fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アエロプランのお祭り終了

過去にスターアライアンス特典という表示をしていたのは、実はエアカナダのマイルアエロプランを利用した特典航空券でした
諸般の事情から詳細は伏せてましたが、ついにその必要がなくなる事態が発生したため記事にしました


snifkinをビジネスクラスに導いてくれていた2大マイル
deltalogo.jpg
1.デルタ航空のスカイマイルを利用した大韓航空ビジネスクラス特典航空券

aplpgo.jpg
2.アエロプランを利用したANAなどのスターアライアンス加盟航空会社ビジネスクラス特典航空券

1.については先日来のブログで、スカイマイルを利用した大韓航空便ビジネスクラスでの生涯110回目の日本出国をもって、終了した旨をお伝えしました

2.については最近来たメールにて告知がなされ、過去に非常にリーズナブルだった特典必要マイル数の大幅な引き上げが12月15日以降発券分より適用されるとの事


これで、格安で確実にビジネスクラスに乗る方法がシャットアウトされる訳で、とうとうその日が来たかと・・・

その方法とは、
spglogo.jpg
1.シェラトンホテルなどの会員組織であるSPGの会員になる事
2.上記期日より2週間経過後よりSPGポイントを年間2万ポイント700米ドル(約84000円)で購入可能になる
3.ただし、年2回程度25%引き525米ドル(約63000円)で販売されるキャンペーン期間がある
4.SPG20000ポイントを一度に航空会社に移行すると1ポイント1マイルになるだけでなく5000マイルのボーナスが得られる
5.アエロプランでは、SPGのキャンペーン期間と時を同じくして4000マイルを付与するキャンペーンがある
6.上記3.と5.を組み合わせるとSPG20000ポイントがAERO29000マイルになる
7.アエロプランでは日本-シンガポール、タイ、ベトナムビジネスクラス往復航空券がAERO30000マイルで発券可能
8.そのままではAERO1000マイル足りないが、HP上で発券時に30カナダドル(約3000円)で購入可能
9.日本(ANA就航国内空港)-シンガポールの往復ビジネスクラスが空港税を含めて約70000円で発券可能
です

この方法で過去何度もバンコクやシンガポールにビジネスクラスで行きました
それ以前はJALやANAなどの満席便を狙って搭乗することによりインボラビジネスクラスアップグレード狙いが主だったのですが、上記方法により旅行形態が全く変わってしまいました

まさにエコノミークラスに乗る金額程度でビジネスクラスに乗れてしまう夢の方法だったからです

でも祭りは終わってません
過去に散々話題になったデルタ航空のように「本日よりルールが変更されました」ではなく、2ヶ月以上の猶予期間があるだけ良心的だと思います
せめて残された期間だけでも楽しもうと思います

さて、snifkinは現在AERO5000マイルの残高
snifkinの父親名義では、10月末からのバンコク行きをキャンセルしたマイルを含めてAERO42000マイルの残高があります

とりあえず父親のマイルでずっと先のバンコク往復ビジネスクラスをAERO30000マイルで発券し、自分のAERO5000マイルを父親の口座にトランスファーして17000マイルとし、足りない分は購入してずっと先のバンコク行きエコノミークラスを発券しようと思っています

改悪期日が近づくと、発券者が相次いで希望の便が取りづらくなると思われるのでなるべく早く発券したいと思います


では、スカイマイルやアエロプラン無きあとどうするかですが
昨年末から始めているハピタス経由物品購入でのANAマイルの取得がメインになりそうです
まだ一年経過してないですが、移行待機中を含めて10万マイルを越えそうな ケ ハ イ


改悪が決まってしまった以上どうしようもない事は悩まない主義のsnifkinは既に悩んでいないのでした
マイル仲間のshojiさん曰く、所詮マイル遊びですから

あはっ

来年3月アエロプランバンコク行きビジネスクラス発券

aplpgo.jpg
昨日の記事はアエロプラン改悪の話題でした
これを利用していたマイラーは少々焦っていることでしょう
発券期限は今年12月14日まで
356日後までの分が発券可能なので閏年である来年は12月3日の帰着分までだと思います


今日は日曜日、朝からルート検索を何度かしましたが、朝にOKだったルートが午後にはなくなっていたりして、今日一日だけでもそうとう発券されたと思います
snifkinの検索ルートは青森-バンコクなので、成田-バンコクあたりの一番混むであろうルートを含み、特に三連休を含むビジネスクラスはタイ航空しか残っていません
それは燃油サーチャージが高いから
最近の原油安にもかかわらず、特にアエロプラン発券時のタイ航空TGだけ異常に高いです
ANAが片道5000円程度なのにTGは14000円位します
逆に言えば、他が取れなかったらTGにすれば良いですね


aero280316-20aojbkk.jpg
そんな中、snifkinが発券したのが上記旅程
引落マイルが30000マイル
空港諸税163.3カナダドル約16000円でした

往復6便すべてANA便もちろん国際線はビジネスクラス
こんな旅程も久しぶり

これで発券済み航空券は来年5月GW期間のアエロプランバンコク行きビジネスクラスと今回の2往復分
アエロプランのマイル残高は自分の分が5000マイル、親父の分が今回30000マイル引かれて12000マイルとなりました


今後どうするか?
自分のマイル5000マイルを親父の口座に100カナダドル約10000円でトランスファーして17000マイルにし、
不足分の3000マイルをエアカナダから90カナダドル約9000円で購入してバンコク行きエコノミークラスを予約するつもりでいます
改悪以後は若干のキャンペーンはあると思いますが、全く貯める価値無しなので使い切っておさらばします
幸いなことにエコノミークラスは全然動きが感じられませんが、期限が近づくにつれてそれも埋まっていく事でしょう


このアエロプランのマイルを間接的に購入してシンガポールやバンコクへビジネスクラスで行く方法は、実はまだ間に合うと思います
ただしSPGのポイント購入キャンペーンやアエロプランの移行キャンペーンが今現在無いので以下の料金が掛かります
SPGの会員になって2週間待って700米ドル約87500円でポイントを購入してエアカナダに移行
発券時にエアカナダ側で不足分5000マイルを150カナダドル約15000円で購入、合計102500円+空港諸税
あえてリスクを犯してまでやる価値はありませんな


ふふっ

緊急!スカイマイル事前通告無し再改悪

同郷のマイル仲間Nさんからの情報ですが、デルタ航空のスカイマイル、
また事前通告無しで改悪されたようです

詳細は不明ですが、snifkinが関係する旅程で、
たとえば青森AOJ-インチョンICNエコノミークラス片道特典は以前7500マイルでしたが、
smaoj-icn.jpg
今予約してみると17500マイル必要、往復15000マイル→35000マイルへの大幅増加
同様にビジネスクラスは往復30000マイル→60000マイル、やはり大幅増加です

やれやれデルタはこれで前科何犯になったのでしょうか?
過去いずれも事前通告無しにいきなりの改訂を行ってきたクソ会社


先日の記事で書いたように、先月の大韓航空でのバンコク往復でマイルはほぼ無くなったのでsnifkinには影響ありません
ブログ読者にマイルを沢山お持ちでお困りの方がいらっしゃらないことを願っています
いらっしゃるなら、なるべく早い時期に電話で抗議すべきだと思います

前々回、震災直前の改悪時にはそれが功を奏したケースがあったと聞きます
とにかく米系航空会社には素早い行動と意志表示が大事です!


営利を求める航空会社にとって、お荷物になるマイルのルール改訂はしかたのないことだと理解できます
でもそれは事前に情報を与えての改訂であるべきだと思います
先日来アエロプランの改悪の記事を書いてきましたが、あそこはきちんと事前情報を提供してくれました
以前のユナイテッド航空マイレージプラスMPも然り
上記2社が良い会社に見えますな


同郷のNさん、情報ありがとうございました

アエロプラン日本撤退!

スカイマイルに続き、さらに話題が・・・

aplpgo.jpg
たまたまアエロプランに確認する用事があって電話を掛けたところ、
「アエロプランは今月30日をもって営業を終了させていただきます」
「10月31日以降はカナダのアエロプランコールセンター宛に直接電話を掛けて・・・」
とのアナウンスが流れました

そういうわけだったのか・・・
こりゃマイル云々だけの話ではなくてもっと根源に原因があるようです
エアカナダ自体の日本撤退の布石?

いずれにせよ、10月31日以降の電話発券等はカナダのコールセンター宛に電話せざるをえなくなりますな
12月14日の発券期限ですが、複雑な旅程やどうしても電話で発券が必要な旅程を組む場合は今月30日までに発券する必要がありそう
電話のアナウンスでは詳細は判りませんが、カナダのコールセンターの電話窓口に日本語は無かった筈です
ただし英語やフランス語が流暢な方はその限りではありません

アハハ

今後マイルをどうするのか?

snifkinが住んでいるのは青森県弘前市
mapeit.jpg
江戸、千歳、伊丹に行く際には青森空港からJAL便を利用します
それに利用するのはJALの特典ではなく、ましてや有償航空券でもなく英国航空BAのマイル利用特典
距離650マイル以内であれば片道4500マイルでOK
さらに、今日乗りたければすぐに発券して乗れる、普通運賃並みの使い心地
貯めるのはもっぱらBAからの購入ですが、年数回ある2割引キャンペーン時に購入すれば約13000円
事前に日程が分かる場合はマイルの貯まるJALの割引航空券との比較で決めます
クレジットカードで貯める場合はアメリカンエクスプレスカードが唯一の選択肢となります


mpainmk.jpg
一方石垣島や国内の、乗継でなければ行けない場所にはユナイテッド航空UAのマイレージプラスMPの出番
距離800マイル以内の場所には片道MP5000マイルで提携先のANA便を途中何回も乗り継いでOK
それ以上距離のある場所には8000マイル必要ですが、
それは青森からは鹿児島、那覇、宮古島、石垣島の4か所しかありません
搭乗21日を切っての発券には75米ドルかかるのがネックですが、乗継可能なのは大きなメリット
クレジットカードで貯める場合はMP提携カードやダイナースなど結構豊富です

上記2つがsnifkinの現在柱にしている国内移動です



では、これまで散々行ったアジアなど海外は?
mapbkk.jpg
昨日のブログ記事では今までsnifkinを確実にビジネスクラス搭乗を可能にしていたアエロプランが、
ルール改悪で全く使えなくなるのに伴い、おさらばする旨を書きました

さらに先日タイへの大韓航空便ビジネスクラス搭乗をお伝えした記事では、
デルタ航空スカイマイルのキャンペーンが3年以上行われておらずマイルが底を突き、
エンヤスもあり今後も期待薄なので終了とお伝えしました

上記2つのマイルがここ5年間、snifkinをビジネスクラス搭乗へ導いていてくれていたのです
では、今後どうするのか?

