fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

23年03月バンコク旅行(復路/JAL141便クラスJ)

alaska-aojbkkow230309-4.jpg

IMG_20230312_195029902_R-2303.jpg
23年03月13日(月)JAL141便/羽田07:45-青森09:05/クラスJ
アラスカ航空50000マイルで発券した提携先JAL便ビジネスクラス利用バンコク往復の最終区間です
国際線部分がビジネスクラスなのでか国内線部分もクラスJでの発券となりました


IMG_20230313_071522531_R-2303.jpg
バンコクから早朝に到着したのでJALサクララウンジで随分時間をつぶしました
でも朝からビールってわけじゃありません
昼からビールはあれど流石に朝からビールを飲もうとは思いません


IMG_20230313_073127682_R-2303.jpg
搭乗したのはボーイングB737-800型機


IMG_20230313_073107929_R-2303.jpg
座ったのは1A左窓側最前列
国際線部分がビジネスクラスだったので乗り継ぎの国内線もクラスJになったのですが
実はこの機体は社内呼称V-40と呼ばれる国際線機材
そしてこの座席はビジネスクラス座席

あの有名なJALスカイラックスシートです
過去には「ガッカリシート」とか「不快ラックスシート」とか「糞シート」とか言ってきましたが、
それは国際線搭乗時に当たった場合で国内線で当たった際は喜びに変わるのが不思議です


IMG_20230313_073144447_R-2303.jpg
ピッチはそれほど広いわけでもないですな
最前列だからかもしれません
今回4便搭乗中唯一の1Aでした


IMG_20230313_073152392_R-2303.jpg
左の肘掛には座席コントローラー
(っていっても手動です)


IMG_20230313_073156864_R-2303.jpg
右の肘掛にはメディアコントローラー
今回はなぜか使う気になれませんでした
そして国際線機材という理由で普段無料で利用できるWIFIは提供されませんでした


IMG_20230313_075926758_R-2303.jpg
GPS07:59/-
ほぼ定刻にプッシュバックが始まり
B滑走路から16L方向へ離陸です


IMG_20230313_080019657_R-2303.jpg
GPS08:00/江戸(35.534,139.812)
D滑走路を横切り左旋回します


IMG_20230313_080253432_R-2303.jpg
GPS08:02/江戸湾(35.610,139.943)
ディズニーリゾート横を上昇


IMG_20230313_080407065_R-2303.jpg
GPS08:04/千葉県船橋市(35.708,139.977)
今日も上空は霞んで視界が悪いです
そしてこの後は曇ってるわけでもないのに下界はほとんど見えない状態


IMG_20230313_084759780_R-2303.jpg
GPS08:47/青森市(40.766,140.731)
着陸態勢に入って高度を下げ青森市上空になってようやく下界を認識できました


IMG_20230313_084830546_R-2303.jpg
GPS08:48/青森市(40.802,140.766)
青森はまだ雪が残ってます


IMG_20230313_085017115_R-2303.jpg
GPS08:50/青森県平内町(40.908,140.868)
浅虫温泉真上
ここで右旋回します


IMG_20230313_085617911_R-2303.jpg
GPS08:56/青森市(40.775,140.760)
八甲田山が見えます


IMG_20230313_085744102_R-2303.jpg
GPS08:57/青森市(40.743,140.706)
青森空港周回道路上を通過


IMG_20230313_090115307_R-2303.jpg
GPS09:01/青森市(40.737,140.691)
ほぼ定刻に青森空港へ到着しました


IMG_20230313_091128035_R-2303.jpg
いつものモニュメントに戻ってます


IMG_20230313_073656598_R-2303.jpg
この時間帯は空港バスへの接続が悪く40分以上待ってようやく乗れました
青森空港~弘前BT/1200円(最近ようやくスイカが使えるようになりました)


jl141course230313a.jpg
飛行コースは上記のとおりです
飛行時間59分
飛行距離581kmでした




〇金額についての集計
特典航空券/アラスカ航空50000マイル/取得時の円換算104000円
空港税他/アラスカ航空/10913円
ホテル代/ホリディインバンコクスクンビット朝食付2泊(ADODAより予約)/23322円
ホテル代/ホリディインバンコクスクンビット素泊まり1泊(IHG14000ポイント)/11380円
その他交通費/弘南バス空港リムジンバス/往復2400円
滞在費/現地で5130THBへ交換/20000円(事前に手持ちのバーツもあったがタイ出国時にほぼ元の金額が残った)
お土産/集計外
合計/172015円


この金額で座席だけだけどJALファーストを経験できたのは非常にお得でした
これでアラスカ航空マイルは1マイルを残して消費済みです
以後よほどお得なキャンペーンでもなければこれで終了です



23年バンコク旅行/おしまい

アラスカ航空マイル終了宣言!

