fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アシアナ航空千歳就航記念運賃

ozctssel.jpg
すっげ~安い運賃見つけた!

空港税等すべて込みでこの料金

ちなみに同日程の仙台~インチョン往復運賃は3万円以上します
ozctssel280701.jpg
調べたら、たまたま7月1日から就航することの記念運賃のようです

snifkinは青森~千歳往復に難儀するので購入しませんが
絶対安いと思う

ケチ経済的なsnifkinが言うんだから間違いないっすよ


さて、マイルはどうでしょうか?
得てして安すぎる運賃は自社(ASIANAマイル=クソマイル)には加算されても他のスターアライアンス各社(ANAなど)には加算されない場合が多いようです

仮にそうだとしても安いってだけでOKですな

ダイナースからMPへポイント移行

dinerstransmp280602.jpg
今年はじめハピタスのキャンペーンで入会したダイナースクラブ
入会3ヶ月以内に25万円利用してダイナース20000ポイント付与という条件を614200円利用してクリア
利用分6142ポイント+ボーナス20000ポイントの計26142の内、26000ポイントを本日、ユナイテッド航空のマイレージプラスMPへ1:1で移行しました
移行する際に手数料として6480円も取られるのが痛いですが,そもそもハピタスからも45000ポイント=45000円分も貰っているので損ではありません


要約すると
ハピタスのボーナスポイントキャンペーンの際にダイナースクレジットカードに入会
 その際にダイナースクラブ入会金として23760円支出
 後日ハピタス口座へ45000ポイント入金
  それをPeXとToMeCardを経由してANAへAMC40455マイルとして移行
ダイナースクレジットで入会3ヶ月内に614200円分商品等を購入
 ダイナース側から条件クリアへの20000ポイントボーナスが付与される
 クレジットカード利用分6140ポイントと合算して26140ポイントとなる
  内26000ポイント分をダイナース側に6480円の手数料(ダイナースグローバルマイレージ)を
  支払ってユナイテッド航空のマイレージプラスに1:1で移行申請をして
  後日MP26000マイルが加算予定

と、ここまでが本日までの経緯

結果的に30240円消費して、クレジットカードを利用した結果
AMC40455マイルとMP26000マイルが手に入ったという訳ですな


AMC40455マイルは閑散期の仙台-石垣島2往復(17000×2)分と閑散期の青森-大阪片道(6000)分以上
MP26000マイルは青森-石垣島1往復(16000)と青森-熊本以北の地点1往復(10000)が可能です


ダイナースクラブは特に海外で利用不可が多くて持ち歩くのが嫌なのでこれにて封印
今年末頃に解約予定・・・

石垣島より

5月は仕事がキツくて大変でした
280604b.jpeg
で、南の島へ逃避
280604a.jpeg
ここが一番落ち着く・・・

番外、iPhone5S水没

今年4月末に購入したiPhone5S/Simfree機

今日、インターコンチネンタル石垣島ホテル前のビーチに水没
完全に逝ってしまいました


合掌・・・


従って、旅行中の写真を、昨夜アップした2枚以外すべて消失


今後の教訓にしたいと思います・・・


ちなみにこのブログはSony Vaio Wにて書いています

CA980便ビジネスクラス

IMG_6330_2805.jpg
中国国際航空CA980便ビジネスクラスの搭乗記録です
平成28年05月08日バンコクスワンナブーム国際空港01:00-中国北京首都空港06:30