とりあえず来年2回分のタイ行きビジネスクラス往復は確保しております
でもやはり上記に代わる柱となるマイルが欲しいところ


結論はANAのAMCマイル利用なのですが、貯めるのは陸マイル
昨年末からポイントサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ハピタスを利用することをはじめましたが、
そのメインは100%ポイント還元商品を購入する方法
たとえば、1000円の商品をハピタスを通じて購入すると、それが100%還元商品なら1000ポイント加算されます
それはそのまま、ゆうちょ銀行へ手数料無料で1000円入金されます
結果として1000円で商品を購入して商品を手に入れ、1000円の現金が戻ってくる仕組み

それを現金ではなく、ポイントをポイント交換サイトPeXに移行し、さらにソラチカカード(後述)に移行すればAMC900マイルになります
それは1000円でAMC900マイルを手に入れる行為に近い、いや、商品が手に入るだけお得?

snifkinは昨年11月にこの方法をスタートさせました
ソラチカ→AMC部分の移行が遅いので滞ってますが、それを含めると既に10万マイル以上貯めてます
もうちょっと貯めて12万マイルになればAMCでの日本国内-東南アジア往復特典60000マイルでの2往復分
以前より回数は減りますが、年2回アジア圏のビジネスクラス搭乗をかなえてくれそう


100%還元商品はそんなに多くはないので50%還元商品も含めます
青汁や健康食品ばかり、商品が欲しいかどうかではなくて還元率が高いかどうかで決めてます

実はマイルをたくさん貯めるにはポイントを沢山くれるクレジットカード入会キャンペーンが一番の早道なんです
上述のソラチカカードはANA To Me PASMO JCB カードの事ですが、これを通じてポイントを移行する場合だけ90%でAMCに移行されます
もちろんこのカードを作る際にもハピタスを通じて申込、snifkinの場合5500ポイント=AMC4950マイル分もらってます
残念ながら現在はこのカードのキャンペーンはありませんが、その時はこのようにお知らせしますね

現在ポイント付与の多いのがダイナースカードでしょうか?
現在40000ポイント付与中です
snifkinの知る一番多い時で45000ポイントですから、まあまあでしょう
ただし、23760円の年会費が取られます
それを差し引いて16240円のお小遣い、またはAMC14616マイル
さらにダイナース側のキャンペーンでは3カ月以内に25万円カード利用すればダイナースの22500ポイントが得られます
これをマイルにするにはグローバルマイレージへの参加費用6480円必要ですが、1ポイント1マイルでANA,デルタ航空、ユナイテッド航空、大韓航空などの各マイレージへ移行可能
snifkinならダイナース年会費を払って残った16240円からグローバルマイレージ費用6480円を支払ってお小遣い9760円とし、
ダイナースの22500ポイントをすべてユナイテッドマイレージプラスMPに移行し16000マイルで石垣島往復で使い、
残った6500マイルのうち5000マイルを使って福岡往復しちゃうかなあ・・・(笑)

あはっ



※注意
上記ハピタスのバナーをクリックして入会するとsnifkinにポイントが入ります
snifkinにポイントが入るのが癪に障る場合は普通に検索サイトを通じて入会されることをお勧めします
マイルに移行しなくても現金にもできるので損することはないと思います

さらばスカイマイル!

デルタ航空のマイル、スカイマイルSM
約10年前まではノースウェスト航空のマイレージ、ワールドパークスWPも存在し、それを合併する形で大きくなったSM
snifkinがマイルを貯めるきっかけとなったのがWPでした
最初は100の利用に対して300ものオマケがあったマイレージ
嵌らない訳がないじゃないですか・・・

それを書くとキリが無いので「マイルに嵌ったきっかけ」を参照していただくことにして、
震災前後から乗るようになったデルタ航空提携先の大韓航空便について纏めてみました


snifkinの最寄空港、青森空港から唯一の国際線、大韓航空便に過去何回乗ったでしょうか

青森-ソウル/ビジネスクラス10便
青森-ソウル/エコノミークラス2便
ソウル-青森/ビジネスクラス9便
ソウル-青森/エコノミークラス3便
ソウル-バンコク/ビジネスクラス10便
ソウル-バンコク/エコノミークラス1便
バンコク-ソウル/ビジネスクラス9便
バンコク-ソウル/エコノミークラス2便
ソウル-ホノルル/エコノミークラス1便
ホノルル-ソウル/エコノミークラス1便
計ビジネスクラス38便
計エコノミークラス10便


さらなる内訳は
○有償発券2回
青森-ソウル/エコノミークラス2便
ソウル-青森/エコノミークラス2便
ソウル-バンコク/エコノミークラス1便
バンコク-ソウル/エコノミークラス1便
ソウル-ホノルル/エコノミークラス1便
ホノルル-ソウル/エコノミークラス1便
計エコノミークラス8便

○特典発券10回
青森-ソウル/ビジネスクラス10便
ソウル-青森/ビジネスクラス9便
ソウル-青森/エコノミークラス1便
ソウル-バンコク/ビジネスクラス10便
バンコク-ソウル/ビジネスクラス9便
バンコク-ソウル/エコノミークラス1便
計ビジネスクラス38便
計エコノミークラス2便

○その特典についての内訳は
特典に使用したマイル数607500マイル
(40000マイル×3回、70000マイル×5回、57500マイル×1回、80000マイル×1回)
そのうち、購入(類似行為)したのは501250マイル
購入にかかった費用は437800円でした
マイル単価0.8734円
その他はニッポン500マイルで稼いだり、以前乗って稼いだ残高だってことになります
昨年末の累計では878669マイル、snifkinが貯めた銘柄では一番でした


もともとの残高もあるので正確ではありませんが
青森-インチョン-バンコク大韓航空ビジネスクラス一往復あたり約60000円、
これに空港税その他で6000円程度加算されて約66000円、格安でビジネスクラスに乗れたわけです


問答無用のルール改悪でまったく貯める価値のなくなってしまったスカイマイル
すでに過去のものとなってしまいました
散々不満を書いてきましたが、一時期とはいえ快適な空の旅を提供してくれた事に感謝しています
ルール改悪で利用者が減ると、再びルール改訂して良い方へ変えてくれる可能性もありますが
今のところ数千マイルの残高もろとも封印するつもりです


バイバイ、スカイマイル!

ダイナース入会でハピタス45000ポイント

diners45000.jpg
また一週間限定で45000ポイントボーナスの入会キャンペーンが始まりました

自分の知る限り45000ポイントが上限
いずれ作るつもりなら今がその時だと思う

ハピタス45000ポイント=45000円=ANA40500マイル
さらにダイナース側で貰える(条件有り)20000ポイントをANAに移行すれば合計60500マイル
シンガポールやタイへANAのビジネスクラスで行って来れます

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


※注意
上記ハピタスのバナーをクリックして入会するとsnifkinにポイントが入ります
snifkinにポイントが入るのが癪に障る場合は普通に検索サイトを通じて入会されることをお勧めします

日本国内グルグルはまだ可能か?

以前、ANAのマイルであるAMCのルールが比較的緩かった時代
「国際線特典に24時間以内の国内線乗継4本接続可能」というルールを使い
guruguru1.jpg
大館能代-羽田-金浦-羽田-沖縄-羽田-大館能代
というルートを何度も利用しました
なぜなら、大館能代から沖縄を往復しようとすると、国内線特典を2本使わなくてはならず、30000マイルほど消費します
それが、ソウル行き国際線に絡めると17000マイルほどでOKだったから
その応用で沖縄の代わりに福岡、熊本なんかにも行ってました
まさに使い倒していたという感じでしょうか・・・

表向きの目的地はソウル金浦ですが、実際は沖縄(笑)
24時間以内しかいられないので、毎回黒豚のカツを食べる目的で行ってました
ソウルでも豚を必ず食べていたので、まさに豚を食べるための旅行でした

その後、総旅程4000マイルの制限がかかり、上記ルートでは4114マイルで若干オーバーするので
guruguru2.jpg
大館能代-羽田-金浦、インチョン-関空-沖縄-羽田-大館能代
のルートに変更して対処してました
これなら3634マイルで制限値に納まります

こうして何度も沖縄に行ってましたが、震災のころからユナイテッド航空のマイレージプラスの国内線特典がお得になったので専らそれを利用するようになり、次第にAMC利用の日本国内グルグルの出番はなくなりました

さて、先日来いろんな航空会社のマイルがルール改悪で使えなくなったと書いてきましたが
snifkinにとってまだまだ使えるのがAMC
タイに行く際にビジネスクラス搭乗を叶えてくれるであろう今や唯一のマイレージ

折角だから、以前のルートが取れるのか予約してみました

・・・やっぱり駄目だったじょ

ホームページ大幅改定の際にHP上での予約方法が変わったので嫌な予感してたんだよな
ちょっとでも遠回りしようとすると警告が出てやり直しを余儀なくされます

そんな中、取れるのがこんなつまんないルート
amc280201tpe.jpg

guruguru3.jpg
こんな普通のコースじゃ満足しなくなってしまったsnifkin
内容を考えると沖縄と台北を効率よく周れるなかなか良いルートかもしれませんが
マイルが貯まるわけでもないのに、ついつい遠回りのルートを望んでしまうのでした

もう病気かも・・・

ふふっ

ハピタス経由で商品を買う行為

同僚の車での出張先からの帰り道、彼の車のテレビでTVショッピングを何気なく見てました
slendertone.jpg
スレンダートーンが凄い、お腹周りに巻いて電気の力で腹筋を鍛える作用が有る!
実際に、元国会議員の杉村太蔵さんが体験して一ヶ月で17cmもお腹が凹んだという宣伝でした


意外にも同僚が反応して、これ良さそうだから買ってみようかな・・・
それを聞いたら自分でも欲しくなってしまいました
税込み価格21384円今なら送料無料です

そこで電話してしまえば話は終わりです

でも思い出しました
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
こんな時こそハピタス!

ハピタスにログインして「ショッピングでためる」→「総合ネット通販・オークション」→「ShopJapan」で
「ポイントを貯める」をクリックして、ショップジャパンのHPで購入すればポイントが入ります
hapishopjapan.jpg
今なら12%も還元
ハピタス2566ポイント=2566円=2309ANAマイル
結構すごいですな
青森-千歳のANA片道特典が閑散期5000マイルです
2台買ったらほぼそのマイル数に達してしまうくらいすごい
(ちょっと強引?)


同僚は買う気でいるみたいですが、snifkinは様子見かな・・・
だってお腹が出てるわけじゃないからさ

あははっ

※注意
上記ハピタスのバナーをクリックして入会するとsnifkinにポイントが入ります
snifkinにポイントが入るのが癪に障る場合は普通に検索サイトを通じて入会されることをお勧めします

27年11月石垣島行き特典発券とインタコ石垣島

11月後半に恒例の石垣島に行こうと、その2ヵ月前の9月後半に予約を試みてます
利用するのはUAのマイレージマイレージプラスMP
青森ー石垣島は提携先のANA便を乗り継いでの旅程が片道8000マイルでOKなので重宝します

ところが・・・
予約が希望する旅程が全然取れない
なぜならMPは搭乗60日前から予約がOKだけれども、ANAのマイルAMCは2ヶ月前から予約がOK、さらに行きの予約から2週間以内の帰り便の予約まで可能
9月は30日までですが10月は31日あります、なのでMPはAMCより1日不利なんですよ
しかもMPの基準は米国東部時間基準、午後2時以降でないと予約が可能にならない・・・
という理由でAMCで予約を狙っていた人達に座席を取られたあとだったという訳でした

それにしても石垣島は混んでるんですな
という事は帰り便も取れない?
そこで、AMCで行きに仮の予約を入れて帰り便の予約状況を見てみました
結果は、やはり取れない・・・

いやあ、これは参りました
すでにホテルは予約済みなので予定を動かせないんですよ
全く取れない訳じゃないけれども、石垣島到着が深夜だったり、石垣島出発が早朝だったりで時間が勿体無い

そこで考えた結論はMPでの特典利用を諦めるということでした
ではどうしたのか?
amchndisg2711.jpg
江戸ー石垣島往復をAMCの18500マイルで特典発券
baaojhnd2711_2015101123015354b.jpg
bahndaoj2712.jpg
青森-江戸往復を英国航空BAの9000マイルで特典発券
したのでした


ホテルはもちろん
intercoisg.jpg
インターコンチネンタル石垣島


isgsuperdeluxe.jpg
1泊目の部屋がスーパーデラックス
この部屋は4年前最初に来た際に泊まった部屋
本当はここに3泊したかったけれども予約した8月末には既に予約で埋まってた


isgpremiumocean.jpg
2、3泊目の部屋がコーラルウィング
ここは昨年泊まった部屋です
ベランダが無い分広いので、居心地は悪くないです


ここに泊まるためにIHGホテルズのアンバサダー資格をポイントで購入しましたが、
部屋のリクエストをした際に聞いてみました
それは、アンバサダー資格とANAのスーパーフライヤーズ(SFC)とではどちらが上なのか?
答えは、同等!でした
SFCのお客様が来た際にはアンバサダーの待遇でお迎えすることになっております
だと・・・

だったらアンバサダー資格を購入した意味なかったじょ・・・

まあ、部屋にフルーツとギフトを届けてくれる違いがあるらしいのと
週末一泊無料券がもらえるので良しとしましょう
来年は資格の更新は無しだな・・・たぶん

予約担当の方いわく、今年は本当に予約がいっぱいでご希望に添えなくて申し訳ありませんと・・・
やっぱり混んでるんですな

でもなんで?


とにかくまた石垣島に行けることになりました
4月以来今年2度目の石垣島
ホテルライフを満喫しようと思います


ふふっ

日本国内グルグルの研究(その1)

ANAのマイルであるAMC
国際線特典に24時間以内接続の国内線4本を付けられるルールがありました
以前はそのルールを利用して任意の国内へ行くために行く必要の無いソウル往復をしていました
先日の記事で今は遠回りは除外されると書きましたが、完全な間違いでした


実はルールが変わったんです
それは国内線4本ではなく
行きと帰りに2本づつ
なので以前のように行き1本、帰り3本のような旅程が駄目になっただけでした


たとえばソウル行くなら
amcguruguru3.jpg
これが可能です
青森発着は不可ですが、大阪や江戸などは可能
同じ沖縄からの直行便のある仙台は不可だったので今後の課題にしましょうか


もっとも大阪や江戸の人なら
amchndoka.jpg
単純にAMC国内線特典を利用するより2000マイル少なくて済むけどサーチャージ分余計ですな
大してお得でもないので、これは何かのヒントって事で・・・

ひとつ利点があるとすれば、AMC国内線特典は2ヶ月先の旅程までの予約しかできませんが
AMC国際線特典は330日先までの予約が可能なので混んでいる時期には利点となるかもしれません


また台北行くなら
amcguruguru2.jpg
これが可能です

これは先日の
amc280201tpe.jpg
これの応用ですが、目的地を沖縄ではなく石垣島にしても帰りは江戸までは来られるって事ですな
石垣島には23時間55分と滞在時間も目一杯可能(笑)


インターコンチネンタル石垣島にアンバサダー資格やSFC資格で宿泊すれば16時までチェックアウトを遅らせることができるのでまる一日滞在することも可能
intercoisg.jpg
このホテルへの滞在を目的にできるくらい良いホテルだと思います

日本国内グルグルの研究(その2)

amcaojokagmpaoj.jpg
青森ルート発見!
国際線のオマケで青森-沖縄の旅程を見つけました
これなら国際線の行きと後に2本ずつくっ付けられる現行ルールに合致します

那覇発の国際線がアシアナ航空で使用マイル数が3千マイル多いのが少し残念
その代り国際線出発が那覇空港で空港使用料が安く、江戸発より2千円ほどお得!
mapaojokagmp.jpg
沖縄に22時間ほど居られるのでせっかちな人には最適(笑)

どうじゃ~!

