fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

TG647便ビジネスクラス

DSC_0063_R_20130404104200.jpg
タイ航空647便ビジネスクラスの搭乗記録です
平成25年02月03日中部16:55-バンコク21:40


DSC_0050_R_20130404105036.jpg
今年2度目で生涯98回目の出国は小学、中学時代の同窓生I君をむりやり誘っての二人旅
2人分のスターアライアンス特典利用なので空席がなかなか見つからず、最寄りの大館能代空港ではなく杜の都仙台からの出発
前泊して仙台空港から1便前倒しして中部国際空港来てます


DSC_0053_R_20130404105037.jpg
この日は全国的に春一番のものすごい風が吹いてました
途中仙台空港行きの列車が30分遅延するほどの嵐


DSC_0056_R_20130404105037.jpg
なんとか飛ぶようです


DSC_0055_R_20130404105037.jpg
早々にチェックイン済ませましょう
もちろんビジネスクラスカウンターを利用します


DSC_0061_R_20130404105505.jpg
昼食を済ませてから出国しラウンジへ
以前青森からのJAL便が飛んでいた時代は良くここのラウンジを利用していたが、スターアライアンス側の利用は初めての経験


DSC_0059_R_20130404105504.jpg
JALに軍配があがります(単に酒の種類が多いっていう理由ですが...)


DSC_0060_R_20130404105504.jpg
搭乗する便がやってきました
予想に反してデカイ機材のようです


DSC_0064_R_20130404105504.jpg
搭乗開始です
幼馴染みのためにも勿論優先搭乗します


DSC_0073_R_20130404105535.jpg
機材はB777-200ER型機
意外に客数が多いってことですな


DSC_0067_R_20130404105505.jpg
座席は11K右窓側
ビジネスクラス最前列
ちなみに幼馴染みは11A左窓側
窓4つ分です


DSC_0068_R.jpg
タイ航空はアメニティの入ったバッグをくれる数少ないキャリアです
ポルシェデザインって書いてました
Crabtree&Evelynって書いてました(後日訂正)


DSC_0069_R.jpg
ノイズキャンセリングヘッドフォン完備
アメニティにしろ装備にしろ最近のタイ航空は結構良い線行ってると思う(昔は最低だったけど)


DSC_0070_R.jpg
最前列なので足が壁に届きません(長いんだけど...)
隣が空席なのでさらに快適


DSC_0071_R.jpg
右の肘掛けには座席コントローラー
少々うるさいですが電動で動きます
マッサージ機能も付いてます


DSC_0072_R_20130404105523.jpg
左の肘掛けにはビデオ関係のコントローラー
今や標準ですな


DSC_0083_R.jpg
エアボーンしました
四国沖から沖縄を目指します


DSC_0076_R.jpg
ドリンクサービスから始まります
カンパリソーダ頂きます、最近こればっかし
なんと枝豆!
おそらく初めての経験


DSC_0078_R.jpg
巡航速度が700kmに届かない
そりゃそうだよ250km以上の向かい風だもの
季節風が吹き荒れるなかの飛行です


DSC_0086_R.jpg
そろそろ夕暮れ
でも太陽を追いかける格好なのでしばらくこの光景が続きます


DSC_0075_R_20130404105536.jpg
ディナーの時間
肉が美味しくなさそうだったので珍しく魚にしました
この辺は日本の航空会社が圧勝ですな


DSC_0085_R.jpg
前菜


DSC_0092_R.jpg
デザート
ポートワインがあったので頼みました
これsnifkinの大好物
いくらでも飲めちゃう、ふふっ


DSC_0090_R.jpg
メインディッシュ
鱈ですな
やはりデザートのあとにメインが来るのはいただけませんな
こればかりは慣れない


DSC_0094_R.jpg
〆にケーキとコーヒー


DSC_0091_R_20130404105550.jpg
食事しながら映画観てます
ボーン・レガシー
snifkinはアクションものが好き


DSC_0096_R.jpg
食事が終わる頃になるとようやく暗闇に

んっ?