アラスカ航空マイル/マイレージプランを振り返ってみます


〇加算実績
  マリオットポイント270000ポイントをいっきに移行して 120000 マイルからスタートしました
  その後ロケットマイルから 5000 マイル加算して累計 125000 マイルとなっています


〇発券実績
●タイプ1(国内空港を出発して海外空港を経由して別の国内空港へ戻る片道発券)
1.2018年08月
  JALビジネスクラス/青森発羽田経由バンコク経由羽田着/25000マイル 使用


●タイプ2(海外空港から国内空港を経由して別の海外空港へ向う片道発券)
2.2019年01月
  JALビジネスクラス/クアラルンプール発成田着/25000 マイル使用
  2019年03月
  JALビジネスクラス/成田発バンコク着/上記に含まれる

3.2019年09月
  JALビジネスクラス/バンコク発羽田着/25000 マイル使用
  2020年01月
  JALビジネスクラス/クアラルンプール発成田着/上記に含まれる


●タイプ3(タイプ1とタイプ2の発券方法が封印されたので通常発券)
4.2023年03月
  JALビジネスクラス/青森発羽田経由バンコク着往復/50000 マイル


合計/発券実績4回/使用 125000 マイルでした


マイル取得単価は 2.13 円なので上記 125000 マイルは266250円となります
マイルの他に発券手数料と空港税が必要ですが毎度1万円以内でした
燃油サーチャージが不要なこともお得さに拍車をかけていました
これで東南アジア線JALビジネスクラスに8便搭乗できたことは驚きです




現在のアラスカ航空の残高は 1 マイル
これはコロナ禍で海外旅行が叶わずにいたので増減無しで放っておいたのですが
JALやANAと違って期限延長などの救済措置などが無いことがわかり
慌ててアラスカ航空本社へメールで救済願いを送った際に先方で 1 マイル加算してくれて期限が2年延長された経緯
(本当は期限の2年はとっくに過ぎてたけど扱いが適当なんでしょうな)


これも再来年には 0 マイルになる予定です
アラスカ航空マイルであるマイレージプランは当初、片道で実質往復できる抜け道なんかがあって
snifkinのマイル魂に大いに火を点けてくれました
アラスカ航空マイルへの「入会日」は2018年06月
そしてその抜け道が塞がれた「Xデー」は2019年10月17日でした
その間たったの1年4ケ月間
マイレージ黎明期からの生き証人であるsnifkinにとってマイレージの歴史は改悪の歴史だと思っています
改悪でお得さが減るのは利用者が多くなって航空会社にとって負担が大きくなった結果です
だったらとっとと違うマイレージにシフトしましょう

ユナイテッド航空マイルでの日本国内グルグル特典(ちまたではマイルガチャと呼ばれる)も健在だし
ANAマイルでの海外往復前後に2本ずつ付加できる国内線で石垣行ったりも可能だし
海外旅行したいならANAマイル海外1往復分で2往復する方法も未だ健在です
なのでアラスカ航空マイルがなくなっても全然OK!


アラスカ航空マイル/マイレージプランは使い切ってやりきった感があります
これにて終了です!


ふふっ

23年05月母との高知旅行確定

jmb230529aojhndkcz2.jpg
23年05月29日(月)JAL140便/青森07:35-羽田08:55
23年05月29日(月)JAL493便/羽田09:20-高知10:45
往路はJAL特典利用です
4月12日からルール変更になり乗継がお得になりました
@JAL 8000 マイル+空港税 740 円
2人分でJAL 16000 マイル+空港税 1480 円
JALマイルはハピタスから移行するのが多く1マイル=2円なので 33480 円勘定


ana230530kczitmaoj2.jpg
23年30日(火)ANA1612便/高知16:50-伊丹17:35
@ANAスーパーバリュー75K 6820 円+空港税 340 円

23年30日(火)ANA1855便/伊丹18:30-青森20:10
@ANAスーパーバリューセール 7000 円+空港税 340 円
2人分で 29000 円/内 26460 円はANASKYCOINで充当


cfhotelkcz230529b.jpg
宿泊はコンフォートホテル高知
23年05月29日(月)禁煙ツイン朝食付1泊/10600 円(各種割引適用)
ホテルは困りました
高知市には主だったチェーンホテルはコンフォートホテル以外見つからない
ホテルがあってもツインが無かったり・・・
それほど需要が無いんですかね


rentcar230530a.jpg
レンタカーは「たびらい」から予約
23年05月29日(月)11:00~20:00/軽自動車禁煙指定
高知空港受取高知市内返却/ 6160 円(各種保険適用)




