fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

KE653便ビジネスクラス

go2.jpg
大韓航空653便ビジネスクラスの搭乗記録です
平成25年05月02日ソウルインチョン18:40-バンコク22:10


IMG_0061_R.jpg
ラウンジでは軽くサラダを食べての搭乗です
左側のエコノミークラス客の搭乗もすでにはじまってました
もちろん右側から優先させていただきます


IMG_0062_R.jpg
搭乗するのは、あの御馴染のデカイ奴


IMG_0063_R.jpg
今回はビジネスクラスなので、これは左へ...
ふふっ


IMG_0069_R.jpg
B777-300型機
後にアシアナ航空がサンフランシスコで着陸に失敗する機体と姉妹機(B777-200型機)でちょっと長い


IMG_0064_R.jpg
座席は10J右窓側最前列
後ろにも倒す際の空間があるので窓4つ分


IMG_0065_R.jpg
なかなか快適そうです
毛布以外は...
なんだこのデザインは!


IMG_0067_R.jpg
スリッパと、ごく普通のヘッドフォン



IMG_0074_R.jpg
ボタンでポップアップする画面


IMG_0075_R.jpg
座席左側にコントローラーと小物入れ(大抵、ここに物を入れると紛失する)


IMG_0076_R.jpg
隣との衝立を引き出したところ
でも、ガラガラで隣はおろか周りに誰も居ない


IMG_0077_R.jpg
ドリンクホルダー


IMG_0079_R.jpg
画面を出してみました


IMG_0073_R.jpg
右手に座席の操作ボタンがあり電動で動きます


IMG_0072_R.jpg
座席は完全フラットになります
でも足が壁に届かない...


IMG_0070_R.jpg
外国->外国の便なのに日本語の機内誌が搭載されています
隣には入ってなかったので、日本人が座る場所だけに入れてあるのかな?


IMG_0071_R.jpg
デカイエンジンに火が入り離陸します


IMG_0081_R.jpg
すでに夕刻
夕日が綺麗


IMG_0083_R.jpg
水平飛行と同時に後ろとの境にカーテンが引かれ
オードブル登場
コップの中身はカンパリソーダなんだけど、不合格ですな


IMG_0084_R.jpg
前菜とガーリックパン


IMG_0085_R.jpg
かぼちゃのスープ
美味しかったです


IMG_0086_R.jpg
そして大好きなフィレステーキ
本当に美味しいです
(でもこの後7月にも乗るんだけど、その時はメニューが変更されてて、これが最後になるのでした...)


IMG_0087_R.jpg
果物かアイスかの選択を迫られます
「両方」って中々言えないsnifkinなのでした


IMG_0088_R.jpg
コーヒーで食事終了


IMG_0089_R.jpg
この時点で台北市上空


IMG_0091_R.jpg
毎回思うんだけど、台湾上空は通過出来ないんですかね?
日本の飛行機は通過してると思うんだけど
もしかして韓国と台湾は仲悪い?


IMG_0099_R.jpg
この後眠ってしまったようで気が付くとすでにタイ領空
しまった、映画見るの忘れた


IMG_0101_R.jpg
明るい街の明かり


IMG_0102_R.jpg
まもなく着陸


IMG_0103_R.jpg
いつものスワンナブーム空港到着です


IMG_0104_R.jpg
また円安進行してるよ~


IMG_0105_R.jpg
今回は久しぶりにリモワ引張って行きました



大韓航空のこの路線の搭乗は8回目ですべてビジネスクラスですが、最初2回はライフラットシート、3回目以降すべてフルフラットシートに変更されたようで非常に快適です
残念なのがノイズキャンセルの無いヘッドフォンと、色の悪い静電気バッチリの毛布だけですな

KE654便ビジネスクラス

kai1.jpg
大韓航空654便ビジネスクラスの搭乗記録です
平成25年05月06日バンコク23:45-ソウルインチョン+07:05


IMG_0305_R.jpg
さすがにこの時間のバンコク空港は混み合ってますな


IMG_0308_R.jpg
今回は同行者がおりまして、幼馴染みK君
ラウンジでシャワー後、ギリギリまで話をしてたらファイナルコール
だって、彼が大丈夫だっていうからさ...
フルフェアの彼が大丈夫でもこっちは特典だから、気が気じゃなかったじょ


IMG_0309_R.jpg
もう誰もいなくなった搭乗口で急げと促されるK君


IMG_0318_R.jpg
搭乗したのはB777-300型機、来たときと同じ
snifkinは11A左窓側最前列



IMG_0313_R.jpg
K君は11J右窓側最前列
実は今回がK君にとって大韓航空便初めての利用
エコノミークラスに乗った事の無いK君にとっても大韓航空プレステージクラス(ビジネスクラス)のこのシートは合格だそうです
競合するJALやANAのシートが2世代も前のアレですから比較したらやっぱりそうなるでしょう
機内で食事も摂らずにひたすら寝る彼にとって、フルフラットシートっていうだけで合格なんだとか...


IMG_0321_R.jpg
離陸後に寝てたようで、気づくと朝になってました
それだけ熟睡できるシートって事でしょう

IMG_0324_R.jpg
もうこんな所まできてます
沖縄の西方海上上空


IMG_0315_R.jpg
朝食メニュー


IMG_0322_R.jpg
お粥にしました
毎度なんの味もしないんですが、食欲あまり無いんですよね
この路線でこれ以外を頼んだことありません


IMG_0325_R.jpg
結局お粥一口食べただけでデザートは完食


IMG_0326_R.jpg
K君も起きたようです


IMG_0327_R.jpg
もう少し寝ようっと


IMG_0328_R.jpg
面白い雲...飛行機雲の名残?


IMG_0329_R.jpg
そろそろ着陸です
機内放送の順序は、韓国語、英語、タイ語でもちろん日本語は無し
外国->外国なんだから当たり前だけど機内誌だけは日本語版も搭載してます


IMG_0331_R.jpg
到着しました


IMG_0332_R.jpg
インチョン国際空港、早朝でも活気あります


IMG_0333_R.jpg
大韓航空プレステージラウンジで休憩



この後、snifkinは青森へ、K君は成田へ乗り継ぎです
次の再会を約して別れました

KE767便ビジネスクラス

kai2.jpg
大韓航空767便ビジネスクラスの搭乗記録です
平成25年05月07日ソウルインチョン11:05-青森13:25


IMG_0334_R.jpg
搭乗口は9番
動く歩道で向かいます


IMG_0335_R.jpg
搭乗開始直前の搭乗口
右側がプライオリティレーンなんだけども、この分じゃあ満席か?


IMG_0336_R.jpg
全員右側のエコノミークラス用搭乗口からの搭乗
飛行機が小さいからボーディングブリッジも一本ですから


IMG_0337_R.jpg
おなじみの小さいアイツ


IMG_0338_R.jpg
B737-800型機
座席は8E右窓側2番目
結局ビジネスクラスは5人のみ
相変わらず少ないですな
さっき並んでた人達どこ行った?


IMG_0345_R.jpg
メニューが配られます


IMG_0346_R.jpg
日本路線にのみショーヤ梅酒あり!


IMG_0347_R.jpg
肉か魚か
で、肉を...


IMG_0339_R.jpg
離陸後即サラダの登場
でも、食欲なかったのでメインはお断りしました


IMG_0340_R.jpg
今回は青森空港から自宅のある弘前まで路線バス利用なのでチョーヤ梅酒いただきます
でもそれを見た他の3人もそれが良いと言いだし、お代わり出来なかったじょ
帰り分の搭載が少なくなる事を見越しての事でしょう


IMG_0341_R.jpg
これは


IMG_0344_R.jpg
韓国東海岸の風景


IMG_0348_R.jpg
うろこ状の雲



IMG_0349_R.jpg
この辺りで機長アナウンスがあり、高度37,000ft約11,100m
速度は失念


IMG_0352_R.jpg
なんか島見えてきた



IMG_0355_R.jpg
...


IMG_0358_R.jpg
壱岐諸島ですな


IMG_0360_R.jpg
本州見えてきた


IMG_0361_R.jpg
能登半島


IMG_0362_R.jpg
これは


IMG_0363_R.jpg
佐渡島


IMG_0366_R.jpg
これは


IMG_0367_R.jpg
由梨本庄市


IMG_0369_R.jpg
そしてこれが


IMG_0372_R.jpg
秋田市


IMG_0373_R.jpg
ここでベルトサイン点灯
雲中飛行の後、定刻より少し早く青森空港到着しました


ゴールデンウィークだというのにビジネスクラスは12席中5人のみ
エコノミークラスも6割程度しか居なくて、それも大部分は韓国人の日本観光っていう雰囲気
こりゃあ直撤退だね


