FC2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アエロプランのお祭り終了

過去にスターアライアンス特典という表示をしていたのは、実はエアカナダのマイルアエロプランを利用した特典航空券でした
諸般の事情から詳細は伏せてましたが、ついにその必要がなくなる事態が発生したため記事にしました


snifkinをビジネスクラスに導いてくれていた2大マイル
deltalogo.jpg
1.デルタ航空のスカイマイルを利用した大韓航空ビジネスクラス特典航空券

aplpgo.jpg
2.アエロプランを利用したANAなどのスターアライアンス加盟航空会社ビジネスクラス特典航空券

1.については先日来のブログで、スカイマイルを利用した大韓航空便ビジネスクラスでの生涯110回目の日本出国をもって、終了した旨をお伝えしました

2.については最近来たメールにて告知がなされ、過去に非常にリーズナブルだった特典必要マイル数の大幅な引き上げが12月15日以降発券分より適用されるとの事


これで、格安で確実にビジネスクラスに乗る方法がシャットアウトされる訳で、とうとうその日が来たかと・・・

その方法とは、
spglogo.jpg
1.シェラトンホテルなどの会員組織であるSPGの会員になる事
2.上記期日より2週間経過後よりSPGポイントを年間2万ポイント700米ドル(約84000円)で購入可能になる
3.ただし、年2回程度25%引き525米ドル(約63000円)で販売されるキャンペーン期間がある
4.SPG20000ポイントを一度に航空会社に移行すると1ポイント1マイルになるだけでなく5000マイルのボーナスが得られる
5.アエロプランでは、SPGのキャンペーン期間と時を同じくして4000マイルを付与するキャンペーンがある
6.上記3.と5.を組み合わせるとSPG20000ポイントがAERO29000マイルになる
7.アエロプランでは日本-シンガポール、タイ、ベトナムビジネスクラス往復航空券がAERO30000マイルで発券可能
8.そのままではAERO1000マイル足りないが、HP上で発券時に30カナダドル(約3000円)で購入可能
9.日本(ANA就航国内空港)-シンガポールの往復ビジネスクラスが空港税を含めて約70000円で発券可能
です

この方法で過去何度もバンコクやシンガポールにビジネスクラスで行きました
それ以前はJALやANAなどの満席便を狙って搭乗することによりインボラビジネスクラスアップグレード狙いが主だったのですが、上記方法により旅行形態が全く変わってしまいました

まさにエコノミークラスに乗る金額程度でビジネスクラスに乗れてしまう夢の方法だったからです

でも祭りは終わってません
過去に散々話題になったデルタ航空のように「本日よりルールが変更されました」ではなく、2ヶ月以上の猶予期間があるだけ良心的だと思います
せめて残された期間だけでも楽しもうと思います

さて、snifkinは現在AERO5000マイルの残高
snifkinの父親名義では、10月末からのバンコク行きをキャンセルしたマイルを含めてAERO42000マイルの残高があります

とりあえず父親のマイルでずっと先のバンコク往復ビジネスクラスをAERO30000マイルで発券し、自分のAERO5000マイルを父親の口座にトランスファーして17000マイルとし、足りない分は購入してずっと先のバンコク行きエコノミークラスを発券しようと思っています

改悪期日が近づくと、発券者が相次いで希望の便が取りづらくなると思われるのでなるべく早く発券したいと思います


では、スカイマイルやアエロプラン無きあとどうするかですが
昨年末から始めているハピタス経由物品購入でのANAマイルの取得がメインになりそうです
まだ一年経過してないですが、移行待機中を含めて10万マイルを越えそうな ケ ハ イ


改悪が決まってしまった以上どうしようもない事は悩まない主義のsnifkinは既に悩んでいないのでした
マイル仲間のshojiさん曰く、所詮マイル遊びですから

あはっ

<< 来年3月アエロプランバンコク行きビジネスクラス発券 | ホーム | KE767便ビジネスクラス >>


コメント

呼びましたか(笑)
このワザを聞いて理解した時は衝撃的でしたね。SPGが多頻度メインでしたのでトランスファー出来るのは知っていましたけど、まさかこんなにおいしいとは。今はANAにトランスファーする人が多いので、あれー、王道じゃないなぁと思っていましたが、まぁ、遊びですからそれも良し。
私もACには4.5万マイルほど残っていますが、ビジネスクラスにこだわっていないのと、近距離アジア線にしか乗らないのと、予定が立たないのと、面倒なのでこのまま残しておくことにしました(笑)
残高からするとアジア内2回が1回になっちゃいますが、まぁ、いいっかーです。
それにしてもマイル遊びも世知辛くなりました。
ハピタス遊びは、出張生活がなくなったら考えてみようかなと思います。いまはまだいいや、かな。

Re: タイトルなし

shojiさん、さっそくのコメントありがとうございます。

エンダカの際はSPGの購入ポイントも4万円台で往復ビジネスクラス分購入できたのですが、今や1.5倍。
そうすると日系航空会社格安エコノミーより高くなるケースが多いです。
shojiさんもお書きになられているように、自分もあまりビジネスクラスに拘っているわけではないのであまり深刻ではないという事です。
日系航空会社ならエンヤスの影響も小さいし、何よりマイルを貯めるというマイラー本来の姿に戻れるというのもメリット。
考えてみるとビジネスクラスに拘りが無いというのも、ANAやJALの上級会員ならではだと思います。
たとえばラウンジは普通に使えるし、足元の広さも非常口座席を優先的に取れるので寝る必要がなければそれほど苦痛じゃないですよね。何より、もしかしたらインボラアップグレードしてくれるんじゃないかっていう微かな可能性にワクワクできるメリットも(笑)。
これが普通会員で満席のエコノミーの真ん中座席に詰められるんであれば少し考えますけどね・・・
ともかく所詮マイル遊びと割り切れば全然平気です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム