FC2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

石垣島へ/3日目(竹富島編)

H260607-004.jpg
昨夜は部屋飲みしてましたが、すっきり起きられました
混むといけないので8時前に朝食会場SUNCOASTへ
ここの朝食は2900円税込みですが、前日前に購入すれば2200円に割引になります(既報)
げっ、満席だと...
少し待ちました


H260607-005.jpg
今朝はあまり食欲ないのでこれくらい...


H260607-006.jpg
でもサラダはたくさん食べるのでした
ゴーヤの苦味がたまんない


H260607-007.jpg
今日は本命、竹富島へ行く日
一旦部屋へ帰ってサンダルに履き替えて出かけましょう


H260607-008.jpg
フェリー乗り場までバスに乗りますが、まだ時間があるので玄関あたりを撮影


H260607-009.jpg
バスが来ました
これは空港からここまで乗ってきたのと同じです
フェリー乗り場近くのバスターミナルまで210円也


H260607-011.jpg
でも途中から歩きたくなって下車しました
シーサーに誘われたから?
単に歩くのが好きなだけです


H260607-012.jpg
間もなく出航する船があるようです


H260607-013.jpg
往復で購入すると帰りの分が50円割引になり往復1330円也
一昨年より微妙に値上げしてる


H260607-014.jpg
4番乗り場へ急ぎましょう


H260607-015.jpg
あんえい号


H260607-016.jpg
出航しました


H260607-018.jpg
で、あっという間に到着
かなり速いです


H260607-017.jpg
これはターミナルのトイレにあった注意書き
大丈夫!今回は一昨年のように弁当買ってこなかったので
ゴミそのものを出しませんから


H260607-080.jpg
到着客の殆どが貸し自転車屋の送迎バスで出発する中
snifkinは歩きます
だって、自転車が必要なほど大きい島じゃないの判ってるからさ


H260607-019.jpg
歩き出して5分もしないうちに見つけた緊急ヘリポート
医療機関が整っていない島の現実を思い知らされます


H260607-020.jpg
こういうの見ると南国なんだなって思います
現在気温26度、さわやかな風が頬を撫ぜていきます


H260607-021.jpg
最初の分岐点
一昨年はまっすぐ行ったので今回は右へ


H260607-022.jpg
白っぽい道路


H260607-023.jpg
理由はこれ
一部壊れてる部分を撮影しましたが、アスファルトの下はサンゴの欠片、すなわちシロスナですな
まわり全部がそうだから、道路の上には薄っすら砂が撒かれてる状態な訳です


H260607-024.jpg
ブレーキ効かなそう


H260607-025.jpg
30分ほどで西桟橋へやってきました


H260607-027.jpg
ここは夕日で有名な地ですが、フェリーの最終時間の関係で
今の時期それを見るためにはこの島での宿泊が要りそうです


H260607-026.jpg
ここで不思議な現象
この先に見えてるコンドイビーチまでは5百m以上あると思いますが、時折すぐそこにいるかのように声が聞こえます
おそらく太陽に照らされた熱で蒸発した水分が飽和状態となって音を伝達したのかも...
雨が近いと遠くの音が近くに聞こえ、湿度の低い雪山では叫んでも声が届かないとか


H260607-028.jpg
次へ行く途中、蝶が沢山飛んでました


H260607-029.jpg
以前ここでは大きなアゲハを見ましたが、今回は小さいのばかりでした


H260607-030.jpg
そろそろコンドイビーチ
西桟橋から15分くらい


H260607-031.jpg
これを入っていきます


H260607-032.jpg
着きました


H260607-033.jpg
シロスナが眩しい


H260607-034.jpg
曇ってるほどじゃないんだけどスッキリ晴れ上がってはいない微妙な天気


H260607-036.jpg
シロスナの島が見えてます
行ってみましょう


H260607-039.jpg
意外に深くて短パンぬれちゃったじょ


H260607-042.jpg
今回は眺めるだけにします...
しばらく佇んでたらスッキリしました
オナラした訳じゃありません


H260607-046.jpg
もうすっかり満足したのでこの先のカイジ浜には行かず


H260607-047.jpg
村の方を目指します
これを右へ


H260607-048.jpg
するとこんなものが


H260607-049.jpg
緩やかな上り坂


H260607-050.jpg
鮮やかな花が


H260607-051.jpg
あちこちに


H260607-052.jpg
点在します


H260607-053.jpg
ここまで5m上ってきました
津波が来たら逃げる場所がありませんな


H260607-054.jpg
これは真っ直ぐ行きます


H260607-055.jpg
歩いていて気づくのが墓地の多さ
一箇所にある墓数は多くないものの、墓地がそこここに点在してるっていう感じです
もしかしたら家の近くに建てるのかもしれません
そして、形をみると全くの日本式ではないというところに歴史を考えさせられます