エアカナダ航空アエロプラン30000マイルを消費して発券したバンコク行きビジネスクラス旅程の国際線部分


IMG_6324_2805.jpg
いつものようにバンコク市内マッカサン駅から空港鉄道で空港へ向かいます


IMG_6325_2805.jpg
写真は乗車に必要なトークン35バーツ約110円


IMG_6327_2805.jpg
出発階まで昇って最初に行うのがチェックインカウンターの場所確認
今日はUカウンター、ほとんど端っこ


IMG_6328_2805.jpg
すでに搭乗1時間切っているので、悪名高き一団は過ぎ去った後・・・


IMG_6329_2805.jpg
ここでチェックインしましょう


IMG_6332_2805.jpg
ちゃんとPREMIUM LANE PASSを貰えました
これがあるのでギリギリのチェックインが可能なんですな


IMG_6334_2805.jpg
最後に彼に挨拶して帰ります


IMG_6336_2805.jpg
ここから出国します


IMG_6337_2805.jpg
あっという間に出国完了


IMG_6338_2805.jpg
指定されたラウンジではシャワーがないので移動します


IMG_6339_2805.jpg
5分ほど歩いて別のラウンジへ


IMG_6341_2805.jpg
時間がないのに卑しくもスープなど頂き


IMG_6342_2805.jpg
ガッカリなシャワーで汗を流して


IMG_6343_2805.jpg
着替えをして


IMG_6347_2805.jpg
搭乗口へ向かいます


IMG_6348_2805.jpg
すでに最終コールで誰も居ない


IMG_6349_2805.jpg
ここは左で・・・


IMG_6358_2805.jpg
搭乗したのはボーイングB777-200型機


IMG_6387_2805.jpg
座ったのはファーストクラスが無い機材なので11L右窓側最前列
ピッチは窓4つ以上ありかなり広いです
因みに搭乗率はエコノミークラスはほぼ満席ですが
ビジネスクラスは半分弱
隣は空席で快適でした


IMG_6350_2805.jpg
着席と同時にオレンジジュースとおしぼりをくれました


IMG_6352_2805.jpg
右の肘掛けには何もなく


IMG_6353_2805.jpg
窓側を振り返ると小物置き場があって、ヘッドフォンが


IMG_6351_2805.jpg
前方にはオットマンがあります
椅子を水平にするとベッドの一部になります


IMG_6356_2805.jpg
個人用テレビがなくて最前列のみ経路をしめすモニターがありますが、
最前列でさえも小さくて良く見えず


IMG_6354_2805.jpg
左側に椅子とオーディオコントローラーが


IMG_6357_2805.jpg
あっ、スリッパの模様が変わった
相変わらず毛布は赤ですな
それから、降りる際にロクシタンのアメニティバッグくれました(写真撮り忘れ)
でもこれって機内で使うものなんじゃないの?


IMG_6365_2805.jpg
窓側にオフセットされている関係で通路側の座席の方がオットマンが大きいです


IMG_6367_2805.jpg
そろそろ離陸
スタンディングテイクオフ


IMG_6368_2805.jpg
エアボーンしました
この後すぐに雲?の中に入り何も見えなくなった


IMG_6371_2805.jpg
まだ上昇中でベルトサインが消えない状態でのドリンクサービス
この便には何度も乗ってますが、これがデフォルト
なので足を踏ん張るCAさんの足は立派です(嘘ですが・・・)

因みにドリンクはジントニック
でもなんじゃこれ?
ジンだけだよ・・・確か前回も同じだったような?
中国にはジントニックって無い?


IMG_6373_2805.jpg
選択の余地がなく、焼きそばと餃子のディナーが目の前に
何年か前に最初に搭乗した際の印象が悪くて食事はパスしてましたが、断る前に持ってこられました
日付を回ってからの便でディナーが出る方が珍しいんですけどね
ところが餃子が思いの外美味しくて完食
単に腹減ってたのかも・・・


IMG_6374_2805.jpg
前方壁の画面では最初に地図が表示されてましたが、
突然消えて何も映らなくなったので寝ましょう
ベッドだけは完全水平で合格!


IMG_6375_2805.jpg
途中で目が覚めたらもう夜明け


IMG_6382_2805.jpg
実は中国機は大陸を直線飛行できるので、大陸を迂回する大韓機より早いです


IMG_6380_2805.jpg
また寝ます


IMG_6383_2805.jpg
目が覚めたら着陸体制
もしかして起こさない?
寝たままの人が居るんですが・・・


IMG_6385_2805.jpg
早朝の朝もやに包まれた北京首都空港到着です
なんと定時
実はこれまで一度も遅れたことないです


IMG_6389_2805.jpg
で、やっぱりタラップ


IMG_6390_2805.jpg
これもいつもの事です


IMG_6391_2805.jpg
最初にマイクロバスが来てビジネスクラス客を乗せるんですが
規制しないのでエコノミークラスの客も乗ろうとします
snifkinは走ったので定員21人中21番目に滑り込みセーフ!
確かビジネスクラスは15人も居なかった筈(笑)


でもこの時走って正解でした
でもそれは続編で・・・

CA169便ビジネスクラス

IMG_6331_2805.jpg
中国国際航空CA169便ビジネスクラスの搭乗記録です
平成28年05月08日中国北京首都空港08:00-千歳空港12:50

エアカナダ航空アエロプラン30000マイルを消費して発券したバンコク行きビジネスクラス旅程の国際線最終区間


IMG_6392_2805.jpg
前便の到着が06:30でほぼ定時の到着でしたが
北京首都空港での国際線への乗継に時間を要し
次便ゲートに到着したのが出発時刻
既に他の乗客はすべて乗り込んだ後でした


IMG_6393_2805.jpg
前便に引き続き最後の一人としての搭乗
そんな状況でも写真撮ってる迷惑な客なのでした

だけどさあ、北京空港での乗継手続きの長蛇の列に並んだんだけど
他の国では混雑してれば人数を増やしたりする配慮があると思うんだけど、ここでは一切無し
そういう事が重なって定時運行ができなくなってることを理解して欲しいな
あのマイクロバスに乗れていなければもっと遅くなってたし、
最悪の場合は置いていかれたかも・・・
座席に座ってからもしばらくゼーゼー息切れしてたけど、走らなかったら間に合わないって何?


IMG_6395_2805.jpg
搭乗したのはボーイングB737-800型機


IMG_6447_2805.jpg
座ったのは1A左窓側最前列
座席自体は前便のようにフルフラットではなく椅子が大きいだけの2世代前のタイプ
隣は空席で全8席あるうち4席埋まってました

でも何か変なんだよね・・・


IMG_6394_2805.jpg
こんな状況でもウェルカムドリンクがありました


IMG_6396_2805.jpg
やはりスリッパのデザインが変更になったみたいですね
何でもかんでも赤ってのは良くないと思う


IMG_6397_2805.jpg
オーディオのみで画面はありません


IMG_6398_2805.jpg
左肘掛けにはテーブルが収納


IMG_6400_2805.jpg
足元の余裕はこれくらい
ANA国内線普通席最前列と大差無し


IMG_6402_2805.jpg
写真中央に写ってるL型のフックが何なのか最後までわからず・・・


IMG_6403_2805.jpg
こんな座席でもコンセントはありました


IMG_6404_2805.jpg
そろそろ離陸


IMG_6405_2805.jpg
滑走路に正対します


IMG_6407_2805.jpg
エアボーンしました


IMG_6408_2805.jpg
ナッツは美味しいです


IMG_6409_2805.jpg
朝食はメニューからお粥を選択したと思う
お粥はOK
だけど他は激マズ
意を決して食べたピータンは、口に入れた瞬間に・・・(以下自粛)


IMG_6410_2805.jpg
朝食を食べ終えると特徴的な半島が見えてました


IMG_6411_2805.jpg
大連でしたね
そしてこれからソウル市街上空通過だなって思ってたら寝てしまってた


IMG_6412_2805.jpg
起きた時に小さな島が見えてました
後でGoogleMapで探したら石川県舳倉島
すでに日本領でした


IMG_6413_2805.jpg
佐渡ヶ島西岸


IMG_6414_2805.jpg
秋田県男鹿半島


IMG_6415_2805.jpg
そして青森県深浦海岸
snifkinの住む青森県上空に差し掛かり、心が踊ります


IMG_6416_2805.jpg
するとこの辺り一帯が白神山地
あれっ?
Aコンパートメントに自分以外誰もいない・・・
さっき座ってたのは航空会社職員だったようです