何度も書いてますが、CAさんのサービスはJALをお手本にしてると思うくらい似てる
基本的に韓国人ですが、日本人のCAさんも混じってるかもしれない
でも皆さん日本語が上手でまったく問題なかったです


おしまい

明日バンコクへ出発

aero250808.jpg
スターアライアンス特典利用


これで手持ちの発券済み航空券はすべて消化です
この旅行が今年7回目、日本出国103回目の海外旅行
ちょっとやり過ぎた感アリアリなので、以後少し自重します...たぶん

DSC00497.jpg

国際線はすべてシンガポール航空SQで、前回や前々回のようにエコノミークラス区間の無い
純潔のビジネスクラス
中距離路線なのでシートはあまり期待できませんが
DSC01754_R.jpg
シンガポールスリングが楽しみだなあ


目的地はバンコクだけどSQのビジネスクラスに乗りたいがために
わざわざシンガポールを経由して戻ってくるという旅程
もうね、バカですな


この特典は昨年発券したものですが、この時点では快適なビジネスクラスに如何にして乗るかってことばかり考えていた訳でして
いくら快適でも遠回りしてたら疲労もあるだろうと...
当時はそんなこと思ってなかったんだよねえ
それによく見ると、行きのシンガポール行きは羽田空港06:35発なんですよ
どうやってこの時間に空港へ行くのかっていう問題もあるしね


幼馴染みのK君と何度か旅行するうちに、彼の考えにかなり毒されてきた感じがする...
「タイに行くのにわざわざシンガポール経由するの?」
「時間勿体無くね?」
「俺はJALかANAの直行便で考えてる」
とかね...
そうなんですよ、時間が勿体無い


彼を真似て直行便のビジネスクラスチケットを買うのも可能だけども、
今まで年に10回行っていたのが2~3回に減ってしまうのは間違いない

ならエコノミークラスで良くね?
ってなっちゃう

でもそれを言っちゃあ、このブログの存在価値がなくなるよね


今回帰国したら、その辺も含めて考えてみます

もしかしたら、ひっそりとブログ閉鎖ってなるかも...
その時はエコノミークラスしか乗らなくなったとお考え下さいね


でも本音はやっぱり
「ビジネスクラス乗りたい!」

1時間100バーツのマッサージ店

snifkin訪タイの主要目的であるタイ古式マッサージ

以前は一律1時間100THBだったのでバンコク郊外オンヌットのマッサージ店が乱立するソイ77/1でやってもらったものでした
ところが最近一斉に値上がりして1時間150THB約450円(それでも安いが)
訪タイすると一日5時間はマッサージしてもらうので1500円で済んでいたものが2250円もかかるようになりました
snifkinにとってはまさに死活問題!


そこでトニーマッサージの登場です
以前
タイの物価高と対処方法
で書いた店は今も健在

IMG_0757_R.jpg
アソークの歓楽街ソイ23の路地を300mほど北上します
左手にCitadines23ホテルが見えてきます


IMG_0758_R.jpg
右手に高級エステの店
少し先にこんもりとした緑の塊


IMG_0759_R.jpg
この中にトニータイマッサージがあるのでした


IMG_0760_R.jpg
安いでしょ


でも、オンヌットとは違って若い娘は皆無
本格的なBBAおばあさんが施術してくれます

腕は確かですよ
マッサージを世界一受ける男を自認するsnifkinが言うのだから間違いない
それに、ガイドブックに載ってるのか、やたらと日本人女子の顧客が多いです

しかし、この店にたどり着くまでに5~6件の如何わしい?タイマッサージ店があって、呼び込みに腕を掴まれたりするので要注意ですな
因みにそれらの店は1時間250THBほどします


ふふっ

SQ633便エコノミークラス

ticket250601a.jpg
シンガポール航空633便エコノミークラスの搭乗記録です
平成25年06月01日羽田00:30-シンガポール06:30


IMG_0391_R.jpg
今年5回目、生涯101回目の日本出国
前日05月31日夕刻隣県大館能代空港を出発して江戸に着き
時間があったので、神奈川に住むせがれを新宿まで呼び出して夕食を食べてから羽田に戻ってきました


IMG_0392_R.jpg
今回はビジネスクラス分のマイルを消費していますが、この区間はどうしてもビジネスクラスの空席が無くてエコノミークラスでの発券
この区間は過去3回利用経験ありますが、そのすべてがビジネスクラスでした
その違いはどうでしょうか

23年7月バンコク行き2日目
24年1月バンコク行き2日目
24年2月バンコク行き2日目



IMG_0393_R.jpg
ANAスーパーフライヤーズカードSFCを提示して入室したANAラウンジ


IMG_0394_R.jpg
カンパリソーダをいただきました


IMG_0395_R.jpg
深夜便の出発の多い羽田国際線、次第に混雑してきます


IMG_0398_R.jpg
時間なので退室して搭乗口へ
途中何かの中継してました
新規路線?


IMG_0399_R.jpg
やはりSFCカードを提示して優先搭乗させてもらいます、エヘヘ


IMG_0401_R.jpg
搭乗したのはボーイングB777-300A型機
ん?このAって何?
もしかしたら座席の配置違いとかの区別?


IMG_0400_R.jpg
座ったのは31G
機体中央の中央席右通路側
完璧な満席で選択の余地無しでした
本当に珍しく窓側では無い座席


IMG_0402_R.jpg
エコノミークラスなのにアメニティの袋を配布してました
ジバンシーブランド


IMG_0403_R.jpg
中身は靴下と歯ブラシ
まあ、使わないよね


IMG_0405_R.jpg
離陸後しばらくして食事
深夜の時間帯なのでこれは朝食なの?
エコノミークラスにしては喰えました


DSC_0001_R_20130821214229126.jpg
早朝のチャンギ国際空港第3ターミナルへ到着です


実はこの座席はバシネット席で今回は赤ちゃん連れの若い夫婦が隣でした(おそらくシンガポール人)
こちらにものすごく恐縮してて、特に旦那さんが赤ちゃんを泣かせないようにあやしてたのが印象に残りました
こういう夫婦なら少しくらい泣かれてもOKだじょ

さすがに満席のエコノミークラスの座席は疲れました
でもこちらは通路側、奥さんとsnifkinに挟まれた旦那さんはもっと疲れたことでしょう...
でもほかの航空会社のエコノミークラスと比べればかなりマシな方だと思います


この後シンガポール滞在ですが、25年6月シンガポール行き(観光編)で既報です

SQ978便ビジネスクラス

シンガポール航空978便ビジネスクラスの搭乗記録です
平成25年06月03日シンガポール18:35-バンコク20:00


DSC_0035_R_20130821225050482.jpg
出国審査後シルバークリスラウンジへ向かいます
ここは第2ターミナルですが、第3ターミナルのラウンジの方が豪華だと後日知ることになります


DSC_0036_R.jpg
早速シャワーを借ります



DSC_0037_R_2013082122505315b.jpg
ここのシャワールームにはトイレがありません
先に済ませておきましょう


DSC_0038_R_20130821225054857.jpg
かなり狭いです


DSC_0039_R.jpg
ここにはタイガービールのサーバーがあります
残念ながら自動ではありません


DSC_0042_R_20130821225107ec5.jpg
他の空港は到着客がトランジットする際は手荷物検査場を通過してから出発階に移動します。
ここシンガポールチャンギ空港の特徴として、到着便と出発便が同じ階なので降りた客と乗る客が混在してます
そのかわり出発客はゲート手前で手荷物検査をして搭乗ルームで待機します
どちらかというと、ここの方が好きですな


DSC_0045_R_20130821225108825.jpg
ビジネスクラスなので左へ


DSC_0046_R_201308212251106aa.jpg
搭乗したのはボーイングB777-200型機


DSC_0065_R_20130821225146dbc.jpg
座席は16A左窓側座席


DSC_0055_R_20130821225129d90.jpg
JALでいうところのスカイラックスシート
2世代前のガッカリシートですな
2時間半程度だから充分ですが...


DSC_0048_R_20130821225111973.jpg
食事です


DSC_0060_R_20130821225143020.jpg
ラウンジで喰いすぎたせいか食欲ないので結局残す


DSC_0057_R_20130821225130a18.jpg
シンガポールスリングはいただきます


DSC_0066_R_20130821225147e91.jpg
この後爆睡したようで到着まで記憶なし


DSC_0067_R_20130821225200557.jpg
最近じゃあ最低のレートでした


今回のバンコクはトランジットのみですが、待ち時間が4時間以上あります
普段なら電車で街まで出かけてスポーツバーで一杯、でしょうが
今回の乗り継ぎ便は中国国際航空CA!
共産圏の航空会社なので何があるかわかりません

