fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

これからpeachでバンコクへ

20190902201331190.jpeg

甥との黒島旅行を終え、石垣空港で甥の乗るANA江戸行きを見送った後、JAL便で那覇へやってきました


初のpeach 便搭乗ですが、機械でのチェックインを早々に終えてスマホ充電中


ここにはラウンジも無いし、機内で飲み物も出ないので、ちょっくら酒でも飲んでから出国しようと思います


ふふっ

これから日本に帰ります

20190903225041d22.jpeg

バンコクスワンナプーム国際空港
JALさくらラウンジに居ます

JAL江戸羽田行きビジネスクラスの座席は9Kになりました
チェッ右側かよ…


実は黒島では徹夜で星空観察してて
昨日未明にJAL034便が南の空を横切るのを眺めることができましたが、
辺りは真っ暗で上空からは何も見えないのを確認してます
今回はおとなしくフルフラットの座席で眠ることにします


ものすごく疲れました
もう無茶な旅程は組めないですな
バンコク滞在は21時間足らず!
一体何しに来たんだろう


やれやれ

元年8月9月石垣、バンコク旅行について

IMG_4581_R-0109.jpg
明日以降旅行記を書きますが
今回は、石垣旅行とバンコク旅行を続けて行ったので
石垣編とバンコク編の2回に分けて書きたいと思います


石垣島から高速船で渡った黒島
同行した甥っこ(弟の長男)にとって、沖縄自体はじめての旅行でテンション上がりまくりでした
ずっと天気が良くて良かった!


昨年末の弟急逝で心に穴が空いた状態が続いてましたが、
顔があまり似ていない甥っ子でも、何気ない仕草に弟を感じる瞬間が有って
ちゃんと次の世代に繋がりを残していってくれたことに気づくことができ、
今回、甥っ子を黒島に連れて行って自分が救われました


そして主要目的である「弟の散骨」はしてません
それは、弟にしても兄に場所を決められても困るだろうし、
甥っこに「就職して給料をもらうようになったら母親を連れて来たい」と言われたので、
その時までお預けにしました


・・・

元年8月9月甥っ子との石垣旅行(初日)

IMG_5059_R-0109.jpg
ANA091便搭乗記録も兼ねます
令和元年08月31日(土)江戸羽田11:55-石垣14:45
ANA10000マイルで発券したANA国内線特典

専門学校へ通う甥っ子の都合で混雑期での旅行となりましたが
こういう時こそマイルの出番です
上記10000マイルは12500円換算ですが
有償で発券した甥っ子はスーパーバリュー75運賃で22990円でした
昨年9月に弟を石垣へ連れて行こうとした際は2親等以内なので10000マイルでOKでしたが、甥っ子はダメなんだと


IMG_4439_R-0109.jpg
こちらが青森からJAL140便で羽田空港第一ビルに到着しましたが
埼玉に住む甥っ子が待っていてくれました
少し早めの昼飯を一緒に食いに行きます


IMG_4440_R-0109.jpg
無料連絡バスでANA側の第二ターミナルに移動して制限区域に向かいます


IMG_4441_R-0109.jpg
時間があるのでANAラウンジで時間を潰します


IMG_4442_R-0109.jpg
昼からビールですな
snifkinは隠居の身なので家でも昼から飲んでいそうですが
それだけは決してしません
それやっちゃったら・・・ふふっ

甥っ子は19歳だけど「ビール飲むか?」って訊いたら
「法律上ダメなことはしません」だと・・・


IMG_4445_R-0109.jpg
そろそろ搭乗時刻
65番ゲートはラウンジ出てすぐでした


IMG_4444_R-0109.jpg
乗るのはあれです
ををっ!スターウォーズ「C-3POジェット」!
あれは以前自宅の庭から撮影したことのある機材です


IMG_4446_R-0109.jpg
機内での違いはヘッドカバーだけでした


IMG_4447_R-0109.jpg
機材自体はB777-200型機
かなりの大型機材で満席でした


IMG_4448_R-0109.jpg
座ったのは6K右窓側普通席前から2番目
ピッチは若干狭い
「大型機材ほど狭い」が持論です

因みに甥っ子は訳あって40Kでした


IMG_4449_R-0109.jpg
地上スタッフに見送られて出発です
空港スタッフ関連のドキュメントを見てから、メグサイばって(邦訳:恥ずかしいですが)手を振り返すようにしています
そしたら右の女性スタッフが両手を振ってくれました


IMG_4479_R-0109.jpg
GPS12:29/羽田空港
誘導路が混雑していて離陸まで30分かかりました


IMG_4482_R-0109.jpg
GPS12:30/川崎市
今日は天気が良いので景色が期待できます


IMG_4483_R-0109.jpg
GPS12:31/日本
今離陸した羽田空港を振り返ります
ABCDのうちのA滑走路からの離陸でした


IMG_4484_R-0109.jpg
GPS12:32/日本
横浜が見えます


IMG_4485_R-0109.jpg
GPS12:35/横須賀市-大津市
横須賀は一度も行ったことないです


IMG_4486_R-0109.jpg
GPS12:35-横須賀市-林
中央に江の島が見えます


IMG_4487_R-0109.jpg
GPS12:40/-
熱海市上空
左上に芦ノ湖が見えます


IMG_4501_R-0109.jpg
GPS12:42/沼津市-西浦河内
富士山は雲が掛かってみえなかったじょ


IMG_4502_R-0109.jpg
場所はこの辺り
この後陸地から遠ざかりずっと洋上飛行に


IMG_4521_R-0109.jpg
GPS13:54/フィリピン海
うとうとしてたら目の前を横切る高速物体が・・・


IMG_4528_R-0109.jpg
それは石垣から江戸へ向かうANA090便
高度39000Feet11700m
速度474Kts877km


IMG_4529_R-0109.jpg
を江戸から石垣へ向かうANA091便
高度38000Feet11400m
速度479Kts886km
の機内から見えたのでした


IMG_4530_R-0109.jpg
場所は屋久島南東沖
相対速度1763kmもあるのであっという間の出来事でした


IMG_4532_R-0109.jpg
GPS14:07/日本
奄美大島が見えました


IMG_4533_R-0109.jpg
場所は喜界島上空


IMG_4538_R-0109.jpg
GPS14:29/日本
粟国島が見えてきました


IMG_4539_R-0109.jpg
いずれこの島にも行きたいです


IMG_4540_R-0109.jpg
場所はこの辺りですが、左の窓からは沖縄本島が窓いっぱいに見えている筈です


IMG_4554_R-0109.jpg
GPS14:30/渡名喜島
渡名喜島直上だったので入沙島だけが見えました
このきれいな島が米軍の射爆撃場なのは残念です


IMG_4556_R-0109.jpg
場所はこの辺り


IMG_4559_R-0109.jpg
GPS14:32/日本
やっと綺麗な写真が撮れました
久米島です


IMG_4560_R-0109.jpg
そして「はての浜
ここには近々絶対に行きます!


IMG_4558_R-0109.jpg
高度32000Feet9600mからの光景でした


IMG_4567_R-0109.jpg
GPS14:51/東シナ海
出納島
多良間島の北7kmにある小さな島です
沖縄本島にも同じ名前の島がありますが、多良間島の方です


IMG_4569_R-0109.jpg
GPS14:51/東シナ海
ここのビーチはクリームソーダらしい


IMG_4572_R-0109.jpg
GPS14:52/多良間村-塩川
多良間空港が見えました
宮古島から25分です


IMG_4573_R-0109.jpg
高度12860Feet3860m
だいぶ高度が下がりました


IMG_4574_R-0109.jpg
GPS14:54/東シナ海
南西へ向かうLPG船

実は帰りの石垣-那覇便機上からこの辺りで空母を見ました
とっさに写真を撮りましたが雲の影に入って写ってなかった
帰国してから情報を探しましたが見つからなかったので見間違えかもしれませんが・・・


IMG_4575_R-0109.jpg
GPS14:55/東シナ海
石垣の北側が見えてきました


IMG_4579_R-0109.jpg
GPS15:01/東シナ海
島の南側からの進入です
インターコンチネンタル石垣リゾートが見えています
昨年2月に泊まったのが最後ですがマリオットプラチナである間は行かないと思います


IMG_4582_R-0109.jpg
GPS15:03/石垣市
白保の海岸を飛び越えます


IMG_4583_R-0109.jpg
GPS15:05/新石垣空港
15分ほど延着しました


IMG_4585_R-0109.jpg
お約束の記念写真
2泊3日で特大のスーツケースって信じられないんですけど・・・


IMG_4586_R-0109.jpg
空港バスで街へ向かいます


IMG_4587_R-0109.jpg
前回5月に来た際に使いそびれた復路分のチケットは無事に使用できました
有効期限は無いそうです


IMG_4588_R-0109.jpg
「パイーグル」とも記念写真


IMG_4604_R-0109.jpg
今夜の宿「東横イン石垣島」
禁煙ツインルーム8740円也!
この時期にしては格安です
その代わり4か月も前に予約してました


IMG_4590_R-0109.jpg
晩飯はやっぱり「アジ小屋」になるのでした


nh091-010831b.jpg
今日の航路です


初日おしまい

元年8月9月甥っ子との石垣旅行(2日目)

IMG_4602_R-0109.jpg
石垣島の朝です
東横イン石垣島の朝食
ヨーグルトがポイント高い!


IMG_4605_R-0109.jpg
朝の離島ターミナルはそこそこ混んでました
黒島往復2530円から東バスで貰った割引券260円を引いて2270円の二人分4540円をクレカで購入しました


IMG_4606_R-0109.jpg
お約束の冠鷲さんとのツーショットですが
以前は無かった銘板が出来てます


IMG_4608_R-0109.jpg
黒島行き乗り場は6番ですが
竹富島行き乗り場の5番は混んでますな
竹富島へ行く人は本日9月1日から観光税300円が徴収される事になっていて
あくまでも寄付という形なので、入り口で市の職員がチラシを配布してました
黒島は無料です


IMG_4609_R-0109.jpg
70人ほど乗れる船に乗客は20人ほど
石垣離島で一番不人気なんじゃないだろうか?
これで観光税徴収したらもっと不人気になると思う
ずっと不人気のままでいて欲しいと願いますが・・・


IMG_4612_R-0109.jpg
巡視船がでかくなってる気がする


IMG_4620_R-0109.jpg
巨大な旅客船が停泊してますが
最近石垣訪問すれば必ずのように出くわします
その多くは台湾からのようです


IMG_4622_R-0109.jpg
出港5分ほどで竹富島に達し


IMG_4624_R-0109.jpg
5分ほどかけて通過


IMG_4625_R-0109.jpg
出港25分ほどで黒島到着です


IMG_4626_R-0109.jpg
今回GPSで速度測ってみたら時速60kmが最高でした
船での経験では一昨年最初に乗った波照間行き高速船の64kmが最高速です


IMG_4627_R-0109.jpg
甥っ子19歳


IMG_4764_R-0109.jpg
snifkin59歳
ふふっ


IMG_4673_R-0109.jpg
宿の主人がワゴン車で迎えてくれましたが
今の時間帯は自分たち2人のみ
5分ほどで「民宿のどか」に到着です
一泊二食付き@6000円二人分と
エアコン付きの部屋をリクエストして1000円プラスして13000円でした


IMG_4656_R-0109.jpg
部屋に荷物を置いて自転車で観光に出かけます
10台ほどある自転車は自由に使えます
がっ、個体差が大きく、選択によって疲労度が大きく変わるので吟味しました


IMG_4629_R-0109.jpg
最初に行ったのは、島の西部にある仲本海岸
宿から5分ほど
白波が立って遊泳禁止になってます
宿の主人によれば、昼過ぎには泳げるとのことでした


IMG_4631_R-0109.jpg
南を目指します
今日は本当に天気が良いです
気温32度C
過去3回とも同じような良い天気でした


IMG_4632_R-0109.jpg
右側に新たに柵が設けられて、ハイビスカスが活けられています
栽培して売るためじゃなくて見栄えを良くして観光客にアピールする目的に思えました


IMG_4633_R-0109.jpg
南端の灯台手前にある海岸への出口
絵になるなあ
でも灯台の写真は撮ってなかった


IMG_4635_R-0109.jpg
灯台から東にずっと伸びる一直線の道路
以前訪問した時にここで何も聞こえない「無音」を経験しました
一瞬耳が聞こえなくなったかと思った
でもすぐに音自体が何も無い事に気づいて感動したのを覚えています
今日はそよ風が吹いていて「音」が聞こえます


IMG_4636_R-0109.jpg
その先にはウシ
音はせずとも匂いは強烈ですな


IMG_4638_R-0109.jpg
牛が逃げないように有刺鉄線が張り巡らされてますが
さらに電気も流しているようです
そしてそれは太陽電池で賄ってる?


IMG_4640_R-0109.jpg
途中の集落での一コマ
そういえばこの島で子供の姿を見たことがありません


IMG_4641_R-0109.jpg
島に唯一ある「たま商店」でビールをGET!
240円
甥っ子はオレンジジュース160円でした


IMG_4642_R-0109.jpg
洒落たカフェ発見


IMG_4654_R-0109.jpg
伊古桟橋到着


IMG_4645_R-0109.jpg
ををっ!


IMG_4646_R-0109.jpg
クリームソーダですな


IMG_4644_R-0109.jpg
じゃ~ん!!


IMG_4649_R-0109.jpg
ふふっ
空き缶は帰りに「たま商店」を通った際に店のごみ箱にすてました


IMG_4650_R-0109.jpg
東南アジアのどこかへ行くのかな?
思えばsnifkinがアジアを目指す際には石垣の島々を見んがために右の窓を指定するんだけど
大抵曇ってたりしてちゃんと見られるのは2割くらい
今日ならバッチリですな


IMG_4655_R-0109.jpg
島中央の東筋(アガリスジ)集落に戻ってきました


IMG_4660_R-0109.jpg
前回も行った「うんどうや」で昼食にします


IMG_4659_R-0109.jpg
4年ぶりですが鬱蒼としてますな


IMG_4657_R-0109.jpg
ソーキそば700円にしました
甥っ子は沖縄そば600円


IMG_4661_R-0109.jpg
東筋集落にある診療所
恐らく何日かに一回医師が通ってくるんだと思う


IMG_4663_R-0109.jpg
東筋集落にある郵便局


IMG_4664_R-0109.jpg
日本の道100選にも選ばれた道


IMG_4698_R-0109.jpg
その先にある黒島展望台


IMG_4753_R-0109.jpg
上に昇ると地図があります


IMG_4754_R-0109.jpg
東側


IMG_4755_R-0109.jpg
南側


IMG_4756_R-0109.jpg
西側


IMG_4758_R-0109.jpg
パノラマ機能で撮った300度光景


IMG_4672_R-0109.jpg
仲本集落にある宿に帰ってきました
自転車で海に行った時には水道水で洗ってくれと言われてます
遠慮せず思いっきり掛けてくれと
で、出しすぎで濡れ鼠


IMG_4701_R-0109.jpg
食堂にて麦茶で喉を潤すsnifkinの甥っこ
名前は「輝」といいます


IMG_4702_R-0109.jpg
この宿はホットコーヒーや麦茶、そして泡盛がいつでも飲み放題(←宿を決める際の決め手)
冷蔵庫にはビールも冷えていて小240円大300円ですが、取り出す度にホワイトボードに名前を記載する自己申告制です


IMG_4699_R-0109.jpg
今日は島バナナも無料提供でした
少し酸味があって実に美味かったじょ


IMG_4674_R-0109.jpg
二階に客室があって、廊下の先がベランダになっており洗濯物を干す事が可能です
風が通って実に良く考えられた間取りだと思いました
過去に泊まったどの民宿より居心地良かったです
そして部屋は7号室


IMG_4676_R-0109.jpg
少し休んでから泳ぎに行きます
次の便で来た客にさっきの自転車乗られちゃったみたい
適当にこの自転車を選びましたがチェーンが錆びてて、後ですごく後悔しました


IMG_4677_R-0109.jpg
泳ごうと思っていた仲本海岸は干潮で干上がり
とても泳げる状態ではありませんでした


IMG_4678_R-0109.jpg
北を目指して行った途中で牛の品評会が行われていました


IMG_4697_R-0109.jpg
この牛も売られる運命です


IMG_4679_R-0109.jpg
目指したのはここ
西の浜


IMG_4680_R-0109.jpg
ををっ!


IMG_4688_R-0109.jpg
なんだか既視感


IMG_4685_R-0109.jpg
初めて来たんですが
波照間島の西浜にそっくりです


IMG_4695_R-0109.jpg
かなり向こうまで遠浅なので波照間行き高速船がずっと向うを走ります


IMG_4687_R-0109.jpg
本当はここで泳いではいけないらしいので
仰向けに浮かぶだけにしました(←泳いでるのと変わりないって)
甥っ子もはしゃいでた
こういう旅行の経験が全くないそうで
連れてきて本当に良かったと思いました


IMG_4692_R-0109.jpg
この南側に新城島(パナリ)が見えてますがいずれ行くことになるでしょう
この海には2時間ぐらい居ました


IMG_4704_R-0109.jpg
シャワー浴びてひと眠りして7時から夕食です
写真ありませんが、今夜は若い男性2人組、遠距離交際中のカップル、会社の同僚どうし5人組、snifkinと甥っこの11人揃っての夕食です

それが終わればユンタクが始まります
それぞれの自己紹介で上記内容が分かった次第です

その話の中で若い男性2人組が「星空撮影」を目的にしていることがわかり
甥っ子も同じ「星空撮影」を目的にデカイスーツケースを持ってきたので、4人で仲本海岸に行くことにしました

遠距離恋愛中のカップルは、この宿に何度も泊まっているけど「今日こそ「ヤシガニ」を捕まえる!」と意気込んで反対方向へ向かって行きました

会社の同僚どうし5人組は宿の主人と三線を弾いたりベランダに座って星を眺めながら酒を飲んでるようです


我々4人は
今日が月齢1でほとんど月明かりの影響の無い日であることもあって
興奮気味に海岸に星を見に行きましたが
残念ながら西側の空に薄っすらと雲が掛かっているので一旦宿に帰って出直すことにしました


IMG_4709_R-0109.jpg
宿に帰ると、すぐ後にカップルが駆け込んできて大騒ぎ


IMG_4708_R-0109.jpg
ヤシガニ取ったどー!

ホントに捕まえてきた・・・
す、すげ~


IMG_4710_R-0109.jpg
その後、宿から5分ほど歩いた農場そばで4人で星空観察しましたが
まさに降るような星空でした
でも2年前に波照間島で見た星空ほどではなかったように感じました
ただ街頭すらない黒島の方が星の観測には適していると思うので、湿度などが関係したように思います


星を見ながら若い男性2人組と話をしましたが、二人とも京都大学を出て、一人は関東の会社に就職、もう一人は大学院に進んだ友達同士だという事や、星座の話、ベテルギウスが爆発する話とか、ずっと話が尽きなかった
男性2人は星というよりも星座や星の名前が非常に詳しくていろいろ教えてもらいました
1:30頃に一旦宿に戻り再び4:00に同じ場所に集合して夜が明ける5:30まで冬の星座を観察していたので
翌日はすっかり寝不足です


IMG_4705_R-0109.jpg
さいごに、宿からの道のそちこちに沢山のホタルが居て
まるで星を見ているようだったことも記録しておきます


2日目おしまい

元年8月9月甥っ子との石垣旅行(最終日)

IMG_4711_R-0109.jpg
黒島で迎える朝です
甥っ子との旅行も今日が最後
今朝も宿泊客11名が一緒に食べます
御飯は若い男性二人組のひとりがよそってくれました


IMG_4713_R-0109.jpg
昨夜生け捕りにされたヤシガニ君は味噌汁の具になりました
(民宿の主人からは「ここにくればヤシガニ汁が食べられると思われるから公にしてくれるな」
と言われましたが、経緯をきちんと書いたので敢えて記載します)



IMG_4714_R-0109.jpg
ここを訪れる度に出会い、そのうちに付き合うようになったという遠距離恋愛のお二人
また会える気がしています

ほかの宿泊客とも、朝食後にお別れしました


IMG_4715_R-0109.jpg
今朝の仲本海岸
完全な凪です
今回も天気に恵まれました


IMG_4717_R-0109.jpg
この島へ来たなら、ここを外すことは許されないでしょうな


IMG_4718_R-0109.jpg
毎度おなじみのヤギ
でも代がかわっているかも・・・


IMG_4721_R-0109.jpg
来るたびにサビが酷くなってると思う
ここへは4年ぶり3度目です


IMG_4722_R-0109.jpg
入館料@500円で二人分1000円の支払い


IMG_5033_R-0109.jpg
今はこんなシールもくれます
来月から消費税が上がったら入館料も上げるんだろうな・・・


IMG_4723_R-0109.jpg
やはり人より牛が多い島です


IMG_4725_R-0109.jpg
展示品は全く変わってなかった


IMG_4726_R-0109.jpg
甥っ子は興味深々
連れてきて正解だったようです


IMG_4728_R-0109.jpg
飼育展示では


IMG_4730_R-0109.jpg
「アオウミガメ」の子ども


IMG_4732_R-0109.jpg
「ゴマモンガラ」


IMG_4734_R-0109.jpg
「ハリセンボン」(この地方では「アバサー」と言われるそうです)


IMG_4736_R-0109.jpg
建物の外では
「ネムリザメ」


IMG_4738_R-0109.jpg
「アオウミガメ」の成体が飼育されています


IMG_4742_R-0109.jpg
ナマコを見て気持ち悪がっているsnifkinの甥っこ「輝」


IMG_4752_R-0109.jpg
柱に「ヤモリ」がいました
夜中に「キーキー」鳴くそうです


IMG_4746_R-0109.jpg
そろそろ島を離れる時間
黒島の「この木何の木」にお別れします


IMG_4762_R-0109.jpg
宿の主人に港まで送ってもらいました
一応顔にマスク掛けましたが、ホントに良い笑顔!
40代のご夫婦で切り盛りしている「民宿のどか」
snifkinが是非お薦めしたい良い宿でした
また来ます!


IMG_4761_R-0109.jpg
往復割引4540円で買った復路2人分
表示されている数字が謎です


IMG_4783_R-0109.jpg
鼻緒の形くっきりのビーサン灼けしました


IMG_4765_R-0109.jpg
帰り便は「ちゅらさん」でした
この「ちゅら」はタランチュラのチュラではなく
「美ら」と書いて「ちゅら」と読む琉球方言ですな


IMG_4767_R-0109.jpg
黒島またね!


IMG_4769_R-0109.jpg
竹富島を迂回します


IMG_4772_R-0109.jpg
まだ大型船がいますな


IMG_4773_R-0109.jpg
昼過ぎに石垣島に帰ってきました


IMG_4777_R-0109.jpg
昼食はもちろんここです


IMG_4776_R-0109.jpg
オレンジチキンサンドのコンボ1030円(甥っ子)
ホットドッグ320円(S)


IMG_4775_R-0109.jpg
もちろん甥っ子のコンボセットはルートビア(中)とポテト/値段はセット料金に含まれる
snifkinは(小)180円
初めて飲んだ感想は「ゲー」だそうで、お口に合わなかったみたい
何度も書きますが、ここはお代わり自由なので小でも中でも意味ないと思う


IMG_4778_R-0109.jpg
定番の「ユーグレナモール」でお土産を物色して


IMG_4779_R-0109.jpg
東バスで空港へ


IMG_4782_R-0109.jpg
甥っ子とはここでお別れ


IMG_4790_R-0109.jpg
甥っ子のみANA92便で江戸へ向かいます
スーパーバリュー75運賃23490円での有償発券でした
その後、自宅のある埼玉にリムジンバスで向かうことになっています

snifkinはこの後のJTA便で一旦那覇に向かい
Peach便でバンコク旅行へ続くのですが、
それは別記事にします


IMG_4791_R-0109.jpg
甥っ子はあまり表情を出さない性格なんだけど、はしゃいでたのがすごく印象に残った
連れて行って良かった・・・


これからの彼の将来が楽しみになりました


石垣島14回目、黒島3回目終了です

元年8月9月甥っ子との石垣旅行を終えて

IMG_4439_R-0109.jpg
snifkinの弟「ケンジ」の代わりに石垣、黒島に連れてきた「ケンジ」の子「ヒカル」19歳
「ヒカル」の父親である「ケンジ」がやはり19歳の時にサイパンに一緒に連れて行きました
それもやはり平成元年2月だったので30年前のことでした
今回の石垣、黒島は彼にとって、関東以南への初めての旅行だったそうです
顔はあまり似てないけど仕草が「ケンジ」そっくりなんだよな
甥っ子はまだ学生の身だけど、就職して稼ぐようになったら母を石垣に連れて来たいってさ
いつの間にか親父の代わりに母を支える頼もしい男になってたようです


IMG_4691_R-0109.jpg
昨年9月に「ケンジ」と行く筈だった石垣を台風24号で断念しています
そのすぐ後に死なれて気持ちの持って行き場が無くなったままでしたが
黒島の西浜の海に仰向けで浮かんでいた時に、その想いを流すことができたような気がします


今回弟の散骨はしていません
それは将来の「ヒカル」に任せて自分的には終わらせたつもりでいます


良い子に育てたな・・・なあ、「ケンジ」よ



「元年8月9月甥っ子との石垣旅行」おしまい


今後は弟の事はあまり書かないつもりでいます
またコメントも不要です
悪しからず

元年9月バンコク旅行(初日その1)

IMG_4784_R-0109.jpg
JTA626便搭乗記も兼ねます
令和元年09月02日(月)JTA626便/石垣17:55-那覇18:55
JALから購入したウルトラ先得(75日前購入)運賃5420円


IMG_4794_R-0109.jpg
甥っ子との石垣、黒島旅行を終え、さきほど甥っ子の乗ったANA092便江戸行きを見送り
ここからはバンコク旅行へ続きます

ANAとは建物の反対に位置するJALチェックインカウンターで手続きします
本当はチェックイン必要ないんだけど、搭乗券を発券してもらいたくて・・・


IMG_4796_R-0109.jpg
甥っ子の見送りから2時間ほどしてようやく搭乗です
ここはラウンジが無いので暇つぶしも大変でした
JTAはトランスオーシャン航空のことでJALの子会社です


IMG_4797_R-0109.jpg
乗る機体はあれ
以前、ピンクの機体に乗ったことあります


IMG_4798_R-0109.jpg
ボーイングB737-800型機
今や国内で一番多い機種だと思う


IMG_4799_R-0109.jpg
座席は08A左窓側前から6番目、普通席前から4番目
ピッチは少し余裕を感じます

・・・ところで、ビーチサンダル履いて飛行機に乗るの初めてです
単なる履き替え忘れ
写真撮った時に気づきましたが、どうせバンコクへ行ってもビーサンで過ごすんだし
面倒なのでこのままバンコクまで向かいます


IMG_4800_R-0109.jpg
ほぼ定刻に離陸します
今度はいつ石垣に来れるかな?・・・
っていうか、また来る?


IMG_4801_R-0109.jpg
GPS18:10/日本
夕暮れ間近の石垣を後にします


IMG_4802_R-0109.jpg
GPS18:15/多良間村
多良間島が直下に見えました
ここで台風に遭いたくない
遮るものが全然なさそう・・・


IMG_4804_R-0109.jpg
GPS18:15/多良間村-塩川
出納島
往路と全く同じコースですな


IMG_4805_R-0109.jpg
GPS18:20/宮古市
宮古島はほんのちょっと掠りました


IMG_4807_R-0109.jpg
見えていたのは池間島のようです


IMG_4809_R-0109.jpg
GPS18:34/東シナ海
日が沈みそう
往路で記載しましたが、この辺りで空母を見たと思います
写真撮ったんだけど、こういう小さな雲の影になって写ってなかった


IMG_4810_R-0109.jpg
GPS18:39/日本
久米島が見えます


IMG_4811_R-0109.jpg
こういう感じで通過したので逆光なんですな


IMG_4812_R-0109.jpg
GPS18:41/日本
往路では直下で見えなかった渡名喜島がはっきり見えました
左上には入沙島も


IMG_4814_R-0109.jpg
こういう感じで通過しました


IMG_4816_R-0109.jpg
GPS18:43/日本
粟国島
入道雲が夏真っ盛りだと主張しているようです


IMG_4817_R-0109.jpg
ここから右旋回して着陸します
今回は沖縄の離島をたくさん見られて満足しました


IMG_4823_R-0109.jpg
GPS18:53/日本
北から那覇空港へ進入します


IMG_4824_R-0109.jpg
GPS18:54/那覇市-鏡水
ほぼ定刻に着陸です


IMG_4825_R-0109.jpg
誘導路へ進んだところで自衛隊のF-15がスクランブルして行きました
アフターバーナー全開でものすごい轟音で3機上がって行きました
乗ってみたいな・・・
那覇空港では6割くらいの確率でスクランブルを目撃します
それだけ頻繁だということでしょう


IMG_4828_R-0109.jpg
これからPeach航空へ乗り継いでバンコクへ向かいますが
機内食をオーダーしてないので先に腹ごしらえします
いつものターミナル一階端にある「空港食堂」へ


IMG_4829_R-0109.jpg
カツ丼600円美味しそう


IMG_4827_R-0109.jpg
味噌汁じゃなかったけどカツ丼は見本より美味しそうで
実際美味しかったので許そう・・・


IMG_4831_R-0109.jpg
新装なった那覇国際線ターミナルまで5分ほど歩きました


nu626-010902b.jpg

JTA626便の航路です


初日その1おしまい

元年9月バンコク旅行(初日その2)

IMG_4834_R-0109.jpg
MV989便搭乗記も兼ねます
令和元年09月02日(月)MM989便/21:45-バンコク+00:15
Peachから購入した平成セール運賃として発券
有償航空券8490円

内訳は航空券4990円+保険料770円+空港税1190円+出国税1000円+支払手数料540円
最近はどこの空港税も値上がりしているので空港税の安い那覇出発もアリですが
PeachなどのLCCでは支払手数料や、一般キャリア便では必要ない欠航に際しての保険料支払いもあり、結局高いものになりますな
さらに今年から出国税も取られるようになりました
調子に乗りやがって!


IMG_4832_R-0109.jpg
Peachの搭乗手続きは機械での対応が主体
若い人には抵抗がないでしょうが、とても年配には無理に思えました
まあ、snifkinより上の人はそうそう一人では乗ってませんが・・・


IMG_4836_R-0109.jpg
出国審査も終え、制限区域で搭乗を待ちます
大手キャリアと違って搭乗手続き終了時間が早く、待ち時間も長くなります
もちろんラウンジなるものも存在せず、店もあまり無いので退屈します


IMG_4838_R-0109.jpg
ようやく搭乗開始
上級会員がいないので、幼児連れや搭乗に際し手伝いの必要な人に引き続き、機体後方座席の人から搭乗します


IMG_4839_R-0109.jpg
搭乗したのはエアバスA320-200型機
大館能代からのANA便で良く乗る機体です


IMG_4840_R-0109.jpg
座席は21Cやや後方より左通路側席
ピッチは超狭っ!普通に座って前の座席に届きそうです

LCC便は座席指定が有料なので、そうでない客は機械が勝手に座席を決めている感じがします
前回搭乗したSCOOT便のように、チェックインの際に無料で座席指定が叶うより潔くて好きです
snifkinは今後もSCOOT便では絶対に座席指定しないです
というか・・・また乗る機会あるかな?