昨年10月に「横浜イングリッシュガーデンを観る旅」から帰った際に母と約束した
モネの庭」マルモッタンを観る旅です
27年前に両親への最初の旅行「欧州周遊14日間」の際に唯一行けなかったパリ郊外の「モネの庭」ジベルニー
13年前に母と「モネの庭」だけの目的でパリ旅行を企画するも家内の入院で延期しています
(表向きはプリウス理由ですが実際は違います)
そして親父の死やコロナ禍を経て母もすでに高齢となり海外旅行はもう無理だなあと思っていたところへ
高知県に本場「モネの庭」ジベルニーから公認された「モネの庭」マルモッタンがあることを知ったのが経緯です

往路で羽田を経由する際に昨年行った「横浜イングリッシュガーデン」への再訪を打診しましたが、疲れるから別々に観たいとのことで今回は横浜は諦め、宿泊を2泊から1泊へ短縮しています
ラウンジへ寄れないくらい乗継時間もタイトだし1泊で十分だとの判断です


天気が良いこと事を祈っています

今朝のJAL141便

Screenshot_20230416-085022.jpg
今朝スマホで「FlightRadar24」をみていると
青森空港上で江戸からのJAL141便が旋回してるのを発見
空港上で3回旋回したのち着陸態勢に入って復航したのが上の写真


Screenshot_20230416-091434.jpg
そのまま弘前市の自宅上空を回って再度空港上で旋回し
再度着陸態勢に入ったものの再度復航したのが上の写真
自宅上空では雨雲が低く垂れこめて音はすれど機影は確認できませんでした
こちらでは昨日午後から雨が続いています


jl141unko230416a.jpg
その後まっすぐ江戸方向へ向かい
これを書いている10時現在福島付近を飛行中です


jl141unko230416b.jpg
JALのHPで運行状況を確認すると
悪天候のため「引き返し」でした


jl2151230416b.jpg
同時刻帯には大阪からのJAL2151便が「到着済み」だし


fda361230416b.jpg
名古屋からのFDA361便が「到着済み」です


JAL141便の到着する時刻辺りが特に濃霧が酷かったんだと思います


今青森は例年より2週間も早い桜の満開の最中で
弘前公園は昨日から「弘前さくらまつり」がスタートしたばかり
搭乗客のなかにはそれを目当てにしてる方も多かったことでしょう

かのJAL141便は羽田空港到着予定が10:20で
すでに次便が出発した時刻
次の便は13:25発のJAL145便
それにしたって先客がいるので全員乗れる保証はありません

そんな時に心強いのは上級会員資格
snifkinがJGC資格をお金で維持してる理由のひとつにもなっています


snifkinは空港引き返しの経験はありませんが欠航は数知れず
そして行先変更(ダイバート)の経験は1回だけあります
今回と同じJAL141便羽田-青森便が2回着陸復興したのちに同じ青森県の三沢空港へ変更になりました
現地には事前に手配されていた観光バスが用意されていて青森空港へ到着したのが午後2時すぎで次の次の便が空港に居るのが見えて恨めしく思ったものです
行先変更より出発空港へ戻る方が有難かったって思いましたよ


jljl141unko230416c.jpg
今10時25分
そろそろ羽田到着です
チケットカウンターへのスタートダッシュを考えている乗客の方もいるでしょう


今日のJAL141便搭乗の皆様お疲れ様でした!

23年05月幼馴染 I 君との石垣旅行確定

ana230516-0519itopan2.jpg
23年05月16日(火)ANA091便/羽田11:35-石垣14:40
23年05月19日(金)ANA090便/石垣12:10-羽田14:55
「ANAで思いっきりん」キャンペーンで発券した航空券
(航空券 7000 円+羽田空港税 370 円)×往復×2人分= 29480 円
これは2月28日に既報です


そして今回発券したのが以下の内容


jal230516-0519ow2.jpg
23年05月16日(火)JAL142便/青森09:25-羽田10:45
23年05月19日(金)JAL150便/羽田20:05-青森21:20
JAL「全路線一律6600円」キャンペーンで発券した航空券
(航空券 6600 円+羽田空港税 370 円)×往復×2人分= 27880 円

これは当初3月9日の売り出しがアクセス数が多すぎて回線がパンクしてやり直したのが一昨日だったわけです
今回もアクセス数は多く、帰り分の148便が売り切れで150便になってしまいました


ANAとJALへの支払い合計額 57360 円
これは2人分なので@ 28680 円
青森からの石垣往復航空券代としてこの金額は驚異的ですよ


これにホテル代と他の交通費を加算しても予算 50000 円には十分収まる見込み
幼馴染 I 君との約束は果たせそうですな


ふふっ

| ホーム |


 ホーム