fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

両親との旅行先

先日のベトナムホーチミン行き、諸般の事情で取りやめになりました
意見を伺った皆様、申し訳ありません

でもどこかには連れて行かなければならないので、検討してました

第一の候補
 スターアライアンス特典利用で全日空NH(国内線)とシンガポール航空SQビジネスクラスを組み合わせて行くバンコク

第二の候補
 デルタ航空のマイル利用で大韓航空KEビジネスクラスで行くバンコク

を検討しました

両親のパスポートの残存期間の関係で上記いずれを選んだとしてもバンコクには11月09日以前に入国する必要があります


まずは第一の候補
必要マイルとしては3人分のビジネスクラスを賄うだけのマイルを持っていますが、週末を絡めた日程では2人まではOKだけど、3人はほぼ全滅
もう少し前に予約できたなら可能だったでしょう
でも残り1人(自分)をエコノミークラスにするなら発券可能


第二の候補
日本とバンコク往復ビジネスクラスに必要なマイル数は 70,000マイル
それに対し、持っているマイルは 130,000マイル強
二人分に若干足りないくらい
エコノミークラスなら一人 45,000マイルでOKなので3人分ありますが、そんなことするくらいならすべて有償航空券で発券しますよ
マイル勿体無いもの...

で、考えたのが

10月05日出発のKEビジネスクラスで行くバンコク行き
すでに発券済みですが、これを150ドル約 12,000円払ってキャンセルし、父親名義で発券し直し
さらに手持ちの70,000マイルを使って母親名義で追加発券
自分の分はエコノミークラスの有償航空券で発券するというもの
ke241007y.jpg

そうすると64,590円で発券可能となりました
今のところ両親のビジネスクラスを特典として発券できるかどうか不明ですが、今まで発券できなかった事がないので大丈夫でしょう

良く考えてみると自分がエコノミークラスに乗るというのは第一の候補と同じ結果となりましたが、第二の候補を優先します

それはスターアライアンス特典利用で全日空便を利用するには隣の秋田県まで車で行かねばならないことや一日2便しかないので乗継時間が非常に長いこと
特に年老いた両親を連れての旅行なら敬遠します

その点KE便利用なら地元青森空港から直接海外へ行けるということや乗継がタイトで疲れないという点で有利だとの判断


さてどうなるか...

KALビジネスクラス空席調査

今月14日青森空港出発ソウル経由バンコクをデルタ航空のマイル特典で発券した大韓航空KALビジネスクラスで往復しますが、KALのホームページで有償航空券の仮予約をしてみて、どのくらい空席があるかを知ることによって快適度を探ろうと思います(ビジネスクラスといえども空席が多いほうが快適なんですな、トイレとか空いてるしさ...)


まず最初に全体の旅程をHP上での予約可能最大数9席で予約してみましょう
kal240914c9.jpg
目的の金額が表示されずに9席もの空席はない事が分かりました
ちなみに、表を見ると行きだけ9席なくて帰りはありますな


で、8席、7席、6席と次々に数字を減らしていったら
kal240914c2.jpg
結局2席でも不可


これはもしや満席かも...
kal240914c1f.jpg
辛うじて1席空席あり!
相変らずビジネスクラスは高いですな


でもこの旅程は乗継便
空席が1席なのはどこの区間でしょうか?


それを知るために青森-ソウル往復を同じ旅程で予約してみましょう
kal240914c2ao.jpg
いきなり2席でも空席なしと出ました


kal240914c1aof.jpg
1席で予約するとちゃあんと料金がでます
これで青森-ソウル間は空席1であることが分かります



念のためにソウル-バンコク間を9席で予約してみると
kal240914c9bkk.jpg
あっさり料金がでます


これで青森ーソウル間は空席1で、ソウル-バンコク間は空席9以上ありということになります
それも混んでるのは行きだけ

日本国はこの時期シルバーウィークにかかるので混んでいるってことでしょう
だから外国間航路は空いているって訳ですな



ところで旅程にあるとおり青森-ソウル間がB737-800型機だとすると
ビジネスクラスは16席
DSC02085_R.jpg
まるでエコノミークラスのようなシート

これで空席1なら不快指数100!
もしsnifkinがお金払って乗ったなら絶対暴れます

あっ、もしや他の乗客で暴れる人がいるかも...


DSC01958_R.jpg
snifkinはその後ソウルから快適なこのシートでバンコクまで向かいます


DSC01973_R.jpg
食事はステーキが美味しいので洋食にして


DSC01969_R.jpg
カンパリソーダ飲んじゃおっと

ふふっ

両親との旅行(検討)

以前お伝えしたとおり、
両親のパスポート切れを理由にせがまれた海外旅行
一旦はベトナムホーチミン食事観光付4日間(エコノミークラス)ツアーに決まりかけた話を取りやめてます

もう完全に行くつもりの両親を納得させるためには内容を充実したものにしなきゃなあ...
やはりビジネスクラスでしょう

旅行先はsnifkinの通うバンコク
そんなに何回も行きたいほど良いところなら是非行ってみたいとのこと

いろいろ検討してみるけど、往復3人共にビジネスクラスが取れる日は皆無に近い
行きは取れても帰りが取れないんですよ
その中にシンガポール経由なら取れる日がある
まてよ、ならシンガポールとバンコクの周遊できるよなあ(経由地には24時間以内なら滞在可能)


でも取れるってのが以下の旅程

24年11月02日ONJ10:40-HND11:55/NH788/Y
24年11月02日HND13:15-FUK15:10/NH255/Y
24年11月03日FUK10:00-SIN15:35/SQ655/C
24年11月03日SIN18:40-BKK20:05/SQ978/C
24年11月05日BKK09:45-SIN13:15/SQ973/C
24年11月06日SIN01:05-FUK08:10/SQ656/C
24年11月06日FUK13:30-HND15:05/NH254/Y
24年11月06日HND15:55-ONJ17:05/NH789/Y


ONJ大館能代空港
HND羽田空港
FUK福岡空港
SINシンガポール空港
BKKバンコク空港
NH全日空
SQシンガポール航空
Cビジネスクラス
Yエコノミークラス


こうして書き出してみるとすごい乗継
まるでマイル修行だなこりゃ

初日は福岡への移動後に観光して福岡市内泊
2日目はシンガポール経由でバンコクへの移動、バンコク泊
3日目はバンコク市内観光とマッサージ
4日目はシンガポールへ移動後市内観光
5日目は帰国

かなり忙しないけど、シンガポールでのハイティーが大好きな母親にはアリな旅程かな...

ではなぜ予約しないのか?

それは予約の過程でファーストクラスの空席を見つけてしまったからです
取れると思ってなかったからびっくり
でも2席は取れるけど3席は取れない
今や日本発アジア行きでファーストクラスが存在する航空会社って何社もないけど、いずれも羽田か成田発に限られてるように思います
3席取れないのは2席しか特典用に開放していないから(だと思う)

見つけたファーストクラスは羽田発バンコク行きタイ航空機材
羽田深夜発の人気便です
もちろん両親をファーストクラスにして自分はビジネスクラスかエコノミークラスでも良いけど、不思議とファーストクラスの空席がある便は他のクラスにまったく空席無しなんですな
なので予約できないでいる訳なんですよ

そうして迷っているうちに両親のパスポート期限の11月09日※までの空席がどんどん埋まっていくのでした

さあ、どうなるのでしょう...



※実際は来年05月09日までですが、多くのアジア諸国で入国時6ヶ月以上の余裕を求められています

アロフトバンコクスクンビット11

24年8月バンコク行きで泊まったホテル
スターウッドのポイントを得るために系列ホテルに泊まります
云わばホテル修行ですな


ここには初日と3日目に泊まっています
スクンビット通りのBTSナナ駅近くのsoi11の一番奥
DSC03221_R.jpg
正面から見るとかなり派手


DSC03165_R.jpg
初日は2910号室
3日目は2307号室でした


DSC03166_R.jpg
ドアを開けたところ


DSC03167_R.jpg
窓側


DSC03168_R.jpg
ベッドはツインですな
確かキングベッドで予約したと思う


DSC03169_R.jpg
洗面


DSC03170_R.jpg
セキュリティボックスなど


DSC03171_R.jpg
シャワー室
湯船はありません


DSC03172_R.jpg
アメニティ類


DSC03173_R.jpg
コーヒー類


少~し狭い感じですが
snifkinには十分な設備です


この部屋で素泊まり一泊 5,956円でした

フォーポインツバイシェラトンスクンビット15

DSC03193_R.jpg
24年8月バンコク行きで泊まったホテル
長い名前ですが、ここには2日目に泊まりました

前日と翌日に泊まったホテルからはタクシーで3分の距離
以前泊まっていたターミナル21のホテルにも近く便利な場所にあります


DSC03184_R.jpg
泊まったのは605号室
基本的に毎度禁煙ルーム指定です


DSC03185_R.jpg
ドアを開けたところ


DSC03186_R.jpg
ベッド


DSC03187_R.jpg
浴室


DSC03188_R.jpg
洗面


DSC03189_R.jpg
テレビは32インチ液晶
小さいです


DSC03190_R.jpg
扉を開け放してテレビ見ながら入ることが可能な変態仕様


DSC03191_R.jpg
シャンプー類


DSC03192_R.jpg
アメニティ類


アロフトより若干高級か?
1泊朝食付き 7,822円でした

明日バンコクへ出発

kal240914.jpg
上記日程で発券したのが約半年前の03月28日
24年9月大韓航空バンコク行きビジネスクラス発券
に記載したとおり67,010円しか払っておりません

恐らく満席であろう後ろに犇くエコノミークラスの皆様方よりもお金払ってません
ごめんなさい


この路線は昨年1月、2月、11月、12月、今年3月に続いて
6回目の利用
それもすべてビジネスクラスなので青森空港KALカウンターのお姉さんにバッチリ面が割れております

もう一つ付け加えると、帰国時に一番最初に税関を通るので毎回荷物を調べられるんだよなあ
そんなに暇なの?
過去に成田で一回だけしか調べられたことないのに青森空港だけ特別
こっちも面が割れて欲しいよ
品行方正なんだからさあ...


今のところ天気も良いし予定通り出発できそう
午前中会社で仕事があるので、そのまま空港へ向かいます

いつものとおりブログの更新無しです

ふふっ

帰国しました

日本出国回数94回目、バンコク行き終了です

今回はマイル仲間のP氏がこちらのスケジュールに合わせてくれて実現した旅行でした
滞在中ずっと彼と一緒でしたが、いろんなジャンルの人とつながりのある人なので何人もの方々と話ができて有意義なたびとなりました
自分は昨夜遅くにバンコクを発ち昼過ぎにソウル経由の大韓航空便で帰国
江戸に住む彼は今朝バンコクを発ち、シンガポール経由のシンガポール航空便で帰国してるはず

実は今日の青森県は今年最高の気温を記録してます
空港駐車場で暑さで倒れそうになりました
現地は雨がちで残念でしたが逆に過ごしやすい気温
プリウスのエアコンをガンガン効かし、帰宅してからエアコンをギンギンにして昼寝したらやっぱりの体調不良
熱がでて風邪の症状
前回もそうだったので無理できませんな

ブログは風邪が治ったらアップします

バンコク再び

昨日帰国したばかりのsnifkinですが
来週再びバンコクへ行くことになりました

しかも両親と一緒

詳細は明日...

両親との旅行

昨夜ネットで空席探していたら、以前はなかった席が放出されたのですかさずGET!

旅程は以下のとおりです
12年09月29日(土) NH788 ONJ10:55-HND12:00/Y
12年09月30日(日) TG661 HND00:20-BKK04:50/F
12年10月02日(火) TG660 BKK14:20-HND22:30/F
12年10月03日(水) NH788 HND08:55-ONJ10:05/Y

ONJ大館能代空港
HND羽田空港
BKKバンコクスワンナブーム空港
NH全日空
TGタイ航空
Yエコノミークラス
Fファーストクラス



そうです、平民には禁断とされる、
ふぁ、ふぁーすとくらす
実はタイ航空のファーストクラスはかなり定評がありますが、機材によってかなりの差があるんですよ
行きは良くても帰りが駄目なケースが多くて躊躇していたところへ、昨夜の放出劇がありで急いで発券した訳です

もちろん往復ともに最新B777-300ER機材
今年5月の成田-バンコク間TGビジネスクラスに乗った際の機材と同一
(この時の様子は「24年5月バンコク行き初日」に記載)


気づいたら前日帰国したばかりでの翌週出国

家内へは事後承諾でしたが、さすがに呆れられましたあ、あはは


本当は来年2月ならまともに予約可能なので両親にパスポートを取り直してもらってファーストクラスに乗ってもらおうと思ってましたが、年老いた両親のこと、いつ何があるか分からないですからね

マイルで乗るといってもファーストクラス2人分ともなるとかなりのマイル数が必要で、残高はほぼ無くなりました

今回の旅行で本当に両親との海外旅行は最後にしたいと思います

もちろんsnifkinはエコノミークラスですよ

不思議なことに最初F座席の空席2だったはずなのに2人分発券してもまだ空席ありの表示...
かなり迷いましたが自分の分をFで発券してしまうと本当にマイルが無くなってしまう
で、泣く泣くエコノミークラスにしたって訳
最初からビジネスクラスは満席なのでしかたないですが、FとYの差は大きいですな

まあ、そのうち一人でファーストクラス乗るからいいもん

両親との旅行(ホテル編)

(今のところ)両親との最後の海外旅行、飛行機は思い切り奮発しました

自分の旅行の際は飛行機がビジネスクラスでも宿泊が1泊 2,000円程度のホテルなんてのもザラでしたが、
流石に今回は年老いた親だし、ファーストクラスなのでバランスを考えようと思います

ap1846ex1_md.jpg
当初は、先週のバンコク行きでsnifkinが泊まったホテル
プラザアテネバンコクロイヤルメリディアンホテルにしようと思っておりましたが

4683502_35_b.jpg
以前の定宿であるグランデセンターポイントホテル&レジデンススクンビットターミナル 21に決定

ホテルの下がショッピングセンターっていうのは短期の旅行者にはメリット大ですから
なお両者ともに1室1泊朝食付約 12,000円でした

snifkin自身はホテル修行実行中ですので
DSC03221_R.jpg
1泊目アロフトバンコクスクンビット11

DSC03193_R.jpg
2泊目フォーポインツバイシェラトンバンコクスクンビット15
としてます

タイ航空ファーストクラスとは(座席編)

不思議なことに、タイ航空のHPでは両親の乗る予定のファーストクラスの写真がありません
ジェットエアーというところから機材リースをしているという情報を得て、そちらから写真を探しました


tgfirstseat4.jpg
B777-300ER機材のファーストクラス座席には扉がついています


tgfirst5.jpg
通路から見たところ
窓の数は6つかな?


tgfirstseat2.jpg
画面でかいです
もちろんノイズキャンセリングヘッドフォンはデフォ


tgfirstseat1.jpg
そうです、すでに座席ではなく個室なのでした


tgfirstseat3.jpg
扉を閉めるとプライバシー確保可能です


tgfirstseat5.jpg
座席の向かいのオットマンがベッドの一部を為すと同時に、食事の際は同行者と向かい合わせで食事ができる椅子としての利用も可能
両親には是非これをやってもらいたいところ

この座席が1機材あたり8つ搭載されています


tgecoseat1.jpg
ちなみに同行するsnifkinはもちろんこれです

タイ航空ファーストクラスとは(ラウンジ編)

ファーストクラスに乗るということは単に座席が広いということに留まりません
ビジネスクラスとは違ったラウンジサービスがあります

○羽田空港国際線ターミナル編
analounge.jpg
搭乗するのはタイ航空ですが、同じスターアライアンスであるANAのラウンジを利用します
その名はANAスイートラウンジ


anasuite.jpg
ANAのHP情報によると利用可能者にファーストクラス同行者1名も入室可能となっており、無事にsnifkinも入って良いようですな、ふふっ
このへんもビジネスクラスには無い特典


loungemenu.jpg
なんとメニューまであるぜ
乗り慣れた人はここで食事して機内では就寝するんですかね...


snifkinはここの利用経験はないですが、5月にタイ航空を利用した際に幼馴染みのK君にもらったファーストラウンジ券を使って成田空港での利用経験があります
十分食事可能ですが、それより酒の肴が豊富

両親ともに酒は強いですが、特にオヤジは酒豪なので親子で酒盛りになるのは間違いなし!