DSC_0097_R.jpg
あれはもしや


DSC_0100_R.jpg
やはり石垣島です
一ヶ月後に新空港がオープンして観光客が増えることでしょう
6月に予定してます


DSC_0104_R.jpg
アルバムの中にボストンを見つけました
大学時代こればっかし聴いてたよ


DSC_0107_R.jpg
そうしている内にダナンを通過しベトナム領空へ入ってました
やはりビジネスクラスに乗るとエコノミークラスより時間の経過が早いように感じます
快適だからですな
実際に早かったら飛行機が真っ二つだよ


DSC_0108_R.jpg
アイスクリームが出ます
エコノミークラスは出ないと思う


DSC_0109_R.jpg
でかい街の灯り


DSC_0110_R.jpg
タイの領空に入ったようです


DSC_0111_R.jpg
そろそろ着陸します


DSC_0112_R.jpg
バンコクスワンナブーム空港到着
不思議にタイ航空で到着するとバス移動になります
歩かなくていいので楽ですが


DSC_0114_R.jpg
1万円で3,260THB
まーた円下がってるよ


DSC_0115_R.jpg
いつものように空港鉄道で市内へ向かいます


幼馴染みI君の感想:ビジネスクラスに期待して乗ったけど、期待が大きすぎたせいか、あんまり...

だそうです

snifkinは満足しましたよ
だって他のも知ってるもの...


おしまい

TG648便ビジネスクラス

DSC_0199_R_20130406225651.jpg
タイ航空648便ビジネスクラスの搭乗記録です
平成25年02月06日バンコク01:00-福岡08:00
2時間時差があるので5時間のフライト、追い風なので速いです


DSC_0195_R_20130406225650.jpg
空港鉄道でバンコクスワンナブーム国際空港きてます
よほど早朝でない限りは空港鉄道使います
アジア圏のタクシーってシンガポールを除いて交渉して乗らないとボラれるので嫌いなんです


DSC_0196_R_20130406225651.jpg
空港へ到着するとまずするのがチェックインカウンターの確認
っていうのが常ですが、今回はここタイにおけるフラッグシップであるタイ航空のビジネスクラスなので、どこへ行く便でもAカウンターって決まってます
ふふっ


DSC_0198_R_20130406225651.jpg
さっそく向かいましょう


DSC_0201_R_20130406225651.jpg
混んでいないのであっという間に出国審査が済みました
で、ラウンジへ
お~い、I君。ラウンジは右だよ!


DSC_0204_R_20130406225713.jpg
定番のシャワータイム
運よく二人分空室でした


DSC_0203_R_20130406225713.jpg
ちゃんとドライヤー有ります(一室だけ無い部屋があるんですよ)


DSC_0205_R_20130406225714.jpg
小腹が空いたので肉まんとワンタンいただきます


DSC_0209_R.jpg
搭乗時刻です
タイ航空の良いところは搭乗口がラウンジから近いこと


DSC_0210_R_20130406225727.jpg
でも


DSC_0213_R.jpg
残念なのがバス移動なんですな
タイ航空乗って出発も到着もバスじゃなかったのは昨年両親と来た時だけかな


DSC_0214_R.jpg
とはいえタラップ昇るのも悪くありません


DSC_0216_R.jpg
座席は11A左窓側
ビジネスクラス最前列
やはり窓4つ分


DSC_0217_R.jpg
来た時と全く同じ座席
完全にフラットにならず斜めになります
ライフラットっていうそうで...

