代に来て以来です。

やはり満席のエコノミークラスは疲れます。

<< 燃油加算の高騰 | ホーム | これから香港マカオ行ってきます >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム