fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

明日タイへ出発

sa260807bkk.jpg
明日朝自宅を車で出発し、隣県の大館能代空港ONJに行きます
ANA便利用で江戸羽田空港HND経由石川県小松空港KMQへ...また日本海側に戻るなんてなかなか予想できないでしょ
そこからエバー航空BR便ビジネスクラスで台北空港TPEを経由しバンコク空港BKKへは日付が変わってから到着します
帰りは12日午後シンガポール航空SQ便ビジネスクラスでシンガポールSINを経由し
13日早朝江戸羽田空港到着後ANA利用で大館能代空港到着です


なぜ小松空港経由なのか?
無料特典航空券は一筆書きさえ可能ならよっぽどのことが無い限り遠回り可能
発券したのは昨年12月13日なので本当の理由は忘れてしまったけれども
1.せっかくだから行ったことない石川県に行ってみるべって思った
2.小松空港は航空自衛隊共用空港なので戦闘機を見られるかもしれないという期待があった
3.地方空港で空港利用料が無料なので迷わず選んだ
のいずれかでしょうが、おそらく3番の気がします(笑)


なぜ台湾やシンガポール経由なのか?
それは燃油サーチャージを回避するため
台湾やシンガポールという場所が理由ではなくて、そこをハブ空港にする燃油サーチャージ無料のBR便やSQ便を選択すると必然的にハブを経由することになるからでした


どのくらい遠回りになるのでしょうか?
計算してみましょう
大館能代空港から江戸羽田空港を経由してまっすぐバンコク往復の場合
drctmile.jpg
今回のルートの場合
kmqmile.jpg
その差1413マイル
ん~、大したことなかったですな


BR便を利用するのは初めてなので期待しています
さらに帰りのSQ便も含めて4便もビジネスクラス搭乗で、5ヶ月ぶりの海外なこともありワクワクしています


ただ一つの懸念は空港鉄道終了後にバンコク空港到着なこと
必然的にタクシー利用となりますが、snifkinは必ずボラレるんですよね(笑)

注:掲載した日程表が間違っており、すでに訂正済みです

ANAマイル期限到来

amc260815.jpg
一昨日タイから帰ってきましたが、久しぶりにANAのHP見てビックリ!

9月末で消えるマイルが有る!
さらに10月末にも有る!
今まで、楽天やYAHOOなどのポイントは失効させた経験がありますが
マイルに関しては全く無かったので少し焦ってます

ここ数年、有償ではANA便に乗ってないのでほったらかしにしてありますが、何故かマイルが増えてる(笑)
今回のスターアライアンス特典利用での国内線も加算されて少し増えたし...ふふっ

とはいえ、これを何とかせねば

一番簡単なのは青森-大阪とかの単純往復
でも、そんなのブログ的に全然面白くないし
そもそも大阪に用事ないしさ

そういえば、今年3月に仙台からタイへの往復にくっつけて発券した国内線特典チケットあるのを思い出した
その最終仙台-宮古島部分が未消化になってて、来年1月までの期限
片道チケットあっても使い方が難しいんだよなあ

仮にそのチケットで宮古島行くとして、帰る方法を考えてみましょう
amc261015a.jpg
う~ん、発券可能だけどこんな旅程は面白くない
おまけにレギュラーシーズンで必要マイル数が多いんだよね
12月以降ならローシーズンで12000マイルで発券可能だけど
ANAの国内線特典は搭乗2ヶ月以内しか発券ができない縛りがあるので無理なんですよ

ならば、発券が約一年先まで可能な国際線特典はどうか?
amc261206b.jpg
これは面白いでしょ?
以前盛んにやった、近距離国際線にくっつける国内線グルグル特典の復活!
ルールを最大限利用した旅程

でも必要マイル数にちょっとだけ足らない
足りないのは99マイルなのでEDYで2万円分位何か買えればOK
問題はマイルの反映が間に合うか
いずれにしても早い行動を求められますな

もちろん韓国に目的はなくて、単に利用するだけです
アハハ

バンコクびっくり情報

IMG_0050_2608.jpg
バンコクに行ってびっくりする事の一つがこれ
電線


IMG_0106_2608.jpg
電力用電線や通信用回線
もうむちゃくちゃですな

IMG_0107_2608.jpg
歩いてると、人の頭くらいの場所に電線が垂れ下がってることも...


お気をつけ下さい!

海外でのスマホ

DSC03784_R.jpg
今までタイではSONYのExperiaGOを利用しておりました
一昨年の暮れに香港から輸入したSIMFREEスマートフォン
電話やネット機能、それに防水機能には満足してますが
写真が貧弱...


IMG_2615_2608.jpg
昨年プリウスを手放しましたが、
会社の同僚にプリウスのスタッドレスタイヤを譲ったところ、
代わりにソフトバンク解約済iPhone4Sを貰いました
このままではソフトバンクのプロテクトが掛かってますので
これにネットで購入したこのGPPアダプターを介して


IMG_2616_2608.jpg
タイのSIMを入れると


IMG_2483_2608.jpg
SIMFREEのiPhone4Sに早変わり
左上に TH GSM と表示が出てます
これで防水機能はないけれども写真をきちんと撮れますな
ちなみにフルサイズだったSIMはAIS店舗で
iPhone4S用マイクロサイズに無料で交換してくれました


DSC_0002_2608.jpg
これからはタイでは4S
日本では5という使い分けすることになりそうです


本当はAppleからSIMFREEのiPhone5Cを購入しようとした矢先
来年から日本でもSIMFREEが義務化される報道があり、
しばらく様子見という意味合いもあります


因みに、以前持っていたiPhone4や現在国内で使用している5は
対応するアダプターが無いので利用できませんでした

太陽の位置

バンコクの緯度は北緯13度、グアムと同じです
北回帰線は北緯23度(だいたい石垣島24度やホノルル22度)とは約10度違います
太陽が赤道上(緯度0度)にあるのが春分の日や秋分の日ですが、春分の日は3月21日頃
そこからだんだん北に上がってきて5月中頃に北緯13度あたりを通過して
夏至にあたる6月22日頃に北回帰線北緯23度に至ります
本当なら太陽の日射が直角になる5月中頃に最高気温になるはずですが、
実際は4月中頃になります、ソンクラーンの頃ですな


snifkinはサイドビジネスとして不動産業をしてますが、
物件を検討する際に考慮するのが建物の向き
方位に関する点でバンコクと日本では条件に違いがあるのが興味深いです
日本では日差しが北から差す事は絶対にありませんが、
バンコクでは全方位から日差しが差すって事なんです
なので日本では東南の角地が最高とされる方位も
バンコクでは違うんじゃないかなって思ってます
IMG_20110123_125656.jpg
赤道上にある衛星からの電波を受けるパラボラアンテナだってこんな上向き


市内を歩く際に日陰を優先しますが、夏は道路の北側、冬は南側ってことですな
snifkinはそんな事を考えながらバンコクの街を歩いてますが、
結局足下に注意がおろそかになって水たまり踏んじゃったりって事も…
さすがに犬のウ○コ踏んだ事はありません
アハハ

タイマッサージ料金結局値下げ

IMG_0103_2608.jpg
平成26年8月の訪タイ時の情報です
自分的にタイマッサージのメッカであるオンヌットは一斉に5割値上げしたので足が遠のいてます
その後見つけた第二の激戦地であるスクンビットsoi23
ここは如何わしいマッサージ店のメッカでもありますが、
タイ古式マッサージもちゃんとあって、現在はここに通ってます


IMG_0096_2608.jpg
soi23をスクンビット側から北上すると、如何わしいマッサージ店が7店ほどありますが
そこを抜けるとこの店が現れます
Studio23
フットマッサージが1時間350バーツとタイでも高額なのでいつも素通り


IMG_0080_2608.jpg
次の店がTONYマッサージ
以前の緑の囲いは取り払われてスッキリしました
ここは現在も1時間100バーツです


IMG_0084_2608.jpg
で、次の店がMaleeマッサージ
1時間100バーツと書かれてますが、今回の訪タイ初日には150バーツでした
それが途中から100バーツになってます


IMG_0079_2608.jpg
で、その隣がMalaiマッサージ
ここは1時間150バーツと書かれたままですが、
やはり途中から100バーツに値下げされました


ここと前の2店は下に小さくJasminと書かれており以前あった
Jasminマッサージを引き継いだものと思われます
IMG_1428_R.jpg
上は今年1月の訪タイ時の写真ですが
Maleeマッサージはありませんでした


TONY、Malee、Malaiマッサージの3店が1時間100バーツに統一されましたが
客の立場になってみると、100バーツと150バーツなら100バーツを選ぶよね
なので150バーツの時は自分も行かなかったし、実際客がいるのを見てもいません
TONYが100バーツを維持する限り他の2店は再度値上げできないでしょう


IMG_0097_2608b.jpg
Malaiマッサージのお姉さんにフットマッサージを受けるsnifkin
俗に足裏マッサージと言いますが、このお姉さんをはじめ多くの場合表側もマッサージしてくれます
足の甲側に思い切り力を入れられると悶絶ですが、その後スッキリするのでやまられまへん(笑)
上の写真はまさに甲側のすじを棒でグリグリされていたぶられてる最中ですな


今回は現地滞在5日で20時間のマッサージ
マッサージ目的の訪タイだけに半ば強引に通いました
足6時間古式14時間で2000バーツ+チップ1000バーツ
10000円を3160THBに交換したので約9500円でした

| ホーム |


 ホーム