ちなみに来る時同様隣は空席でした
ビジネスクラスといえども隣が居ないのは楽さが違います
荷物置けるし2画面表示させて映画見ながらマップ表示させるとかね
でも、知り合いを増やすチャンスを失うってことでもありますね
ANAのスーパーフライヤーズ会員=スターアライアンスゴールド会員なので隣の空席率高いです
でも自分からお願いしたことはありません


DSC_0224_R.jpg
機材はエアバスA330-300型機
ボーイングB777-200型機と似てますが、若干ボディがスマートなのと羽根の後退角が緩いのでスピードが若干遅いです


DSC_0219_R.jpg
搭乗するとすぐ上着を預かってくれてドリンクサービスがあります


DSC_0218_R.jpg
最前列には壁がありますが、このとおり足が届きません
なのでベルト外さないと雑誌が取れません


DSC_0221_R.jpg
左の肘掛には座席コントローラー


DSC_0222_R.jpg
右の肘掛にはビデオコントローラー


DSC_0223_R.jpg
ポルシェデザインのアメニティバッグ


DSC_0225_R.jpg
食事のメニュー
何にするかな?


DSC_0230_R.jpg
エアボーンしました


DSC_0227_R.jpg
水平飛行に移ったので画面を出します
まずまっすぐ引き出して


DSC_0228_R.jpg
画面を向けます
最前列だと画面が収納されているので面倒ですな


DSC_0229_R.jpg
食事はこれだけ
深夜便なのでラウンジで食事は済ませろってことなんです


DSC_0236_R.jpg
うとうとしてる間にベトナムのダナン上空を通過してました


DSC_0237_R.jpg
またうとうとしてる間に大きな街が見えてきました


DSC_0239_R.jpg
台北ですな


DSC_0241_R.jpg
ここで灯りが点き朝食の時間
まずデザート


DSC_0244_R.jpg
メイン
何食べたか忘れた


DSC_0243_R.jpg
この頃尖閣諸島上空を通過してます
中国国籍の旅客機も通過するのかなあ?
1万メートル上空以上だと良いとか?


DSC_0247_R.jpg
夜が明けましたが雲海で下が見えず


DSC_0249_R.jpg
そろそろ到着です
反対側だったら開聞岳見えたかなあ...


DSC_0253_R.jpg
福岡空港到着です
予定より30分以上早く着きました



おしまい

ANA364便エコノミークラス

ついでに国内線の搭乗も記載します
DSC_0048_R_20130408161744.jpg
全日空364便エコノミークラスの搭乗記録です
平成25年02月03日仙台11:45-中部13:00



DSC_0021_R.jpg
本当は次便で中部空港行く予定でしたが、当日はものすごい季節風が吹き荒れていたので到着後すぐ出発予定のこの便に変更してます
仙台駅からここへ来る電車がしばらくストップする程の強風
こういう場合は前便に前倒し可能なら運行中止のリスクを減らせます


DSC_0022_R.jpg
写真ではよく分からないけれども台風並みの西風が吹いてます
幸いにも仙台空港の向きは09-27(ゼロナイナーツーセブン、真東と真西に向いてます)
飛行機は強弱さえなければ結構風に強いです


DSC_0028_R.jpg
搭乗機材はB737-800型機


DSC_0047_R.jpg
座席は05B最前列左通路側ですが、空いていたのでCAさんに断って右窓側へ移動


DSC_0023_R.jpg
エアボーンしました
なかなかベルトサインが消灯しませんでしたが電波を発しない電子機器の許可だけでました
それは風で飛行機が翻弄されてなかなか安定しなかったから
まるで凧みたいに糸で吊られたように前に進まない
ラダー(方向だ)を頻繁に調整して操ってるのがよく判ります
(何せsnifkinはこの飛行機を操縦しましたから...でもその際にラダー踏んだら必要無いって叱られちゃった)


DSC_0026_R.jpg
写真は宮城県岩沼市上空
ここでもまだベルトサイン消灯してません
南西方向へ向かっていますが風上へ機首が向いていて進行方向と合ってません
蟹の横ばい状態
いったいどれだけ風吹いてたんだろう


DSC_0029_R.jpg
福島市


DSC_0031_R.jpg
この辺りから記憶が定かじゃないので不明


DSC_0033_R.jpg
沼田市
あとからグーグルマップで探し当てました


DSC_0035_R.jpg
浅間山
面白い形でしょ


DSC_0037_R.jpg
長野方面?