IMG_4842_R-0109.jpg
完璧な満席でした
日本人以外が7割くらいの印象を持ちました
snifkinの並びはタイ人の母娘二人組でした


IMG_4843_R-0109.jpg
機内食販売のメニューです


IMG_4844_R-0109.jpg
日本の会社だけに日本語での日本円販売が心地いいです


IMG_4845_R-0109.jpg
価格もリーズナブル


IMG_4846_R-0109.jpg
麺類は他の客の迷惑ですな


IMG_4847_R-0109.jpg
飲み物が非常に安いと思う


IMG_4848_R-0109.jpg
ビールは普通かな


IMG_4850_R-0109.jpg
やはりビーサンのままで搭乗しました


IMG_4851_R-0109.jpg
2ヶ月弱ぶりのバンコク
定刻より少し早く到着しました


IMG_4852_R-0109.jpg
入国審査が非常に混んでいたので
前々回JALビジネスクラスで貰って使用しなかったFASTPASSを使って
FASTTRACKLANEから入国します
あっという間でした


IMG_4853_R-0109.jpg
前回6月もエンヤスだったと思ったけど、さらなるエンヤス


IMG_4854_R-0109.jpg
12時を過ぎていて空港鉄道が終わっているのでタクシーで街へ向かいます
3回に1回はボったくられるのでこの国のタクシーは嫌いです


IMG_4855_R-0109.jpg
右から3番目のタクシー
黄と緑の2色は個人タクシー
ボったくられる確率が高いです


IMG_4856_R-0109.jpg
スクンビットsoi33にあるS33コンパクトホテルまで292バーツ
今日は大丈夫だったようです
部屋は415号室
4216円でした



ものすごく疲れました
20時間後には日本に帰ります
一体何しにタイまで来たんだろう・・・




Peach初搭乗の感想は
圧倒的に選んできた窓側席でなかったことや、完全な満席だったこともあり
タイへ行くには最短の4.5時間でしたが、ただただ苦痛な時間でありました
感覚的には搭乗時間の長い国内線という印象
昨年同時期に初予約をして、事情があってキャンセルしたこともあり
乗ってみたかったLCCでした
石垣旅行のついでのバンコクなどという稀有な場合は行きがけの駄賃程度の費用でバンコクへ行けます
でも、今後は積極的には選ばないかな・・・


mm989-010902b.jpg
MM989便の航路です


初日おしまい

元年9月バンコク旅行(2日目滞在編)

IMG_4857_R-0109.jpg
バンコクで迎えた朝です
スクンビットsoi33にある、S33コンパクトホテル
ここの利用率が非常に高い
それはコスパの問題で圧倒的にお得です
そして朝食も美味しいです

朝食後にチェックアウトして街へ出ます


IMG_4862_R-0109.jpg
手持ちのバーツが少なくなったので馴染みのASOK EXCHANGEに行きました


IMG_4863_R-0109.jpg
他と比べてレート悪くないんだけど


IMG_4864_R-0109.jpg
そこへ行く途中で見つけたSIAM EXCHANGE


IMG_4866_R-0109.jpg
ここのレートが圧倒的!
毎回そうだとは限りませんが、今回はどこよりもレートが良かった
10000円で2870バーツ
ASOKも悪くないんだけど、そこより10000円あたり25バーツもお得
場所はアソークにあるEXCHANGE TOWERの50mほど東側


IMG_4881_R-0109.jpg
昼食はもちろんここです


IMG_4870_R-0109.jpg
ステーキ150G/199バーツ700円
ソムタム(タイ風サラダ)追加/20バーツ70円
炭酸水/29バーツ100円
計248バーツ870円也!
ここへはステーキよりもソムタム欲しさに通っています
無茶苦茶辛い!頭に汗かきます、でもそれが良い・・・


IMG_4869_R-0109.jpg
ガラガラですな


IMG_4871_R-0109.jpg
いつも間違えそうになるタイの便所
ここはターミナル21ショッピングセンターのトイレですが
赤が男子トイレなので焦ることがあります(ここは女子も赤ですが、場所によっては女子が青の場合も有り)
そもそも日本の男が青で女が赤っていつ決まったんだろう?


IMG_4867_R-0109.jpg
22時間しか滞在時間がなくてもここへは必ず来ます
TONY MASSAGE
今回は足1時間のみ100バーツ+チップ50バーツ
両方足しても日本円で530円弱ですが、チップに対してあまり良い反応されなかった
今やチップ100バーツが標準になりつつあるようです
料金100バーツでチップ100バーツって、他じゃあり得ないけど、そもそも料金100バーツが有り得ないからさ・・・
(バンコク市内の平均は1時間250バーツくらいだと思います)

タイが順調に経済発展して毎年10%近い物価上昇してるのは分かるんだけど
50バーツの10%増しで55バーツじゃなくて100バーツになってしまう事が納得できないんだよなあ
なのでチップの無いマレーシアにシフトしようとしてる訳です
snifkinはチップ制度は大嫌いです


IMG_4868_R-0109.jpg
ホテルに預けていた荷物を取りに帰ろうとしたら雨に降られました
南国の雨は強烈ですが、あっという間に激しいのは去ります
待っても15分ほどなので、雨宿りして待ちます


IMG_4883_R-0109.jpg
もう夕方になりました
空港へ向かう前に軽く食事したいのでターミナル21の5F屋台街に寄ります
とりあえず100バーツ350円分をチャージ


IMG_4884_R-0109.jpg
これを無性に食べたくなったんです


IMG_4885_R-0109.jpg
カオニャオマムアン(ハーフ)35バーツ122円


IMG_4886_R-0109.jpg
そしてジュースコーナーへ


IMG_4887_R-0109.jpg
スイカジュース25バーツ88円


IMG_4889_R-0109.jpg
どちらもタイ以外では得られません
カオニャオマムアンは、当初はモチゴメは捨ててマンゴーだけ食べてましたが、今やモチゴメ無しは考えられない
時々無性に食べたくなります
タイ歴も長くなったのかな・・・


IMG_4891_R-0109.jpg
少し早いけど空港へ向かいます
タイにも飽きてきたのでこの程度の滞在で十分満足しました


IMG_4893_R-0109.jpg
アソークのスクンビット駅からMRT(地下鉄)に乗りましたが
異常に混んでた・・・
空港鉄道に隣接する隣のペチャブリ駅まで乗車時間2分、歩いても10分ほどですが
電車4本目で乗車、30分くらい待ちました
MRTスクンビット駅からペチャブリ駅まで16バーツ56円


IMG_4895_R-0109.jpg
それは空港鉄道も同じ
4本目でようやく乗車


IMG_4896_R-0109.jpg
MRTペチャブリ駅に隣接する空港鉄道マッカサン駅からスワンナブーム空港駅まで35バーツ122円


ターミナル21を出たのが18:10でしたが空港に着いたのが19:53分でした
1時間43分も掛かってる
通常は40分程度で行けますが何が原因で混んでいたのか不明です

またこのような場合はタクシーはもっと掛かるとお思い下さい
だってバンコクは渋滞で有名な都市です


今回ばかりは少し早めに空港へ向かって正解でした
過去にこれほど混んだ経験はありません


2日目滞在編おしまい

元年9月バンコク旅行(2日目搭乗~最終日)/JAL34便SKYSUITEⅢ搭乗記

IMG_4903_R-0109.jpg
JAL034便ビジネスクラス搭乗記録も兼ねます
令和元年09月03日(火)JAL034便/バンコク21:55-江戸羽田+06:05/ビジネスクラス

上記に令和2年01月20日(月)JAL723便/成田11:05-クアラルンプール18:05/ビジネスクラス
を追加した、バンコク発クアラルンプール行きJAL便ビジネスクラスを
アラスカ航空25000マイルと70.8ドル(7700円)で発券した片道航空券です
何度も書きますが、名目上片道チケットだけれども、実質往復できてしまう点にミソがあります
そして今回は前半部分のみの使用で来年1月に後半を使用します


IMG_4899_R-0109.jpg
1時間40分以上掛かってようやくバンコクスワンナブーム空港へ到着しました
空港も激混みです


IMG_4898_R-0109.jpg
掲示板で搭乗カウンターを探します


IMG_4900_R-0109.jpg
ほとんど端のRへ来ました


IMG_4901_R-0109.jpg
ここはそれほど混んでません
預け荷物も無く発券まで1分以内でした


IMG_4902_R-0109.jpg
タイの神様ハヌマーン


IMG_4904_R-0109.jpg
FAST TRACK LANEから出国します
カウンターでPASSを渡されなかったので焦りましたが、ビジネスクラス以上の搭乗券提示でOKとのことでした


IMG_4905_R-0109.jpg
前の人の手荷物検査で時間とられました


IMG_4907_R-0109.jpg
今回もPRIORITY PASSでラウンジのはしごをしようと思いましたが
空港に来るのに時間が掛かったのでやめました


IMG_4906_R-0109.jpg
それでもJALさくらラウンジまで搭乗手続カウンターから10分以内で来れたのは
FAST TRACK LANEのお陰ですな


IMG_4909_R-0109.jpg
このラウンジではカレーがお薦めです


IMG_4911_R-0109.jpg
食べ終えたころにシャワー室利用可能の知らせがありました


IMG_4910_R-0109.jpg
また1号室だったじょ


IMG_4913_R-0109.jpg
やはり狭くて


IMG_4912_R-0109.jpg
殺風景


IMG_4914_R-0109.jpg
でもシャンプー類は紅茶の香りで好きです


IMG_4915_R-0109.jpg
アメニティの類は無くてバスタオルとハンドタオルだけの潔さ


IMG_4922_R-0109.jpg
そろそろ搭乗時刻
ラウンジからかなり歩きます


IMG_4923_R-0109.jpg
集団に交じって優先搭乗します


IMG_4924_R-0109.jpg
でもその半分はエコノミークラスへ消えました


IMG_4930_R-0109.jpg
搭乗したのはボーイングB777-200ER型機
JALではW61と呼ばれる機材です


IMG_4926_R-0109.jpg
座ったのは9K右窓側席
Bコンパートメント前から2番目
エンジンの少し前です


IMG_4925_R-0109.jpg
JAL SKY SUITEⅢ
毎度おなじみカプセルホテルより狭い空間
穴倉に潜り込む感覚とでも言いましょうか・・・


IMG_4928_R-0109.jpg
布団とアメニティの入った袋とスリッパ


IMG_4929_R-0109.jpg
朝食のオーダーシートが置いて有り
後ほどCAさんが回収に来ます


IMG_4931_R-0109.jpg
メニュー


IMG_4932_R-0109.jpg
能書き


IMG_4933_R-0109.jpg
お酒


IMG_4936_R-0109.jpg
オーダーシートには朝食では滅多に選ばない洋食にしました
だってパンケーキって書いてあったからさ・・・


IMG_4937_R-0109.jpg
シートの説明書です


IMG_4938_R-0109.jpg
操作が煩雑


IMG_4939_R-0109.jpg
トレイに載ったおしぼり


IMG_4940_R-0109.jpg
出発まで暫しオットマンに足を乗せて待ちます
帰りはちゃんとソックスとスニーカー履いてます
だけど半ズボンなのだ
だってそれ一着しか持ってこなかったからさ
弘前夏→石垣夏→バンコク当然夏の場合だけ可能な軽装


IMG_4941_R-0109.jpg
毎度書きますが
これが


IMG_4942_R-0109.jpg
こう出て


IMG_4943_R-0109.jpg
スライドします
斜めを向いているので全く落ち着かない


IMG_4944_R-0109.jpg
シートベルトは2点式のエアバッグ付き


IMG_4945_R-0109.jpg
右ひじ前にシートコントローラーがあり


IMG_4946_R-0109.jpg
右肩上に個人用ライトとメディアコントローラー


IMG_4948_R-0109.jpg
窓手前の棚には利用目的の判らない蓋付の収納庫と各種電源
USBで充電できるのが当たり前になってきましたな
往路で利用したPeachには無かったけど・・・


IMG_4949_R-0109.jpg
左手部分には


IMG_4950_R-0109.jpg
引き出して利用できる肘掛
下が収納になってますが、ここの物を入れるとsnifkinは100%忘れます


IMG_4954_R-0109.jpg
ヘッドフォンはノイズキャンセリング機能付き
可能であればケーブルが取り外せるようにして欲しい
ノイズが聞こえなくなるので耳栓代わりにしたいです


IMG_4951_R-0109.jpg
録画のアナウンスが流れ、そろそろ出発です
ビジネスクラスは見たところ満席
エコノミークラスもかなりの搭乗率でした


IMG_4955_R-0109.jpg
ここで雨が降り出しました
snifkinがバンコクを離れる際に7割程度の確率でそれまで降ってなかった雨が降り出します
本当に不思議


IMG_4957_R-0109.jpg
またねバンコク


IMG_4959_R-0109.jpg
今後は頻度は減ると思うけど・・・


IMG_4965_R-0109.jpg
水平飛行になると「寿司盛り合わせ」が配られ
寝酒は梅酒にしました
今日はビール飲みすぎました


IMG_4966_R-0109.jpg
寝るつもりなので80年代のPOPSを・・・
若い頃にはセリカLBで良く聞いた懐かしい曲です


IMG_4967_R-0109.jpg
勧められるままにスコッチの水割りも・・・
頭痛い


IMG_4968_R-0109.jpg
ベッドを水平にして寝ます


IMG_4969_R-0109.jpg
でもやっぱりアレが気になって寝られない・・・
なんで前方のランプが3個でこっちが2個なの?

(ボーイング標準プランでは5列目までがビジネスクラスで6列目以降がエコノミークラスの設定でパネルが作られてるってことです
6Kの上の点灯してないランプはダミーってことですな)

という前回出した自分なりの答えが間違ってることになりますな



IMG_4972_R-0109.jpg
やっぱりクイーンも聞いちゃった


IMG_4974_R-0109.jpg
飛行機は台湾を縦断して八重山コースから外れたので割り切って寝られます


IMG_4975_R-0109.jpg
と、思った瞬間朝食の時間になりました
まだ外は真っ暗です
「パンケーキと目玉焼き メープルシロップ付き、フレッシュフルーツ、フレッシュサラダ、プレーンヨーグルト マンゴーコンポート」
これにして正解でした、美味しかった


IMG_4976_R-0109.jpg
エコノミークラスはこの辺りでサーブされてました
30分は違いますな


IMG_4977_R-0109.jpg
今やJALでもANAでもウォシュレット標準です
使った事ないけど


IMG_4978_R-0109.jpg
四国を過ぎた辺りで明るくなり


IMG_4979_R-0109.jpg
そろそろ高度を下げ始め


IMG_4987_R-0109.jpg
朝焼けを見ながら


IMG_4988_R-0109.jpg
早朝の江戸羽田空港へ着陸


IMG_4989_R-0109.jpg
何だかんだ言っても非常に快適でした
夜行便ゆえステーキが出ない事だけが残念な点です
これで片道30600円なのだからマイルさまさまですな


IMG_4990_R-0109.jpg
10分ほど早着でした


IMG_4991_R-0109.jpg
到着後はシャワーを浴びます
JALビジネスクラス以上で到着の場合無料で利用できます
またエコノミークラスでもJGCやサファイヤ以上の資格でも利用可能


IMG_4992_R-0109.jpg
1時間待ちだったじょ


IMG_4996_R-0109.jpg
結局6:50から30分利用可能でした
自販機から水かお茶1本貰えます


IMG_4993_R-0109.jpg
D室でした


IMG_4994_R-0109.jpg
ものすごく狭くて


IMG_4995_R-0109.jpg
殺風景
バンコクのJALさくらラウンジのシャワーを散々貶しましたが、これより良いです
搭乗前にシャワー浴びて搭乗後も浴びるなんてよっぽど汗かきに思われるかも知れませんが
話題提供のためですよ念のため


IMG_4997_R-0109.jpg
この後空港内無料連絡バスで国内線第二ターミナルに移動して
ANA787便で大館能代空港へ向かい(搭乗記は省略)、JRで弘前へ帰っています


jl034-010903b.jpg
今回のJAL034便の飛行ルートです



route010831-0904.jpg
総飛行距離6961マイル
弘前から石垣へ向かい、那覇へ戻ってからのバンコクタッチしての帰国、非常に疲れました


今年4回目
生涯123回目の出国完了です!
タイ訪問は58回目
ビジネスクラス搭乗は116回目となりました


元年9月バンコク旅行おしまい


今年4月にJAL032便エコノミークラスに搭乗しています
また28年7月のANA850便ビジネスクラス
29年1月のANA848便ビジネスクラスはシートタイプが異なり、
会社の特色も違うので比較してみてくださいね!

番外、ヘイスト復活!

IMG_6257_R-0108.jpg
3年前に購入してほったらかしにしていたHeist250
米国クリーブランド製の250ccオートバイ
実際の製造は中国で、しかもエンジンはホンダのコピー品(逆にこの部分で信頼性があるんだけど)
ずっと実家の蔵に預けておりました


IMG_5106_R-0109.jpg
ほったらかしにした原因は2年前からエンジンが掛からなかったから
でも来月になれば保険が切れるので、その前にエンジン掛けて自宅まで移動させなければと思います


タンクからキャブへのガソリン供給はされている
セルは回る
外したプラグから火花が出る
原因をつぶしていった結果
キャブレターということに・・・


IMG_5115_R-0109.jpg
実家で取り外してきて
自宅書斎でバラそうとしたら
家内からクレーム
そりゃそうだ、ものすごいガソリン臭いもん


IMG_5116_R-0109.jpg
結局玄関前のタイルでの作業になりました


IMG_5102_R-0109.jpg
バラしてみて早速原因判明
キャブからガソリン抜いて緑色の液体が流れた時点で確信してたんだけどね
昔整備工場で働いていた時には「ガソリンが腐った」という表現をしてました


IMG_5131_R-0109.jpg
正確に言うと、ガソリンの揮発成分が抜けたドロドロがこびり付いたんですな
このパイロットジェットに4つある穴がすべて塞がっておりました
まち針使って穴を貫通させ


IMG_5117_R-0109.jpg
キャブクリーナーで洗浄して


IMG_5118_R-0109.jpg
綺麗になりました


IMG_5120_R-0109.jpg
組み立てて完成


IMG_5105_R-0109.jpg
セル一発「ズドドドド!」
今やインジェクションになりエンジン掛かるのは当たり前ですが
これは今のバイクなのに昭和時代のキャブレター仕様
ちゃんとエンジン掛かった時は幸せな気分になります


IMG_5137_R-0109.jpg
さきほど自宅まで10kmほど走ってきました
リアサスペンションが無いので、不用意に段差越えたときに死ぬかと思うくらいお尻痛かったじょ

エンジン掛かるようになったら売ろうと思ったけど、直してる内に愛着が湧いてきちゃった
単気筒エンジンなので、何かあっても自分で簡単に直すことができます


もしかしたら、先月買ったビラーゴを先に売ることになるかも・・・
オートバイ2台もあると置き場所に困るんですよ
これが解決しないうちはハーレー買えないんだよなあ


ふふっ

| ホーム |


 ホーム