IMG_6417_2805.jpg
ならば座席の反対側へ移り
八甲田山を激写


IMG_6418_2805.jpg
snifkinの住む弘前市は真上を通過したので見えず
代わりに弘前市上空から青森市以遠を激写
真正面に青森空港が見えてます


IMG_6419_2805.jpg
十和田湖


IMG_6421_2805.jpg
また反対側に戻って、岩木山


IMG_6422_2805.jpg
舞の海のふるさと、鰺ヶ沢町


IMG_6423_2805.jpg
太宰治の出身地、金木町とシジミ貝の豊富な汽水、十三湖


IMG_6429_2805.jpg
すでに北海道新幹線と繋がった竜飛崎


IMG_6432_2805.jpg
黒マグロで有名な下北半島大間町をかすめます


IMG_6430_2805.jpg
と、他県の方にはおよそ興味のないだろう青森県西部遊覧飛行でした


IMG_6433_2805.jpg
機はこれから北海道へ
正面に函館山


IMG_6434_2805.jpg
北海道恵山


IMG_6436_2805.jpg
苫小牧市を通過しそろそろ着陸


IMG_6437_2805.jpg
まっすぐ01Rに着陸


IMG_6443_2805.jpg
抜けるような青空の千歳空港に定刻10前に到着しました


IMG_6448_2805.jpg
今回は移動経路があやしいのか荷物を調べられました
でもリモワ開けたらほぼ空っぽなのですぐに無罪放免
そう、リモワは上着着ていったから持っていったので上着を着た状態なら空っぽに近いのでした

青森へ乗り継ぐために国内線ターミナルへ向かいます
これが遠くてたいへんなんです


今年2回目、生涯112回目の日本出国完了です!

28年5月ANA1900便

ANA1900便搭乗記録です
IMG_6453_2805b.jpg
ANA1900便
平成28年5月8日千歳空港15:45-青森空港16:45
エアカナダの30000マイルで発券したスターアライアンスバンコク行き航空券の最終区間
(あるブログ読者からクレームが入り、この部分一部削除しました)

IMG_6449_2805.jpg
バンコクで中国国際航空便をチェックインした際に日本国内線は発券できなかったので発券処理してもらいます
で、横の入口から手荷物検査場へ向かいます


IMG_6451_2805.jpg
ANAラウンジで早速サントリー角ハイボールをいただきます


IMG_6454_2805.jpg
そしてサントリーローヤルウイスキーの水割りもいただきますね


IMG_6455_2805.jpg
4日前の出発時に遅れそうになったので早めに搭乗口へ行きました
で、やっぱりなバス搭乗
あれっ?人数が20人しかいない


IMG_6457_2805.jpg
ドナドナされるsnifkin一行


IMG_6458_2805.jpg
ターミナルから数キロ先に佇むsnifkin機


IMG_6460_2805.jpg
最近こればっかし乗ってますな


IMG_6461_2805.jpg
搭乗したのはボンバルディアDHC8-400型機


IMG_6470_2805.jpg
座ったのはまたしても1A左窓側最前列
帰り3便すべて1列目でした


IMG_6462_2805.jpg
ピッチは十分ありますな


IMG_6463_2805.jpg
エアボーンしました


IMG_6466_2805.jpg
青森県むつ市鯛島
帰りはさっきの逆なので省略しましょう


IMG_6469_2805.jpg
八甲田山を見ながらダイレクトに着陸


IMG_6471_2805.jpg
空港職員の先導でターミナルへ向かいます


IMG_6472_2805.jpg
抜けるような青空の青森空港へ到着です


route280503-08.jpg
総飛行距離7042マイルでした


28年5月GW期間スターアライアンスビジネスクラスバンコク行き
おしまい

IHGダブルキャンペーン中

マイル仲間の多くはマイラーであり、ホテラーです
マイル修行(より多くのボーナスを貰える基準までひたすら飛行機に乗る行為)の過程でホテルに宿泊することも多く
多くの場合、それを同時に行えば効率よく両方貯められるからです

snifkinも最初にヒルトンホテルの会員になりましたが、このホテルはポイントを貯めるにはあまり効率が良くなく、結果として途中からホテラーへの興味もなくしてしまいました

マイルもそうですが、最初にどこの会員になるかでその後の貯まり方や会員資格に大きく差が出ます
今と違ってsnifkinがマイルを貯めだした15年以上前は、マイル黎明期で誰もアドバイスできる人は居なかった筈です・・・


でも最近インターコンチネンタルホテルグループIHGの会員になってから、ここのホテルシステムに嵌っています
ihgmeisai2016zenhan.jpg
なぜならキャンペーンでものすごくポイントが貯まるから・・・


人によって内容が異なるようですが、現在snifkinへのキャンペーンはこの2つ
ihgota2016.jpg
「OTA BOOK DIRECT」キャンペーン
今年5月1日~8月31日の間(画像では現在12月31日になっているが登録時点では8月31日)
登録だけで1000ポイント
1滞在目5000ポイント
2滞在目9000ポイント
3滞在目15000ポイント
合計30000ポイントのボーナスを貰えます

4月26日にキャンペーン登録で1000ポイント
5月3日にバンコクで宿泊したホリディインエクスプレススクンビット11で1滞在目の5000ポイント
先週のインターコンチネンタル石垣島での2泊で2滞在目の9000ポイント
ここまで15000ポイントのボーナス分を消化しています


そしてさらに
ihgcanpaign2.jpg
6月1日~8月31日の間「SPEED UP 2016」という新しいキャンペーンもスタート
上記画像に示された条件をクリアすると最終的に55400ポイントのボーナスが貰えます
IHGキャンペーンのすごいところは、重複してもOKということ

なので両方の条件を満たせば最終的に85400ポイントのボーナスが貰えます
これはあくまでボーナスなので宿泊に費やした料金分のポイントも加算されて100000ポイント以上は確実でしょう


でもそれをクリアする条件のうち2つが不明でした
それは後者の
「もっと泊まってポイント獲得」/6泊のご滞在で9000ボーナスポイントをプレゼント
「土曜滞在ボーナス」/土曜日のご宿泊を含む週末2連泊のご滞在2回で、6400ボーナスポイントをプレゼント
の2つです

厄介なことに先週泊まったインタコ石垣島は2泊目が週末無料券を利用しての宿泊だったのです
なので無料券での宿泊部分がカウントされないと上記両方ともクリアが難しくなります
電話で聞こうにも、繋がらず、ネットで探しても確証を得られる回答は書かれてありません

なので、先週の宿泊分がカウントされたら本格的に動こうと思ってました
ihgmeisai280612.jpg
そしたら、やった~カウントされてる


これからキャンペーンをクリアするために旅行するぞ~
マイルであれ何でアレこういうキャンペーンに乗ると決めたら徹底的に乗るのがsnifkinなのでした
で、気がつくとお金が無い!ってことになるんですな


あはは


PS;もし当時に戻ってマイラー、ホテラーをやり直すなら
マイルはユナイテッド航空UAのマイレージプラスMP
ホテルはシェラトンなどのスターウッドチェーンSPG
ですかな・・・

でも実際に貯めたノースウェスト航空NWのマイル、ワールドパークスWPも良かったですよ
アメリカに何回も行けたしね
一長一短でしょうな
ヒルトンだけは全然駄目でしたが・・・
何が一番駄目って、ポイントが貯まって使おうとすると、必要ポイントが大幅に増えてて駄目だったとかですな
最悪!

28年7月OZソウル行きANA特典予約

amc280701sel.jpg
久しぶりにソウル行ってきます

実はソウルへ行くのが目的ではなくて、
仙台のホリディインへ1泊することと
江戸のお隣のインターコンチネンタル横浜へ1泊すること
それを両方満たすためにソウル行き国際線へ国内線を切り込んだって訳でした

単に国内のIHG系列で宿泊料の安いホテル探したら仙台と横浜を見つけたって訳です
国際線出発が空港使用料がかからない仙台ってのもミソですな


あはは

IHGキャンペーンクリアのための強引なホテル予約

一昨日のIHGキャンペーンと昨日のANA特典に関連して以下のホテル予約完了です

ihgsdj280701yoyaku.jpg
7月1日の仙台泊
ボーナスを得る条件にあった1000ポイントボーナスパックが安い仙台を選びました
ボーナスパックを選ぶとSFCカード提示での朝食券が貰えませんが
当日チェックインの際に1000円で朝食券を出してくれるとのこと
〆て8500円


ihgyk280703yoyaku.jpg
7月3日の横浜泊
予約を迷っているうちに1520円高くなってしまっても格安
ここはそもそもANAホテルではないのでSFCによる朝食券が貰えないので最初から朝食付きを選びました
〆て16055円(もう10分早く予約してれば14535円でした)


ihghibkk280716yoyaku.jpg
7月16日バンコクの予約
ホリデイインスクンビットの素泊まり
この日は土曜日なので次の予約とセットで週末2連泊の条件クリアの予定
〆て8476円


ihghibkk280717yoyaku.jpg
7月17日バンコクの予約
ホリディインスクンビットのクラブレベルの予約
ここのカクテルタイムってどのような感じなのか後日リポートさせていただきますね
〆て11654円


昨日、今日でホテル4泊分44685円の予約完了です
以前の宿泊実績とこの4泊で2つのキャンペーン条件をすべてクリア予定

そんなに払ってポイントを得る価値があるのかって?
それは次のブログで詳細を明かしましょうか・・・

IHGのポイントを貯める意味

昨年末から本格的にインターコンチネンタルズホテルズグループIHG
のポイントを貯め始めたsnifkinですが、本当にお得なんでしょうか?

それを検証したいと思います
ihgmeisai280614.jpg
上記が昨年末からのIHGポイントの明細
27年12月にインタコ石垣島に宿泊したものから始まって先週インタコ石垣島に宿泊したものまでの約半年分の合計が87439ポイント


今現在ポイントボーナスを貰えるキャンペーンが2つ同時進行中で、
OTAキャンペーンが残り15000ポイント
2016SPEEDUPキャンペーンが55400ポイント
合計70400ポイントと、宿泊による通常ポイントが約2000ポイント強
総合計約160000マイルになる予定


既報のとおり,そのための予約と支払いはすべてされており、消化するのみの状態
それらすべてに対する対価は215935円(クレカの明細をすべて足しました)

さて、問題はこれからですな
このポイントはどのくらいの価値があるのか?


rewardisg280811-3.jpg
試しにオボン時期の、毎度おなじみインターコンチネンタルホテルズリゾート石垣島の予約で確認しました
ひゃ~
お金出して泊まるなら152000円!
これたったの1泊だよ
3泊で456000円也!!
しかもしかも、この料金って朝食も付かない最低の部屋なんですよ
snifkinが予約するレートが閑散時期の同じこの部屋で最安値が@15000円
しかもこれには2名分の朝食も含まれている訳です
なので10倍以上の高騰ぶり


それがポイント利用なら50000ポイント×3で
150000ポイント必要
上記のsnifkinの皮算用では216000円分利用して160000ポイントになる予定なので
150000ポイントなら約202000円の利用で宿泊できることになります


上記例は少々強引ですが、ポイントを利用しての宿泊にはシーズンが関係ないので一番混んでいる時期を引き合いに出しました
でもこういう事はマイルの事情と全く同じなんですな
航空券も閑散期は安いけれども繁忙期になれば2倍3倍になります
それを閑散期にたくさん乗って混雑期にマイル利用で旅行するのが大変お得

待遇面でみても、飛行機にしてもホテルにしても、いつも利用してくれる客には良い座席や良い部屋を提供してくれます
ihgisgpremiumroom.jpg
先週行ったインタコ石垣島では最低ランクの部屋を予約して、9階のプレミアムルームにしてくれました
JALやANAなどの飛行機に乗ると、可能な限り前方の足元の広い席を用意してくれようとします
ね、同じでしょ


snifkinが嵌まるにはこういう訳があったのでした

ふふっ

TIPS、マイルでマイルを貯める話

最近は世間でようやくマイルが認知されてきた感がありますが、使い方を聞いてみると単純往復での利用が多いみたいです
たとえば江戸-福岡往復とか、江戸-千歳往復とか


そういう場合に少し覚えておいて欲しいのは以下の話です
tokutenedonaha280909.jpg
これは9月9日(金)発11日(日)帰着分江戸-那覇往復特典マイル数(1人分)です


ana280909edooka.jpg
そしてこれは上記と同じ期間の75日前購入条件有償航空券予約画面
表示されてませんが,8990円×2=17890円で1人分往復が購入可能です


skycoinrate5.jpg
そこでマイルをスカイコインに交換してから有償航空券を買えばどうなるかの検証です

30000マイルをスカイコインに替えると36000になります
それで上記有償航空券を2人分購入すれば35960円で、ほぼそのまま購入できます
マイルで直接特典航空券を発券すると18000マイル×2人=36000マイル必要なので6000マイルお得
さらに搭乗によるマイルも積算されますな
(ANAクレカとか持ってなくても往復で1000マイルくらい?)


こういう美味い条件は滅多にないし、使い勝手からすれば特典航空券は普通航空券の次に良いので、そういう事に目を瞑れば美味しい話です
同じような事はJAL(e-JALポイント)でも可能です


スカイコインが1.2倍になるのはANA会員ならすべて該当しますが、
snifkinはスーパーフライヤーズ会員なので1.4倍!

SFCは当分やめられませんな


美味しい話がないかいつも航空会社のHPを眺めながら暮らすsnifkinなのでした


ふふっ


PS;似たような話題をずっと昔にも書いてました
   「マイルの最大活用(その1)
   なんと2007年6月20日の記事、ちょうど9年前でした

番外、母のスマホ

実家の母には以前iPadMiniを買ってあげましたが、そのためにフレッツ光&WIFI環境の構築が必要でした
最近、その維持費が鬱陶しくなってきたので、SIM付タブレットに替えようと思いました

考えてみれば母は、白内障の手術で視力が両目とも0.01から1.5に大幅改善、しかも老眼も消失!
それならタブレットでなくてスマホでも全然OKなことに気づき
arrowsrakuten.jpg
楽天モバイルからこれを購入

半額なので税込み16000円少々
安!

一日中庭で花の手入れをする母には防水機能が必要との判断での選択
現在かけ放題のガラケーを愛用しており電話機能は不要とのことで通信専用SIMを選択
ちゃんと使えるかな?

使えることが確認できればiPadMiniはsnifkinへお下がりになるのでした・・・
今後はMacBookAirじゃなくてiPadMiniが旅のお供になりそうです

ふふっ

MPマイル購入100%ボーナス

最近旅行の計画たてられなくてブログが疎かになってますが
世の中はいっきにエンダカ!
実はマイルの話題に事欠かない状況なんですな
mpbuy100bonus280628a.jpg
たとえばユナイテッド航空からきたこのメール
マイルを購入することによって100%ボーナスをくれる内容


mpbuy100bonus280628.jpg
でも100%のボーナスには30000マイル以上購入の条件があります
それはいくらになるかというと 1128.75ドル
今朝のレートが101.77円だったので114873円
クレジットカード払いになるので2%の手数料が上乗せになるとすれば117170円

118000円で60000マイルが手に入ります
江戸など日本の北半分に住む人なら片道8000マイルで石垣島行けるので7.5片道分
片道15700円!
日本の南半分に住む人なら片道5000マイルでOKなので12片道分
片道9800円!
提携先のANA国内線を何回乗り継いでも同料金
かなり安いと思います

ただし、江戸、名古屋、大阪を起点にする人は
9月平日などにANAの事前購入運賃の方が安い場合があるので要比較ですな


snifkinは買わない
実は別の航空会社のマイルを間接購入してしまったから
せめて最低購入数に制限ないなら買うかもしれないけど・・・

TIPS、AMC特典お得な予約方法

普段航空会社のHPを眺めているといろんなことを発見します

たとえば以下の予約
amcaojngo280807.jpg
8月7日に青森から千歳へ行き翌8日に千歳から名古屋へ行く場合は
15000マイル必要です


これを
amcaojcts280807.jpg
8月7日に青森から千歳へ行く便を1特典


amcctsngo280808.jpg
翌8日に千歳から名古屋へ行く便を1特典として分けて予約すると
合計13500マイルとなって、2特典を一緒に取るよりも1500マイルお得になります


JALと違って、ANAの片道特典は往復の半分のマイル数で取れるようになったのですが
こういう場面では矛盾が生じるんですな
あまり出番は無いでしょうが、こういう事もあると頭に入れておきましょう!

| ホーム |


 ホーム