fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

3年前に買ったバイク断念と新バイク

IMG_6257_R-0108.jpg
3年前に購入した米国クリーブランド社製Heist250
他のバイクとの大きな違いが、リアにサスペンションが無い事
ハーレーではハードテイルと言って、すごく人気がある形式です


IMG_6256_R-0108.jpg
たま~に乗ってたんだけど、乗るたびにどこか壊れる代物
最初はリアブレーキ故障
次にヘッドライト球切れ
次にリアブレーキスイッチ故障
次にリアブレーキライト球切れ
次にフロントブレーキ故障
そして昨年春にはエンジンが掛からなくなった

Heist購入時はブログに書いたのに、あと一切書かなくなったのはこれが原因です


IMG_6255_R-0108.jpg
まだ走行距離350kmにもなってない・・・
昨年は忙しかったので放置してましたが、
今年は先月になって原因究明しだしました

一つ一つ原因を潰していった結果、プラグに火花は飛ぶし、キャブレターにガソリンは供給されているので、その先が怪しいという結果に・・・
一回キャブレターをバラさなきゃいけなくなりました

一応米国の会社の製品ですが、製造は中国
所謂中華クオリティーってやつですな
ここなら大丈夫っていう部品が一切無いという事が絶望的な気分にさせます
故障の度に、ここさえ直せば大丈夫って言い聞かせるんだけど、もう無理です


買った時には、これでどこかツーリングに行ってやるぜ!なんて考えてましたが、行ったら最後、戻ってこれない可能性大!
Heistユーザーの掲示板でのやり取りを見てたら、「ここ日本には世界に名だたるバイクメーカーが4社もあり、品質では世界一なのに、何故にワザワザ中華車を購入しなければならない?」って書込みに妙に納得
故に、エンジンが掛かる状態まで直したら売却を検討します




昨年秋に大型二輪の免許を取得して、今年はハーレー購入を計画してたものの
現実的に今の状況を鑑みれば、購入可能だとしても、維持していくのは難しい
なにしろハーレーって日本製じゃないし、すぐにオイル漏れするって聞くしね


IMG_4222_R-0108.jpg
で、買っちゃいました
今度はラクマでの中古車個人売買
栃木県の人から購入したけど、先にナンバーを取得しに青森市の陸運事務所へ行ってきました
(今日の青森市は車の温度計で35度を指していて、めちゃくちゃ暑かったじょ)


IMG_4223_R-0108.jpg
掛かった時間は40分足らず
ここで掛かった費用はナンバー代640円
ナンバーを見てわかるように、またしても250ccです



一昨年のセルボ購入時に17時間掛かった愛知県みよし市~弘前市866km
昨年のミライース購入時に25時間30分掛かった広島市~弘前市1376km
に引き続き
明後日栃木県宇都宮市まで引き取りに向かいます
こんどは590km


jl142-010803b.jpg
その往路に利用するのが英国航空BAの6000マイルで発券したJAL便
青森ではねぶた祭りの最中ですが、反対方向なので難なく発券できました


BAの6000マイルを金額換算すれば10000円を超えるし、羽田へ飛び越して宇都宮へ戻る電車賃を考慮すれば
素直に青森から新幹線利用すれば良かったかなって、発券してから気づきました
そこはソレ、頭の中が「マイル優先」だからですな


アハ

元年8月宇都宮から弘前へバイク陸送(前編)

IMG_4238_R-0108.jpg
令和元年8月3日(土)JAL142便/青森10:00-江戸羽田11:15
英国航空BA6000マイルと空港税290円にて発券した提携先JAL国内線特典航空券


IMG_4225_R-0108.jpg
今回の江戸行きは中古オートバイを引き取る目的
帰りはそのまま乗って帰るので空港バスを利用して青森空港へ向かいます
ここ10年ほど弘前~青森空港片道1000円でしたが、今年6月30日から1200円に値上がりしています


