fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ANA50000マイルを80000スカイコインに変換

anaskycoin220930b.jpg
今年6月にANAからもらったスカイコイン1000円分
昨日9月30日が期限でした

もともとあった2000スカイコインと合わせて3000円分
どうせマイルあっても使いにくいので50000マイル分いっきに交換しました


anaskycoin220930c.jpg
そして期限ギリギリにANAの有償航空券16520円の支払いに充当してます


今回交換したANA50000マイル分はクレジットカードで貯めた分もあるでしょうが
大半はポイントサイトからの移行分
その計算では50000マイルは71429円分のポイントが必要です
71500円分のポイントが50000マイルになり80000円分のスカイコインになったので元々のポイントより多くなるんですな


マイルって錬金術にも使える?

04年11月石垣島旅行確定

〇航空券

sola221122hndoka2.jpg
04年11月22日(火)SNA023便/江戸羽田14:00-那覇16:55
ソラシドエア8000マイル(金額換算4000円)


sola221122-26okaisgow2.jpg
04年11月22日(火)SNA049便/那覇17:30-石垣18:30
04年11月25日(金)SNA044便/石垣13:30-那覇14:25
ソラシドエア9500マイル(金額換算4750円)


ana221126isgaoj2.jpg
04年11月26日(土)ANA762便/那覇11:15-伊丹13:10
04年11月26日(土)ANA1853便/伊丹14:10-青森15:55
ANAバリュートランジット運賃16520円




〇ホテル

toyokoisg221122-25b.jpg
04年11月22日(火)~25(金)/東横イン石垣島
禁煙シングル朝食付@5320円×3泊=15960円


apanahawakasa221125b.jpg
04年11月25日(金)/APAホテル那覇若狭大通
禁煙シングル素泊まり4500円





マイルを金額換算したものもすべて加算すると45730円也!
ソラシドマイルは過去に貯めた残高の消費なので金銭の発生無し
ANA便那覇-伊丹-青森の有償区間は
ANAマイルをANAスカイコインに変換したものを消費したので金銭の発生無し
そしてホテルは予約のみで決済はチェックイン時に発生するし、
全国旅行支援の対象となり
ホテル代20460円の40%割引で負担額12460円となり
クーポン10000円分ゲットで実質負担額2460円という皮算用をしてます



実は初日の青森-江戸の移動方法をまだ決めてませんがマイル持ってるので何とでもなるでしょう


それよりなぜこの時期に石垣訪問を決めたのか
それは11月は台風シーズンが終わっているだろうということと
24日が新月なんですよね
ひょっとして23日~25日は黒島の民宿滞在に変更するかもしれません
目的は天の川
一番の心配は天気ですな


ふふっ

22年3月AS特典バンコク往復JAL便ビジネスクラス発券

来年以降は西暦を使用します


alaska-aojbkkow230309-12b.jpg
23年03月09日(木)JAL140便/青森07:40-江戸羽田09:00/クラスJ
23年03月09日(木)JAL031便/江戸羽田11:20-バンコク16:20/ビジネスクラス
23年03年12日(日)JAL034便/バンコク22:05-江戸羽田+05:40/ビジネスクラス
23年03月13日(月)JAL141便/江戸羽田07:45-青森09:05/クラスJ
アラスカ航空50000マイル使用
(現在価値換算150000円/取得時104000円)による提携先JAL便発券
諸経費73.40ドル約10400円10913円(1ドル148.7円)也!
これは日本とタイの空港税48.4ドルに提携先特典発券手数料25ドルを加えたもので
多くの航空会社特典で必要な燃油サーチャージが無料です


alaskamile221007rest.jpg
その結果アラスカ航空マイルは50000マイル消費により残高1マイルとなり
いずれ消滅予定


jal140jal031-220309b.jpg
すぐにJALホームページより座席指定しました
国際線往路のJAL031便は2Kを指定
JALスカイスイート」というビジネスクラスですが
B777-300型機なので「JALスイート」というファーストクラスを備えた機材です
2Kはファーストクラス座席なんです


jal034jal141-220312b.jpg
国際線復路のJAL034便も同様に2Kを指定


jl031seatmap221212b.jpg
往復指定した2Kはこの場所です


jalfirst2.jpg
そしてその座席はこれ
超豪華ですな




10月の今なぜ来年3月の予約なのか・・・
それは3月でなければ往復2Kが取れなかったからです
ファーストクラスを備えている機材はB777-300型機しかありません
それが就航しているアジア路線が江戸羽田-バンコクの往復1便ずつのみ
そして今年11月~来年1月まで就航せず2月以降再就航
JALHPで予約をしてみて座席の空き状況を確認した結果上記が最も近い日程となった訳です


実はこの機材のファーストクラス座席の話題は以前にも記事にしています
その際に実際に予約しなかったのはあまりにも先の予約で機材変更の恐れが高かったため
実際、その後機材変更がありファーストクラスの無い機材になっています
ではなぜ今来年3月の発券を決めたのか


それは先日、ブログ読者のN氏に「12月のアラスカ航空マイルルール変更」の情報を聞いたからです
snifkinはマイル改悪の生き証人
ルール変更で良い方へ変更になったのはユナイテッド航空マイルのただ1回しかありません
それ以外すべて悪い方へのルール変更
snifkinの予想では必要マイル数の倍増または燃油サーチャージの徴収
あるいはその両方じゃないかと思っています


なら使ってしまえ!
ってなわけでした


ふふっ

明日、母と横浜旅行出発

221017-18edo2.jpg
04年10月17日(月)JAL140便/青森07:40-江戸羽田08:55
先得割引タイプA/9770円×2名=19540円
04年10月18日(火)JAL151便/江戸羽田20:05-青森21:20
先得割引タイプA/9870円×2名=19740円
合計39280円


sheratonyokohama221017b.jpg
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
04年10月17日(月)2シングルシティビュー/18089円

素泊り予約ですが
snifkinはマリオットグループのプラチナ会員資格なので
2人でクラブラウンジが使えて朝食も付きます


さらに奇しくも全国旅行支援対象期間になったので
ホテルだけは割引されます

STAYNAVI」へ登録し
宿泊料18089円-割引料7235円(40%)=10854円の支払い
さらに「いざ、神奈川!」地域クーポン@3000円(平日)×2人分=6000円が支給され
実質4854円の宿泊料となります


yeghp2.jpg
今回の主目的は「横浜イングリッシュガーデン」散策
入場料@1000円×2人分=2000円



上記、航空券とホテル代と入場料の実際支払合計額52134円
自宅から青森空港までは車で行くので通行料と駐車料
それに羽田から横浜までの交通費その他で3000円ほどプラスされますが
ホテルチェックインの際にもらえるクーポン6000円分をうまく使えれば
食事代などを安く済ませられそうです


ただし天気は良くない模様
2日とも雨の予報です
でもそんな時の高級ホテル
クラブラウンジもあるし
ホテル滞在を楽しみたいと思います

snifkinは高級ホテルへの拘りはありませんが
こういう場合だけは良かったと思っています


明日の横浜で母とは3月大阪4月沖縄本島に続き今年3回目の旅行
楽しんでくれたら良いな



では行って来ます!

番外、9年ぶりに再建した暖房ボイラーの起動成功

昨年12月の「番外、コロナのダブル災難」で自宅暖房ボイラーの再建工事がストップした記事を書きました


IMG_20220416_104513548_R-0410.jpg
その記事でボイラー納入が来年2月か3月になってしまうと書きましたが
実際ボイラーが納入されたのが既に冬が終わりかけの今年2月末
昨冬は冬到来が早く次々と寒波がやってきてエライ寒い思いをしたこともあって恨めしい気持ちでした


IMG_20220416_104528867_R-0410.jpg
これから暖かくなるって時に設置工事する気になれず
実際にボイラーを設置したのは今月に入ってからです


IMG_20220416_124548398_R-0410.jpg
一番の難関がこの銅管と本体を接続する接続金具の処理
まず接続金具をボイラー本体のネジにねじ込んでから銅管と溶接する必要があるためです
上下2か所のうち上部分が溶接不良で1回やり直ししてます
それは一旦全部外してから接合部分をヤスリで削って酸化剤を塗って溶接します


