fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

生存報告

なんとか生きております

先月末に予約した7月ANA江戸-石垣便は当日乗り継ぎ不可能なので流しました


飛行機のない生活にも慣れつつありますが
やっぱりどこか行きたいですな

一応、現在の予約は10月末のシェラトン宮崎2泊のみ

自分の母親のワクチン接種は今月17日に2回目を終え、家内の母親も今月末に2回目を終えるので
来月以降の旅行に関しては家内の猛烈な抵抗は無いと思ってます


ふふっ

番外、バイクタイヤ交換

IMG_20210606_145811269_R-0306.jpg
今年3月に、九州一周する目的で購入したGN125H
購入時点で要タイヤ交換状態でしたが
散々乗り回してタイヤも限界を過ぎました


IMG_20210606_150104626_R-0306.jpg
まずはリアタイヤから交換します


IMG_20210606_150537585_R-0306.jpg
部品点数が少なくて助かります
こういう点もツアー車に選んだ理由です


IMG_20210606_152737194_R-0306.jpg
まずハンマーでビードを落とします


IMG_20210606_153946000_R-0306.jpg
アルミホイールなので削れないようにアダプターを装着してタイヤを抉ります


IMG_20210606_154224924_R-0306.jpg
そしてチューブを引っ張り出します
これは再利用します
このバイクで一番失敗したのがアルミホイールなのにチューブタイヤである点でした
何が駄目かというと、パンクした際にこのようなタイヤ交換と同じ手順が必要になる事です
チューブレスタイヤのパンク修理は超簡単なんですよ


IMG_20210606_154507003_R-0306.jpg
外れました
一応snifkinは学生時代に整備工場でのバイト経験があり
この手の作業は自分で行います
因みに車の整備工場だったので、99%が車のタイヤ交換でバイクは数えるほどしか交換経験なかったですな
その最後に行ったのが近所の兄さんが乗ってたZ750RS(所謂ゼッツー)のリアタイヤパンク修理でチューブタイヤでした
交換後に少し乗させてもらったのが、大型バイクのたった一回の運転経験でした
それは40年前のことなので、チューブタイヤ交換も40年ぶりってことですな


IMG_20210606_154628318_R-0306.jpg
新旧タイヤ比較
上がモモタロウから購入したダンロップK127/16インチというタイヤ
下のIRCのNR21/16インチとはひと回り大きいです


IMG_20210606_161045739_R-0306.jpg
新しいタイヤにビードクリームを塗って滑りを良くします
バイト時代は石鹸水を使ってました


IMG_20210606_162127316_R-0306.jpg
再びチューブを組み込んで


IMG_20210606_163349220_R-0306.jpg
組み換え完了


IMG_20210609_151620346_R-0306.jpg
車に積載されているパンク修理セットの空気入れで空気を充填して完了
ブリブリですな


IMG_20210608_125139660_R-0306.jpg
次にフロントタイヤの交換ですが
同じ手順なので端折ります


IMG_20210608_132642938_R-0306.jpg
右が新タイヤでモモタロウから購入したダンロップF-18/18インチ
左の旧タイヤIRCのNF20よりやっぱり少し大きく見えます


IMG_20210609_151632214_R-0306.jpg
新品タイヤは気持ち良いですな


IMG_20210609_151449768_R-0306.jpg
特に貧弱だったリアタイヤがひと回り大きくなって引き締まりました


因みにフロントに設置しているバッグにはパンク修理セット一式が入ってます


今回のタイヤ交換は九州一周する際にパンクした際の予行演習も兼ねています
このバイク購入直後にオイルフィルターやオイル交換もし、バックミラーやその他もろもろ交換してありますが
すでに2000km以上走っているので、九州行く前に再度オイル交換する予定です

番外、タイヤ慣らしツーリングと有り得ない事

前の日にGN125Hの前後タイヤを交換しましたが
新品タイヤはコーティングされており、性能を発揮するには100km程慣らし運転が必要とされています
IMG_20210611_104435059_R-0306.jpg
ついでなので以前から行きたかった路線を走ってみることにしました
今日の天気は薄曇りで岩木山も少し霞んで見えますな
(この後気温はグングン上昇して6月としての最高気温33.7度を記録してます)


IMG_20210611_110900035_R-0306.jpg
西目屋ダム


IMG_20210611_111653521_R-0306.jpg
弘前市の水源となっています


IMG_20210611_112112423_R-0306.jpg
ダムを後にしてトンネルを2つ潜ると


IMG_20210611_112605047_R-0306.jpg
西目屋二ツ井線が現れます


この日は6月11日ですが
実はこの路線は5月30日まで閉鎖されていました
IMG_20210416_134102145_R-0306.jpg
前回4月16日に来た際の写真


IMG_20210611_112805110_R-0306.jpg
西目屋の門から40kmで秋田県二ツ井市藤里に抜ける道路ですが
1kmほどで舗装が切れて砂利道になります
昨年もここまでFZX750で来ましたが、オンロードの大型バイクなので断念してます


IMG_20210611_114716351_R-0306.jpg
今回のGN125Hは小型バイクでしかもタイヤも新しいので砂利道でも全然OK!
でも6kmほどでまた舗装路が出現しました
この後5kmほどで秋田県になるのですが
秋田側はすべて舗装された走りやすい道路でした
事前に知っていたら昨年FZX750で走っていたでしょうな


IMG_20210611_115205565_R-0306.jpg
秋田県との境にある釣瓶トンネル


IMG_20210611_115828237_R-0306.jpg
その後すぐに最高標高地点である釣瓶落峠


IMG_20210611_121340680_R-0308.jpg
ここで昼食タイム
持ってきたオニギリを食べました
この時間帯には弘前市で全国一気温が高かったと後のニュースで知りましたが
ここの峠では爽やかな風が吹いていて気持ちよかったです


IMG_20210611_122508519_R-0306.jpg
ただただ良い道路が続きます


IMG_20210611_123406691_R-0306.jpg
水がきれい


IMG_20210611_125450478_R-0306.jpg
途中で滝を見つけました


IMG_20210611_125744199_R-0306.jpg
白神山地嵯峨の滝


IMG_20210611_130436133_R-0306.jpg
すぐ近くに白神山地世界遺産センター藤里館


IMG_20210611_132853883_R-0306.jpg
すごく順調でもうすぐ大館能代空港です


IMG_20210611_134012469_R-0306.jpg
さっきの道路から自動車専用道路に繋がりますが
「125cc未満はこちらへ」の矢印で強制的に降ろされてかなりの迂回を余儀なくされました
九州一周の際にもこういうシーンがあると思いますが、唯一のデメリットですかね

左側の道路が自動車専用道路
恨めしいじょ


IMG_20210611_134524606_R-0306.jpg
大館能代空港到着です
ここに来るのは本当に久しぶり
調べてみたら一昨年6月7日以来でした


コロナの影響で午前便1便のみの運行で本日はもう便がありません
ANAカウンター嬢がひとり暇そうに書類を眺めてました


IMG_20210611_143033723_R-0306.jpg
空港からは少し遠回りして比内町を通るルート


IMG_20210611_145530005_R-0306.jpg
そして大館市内を通過し


IMG_20210611_151812668_R-0306.jpg
青森県との県境を通過して


IMG_20210611_161232015_R-0306.jpg
弘前市内に入ってからの右カーブで
「グニャ、ズルッ、おっとっと」
どひゃ~、パンクだよ
バイクでは人生初パンクです


IMG_20210611_161218037_R-0306.jpg
昨日タイヤ交換したものの組む際にチューブを傷つけたかとも思いましたが
家を出発して179.4kmを何の不具合もなく走って来れたのだから有り得ません
ここで迷いました
グーグルマップで見ると家まで4km
この場でパンク修理するか家まで押して帰るか・・・


IMG_20210612_105912523_R-0306.jpg
結局家まで押して帰りました
小型軽量といえどもパンクしてブレーキ掛けたみたいに重くなったバイクを1時間強
折しも最高気温を記録した舗装路の熱気で汗だくになりました

昨日組んだばかりのタイヤを再び外します


IMG_20210612_125818718_R-0306.jpg
走行面にバッチリ穴が空いてました
こんな確率ってある?
バイクでの人生初パンクがタイヤ交換翌日だなんてさ・・・


修理に際してバイクに携行してある工具だけで作業したことでパンクの予行演習も経験することになり
九州一周に備えも万全だな


030611touringroute.jpg
本日の走行距離183.3km
内人力3.9km


あはっ

近況報告

IMG_20210513_185156995_R-0306.jpg
5月に入ってから本格的に作業をはじめました
まず井戸小屋から母親の住む離れへの通路作成


IMG_20210521_160455379_R-0306.jpg
少し斜めに接続するので難儀しました


IMG_20210519_164330260_R-0306.jpg
風呂になる部分への壁取付け


IMG_20210522_162144374_R-0306.jpg
外が見えている部分はいずれ閉じられ、その上に窓を付ける予定です


IMG_20210531_161036108_R-0306.jpg
井戸小屋を半分に仕切る根太を渡すためにセメントの出番もありました


IMG_20210601_164454078_R-0306.jpg
仕切り壁の取付け
5月いっぱいでここまで出来ました


IMG_20210602_170839906_R-0306.jpg
浴室部分の壁にPPシートを貼っていきます


IMG_20210602_170900701_R-0306.jpg
接着剤を探すのに苦労しました
結局モモタロウに専用品が売ってた


IMG_20210622_160052362_R-0306.jpg
母親の住む離れのキッチンから分岐させた水と温水を
被覆材に覆われたポリエチレン水道パイプを使って導水します


IMG_20210628_160027171_R-0306.jpg
母屋の風呂場で使っていた風呂桶を据え付け、水栓も取付け
床にも断熱施工をします
ここに風呂桶があるということは以前の風呂は使用不可の状態を意味するので作業を急ぎます


IMG_20210626_172431126_R-0306.jpg
ここで一旦床敷きし
下水配管に不具合の無い事を確かめるために
母親に数日間風呂桶だけでの入浴をしてもらいました


IMG_20210629_173223331_R-0306.jpg
不具合が無い事を確かめたので
洗い場の排水トラップを取付け
床板を固定し防水処理をしました


これが本日30日までの作業です
あと3日くらいの作業で完成すると思います


本当なら今日までに完成させて明日から九州一周のバイク旅へ出発するはずでした
IMG_20210616_113050297_R-0306.jpg
IMG_20210616_114650810_R-0306.jpg
IMG_20210616_121334389_R-0306.jpg
IMG_20210616_123516045_R-0306.jpg
天気が良くなるとバイクで近場のツーリングを繰り返して作業をサボったのが原因です


そして来月以降はいろんな行事の予定が入ってるんですよね

7月5日(月)に通院予定が入り
7月17日(土)に甥の結婚披露宴があり
8月2日(月)は親父の一周忌の法事があり
さらに本日コロナワクチン接種券が配布されて一回目が今月中旬になるでしょう

九州一周は最短でも10日掛かるので
7月はほぼ無理となります


結局再度の延期かあ・・・


実際、最初の予定を決行していたら今年の早い梅雨到来の影響をモロに受けていました
5月9日の出発予定以後、ほぼすべての日程が雨となりました
そう考えると良い判断をしたんだと勝手に思っちゃったりして・・・

九州ツーリング延期は決定ですが時期は未定にしておくことにします



飛行機の旅は、宮崎旅行を10月末から11月3日(水)~5日(金)に変更しました
宿泊は変わらずシェラトン・グランデ・オーシャンリゾート宮崎です


そういえば今年まだ飛行機乗ってないじょ

| ホーム |


 ホーム