IMG_4228_R-0108.jpg
空港有料道路料金所手前のこの橋は


IMG_4227_R-0108.jpg
「玉余魚沢橋」と書いてカレイザワバシと読みます
どうでもいい話でしたね


IMG_4229_R-0108.jpg
時は「青森ねぶた祭り」真っ盛りだったので混んでるかな?
と思ったけど大したことなかった


IMG_4232_R-0108.jpg
ラウンジで少し休憩します


IMG_4231_R-0108.jpg
実は青森空港は数日前にリニューアルオープンしました
手荷物検査場とか、雰囲気がガラっと変わってます


IMG_4240_R-0108.jpg
でも、まだ完成してないところもあるのはご愛敬


IMG_4236_R-0108.jpg
本日搭乗するのはあれです
チェックインの際に機材変更を告げられました
当初は定番のB737-800型機でしたが


IMG_4241_R-0108.jpg
まつり期間という事で一回り大きなB767-300型機
JALでこれに乗るのは、今年2月に青森-伊丹便が欠航になった際に、青森-江戸-伊丹便に振り替えになった際の江戸-伊丹区間以来
あの時点でかなり久しぶりだったので、二度と乗れないと思ってました
搭乗前のアナウンスで、大型機材に変更になったにも拘らず満席とのこと


IMG_4242_R-0108.jpg
座ったのは15K右窓側普通席最前列
足元はかなり広いです


IMG_4243_R-0108.jpg
GPS10:08/青森空港
定刻5分遅れで出発です(CAアナウンスによる)


IMG_4244_R-0108.jpg
GPS10:16/青森空港
24、つまり西側への離陸です


IMG_4245_R-0108.jpg
GPS10:17/青森空港
ターミナル手前で機首を上げ


IMG_4246_R-0108.jpg
GPS10:18/青森市-浪岡大字本郷
東北自動車道を越え


IMG_4247_R-0108.jpg
GPS10:20/南津軽郡田舎館村-大根子
実家のある藤崎町を通過


IMG_4248_R-0108.jpg
GPS10:21/弘前市
snifkinの母校上空


IMG_4251_R-0108.jpg
GPS10:25/北秋田市-七日町
大館能代空港ONJを通過


IMG_4252_R-0108.jpg
GPS10:29/大仙市-協和船岡
遠景に秋田市が見えます
(翌日ここを通過します)


IMG_4253_R-0108.jpg
撮影場所はこの辺り


IMG_4255_R-0108.jpg
GPS10:34/湯沢市-上院内
画面ど真ん中に雲から突き出た鳥海山
(翌日ここを通過します)


IMG_4256_R-0108.jpg
撮影場所はこの辺り


IMG_4257_R-0108.jpg
GPS10:38/東根市-観音寺
ど真ん中に山形空港GAJが見えます
(翌日ここを通過します)


IMG_4258_R-0108.jpg
撮影場所はこの辺り


IMG_4259_R-0108.jpg
GPS10:40/みやぎ蔵王えぼしスキー場
蔵王のお釜を久しぶりに見ました


IMG_4260_R-0108.jpg
撮影場所はこの辺り


IMG_4261_R-0108.jpg
GPS10:42/福島市-飯坂町茂庭
遠景に米沢市が見えます
(今日真夜中にここを通過します)


IMG_4263_R-0108.jpg
撮影場所はこの辺り


IMG_4264_R-0108.jpg
GPS10:45/本宮市-荒井
猪苗代湖がきれいに見えます
(今日夜中にあの西側を通過します)



IMG_4265_R-0108.jpg
撮影場所はこの辺り


IMG_4266_R-0108.jpg
満席の機内


IMG_4267_R-0108.jpg
GPS10:57/-
翼の先にバイク引取先の宇都宮があります
(離陸からここまで50分掛かってませんが帰りは10倍以上掛かることになります)



IMG_4268_R-0108.jpg
撮影場所はこの辺り


IMG_4269_R-0108.jpg
GPS10:58/土浦日本大高
画面中央右寄りに写ってる5本指を広げたような建築物
この場所は北日本から羽田へ向かう際の待機場所になっていて、よく旋回するのですが
この目立つ建物が目立つので気になってました
なんぞこれ?


IMG_4270_R-0108.jpg
場所はつくば市


tukubafusigiyakata.jpg
Googleマップで見ても良くわからないですな


IMG_4277_R-0108.jpg
GPS11:10/日本
そうしているうちに江戸湾まで来ました


IMG_4279_R-0108.jpg
撮影場所はこの辺り


IMG_4281_R-0108.jpg
GPS11:12/日本
浦安を遠景に見ながら間もなく着陸です


IMG_4283_R-0108.jpg
D滑走路へ着陸します


IMG_4284_R-0108.jpg
GPS11:13/羽田空港
無事到着しました


IMG_4287_R-0108.jpg
GPS14:38/宇都宮市-駅前通り
羽田空港から京急で品川駅へ向かい
JR在来線で宇都宮へ着きました(スイカ利用で2351円)


IMG_4289_R-0108.jpg
GPS15:39/宇都宮市-戸祭元町
まだ20代後半くらいの青年からラクマを通じて購入したヤマハビラーゴ250
購入金額はたったの6万円!
ハーレーじゃなくて中型バイクにしたのは10分の1の安さが一番の理由です
(保険やら登録費用が2万円ほど別に掛かりましたが・・・)
平成3年式なので何と28年落ち!
でも走行距離がたった13027kmで、それはエンジンの調子で実走行だと判ります
本当に良いバイクで安い買い物でした




一昨年のセルボ購入時に17時間掛かった愛知県みよし市~弘前市866km
昨年のミライース購入時に25時間30分掛かった広島市~弘前市1376km
と出発前に書きました


これから実走行距離625kmを乗って帰ることになります
前の2回と比べて距離が短くて全然楽だと思ってましたが、苦行そのものだったんだよなあ
オートバイ恐るべし!


ふふっ

元年8月宇都宮から弘前へバイク陸送(後編)

IMG_4293_R-0108.jpg
16時宇都宮市より陸送開始です
個人売買でのかなり古いオートバイゆえ、高速道路を走る勇気は無いので一般道のみの走行
予定では途中休憩を入れて16時間、明朝8時弘前到着を目指します


IMG_4294_R-0108.jpg
GPS16:27/塩谷町-大宮
気温34度、暑い・・・
スマホの指示に従って鬼怒川方向へ向かいます
方向合ってるのかな?


IMG_4295_R-0108.jpg
GPS16:53/矢坂
バイクの状態が判らないのでガソリン補給がてら、タイヤ空気圧やオイル量などのチェックをします
給油量2.99L
売主が「ついこの間燃料入れたので満タンに近いですよ」って言ってましたが、それを裏付ける給油量
彼は、遠方から来てくれたというのでお土産まで用意してくれてました
若いのに大したもんです、感謝


IMG_4296_R-0108.jpg
ここまで33.9km
先は長いです


IMG_4297_R-0108.jpg
GPS17:59/那須町-湯本
スマホの指示通り走ったら日光にきちゃったじょ


IMG_4298_R-0108.jpg
やたら山道を登るなあって思ったら日光だと・・・
観光に来たんじゃないんだけど


IMG_4299_R-0108.jpg
気を取り直して出発です
茶臼岳だって・・・


IMG_4300_R-0108.jpg
GPS18:30/那須町-大島
2時間半かかってやっと福島に入ります
完全にコースミスしちゃったじょ


IMG_4301_R-0108.jpg
GPS20:42/喜多方市-関柴町上高額
ここで2度目の給油
4.69L
走行距離178.3km


IMG_4302_R-0108.jpg
GPS20:56/喜多方市-熱汐加納町相田
ずっと山道で対向車もなく不安でしたが山形に向かっているようです
気温28度でバイクで走ると半袖でちょうど良い気温


IMG_4303_R-0108.jpg
GPS21:11/米沢市-入田沢
この手前のトンネルの中で山形県境を越えました
気温21度の表示ですが、トンネルはもっと低くて寒かったじょ
ここで上着を着こみます
米沢市は今日10:42に東方上空を通過してます


IMG_4304_R-0108.jpg
GPS23:30/山形市-城南町
走行距離281.9km
給油してから100kmほど走行してます
推定燃費30km/Lほど
タンクが9.5Lなので残り200kmほど無給油で走行可能と思われます
でもここまで営業しているスタンドがほとんど無くて、これから深夜にガス欠したら野宿確定

山形市に入って東横インを通り過ぎた時に急に気弱になりました
ネットでみたら空室有りで23時以降は税込み4300円でOKなんだって
無理せずに泊まります


IMG_4307_R-0108.jpg
東横イン山形駅西
ここでの宿泊は一応候補に挙げており、事前にバイクの駐車も可能だと電話で確認しておりました
出発前に確認した時点では空室無しだったのでラッキーでした
ほかに2台大型バイクが駐車してました


IMG_4306_R-0108.jpg
GPS10:08/山形市-双葉町
昨夜の時点で全行程の45%ほど消化してるので気分は楽です
何が有るか判らない陸送なので宿泊して正解でした
昨日の走りを考えると、何の不安も無くアクセルを開けられます
事実、以後は全く車体を考慮した走りはしてません
(暑くてそれどころじゃないってのが正直なところかも・・・)



IMG_4308_R-0108.jpg
GPS10:11/山形市-城南町
山形駅のすぐそばだったんですな


IMG_4310_R-0108.jpg
GPS10:58/東根市-神町
幹線を走行してましたが、少し経路を横にずれて敢えて山形空港に行ってみます
時間にして15分くらい、距離約7km余計に走りました
ほぼ丸一日前、昨日10:38にここの上空を通過してます


IMG_4311_R-0108.jpg
GPS11:08/東根市-蟹沢
走行距離312.5km
3回目の給油をします
4.09L


IMG_4312_R-0108.jpg
給油した場所は山形空港からすぐの場所です


IMG_4313_R-0108.jpg
GPS12:38/湯沢市-上院内
この地名に見覚えあるのは昨日10:34に上空を通過してるからです
機上から鳥海山が見えた場所
ここで秋田県に入ります

バイクでは山形空港から1時間40分掛かったのに、昨日の飛行機では4分の距離です
飛行機はつくづく速い乗り物なんだなと実感します


季節柄、ここまでも、このあとも対向車にオートバイが非常に多いです
昔はすれ違う際にアクセルじゃない左手でピースサインをしたものですが、
今はお辞儀するか、左手を上げるかですな
そういうのがあると、完全にツーリングしてる気分になります
おっと、一人だけ膝立姿勢で両手を振ってくれたのが居たなあ・・・無茶しやがって


IMG_4314_R-0108.jpg
GPS14:30/仙北市-角館町
北の小京都と呼ばれる町です
時間的に昼飯時過ぎてますが、暑すぎて食欲が全然ありません
結局家まで何も食べませんでした


IMG_4315_R-0108.jpg
これから田沢湖の西を通って155km走ります
気温34度、走ってるとそうでもないですが、信号で止まるとめちゃくちゃ暑いです
股間にストーブが有る訳ですから・・・


IMG_4316_R-0108.jpg
GPS16:02/北秋田市-阿仁前田
走行距離542.5km
4回目の給油、6.64L
そしてこれが最後の給油となります


IMG_4317_R-0108.jpg
残り80km
後は勝手知ったる大館能代空港からの道
楽勝ですな


IMG_4318_R-0108.jpg
GPS16:33/北秋田市-中屋敷
ここから自動車専用道路に乗ります


IMG_4319_R-0108.jpg
左へ5kmで大館能代空港ですが、遠回りになるので今回は寄りません


IMG_4320_R-0108.jpg
GPS17:08/大館市-長走
ようやく青森県に入ります
あと少し


IMG_4322_R-0108.jpg
GPS17:44/弘前市-※※
自宅に到着しました


IMG_4321_R-0108.jpg
走行距離624.8km


navi-utu-hiro.jpg
最初のコースミスで日光へ向かってしまったのと、山形空港で寄り道したのと、オドメーターの誤差もあり予定より35kmほど多かったようです
実走行時間14.5時間
平均時速43kmほどでしょうか

総給油量18.41L
出発時点と残燃料がほぼ同じなので、4回の給油で全旅程を賄ったとすれば
33.94km/L


疲れちゃったじょ・・・



でも楽しかった!




心配して必要な最小限の工具とヒューズを持って行ったけど、杞憂に終わりました
まったく不安のないバイクです
やはり古くても日本車は優秀ですな


元年8月宇都宮から弘前へバイク陸送、おしまい

ホンダジェット!