IMG_20221015_092308998_R-0410.jpg
次に一旦塞いでいたFF式煙突の穴の再建工事


IMG_20221015_095704704_R-0410.jpg
煙突を取付けて


IMG_20221015_204743976_R-0410.jpg
火傷しないように防炎カバーを掛けて完成


IMG_20221020_133710024_R-0410.jpg
ちょっと心配なのが
9年前にボイラー撤去した際は存在しなかった洗面所エアコンの室外機との距離
(室外機の下に暖房用煙突が出ています、上の煙突は風呂用ボイラーの煙突)
あの時点ではボイラーを再設置するなど思いもよらなかった
規定では30cm以上離す必要がありますが10cm程しかありません
まっ、なんとかなるべえ・・・


IMG_20220924_135011223_R-0410.jpg
そしてボイラーのポンプだけ起動して循環液を入れます
ここで失敗したのが9年前撤去した際に豪快に全部バケツに入れて捨ててしまったこと
再利用しませんが、量を測るのを忘れていました
念のため水で薄められるタイプの循環液を8L購入して投入
でも全然足りなくて水を加えたんだけどキッカリ8L入りました
なので合計16Lも必要だったわけです

今回一番苦労したのは、循環液の必要量の目安であるとか
ボイラーと銅管の接続方法とかが工事説明書にもネット上にも情報として見つけられなかったこと
なので何度もDIYショップに足を運んで部材を探しました

学生時代自動車整備工場でバイトした時に社長から
「プロの仕事との差は経験の差だけで手順さえ判れば時間はかかるけど諦めなければ必ずできる」
と教わってきたので大抵の作業は出来るつもりだしやってきました
でも今回の作業は少し手ごわかった
やっぱり水が循環する部分は誤魔化しが通用しないんですな

市内に住む親せきが同時期に同じDハウスの家を建ててますがやはり最近ボイラー交換したとのことで掛かった費用が24万円
(Dハウスはベラボウな料金を要求するので別の業者だそう)
snifkin家ではボイラー本体120500円でFF式煙突とコントローラーが別売りでその他部材費が34813円
合計155313円で8万円以上安く済みましたが二度とやりたくない


IMG_20221015_221342061_R-0410.jpg
工事完了後に暖かい日が続いたので暫く放置してましたが
昨日19日夕方から冷え込んで来たのでポチっと電源投入!
ヒューンという軽やかな音の後にボオ~っと音がして起動


IMG_20221020_165019084_R-0410.jpg
しばらくして寝室のパネルヒーターが暖かくなり工事成功です
手で触っても暖かいだけで熱くない
そうです、それがパネルヒーターの特徴でした
すっかり忘れてたじょ

輻射熱で暖めるので暖かいけど熱くないんですよ
言い換えれば「暑くないけど寒くもない」っていう方が表現としてあっているかも・・・
新築時に泊まりにきた親父が
「なんぼ寒い家だば」
って翌朝早々帰ったのを思い出しました
その時は室温26度設定にした筈なんだけど
北国の人はストーブのように熱源を感じないと寒いって思っちゃうんだよね
パネルヒーターの家はストーブとは全く異質の住み心地
例えるならホテルの暖房方式に近いかもしれません

これで冬の寒さから解放された気持ちです


ようやく9年ぶりに循環液が巡るようになったパネルヒーターへの配管
まだちょっとだけ水漏れが怖い


ふふっ

番外、スマホキャリア変更

IMG_20221031_194255737_R-0410.jpg
楽天モバイルを使ってましたが
自社回線を使用するようになってから頻繁に繋がらないことが多くなり
極めつけは江戸上野での圏外表示


漸く今日手続きしてきました
UQモバイルはAU傘下で、過去に波照間島でもフルスケールだったので安心してます
ついでに新機種にしようと思いましたが
用意されているすべての端末が今の機種よりかなりデカイ
ズボンのポケットに入んないじょ
デカイのは大嫌いなので SIM のみの変更です
おまけに e-SIM なのであっという間に完了でした


ところで、今使っているスマホは
RakutenHand で楽天モバイルから無料でもらったものなので
楽天モバイル専用端末をUQモバイルの電波で利用する歪な状態
電波さえ繋がってくれればキャリア替えしようと思わなかったのにな・・・


あはっ

| ホーム |


 ホーム