fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

元年5月波照間アタック/最終日(その1)

IMG_3596_R-0105.jpg
JAL(JTA)070便搭乗記録です
令和元年05月15日(水)石垣10:35-江戸羽田13:25
ウルトラ先得(75日前購入割引)/9990円

JAL便へは今年2回目の有償搭乗になります
JGC初回搭乗ボーナスを得るために毎年1回はJAL便に有償で乗りますが、
今回2回目も有償だったのは安かったからにほかなりません
1万円以下なんて確実にマイル特典利用よりお得です
飛行によるマイル数1239マイル加算されました


IMG_3490_R-0105.jpg
宿泊したルートイングランティアでは無料空港送迎バスが運行されてました
これは当日朝に気づいたんだけど、便利ですな


このバスで江戸に住むAさんと知り合いになりました
彼女はここ1か月の間に江戸-石垣3往復するそうで、JALグローバルクラブJGCを目指してるとのこと
さらに話を聞くと、年間のホテル泊数が半端ない
これからマリオットホテルのライフタイムプラチナも目指すとのこと・・・
えっ、毎年50泊以上でプラチナを維持しつつ、10年で600泊以上必要だったはず
一体何者なんだろう・・・
マイラーであり、ヘビーホテラーであることは間違いなしです
趣味は人それぞれで奥深いなあと感じました


IMG_3593_R-0105.jpg
ところで、往復で購入した復路分がまたも無駄になっちゃったじょ


IMG_3491_R-0105.jpg
搭乗したのは来た時と同じB737-800型機


IMG_3492_R-0105.jpg
座ったのは21A左窓側席で羽の後ろ部分
ピッチは少し広め
フラップの動きなどが良く見える席です


IMG_3493_R-0105.jpg
GPS10:48/新石垣空港(南ぬ島空港)
10分ほど遅れての離陸


IMG_3495_R-0105.jpg
今年8月31日再訪予定です


IMG_3497_R-0105.jpg
GPS10:55/-
離陸7分後に多良間島通過


IMG_3499_R-0105.jpg
GPS10:58/-
そこから3分後に宮古島群の下地島通過
良く目を凝らすと、下地島空港が少し見えてます
(タッチアンドゴーの写真スポットで有名な17エンドの部分)


simojimap010515b.jpg
こんな航路で通過したんですな


IMG_3500_R-0105.jpg
GPS11:00/
さらに2分後に宮古島群の北に位置する池間島を通過


IMG_3505_R-0105.jpg
GPS11:15/日本
宮古島から15分後に久米島通過
写真を拡大すると「ハテノハマ」が見えます


IMG_3504_R-0105.jpg
こんな感じで通過しました


IMG_3506_R-0105.jpg
GPS11:16/日本
すぐに渡名喜島通過
左上に入佐島という三日月形の小さな島も見えます
この島は米軍の射爆撃場になっていて、渡名喜島まで音が聞こえるんだって・・・


IMG_3507_R-0105.jpg
この地図には載ってないね


IMG_3511_R-0105.jpg
GPS11:18/日本
さらに2分後粟国島通過


IMG_3512_R-0105.jpg
ここから眺めた風景です


IMG_3516_R-0105.jpg
GPS11:22/伊江村-東江前
ここでようやくGPSが地名を表示
伊江島の西端がギリギリ見えました


IMG_3517_R-0105.jpg
右の座席なら、ずっと沖縄本島が見えた筈です


IMG_3518_R-0105.jpg
GPS11:23/日本
さらに1分後に伊是名島通過


IMG_3519_R-0105.jpg
伊是名島に連なる伊平屋島は雲の下で見えず


IMG_3524_R-0105.jpg
ここですれ違う高速移動物体発見!


IMG_3527_R-0105.jpg
高度40000feetを時速478kts約885kmで南南西へ向かう
フィリピン航空407便のA330-300型機でした
場所は沖永良部島付近です
この後雲が張り出して何も見えなくなりました


okamap010515b.jpg
沖縄県を抜けるまでの航路は上記だったと思います
若干雲が多く、かすっただけの島もありましたが、snifkinが行きたい島の多くを見られて満足でした


IMG_3534_R-0105.jpg
GPS13:10/市原市-古都辺
次に視界が開けたのは着陸態勢に入ってから


IMG_3535_R-0105.jpg
もうすぐ着陸


IMG_3542_R-0105.jpg
GPS13:19/大田区-羽田空港
B滑走路04への着陸です
フルフラップでの進入


IMG_3543_R-0105.jpg
定刻よりずいぶん早く着陸しましたが、国際線ターミナルの方まで迂回してA滑走路を跨ぎ
ターミナルへ着いたのはほぼ定刻でした


jta70-010515isghnd1.jpg
全体の飛行経路は上記のとおりです


IMG_3544_R-0105.jpg
JAL側第一ターミナルへの到着ですが、
地下のシェフズキッチンにある「梅林」でいつものヒレカツ定食910円を喰います
なぜだかこれが異常に好きなんです・・・


IMG_3547_R-0105.jpg
これから無料連絡バスで第二ターミナルへ移動します


元年5月波照間アタック/最終日(その2)

IMG_3599_R-0105.jpg
ANA789便搭乗記録です
令和元年05月15日(水)江戸羽田16:15-大館能代17:25
ANA国内線特典航空券/7500マイル

初日の往路を大館能代発にし、車で空港へ向かいたかったので復路もANA便を選んだのですが
有償航空券は高かったので7500マイル消費して特典航空券の利用です
こういう有償と特典を選択する基準は単純に有償航空券の料金と、マイル単価から算出した必要マイル数との比較ですが
特に航空券が政策的に安くされている沖縄線を有償で取った後では、特典利用率が高くなりますな
(厳密には有償で貯まるマイル数をマイル単価で積算した金額を、有償料金から引きます)


IMG_3548_R-0105.jpg
JAL側の第一ターミナルから無料連絡バスでやってきました
結構空いてる


IMG_3551_R-0105.jpg
ANAラウンジで時間つぶしてましたが、到着後に運転するので酒も飲めないし
搭乗口はバスラウンジの506番なので早めに向かいます


IMG_3552_R-0105.jpg
早いつもりが最後のひとりだったじょ


IMG_3553_R-0105.jpg
飛行機の裏方作業を見られるバス搭乗は嫌いじゃありません


IMG_3554_R-0105.jpg
タラップ昇れるしね
おっと、スタアラ塗装、久しぶり


IMG_3556_R-0105.jpg
B737-800型機


IMG_3557_R-0105.jpg
座ったのは8A左窓側普通席前から4列目
ピッチは少し余裕あり


IMG_3559_R-0105.jpg
GPS16:33/日本
C滑走路16Lを南に離陸して左旋回


IMG_3561_R-0105.jpg
GPS16:34/日本
ディズニーリゾート横を北へ向かいます


IMG_3570_R-0105.jpg
GPS17:00/寒河江市-幸生
天気は良かったのですが、強い西日だったのでずっと写真撮れませんでしたが
何とか月山は撮れました


IMG_3571_R-0105.jpg
場所はここです


IMG_3574_R-0105.jpg
GPS17:02/最上郡戸沢村-神田
酒田市が見えました
西日が強いうえに、田んぼに水が張られてるので反射がきついですな


IMG_3575_R-0105.jpg
この辺りからの風景です


IMG_3576_R-0105.jpg
GPS17:05/由利本荘市-鳥海町百宅
鳥海山


IMG_3577_R-0105.jpg
秋田県と山形県に跨る山です


IMG_3578_R-0105.jpg
GPS17:10/自然観察ゾーン
秋田空港上空を通過しました

GPSに表示された自然観察ゾーンって何だ?


IMG_3580_R-0105.jpg
ベルトサインが点灯しました


IMG_3581_R-0105.jpg
GPS17:19/北秋田市-七日市
写真では判りませんが、肉眼ではこの辺りで空港が認識できました


IMG_3582_R-0105.jpg
距離15kmくらい


IMG_3585_R-0105.jpg
GPS17:24/大館能代空港(あきた北空港)
ほぼ定刻に着陸


IMG_3586_R-0105.jpg
向きを変えてスポットに向かいます


IMG_3587_R-0105.jpg
大館能代空港到着
江戸への一日2便のみの就航です


IMG_3588_R-0105.jpg
空港直結の自動車専用道路で帰ります


IMG_3590_R-0105.jpg
帰路67.7kmを1時間4分で自宅へ到着
平均燃費27.7km/Lでした




令和元年5月波照間アタックおしまい
石垣島13回目、波照間島2回目となりました
あ~楽しかった

UA片道特典で江戸往復

6月6日木曜日、江戸で行われた「同期会in江戸」に行ってきました
mp010606nhaojonj2.jpg
使用したのはユナイテッド航空の5000マイルで発券した特典航空券
提携先のANA便を利用する青森空港から大館能代空港までの片道航空券
青森空港から大館能代空港までは直線距離で90km程度ですが、もちろん直行便など存在しません
UA特典は乗継発券が認められているので成り立つワザです


IMG_3662_R-0106.jpg
IMG_3664_R-0106.jpg
IMG_3741_R-0106.jpg
実際には上記3便を乗り継いだのですが、乗継リストは200候補も表示されるので必要に応じて選択できます

いつも暇があれば乗継ルートを探してますが、過去には石垣島まで行けるルートも出現しました
最近の最南ルートは鹿児島まで

各空港での滞在時間が24時間未満という条件さえ我慢すれば実質的な往復旅行が実現します


IMG_3732_R-0106.jpg
会場は「松玄 麻布十番店


IMG_3735_R-0106.jpg
IMG_3736_R-0106.jpg
集まったのは9人で、うちsnifkinを含めて3人が弘前からの参加
(写真にはダブッて写ってるのが2人います)
下写真右が悪友M、隣が久しびりにスーツ着たsnifkin、その隣2人には会うのが卒業以来でした


弘前の国立中学ですが、首都圏在住がかなりいるので次回江戸で開催するならもっと本格的でも良いなって思いました


snifkinはこの同期会参加のために江戸へ行ったわけですが
そんな時こそUAの片道特典は使えるなって強く思います


ANA便は青森-江戸直行便は就航してないので千歳を経由しましたが
IMG_3694_R-0106.jpg
千歳空港では「弟子屈」の辛味噌ラーメン800円も食べたし、
IMG_3697_R-0106.jpg
ANAラウンジでビールも飲めたし、良い事づくめでした
(つまり同期会出席前から酒気帯びだったということで、いつものことです)



UA5000マイルはUA便やANA便に乗ることで貯められますが、snifkinはその多くを購入しています
UAサイトから直接購入しますが、そのままでは5000マイルが約20000円で安くありませんが
たまに行われる100%ボーナスキャンペーン時には5000マイル約10000円で購入可能です
(ただし最近は累進ボーナスで3万マイル以上購入しなければ100%ボーナスにならない)


注:UA特典は予約24時間以内は無条件でキャンセル可能ですが、それを過ぎると平民は125ドルも掛かり、実質キャンセル不可能だと心おきください
(キャンペーン適用5000マイル<ペナルティー125ドル)

タイの格安sim

IMG_0505_R-0106.jpg
IMG_0504_R-0106.jpg
タイで電話する機会の多かった頃には、バンコクの空港へ到着後にaisやdtacの空港売店で300バーツ約1050円程するsimを購入してました
そのためにsimフリーのスマホ持ってました


aisprepaidsim2.jpg
最近電話する機会がなくなったので忘れてたのですが
amazonで別商品を探しててみつけたのがこれです


額面が299バーツで、以前バンコクの空港で購入してたのと同じ商品
8日間3GB分の高速通信と100バーツ分の通話がセットになった商品
送料込み430円也!!
安っ!


IMG_3804_R-0106.jpg
はたして本当に使えるのか
明後日から久しぶりのバンコク旅行なので答えが出ます
simと同じで旅行期間もキッチリ8日間なのだ


ふふっ

これからバンコク行ってきます!

今回初めてLCC航空会社利用
ホテルも初めてマリオットトラベルパッケージを利用します


旅程は以下の通り
ba010616jl2152b.jpg
元年6月16日(日)JAL2152便/青森10:10-伊丹11:45
英国航空BA4500マイル(金額換算8000円)+空港税260円で発券した特典航空券

scoot010616-24b.jpg
元年6月16日(日)TR(スクート)867便/関空18:05-バンコク(ドンムアン)21:50
キャンペーン価格 9800円で発券した有償航空券

元年6月24日(月)XW(ノックスクート)102便/バンコク(ドンムアン)02:20-成田10:25
キャンペーン価格 9800円で発券した有償航空券

ba010624jl147a.jpg
元年6月24日(月)JAL147便/羽田15:00-青森16:15
英国航空BA4500マイル(金額換算8000円)+空港税290円で発券した特典航空券



宿泊は
bonvoybkk010616-23a.jpg
バンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパーク
元年6月16日(日)~6月23日(日)/7泊8日

マリオットトラベルパッケージでアラスカ航空AS120000マイルと上記7泊8日無料宿泊券を以前の基準のマリオット270000ポイントを消費して得ています
そのマリオット270000ポイントはキャンペーン時に2047.5ドル約235000円で購入していますが
AS120000マイルだけを得るにはマリオット300000ポイント必要なので、ホテル分は全くのオマケとなります
上記赤○で囲んだ金額は有償なら 31567バーツ 約110000円にもなるのでかなりお得
(ルールが複雑なので説明が難しいし、すでに基準が改悪されています)


実はこのトラベルパッケージが期限切れになるので今回の旅行を無理やり実行するわけですな



国内往復はJAL便をJGC資格で利用するので「JALさくらラウンジ」が使えます

国外往復はスクート航空、ノックスクート航空利用ですが、往路出発の関空、復路出発のバンコクドンムアン空港には
「PriorityPass」で利用可能なラウンジがあります

ホテルは素泊まりですが、snifkinは昨年修行したおかげで、上から2番目のマリオットチタン資格を有しており、ホテルラウンジが利用可能です
マリオットマーキスホテルは昨年も利用してますが、内容充実でsnifkinが過去に利用した最良ラウンジだと思っています

今回で122回目の日本出国と56回目のタイ旅行
間違いなくラウンジ三昧の旅になりそうですな


ふふっ!

帰国後の体調不良

24日にバンコクから帰国後、翌日から体調が悪く寝ておりました

病院行ったら、看護師お姉さんにトイレに連れていかれて、「検査するのでお尻にこれあてて○○取って下さい」だと
躊躇してたら「私がしてあげましょうか?」←本当にこう言った
ええっ?何そのご褒美!って思ったものの、咄嗟に「大丈夫です」って答えました
後で、なんて勿体ないこと言ってしまったんだと激しく後悔したのは内緒です


検査の結果は「O-159」感染
有名なのは157だけど、番号違いでいろいろ有るらしい
女医先生に「普通の人は感染しても症状出ないことが多いんだけどね」って言われて、薬を処方されて終わりです
snifkinは普通の人じゃないんですかね・・・


実はこの感染は二度目
前回は7年前のバンコク屋台で食べたソムタムでした
(唯一屋台で食べたものからの推定)

あれ以来屋台では食べないことにしてても思い当たるのはやはりソムタム
今滞在では3回ソムタム食べてます
最初と2回目がステーキハウスJeffer
最後がホテルラウンジでのDinner時

Jefferではソムタムを毎回食べてるので
最後のホテルラウンジが怪しい
まあ、確証が無いのでこれ以上書きません


ところで、薬飲んだら即刻平常に戻りました
snifkinは元々薬の効きが良いんですが、本当に即効でした


でも屋台以外での食事で感染したとなると防ぎようがないよね
薬が効くから割り切るしかないか・・・


ふふっ

スクート867便エコノミークラス

IMG_3858_R-0106.jpg
スクート航空867便エコノミークラスの搭乗記録です
令和元年6月16日(日)/関空18:05-バンコク(ドンムアン)21:50


scootvaucher010616a.jpg
ローコストキャリアLCCであるスクート航空から「すぐ旅セール」なるキャンペーン時に購入しました
チケット価格は片道込み込み9000円ですが、クレジット決済手数料800円が加算されて
日本出国税と両空港税も含んだ合計9800円でした
上記は往復分で19600円ですが、往路のみ1000円の出国税も含まれるので、往路の方がお得です

スクート航空はシンガポール航空の子会社のようで、一応同社マイルが貯まります

なお、LCCは一般的に預け荷物や座席指定や機内食すべて有料オプションですが、
snifkinはオプション選択してません
そしてこれがLCC最初の利用となりました


IMG_3850_R-0106.jpg
JAL2152便で青森から伊丹へ着き、電車で関西国際空港へ到着しました


IMG_3852_R-0106.jpg
陸路でこの空港へ来たのは10年ぶりくらいだと思う


IMG_3853_R-0106.jpg
チェックイン開始は出発3時間前の15:05
そして出発1時間前の17:05にはチェックインが締め切られてしまうのが若干厳しい点ですな
びっくりしたのが、搭乗手続きの際に座席の希望を訊かれた事
もちろん窓側をお願いしました
これやっちゃったら、座席指定でお金払った人がバカをみることになりますな


IMG_3864_R-0106.jpg
PriorityPassを利用して制限区域前にある「ぼてじゅう」と「大韓航空ラウンジ」で時間つぶしてましたが
1時間前にはボーディングゲートに居ろと書かれているので余裕をもって出国します
何事も初めての際には指示通り謙虚に振る舞いましょう


IMG_3865_R-0106.jpg
今年から出入国審査は電子的読み取り方式に変更になっています


IMG_3866_R-0106.jpg
出発ゲート前に1時間前に来たけれど全く改札の始まる気配が無いので
出国審査後にゴールド以上のクレジットカードで利用できるラウンジ金剛へ行きます


IMG_3867_R-0106.jpg
ここはジュースしか無かったものの、客が少なくて快適でした


IMG_3868_R-0106.jpg
出発30分前になって搭乗開始になりました
最初は幼い子を連れた人や体の不自由な人、スクートビズ搭乗者、後ろの座席の人、全員の順で搭乗です
この辺りは一般キャリアと同じですな
唯一違うのが、当該キャリア上級会員の優先搭乗が無い点です


IMG_3869_R-0106.jpg
黄色い尾翼の派手な塗装機体が待ってます


IMG_3870_R-0106.jpg
搭乗通路は1本でした


IMG_3872_R-0106.jpg
搭乗したのはボーイングB787-800型機
LCCといえども機材は最新です


IMG_3871_R-0106.jpg
座ったのは17A左窓側ですが羽に掛かる部分でした


IMG_3873_R-0106.jpg
ピッチは少し余裕あります
LCCといえども一般キャリアよりむしろ広いくらいです


IMG_3877_R-0106.jpg
ほぼ定時に出発です


IMG_3878_R-0106.jpg
でも離陸は順番待ちで随分遅くなりました
06R、つまり60度へ向かう右滑走路という意味ですが
今や関空は2本の滑走路があるんですな


IMG_3879_R-0106.jpg
夕暮れ時の関空を離陸します


IMG_3880_R-0106.jpg
エアボーン後に左ターンで今離陸した滑走路を左に見ます


IMG_3881_R-0106.jpg
淡路島を横切り


IMG_3882_R-0106.jpg
高度を上げるにつれて雲が張り出し外を見るのを断念しました


IMG_3883_R-0106.jpg
搭乗率は7割程度でsnifkinの席は3人掛けの両端に2人なので楽でした


IMG_3884_R-0106.jpg
JALやANAの機材との決定的な違いはこれ
個人用テレビがありません


IMG_3885_R-0106.jpg
もちろん音楽番組もありません


IMG_3887_R-0106.jpg
B787型機特有の電子シェードボタン


IMG_3889_R-0106.jpg
機内食メニューです


IMG_3890_R-0106.jpg
メインの食事は12SGD約1000円
SGDシンガポールドル


IMG_3891_R-0106.jpg
サンドイッチ等は9SGD約700円
カップヌードルは5SGD約400円


IMG_3892_R-0106.jpg
スナック類は2~4SGD約160~320円


IMG_3893_R-0106.jpg
ビールは8SGD約650円でちょっと高め


IMG_3894_R-0106.jpg
見渡す限り誰も注文してる人はいませんでした
ただ、カップラーメンの匂いはしていたので、何人かは頼んだのかもしれません


IMG_3895_R-0106.jpg
娯楽は薄い機内誌しかないので、snifkinは離陸後すぐにアイマスクと耳栓で爆睡体制
特技はどこでも寝られることです


IMG_3896_R-0106.jpg
気づくと着陸態勢


IMG_3897_R-0106.jpg
3か月ぶりのバンコクです
相変わらずのエンヤス




今回初めてのLCC利用でした
何せANA有償航空券の燃油サーチャージなどの付帯料金程度でしたから格安

最初から最後まで安かろう悪かろうのイメージが付き纏いましたが、実際に利用したら
不便な点はあるにせよ中々快適でした
預け荷物、機内食、座席指定が有料な点
機内の娯楽も無い点に目を瞑れば悪くない選択でしたな


※機内の娯楽として有料wifiを通じて有料の映画等を手持ちのスマホ等で見られるようですが
それなら最初から動画を読み込んでいけば良いし、何しろ電源が無いので充電できません

マイル仲間との再会

IMG_4034_R-0106.jpg
今回の旅行日程を発表した際に、マイル仲間であるNさんに現地で会いたい旨のメールをもらいました
場所は彼の宿泊ホテルであるウェスティンバンコクスクンビットのラウンジ


IMG_4035_R-0106.jpg
21日夕刻にホテル1階ロビーで待ち合わせました


IMG_4033_R-0106.jpg
写真向かって右がブログによくコメントしてくれるNさん
お会いするのは4回目となりました
直近では昨年2月のコートヤード大阪のラウンジ、バンコクでは3回目となりました


マイルというよりタイマッサージでこのブログを知り、以後タイへ通うようになったとのこと
シンハービアを飲みながらマッサージの施術を受けたという、とんでもない経験の持ち主でもあります

ラウンジ終了間近、ほかに誰も居なくなる時間までお話しさせてもらいました
ブログを書く身にとってこれほど嬉しいことはないと思います
またこちらはマリオットホテルに7泊8日の6日目で、いい加減同じラウンジにも飽きていたので良い息抜きにもなりました

とても楽しい時間をありがとうございました
またお会いしましょう!

| ホーム |


 ホーム