DSC_0038_R_20130408161723.jpg
佐久市


DSC_0040_R_20130408161724.jpg
諏訪市


DSC_0042_R_20130408161724.jpg
伊那市


DSC_0043_R_20130408161725.jpg
駒ヶ岳


DSC_0044_R_20130408161725.jpg
御嶽山


DSC_0045_R_20130408161742.jpg
御嶽山その2


DSC_0046_R_20130408161743.jpg
名古屋市


DSC_0049_R_20130408161744.jpg
中部空港到着です
ちょっとした遊覧飛行でした
これだから窓際は止められない


おしまい

ANA797便エコノミークラス

DSC_0256_R_R.jpg
全日空797便エコノミークラスの搭乗記録です
平成25年02月06日福岡11:45-仙台13:30
バンコクからの帰国便が福岡へ到着した後の国内移動


DSC_0255_R_R.jpg
搭乗する便は国内線第一ターミナルからの出発ですが、ANAラウンジが第二ターミナルにしか無いのでこういう券が発行されます
ターミナルが繋がってるんだから区分けする必要無いのに...


DSC_0257_R_R.jpg
まず第二ターミナルのANAラウンジへ
乗ってきた国際線がタイ航空なのでビジネスクラスといえども通常ラウンジ利用は出来ません
(国際線がANAビジネスクラス以上の利用なら乗り継ぎでの国内線ラウンジ利用は可能のようです)
今回は友人を同伴してSFCカードを提示しての利用です


DSC_0258_R_R.jpg
そろそろ搭乗
先ほどの券を提示してターミナルを移動しました


DSC_0259_R_R.jpg
搭乗機材はエアバスA320-200型機
座席は2E右窓側座席です


DSC_0260_R_R.jpg
エアボーンしました
この日は雲が多かったですが、本州側上空を通過した際に山口県のどこか街が見えました
でもこの後着陸まで記憶なし
眠ってしまったようです


DSC_0261_R_R.jpg
いきなり杜の都仙台到着
独眼流正宗がお出迎え


DSC_0262_R_R.jpg
期日は2月6日
冬まっただ中、福岡と違って皆寒そうです


DSC_0263_R_R.jpg
何せ外はこんなです


DSC_0264_R_R.jpg
この空港鉄道で仙台市内へ向かいます
この後仙台駅前バスターミナルから高速バスで友人I君と弘前へ帰りました




I君曰く、来年も行きたい。でも次回はエコノミークラスで十分。だそうです



おしまい

TG649便エコノミークラス

DSC04042_R.jpg
タイ航空649便エコノミークラスの搭乗記録です
平成25年03月17日福岡11:40-バンコク15:35
今回のチケットはユナイテッド航空UAのマイレージである、マイレージプラスMPを30,000マイル消費して発券したチケット

このフライトで生涯99回目の日本出国回数となります


○福岡国際空港
DSC04035_R.jpg
宿泊していた福岡市内から地下鉄250円で福岡空港国内線ターミナルに着いたあと、この無料バスにて国際線ターミナルまで移動します
ものすごく遅いです


DSC04036_R.jpg
国際線ターミナル到着
ここの空港使用料は950円で安い!


DSC04037_R.jpg
・・・


DSC04038_R.jpg
2月に利用した名古屋中部空港の縮小版といった感じ


DSC04039_R.jpg
チェックインカウンターを確認します
2番ですな
タイ航空はスターアライアンスでANA側のはずなのですが、JALともコードシェアしてる珍しい航空会社なんです


DSC04040_R.jpg
うっ!
混雑してる
カウンター前にゲートがあり、それが一カ所だけなのでビジネスクラス客やスターアライアンスのステータス保持者でも同じく並ぶ必要があります


DSC04041_R.jpg
30分ほどでようやくチェックイン完了しました
空港税安いので我慢しなきゃね


DSC04043_R.jpg
うっ!
出国審査も混雑してる
さほど便数がないので選択のしようがありません


DSC04044_R.jpg
ようやく出国完了


○ラウンジ編
DSC04045_R.jpg
早々にラウンジへ行きます
エコノミークラス搭乗なのでANAスーパーフライヤーズSFC会員の資格で入室できます
でもここはJALのさくらラウンジ、うっかりJALグローバルクラブJGCのカード出しそうになりました


DSC04046_R.jpg
ろくに食べるものが無いのでウドン食べます
うどんですかい...
何か変な感じ



○搭乗編
DSC04047_R.jpg
搭乗時刻です
やはり混雑しています


DSC04048_R.jpg
ここはSFCの資格で優先搭乗させていただきました


DSC04049_R.jpg
搭乗する機体です


DSC04052_R.jpg
機材はエアバスA330-300型機


DSC04051_R.jpg
座席は 61K機体後方右窓側席
窓1.5くらい?


DSC04050_R.jpg
膝がつきそう
エコノミークラスなんてこんなもんです
うっ!画面が無い...


DSC04054_R.jpg
エアボーンしました


DSC04053_R.jpg
まもなくドリンクサービス開始
シンハービールいただきます
気分はもうここからタイなんですよ


DSC04055_R.jpg
すぐ食事が配られました
タイ航空の食事はビジネスクラスでも口に合わないこと多いですが、これは美味しくいただきました
単に腹空いてただけかも...


DSC04057_R.jpg
テレビも無いのでひたすら寝たので気づくとすでにベトナムダナンの上空
身体痛いです


DSC04056_R.jpg
ここでアイスクリーム登場!
エコノミークラスでも出るんだあ...


DSC04059_R.jpg
定刻より30分ほど早くバンコクスワンナブーム空港到着です
飛行時間4時間30分ほど
珍しくバスではなくボーディングブリッジ利用
...
と思ったら、その先にバスが待ってました
すぐそこにターミナルの建物が見えているのに何で???


DSC04061_R.jpg
エコノミークラス利用なので混雑する入国審査を40分も掛かって抜けました
また円安進行してるよ


DSC04063_R.jpg
空港鉄道に乗るにも待ち時間12分もあるよ


DSC04064_R.jpg
これでバンコク市内へ向かいます



本日分おしまい

TG656便エコノミークラス

DSC04104A_R.jpg
タイ航空656便エコノミークラスの搭乗記録です
平成25年03月20日バンコク23:30-ソウル+06:55
         (時刻の前の+は翌日を表す)
当初は福岡直行便が取れるはずだったのに発券を迷っている間に満席になり、ソウル経由で熊本行きになっちゃいましたよ
で、これは最初のバンコク-ソウル部分です


○バンコクスワンナブーム国際空港編
DSC04102_R.jpg
スポーツバーで散々ビールを飲んでから空港鉄道でやってきました
タイ航空への搭乗ですが、前回のようにビジネスクラスじゃないので空港へ到着したらチェックインカウンターを確認します
HJカウンターですな


DSC04103_R.jpg
結構混んでます
なのでスターアライアンスゴールドの窓口に向かい並ばずにチェックインします



○ラウンジ編
DSC04107_R.jpg
どうも昨年から出国審査の方法が変わったみたいです
素のエコノミークラスとしての搭乗はこれが初めてだったらしく出国審査口を探してしまいました
結局エスカレーターを上がった2階に変更になってました
かなり時間がかかってラウンジへ


DSC04106_R.jpg
もう数分で搭乗開始時刻なのでシャワーは諦め
サラダだけいただきました



○搭乗編
DSC04108_R.jpg
搭乗しましょう


DSC04110_R.jpg
混んでるのでスターアライアンスゴールドとして優先搭乗の列へ


DSC04111_R.jpg
でも結局バスだよ


DSC04112_R.jpg
おお、でかいエンジン
ロールスロイス製


DSC04113_R.jpg
ボーイングB777-200型機


DSC04114_R.jpg
座席は31K右窓側非常口座席
足下が広いのでエコノミークラスならここですな


DSC04115_R.jpg
離陸後すぐ食事がでます
といってもサンドイッチと飲物のみ
snifkinはエコノミークラスの食事はパスすることが多いけどこういうサンドイッチの方が有り難いです
少しビール飲み過ぎたのでコーラです


DSC04116_R.jpg
食事後すごく睡魔に襲われひたすら寝ていたようです
で、最初に起きたのがこの辺
ベトナムダナン上空
毎度この辺で目が覚めるのは何故だろう?


DSC04118_R.jpg
次に目覚めたのは香港沖上空


DSC04121_R_20130412152001.jpg
で台湾南沖上空


DSC04124_R.jpg
200km近い追い風でバンバンスピード出てます


DSC04127_R.jpg
台北まであと少し
雲が掛かって見えませんでした


DSC04129_R.jpg
沖縄の西沖あたりで夜が明けました


DSC04130_R.jpg
チェジュ島を通過し


DSC04131_R.jpg
韓国本土へ


DSC04132_R.jpg
ロールスロイスが快調ですな


DSC04133_R.jpg
ソウルインチョン空港へ到着です


バンコクへ向かう便は昼行便でしたがテレビが無い機体だったのでひたすら寝ました
今回はテレビは付いていたものの自分を含め周りの皆さんお疲れモードでテレビ観てる輩はいなかったと思います


本日分おしまい

OZ142便エコノミークラス

アシアナ航空142便エコノミークラスの搭乗記録です
平成25年03月21日ソウル09:30-熊本10:50
DSC04137_R.jpg


○ラウンジ編
DSC04138_R.jpg
バンコクからタイ航空TG便でソウルインチョン空港へ来てます
乗り継ぎで日本へ向かうための寄港
時間があるのでアシアナラウンジへ向かいます
(今回の搭乗はエコノミークラスなのでスターアライアンスゴールドが付帯するANAスーパーフライヤーズカードの資格での入室)


DSC04135_R.jpg
早朝なのでそれほど混んでませんがシャワールームの利用は2時間待ちの宣言をされたので断念


DSC04136_R.jpg
カプチーノ頂いてます
このあと「辛ラーメン」のカップラーメン食べました


○搭乗編
DSC04134_R.jpg
搭乗口30番


DSC04139_R.jpg
そろそろ搭乗開始


DSC04140_R.jpg
これに乗ります


DSC04145_R.jpg
エアバスA321-200型機
座席は16F
機体前方右窓側席


DSC04141_R.jpg
エアボーンしました


DSC04142_R.jpg
飛行時間短くても機内食は必ず出ます
こういう軽いの好き


DSC04143_R.jpg
ほどなく釜山上空通過


DSC04144_R.jpg
途中寝てしまった
で、長崎が見えてきました
ほどなく着陸


DSC04146_R_20130416165735.jpg
桜満開の熊本空港到着です
上着いらないです


もう国内線感覚ですな

ANA646便エコノミークラス(遊覧飛行編)

DSC04152_R.jpg
全日空646便エコノミークラスの搭乗記録です
平成25年03月21日熊本13:10-羽田14:40
バンコクからの帰国便(ソウル経由)が熊本へ到着後江戸までの国内移動
この日は天気が良くまさに遊覧飛行気分でした



DSC04147_R.jpg
熊本空港国際線ターミナルと国内線ターミナルは100mくらい離れており徒歩で移動


DSC04148_R.jpg
あらためて国内線部分のチェックインをします


DSC04149_R.jpg
昨年末入会したユナイテッド航空提携クレジットカードがゴールドなのを思い出し
クレジットカードラウンジへ入ってみました
特筆すべきものがないのでトイレを借りただけで退室


DSC04151_R.jpg
制限区域に入ったところで搭乗時刻までANAラウンジで過ごします
こちらの方がスマホに充電する装置もあるので便利です


DSC04150_R.jpg
搭乗します
飛行機へ向かう途中、飛行停止中のボーイングB787型機を発見!
熊本に到着した時点で飛行停止措置が取られて飛行できなくなったんだろうか?
いずれにしてもエンジンカバーが掛けられて暫く放置状態ですな
早く飛行再開して欲しいです


