fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

SQ977便ビジネスクラス

H25-117.jpg
シンガポール航空977便ビジネスクラス搭乗記録です
平成25年08月13日バンコク15:30-シンガポール18:55


H25-107.jpg
宿泊先WESTINホテル最寄のMRTスクンビット駅です


H25-108.jpg
まもなく電車がきます
空港鉄道の駅まで一駅の距離
料金は16THB約50円


H25-109.jpg
駅同士高架橋で繋がってます


H25-110.jpg
あと2分で電車がきます
ここペチャブリの駅からスワンナブーム空港まで35THB約110円


H25-111.jpg
この青い列車は空港行き専用ではなくて市民の足としての利用がメインです
当局の思惑としては旅行者は赤い特急列車を利用して欲しいらしいのですが、
料金が高いのと本数が少ないので利用率は減る一方のようです


H25-112.jpg
列車内の広告
この月あたりからタイ人の日本へのビザ無し渡航が可能になり、
日本ツアーの広告を見かけることが多くなりました
このツアー29999バーツ約9万円は逆方向のツアーより若干高いと思うけど、
それは日本のホテルが高いからか?


H25-114.jpg
空港到着したら最初にカウンターの場所を確認します


H25-115.jpg
Fカウンターへ急ぎましょう
さほど混んではいないですな


H25-116.jpg
今回はビジネスクラスなので専用レーンへ


H25-119.jpg
PREMIUNLANEパスのお陰であっという間に出国完了
このパスは入国時にも貰えますが、出国時の方が混んでいるので有り難いです


H25-120.jpg
SILVERKRISラウンジは下の階のようです


H25-122.jpg
ここですな
マレー系伝統衣装サロンケバヤのお姉さんが目印
因みにシンガポールの国はマレーシアから独立してできた国なので
マレーシア航空のCAさんも同じサロンケバヤ着てます


H25-123.jpg
今回は宿泊先ホテルにギリギリまで居て風呂入ってきたので
シャワーは利用してません
充実の品揃え、さすがです


H25-124.jpg
この生ハム美味しいです


H25-125.jpg
最後にくだものまで
マイル古事記の卑しさ炸裂ですな
左の物体は3号花火じゃなくてココナツ
おわかりでしょうが、非常に田舎くさい味
昔サイパンで飲んだときに腐ってるのかと本気で思いました


H25-126.jpg
そろそろ搭乗開始時刻
D4搭乗口は結構中央に近いです


H25-127.jpg
機体はあれのようです


H25-128.jpg
これは左へ


H25-131.jpg
機材はボーイングB777-200型機


H25-140.jpg
座ったのは12K右窓側最前列座席
来た時の反対窓側ですが、
座席がJALでいうところのSKYLUXタイプ、所謂ガッカリシートでした



H25-129.jpg
ピッチは窓3つくらい
最前列にしては狭いです


H25-133.jpg
左側にはオーディオコントローラー


H25-134.jpg
右側には座席コントローラー
一応電動です
この部分はJALよりも良いですね


H25-130.jpg
そろそろプッシュバック


H25-135.jpg
エアボーンしました


H25-136.jpg
おなじみのあれを飲みましょう
可もなく不可もなし


H25-132.jpg
料理は「黒豚ポーク」を選択
って、日本人にとって違和感あるけど、
黒ポークじゃあ意味判らないしなあ...


H25-137.jpg
美味しいけど
牛喰いたい

それより、ワンプレートって汁付けになるので好きじゃありません


H25-138.jpg
ハーゲンダッツで〆


H25-139.jpg
ここはマレーシアの南のはずれ辺り
間もなく到着です


H25-142.jpg
定刻にシンガポールチャンギ空港に到着しました


H25-141.jpg
ここはターミナル2
4日前に通過した際にはここのSILVERKRISラウンジを利用してます
でも一番評判が良いのがこれから向うターミナル3の同ラウンジ
今まで何度も利用のチャンスがあったのに利用は今回が初めて

ターミナル連絡鉄道で向いましょう
非常に楽しみです

SQ636便ビジネスクラス

H25-118.jpg
シンガポール航空636便ビジネスクラス搭乗記録です
平成25年08月13日シンガポール21:30-江戸羽田+05:30


H25-143.jpg
またシンガポールチャンギ空港にやってきました
バンコクからの便がターミナル2に到着して、出発はターミナル3からなので、利用するラウンジもT3となります
T2からの移動はトラム利用です
一応歩いても行けるようだけど、時間の無駄ですな
この空港はデカクてきれいなので大好きです


H25-144.jpg
はやくラウンジ行きたくてたまんない(笑)


H25-146.jpg
おお、あれのようです


H25-152.jpg
格好いいお姉さんがいていささか入りにくいです


H25-147.jpg
さっそくシャワーを利用しましょう


H25-148.jpg
snifkinは最近ラウンジのシャワーを浴びまくってますが、
別に汗くさい訳じゃなく(ホントか?)て、ブログの話題提供ってなだけです


H25-149.jpg
結構豪華ですが、トイレは別なんだなあ


H25-150.jpg
シャワー浴びたらビールでしょ


H25-151.jpg
ふふっ
でも機内食喰いすぎで食欲ないです
ビールうまうま

H25-153.jpg
結局2時間ほどスマホ見たりして過ごしました


H25-154.jpg
江戸羽田便は結構良い場所から搭乗です
乗る場所の待遇で力の入れようがわかりますな
左に写ってる車いすの方の後に優先搭乗しました


H25-155.jpg
乗るのはここへ来たのと同じ機材


H25-156.jpg
ここを左に入ります


H25-165.jpg
搭乗したのはエアバスA330-300型機


H25-157.jpg
座席は11K右窓側最前列
窓4つはあってピッチ広いです


H25-158.jpg
隣は空席なのでさらに快適


H25-162.jpg
足が全然届かない


H25-160.jpg
右の肘掛けにオーディオコントローラーがあって


H25-161.jpg
蓋を開くと座席のコントローラー
もう慣れました


H25-159.jpg
毛布はジバンシーブランドなんですな


H25-164.jpg
ノイズキャンセリングヘッドフォン


H25-171.jpg
靴下タイプのスリッパとアイマスク


H25-166.jpg
メニューです


H25-167.jpg
洋食と


H25-168.jpg
和食と


H25-169.jpg
朝食です
ちゃんと日本語で書いてあるのがGOOD


H25-172.jpg
必ずたのむシンガポールスリング
これはまあまあ
短距離路線より中距離路線でサーブされる方が美味しいと思う
なら長距離はもっと美味しいのか...?
そんな訳ない


H25-173.jpg
ローストナッツもくれます


H25-174.jpg
結局和食にしました


H25-175.jpg
お重二段重ね


H25-176.jpg
日本茶が美味しい


H25-177.jpg
デザートは...
バナナ入りアイスだったかな?


H25-180.jpg
食後すぐ


H25-182.jpg
消灯です


H25-185.jpg
すでに台北通過


H25-187.jpg
那覇までもうすぐ


H25-188.jpg
そろそろ夜が開けます


H25-189.jpg
四国の南
この辺で朝食の準備してました


H25-191.jpg
順調に飛行してます


H25-192.jpg
食欲がなかったのでデザートだけ貰いました


H25-193.jpg
そろそろ到着します


H25-194.jpg
江戸羽田空港に若干早く到着しました


H25-196.jpg
これから国内線に乗り換えて地元に帰ります


H25-197.jpg
江戸はこんな早朝から混んでますな


H25-198.jpg
ラウンジでしばし休憩しましょう


話題が前後しましたが、掲載を忘れていたためです
これで今年(平成2625年)7回目、生涯103回目の日本出国完了です

番外、5月にやっていた事

H2505-001.jpg
これです
外壁塗装

ブログがまったく更新できなかったのは、筋肉痛でそれどころじゃなかったと思っていただければ幸いです


H2505-006.jpg
築17年の我が家
某Dハウスで建てた45坪
建てる時にはこんな短期間で補修が必要だなんて言われなかった

それが、どうしても必要だからって見積もりとったら
200万円オーバー!
17年っていえば普通はまだローン残ってる時期だよなあ

確かに新築時より色あせてきたなって思ってたけどあんまりでねえの?
じゃあ、自分でやります!


足場を借りると高いので梯子買って来ました
7.2mの一番伸びるやつ
これがゴールデンウィーク最初の日でした
ホームセンターで買うと、軽トラ借りれるんだけど、長すぎて乗せられないので、大きなトラック貸してくれたよ


H2505-007.jpg
最初にコーキング補修してるけど、写真撮るの忘れました

次に壁にシール剤という接着剤を塗っていきます
木工ボンドの強力なやつ


H2505-008.jpg
左が塗布後で右が以前の状態
かなり色がとんでるなあ
何がいけないって、雨が染み込むんですよ
で、冬に凍ると割れる...


img59466385.jpg
で、本塗りで使ったのがこの塗料
注文した色が全然薄くて、全く使えないので一番濃い色を追加発注して2で割りました(笑)
この辺が素人なんだよなあ...
2缶(32L)で足りなければダメージが大きい事を発注してから気づくんだからさ
幸いギリギリ足りたんでセーフ


H2505-004.jpg
土日は朝から夕方まで
平日は帰宅後の一時間くらい
3日くらいあった雨の日以外毎日色塗って6月1日に終了しました


H2505-0010.jpg
南側


H2505-002.jpg
東側


H2505-003.jpg
北側
ここが一番時間掛かったじょ

H2505-009.jpg
この状態から


H2505-005.jpg
この状態になるまで、下塗り(シール剤)1回、本塗り2回の3回塗ってます
何が大変なのかって、この彫の深さ
ローラーが使えないので、すべて刷毛で塗らざるを得ませんでした

建てるときは彫の深い外壁じゃなきゃって思ってたのに、塗るのに苦労するとは夢にも思ってなかったじょ

ここまで掛かった費用は梯子代含めて6万円弱!
安く済んでる分疲労が蓄積してる

明後日から久しぶりの旅行
今度は石垣島!
ゆっくりしてきます


実はまだ作業が残ってるんですよ
帰ってきたら屋根塗りはじめます...


追記
平成9年3月31日の消費税3%最後の日に建物引渡しだったので、ちょうど消費税5%時代をこの家で過ごしたんだって事に気づいた

石垣島行ってきます!

MP260605ISG.jpg
明日は石垣島行き出発
午前中会社で仕事して午後休みを取って隣県の大館能代空港まで車で行き
とりあえず明日は江戸で一泊して明後日石垣島行き直行便に乗ります
SFCのアップグレードポイントでプレミアムクラスを狙ってますが、今のところ空席待ちなので期待できないかな...


DSC00193.jpg
宿泊はインターコンチネンタルホテル石垣島
このホテルに泊まるのは3年ぶり
アンバサダー資格が有効なので部屋のアップグレードがあるのかどうか気になるところ


でも一番の目的は
DSC00267.jpg
こんな景色とか


DSC00262_20110607101516.jpg
こんな景色なんだな



DSC00250.jpg
アハハ

石垣島への途中、江戸にて

今回の石垣島行き
航空券を予約した時点で湘南のせがれのアパートに一泊する予定でした
ところが、試験なので来てくれるなと...

しかたないので江戸のホテルで一泊することにして
このブログに何度も登場するK君に飲み会を打診すると、二つ返事でOK!
こういう時の幼馴染って良いもんですな

場所その他を彼に任せて行ったのが末広町の「生粋(ナマイキ)」っていう焼肉屋
予約取りにくい店なんだとか...

メニューを見て大して高くないと思ったものの、実際は量が少ないのでかなり高いです
恐るべし、江戸!(笑)

こちらの都合で21時に待ち合わせしたものの、直前まで仕事してた彼は疲れた顔してた
こっちは自分への御褒美としての旅行の最中だったけど、彼には悪いことしちゃったな
料理は文句なしに美味かったです


折角写真撮ってきたんで紹介しますね
H260605-003.jpg
まずはユッケ三種盛り
右から納豆、マヨネーズ、普通のユッケ


H260605-005.jpg
これが一番美味しかった


H260605-008.jpg
これは普通のカルビ


H260605-009.jpg
サンチュに巻いていただきました
こういう食べ方は韓国式ですな


H260605-011.jpg
左がミスジで右がジャブトン
もしかしたら逆かもしれない
いずれにしても食べたことない柔らかさ


H260605-016.jpg
上二枚がツチノコ


H260605-017.jpg
これぐらいの焼き加減でOK


H260605-018.jpg
で、これが...なんだったけかなあ
酔っ払ってて忘れました


H260605-019.jpg
こういう焼き具合で


H260605-001.jpg
卵の黄身を落として食べます


H260605-002.jpg
ミノ
K君と自分に共通するのが、ホルモン好き
おそらく子供時代の境遇が似てるからだろうと勝手に想像


H260605-006.jpg
コムタン何だったか...


H260605-007.jpg
最後にかき氷で終わりました


実はユッケって食べたことなくて、今回初めてすごく美味しいもんだなって判った
そしたらK君がビックリして「喰った事ねえの?」
「ブログに写真載せるんじゃねえの?」
あっ、忘れた
で、ブログ用にもう一つ注文してくれたのが最初の写真です
だからユッケは2つ食べてます

食わず嫌いだったって訳じゃないけど、経験する切っ掛けがなかっただけです
そういう意味では彼にはいろいろ経験させてもらいました
その中で最たるものは「」でしょう(笑)

K君、ごちそうさまでした
次回はこっちのおごりね!


追記:
江戸は雨模様で寒かった
北に行くほど暑いという異常気象
でも石垣島はいつもと変わらず過ごしやすい良い天気
今回K君に焼肉をご馳走になったことで、石垣島での予定がちょっとだけ変更になりました
それは後日...

石垣島へ/2日目(機内編)

H260606-012.jpg
ANA91便エコノミークラス搭乗記録です
平成26年06月06日江戸羽田11:55-石垣島15:05


H260606-002.jpg
昨夜は幼馴染K君にすっかりご馳走になり気分良く羽田空港にやってきました


H260606-003.jpg
すぐ搭乗手続きをしてラウンジへ向います
これはスーパーフライヤーズ(SFC)資格での入場
10年以上前にラウンジ入りたさに50万円以上掛けて修行した成果です
今考えると馬鹿だったなって思いますが、とにかくラウンジっていうのに憧れてました


H260606-005.jpg
コップに入ってるのは水
なわけなくてオチャケです
もう朝から飲むなんて年に何回もありません
(ん?タイ行くと朝から飲んでるか...)


H260606-004.jpg
実はプレミアムクラス満席だったので、空席待ちしました
これに失敗すると昼飯抜きになるんですがA3番目だから何とかなるでしょう...


H260606-006.jpg
少し早いけど搭乗口へ向います


H260606-007.jpg
駄目だったじょ...
「ご予約のお客様で満席となりました」だと

考えてみれば、石垣島直行便は観光路線なので予約した客は必ず乗るんだよなあ
(ビジネス路線なら予約だけしておいて直前キャンセルってのが多いです。でもその場合は別の問題が発生しますが...)


H260606-008.jpg
乗るのはあれ


H260606-010.jpg
ボーイングB767-300型機
座ったのは6A左前方窓側座席(エコノミークラスでは前から2番目)


H260606-009.jpg
ピッチは窓2つ弱



H260606-011.jpg
特に狭くはありません


H260606-013.jpg
左肘掛部分にオーディオコントローラーがあります


H260606-014.jpg
雨激しくなってきました


H260606-015.jpg
ほぼ定刻にエアボーンしました
いつも離陸時は寝てて上空に上がってから目が覚めることが多いです


H260606-016.jpg
湘南のどこか
せがれは試験がんばってるんだろうか...


H260606-017.jpg
この路線、機内販売でハーゲンダッツあります
白桃ラズベリー味、300円
美味しかった!


H260606-018.jpg
食べてたらCAさんが、アイス購入してくれた方にキャンペーンで差し上げてます
だと...


H260606-019.jpg
順調に飛行してます


H260606-022.jpg
あっ!
飛行機...
(画面左中央付近)


IMG_2094b.jpg
拡大してみると
同じANA便でした
ホントに飛行機好きですな


H260606-024.jpg
そのすぐ後に島影が


tokunosima.jpg
徳之島ですな


H260606-027.jpg
続いて


okinoerabu.jpg
沖永良部島

実はこの時点で与論島だと思ってました
水着のお姉さんのコマーシャル見て昔から憧れてた島
でもANA便だと行けないんですよ
JAL便なら行けるんだけど、そうすると高くなっちゃうからさ...
近い所の方が高いってのもマイルの世界では普通の話なんですな
結局与論島は見えませんでした



H260606-028.jpg
デカイ島影


hontouhokubu.jpg
沖縄本島北部でした


H260606-029.jpg
小さい島


ikonajima.jpg
伊是名島


H260606-030.jpg
そうすると、そろそろ


H260606-031.jpg
見えました


iejima.jpg
伊江島


20080716-231032s-.jpg
snifkinが日夜ここの上空でゼロ戦で米軍機を打ち落としてます(笑)


H260606-033.jpg
そこを過ぎると


hontounanbu.jpg
沖縄本島南部
那覇空港があります

H260606-035.jpg
また島影


tonakijima.jpg
渡名喜島


kouseki.jpg
これを辿るとちょうどこんな直線になります


H260606-036.jpg
このあたりでもまだこの高度
そろそろ降下するでしょう


H260606-037.jpg
定刻より若干早く新石垣空港到着です


H260606-041.jpg
この島は3度目ですが
この空港へは初めて来ました


H260606-042.jpg
路線バスでホテルへ向います


H260606-043.jpg
目的のホテルまで約30分
450円也!


H260606-044.jpg
ホテルインターコンチネンタル石垣島
乗客は10名ほどいましたが、ここで降りたのは自分ひとり
やっぱりね、こういうリゾートホテルに路線バス利用っていうのは珍しいのか?


H260606-001.jpg
午後4時少し前
曇り空でしたが、この後晴れてきました


kouseki2.jpg
今回の羽田-石垣路線1228マイル、飛行時間は3時間10分でした
石垣島は沖縄本島より台湾に近い場所にあります
こうやって地図で見ると、日本って広いなって思います


tainohanbun.jpg
タイへ行く機内で半分ほど経過して通過する島
こういう位置関係です

石垣島滞在記も3回目ですが、そういう位置関係も頭に入れておいてくださいね

石垣島へ/2日目(ホテル編)

H260606b-047.jpg
snifkinは昨年このホテルチェーンの上級会員資格、アンバサダーを200ドルで購入しています
なのでバスを降りた際に名前を聞かれて専用カウンターに連れて行かれました
航空会社における上級会員制度と何等変わりありませんな


H260606b-048.jpg
一般客はこちらのカウンターを利用します


H260606b-034.jpg
実はこのインターコンチンネンタルホテルは別名ANAホテルでもあり、3年前初めて利用した際にはANAの上級会員であるスーパーフライヤーズクラブSFCの資格という事で同ランクの最上階への変更をしてもらえました
今回はどうでしょうか?


H260606b-009.jpg
チェックインですでに部屋番号は決まっており、2402号室へ案内されました
アンバサダー資格には年間一枚週末無料宿泊券が付帯しており、それを利用するには最初の一泊をそれ専用の料金タイプ(結構高い)で予約する必要があります
実はこの旅行は昨年11月15日から17日に行く予定でしたが、直前に体調を崩しキャンセルしています
幸いこのAMB CERTIFICATEという料金タイプは前日までキャンセル可能だったので無料でした
2シングルベッドプレミアムガーデンビュー(2F)という一番安い部屋で予約しましたが与えられた部屋は
2シングルベッドプレミアムオーシャンビュー(4F)
このホテルはタワー館とコーラルウイングがありますが、後者のタイプの最上階
一応はアップグレードされたようですな


H260606b-010.jpg
まだ4時前、日差しがまぶしい


H260606b-011.jpg
テレビは37インチ
今となっては平均以下?
右にあるのは今回も引っ張り出されたリモワ1号機


H260606b-013.jpg
壁に特徴的なオブジェが...
何だコレ?


H260606b-012.jpg
部屋の中はこんな感じ
左にあるカウチソファ、自宅にも欲しいです


H260606b-014.jpg
コーラルウイングはすべてツイン
ひとりなんだけど...


H260606b-015.jpg
洗面見てみましょう


H260606b-027.jpg
特に特徴ないですな


H260606b-028.jpg
このブランド知らない


H260606b-031.jpg
左下の引き出しに入ってたもの
大きい方にはハブラシ、ブラシ、髭剃り、櫛
小さい方には裁縫セット、綿棒他


H260606b-017.jpg
風呂です
あっ、またアヒルが居ない


H260606b-018.jpg
シャワーブース


H260606b-020.jpg
お茶のセット
左のコーヒーメーカーは秀逸です
すごく使いやすいし早い


H260606b-019.jpg
冷蔵庫の中は普通ですな


H260606b-021.jpg
ガウン、スリッパなど...
この他パジャマもありました


H260606b-022.jpg
カードキーその他


H260606b-025.jpg
部屋にフルーツが置いてあり、電話すればカットしてくれるようなので早速お願いしました


H260606b-024.jpg
手書きってのにグッときます
まあ、うそですが(笑)


H260606b-029.jpg
窓の正面にチャペルが見えます
滞在中3組の挙式を見ました


H260606b-030.jpg
左側にはタワー館と室内プール
前回は向こう端の一番上の部屋でした
部屋のつくりは一緒ですが、こちらはベランダの無い分広いです


H260606b-032.jpg
海行きましょう


H260606b-036.jpg
外から自分の部屋を見てみます
正面の一番上の階に6つ有る部屋の右から2番目


H260606b-042.jpg
ここのビーチはホテルから直接行けますが、専用という訳ではないようです


H260606b-038.jpg
白砂のビーチ
snifkinは子供の頃シロスナっていう言葉に憧れてました
小学6年の時、櫛引君という同級生が春休みにグアム行ってきて、白砂ビーチの話を自慢げに話すのを羨ましく感じてました
実際はグアムはそれ程でもないっていう事を知るのに30年掛かるんですが(笑)


H260606b-039.jpg
西側


H260606b-040.jpg
東側


H260606b-041.jpg
振り返ってホテル側


H260606b-043.jpg
チャペル


H260606b-044.jpg
プール
前回は貸切だったのに、今回は披露宴の招待客なのか結構混んでました


H260606b-033.jpg
プールサイドにて
最近泳ぐ意欲に欠けるっていうか、佇むだけで満足しちゃうんですな
そういう年齢になってしまったのか...


H260606b-045.jpg
左上に着陸機
ここは新石垣空港への南側からのアプローチ下にあるようです


H260606b-046.jpg
そろそろ夕暮れ時
実はチェックインの際に夕食20%割引券もらいました
翌日判明しますが、結婚式の招待客が10%割引券を持っていたので少しは優遇されてる?
ホテルの食事は高いけど、20%割引は結構大きいですな
さっそく活用しましょう


H260606b-046b.jpg
部屋の夕食案内にあった、石垣しま寿司4500円(以後すべて税込み)
げっ、600円値上げしてる
でも2割引で3600円
前回は3900円からSFC会員1割引で3510円
ま、いいでしょう
何せ、これを食べる目的もあってこのホテルにしたんですから


H260606b-049.jpg
ロビー階から下へ降りましょう


H260606b-050.jpg
左からでも


H260606b-051.jpg
右からでも可能


H260606b-052.jpg
左は洋食


H260606b-053.jpg
右は和食


H260606b-054.jpg
和食、ISHIGAKIへ


H260606b-055.jpg
先客が2組居ました
いいな、相手がいてさ...

とりあえずオリオンビール(小)700円750円


H260606b-056.jpg
先付けはピーナツでつくったジーマミ豆腐
独特な味、美味しいけどこれ以上食べたら嫌いになるかも...


H260606b-057.jpg
お造りはまぐろと島の白身魚(名前失念)


H260606b-058.jpg
次に島野菜寿司
左から花かんぞう、アダン、ゴーヤのゼリー寄せ
このアダン、食感がすばらしい
今も書いててヨダレが...


H260606b-059.jpg
島魚寿司として
左からカツオ、伊勢海老、シャコ貝


H260606b-060.jpg
島肉寿司として
左から石垣牛、石垣産黒鶏、美崎牛
やはり石垣牛が一番かな


H260606b-061.jpg
食事の最後として
八重山そばと中身汁との選択で前者を
それは「中身汁」が内臓を意味してそうだったから、ちゃんと聞けば良かったじょ
八重山そばには島とうがらしと、同じ辛味系統だけどマイルドなヒバーチをかけていただきました
島とうがらし、むちゃくちゃ辛かった、掛けなきゃ良かった


H260606b-062.jpg
デザートは紅芋タルトとシャーベット
十分満足できました


H260606b-063.jpg
外のコークスに火がつけられて良い雰囲気です


H260606b-064.jpg
海岸行って星見ましょうか...
結局曇ってて見えなかったじょ


H260606b-046a.jpg
今回の部屋は素泊まりですが、前日以前に購入すれば安くなるという情報を得て
部屋に帰る際にプライオリティデスク寄って朝食券2日分買いました
@2900円->@2200円


このあと一杯飲みに行きたかったんだけど、披露宴の二次会なのか騒がしかったのでホテル内のコンビニでビール買って飲み直しです

アハハ


アンバサダー資格を200ドルで購入した甲斐はあったのか?
前回と同じSFCの資格者保持者が予約できる部屋が同日最低19800円でした
これには朝食が必ず付き、2泊すると39600円
今回は素泊まり26000円+アンバサダー無料宿泊券200ドル21000円+朝食券2日分4400円=51400円
その差が11800円
でも後者はキャンセル可能だという点と、部屋にフルーツがあったという違い...
キャンセル可能って思いのほか有り難いんだよなあ
よって、同等だとしましょう


今回の日程でのこのホテルは1ヶ月前には満室表示でした
披露宴が3組も入ってたらそうでしょう
なので、もし前回のようにガラガラならもっと良い部屋にアサインされた可能性はあります
そういう希望を持って次回も資格更新しちゃうんだろうなあ...たぶん

石垣島へ/3日目(竹富島編)

H260607-004.jpg
昨夜は部屋飲みしてましたが、すっきり起きられました
混むといけないので8時前に朝食会場SUNCOASTへ
ここの朝食は2900円税込みですが、前日前に購入すれば2200円に割引になります(既報)
げっ、満席だと...
少し待ちました


H260607-005.jpg
今朝はあまり食欲ないのでこれくらい...


H260607-006.jpg
でもサラダはたくさん食べるのでした
ゴーヤの苦味がたまんない


H260607-007.jpg
今日は本命、竹富島へ行く日
一旦部屋へ帰ってサンダルに履き替えて出かけましょう


H260607-008.jpg
フェリー乗り場までバスに乗りますが、まだ時間があるので玄関あたりを撮影


H260607-009.jpg
バスが来ました
これは空港からここまで乗ってきたのと同じです
フェリー乗り場近くのバスターミナルまで210円也


H260607-011.jpg
でも途中から歩きたくなって下車しました
シーサーに誘われたから?
単に歩くのが好きなだけです


H260607-012.jpg
間もなく出航する船があるようです


H260607-013.jpg
往復で購入すると帰りの分が50円割引になり往復1330円也
一昨年より微妙に値上げしてる


H260607-014.jpg
4番乗り場へ急ぎましょう


H260607-015.jpg
あんえい号


H260607-016.jpg
出航しました


H260607-018.jpg
で、あっという間に到着
かなり速いです


H260607-017.jpg
これはターミナルのトイレにあった注意書き
大丈夫!今回は一昨年のように弁当買ってこなかったので
ゴミそのものを出しませんから


H260607-080.jpg
到着客の殆どが貸し自転車屋の送迎バスで出発する中
snifkinは歩きます
だって、自転車が必要なほど大きい島じゃないの判ってるからさ


H260607-019.jpg
歩き出して5分もしないうちに見つけた緊急ヘリポート
医療機関が整っていない島の現実を思い知らされます


H260607-020.jpg
こういうの見ると南国なんだなって思います
現在気温26度、さわやかな風が頬を撫ぜていきます


H260607-021.jpg
最初の分岐点
一昨年はまっすぐ行ったので今回は右へ


H260607-022.jpg
白っぽい道路


H260607-023.jpg
理由はこれ
一部壊れてる部分を撮影しましたが、アスファルトの下はサンゴの欠片、すなわちシロスナですな
まわり全部がそうだから、道路の上には薄っすら砂が撒かれてる状態な訳です


H260607-024.jpg
ブレーキ効かなそう


H260607-025.jpg
30分ほどで西桟橋へやってきました


H260607-027.jpg
ここは夕日で有名な地ですが、フェリーの最終時間の関係で
今の時期それを見るためにはこの島での宿泊が要りそうです


H260607-026.jpg
ここで不思議な現象
この先に見えてるコンドイビーチまでは5百m以上あると思いますが、時折すぐそこにいるかのように声が聞こえます
おそらく太陽に照らされた熱で蒸発した水分が飽和状態となって音を伝達したのかも...
雨が近いと遠くの音が近くに聞こえ、湿度の低い雪山では叫んでも声が届かないとか


H260607-028.jpg
次へ行く途中、蝶が沢山飛んでました


H260607-029.jpg
以前ここでは大きなアゲハを見ましたが、今回は小さいのばかりでした


H260607-030.jpg
そろそろコンドイビーチ
西桟橋から15分くらい


H260607-031.jpg
これを入っていきます


H260607-032.jpg
着きました


H260607-033.jpg
シロスナが眩しい


H260607-034.jpg
曇ってるほどじゃないんだけどスッキリ晴れ上がってはいない微妙な天気


H260607-036.jpg
シロスナの島が見えてます
行ってみましょう


H260607-039.jpg
意外に深くて短パンぬれちゃったじょ


H260607-042.jpg
今回は眺めるだけにします...
しばらく佇んでたらスッキリしました
オナラした訳じゃありません


H260607-046.jpg
もうすっかり満足したのでこの先のカイジ浜には行かず


H260607-047.jpg
村の方を目指します
これを右へ


H260607-048.jpg
するとこんなものが


H260607-049.jpg
緩やかな上り坂


H260607-050.jpg
鮮やかな花が


H260607-051.jpg
あちこちに


H260607-052.jpg
点在します


H260607-053.jpg
ここまで5m上ってきました
津波が来たら逃げる場所がありませんな


H260607-054.jpg
これは真っ直ぐ行きます


H260607-055.jpg
歩いていて気づくのが墓地の多さ
一箇所にある墓数は多くないものの、墓地がそこここに点在してるっていう感じです
もしかしたら家の近くに建てるのかもしれません
そして、形をみると全くの日本式ではないというところに歴史を考えさせられます


H260607-056.jpg
この先、左に入ります


H260607-057.jpg
石垣が見えてきました


H260607-058.jpg
石垣は岩の中に大きな貝も混じってます


H260607-059.jpg
石垣で囲まれた家々


H260607-060.jpg
屋根にいるのは猫みたいですな


H260607-061.jpg
築何年ぐらいなんだろう...


H260607-062.jpg
のどかです


H260607-063.jpg
生垣となっている石垣も


H260607-064.jpg
案内板みつけました


H260607-065.jpg
中学校です


H260607-066.jpg
意外なことに下水化されてた


H260607-067.jpg
前回も通った校門
左が中学校、右が小学校
この島の教育委員会は教科書問題を抱えてましたな


H260607-068.jpg
ひょうきんな顔、アハハ


H260607-069.jpg
絵になるなあ


H260607-070.jpg
竹富郵便局
観光客がひっきりなしに出入りするのはここから郵便でも出すのか?


H260607-071.jpg
どこかのおっさんの像


H260607-072.jpg
来ました、なごみの塔


H260607-073.jpg
さわやかな風


H260607-074.jpg
やはり何度見ても足がすくむ


H260607-076.jpg
そろそろお昼
塔から真下に見えた店に入ります


H260607-077.jpg
ここの名物、石垣牛バーガー800円
飲み物とセットで1000円
肉がジューシーですごく美味しかったです、お勧め!


H260607-078.jpg
すぐ近くにあるサーターアンダギーで有名な店はシャッター降りてた
みんな目当てに来てるのにため息ついて引き返してました


H260607-079.jpg
そろそろ帰りましょう

ここへ来て、時折でる牛の泣き声しか聞こえてこないことに気づきました
そういえば、途中歩いてる時も無音だったなあって...
こういう無意識な経験もsnifkinをここに何度も向わせる要因だったのかもしれませんな



H260607-081.jpg
フェリー乗り場まで帰ってきました


H260607-082.jpg
じかみうで帰りましょう


H260607-083.jpg
海真っ青

このあとまた路線バスでホテルへ帰りました210円



H260607-084.jpg
部屋に帰ると向かいのチャペルで挙式が行われてました


H260607-085.jpg
少し昼寝してから外を散歩してみました


H260607-086.jpg
ただの散歩です

H260607-087.jpg


H260607-088.jpg


H260607-089.jpg


H260607-090.jpg
そろそろおなかが空いてきましたな
当初、市内へ出て石垣牛専門店「渡辺」で焼肉を食べる予定でした
でも石垣へ来る途中の江戸で幼馴染K君に美味しい焼肉をご馳走になったので予定変更


H260607-091.jpg
部屋の案内でこれ発見!


H260607-092.jpg
ディナービュッフェ5100円


H260607-093.jpg
さらに泡盛ビュッフェ1200円
またはワインビュッフェ1700円

折角石垣にいるんだから泡盛にしましょうか


H260607-095.jpg
もう何も書かない


H260607-096.jpg
ふふっ


H260607-099.jpg
ん~


H260607-102.jpg
んっ

H260607-103.jpg
最後はデザート


ここから飲んだ泡盛ね!
H260607-094.jpg
白百合
これは口当たりが良くて飲みやすく美味しかった


H260607-097.jpg
玉の露
これは口当たりが良くて飲みやすく美味しかった


H260607-098.jpg
於茂登
これは口当たりが良くて飲みやすく美味しかった


H260607-100.jpg
請福
これは口当たりが良くて飲みやすく美味しかった


H260607-101.jpg
八重泉
これは口当たりが良くて飲みやすく美味しかった


すなわち、全部美味しかったという事です

実はそれそれの感想を考えていたんですが、飲み放題な事もあり、それぞれ2杯ずつ飲んだ結果
ベロンベロンになり忘れてしまったという訳ですな

アハハ



追記:
taketomi.jpg
今回竹富島で辿ったコースです
歩行距離7kmくらいでしょうか

番外、もう一つのワンルームマンションも売却

少し古い話題ですが、
2つ買った中古のワンルームマンションの2つ目を13日に売却しました
1つ目は一昨年売却済み

そして昨年は7階建てのビルを売って中古のアパートを2棟購入してるので、
現在の手持ち物件はその2棟のみ

着々と、ある目標に近づきつつあります

それは何か?

