fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スペイングルーポンのマイルやっと加算2

現在メインで利用している英国航空BAのマイルですが
提携先イベリア航空IBのマイルを購入してBAに移行しても同じ結果が得られます

そして、IBマイルはスペインのグルーポンを通じて購入するのが一番効率が良いのですが
かなりややこしいのと、以前加算されないトラブルがあったので、このブログではお薦めしていません
snifkinはめげずにトライし、昨年は12回購入しています


そして今回また加算されないトラブルがありました
以下はその顛末です



grupon310301ib8000b.jpg
スペイングルーポンのクーポンをネットで購入するのですが
一番お得な2000マイル19ユーロのクーポンが年明けからずっと売り切れ状態だったので
3月1日に上記8000マイルのクーポンを99ユーロ(12724円)で購入しました
通常、クーポンを使用(アクティブ)してから10日ほどでマイルが加算されるのですが
加算されないので確認したら、使用されないまま保管された状態でした
クーポンを使用する期限が3月31日です


gruesreply310317b.jpg
早速メールして得られた返事が上記です
3月17日
「こちらで反映させたので、10営業日待って欲しい。もし3月29日までに加算されない場合また連絡してください。」
という内容


でも29日になっても加算されなかったので再び連絡しました
gruesreply310330b.jpg
3月29日
「(1)イベリアアカウントのスクリーンショット(2)イベリアカードのスクリーンショットを送ってほしい。」
という内容


そして最後の返事
gruesreply310331b.jpg
3月31日
「我々はこの問題を専門チームに託しました。最大7営業日以内に解決するでしょう。」



ibzan310405b.jpg
今日IB口座にアクセスしてみたら
加算されてた!
1ユーロあたり13マイルのオマケ1288マイルも!


ib-ba-trans310405b.jpg
そこで早速IBからBAへ移行します


ib-ba-trans310405c.jpg
IB残高9324マイルすべて移行


ba-ib-trans310405d.jpg
即座に反映されました


使用期限の3月31日はバンコクに居たこともあり、気が気ではありませんでした
疲れた~


絶対にお薦めしません!
かなり美味しいけど・・・


ふふっ

バンコクへの途中、江戸にて

3月29日~4月1日のバンコク旅行をしましたが
30日の成田発が朝早いので、江戸に前泊しています
その日は昼の便で江戸に着く旨を、幼馴染Mに伝えたら遊んでくれるとのことでした
IMG_2779_R-3104.jpg
3月29日(金)の江戸羽田空港第二ターミナル
青森からはJAL便利用だったので第一到着だったのですが、
Mがドライブに連れて行ってくれるというので、駐車場の関係でこちらで待ち合わせ
写真では伝わりませんが、かなり混んでました


IMG_2781_R-3104.jpg
首都高も、渋滞続きで全然高速じゃないけれども
普段とは目線が変わってウキウキです


IMG_2782_R-3104.jpg
時はさくら満開時期
どこへ行っても桜が目につきます
この日は寒気が張り出して青森と変わらないくらい寒かったじょ


IMG_2784_R-3104.jpg
羽田空港レストランでお昼ごちそうになって4時頃出発したのに
都内の渋滞で2時間以上掛かって到着
(帰りは40分で都内へ戻れました)
すっかり暗くなってしまいました


IMG_2786_R-3104.jpg
連れていかれたのは、高尾にある
うかい鳥山


IMG_2788_R-3104.jpg
ここは山間いの小川を利用した日本庭園があって、両側に数寄屋造りの離れが点在していています


IMG_2789_R-3104.jpg
今回利用した離れに着くまででも結構な時間を要しました


IMG_2807_R-3104.jpg
ここに通されました


IMG_2790_R-3104.jpg
すっかり寛いでいる幼馴染M
「ここは20代の頃から通っていて、外国人のお客さんを連れてくると大喜びされるんだ」
と講釈を垂れているところ・・・


IMG_2792_R-3104.jpg
窓の外にも日本庭園が佇みます


IMG_2798_R-3104.jpg
メニューお品書きですな


IMG_2795_R-3104.jpg
焼胡麻豆腐とひろっこの天婦羅
ひろっこって何?


IMG_2796_R-3104.jpg
焼竹の子とこごみ


IMG_2797_R-3104.jpg
川ますスモークときざみ野菜
このスモークは甘くて大変美味でした


IMG_2800_R-3104.jpg
春野菜汁


IMG_2803_R-3104.jpg
特選和牛炭火焼
おっさんが目の前で焼いてくれました


IMG_2801_R-3104.jpg
美味しい美味しいお肉でございました
幼馴染Mはsnifkinの牛肉好きを理解してくれているんですな


IMG_2804_R-3104.jpg
麦とろ御飯、味噌汁、香の物


IMG_2805_R-3104.jpg
アイスクリームのデザート


IMG_2810_R-3104.jpg
食後に庭園内を散歩


IMG_2811_R-3104.jpg
6000坪の敷地があるそうで、ざっと数えただけでも30軒以上の離れがあると思う


IMG_2812_R-3104.jpg
使っている電気代やら、かがり火の維持費なんかが気になってしまうのは
長年経理をやってきた慣習か?


IMG_2813_R-3104.jpg
少し喰いすぎました
また太った?


IMG_2815_R-3104.jpg
社長業も板についた幼馴染M
すっかり貫禄がつきました


IMG_2818_R-3104.jpg
水車もあります
ここはもちろんMのおごり


IMG_2821_R-3104.jpg
オマケで、江戸ドームシティにあるスパ・ラクーアでアカスリもごちそうに・・・
(って、施術してくれたお姉さんをごちそうになった訳ではありませんよ)



幼馴染M、今日はどうもご馳走様でした!

31年3月JAL717便SKYSUITE

IMG_2828_R-3104.jpg
JL717便ビジネスクラスの搭乗記録です
平成31年3月30日成田10:45-バンコク16:05

アラスカ航空の25000マイルで発券した
提携先日本航空JAL便クアラルンプール-成田-バンコク2路線の後半区間
前半部分は1月13日に使用しストップオーバーしていました
名目上クアラルンプール発バンコク行きの片道なので、
ビジネスクラスでも25000マイル+空港税等6880円で発券できたわけです
それはJAL便は必ず日本を起点とする空路なので可能となる裏技です
その25000マイルをお金で得ようとすれば約52000円と格安で、
今回はその半分の消費で3万円も掛かっていません

JAL最新式ビジネスクラスシートは3タイプあり、
そのうちSKYSUITEというタイプで一番快適です


IMG_2824_R-3104.jpg
昨夜は江戸に泊まり、電車で成田空港第二ターミナルへやってきました
すごい人でごった返しています


IMG_2827_R-3104.jpg
右側のJGCカウンターでチェックインします


IMG_2829_R-3104.jpg
そしてJAL上級会員専用出国口へ向かいます
昔はこういうのに憧れてマイル貯めたもんです


IMG_2830_R-3104.jpg
今や自分でパスポートを機械に読み込ませるだけで終了なので
あっという間に出国完了!


IMG_2832_R-3104.jpg
朝飯喰ってないのでJALさくらラウンジへ向かいます


IMG_2833_R-3104.jpg
ここのさくらラウンジへは10年ぶりくらいに来たかも・・・
何も変わってない


IMG_2834_R-3104.jpg
ラウンジの込み具合は平均的ですが
食事を提供する場所には列ができてました


IMG_2835_R-3104.jpg
カレーと


IMG_2837_R-3104.jpg
ヨーグルトなど


IMG_2836_R-3104.jpg
飛行機見ながら
(これはB787-900型機でこれから搭乗する機体よりも長いです)


IMG_2838_R-3104.jpg
これらを朝からビールで流し込む訳ですな


IMG_2831_R-3104.jpg
そろそろ搭乗時刻
ラウンジからかなり離れてました


IMG_2839_R-3104.jpg
本館73番ゲート


IMG_2840_R-3104.jpg
搭乗するのはボーイングB787-800型機



IMG_2841_R-3104.jpg
とっとと優先搭乗します


IMG_2842_R-3104.jpg
左へ


IMG_2843_R-3104.jpg
通路に外の冷気が入り込んで寒かったです


IMG_2844_R-3104.jpg
ワクワク


IMG_2845_R-3104.jpg
座席は3K右窓側座席前から3番目
Aコンパートメント最後列
ピッチは窓4つ分(長さ188cm、幅65cm)
機体前方の一番静かな席です


IMG_2847_R-3104.jpg
座る前にいろいろ取り出さなきゃならないです


IMG_2848_R-3104.jpg
アメニティの入った袋、ノイズキャンセリングヘッドフォン、スリッパ


IMG_2849_R-3104.jpg
布団


IMG_2863_R-3104.jpg
カーディガン(これ着たまま降りるところだったじょ)

シートベルトはごく一般的なものでした
(写真撮り忘れ)


IMG_2855_R-3104.jpg
メニュー


IMG_2856_R-3104.jpg
能書き


IMG_2857_R-3104.jpg
シェフ紹介


IMG_2858_R-3104.jpg
ドリンク


IMG_2859_R-3104.jpg
和食、洋食


IMG_2860_R-3104.jpg
その他


IMG_2861_R-3104.jpg
トレイに載ったおしぼりと共に、担当CAの挨拶がありました
ウェルカムドリンクは無いのね・・・


IMG_2864_R-3104.jpg
ほぼ定刻にプッシュバックが始まり


IMG_2867_R-3104.jpg
かなり混んでいるらしく延々延々誘導路をゆっくり進み


IMG_2868_R-3104.jpg
34Lに正対して


IMG_2869_R-3104.jpg
スタンディングテイクオフ


IMG_2870_R-3104.jpg
プッシュバックから43分も掛かってようやく離陸です


IMG_2871_R-3104.jpg
この後すぐ雲中飛行となりました


IMG_2875_R-3104.jpg
B787機の窓は他機と違い、ボタンを押して


IMG_2876_R-3104.jpg
電子的にブラインド機能を作用させます
でもその動きはかなり緩慢


IMG_2877_R-3104.jpg
5段階設定ですが、奥が5/5、手前が3/5


IMG_2872_R-3104.jpg
座席左側に手許照明がありますが、そこにヘッドフォンを掛けておく事が可能で便利でした


IMG_2879_R-3104.jpg
通路側席の人が外を確認できるように窓が空いていますが


IMG_2880_R-3104.jpg
電動でパーティションがせり上がってプライバシィーが保たれます
でも離陸してから作動させて下さいと言われます


IMG_2862_R-3104.jpg
テレビ画面は23インチで大型です


IMG_2882_R-3104.jpg
左膝上壁には座席コントローラー
もちろん電動です


IMG_2883_R-3104.jpg
その前方に取り出し可能なメディアコントローラー
このコントローラー自体にも液晶が組まれており、現在地の表示などが可能です


IMG_2884_R-3104.jpg
その先には電源ソケットとUSBソケット


IMG_2881_R-3104.jpg
一旦ベッドにしてみました
フルフラットなんだけど、頭が下がってるような感じがします


IMG_2891_R-3104.jpg
ここは富士山上空


IMG_2892_R-3104.jpg
でも雲海で全く見えんかった


IMG_2888_R-3104.jpg
左膝上の縁を開け


IMG_2889_R-3104.jpg
頭を押すとせり上がってきて


IMG_2890_R-3104.jpg
テーブルの出来上がり


IMG_2893_R-3104.jpg
クロスが引かれ(何かシミが付いてるけど無視してけろ)


IMG_2894_R-3104.jpg
ドリンクサービス
ビールをいただきました


IMG_2895_R-3104.jpg
○オードブル
アジのエスカベッシュ
アスパラマスタード
アナゴとラタトュイユ
桜海老のポテトサラダ
鴨ごぼう

○メゾンカイザー特製ブレッド
プチナチュール
抹茶のエックメック


IMG_2897_R-3104.jpg
○メインディッシュ
和牛サーロインステーキとポルト酒のソース
山葵バター添え
433キロカロリー

これを喰わんがためにHPから事前注文してました
昨夜の「うかい鳥山」のステーキも美味かったが、
やっぱりステーキは美味い!


IMG_2898_R-3104.jpg
○デザート
苺とよもぎのパンナコッタ


IMG_2899_R-3104.jpg
食後に水が配られました


IMG_2900_R-3104.jpg
食事が終えた頃の外は雲海が消え


IMG_2902_R-3104.jpg
宮崎市上空


IMG_2906_R-3104.jpg
そして鹿児島市上空


IMG_2908_R-3104.jpg
という事は、このまま行くと石垣島近辺は通過しないということに・・・
期待して右の窓側を指定しただけに残念です!


IMG_2909_R-3104.jpg
機内はビジネスクラス、エコノミークラス共に満席との案内がありました


IMG_2910_R-3104.jpg
久しぶりに「森伊蔵」買ってみました
前に買ったのは8年くらい前だったと思う
当時は3000円で、今は3200円也
それをJALカードで購入して1割引でした
3月、4月の期間限定で、しかもビジネスクラス、ファーストクラスのみ一人一本だけの販売
帰りはエコノミークラスしか取れなかったので、行きで入手しました
希望すればもっと購入できましたが、タイの入国では免税が1本のみだし荷物になるのでね


IMG_2911_R-3104.jpg
ベッドにして「ボヘミアンラプソディ」見ました


IMG_2912_R-3104.jpg
見終わった頃にチーズを勧められて梅酒ロックでいただきました
こういうの好きです


IMG_2913_R-3104.jpg
台湾を過ぎた頃からまた雲海が広がってましたが
ベトナム辺りから雲の形が変わってます


IMG_2914_R-3104.jpg
雲高が高く、夏の雲ですな


IMG_2916_R-3104.jpg
そろそろタイの領域


IMG_2917_R-3104.jpg
着陸態勢に入りました


IMG_2918_R-3104.jpg
離陸が遅れたのと、着陸で迂回したのとでバンコクスワンナブーム空港に1時間近く延着です


IMG_2920_R-3104.jpg
相変わらず混んでいるバンコクの空港


IMG_2921_R-3104.jpg
エンヤスが酷いです


IMG_2922_R-3104.jpg
空港鉄道でまだ暑さの残る夕暮れのバンコク市内に着きました


主観に基づいて今回のJAL717便ビジネスクラスに点数をつけてみたいと思います

〇座席・・・100点
フルフラットで横幅、縦幅ともに満足です
これと比較するならファーストクラスの座席になるでしょう
窓の外も見易かったし申し分ありません
〇食事・・・100点
ステーキが非常に美味しかったので合格
〇エンターティンメント・・・100点
見たいプログラムばかりでした
〇サービス・・・95点
今回もウェルカムドリンクはありませんでした
〇担当CA・・・100点
タイ人CAさんでしたが、笑顔が素敵でした

〇総括・・・95点!
チケットに払った対価を考えると申し訳ないくらいお得でした


jl717-310330trace1.jpg
飛行ルートは上記のとおりです




JALSKYSUITEの座り心地はやはり最高でした
ここ一年でJALのビジネスには今回のSUITE1回とSUITEⅢ3回に搭乗しましたが
SUITEはハノイ線以外のアジア路線に導入されなくなりました(後述)
SUITEⅢは窓際席でも外を満足に見ることが出来ないから敬遠したいな
ならフルフラット席でなくてもいいか?
などと罰当たりな発言をしてしまうのでした
でもやっぱり「ビジネスクラス乗りたい!」


あはは



以下JALSKYSUITEの説明です


jalbusnessseatall2.jpg
現在JALでは上記7タイプのビジネスクラスシートが運用されています
上の列3つが最新式シートで、いずれもフルフラットになります


jalskysuite1b.jpg
その中でも一番快適なのがJALSKYSUITE
昔のファーストクラス並の装備(と書くと、批判されそうですが・・・)


jalskysuite1c.jpg
互い違いの配列で隣の人に影響なくトイレに行くことが可能です
なので、窓際から予約が埋まっていきます


平成31年3月30日(土)JAL717便成田-バンコクで初めてこのシートを利用しました
そして、この翌日以後バンコク線では使用されなくなったのでギリギリのタイミングでした
このシートは快適なので欧米など長距離線で使用されています
(現在アジア路線では唯一、成田-ハノイ線に長距離線の合間運行で使用されています)

31年3月バンコク滞在(食べたもの)

IMG_2955_R-3104.jpg
3月30日(土)夕方バンコク市内へ着きましたが
ホテルへチェックイン後ターミナル21へ


IMG_2933_R-3104.jpg
そしてJEFFERで


IMG_2926_R-3104.jpg
また牛をいただきました
これはグラウンドビーフなのでハンバーグ
これで昨夜から機内食を含めて牛3連ちゃん!
ハンバーグ129THB+ソムタム20B+炭酸水27THB=176THB約620円也!
ソムタム注文の際にタイ語で何か訊かれた事に「YES」って答えたら、めちゃくちゃ辛かった~


IMG_2941_R-3104.jpg
翌日31日(日)の昼食はターミナル21の屋台街へ


IMG_2938_R-3104.jpg
NO.3のグリーンカレー、ライス付35THB


IMG_2937_R-3104.jpg
上段真ん中にある、パックブーンファイデン(空芯菜炒め)
ライス無し30THB


IMG_2934_R-3104.jpg
NO.3ウォーターメロンジュース25THB


IMG_2936_R-3104.jpg
これで90THB約320円也!


IMG_2948_R-3104.jpg
31日(日)の夕食はまたターミナル21へ


IMG_2951_R-3104.jpg
そして再びJEFFERへ


IMG_2954_R-3104.jpg
ビーフステーキ150グラム198THB+ソムタム20THB+お代わり自由コーラ45THB=263THB約930円
このソムタムは若干マイルドでしたが、やはり辛かった
これがいつも注文してるソムタムで、外人向けの「マイルド」なんだと思う(それでも辛いが)
昨晩注文したのが現地人向けの特別辛いヤツだったんだと思います


IMG_2956_R-3104.jpg
オマケで、ホテルチェックアウトの際に貰ったマンゴー
甘くて美味しかった


以上ホテル朝食を除く、バンコク市内滞在時間40時間で食べたものすべてでした
毎度飽きずに同じ物だけよく喰えるなあって、自分でも思います。ハイ

31年3月バンコク滞在(マッサージなど)

IMG_2943_R-3104.jpg
スクンビットソイ23にあるTONYマッサージ
snifkinご用達の1時間100THB約350円の店
今回到着日の夕食後に足マッサージを1時間だけしてもらいました


IMG_2944_R-3104.jpg
TONYの隣にあるKOSYマッサージ
美容院との併設でマッサージが主体というわけでもなさそうです
ここでの施術経験はありません


IMG_2945_R-3104.jpg
さらに隣のJASMINEPLUSマッサージ
以前はTONYと同じ1時間100THBだった時代は良く行きましたが今や200THB・・・


IMG_2946_R-3104.jpg
TONYの13件向うにあるSITTARAマッサージ
タイマッサージは1時間100THBですが、足は150THB
今回2日目にタイマッサージ2時間×2回やってもらいました
マッサージ2時間-ターミナル21で昼食-マッサージ2時間
これで昼間は、ほぼつぶれます(笑)


IMG_2947_R-3104.jpg
通りの外れにあるNAYマッサージ
ここも1時間100THBです
昨年何度か施術してもらいました


このソイ23には健全なマッサージが上記5件のほかに
やたら料金の高いマッサージ1件
いかがわしいマッサージが5件ほど点在します


バンコク市内には数百件のマッサージ屋があると思いますが
平均的な料金は1時間250THB約900円ほどします
タイではチップ制度があるので900円では済みませんが、それでも日本と比べるとかなり安い
snifkinのように1時間100THBの店に行けば、何時間も施術してもらっても大した負担にならないんですな
今回は2泊3日で5時間でしたが、過去の平均は3泊4日で15時間くらいだと思います
それでも1万円もしない・・・お薦めします




IMG_2928_R-3104.jpg
今回のバンコク滞在で目についたもの


IMG_2931_R-3104.jpg
それは歩道の修繕


IMG_2942_R-3104.jpg
いたるところで新しくなってました
過去には凸凹に足を取られて捻挫したこともあるsnifkin
これは大歓迎!

MIRACLEラウンジ(バンコクスワンナプーム国際空港/F)

帰国便はJALエコノミークラス搭乗です
snifkinはJALグローバルクラブ会員(JGC)なので、「JALさくらラウンジ」やワンワールド傘下のラウンジを利用できます
priopass310301b.jpg
でも、今年2月に「楽天プレミアムカード」を発行したので、付随している「PriorityPass」を利用してみました
通常ラウンジを利用できるのはビジネスクラス搭乗以上ですが
このカードさえ持っていれば搭乗クラスに関係なく、LCC利用時でさえもラウンジ利用が可能です
IMG_2967_R-3104.jpg
ここはコンコースFにある「MiracleLounge」
A、C、D、F、Gと5個所に点在しますが
この後で「JALさくらラウンジ」にも寄る予定なので、最寄りのラウンジを選んだ次第です
受付スタッフにこのカードを提示すると、レシートが発行されます
特に搭乗券は求められませんでした
もちろん無料

「PriorityPass」が無くても有料で利用可能です(1000THB約3500円/2H)


IMG_2968_R-3104.jpg
食事の提供場所は狭い印象


IMG_2969_R-3104.jpg
パンの提供場所、それにバーもあります
ソファはかなりの数ありましたが、早朝ゆえ客はまばらでした


IMG_2970_R-3104.jpg
朝食なので、軽くこの程度
時間帯によるとは思いますが、食事の提供は少し貧弱な印象
IMG_2971_R-3104.jpg
無料Wifiの提供は勿論あります


70点!

JALさくらラウンジ(バンコクスワンナプーン国際空港/D)

利用日は31年4月1日(月)の朝です
IMG_2966_R-3104.jpg
場所はコンコースD
空港のちょうど真ん中辺り
パスポートチェックを過ぎてすぐにあります
今回はエコノミークラス利用なので、
このラウンジにはJALグローバルクラブ(JGC)資格で入室しました


IMG_2977_R-3104.jpg
月曜の朝なので結構空いていますが
曜日と時間帯によっては座る場所に困るくらい混み合う場合もあります


IMG_2978_R-3104.jpg
ドリンクサービスの場所は種類はまあまあなものの、若干狭め
ビールはフリーザーに缶と瓶が冷えています
銘柄はシンハーとアサヒスーパードライのみ


IMG_2979_R-3104.jpg
さくらラウンジにはカレーライスがあるだけで合格
この後の搭乗はエコノミークラスなので、食事をパスするつもりで大盛にしました


IMG_2980_R-3104.jpg
さらにトムヤムヌードルも
日清なので辛さは控えめ


IMG_2981_R-3104.jpg
ボトル入りサラダ


IMG_2972_R-3104.jpg
搭乗券を提示してシャワー室を借りられます
今日は1号室


IMG_2975_R-3104.jpg
中は狭くて2.5帖ほど
ハンドタオルとバスタオルと敷タオルのみ


IMG_2973_R-3104.jpg
羽田空港の国際線さくらラウンジ同様、便器はありません(最近改修してますが、以前はありました)
ハブラシも無し


IMG_2974_R-3104.jpg
ボトルの銘柄は失念
ラウンジ利用の度にシャワー室をリポートしてますが
ANAのラウンジが秀逸ですな


なお、搭乗アナウンスはしないとアナウンスがありました
IMG_2976_R-3104.jpg
無料Wifiの提供は勿論あります


80点!

31年4月JAL32便エコノミークラス

IMG_3003_R-3104.jpg
JL32便エコノミークラスの搭乗記録です
平成31年4月1日バンコク09:45-江戸羽田17:55
これに付随するかたちでJL151便羽田-青森の国内線部分も追加
JMB13000マイル+空港税等9070円で発券してます(内6500円がサーチャージ)
JALのマイルはANAと違って国際線片道発券が可能なので重宝します


IMG_2957_R-3104.jpg
いつもの空港鉄道でマッカサン駅から空港へ向かいます


IMG_2958_R-3104.jpg
28分で空港へ到着しました


IMG_2959_R-3104.jpg
スワンナプーン空港は朝から混んでます


IMG_2960_R-3104.jpg
まずカウンターを確認して


IMG_2961_R-3104.jpg
端のRカウンターへ向かいます


IMG_2962_R-3104.jpg
こちらへ来る便で「森伊蔵」を購入しており、
手荷物で持ち込めないのでモンベルの20Lボストンごと預けました
手ぶらでチェックイン終了


IMG_2963_R-3104.jpg
神様ハヌマーンに挨拶しました


IMG_2964_R-3104.jpg
入国の際に使用しなかった「PriorityPass」を出国時に使用しようと思いましたが
思いのほか混んでいたので一般の出国口で手続きしました


IMG_2965_R-3104.jpg
30分以上掛かった
やっぱりPass使えば良かったじょ!

この後、「MIRACLEラウンジ」と「JALさくらラウンジ」で時間をつぶしてます(既報)


IMG_2982_R-3104.jpg
そろそろ搭乗開始です


IMG_2985_R-3104.jpg
JGC資格で優先搭乗します


IMG_2987_R-3104.jpg
搭乗したのはボーイングB777-200型機


IMG_2986_R-3104.jpg
座ったのは22A左窓側エコノミークラスの前から2番目の列
でかいエンジンが真横に見える席です


IMG_2989_R-3104.jpg
ピッチはかなりセマッ
JALのエコノミーってこんなガチの奴だったっけ?


IMG_2988_R-3104.jpg
この枕が適度に硬くて好きです


IMG_2990_R-3104.jpg
エンターティンメントはマジック6


IMG_2992_R-3104.jpg
20分ほど遅れての離陸です


IMG_2993_R-3104.jpg
またね!


IMG_2995_R-3104.jpg



IMG_3002_R-3104.jpg
大陸性の大きく蛇行する川が見えますな


IMG_3005_R-3104.jpg
水平飛行になりベルトサインが消えるとドリンクサービス


IMG_3008_R-3104.jpg
東行きはジェット気流に乗るのであっという間にベトナム上空


IMG_3009_R-3104.jpg
ダナンの辺り


IMG_3010_R-3104.jpg
この辺りで昼食が配られました


IMG_3011_R-3104.jpg
さっきカレーライス食べたので主食には手をつけずに副菜は完食
食後にハーゲンダッツ
JAL名物カチンコチンアイス


IMG_3012_R-3104.jpg
そうしてるうちに台湾上空


IMG_3013_R-3104.jpg
南東部にある半島を横切ります


IMG_3014_R-3104.jpg
恒春という街の上空


IMG_3015_R-3104.jpg
その後雲が張り出し


IMG_3016_R-3104.jpg
残念ながら八重山地方は雲の下でした


IMG_3023_R-3104.jpg
その代わり沖縄本島が雲の切れ間から見えました


IMG_3022_R-3104.jpg
那覇空港上空


IMG_3024_R-3104.jpg
米軍嘉手納基地


IMG_3025_R-3104.jpg
うるま市


IMG_3028_R-3104.jpg
鹿児島県与論島


IMG_3029_R-3104.jpg
このコースで通過しました


IMG_3030_R-3104.jpg
ここで軽食
ってパン一個


IMG_3031_R-3104.jpg
着陸態勢に入って視界に入ったのが千葉県市川市


IMG_3033_R-3104.jpg
ディズニーリゾート


IMG_3034_R-3104.jpg
江戸羽田空港C滑走路に着陸


IMG_3035_R-3104.jpg
定刻より10分はやく到着です


IMG_3036_R-3104.jpg
外れに駐機したので長い長いエスカレーターに乗ります


IMG_3037_R-3104.jpg
時は春
江戸はさくら満開の時期でした


IMG_3039_R-3104.jpg
こんなに沢山のタグを付けられたモンベルが出てきました


jl032-310401trace1.jpg
飛行ルートは上記のとおりでした


今年2回目
生涯121回目の出国完了です!