DSC04153_R.jpg
搭乗するのはこっちの機体


DSC04154_R.jpg
B767-300型機


DSC04155_R.jpg
座席は6A前方左窓側席
天気良かったので左の窓側を指定してみました
ちなみにまたもや隣は空席


DSC04156_R.jpg
エアボーンしました
しばらく空港周辺を周回後にベルトサインが消えての撮影


DSC04157_R.jpg
たった今離陸した熊本空港
スリーレターコードはKMJ/KumaMotoJapanですかね


DSC04159_R.jpg
阿蘇山
熊本空港からすぐ近くなんですな


DSC04160_R.jpg
煙噴いてる


DSC04161_R.jpg
印象深い景色
鹿児島開聞岳に続いて行ってみたい場所の一つになりました


DSC04162_R.jpg
もう一つオマケ


DSC04164_R.jpg
大分市


DSC04165_R.jpg
右端に大分空港
その後四国を目指します


DSC04168_R.jpg
松山市


DSC04171_R.jpg
今治市、西条市


DSC04173_R.jpg
観音寺市


DSC04175_R.jpg
瀬戸大橋


DSC04177_R.jpg
高松市、遠方に岡山市


DSC04178_R.jpg
高松空港


DSC04180_R.jpg
小豆島


DSC04183_R.jpg
淡路島


DSC04184_R.jpg
明石海峡大橋
橋げたができたばかりの一番やばい状況で神戸の震災が起き、橋げたが1mもずれたんだよなあ


DSC04186_R.jpg
神戸空港


DSC04188_R.jpg
関西空港
こんなに綺麗に見えるの珍しい


DSC04189_R.jpg
大阪市


DSC04190_R.jpg
大阪近郊


DSC04193_R.jpg
奈良市


DSC04195_R.jpg
琵琶湖


DSC04197_R.jpg
津市


DSC04199_R.jpg
伊勢湾


DSC04200_R.jpg
名古屋中部空港


DSC04203_R.jpg
知多半島


DSC04204_R.jpg
三河湾


DSC04206_R.jpg
豊橋市


DSC04210_R.jpg
浜名湖


DSC04212_R.jpg
御前崎


DSC04214_R.jpg
静岡市


DSC04217_R.jpg
駿河湾から富士山を望む



DSC04218_R.jpg
松崎市


DSC04220_R.jpg
下田市


DSC04222_R.jpg
伊豆半島から富士山を望む


DSC04224_R.jpg
伊豆大島


DSC04226_R.jpg
大島空港


DSC04232_R.jpg
房総半島野島崎
この後ベルトサインが点灯し遊覧飛行も終わりです
あ~楽しかった


ずっと写真撮ってるもんだからCAさんに何回も話かけられちゃったよ
snifkinがもうちょっと若かったら嬉しいんだろうけどな
せっかくのシャッターチャンス逃しちゃったじゃないかあ...


DSC04234_R.jpg
無事、江戸羽田空港到着です


DSC04235_R.jpg
ANAラウンジで休憩して大館能代空港へ向かいました
この路線は毎度同じなので省略します



おしまい

GWバンコク行きの日程

ke250502.jpg
今年のゴールデンウィークは昨年のスターアライアンス利用ではなく
大韓航空KAL便にて青森空港発ソウル経由バンコク往復
デルタ航空のマイルであるスカイマイルを70,000マイル消費してのビジネスクラスの旅

これで自分史上日本出国回数100回目となる記念すべき旅行でもあります

上記日程表はKALのホームページから有償航空券を予約してみたものですが
なんと222,900円もするんだあ...