H260607-056.jpg
この先、左に入ります


H260607-057.jpg
石垣が見えてきました


H260607-058.jpg
石垣は岩の中に大きな貝も混じってます


H260607-059.jpg
石垣で囲まれた家々


H260607-060.jpg
屋根にいるのは猫みたいですな


H260607-061.jpg
築何年ぐらいなんだろう...


H260607-062.jpg
のどかです


H260607-063.jpg
生垣となっている石垣も


H260607-064.jpg
案内板みつけました


H260607-065.jpg
中学校です


H260607-066.jpg
意外なことに下水化されてた


H260607-067.jpg
前回も通った校門
左が中学校、右が小学校
この島の教育委員会は教科書問題を抱えてましたな


H260607-068.jpg
ひょうきんな顔、アハハ


H260607-069.jpg
絵になるなあ


H260607-070.jpg
竹富郵便局
観光客がひっきりなしに出入りするのはここから郵便でも出すのか?


H260607-071.jpg
どこかのおっさんの像


H260607-072.jpg
来ました、なごみの塔


H260607-073.jpg
さわやかな風


H260607-074.jpg
やはり何度見ても足がすくむ


H260607-076.jpg
そろそろお昼
塔から真下に見えた店に入ります


H260607-077.jpg
ここの名物、石垣牛バーガー800円
飲み物とセットで1000円
肉がジューシーですごく美味しかったです、お勧め!


H260607-078.jpg
すぐ近くにあるサーターアンダギーで有名な店はシャッター降りてた
みんな目当てに来てるのにため息ついて引き返してました


H260607-079.jpg
そろそろ帰りましょう

ここへ来て、時折でる牛の泣き声しか聞こえてこないことに気づきました
そういえば、途中歩いてる時も無音だったなあって...
こういう無意識な経験もsnifkinをここに何度も向わせる要因だったのかもしれませんな



H260607-081.jpg
フェリー乗り場まで帰ってきました


H260607-082.jpg
じかみうで帰りましょう


H260607-083.jpg
海真っ青

このあとまた路線バスでホテルへ帰りました210円



H260607-084.jpg
部屋に帰ると向かいのチャペルで挙式が行われてました


H260607-085.jpg
少し昼寝してから外を散歩してみました


H260607-086.jpg
ただの散歩です

H260607-087.jpg


H260607-088.jpg


H260607-089.jpg


H260607-090.jpg
そろそろおなかが空いてきましたな
当初、市内へ出て石垣牛専門店「渡辺」で焼肉を食べる予定でした
でも石垣へ来る途中の江戸で幼馴染K君に美味しい焼肉をご馳走になったので予定変更


H260607-091.jpg
部屋の案内でこれ発見!


H260607-092.jpg
ディナービュッフェ5100円


H260607-093.jpg
さらに泡盛ビュッフェ1200円
またはワインビュッフェ1700円

折角石垣にいるんだから泡盛にしましょうか


H260607-095.jpg
もう何も書かない


H260607-096.jpg
ふふっ


H260607-099.jpg
ん~


H260607-102.jpg
んっ

H260607-103.jpg
最後はデザート


ここから飲んだ泡盛ね!
H260607-094.jpg
白百合
これは口当たりが良くて飲みやすく美味しかった


H260607-097.jpg
玉の露
これは口当たりが良くて飲みやすく美味しかった


H260607-098.jpg
於茂登
これは口当たりが良くて飲みやすく美味しかった


H260607-100.jpg
請福
これは口当たりが良くて飲みやすく美味しかった


H260607-101.jpg
八重泉
これは口当たりが良くて飲みやすく美味しかった


すなわち、全部美味しかったという事です

実はそれそれの感想を考えていたんですが、飲み放題な事もあり、それぞれ2杯ずつ飲んだ結果
ベロンベロンになり忘れてしまったという訳ですな

アハハ



追記:
taketomi.jpg
今回竹富島で辿ったコースです
歩行距離7kmくらいでしょうか

<< 番外、もう一つのワンルームマンションも売却 | ホーム | 石垣島へ/2日目(ホテル編) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム