fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

難題を抱えての新年スタート

IMG_20220825_124812960_R-0408.jpg
(22年08月25日12時48分高知県室戸岬/ANA762便5A席より)
みなさん明けましておめでとうございます


IMG_20221231_112542090_R-2301.jpg
実は大晦日の朝に自宅給湯用ボイラーから水漏れが発生して大変でした
この給湯器は震災のあった12年前に一度故障して取り替えています
昨年5月に母の住む実家の給湯用ボイラーが故障したのと全く同じ症状
メーカーは同じコロナだけど、実家の「給湯専用」に対し「自動追焚機能」が追加された機種で集積度合いが半端なくて定価が驚異の50万円超、ネット注文でもかなり高く、昨年は5月の実家ボイラー交換、7月自宅洗濯機交換、10月自宅暖房用ボイラー再設置で既に中型バイクを新車で購入する以上の金額が掛かってるので躊躇してましたが
幸い水漏れが1日200ccほどでまだ使用可能なので使用頻度を減らしつつ折を見て自分で修理することにしました
もちろん業者じゃないので修理できる保証はないし、修理中は水もお湯も全く使えなくなるのでプレッシャーがすごい




さてマイルの話題にしましょう

現在確定しているのは
①1月/東北新幹線とANA江戸石垣便利用での石垣島旅行
②3月/アラスカマイルでのJALビジネスクラス利用バンコク旅行

予定として
③4月/中学同窓生との石垣島旅行
④5月/母親との横浜経由四国旅行
です


今年はいよいよ3年ぶりの海外旅行再開
その第一段としてJAL ビジネスクラスでのバンコク旅行ですが
燃油サーチャージの異常な高騰により今年はそれで終了になる可能性も大
ちょっと異常過ぎだと思うので沈静化するのを待ちたいと思います


トライしたことの無い石油給湯器修理という難題を抱えながらの新年スタートです


まっ、なんとかなるべえ・・・


あはっ

22年12月JAL便でのサッポロ旅行/サッポロで食べたもの

〇焼肉京城屋
IMG_20221220_175847022_R-2212.jpg
元祖焼肉ホルモン京城屋
住所は北海道札幌市中央区南四条西1
ススキノ北側の路地裏を入った場所にあります
何度も同じ店で申し訳ないですが、今回この店に来るのが主目的でした


IMG_20221220_175916731_R-2212.jpg
ちょうど2週間ぶりの訪問


IMG_20221220_180056085_R-2212.jpg
個別に七輪が備えられたカウンターへ座ります


IMG_20221220_180048534_R-2212.jpg
晩酌セット


IMG_20221220_180043033_R-2212.jpg
晩酌セットと言った瞬間に小ぶりのビールジョッキとタレ皿が出されます


IMG_20221220_180123702_R-2212.jpg
左がガツ(豚の胃袋)でコリコリした食感が食べ応えあります
右が上ホルモン(豚の大腸)で九州とかではシロといわれプニュプニュした食感が癖になります


IMG_20221220_180424221_R-2212.jpg
このタレが絶妙なんですよね


IMG_20221220_180941249_R-2212.jpg
小ビールはお通しみたいなもので
飲み物2杯が選べ
焼酎お湯割りにしました


IMG_20221220_182251858_R-2212.jpg
にごり酒
甘さの中に辛さが同居する不思議な味


これで税込み1000円なんだからセンベロ?
お酒の弱い人にはセンベロでしょうか



〇麵屋雪風すすきの本店
IMG_20221220_184142649_R-2212.jpg
麵屋雪風すすきの本店
新たに入ってみました


IMG_20221220_184536202_R-2212.jpg
食べログで評判の良い行列のできる店だったけど
すんなり入れました


IMG_20221220_184531717_R-2212.jpg
濃厚味噌ラーメン」950円


IMG_20221220_185418482_R-2212.jpg
値段は普通だけど味玉なんかも全部入りなのでお得です
このチャーシューなんて厚さが1.5センチくらいあり、他店舗のチャーシュー麺くらい食べ応えありました
全体的にスープが濃すぎて自分には合わなかった
(ただメニューの「濃厚」っていうタイトルに嘘はありません)

そして店を出る際には行列ができていたことを記録しておきます



〇麵屋開高新千歳空港店
IMG_20221221_115552434_R-2212.jpg
麵屋開高新千歳空港店
空港ビル3Fラーメン道場にあります


IMG_20221221_115756757_R-2212.jpg
全店舗10店の客の呼び込みがすごい


IMG_20221221_115814245_R-2212.jpg
いつも「開高」に決めてます


IMG_20221221_120215430_R-2212.jpg
「らー麺(赤味噌)」790円
他の店が塩や醤油をそろえてるのにラーメンは味噌だけってのが嬉しい
味は自分の好みにピッタリ
さらに10店舗中の味噌ラーメンでは最安値
ちょっとだけ食べたい人にはハーフ麺590円も用意されてます
過去赤味噌しか食べたことなかったけど次回は白味噌にしてみます




今回「味の時計台」へは行きませんでした
ここ数年サッポロ行って行かなかったの初めてかも・・・
それは初日に空港鉄道が架線事故で動いてなかったので空港バスでサッポロ入りし16時までのサービスタイムに間に合わず、別の店でも行ってみるかなって思ったからです
やっぱりサッポロ行ったら「味の時計台」の「味噌ラーメン」食べようっと・・・


あはっ

22年12月JAL便でのサッポロ旅行/ホテル

IMG_20221220_151520263_R-2212.jpg
〇JALダイナミックパッケージ
04年12月20日(火)JAL2804便/青森12:20-新千歳13:10
札幌エクセルホテル東急/禁煙シングル素泊まり
04年12月21日(水)JAL2805便/新千歳13:20-青森14:15
上記ツアー代金18900円也
JAL側で3000円のクーポンが適用され
さらに全国旅行支援対象で6300円割引きされ
上記ツアー代金の40%9300円が差し引かれて
9600円でした

上記パッケージツアーで最低料金だったホテルでしたが
場所はススキノ南側


IMG_20221220_151554086_R-2212.jpg
札幌エクセルホテル東急
エントランスはかなり本格的


IMG_20221220_152009339_R-2212.jpg
ロビーも高級感あります
何せ「エクセルホテル」っていう響きが良いですな


IMG_20221220_152132294_R-2212.jpg
部屋は3F


IMG_20221220_152158314_R-2212.jpg
321号室禁煙シングル
カードキーをかざすタイプで今ふうです


IMG_20221220_152214760_R-2212.jpg
部屋は20平米あるかな
シングルにしては十分な広さ


IMG_20221220_152222886_R-2212.jpg
ベッドは結構寝心地良いです


IMG_20221220_152234822_R-2212.jpg
洗面が古かった
築30年以上確定ですな


IMG_20221220_152241806_R-2212.jpg
アメニティに不足なしです
ボディタオルが気に入りました


IMG_20221220_152254753_R-2212.jpg
何気なく缶入りの水があって嬉しいです


IMG_20221220_155508111_R-2212.jpg
過去最低階の3Fなので眺望など期待できず


IMG_20221220_152356436_R-2212.jpg
地域振興クーポンは平日1泊なので3000円分


このホテル料金はツアー元値が18900円なことを考慮すると5000円位?
ホテルHPから全国旅行支援終了後の4月11日素泊まりで予約してみると5600円なので妥当ですな
場所がススキノ入口からかなり南側にあり立地が良くなく
豪華ではあるけど少し不便な印象を持ちました
(中島公園最寄りとなってるので目的によっては便利な立地だと思います)

22年12月JAL便でのサッポロ旅行/JAL2804便

IMG_20221220_120705187_R-2212.jpg
04年12月20日(火)JAL2804便/青森12:20-新千歳13:10
「JALダイナミックパッケージ」の往路部分
ホテル1泊付きで 18900 円のツアーですがホテル代を @5000円とすると片道 6950円
JAL側のクーポンで 3000円引かれ、さらに全国旅行支援で40%引かれて
ツアー料金実際支払額は 9600円でした


IMG_20221220_113909189_R-2212.jpg
弘前バスターミナルから空港リムジンバスで到着/1200円
速報でお伝えしたとおり「天候調査」があるとメールがありました


IMG_20221220_114112044_R-2212.jpg
チェックインの必要がないので直に有料待合室に行きました
ツアーとはいえJAL便利用なのでJGC資格での入室です


IMG_20221220_115912928_R-2212.jpg
「天候調査」は大丈夫だったようですね
到着便の遅れによる10分の遅延ですみそうです


IMG_20221220_122257760_R-2212.jpg
最近青森空港からは小さい機材しか乗ってないです


IMG_20221220_122436109_R-2212.jpg
エンブラエルE-170型機/ブラジル製76人乗りの機体です
乗客数からいえばANAのDHC8-400型機とほぼ同サイズ
もともとビジネスジェットからの派生機種だったと思います


IMG_20221220_122357307_R-2212.jpg
座ったのは1K右窓側最前列
隣は空席でした


IMG_20221220_122459107_R-2212.jpg
ピッチは十分


IMG_20221220_132013840_R-2212.jpg
前方は壁です


IMG_20221220_123142802_R-2212.jpg
GPS12:31/青森空港(40.737,140.690)
こちらより5分後に出発予定の江戸行きJAL144便と同時に動き出しました
こちらが小さいのでB737-800型機といえど大きく見えます


IMG_20221220_124151582_R-2212.jpg
GPS12:41/青森県青森市(40.742,140.701)
定刻はこちらが先なので江戸行きが後に続いて誘導路を進みます


IMG_20221220_124226640_R-2212.jpg
GPS12:42/青森県青森市(40.742,140.702)
滑走路に正対します
このシーンを見るためには右座席の1Kが最適だったわけです
冬は西風が支配してるので24側に離陸するだろうとの読みは当たりました


IMG_20221220_124249980_R-2212.jpg
GPS12:42/青森県青森市(40.741,140.702)
フルスロットルでブレーキを掛けてホールド状態から一気に離陸するスタンディングテイクオフ


IMG_20221220_124406316_R-2212.jpg
GPS12:44/青森空港(40.735,140.691)
なかなか上昇姿勢にならずターミナル脇で上昇
ここまでのGはすごかったです


IMG_20221220_124442349_R-2212.jpg
GPS12:44/-
離陸直後に右に変針し


IMG_20221220_124500322_R-2212.jpg
GPS12:45/-(40.733,140.655)
さらに上昇


IMG_20221220_124520173_R-2212.jpg
GPS12:45/-
青森空港の急上昇での離陸は中々経験なく珍しい光景を見られて満足しました


IMG_20221220_124649149_R-2212.jpg
GPS12:46/青森市(40725,140.676)
雪で真っ白になった青森市街を抜けます


IMG_20221220_130538563_R-2212.jpg
GPS13:05/-(42.183,141.640)
以後北海道まで雲上飛行でした
この便では同路線でのANA便では提供されていたドリンクサービスが無く、皿に盛った飴を配るのみでした
ANA便の運航がプロペラ機で5分長いことがドリンクサービスの有無になっている可能性もあります


IMG_20221220_131008580_R-2212.jpg
GPS13:10/-(42.454,141.725)
雲が切れて苫小牧が見えてきました


IMG_20221220_131255214_R-2212.jpg
GPS13:12/-(42.597,141.725)
雲の影が出来てるのが面白い


IMG_20221220_131518381_R-2212.jpg
GPS13:16/新千歳空港(42.760,141.697)
朝方の気温がマイナス10度を下回ったので池も凍ってます