7日のことです
何気なくFlightRadar24で周辺を飛行する飛行機をみようと思いました


IMG_4328_R-0108.jpg
青森空港をレジ番号JA01JPの機体が離陸した直後でした


IMG_4327_R-0108.jpg
すごく特徴ある番号なのでネットで情報を探すと
ホンダジェット!
日本人が購入した最初の機体でした


IMG_4329_R-0108.jpg
北西側に大きく迂回して
ここ弘前市上空を通過するコースだったので
ワクワク
高度は16000Feet4800m
速度は329kts609km


IMG_4330_R-0108.jpg
音はすれども機体は視認できなかったじょ
思ってたより小さな機体だってことなんでしょう
すごく低く軽やかなエンジン音を残して行きました

見えなかったけど興奮した出来事でした


IMG_4331_R-0108.jpg
その後は江戸へ向かうコースを辿り、約1時間後に成田空港に着陸しました
最終的にキャセイ航空B777-300型機のすぐあとに着陸したんだけど
成田空港は大型、小型の区別なく利用可能なんですな


ホンダジェットは今二番目に乗ってみたい飛行機です
じゃあ一番目は何かって?
F-15、戦闘機なんだな


ふっ

番外、小学校同期会

IMG_4382_R-0108_R-0108_R-0108.jpg
昨夜は小学校の同期会でした

前回は平成10年8月だったので実に21年ぶり
その間に4クラスあった担任の先生方は全員鬼籍に入られ、同期生も5人亡くなってた
一人を除いて全員持ち上がりで中学へ上がっており、そちらの同期会がメインで、おそらく二度と開催されることはないでしょう

今回出席されたのは教科担任の先生お二人だけでしたが、
体育担当のK先生は、お年を召されたものの記憶力がものすごくてびっくりしました
教えられた生徒は何千人もいらっしゃるだろうに、最初にお会いした際に先生の方から名前を呼んでいただいて感激しました

そんなに目立つ生徒じゃなかったんだけどな・・・


今回snifkinも幹事として参加してますが、先立ちになったのは卒業以来会ってなかったH
今年に入って急に電話がきて、今やらなければ二度と出来ないと熱く語られて参加させられました
県の職員として弘前からかなり離れた場所に一人暮らししてるんだけど
ここ一か月間、毎日夕方になると酔っぱらった口調で電話が掛かってくるんですよ
写真では下段左から4番目に写るH
余りにも熱くて皆が引くくらいなんだけど、同期会が終わったこれからを少し心配してます


会はものすごく盛り上がって成功だったと思います
三次会終わって家に着いたら1時過ぎてた


来年は中学の同期会を予定してます
同期会名簿を整理してて気づくのが関東圏在住者が多い事
盆時期に開催すると、すでに実家が無くなった同期生も多くてホテルの確保や交通手段の確保が大変だと聞きます
なので来年は6月27日土曜日に開催決定してます
それはJR東日本「大人の休日倶楽部パス」の利用期間だから
新幹線も含め4日間乗り放題で15000円は絶対安いですからね


今回はマイルに関係ないお話しでした

元年8月9月石垣、バンコク旅行予約

20180927203726384.jpeg
8月31日(土)から石垣島へ行きます


でも普通の人と違うのが、帰りに那覇からバンコクへも行くこと
そして利用する飛行機のチケットが全部違う種類であることです

今日現在、バンコクへ行くところまでの予約を確定しています


ba010831jl140b.jpg
8月31日(土)JAL140便/青森07:40-江戸08:55
英国航空BA6000マイルと江戸空港税290円で発券した提携先JAL国内線航空券
金額換算して10500円


amc010831hndisg2.jpg
8月31日(土)ANA091便/江戸11:55-石垣14:45
ANA10000マイルで発券したANA国内線航空券
金額換算して12500円


toyokoisg010831-0902b.jpg
8月31日(土)~9月2日(月)東横イン石垣島/禁煙ツイン2泊
有償宿泊16100円


jl010902isgoka2.jpg
9月2日(月)JTA626便/石垣17:55-那覇18:55
JTAはJALの子会社で、JALウルトラ先得運賃として発券
有償航空券5420円


mm010902okabkk2.jpg
9月2日(月)MM989便/那覇21:45-バンコク+00:15
ピーチ航空より平成セール運賃として発券(欠航に際しての保険料を含む)
有償航空券8490円


予約はここまで完了しています
このほかに、ツインルームを予約していることからわかるように同行者がいまして
江戸から、昨年亡くなった弟の長男が合流します
(彼にはANAスーパーバリュー運賃で江戸-石垣往復を予約発券してますが、それは別勘定なので以後無視します)




IMG_2963_R-3104.jpg
問題はバンコクから日本へ帰る方法なんだけど
それで今ものすごく悩んでるんだな・・・


これが完了すると石垣島訪問は14回目
バンコク訪問は57回目
日本出国回数は123回目となります


すべての予約完了は間もなく報告できると思います!

6.1万円でJAL便ビジネスクラスバンコク往復未だ健在!

as010822aojbkkhndjlc1.jpg
上記は
元年8月22日(木)
JAL140便青森07:40-江戸羽田08:55/普通席
JAL32便江戸羽田11:20-バンコク15:40/ビジネスクラス
元年8月23日(金)
JAL34便バンコク09:45-江戸羽田17:55/ビジネスクラス
という旅程です

往復と言いながら名目は青森からバンコクを経由して江戸へ行く片道チケット
実質は青森から江戸へ行き、江戸からバンコクを往復して江戸へ帰ってくるチケット
各経由地では24時間以内の滞在しか認められないというルールがあります


上記に必要なのは
アラスカ航空AS25000マイルと各空港税72ドルのみで燃油サーチャージは免除されます
先日のブログ「アラスカ航空のマイル購入ボーナスセール」で書いたように
マイルをお金で購入することが可能で、50%ボーナスが適用されるとマイル単価は2.14となり
25000マイル×2.14=53500円
これに72ドル約7500円を加算して
61000円で可能となります




この旅程は1年前の「明日は久しぶりのバンコク行き」と全く同じであり

実際の様子は
30年8月JAL31便ビジネスクラス
30年8月JAL32便ビジネスクラス
でお伝え済みですが


180824-110244-IMG_1299_3008R.jpg
往復ともにJALSKYSUITEⅢのフルフラット座席であり


180824-125134-IMG_1339_3008R.jpg
往復ともにステーキを喰らって満足しました


180824-122853-IMG_1337_3008R.jpg
ジントニックも美味しかったじょ!




今回の旅程は実際に発券したわけではないのですが
敢えてお伝えしたのは、あれ以来この旅程を発券できなくなっていたからです
旅程自体は可能でも、エコノミークラスしかできなくなっておりました

今回これを見つけた結果として
単に予約が殺到していて特典としての空席が無かっただけだと判明して少しほっとしています


jlhndbkkhndc2.jpg
ちなみに上記旅程の江戸羽田-バンコクー江戸羽田部分の同時点での有償運賃は
JALから購入可能な最低運賃でも46万円!


これが6.1万円なら安い!


ふふっ

AS特典でバンコク-江戸-クアラルンプールJAL便ビジネスクラス発券

as010903jl34c2.jpg
元年9月3日(火)JAL034便/バンコク21:55-羽田+06:05/ビジネスクラス
2年1月20日(月)JAL723便/成田11:05-クアラルンプール18:10/ビジネスクラス
先ほど発券完了


アラスカ航空AS25000マイルと空港税等71ドルを消費して
名目上、バンコクからクアラルンプールへの片道チケット
実質上、バンコクから羽田への片道チケットと、成田からクアラルンプールへの片道チケット2枚
両便ともにアラスカ航空の提携先であるJALの最新式ビジネスクラスJALSKYSUITEⅢでフルフラットの座席です


掛かった費用は、
AS25000マイル53500円(※)と空港税等7700円(71ドルの本日のレート)の合計61200円
JALビジネスクラス片道30600円也!


昨日のブログでは「6.1万円でJAL便ビジネスクラスバンコク往復未だ健在!」を書きました
「24時間以内の乗継」のルールを駆使して日本からバンコクを実質的に往復する旅程を紹介しています

今度は、「アラスカ航空マイルでの提携先航空会社を利用する場合は1社しか利用できない」というルールを利用しています
JALは日本の航空会社でアジア諸国へ沢山の飛行機を運行していますが、アジアから別のアジアへの直行便は運行できません
その場合はアジアから一旦日本へ戻ってから再び別のアジアへの便へ乗り継ぐ方法しか取り得ません
そこを利用して、日本へ戻ってきたところでストップオーバーさせて、しかる後に旅行を再開させるのが上記旅程なわけです
上記の場合はバンコクからクアラルンプールですが、インドのムンバイでもベトナムのハノイでも可能です
ただしバンコクからバンコクだと往復になってしまうので、発券は可能ですが、マイルは2倍必要になってしまいます


昨日のブログでの旅程(日本-アジア-日本)と今回の旅程(アジア-日本-アジア)は真逆なので似ていますが
利用するルールは全く違う訳ですな


昨日の旅程も今日の旅程も昨年8月今年1月3月に同様の旅程を経験済みなので利用可能な技です





これで空白となっていた来月の石垣島旅行からのバンコク行きの帰国便が手配できました
バンコクへは2日夜に那覇からPeach便で行き、3日00:15に到着して
その日の夜21:55に羽田へ向けて出発するので滞在時間22時間弱しかありませんが
敢えてそうしました

よく考えてみると、すでにバンコクへの興味を失っており、今回のPeach便での那覇からバンコク片道チケットを取ったのも勢いでしかありませんでした
ただ単にLCCのPeach便に乗ってみたかっただけのことです

バンコクでは1泊しますが、マッサージしてビール飲むだけですな


あはは




※「アラスカ航空のマイル購入50%ボーナスセール
によりますが、今回使用したマイルは別ルートからもう少し安く購入しています
(別ルートはすでに存在しないので詳しい説明はしません)

座席指定でのJGCのメリット

アラスカ航空ASのマイルで発券したJAL国際線チケット
座席指定して気づいた事があったので記録しておきたいと思います


jlintcheck.jpg
アラスカ航空から発券したJAL便は座席指定ができません

そこでJALのサイトに移動して「国際線予約」から発券済の自分の予約内容を確認したいのですが
JAL会員としてログインしている場合は「予約番号からの予約確認」が表示されないので一旦ログアウトします
そして名無しの人としてアクセスすると、「予約番号からの予約確認」が可能となります


jl723nonjgc.jpg
2年1月20日(月)JAL723便成田11:05-クアラルンプール18:10/ビジネスクラス
人気のあるAコンパートメントに窓際の空席は全く表示されません


jl723jgc.jpg
そこで、このチケットにJAL会員番号を登録します
すると、全く空席の無かった窓際に空席が7席表示されました

snifkinはJALグローバル会員(JGC)ですが
上級会員としては公式上3番目のランクです
恐らく最高ランクのダイヤモンドなら、空席がある限りすべての空席表示がされるものと思います


早速5K右窓側座席を指定しました
それは東南アジア行き昼行便なので右方向に石垣島が見える確率が非常に高く
なるべく前に座ることによって騒音や視界の妨げになるエンジンから離れることになるからです


190113-233202-IMG_2466_3101R.jpg
といってもJAL SKY SUITE Ⅲは窓側でも外が見えにくいんだよね・・・


あまり好きではない座席です


なんちゃって、たった3万円で乗ろうとしてる輩にしては態度大きい?


あはは

元年8月9月石垣、バンコク旅行予約すべて完了

8月16日の記事「元年8月9月石垣、バンコク旅行予約」の内容を少し変更し、足りなかった予約を足しました



20180927203726384.jpeg
8月31日(土)から石垣島へ行きます


でも普通の人と違うのが、帰りに那覇からバンコクへも行くこと
そして利用する飛行機のチケットが全部違う種類であることです


ba010831jl140b.jpg
8月31日(土)JAL140便/青森07:40-江戸08:55
英国航空BA6000マイルと江戸空港税290円で発券した提携先JAL国内線航空券
金額換算して10500円


amc010831hndisg2.jpg
8月31日(土)ANA091便/江戸11:55-石垣14:45
ANA10000マイルで発券したANA国内線航空券
金額換算して12500円


toyokoisg010831-0901b.jpg
8月31日(土)東横イン石垣島/禁煙ツイン泊
有償宿泊8740円


nodoka1.jpg
9月1日(日)黒島民宿のどか泊
有償宿泊13000円
(2食付2名1室12000円+エアコン1000円)


