fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MP片道特典で江戸往復(秋田-千歳編)

snifkinの最近の関心事である、ユナイテッド航空のマイルでのANA便日本国内線片道特典
行って参りました
MP251130go.jpg
使用したチケットがこれです
全部に×がついてて乗継だけでしょ(笑)
バツ印はクラス表示のエックスでした(後日訂正)


昨日秋田空港でチェックインしたんですが、想定外にあっさり(残念)
「snifkin様、いつも金払わずご利用ありがとうございます」
「本日のご利用は、千歳...ええっと、羽田、ええっ?、大館?......
でも本日は羽田までのご利用ということでよろしいですか?」


ベテラン嬢だったようです
IMG_1113_R1.jpg

ちゃあんと搭乗券にANA上級会員の証、SFCの情報を記載してくれました
さらにsnifkinの大好きな1Aの座席!


IMG_1119_R.jpg
わざわざこれに乗るために千歳経由にするぐらい乗りたかった機体
Dash8-400型機


IMG_1122_R.jpg
外気温2度でドア付近が寒くなるのでと、CAさんが毛布を膝に2枚掛けてくれました
ちょっとだけ感動


定員74名中34名の客を乗せてすぐ扉が閉められました
エンジン始動は右からだけど、むちゃくちゃゆれる機体
でも両方始動するとゆれが収まって静かになる機内
この機体には逆位相の音を流して騒音を打ち消す技術が使われています
以前乗った際にはあまりうまく機能してない感じでしたが、今回は非常に静かでした


IMG_1123_R.jpg
グワッと背中を強烈に椅子に押し付けられる
ジェット機との大きな差が離陸のダッシュ力
ある速度域まではこちらの加速が勝ってる気がする
このでかいプロペラだもの!
そしてすごい角度での上昇

ずっと窓の外を(ワクワクしながら)見てました
で、その様子を向いに座ってたCAさんに観察されてたらしく、機内サービスの際に「飛行機お好きなんですね」だと


......はい


IMG_1124_R.jpg
離陸後15分で青森県深浦が見えました
ジェット機とスピード変わらないですな


IMG_1125_R.jpg
プロペラの回転がiPHONEカメラの記録スピードより速いのでおかしな形になってます


IMG_1131_R.jpg
むつ市上空通過


IMG_1133_R.jpg
ますます形がおかしい(笑)


IMG_1134_R.jpg
函館市を望む


IMG_1135_R.jpg
小学校の修学旅行で行った恵山上空通過


IMG_1145_R.jpg
苫小牧港上空通過
このあとベルトサイン点灯


google1_2013120122500655c.jpg
離陸から着陸直前までほとんど方向を変えた感じがしない直線飛行だったので晴れていれば自宅のある弘前市が見えたと思う、残念


着陸の際に気づいたのが、プロペラピッチ変更で急ブレーキがかかる事
ジェット機だとスピードブレーキ使うんだろうけど、すごく減速し高度が下がって面白い!

気温6度と意外にも暖かい千歳空港に定刻より15分早く到着です


MP片道特典で江戸往復(千歳-江戸編)

IMG_1113_R2.jpg
ANAスーパーフライヤーズSFC会員に毎年与えられるアップグレードポイント
期限切れになる恐れがあったので今回プレミアムクラスへのアップグレードで消費しました
お金を払って乗るなら8000円です
(本当は先月15日に石垣島行く際に利用予定だったのにな...)


IMG_1151_R.jpg
千歳空港での羽田便への乗継時間は30分しかありません
秋田からの機内でCAさんに、乗継がタイトなので到着時にアテンドが付きますと言われてました
幸い定刻より15分早着だったので必要ないと思ってましたが
ちゃあんと待っていてくれました(でも残念ながら男性職員)

2006年4月にJAL便で青森空港-千歳空港-成田空港-香港空港を利用した際の千歳空港でも乗継時間が30分しかないのに遅延もしたので、トランシーバーを持ったアテンドのお姉さんに
「私と一緒に走って下さい」と言われたのもここだったのを思い出しました


IMG_1152_R.jpg
乗り込むのはあれ


IMG_1154_R.jpg
すでに搭乗がはじまってました


IMG_1155_R.jpg
2Hなので左へ


IMG_1159_R.jpg
B777-200型機


IMG_1172_R.jpg
今回は窓側が取れず珍しく通路側


IMG_1173_R.jpg
ピッチは50インチ(127cm)、少し前のビジネスクラス標準サイズですな
スリッパは国際線ビジネスクラスと同じ


IMG_1158_R.jpg
肘掛の下にテーブル


IMG_1162_R.jpg
オーディオコントロール


IMG_1170_R.jpg
座席のリクライニングは手動
最近新しくなった座席のようです


IMG_1166_R.jpg
一応食事でます
でも昼食時間帯から外れているのでSABOという軽食


IMG_1163_R.jpg
ワイン、酒、焼酎、ビール、もちろんソフトドリンク飲み放題
ビールお代わりしました


IMG_1164_R.jpg
中はサンドイッチ
夕食は神奈川に住むせがれと焼肉を食べに行く約束なのでちょうど良かった

ほろ酔いになった頃、すっかり日の短くなった江戸に定刻到着しました

MP片道特典で江戸往復(江戸-大館能代編)

実質的に往復の旅程ですが、
形式的には片道旅程の最終搭乗
前日千歳から羽田に着いて、電車を乗り継ぎ、せがれの住む湘南で一緒に焼肉を食べてます
IMG_1184_R.jpg
早朝に湘南を立ち、再び電車を乗り継いでの羽田
チェックイン時点で午前8時頃でしたが、意外にも混んでた


IMG_1182_R.jpg
ANAラウンジで休憩したのち、そろそろ搭乗です
いつものバスでの搭乗


IMG_1185_R.jpg
この時点で自分を含め2人で出発だと急かされるsnifkin


IMG_1187_R.jpg
最後の一人は5分ほど後にやってきました
おっさん、遅せ~よ!


IMG_1188_R.jpg
珍しくスターアライアンスカラーの機体
国際線では何度も乗ってますが、この路線では初めて


IMG_1190_R.jpg
いつものB737-800型機


IMG_1191_R.jpg
6Aの座席は普通席の前から2番目ですが、非常に狭いです
5Aが空いてたので移れば良かったじょ


IMG_1192_R.jpg
この日はすごく天気が良くて富士山がきれいに見えました


IMG_1197_R.jpg
ハート型の湖発見!
埼玉にある渡良瀬遊水地ですな


IMG_1199_R.jpg
主翼後縁部分に富士山が写ってます(日の丸の左下)
この時点で山形市上空近辺
この後も角度的に見えるはずなんだけれども、霞んでしまうので富士山が見える限界のような気がします


yama-fujimap.jpg
直線距離で300kmくらい?


IMG_1206_R.jpg
秋田空港上空通過
昨日は雨だったけど、雪積もってます

ところで、なぜ飛行機は空港上空を飛行するのかわかります?
計器用設備(ローカライザー)の多くは空港敷地内に設けられています
その設備から発射される電波を目掛けてルーティングするんですな
なので天候が悪く下界が見えない状況でも大丈夫
snifkinの自宅から羽田-千歳便、伊丹-千歳便を見ることができますが、上空通過後しばらくすると向きを変えるのが判ります
すなわちそこが青森空港って訳


IMG_1207_R.jpg
秋田市
この後ベルトサイン点灯


IMG_1208_R.jpg
無事大館能代空港に到着です
この狭さ!


IMG_1209_R.jpg
今回は車じゃないのでバスでJR鷹巣駅まで
約10分270円


IMG_1213_R.jpg
久しぶりに(地元の)電車乗りました

片道チケットでの往復旅行終了です

MP片道特典で得られたマイル

今回片道特典で実質的に往復できた訳ですが
要したのはマイレージプラス6000マイル

秋田空港-千歳空港
千歳空港-羽田空港
羽田空港-大館能代空港
上記区間をANA便3本搭乗しました

デルタ航空のマイレージであるスカイマイルでは、日本国内線の搭乗半券をファクスか郵送で送ることによって1枚あたり500マイル取得することが可能です

よって上記3枚で1500マイル加算
ふっ


さらに!
オマケにオマケは付かないルールですが
大きな声では言えないけれども
最終区間のみANAマイルも加算されました
ana.jpg
区間マイル314+SFCボーナス50%=471マイル
ふふっ

合計1971マイル加算
実質4029マイルの消費(マイルの種類は違うけどね)



ところで
大きな声では言えないけれど
ANAのマイル加算は意図的にした訳ではありません

チェックインの際に、すべてを知り尽くしたベテラン嬢ではなく、操作方法を完璧にやろうとする新人でもなく、そこそこ慣れた感じの嬢のところに並んだだけです
それも少し混み合ってる状況でね!


ふふふっ

26年2月JAL便バンコク行き予約

ようやく仕事の目処が立ち、来年の予定を決められる事になりました
jl260211bkk.jpg
行き先はバンコク
海外渡航は25年8月のバンコク行き以来なので、これを実行すると何と半年ぶり
人生104回目の日本出国予定


国際線は関西国際空港で国内線の伊丹空港から往復リムジンバス等を利用しなければならないので羽田空港-成田空港の移動の次に敬遠したかったのですが、羽田空港発着便は運賃が非常に高くて断念
その代わり現在「無料乗継ぎキャンペーン」をやっており往復運賃3400円を節約できる事が分かり決めました


「奥の手」を使ってのスターアライアンスビジネスクラスは予約が取れないのと、取れても中国経由だったりするので断念
また、デルタ航空のマイルでの大韓航空ビジネスクラスは別の機会に利用予定なのでマイルを温存しました

ブログタイトルは「ビジネスクラス乗りたい!」ですが、今回の予約はエコノミークラス
JALグローバルクラブ(JGC)会員なのでラウンジを使えるし、静かな機体前方席を確保できるので全然OK!


運賃が72250円で、いつものスターアライアンスビジネスクラスチケットの5万円台、大韓航空ビジネスクラスチケットの6万円台より若干高いですが、貯まるマイルは13410マイルを予定しており
先日のブログテーマ「TIPS JALマイルの購入」での基準、1マイル2.1円換算すれば
13410マイル×2.1=28161円となり
72250円-28161円=44089円となります

などと細かい計算をしてみましたが、これはマイルを現金と同等の価値と認識するマイラー特有の思考なのかも知れません


現時点では予約のみで決済は7日後、もう少し悩んでみます


アハハ

26年8月バンコク行きビジネスクラス発券

来年2月のJAL便エコノミークラス予約して未だ決済していない状態ですが
来年のお盆時期の航空券発券しました
sa260807bkk.jpg
スターアライアンス特典のビジネスクラス航空券

8月7日大館能代空港-羽田空港をANA
同日  羽田空港-小松空港をANA
同日  小松空港-台北空港をエバー航空ビジネスクラス
同日  台北空港-バンコク空港をエバー航空ビジネスクラス

8月12日バンコク空港-シンガポール空港をシンガポール航空ビジネスクラス
同日   シンガポール空港-羽田空港をシンガポール航空ビジネスクラス
8月13日羽田空港-大館能代空港をANA



行きは選択肢がたくさんありましたが、帰りについてはこの経路一択状態
なにせ混む時期なので、空席を確認したなら迷わず発券を迫られます

行きは小松空港経由のほかに千歳空港経由も選択可能でしたが、なぜ小松にしたのか...

それは行ったこと無かったから
北国青森住まいのsnifkinにとって、どこに行くよりも時間距離のある北陸地域
興味があってもおいそれと行くことができません
なら海外に行く際の経由地で行けるなら好都合

それに千歳空港では徴収される空港税(たったの950円ですが)も小松空港では皆無...ふふっ
そうsnifkinは千円足らずの違いで経由地を選択する小さい男だったのです

ということで、来年もねぶた祭り終了後タイで過ごすことになりました

26年2月バンコク行き(検討)


ユナイテッド航空のマイル、マイレージプラスMPが来年2月から改悪される事を思い出し、これを使ってしまおうと考えております

先日のブログでJAL便エコノミークラス(有償)でのバンコク行きを予約した話題を書きましたが
発券期限まであと3日
jl260211bkk.jpg
これと同じような日程をMP特典で探し出すと
mp260211bkk.jpg
という旅程が出てきました

出発日はJAL便が1時間20分早着ですが、帰国日はMPでのタイ航空便が1時間45分遅発でほぼ同条件

料金はJAL便が72250円だけど、マイル加算分を金額換算して44089円
MPでのタイ航空便は30000マイル+4640円

MPの30000マイルは先日のMPマイル購入時のレート換算で73812円
来年2月以降予約分から45000マイル必要なので、減歩して49208円(この辺になると強引?)
4640円の空港税をプラスして53848円となりますな

そうするとJAL便が8千円ほどお得って事になります
う~ん、それでもまだJAL便有利かあ...

タイ航空便だとエコノミークラスとはいえ、世界最大の旅客機エアバスA380なんだよなあ
MP有利なら即発券なんだけどな

もうちょっとだけ悩みます

26年1月バンコク行きエコノミークラス発券

先日来、来年2月のバンコク行きを検討して参りました
2月11日出発バンコク行きJAL便の発券期限が今日なので少々焦ってます
でも、そこで斜め上の考えが...

何も2月に拘らなくてよくね?
そうです、1月に行っても良いわけですよ

そこで調べました
MP260110bkk.jpg
今ならこれが取れる

なら取っちゃえ!

で、発券完了です

来年1発目、人生104回目の日本出国はユナイテッド航空のマイルであるマイレージプラスMP特典利用
スターアライアンス(ANA+タイ航空)エコノミークラスでのバンコク行きとなりました

MPは来年2月以降、改悪によって必要マイル数が増えますが、今なら往復3万マイル、さらに燃油サーチャージ不要なので、空港税46.40ドル約4800円でOK!

この特典を取るにあたり、米国に国際電話を掛けてます
GOOGLE VOICEのPHONE機能を使って米国の国内無料通話番号に掛けました
日本時間22時に電話して現地(シカゴ?)では午前7時だそうです
今までは日本国内の連絡先に電話するには昼休みしかできませんでしたが、この方法なら時間を気にせず予約可能です
また、ブログ読者コロンさんに教えてもらったとおり電話による発券手数料は徴収されませんでした
ブログをやってて読者の皆様から情報をいただけるのが本当にありがたい

実はこの特典予約過程で千歳空港発タイ航空便の空席を見つけたんだけれども
国内線に空席が全く無く接続不能なため断念

千歳発の国際線の何が良いかって?
それは成田空港発のように空港税が高くない点
千歳空港950円
成田空港2540円
羽田空港2040円
中部空港2500円
関西空港2650円
福岡空港950円
また、仙台空港や小松空港、青森空港などは全くの無料

snifkinはものすごく小さい男経済観念に優れているのでこういう点にも拘ります(笑)

でも結局は空港税の高い成田空港発となりましたが
それはそれで、デカイ空港特有の華やかさがあって海外に行くっていう気分を盛り上げてくれるってことで納得です
加えて搭乗機材が世界最大の旅客機エアバスA380だし

まあ、結局よそ様と同じ事をしたくない気質なんでしょうな


で、2月のJAL便はどうするのかって?
本日付けで予約を落として、再度同じ予約を入れました
今度の発券期限は12月25日
さあ、どうするのか...

アハハ

25年マイル決算(JAL編)

☆JMBジャルマイレージバンク(JALマイル)


前残高 22,882 マイル(24年マイル決算(JAL編)より)

加算分
空マイル 6,166 マイル(FLYON 860 POINT、有償2便無償2便(すべて国内線)搭乗、来年度平JGC継続)
陸マイル 2,178 マイル
家族から 1,638 マイル(家族マイル合算)
合計 9,982 マイル

減算分
家族へ     0 マイル(家族マイル合算)
特典使用 -23,000 マイル

差引き -13,018 マイル

残高 9,864 マイル(25年12月20日現在)

加算累計 661,464 マイル


空マイルは9月の会社慰安旅行での江戸行き分
陸マイルはクレカで少しと家族をJALカードに紹介した分

積極的に貯めないのでこんなもんです

25年マイル決算(ANA編)

☆AMCエイエヌエイマイレージクラブ(ANAマイル)


前残高 6,179 マイル(24年マイル決算(ANA編)より)

加算分
  空マイル 1,939 マイル(PREMIUM 2,586 POINT、有償0便、無償0便搭乗、来年度平SFC継続)
  陸マイル 3,123 マイル(内ANAカード継続 2,000マイル)
  合計   5,062 マイル

減算分
  特典使用 0 マイル

差引     5,062 マイル

残高     11,241 マイル(25年12月21日現在)

加算分累計 224,741 マイル


今年もANA便を有償で乗っていませんが、なぜか空マイルが加算されています

ふふっ

ミニオフ会IN仙台

201312221316599ff_R.jpg
もうすぐ盛岡市
岩手山は雲掛かってる

今高速バスで仙台向かってます
片道4時間
飛行機だと江戸から香港まで行けちゃう

今晩はミニオフ会
牡蠣尽くしなのだ…

フフッ

ミニオフ会IN仙台2

20131223224933abe_R.jpg
震災前のタイツアーで知り合った方との仙台でのミニオフ会
大変おいしゅうございました
旅行談義に華が咲きましたよ

今回は片道4時間かかる高速バスでの移動
新幹線なら2時間程度ですが、料金は3倍もかかります
snifkin的にマイルが貯まらないなら安さで選ぶよ(笑)
それに中々快適

ところで仙台空港はANA便の就航地
駅から空港までの移動も空港鉄道があり便利です

これなら大館能代空港の次に選んでも良いかも...

25年マイル決算(UA編)

☆MPマイレージプラス(ユナイテッドマイル)


前残高     61,913 マイル(24年12月24日残高)

加算分
  空マイル     0 マイル(有償0便、無償10便(国際線3便、国内線7便)搭乗、来年度平会員継続)
  陸マイル  24,000 マイル(MPよりマイル購入59,050円)
  陸マイル  14,431 マイル(SAISONMPゴールドカード利用による加算)
  陸マイル   7,000 マイル(SAISONMPゴールドカード入会ボーナス)
  陸マイル  14,887 マイル(JCBMPゴールドカード利用による加算)
  陸マイル  12,000 マイル(JCBMPゴールドカード入会ボーナス)
  合計    72,318 マイル

減算分
         -90,000 マイル(石垣島行き×2、バンコク行き×2、国内片道×1)
         -24,000 マイル(姪親子使用、石垣島行き×2)

差引き     -41,682 マイル

残高      20,231 マイル(25年12月26日現在)

累計      294,235 マイル(合併して消滅したCO分を含む)


※バンコク行きについては今年3月消化済み分と来年1月消化予定分
 石垣島については、今年11月に行く予定を保留にした分と来年4月消化予定分
 国内片道については今年11月消化済み分

昨年末に入会ボーナス目当てでJCBマイレージプラスゴールドカードに入会して今年7月に解約
7ヶ月で入会ボーナスを含め約3万マイル加算されています(昨年末加算3千マイルを含む)
これに味をしめて今年7月からSAISONマイレージプラスゴールドカードに入会済み
これについてのボーナスはまだ未加算ですがいずれ加算になるでしょう


現在SAISONMPゴールドカードをメインカードとして重点的に貯めています
すでに解約したJCBも、このSAISONも1000円で15マイル貯まるので、
ボーナスマイルを除いた両カードの使用で貯まった36318マイルは
240万円以上使用したってことになりますな

昨年のブログによると2,609,000円使ったとありますが、以前はビルを所有していた電気代等によるものでした
それがなくなった現在...何にこんなに使ったんだろう???

家内に知れたらえらいことだわ


国際線特典を利用する際に燃油サーチャージを一切気にせず発券できる(自分が会員での)唯一のマイレージ
さらに提携のANA便で日本国内線特典を乗継ありで片道6000マイルで発券できるなど利用価値が大きかったのですが、来年2月からルールの改悪が予定されています

ルール改悪は嫌ですが、それを気にして残念がるより
与えられたルールの下で如何に楽しむかって事がマイル遊びの醍醐味
また新たな発見があるかも知れません

ふふっ

25年マイル決算(DL編)

☆SMスカイマイル(デルタマイル)


前残高     105,684 マイル(24年12月25日残高)

加算分
  空マイル     0 マイル(有償0便、無償8便(すべて国際線)搭乗、来年度平会員継続)
  陸マイル    452 マイル(提携購入サイト利用による)
  陸マイル   4,000 マイル(日本国内500マイルによる加算x8区間)
  陸マイル      0 マイル(トランスファーマイルによる加算)
  陸マイル      0 マイル(トランスファーマイルによる減算)
  合計      4,452 マイル

減算分
  特典使用 0 マイル


差引き      4,452 マイル

残高      110,136マイル(25年12月27日現在)

累計      618,136 マイル




今回も積算は悩みました
というのも、上記マイル数はあくまで自分の分だけで他に家族5人のマイルもあるからです
自分以外のマイル残高は

         前残    増加    使用    残高
娘       100,918      0  -57,500   43,418 マイル
倅        3,618     500     0    4,118 マイル
家内        918     500     0    1,418 マイル
実家の親父    1,500      0     0    1,500 マイル
実家の母     1,501      0     0    1,501 マイル
合計      108,455    1,000  -57,500   51,955 マイル


累計      249,455 マイル(家族の口座は既に追跡不能なので前残をスタート値とする)


娘のマイルが減っているのは今年7月に大韓航空便でソウル経由バンコク行きで自分が使いました


最近マイル関係のキャンペーンの全くないデルタ航空
来年はトランファーマイルキャンペーンが復活するでしょうか?
その際には思い切り行かせていただきます!

25年マイル決算(○○編)

☆○○(とある航空会社のマイル)


前残高        0 マイル(24年12月29日残高)

加算分
  空マイル      0 マイル(有償0便、無償16便(国際線13便、国内線8便)搭乗、来年度平会員継続)
  陸マイル  25,000 マイル(とある方法による)
  陸マイル   4,000 マイル(とある方法によるボーナス)
  陸マイル   1,000 マイル(とある航空会社から購入)
  陸マイル   2,000 マイル(BESTWESTERNHOTELのボーナス)

  合計    32,000 マイル

減算分
  特典使用 -30,000 マイル(今年6月シンガポール行きビジネスクラス1往復)

差引き     2,000 マイル

残高      2,000 マイル(25年12月30日現在)

累計     142,000 マイル




このマイルを増やす方法は今や門外不出です
上記マイルは自分の分だけで他に家族5人のマイルもあります

自分以外のマイル残高は

         前残    増加    使用    残高
娘       29,000   31,000  -60,000      0 マイル(snifkin使用)
倅       29,000    1,000  -30,000      0 マイル(snifkin使用)
家内      29,000       0     0    29,000 マイル
実家の親父  9,000   29,000     0    38,000 マイル
実家の母       0       0     0       0 マイル
合計      96,000   61,000  -90,000    67,000 マイル


累計      407,000 マイル


家族のマイル使用は
娘のマイルで今年8月バンコク行きビジネスクラス1往復と来年8月バンコク行きビジネスクラス1往復(未消化)
倅のマイルで今年2月ビジネスクラス1往復