昨年8月に同じ便のビジネスクラスに搭乗しています
比較してみてくださいね!

6月に江戸で中学のミニ同窓会開催!

幼馴染から「中学校のミニ同窓会を江戸で行うので出席しない?」と案内がありました

えっ?また?

snifkinの出身中学は地元弘前市ですが
江戸在住も多く、2年前にも行われたのでした
で、その際にANA国内線特典を使って出席したので
今回再び出欠の打診があったという訳です


6月にANAマイルを使って大館能代-江戸往復を発券すると
15000マイル必要です
(ANA便には青森-江戸便は存在しません)
「その為だけにまた、大館能代から江戸往復したらバカみたいだよな」
そうだ、海外旅行のついでに江戸に寄るって事にしよう

もちろん出席の返事です!


条件は6月6日(木)18:30に麻布十番で開催なので
当日の夕方から深夜に江戸に居ること


amc310606genuine1.jpg
通常なら上記ルートが順当ではないかと思います

6月6日(木)青森から千歳を経由して午後に江戸着
麻布十番に移動して、夕方からの中学校ミニ同窓会参加
日付が変わって羽田からバンコクへ出発
6月10日(月)バンコクから成田へ向かい、伊丹を経由して青森へ到着
上記ルートで30000マイルと12630円也!

上記はすべてANA便への搭乗ですが
ANA国際線特典でアジア往復の場合は6月はLOW期間にあたり30000マイルでOKなんです
これなら大館能代-江戸単純往復との差額15000マイル+空港税等12630円でバンコク往復がついてきたよ
ってなりますな・・・
江戸からバンコクを深夜便にすることによって、江戸の高い宿泊費も回避できるわけです


でも、何か面白くない


実はここ数日その他ルートの開拓をしていたわけですが
いろいろ発見してしまいました


中でも面白いと思ったものを次回から3つ紹介したいと思います

ANA国際線特典面白ルート(その1)

amc310606curious1.jpg
6月6日(木)青森から千歳を経由して午後に江戸着
麻布十番に移動して、夕方からの中学校ミニ同窓会参加
日付が変わって羽田からバンコクへ出発
6月14日(金)バンコクを出発し
6月15日(土)関空を経由して青森へ帰り
9月1日(日)に江戸から石垣へ向かいます


35000マイルと空港税等13010円也


ANA便だけでなく、提携先のタイ航空便を意図的に加える事によって「スターアライアンス特典」とし
6月のバンコク往復と9月の石垣行きの切り離しを実現しています


これなら大館能代-江戸単純往復が15000マイルなので
その他のルートを20000マイルと空港税等13010円で実現できる勘定
もちろん江戸からバンコクを深夜便にすることによって、江戸の高い宿泊費をも回避できるルート


これは最近バンコク往復に必ずくっ付けるオマケです
なので、これもつまらないですな

ANA国際線特典面白ルート(その2)

amc310604curious2.jpg
すごく面白いのが上記ルート


6月4日(火)から6日(木)にかけてシンガポールを往復して江戸に着き
麻布十番へ移動して中学校ミニ同窓会に出席した後に羽田へ向かい
6月7日(金)未明に江戸を発ってバンコクへ行き10日に関空へ到着
(その後は別切りで伊丹から青森へ帰る・・・総飛行回数に引っかかるみたい)
そして最終区間を9月1日(月)に江戸から石垣へ向かうルート
これもスターアライアンス特典


上記で38000マイルと空港税等19530円也
バンコク単純往復分35000マイルに3000マイルプラスするだけで
シンガポール往復とバンコク往復したうえに石垣への片道を実現しています


これは単純に面白く、バカの極みでsnifkin向きではあるけど
ルール上、シンガポールから帰国してからバンコクへ出発する間を
24時間以内にする必要があるので非常に使いにくいです
実際に発券することはないだろうなあ・・・

ANA国際線特典面白ルート(その3)

amc310606curious4.jpg
こんどは今までと逆の発想


6月6日(木)にバンコクを出発して朝成田へ到着
麻布十番へ移動して中学校ミニ同窓会へ出席
その後は別切りで青森へ帰ります
8月31日(日)に大館能代から江戸へ移動し1泊
9月1日(月)に江戸から石垣へ出発
9月3日(水)に石垣から福岡を経由して江戸へ移動
(石垣から江戸へ直接戻るのは単純往復になりルール違反になる為です)
9月4日(木)日付が変わった頃に羽田を出発してバンコクへ移動します


32500マイルと空港税等14930円也!