なのでラウンジで飲むことにしました

snifkinはただ酒大~好き

CA980便ビジネスクラス

ca980c.jpg
中国国際航空980便ビジネスクラスの搭乗記録です
平成25年06月04日バンコク01:00-北京06:30


DSC_0121_R.jpg
CAは自前のラウンジを持たないのでCIPラウンジを指定されます
ここ初めて入ります


DSC_0122_R.jpg
この串が非常に美味しい
ふふっ


DSC_0124_R.jpg
そろそろ搭乗です


DSC_0125_R.jpg
非常に混んでいる印象


DSC_0126_R.jpg
優先搭乗します
並ぶことをしない中華圏の人とはなるべく関わりたくありません
なら中国の飛行機に乗らなきゃいいんだけどね...


DSC_0135_R.jpg
搭乗機材はボーイングB777-200型機


DSC_0127_R.jpg
意外にも座席はフルフラットで快適なんですよ


DSC_0128_R.jpg
座ったのは12A左窓側座席
窓3つ半なのにフルフラットなのは...


DSC_0133_R.jpg
前の座席に足を差し込む形だからなのでした


DSC_0132_R.jpg
残念ながらヘッドフォンは最低



DSC_0129_R.jpg
画面も無し
こんなの他で見たことある?(笑)


DSC_0134_R.jpg
アメニティのバッグあり
ロクシタンでした


DSC_0136_R.jpg
メニュー


DSC_0137_R.jpg
まずそうなので食事はパスしました


DSC_0138_R.jpg
エアボーンしました


DSC_0140_R.jpg
ボタンを操作してフルフラットに



DSC_0144_R.jpg
この後朝まで完璧に寝てました
寝心地は良かったです
過去4番目くらい?


DSC_0143_R.jpg
朝食もパスしてコーヒーだけもらいました
ナッツ美味しい


DSC_0145_R.jpg
エコノミークラスはかなり混んでいたのに
ビジネスクラスはこれですよ
何とsnifkin含めて2人だけ!


DSC_0146_R.jpg
早朝の北京到着です
係員の態度が大柄なのであまり来たくない空港です
ラウンジへ直行します

この少し前までトランジット客用の手荷物検査場にいました
ものすごく時間掛かった...
動線とか全く考えてないような作りとか...
横から入ってくる奴とか...
...
...

CA181便ビジネスクラス

ca181c.jpg
中国国際航空980便ビジネスクラスの搭乗記録です
平成25年06月04日北京08:45-羽田12:50


DSC_0148_R.jpg
北京首都空港スターアライアンスラウンジの朝の風景


DSC_0147_R.jpg
喰えるものがあまり無い...
機内食喰っておけば良かったじょ


DSC_0149_R.jpg
コーヒー飲んだら退散します


DSC_0150_R.jpg
乗るのはあれ


DSC_0153_R.jpg
エアバスA321-200型機
座席は2L右窓際前から2番目


DSC_0151_R.jpg
メニューが配られました
実はこれ、離陸上昇中の出来事!
CAさんが背もたれに捕まりながらやって来ました
すげえ...
さ、さすが中国(笑)


DSC_0152_R.jpg
中華を選択


DSC_0154_R.jpg
点心?
記憶なし


DSC_0155_R.jpg
ナッツは非常に美味しい
でも、相対的に美味しいと感じてただけかも?


DSC_0156_R.jpg
そらが霞んでる
この辺りから記憶なし


DSC_0158_R.jpg
気づくと伊豆諸島新島が見えてました


DSC_0159_R_20130822001846874.jpg
伊豆諸島利島


DSC_0160_R_2013082200184802a.jpg
房総半島館山市


DSC_0161_R.jpg
幕張の千葉マリンスタジアム


DSC_0162_R_20130822001900614.jpg
TDL


普段ならここ以前にベルトサイン出て写真撮れないんだけど
サイン自体出ない!


IMG_0407_R.jpg
シンガポールからバンコク、北京を経由してやっと羽田到着です


ビジネスクラスに乗りたいがため経路を無視した結果、このようなややこしいルートになりました
上記ルートを選択すると午後6:35にシンガポールを出発して羽田に着くのが翌日午後12:50
実に18時間15分もかかってます
シンガポールから直行便を選択すれば7時間足らずで到着です

でも前者はビジネスクラス、後者はエコノミークラスだったら?
さらに前者の方が安いとしたら?

snifkinは前者を選びますな
飛行機乗るのが趣味ですから

ふふっ

| ホーム |


 ホーム