IMG_20221220_131701292_R-2212.jpg
GPS13:17/北海道(42.765,141.696)
晴天の千歳空港へ着陸です


IMG_20221220_131958265_R-2212.jpg
GPS13:19/新千歳空港(42.788,141.683)
千歳空港に定刻10分遅れで到着しました
出発が遅れた分そのままって感じですね


IMG_20221220_132713049_R-2212.jpg
毎度混んでいる千歳空港ですが
今日は非常に混んでます


IMG_20221220_134235203_R-2212.jpg
空港鉄道に乗るはずでしたが空港駅へ降りるエスカレーター付近まで行列が出来てて断念し
空港リムジンバスでサッポロ市へ向かいます/1100円
(雪による架線事故で列車が動いていませんでした)

22年12月JAL便でのサッポロ旅行/JAL2805便

IMG_20221222_090820104_R-2212.jpg
04年12月21日(水)JAL2805便/青森13:20-新千歳14:15
「JALダイナミックパッケージ」の復路部分


IMG_20221221_121525956_R-2212.jpg
サッポロ駅からJR空港鉄道で千歳空港へきました/1150円
今回の復路便ですが天候が穏やかなこともあり「天候調査」表示のない出発でした
往路がそうだったように冬の千歳便では珍しいことです
(と思うくらい頻繁に天候調査が入ります)


IMG_20221221_122235690_R-2212.jpg
制限区域に入ってから即JALさくらラウンジへ向かいます
JGC資格での入場です


IMG_20221221_123003120_R-2212.jpg
最近改修されてシックになりました


IMG_20221221_123000725_R-2212.jpg
各社のビールが並んでますが
ここでPSBに嵌りました
すごく飲みやすい味
バドワイザーに似てると思う


IMG_20221221_122528384_R-2212.jpg
ふふっ


IMG_20221221_124037369_R-2212.jpg
サントリーローヤルの水割りも


IMG_20221221_130027077_R-2212.jpg
搭乗口はさくらラウンジ最寄りの15番でした


IMG_20221221_130214259_R-2212.jpg
エンブラエルE-170型機


IMG_20221221_135641026_R-2212.jpg
座ったのは1K右窓側最前列
往路と機材、座席が同じで往路と同じく隣は空席でした


IMG_20221221_130248112_R-2212.jpg
ピッチは余裕があります

搭乗者が15人ほどしかおらず定刻より早く出発しました


IMG_20221221_131715422_R-2212.jpg
GPS13:17/新千歳空港(42.788,141.688)
滑走路に正対して


IMG_20221221_131731804_R-2212.jpg
GPS13:17/北海道(42.788,141.688)
一旦停止してフル加速します


IMG_20221221_131806320_R-2212.jpg
GPS13:18/北海道(42.774,141.691)
離陸しました


IMG_20221221_131936320_R-2212.jpg
GPS13:19/北海道苫小牧市(42.713,141.703)
遠景に支笏湖が見えます


IMG_20221221_132046112_R-2212.jpg
GPS13:20/北海道苫小牧市(42.640,141.717)
苫小牧の運河を越えます


IMG_20221221_132148654_R-2212.jpg
GPS13:22/-(42.546,141.653)
右に変針し海岸沿いを西に向かいます


IMG_20221221_132402526_R-2212.jpg
GPS13:24/-(42.494,141.524)
風不死岳/支笏湖の外輪山を形成する南側の山


IMG_20221221_132627258_R-2212.jpg
GPS13:26/-(42.395,141.298)
倶多楽湖/ほぼ円形のカルデラ湖


IMG_20221221_132823394_R-2212.jpg
GPS13:28/-(42.229,141.182)
室蘭が見えてます


IMG_20221221_133409479_R-2212.jpg
GPS13:34/-(41.692,140.835)
函館市街
手前の左端が函館山です


IMG_20221221_134543336_R-2212.jpg
GPS13:45/青森県平内町(40.936,140.869)
真中に浅虫の湯ノ島が見えてます


IMG_20221221_134925286_R-2212.jpg
GPS13:49/青森県青森市(40.805,140.809)
青森市街


IMG_20221221_135200929_R-2212.jpg
GPS13:52/青森県青森市(40.743,140.705)
青森空港外周道路を通過して


IMG_20221221_135209786_R-2212.jpg
GPS13:52/青森県青森市(40.740,140.700)
青森空港に着陸


IMG_20221221_135554624_R-2212.jpg
GPS13:55/青森県青森市(40.739,140.691)
定刻より20分も早着でした


IMG_20221221_140206053_R-2212.jpg
クリスマスバージョン


IMG_20221221_140304765_R-2212.jpg
この日はほかの便も早着だったようですね


IMG_20221221_141428801_R-2212.jpg
空港リムジンバスで弘前へ帰ります/1200円




青森-千歳は基準距離153マイルですがツアー料金で50%しか貯まらず
JGCボーナス35%を含めて往復208マイルしか加算になりませんでした
2週間前に同じようなツアー料金でのANA便での加算が212マイルだったのに微妙に違うのが面白い


全国旅行支援とJAL独自クーポン適用で史上最低料金 9600円ツアーでしたが
その2週間前にも行った冬の寒いサッポロ市が目的地なこともあり
マイル加算も含めあまり満足感はありませんでした
もう冬のサッポロは行かなくてもいいかな・・・


あはっ


22年12月JAL便でのサッポロ旅行/おしまい

番外、FIREその後

FIREとは「経済的自立を達成した上で、早期に退職して自由に暮らす生き方」とあります


それなら6年前に早期退職した自分が該当しますな
(当時はFIREなんて言葉自体知りませんでしたが)


それ以前の勤め人時代は30年ローンで購入した家のローンが返済し終わる67歳時点ですでに定年後だし、年金が支給されるより前に定年になる事もずっと不安でした

それへの自分なりの回答が不動産投資だったわけです


DSC03705s.jpg
47歳の時に収益物件としていきなり中古ビル一棟買いをし
すぐに追加で中古分譲マンション2部屋購入しました
既に上記は全て売却し、得た利益で家のローンを完済することができています


2013111000200905b2.jpg
20131110002011ae5b.jpg
その後中古のアパート2棟を購入し現在も所有しています


それら全て銀行からの融資で賄いました
そもそもビル一棟買いの話は不動産会社に勤めていた弟からの紹介であり
自分の勤め人時代は、顧客の会社が銀行から融資を受ける際の事業計画作成を得意としていたので自分が融資を受けるための不動産事業計画書はお手のものでした
(ただし個人への融資額が大幅に基準を超えていたので実際に融資を受けられたのは申請から半年以上経ってからです)


不動産投資が面白いのは
それ自体が収益物件で自分で借金返済してくれるというところ
当時勤め人だった家計へはマイナスの影響は一切ありませんでした


現在所有のアパートを購入後、返済予定表に記載された融資残高が
自分の勤続年数による退職金の額を下回る年月を調べて退職日を決めました
それが6年前7月だったわけです
なので退職直後はほとんど貯えが無い状態からのスタート
その代わり借金返済に回っていた賃貸収入が全て自由に使えるので
まさにFIREなわけです



FIREしたら旅行三昧の日々となることを予想してましたが
直後は全く旅行に行く気力が無くなったのが意外でした
勤め先でのストレス発散目的で旅行してた意味もあったので仕事を辞めてそれが無くなったのが原因だと思います
それを解消するのは無理やり旅行に行くこと
17年9月に行った最初の「波照間島アタック」で完璧に解消しています



今日ブログでこの話題を書いたのは
清水の舞台から飛び降りる思いで購入した7階建てのビルを
10年前の今日売却した
記念日だったからでした

ビルを個人で所有するというのは思いのほか大変で、
一たび故障個所が発生すると頭が痛くなりました
業者に修理依頼すると毎回百万円以上の見積りになるので覚悟が要ります
そして大きな地震が起こらないように毎日祈ったものです
東日本大震災が起こった時には真っ先にビルのことを心配しました
それが必要なくなったあの日はまさに記念日だったんです