出発と到着がバンコクなので前後に別チケットの手配が必要です
snifkinは年間何度もバンコクへ行っているので、これを機に現地発を繰り返すとか
はやりのLCC便を発券するとかで対処可能だと思います


実は上記ルートには大事な要素が含まれています
それは9月1日(日)に江戸から石垣へ移動してから
9月3日(火)に石垣から福岡へ抜けるまでに24時間以上間が空くことなんです
つまり24時間の制限がありません
ルート(その1)でも(その2)でも24時間以上間を空けたルートですが
それらは「スターアライアンス特典」だったからでした
上記は純潔のANA便のみの「ANA国際線特典」なんです
つまり海外発にすれば可能な技です

さらに往路は6月のLOW期間にあたり半分だけは割引が効いて32500マイルで発券可能です

江戸ー石垣島往復だけでも20000マイル必要なのに、方向が反対とはいえバンコク往復もできてお得感マックス!

ANAのマイルも中々やるじゃん!


以上ANAマイルを利用した3つの面白いルートをご紹介しました


今回は、江戸での中学校ミニ同窓会出席目的でのルート検索でしたが、実際にはどういうルートで発券するんですかね?


ふふっ

01年6月UA片道マイルで江戸往復発券!

ua310606curious2.jpg
01年6月6日(木)麻布十番で「中学校ミニ同窓会in江戸」が行われます
(snifkinの出身中学校は弘前にありますが、江戸在住の同級生も多いです)
弘前在住のsnifkinにもお誘いがありました

折角なのでバンコク旅行へ絡めて発券しようと思っていた江戸行きでしたが
娘の「パリ行きたい」発言により、ANAマイルの温存を図るべく「素」の江戸行きとなりました

でもそこはsnifkin
普通の往復チケットは発券できない体質なんですよ・・・

で、上記おもしろルート発券となった訳でした


01年6月6日(木)
(1)ANA1897便/青森11:10-千歳12:00
(2)ANA64便/千歳13:30-江戸羽田15:05


01年6月7日(金)
(3)ANA787便/江戸羽田08:55-大館能代10:05


使用したのはユナイテッド航空UA5000マイル
これで提携先であるANA国内線の区間距離800マイル以内の片道を発券できます
JALやANAのマイルと違って、片道といっても乗り継ぎルート発券も可能なのでこのようなふざけたルート発券も可能なんです
これは名目上青森空港から90kmほど離れた大館能代空港までの片道チケットとなります

発券に必要なUA5000マイルは半額キャンペーンの際に
10000円程度で購入可能です


また同様の片道発券は、6年前にも敢行したことがあります



さらに同様の片道発券可能なマイルとしてアラスカ航空ASが挙げられますが
昨年8月にAS25000マイル使用して
青森からバンコクを経由して江戸まで行きました
JALのフルフラットビジネスクラスで!



このようなマイラー魂を擽るマイルの存在もあり、なかなかマイルを止められません
今日で平成の時代が終わりますが
令和もガンガン行くぜ!

平成最後の書き込み2題

amc310831hndisg1b.jpg
昨年から決めていた夏の石垣島訪問
海外旅行に絡めようと思っていましたが、混んでいる時期で、見る間に予約が埋まっていくので仕方なく先ほど発券しました
ただし往路のみです
復路は、Peach航空の那覇発バンコク行きをバーゲン価格で発券して繋げようと思っています



IMG_3065_R-3104.jpg
今月初旬に13年乗ったトヨタパッソを下取りにして購入した家内のN-BOX
納車時期がsnifkinの3月末からのバンコク行きと重なり、旅程を短縮させられた縁で記録しておきます
彼女曰く「納車の時に一緒に居てもらわないと困る」・・・だってさ
お陰で、3月29日から8泊9日で4月6日帰国予定が3泊4日の4月1日帰国になっちゃったじょ

なんで自分の車なのに旦那が付き添わないといけないの?

それはともかく、ホンダの軽自動車はすごいですな
昔はオプションで選ぶものが最初からすべて付いてる
こりゃ売れるよね





令和はどういう時代になるのかな?
期待大ですな!


ふふっ

| ホーム |


 ホーム