デルタ航空のマイルはすべて購入(実際にはトランスファーという購入類似作業)しており
発券した昨年06月15日のブログ
25年5月バンコク行きKEビジネスクラス発券」によると

70,000マイル取得に掛かった費用が60,850円
空港諸税が3,570円
電話による発券手数料が2,000円
合計66,420円

となってます
当時は1ドル78円前後だったのでもの凄く美味しい状態でしたね
円安が進みすぎたのでsnifkinのバンコク行きも昨年のように毎月バンコクなどとはいかなくなりそう



ところで今回のバンコク行きには連れがおります
過去何度となくsnifkinの旅行途中で待ち伏せ(笑)をしていた幼馴染みK君
海外経験豊富な彼もバンコクは行ったことないっていうので一緒に行く?って話を振ったら「行く」ってなりました

てっきり出張で貯めたJALかANAのマイルで行くのかと思いきや
snifkinと同じ大韓航空KALビジネスクラス
江戸在住の彼は羽田からソウルを経由し03日にバンコク入り、06日のバンコクからソウルまでの帰り便をsnifkinと同じ便に合わせてきました(ソウルからは別々)
そういう粋なところあるんですよ

さすがの彼もKAL便は初めてでマイル持ってないので有償航空券を購入
いくら払ったのか分からないですが上記金額より多いはず

さすがですな

マイルの再生

ことあるごとに「石垣島に行きたい!」を連呼するsnifkinですが
今年もその季節がやって参りました

ここには毎年6月に訪れてますが、円安が進んだ今、バンコクをやめて石垣島で良いんじゃね?
って少し思ってます

毎回石垣島行きにはマイルジャンキーsnifkinが最も愛するユナイテッド航空UAのマイル、マイレージプラスMPを利用
日本国内で使うには提携先の
ANA便を片道6,000マイルで利用可能
この片道の概念は目的地までってことで何回乗り継いでもOK!
そこで例として以下の旅程を考えてみました
残念ながら我が青森空港AOJにANA便は就航していないので隣県の大館能代空港ONJからの発着となります


○往路
mp250531go.jpg
江戸と鹿児島と那覇を経由し、飛行機を4便乗ります


○復路
mp250602back.jpg
那覇と博多と江戸を経由し、またまた4便乗ります


この旅程で往復 12,000マイル
(+電話による発券手数料25ドル)でOK!
JALやANAのマイルなら 40,000マイル程度必要なはず

でも良く見ると往路9時間超、復路8時間超の海外旅行並みの旅程
さすがのsnifkinでも実際には予約しないでしょう


なぜこれを披露したかというと、
世の中には不思議なことをする航空会社があって、日本の国内線搭乗の半券1枚につき500マイル付与してくれるんです
それがデルタ航空DL!
その半券がJALのものであって、JALにマイル加算するものであってもOK!
つまりマイルの二重取りが可能
上記のように特典無料航空券であってもOK!



すると、これが可能になるわけですな

上記旅程は片道4回搭乗、往復8回搭乗になります
つまりデルタ航空に半券を送ると
4,000マイル積算!!!

残念ながらデルタ航空の上級会員以外は年間10区間の制限がありますが、年度が変われば積算可能です
マイルの種類が違うとはいえ12,000マイル消費して4,000マイル還ってくるという技


これはデルタ航空と合併する以前のノースウェスト航空が10年以上前に始めた制度ですが、当時はJALと提携していて日本国内往復15,000マイル(2区間のみ)で利用可能でした
で、当時は積算制限が緩かったこともあり、なるべくジグザグに旅程を刻んで旅行することを考えたもんです
おそらく青森-江戸10往復くらいはこれだけで貯めたと思います
で、それで乗ったJAL便の半券でまたまた500マイル積算...キリがないですな


現在デルタ航空のマイルの一番美味しい使い方としては日本-韓国往復 15,000マイルでしょう
これは成田-ソウルという意味ではなくて日本国内-韓国国内って意味なので
例えば青森-ソウル-釜山往復、関西-ソウル-チェジュ島往復なんかも可能です
さらにソウルでストップオーバーも可能なのでさらにお得ですな


今年は石垣島に新空港がオープンした影響で出足が早いです
そろそろ石垣島予約しないとなあ...

| ホーム |


 ホーム