アハハ

日本国内グルグルの研究(その3)

大館能代空港を起点にするとこういうのが可能です
(起点を青森にして江戸の代わりに大阪でも可能)
amcguruguru4.jpg
以前は江戸からの直行便がなかったために望めなかった石垣島

残念ながら石垣島→那覇間は有償航空券購入の必要性がありますが
(こういう途切れているのをオープンジョーっていいます)
amcguruguru4omake.jpg
該当日はまだ購入できないものの、少し前だと片道5100円で買えます
これくらいなら購入しても良いかな?っていう料金


amcgurugurumap4b.jpg
帰りに博多の屋台で飲んじゃおうっていうオマケ付


これを読んでいる皆さんも最寄りの空港を起点にして予約の予行演習をしてみて旅行気分に浸るのも良いかも・・・
ふふっ

江戸への片道発券その後

jl140-271031.jpg
せがれの大学後援会の関係で江戸方面へ行きます

このチケットはsnifkinにしては珍しくJALから購入した有償航空券
JALグローバル会員JGCにその年最初の搭乗に与えられる5000マイルボーナスを貰うためです

以前お伝えしたとおり、帰りは
mpfsz-aoj271102.jpg
をUAの5000マイルで発券して沖縄でムフフっ泡盛とか考えてましたが
迷っているうちにルートそのものが表示されなくなり、
さらに今発券すると21日規制に引っかかって75ドル余計にかかります

shojiさんやいけのめさんからいろんな提案を頂いておきながら沖縄は断念せざるをえなくなりました
すみません

bajl271101b.jpg
で、英国航空のマイルで翌日のJAL特典を発券しようと思ったら
午後便の空席が無い!

いっそ、先日来お伝えしてきたAMCの国際線特典に絡めて「日本国内グルグル発動!」
とも思いましたが、こんな連休まがいの時期に空席を繋げられる訳がありません

何から何まで混みやがって!

帰りは飛行機ですらないかも・・・

江戸への片道発券その後(2)

amc271101e.jpg
江戸への片道発券の戻り分11月1日JALの午後便を
BA特典で取ろうと思ってたのが駄目だったので
日本国内グルグル旅程考えてみました
amc271101map2.jpg
これって目的地はどこ?
那覇には夜着いて1泊して明朝関空に発つので何も出来ないし・・・
ソウルにしたって滞在時間7時間だしさ
2日中に千歳に着ければ友達とジンギスカンでも出来るんだけどな
せめて江戸にもう少し早く着ければなあ・・・


結局何も決められないじょ

江戸への片道発券その後(3)

お騒がせしました
amc271101hndonj.jpg
ソウル往復を絡めたANA日本国内グルグル特典も検討しましたが、
飛行機がとれてもホテルがとれなかったりで直前予約は針の穴に糸を通すような難しさ
結局ANA特典7500マイルで江戸-大館能代の片道発券となりました


決め手はブログ読者いけのめさんのコメントというか体験談に背中を押されました
英国航空BAのマイルを持っていると、JAL便を当日発券できるという安心感から、どうしても予約が後になってしまいます
で、満席になってしまって慌てるというこのマイル最大の弊害
いけのめさんもこれにやられたそうですが、自分も今後の教訓にしたいと思います


実は大館能代空港利用を敬遠していました
なぜかというと
江戸行きが早朝8:00青森空港出発なので車で行きたかったという単純な理由
これを発券したことによって、行きは青森空港までバス
帰りは大館能代空港からJR鷹巣駅までバス、そこからJR弘前駅までは電車となります
snifkinは、家内の父が元国鉄機関士だったにも関わらず電車が嫌いです


アハッ

番外、宇宙への興味

今日仕事が終わって家に入るとき、ふとスマホで時間を確認しました
18時19分

いつものサイトで通過時刻を確認
iss271019a.jpg
をを~、今じゃん!


見上げると、ポツンとした航跡が・・・
ひゃ~見えたよ


snifkin家の向かいには女子高があり、そこの外灯でかなり明るいのですが
それでもはっきり見えた
今までも何度か見てるけど、自宅前で見えたのは初めての経験
iss-zentai.jpg
今現在日本人、油井亀美也宇宙飛行士が搭乗している機体、国際宇宙ステーションISS
長さが108mもあり、空飛ぶサッカー場と呼ばれてる
今日は斜めだから遠いけど、真上を通過する場合は約350kmの高度なので
5km先に立っている人を見るような感じ
高倍率の双眼鏡があれば何とか形が見えるかどうかギリギリのサイズ


iss271021a.jpg
通過時間は「きぼう」を見ようで確認できます
明後日はもっと良く見えるはず!


snifkinが子供の頃は人工衛星を見つけるのが得意でした
夕方になると意外に多くの人工衛星が見えました
今も宇宙に対する興味は失っていません
その証拠に、週1時限だけ大学に通っています


snifkinが空を見上げてるのを見た女子高生が空を見上げ、首をかしげて帰っていったよ
あんまり空に興味ないかあ・・・

どうやって安くビジネスクラスに乗るか?

マイラーにとって、今年はターニングポイント年だったなあって記憶されるであろう改悪の続いた年でした
それまでマイルをお金で購入することで格安にビジネスクラスに乗れていた方法が今や全くなくなりました

そうやって結論づけるならこのブログの存在価値はありません

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
snifkin的解決方法の一つが「ちょびリッチ」の利用

ここは所謂ポイント交換サイトですが、他にはない特徴として、商品券の買い付けがあります
購入代金は「円」ではなく「ポイント」で支払われるのがポイント
円で支払われるなら、商品券を購入するだけ無駄だからです
対価としての「ちょびリッチポイント」はJALやANAのマイルへ2:1で交換が可能です


具体的に書くと、商品券の買取価額は券面額の90~95%
95%なら10000円が19000ちょびPになります
10000円が4750マイル(JAL、ANA同額)

この方法は以前、記事に纏めてます


もうお分かりでしょう
商品券でビジネスクラスに乗るって訳ですな
その商品券ですが、snifkinの地元、弘前市の金券ショップでは10000円の商品券が9800円程度します
仮に9800円固定だとすれば9800円で4750マイルになるって訳ですな
マイル単価2.064円


たとえばANAの場合
amc280108aojbkkc.jpg
この旅程で55000マイル=113520円
あれ?結構高いね(汗)


でもさ
amc280108aojbkky.jpg
同じ旅程のエコノミークラスは30000マイル必要なので
差が25000マイル=51600円
片道25800円出せばビジネスクラスに乗れるっていう場合なら有りじゃね?(滝汗)


やっぱり無し?
アハハ


※注意
上記バナーをクリックして入会するとsnifkinにポイントが入ります
snifkinにポイントが入るのが癪に障る場合は普通に検索サイトを通じて入会されることをお勧めします

どうやって安くビジネスクラスに乗るか?(ANA編)

この記事には間違いがあるので訂正します
ちょびリッチ→PeXの交換は1:1ではなく10:9でした
-------------------------------------------------------
昨日の記事をアップしてすぐに、「通りすがり」さんからご指摘が!
「ちょびポイント→pex→メトロポイント→ANAマイルでしょう。」と・・・
大事なことを忘れておりました


ちょびリッチ→PeX→ToMeCard→ANAの流れに乗せれば、
10000円の商品券を金券ショップで9800円で購入した場合
9800円→19000ちょびP→7695ANAマイル
マイル単価1.28円!!!


となれば
55000マイル=70400円ですぞ
つまり
amc280108aojbkkc.jpg
この旅程の55000マイル部分が70400円で実現できるって訳でした


燃油サーチャージ等含めても85200円程度
これなら全盛期のaeroplanでの東南アジア往復ビジネスクラス発券並の安さ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

このポイントの流れは「ハピタス」を「ちょびリッチ」に代えただけなんですよね
「ハピタス」での物品購入やクレジットカード入会によるポイントをANAのマイルにすることをお勧めしましたが
お金で直接っていう場合は「ちょびリッチ」の出番っていうことなんですな
場合によって使い分けるのが正しい使い方だと思います


すごいぞ!ちょびリッチ!


通りすがりさんには改めて御礼を申し上げます
ありがとうございました


※注意
上記「ちょびリッチ」「ハピタス」のバナーをクリックして入会するとsnifkinにポイントが入ります
それが癪に障る場合は普通に検索サイトを通じて入会されることをお勧めします

IHGアンバサダー資格購入再び(その後)

ihgambacard.jpg
一昨年一旦会員になっていながら更新を忘れて再び新規に入会した会員資格
インターコンチネンタルホテルズアンバサダー

先週ようやく会員キットなるものが到着しました
前回はフランスからでしたが、今回はニューヨーク
内容物は前回と同じ
申し込んだのが9月29日、到着が10月21日なのでちょうど一ヶ月かかった前回よりは早かったか?


ihgamba5000.jpg
このうち新規会員に5000ポイント与えられる権利を早速行使
この資格を得るためには200米ドルまたはIHG32000ポイント必要でしたが、当時IHG28000ポイントしか残高が無く、不足分4000ポイントを約6700円で購入してます
どうせ5000ポイントくれるならその分割引してくれれば・・・


週末に連泊する際の2泊目を無料にしてくれる「週末無料券」も入ってますが
今回は使わないだろうなあ

だって、そのために必要な1泊目の料金ってかなり高いんだよね

まちがった日本語とステーキ

IMG_4281_2709_2015102420513632a.jpg
9月のSW期間中に訪れたタイバンコク
ステーキ大好きなsnifkin
いつものようにJEFFERで昼飯を食べ、なにげなく周りを見たら


IMG_4280_2709.jpg
これだよ・・・
このロシア系のファラン(白人)は意味わかってないよね
こういうシャツ着てるファランを結構見かけます

日本人も意味不明なシャツ着てるかもしれないですな


それにしても、ここのステーキは味付けがすばらしい
大して良い肉じゃないと思うけど、1kg喰える自信があります!

ふふっ

コンチネントホテルバンコク(クラブルーム編)

27年9月SW期間に泊まったコンチネントホテルバンコクの記録です
IMG_4299_2709.jpg
エレバーターは英国式
Lobbyの上に1階があるタイプ


IMG_4306_2709.jpg
今回は27階でした


IMG_4268_2709.jpg
奥まったところが入り口です


IMG_4269_2709.jpg
2703号室
カードを差し込むタイプの鍵


IMG_4270_2709.jpg
一般的にエグゼクティブルーム以上がラウンジを使えるクラブフロアとなりますが、
このホテルは、その上のスカイルーム以上がクラブフロア
今回はそのスカイルームの予約
アップグレードしましたと言われたので部屋はスカイより良いの?
ちょっと狭くね?