収益物件としてアパート2棟が残った現在は
マイルはほどほどだけど適度に旅行し、新たに嵌まった「スーパーカブ」を弄って暮らす隠居生活です


ふふっ


snifkinは1軒目の自宅売却も含め不動産で失敗したことはありませんが
不動産投資が最初の頃上手くいって散在し破産せざるを得なくなった人も知っています
投資にはリスクが伴うことは忘れないでくださいね
でも借金無しで収益物件を持つということは生命保険の必要が無くなるメリットもあると記録しておきます
随分前に生命保険は解約し医療保険だけ掛けています

JAL国内線特典ルール変更の考察

jmbhomerulechage230412b.jpg
今年4月12日にJAL国内線特典のルールが大きく変わります

マイラー界隈ではルール改悪だと騒がれました
その一番の理由が特典発券した航空券の変更が出来なくなるから
日付などを変更する際には一旦キャンセル料を払ってから取り直しになります
なので今のうちに使ってしまおうという意見が大勢を締めました

snifkinも変更不可は嫌だなと思いながら「乗継が可能になる」点に注目していました



すでに変更以後の特典予約が可能になっているので試してみました

予約区間は今年5月に母親との旅行を計画している青森~江戸羽田~高知
変更前4月11日(火)と変更後4月12日(水)は両者平日で優劣がなくこれを比較対象とします


〇変更前
jmb230411aojkcz2.jpg
4月11日(火)青森~江戸羽田~高知/15740マイル
内訳は青森~江戸羽田/7500マイル+江戸羽田~高知/7500マイル+羽田空港税740マイルです


〇変更後
jmb230412aojkcz.jpg
4月12日(水)青森~江戸羽田~高知/8000マイル+740円



変更前は江戸羽田空港税の離着陸2回分740円が740マイルとされていましたが
変更後は金銭として徴収されるという方式になっています
snifkinのJALマイルはポイントサイトから1マイル2円程度で移行していたので単純に嬉しいです

そして一番の注目点が空港税を除いた部分
変更前15000マイルが変更後8000マイルと半減に近い結果となりました


これは乗継便を比較した結果なので
単純な1区間の比較ならマイル数は変わらず変更が出来なくなった事がデメリットとなるでしょう

snifkinは最寄りが青森空港や大館能代空港の地方空港で江戸羽田空港や伊丹空港といったハブ空港を経由しての旅行が大半です
そういう地方住みで乗継をする者にとっては単純に必要マイル数が少なくなることになります

snifkinは元々変更不可の格安航空券や変更不可のツアーを多く利用してきました
JAL特典が変更不可になるデメリットより乗継の必要マイル数減少のメリットが完全に上回ります


snifkin的にはめったにないルール改良であり
大歓迎!


ふふっ

明日から石垣島行ってきます

IMG_4645_R-0109.jpg
明日は10時間かけて石垣島へ向かいます
自宅を5時前に出て弘前駅まで30分歩きJRで出発します
新青森駅から新幹線で江戸まで行き羽田から石垣までANA直行便を利用します


ana20221129-1b.jpg
23年01月16日(月)ANA91便/江戸羽田11:25-石垣14:55
ANAスーパーバリューセールで購入/7370円
23年01月19日(木)ANA90便/石垣12:25-江戸羽田14:55
ANAスーパーバリューセールで購入/7370円

今気づきました!
上記往復の到着時間が全く同じですが往路の出発時間が1時間早いです
それは向かい風に向かって飛ぶから
冬の日本上空の西風は侮れないってことですな


IMG_20221218_162200043_R-2212.jpg
23年01月16日(月)はやぶさ4号/新青森06:18-江戸09:23
23年01月19日(木)はやぶさ39号/江戸17:20-新青森20:40
大人の休日倶楽部東日本パス4日間/15270円


宿泊は
16日(月)東横イン石垣島シングル禁煙朝食付/5800円→旅行支援割後4640円+2000円クーポン
17日(火)黒島民宿のどか2食付/6500円
18日(水)東横イン石垣島シングル禁煙朝食付/5800円→旅行支援割後4640円+2000円クーポン
です




今回の石垣島旅行は11月の「ANAにキュン!」で全国一律7000円企画があったので実現しました
さらにJR東日本「大人の休日倶楽部パス」期間に合わせて発券し
割引率は半減したものの一部全国旅行支援の利用もするので
過去最安での石垣島旅行?
になるかもしれません


IMG_4673_R-0109.jpg
目的地は前回11月に雨で断念した石垣からフェリーで30分の黒島
ここの「民宿のどか」が気にいってて1泊だけど泊まってきます


IMG_4746_R-0109.jpg
冬の八重山の天気はあまり期待できないけど
雨が降らず暖かくなってくれれば良いな・・・


行ってきます!

黒島は初夏でした

202301171818293d8.jpg

まるでWindowsの壁紙

今日の黒島は曇ってます

20230118105109569.jpg

昨日は本当に初夏の陽光でした
夜に宿の主人に星空観察に誘われて
満天の星に満足しました

今日は曇ってて気温も20度ほど
良い天気が続くなら石垣の東横インはキャンセルして黒島に連泊も考えますが
予定どおり昼の船で石垣へ帰るつもりです

4月12日からのJAL国内線運賃の意外な変更点

jal230510aojkcz2.jpg
そろそろ母親との高知旅行の検討をしようとJAL有償航空券を探してた際に意外なものを見つけました

「あれっ、530円ってなんだ?」
今までは下3桁は空港利用税となっていました
この旅程は青森~江戸羽田~高知なので
江戸羽田空港の利用税370円×2回の740円となるはず
仮に運賃が〇〇800円だとしても10円合いません


jal230510aojkcz3.jpg
金額内訳を表示させてみて納得
犯人は消費税
でした


4月11日までは内税方式で消費税が内包されているのに
4月12日以降は外税方式の採用

この件はJALHPの「国内線運賃制度変更に伴う各種取り扱い」にも記載がありません


内税を外税にするメリット(JAL側の)としては
将来的に税率変更があった際に運賃の変更が不要な点と
内税方式の他社運賃との比較になった際に実際には同じ運賃でも安く見せることが可能な点

snifkinは後者が一番の理由な気がします

実に姑息!


今後ANAをはじめ他社も追随するのは必定ですな

snifkinはこの外税方式が大っ嫌い


23年02月ANA便利用サッポロ旅行確定

amc230213-14aojctsow2.jpg
23年02月13日(月)ANA1897便/青森11:00-千歳11:55/ANA3000マイル+千歳空港税370円
23年02月14日(火)ANA1900便/千歳16:05-青森17:00/ANA3000マイル+千歳空港税370円


先日ANA「特典航空券大感謝祭」がありました
国内線特典航空券の2000マイル減額で
さらに上級会員には10%マイルバックという内容
搭乗期間は2月いっぱい

こういう場合は最低単位での発券が一番効率が良いってことで
またしてもサッポロ

もうサッポロには行かないって思ってたけど、マイルが戻ってくるとなれば行かねばなりません

だけど600マイルしか戻ってこないんだよね
金額換算で1000円ほど・・・

マイル病は治ったと思ってたけど
マイルって聞くとすぐ反応してしまうのは後遺症なんですな


ホテルは「アパホテル札幌すすきの駅南」
禁煙シングル素泊まり4500円-全国旅行支援割900円-ポイント使用900円=2700円
さらに地域クーポン2000円も貰えます


昨年2月の青森-千歳線は両空港が大寒波に襲われてダイヤがすごく乱れたんですが
今年の寒波はもっと凄そう


ちょっとだけワクワク・・・




今気づきましたが、千歳空港利用税が@370円に値上がりしてますな
昨年まで@270円だったのに100円値上げして江戸羽田空港と同じになりました
なんでもかんでも値上げしやがって!

| ホーム |


 ホーム