jl010902isgoka2.jpg
9月2日(月)JTA626便/石垣17:55-那覇18:55
JTAはJALの子会社で、JALウルトラ先得運賃として発券
有償航空券5420円


mm010902okabkk2.jpg
9月2日(月)MM989便/那覇21:45-バンコク+00:15
ピーチ航空より平成セール運賃として発券(欠航に際しての保険料を含む)
有償航空券8490円


hotels010902a.jpg
9月2日(月)S33コンパクトホテル
有償宿泊4216円


as010903jl34c3.jpg
元年9月3日(火)JAL034便/バンコク21:55-羽田+06:05/ビジネスクラス
アラスカ航空25000マイル+空港税等70.8ドルで発券したJAL国際線2便
以前のブログ記事より61200円

今回の旅程分は半額の30600円


amc010904hndonj1.jpg
元年9月4日(水)ANA787便/江戸08:55-大館能代10:05
ANA7500マイルで発券したANA国内線航空券
金額換算して9400円



すべての金額を集計してみると102866円也!
ANA、英国航空、アラスカ航空の事前に購入してあったマイルだけで58860円分は賄えるので今回支出するのは44006円
これにバス代やフェリー代、食事代として25000円程でしょうか
総額13万円弱、今回支出7万円
以前のようにインターコンチネンタル石垣リゾートに泊まる訳じゃないのでめちゃくちゃ高い訳ではないですな
でも安くも無いかな・・・





IMG_2963_R-3104.jpg
これが完了すると石垣島訪問は14回目(今年2回目)
黒島訪問は4回目
バンコク訪問は5758回目(今年4回目)
日本出国回数は123回目となります


すべての予約が完了しました
昨年のように台風や家族の入院などで行けなくならないことを祈ります!




今回は江戸から、昨年亡くなった弟の長男が合流します
彼にはANAスーパーバリュー運賃で江戸-石垣往復を予約発券してますが、それは別勘定なので金額計算には入っていません

アラスカ航空片道マイルでJALビジネスクラスバンコク95%往復

as010917aojbkkmsj2.jpg
9月17日(火)
JAL2804便/青森11:25-千歳12:10/普通席
JAL3110便/千歳14:20-中部16:05/普通席
9月18日(水)
JAL737便/中部10:25-バンコク14:15/ビジネスクラス
9月19日(木)
JAL32便/バンコク09:45-羽田17:55/ビジネスクラス
9月20日(金)
JAL159便/羽田16:55-三沢18:10/普通席


アラスカ航空AS25000マイルと空港税等75.6ドル(8200円)を消費して上記旅程が発券可能です
AS25000マイルは「アラスカ航空のマイル購入ボーナスセール」より53300円なので、合計61500円で可能です


snifkinの住む青森県には青森空港と三沢空港の二つの空港があり、共にJAL便が就航しています
名目上、青森空港から三沢空港への片道旅程ですが
実質上、青森空港から千歳と中部を経由してバンコクへ行き、江戸を経由して三沢へ戻る95%往復旅程で
9月17日(火)~9月20日(金)の3泊4日となります


これを探すにあたっての条件は
1.国際線部分は往復ともにJAL便ビジネスクラス
2.国際線部分は往復ともに昼行便
3.バンコクに1泊
4.青森発三沢着
ですが
この日以後来年7月まで空席がありません

特に帰国便はJALSKYSUITEⅢのフルフラット座席なので人気があります
(エコノミークラスならいっぱいあります)


今発券しそうになって悩んでるんですが
明後日石垣島へ行くことになっており、帰りに那覇からバンコクへ行って9月3日のJALビジネスクラス夜行便で帰ってくるのにまたバンコクへ行くのもバカみたいなので実行はしないでしょう・・・


なぜ国際線部分を昼行便に拘るのか?
IMG_2897_R-3104.jpg
往復ステーキ喰うためですよ


あはっ




本当の理由は往復昼行便にしないとバンコクに1泊できないからでした
(滞在24時間以内の制限があるので)

ANAラウンジにて

201908311116005c2.jpeg

今朝4時半に起きてJAL便で江戸に来ました

これからANA便で石垣へ向かいます
今回は台風の心配しなくて良いみたい

行ってきま〜す!

| ホーム |


 ホーム