IMG_4300_2709_201510250046357b3.jpg
窓の右方向に見える景色


IMG_4301_2709_20151025004637eb4.jpg
左方向


IMG_4312_2709_2015102500463885a.jpg
真下見たらちょうどBTSが交差してた


IMG_4271_2709.jpg
調度品は結構高級だと思う


IMG_4272_2709.jpg
テレビはシャープ42インチ
やはり日本製が使い勝手良いです

今回はリモワ1号機引っぱっていきました
そろそろ新しいの欲しいじょ


IMG_4273_2709.jpg
ベッドはダブル
ひとりだからさ・・・


IMG_4274_2709.jpg
洗面はトイレと一緒


IMG_4275_2709.jpg
シャワーのみです


IMG_4276_2709.jpg
シャワールームからブラインド越しに室内が見える変態仕様


IMG_4277_2709.jpg
ドライヤーは壁付


IMG_4278_2709.jpg
トイレはシャワー無し
でも、タイ仕様のジェット噴射(笑)が付いてます


IMG_4279_2709.jpg
アメニティ
少々匂いが強いです


IMG_4298_2709.jpg
フルーツプレートが置いてありました
右に写ってるロンガンだけ2個食べました


IMG_4285_2709.jpg
PM5時からカクテルタイムに行きました
場所は朝食会場の上38階(たぶん)
はっきりいって全然美味しくない
こんなに美味しくないのは初めて
モヒートも不味かった


IMG_4290_2709.jpg
バンコクの夕暮れ


IMG_4292_2709.jpg
南国の夕暮れ時は風情がありますな
連れがいれば最高なんだけどさ・・・


IMG_4296_2709.jpg
夕方のラッシュをビール飲みながら眺めます


IMG_4297_2709.jpg
プール狭いですな


IMG_4303_2709.jpg
朝食会場は35階
今回はクラブフロア宿泊ですが、それ用の朝食場所は用意がなくて、一般部屋と同じ朝食でした
内容は特筆できることは無いです


IMG_4304_2709.jpg
ただし、スタッフの教育がちゃんとされている印象が残りました
気持ちの良い滞在ができました


一般の部屋とスカイルームの料金差が4700円くらいだったので泊まってみましたが
連れがいるなら有り、ひとりなら次は一般の部屋で十分
だって、物価の安いバンコクなら4700円あったら死ぬほど飲めます!

アハハ

番外、PC衝動買い

日曜日に中学時代の仲間が集まった飲み会
最近、自宅での晩酌を控えていたsnifkinは思い切り飲んでしまいました

帰宅しPCを開いて見つけたのがこれ
ntt-xstore.jpg
安い!
良く考えず酔った勢いでポチッと押しちゃったんだなあ・・・

今メインで使ってるPCはケースを15年前に買い、中身は何度か入れ替え、現在は4年前に組んだWIN7機
ファンが煩いもののスピードも速いし不満なく使ってるんだけど、安いの見ると欲しくなっちゃうんだよなあ
ひょっとするとWindows8.1を単体で買うより安かったりして

lenovo-pc.jpg
そしたら今日すでに届きました

音は全くなしで快適です
メモリが少なくて少々遅いけど何とかなるでしょう

ところで、あんなに酔ってる状況でも購入する際に
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ハピタスを経由して購入するのだけは忘れなかったんだよなあ※
それによって購入額のたった0.6%ですが、ポイント貯まります
24800円×0.6%=ハピタス148ポイント

PeXとソラチカカードを経由してANAに流せば
ハピタス148ポイント×0.9=AMC133マイル

こうやってコツコツ貯めることによってビジネスクラスに乗れる訳ですな


でもやっぱり奥さんに「また何か買ったの?」って怒られちゃったじょ・・・



※ハピタスにログインした状態で
「ショッピングでためる」
「家電・パソコン」
「NTT-X Store」
でOK!

明日は江戸

jl140-271031.jpg
青森空港8時出発に間に合う空港バスは弘前発6時20分
帰りの青森行きJAL便が取れないために早朝のバスに乗るはめになったじょ


amc271101hndonj.jpg
帰りはANA便で大館能代空港着
帰りもJAL便で青森空港までなら車で行くんだけどな


違う空港への発着はそういう不便さもあります


ところでさあ、
ひょっとしてと思って、今見たら帰りのJAL夕方便に空席有るよ・・・
ba-jal271101.jpg
そんなもんです


こんな場合のsnifkin的対処法をお教えしましょう
単純にお金の問題として割り切ります

先日の「どうやって安くビジネスクラスに乗るか?(ANA編)」よりマイル単価1.28円を用います
元々の帰り便はAMC7500マイル=9600円での発券でした
帰りが違う空港になったために、弘前-青森空港までのバス代1000円、大館能代空港-弘前までのバス代+JR代1420円
これらすべて合計すると12020円


片や英国航空BAの4500マイルでJAL便の特典を発券するには
BAマイルの薦め」より12000円+290円(江戸空港税)=12290円
さらにこれを発券するとANA便のキャンセル料3000マイル=3840円が必要となり計16130円
車で青森空港へ行くと駐車場使用料と空港道路通行料で1020円掛かり(ガソリン代は無視)、合計17150円


その差額5130円多く必要!

あまりにも細かすぎましたね・・・
実際にこんな細かい計算をしてる訳じゃありませんが、こういう判断基準で行動してるってことですな


帰りに車を運転しなくて良いって事は江戸のANAラウンジで思いっきり酒飲めるっていう事でもあり、
結局このままって事になりそう


ふふっ

機上より

今、江戸へ向かうJAL140便搭乗中

満席です

残念ながら雲海で下が見えない

茨城上空ですな

間もなく着陸です

| ホーム |


 ホーム