ちなみにこのマイルについての質問等はお受けできません、あしからず

25年マイル決算(総括)

自分名義で管理するマイルの総括です


前年度残高    196,658 マイル(24年12月30日時点)



加算分
  空マイル     8,105 マイル(有償2便、無償36便搭乗)
  陸マイル   114,071 マイル
  家族より    1,638 マイル
  合計      123,814 マイル


減算分
  特典使用   -167,000 マイル
  家族へ       0 マイル
  合計     -167,000 マイル


差引き       -43,186 マイル


残高       153,472 マイル(25年12月30日現在)


累計
前残高     1,816,762 マイル
今回加算     123,814 マイル
年度末累計   1,940,576 マイル

------------------------------

このほかに家族の名義で貯めた分(DL,○○のみ)として

         前残    増加    使用    残高
娘       129,918   31,000  -117,500   43,418 マイル
倅       32,618    1,500   -30,000    4,118 マイル
家内      29,918     500       0   30,418 マイル
実家の親父  10,500   29,000      0   39,500 マイル
実家の母     1,501     0       0    1,501 マイル
合計      204,455   62,000  -147,500   118,955 マイル


累計      656,455 マイル(家族の口座は既に追跡不能なので23年前残をスタート値とする)


ふふっ

今年の飛行実績等

平成25年を振り返ってみると後半に失速するも、やはり旅行三昧の一年でした


有給休暇取得日数:17.0日

旅行日数:60日(ひゃ~2ヶ月だよ)


旅行回数    :14回

 海外渡航   : 7回(日本出国回数:累計103回)
  バンコク  : 6回
  シンガポール: 1回

 国内旅行   : 7回
  仙台    : 2回(すべてバス)
  江戸    : 4回

 経由地(空港)
  インチョン : 5回
  北京    : 2回
  バンコク  : 1回
  シンガポール: 2回
  千歳    : 1回
  秋田    : 1回
  仙台    : 2回  
  江戸羽田  : 8回
  名古屋中部 : 1回
  福岡    : 1回
  熊本    : 1回
  


搭乗便数:43便(国際線24便:国内線19便)

ビジネスクラス搭乗便数 :18便
 日本航空     JL: 0便
 全日空      NH: 1便(国内線プレミアムクラス1便含む)
 大韓航空     KE: 6便
 シンガポール航空 SQ: 5便
 タイ航空     TG: 2便
 ユナイテッド航空 UA: 1便
 中国国際航空   CA: 3便

エコノミークラス搭乗便数:25便
 日本航空     JL: 4便
 全日空      NH:14便
 大韓航空     KE: 2便
 シンガポール航空 SQ: 1便
 タイ航空     TG: 2便
 アシアナ航空   OZ: 1便
 中国国際航空   CA: 1便


総飛行距離:50,365マイル(地球2.01周)
(内、有償マイル  716マイル)...ひゃ~、お金払ってほとんど乗ってない~


ブログタイトル「ビジネスクラス乗りたい!」をちゃんと実践できているでしょうか?

今年もお世話になりました

これから実家で年越し
日本海の海の幸三昧です
DSC01747s-.jpg
マイルを使った旅行も周知されてきたせいで予約が取りづらくなってきました
ビジネスクラスに乗るには集めたマイルで乗るのが効率良いのですが、ビジネスクラスに拘らなければ有償航空券も侮れません
特に乗って貯まるマイルを金銭換算するとそんなに高い訳ではありません
来年はその辺の効率良い乗り方など研究したいと思っております

結果的にエコノミークラスしか乗らなくても「ビジネスクラス乗りたい!」な訳で
願望を意味する意味でもタイトルは変えるつもりはありませんので悪しからず


今年も何人か知り合いが増えました
これもマイルのおかげです
マイレージを趣味にして本当に良かった

皆様良いお年を!


来年はもっとガンガン行くぜ!

| ホーム |


 ホーム