それはまだ言えないんだな...



ところで今回売却したワンルームマンションは6年間賃貸してたわけですが、snifkinの旅行資金になってました
ありがたいことです

なら何故売却したのか?
マンション管理組合の総会に出てみて「こりゃ、だめだ」って思ったからでした
だって、少々古い物件なこともあって、おじいさん、おばあさんが役員で、業者の言いなりなんだもの
信じられないことですが相見積もりすら取ったことないらしい...

区分所有って難しいなって思いました

石垣島へ/最終目(機内編)

H260608-008.jpg
今日は最終日
昼前の出発便なので部屋でゆっくり風呂入ってきました


今日は3便乗り継ぎます
H260608-012.jpg
最初が
ANA1766便エコノミークラス
平成26年06月08日石垣島11:15-那覇12:10


H260608-013.jpg
次が
ANA996便エコノミークラス
平成26年06月08日那覇13:10-江戸羽田15:30


H260608-014.jpg
最後が
ANA789便エコノミークラス
平成26年06月08日江戸羽田16:00-大館能代17:10

日本列島縦断ですな


H260608-010.jpg
時間があるので外に出てみた


H260608-009.jpg
柱にシーサーのレリーフ貼ってたりしてシャレてる


H260608-011.jpg
空港も結構混んでた
過去こんな混んでた経験なかったので意外な気がした
空港が新しくなっただけでこんなに違うものなのか?

ラウンジが無いので暇です


H260608-015.jpg
そろそろ搭乗
優先搭乗します


H260608-016.jpg
乗るのはあれ
エンジンにドルフィン書いてるやつ


H260608-017.jpg
ボーイングB737-500型機
座ったのは3A左窓側席前から3番目


H260608-018.jpg
エアボーン直後は厚い雲に覆われてた


H260608-019.jpg
次第に雲がまばらになったけど、途中見たかった宮古島近辺は雲が掛かってて見えず...


H260608-021.jpg
定刻に那覇到着
さっそくANAラウンジへ
今までで一番の混みようでした


H260608-023.jpg
江戸行きもそろそろ搭乗です


H260608-024.jpg
これは右へ


H260608-026.jpg
乗ったのはボーイングB777-300型機
座ったのは32A左窓側座席、エコノミークラスでは前から2番目


H260608-025.jpg
ずらりと機体が並んでる
那覇は意外にデカイ空港なんですな


H260608-028.jpg
エアボーンしました


H260608-027.jpg
外は雲が多くてつまらないので音楽なぞ聞いて過ごしました


H260608-029.jpg
江戸羽田空港到着

C滑走路の22方向(国際線ターミナル方向)に下りたので、ANA側ターミナルまで延々10分地上滑走です
この時点で定刻より15分遅れ
そもそも乗継時間30分しかないのでかなりヤバイです
機内アナウンスで札幌と大館能代乗継客は降機次第地上係員へ申し出るよう案内がありました
ふふっ、ワクワク
...

げげっ、よりによって到着したのは68番
南の一番端っこ
これから向うのは57番でまるっきり反対側
確か980m以上あるはずです


H260608-030.jpg
待ってたのはお姉さんじゃなかった...
おじさん運転の電動カートに乗れと


H260608-031.jpg
リモワ一号を足元に据えて出発です


H260608-033.jpg
どけどけぃ!
動く際に音楽を鳴らして注意喚起するのでかなりの晒し者状態
カートに乗せられるsnifkinを一瞬見て、有名人かもって思った人もいたかも
今までカートに乗る人ってどんなVIPなんだ?って思ってましたが、乗継がヤバイだけの一般人だったんですな(笑)


H260608-035.jpg
その割りにスピード出せないようで10分ほど掛けて(57番から変更になった)58番搭乗口へ到着


H260608-036.jpg
おじさんにお礼言っておりました
こんな感じの車体です


H260608-037.jpg
すでに優先搭乗始まってました


H260608-038.jpg
乗ったのはボーイングB737-800型機


H260608-039.jpg
座ったのは1A左窓側最前列
この機体にはプレミアムクラスが無いので1Aが割り当てられました
本当に久しぶり


H260608-040.jpg
エアボーンしました


H260608-041.jpg
今回の帰り便はすべて梅雨前線の影響で雲が多く満足に外の景色を楽しめませんでした
snifkinにとって飛行機に乗るのは非日常なので大事なことなんですよ

大館能代には5分ほど早く到着しました


H260608-042.jpg
7月からANAが青森に戻ってくる関係で今後はこの空港に来る頻度も低くなりそう
せっかくだから訳のわからないオブジェに挨拶して帰りましょう


H260608-043.jpg
大館能代空港と弘前にある自宅との往復146.7kmでした

3度目の石垣島行き終了です



追記
ところで、搭乗案内にある「マイル受付済み」の文字
どういう意味でしょうか?...

ふふっ

| ホーム |


 ホーム