○バンコクスワンナブーム国際空港編
tglounge1.jpg
帰国便で利用するタイ航空ファーストラウンジ
王室の国だけあってロイヤルファーストラウンジと言います


tglounge3.jpg
高級ホテルの一室のようなシャワールームをご利用いただけます...だと


tgspa.jpg
1時間の全身スパトリートメントサービス
これがタイ航空ファーストクラスの特色ですな

因みにビジネスクラス利用者には30分のマッサージサービスがありますが
snifkinはまだ一度も利用したこと無し


tglounge2.jpg
利用資格者に同行者の記載なしでした
snifkinは、すごすごと一般ラウンジで我慢します(SFCカードでの利用)


tglounge4.jpg
ファーストクラス利用の最大の違いがこれです
空港到着時にアテンドの人が出迎えてくれて
パスポートと荷物を預けると、以後自分で何もしなくてOK!

車寄せより、専門スタッフがご案内します...だと
空港鉄道で行こうと思ってたけどタクシーで行かなきゃならなくなっちゃったよ(笑)


バンコクの空港に到着したら両親はアテンドに預けてsnifkinは自由にできるってことなんですな


でも両親はsnifkinと違って田舎者なのでボロ出さないか少~し心配
ではあります...

KE768青森発ソウル行きビジネスクラス

24年9月のデルタ航空マイル特典利用での大韓航空ビジネスクラス搭乗記録です
青森空港からソウル経由でバンコクへ向かいます

DSC03324_R.jpg
現在週4便就航している青森空港唯一の国際線大韓航空ソウル行きのチェックインです
この子には面が割れてます


DSC03326_R.jpg
普段は両方の手荷物検査場を国内線で使いますが、ソウル線出発2時間前くらいから右側が国際線手荷物検査場になります


DSC03327_R.jpg
専用ラウンジはありませんが、ビジネスクラス利用者は搭乗券提示で有料待合室なるクレジットカード上級会員向けのラウンジを利用可能です


DSC03331_R.jpg
出国審査を抜けてそろそろ搭乗開始時刻
ビジネスクラス搭乗客が優先ですが、この日は両クラスともに満席なので1番ってわけじゃないです


DSC03328_R.jpg
機材はこれ


DSC03334_R.jpg
B737-800型機


DSC03333_R.jpg
座席は9E右窓側最終列
いつもと同じと思いきや、最新機材のようです
ビジネスクラスは全部で12席ですが、今日は満席
はじめての経験でした


DSC03335_R.jpg
ウェルカムドリンクもありました
お隣は韓国人ですが、挨拶しても無視...ううっ


DSC03338_R.jpg
過去すべて西側に向けての離陸でしたが、エアボーン直後に見えるのが
つがる人の心のよりどころ、
「岩木山」別名「つがる富士」が見えます


DSC03339_R.jpg
世界遺産「白神山地」上空を抜けると、snifkinのもう一つの最寄空港「大館能代空港」、別名「秋田北空港」上空を通過します


DSC03343_R.jpg
ここは秋田県男鹿半島


DSC03344_R.jpg
地図で表示すると、ここです
なまはげの里

snifkinの会社にもいます...


DSC03345_R.jpg
今回はシートベルトサインがずっと消えず、秋田市上空通過ころにやっとドリンクサービスが始まりました


DSC03347_R.jpg
これは大韓航空名物?「ウメッシュ」
でも「チョーヤ」って言わないと通じません


DSC03348_R.jpg
サラダとフルーツが出てきました


DSC03349_R.jpg
すでに佐渡島を過ぎて能登半島あたり
飛行機は速いですな


DSC03350_R.jpg
地図がリアルタイム表示なので便利ですな


DSC03361_R.jpg
メニュー


DSC03362_R.jpg
選択の余地無し


DSC03352_R.jpg
メインディッシュ
ウナギ飯です

でもウナギが普通の魚の扱いなのか、激マズ
ちゃんと照り焼きにして欲しいよ
結局まったく食べられなかった


DSC03353_R.jpg
そろそろ洋上飛行に移ります


DSC03354_R.jpg
彼方にでかい積乱雲


DSC03355_R.jpg
ありゃそのまま東北に来ますな


DSC03357_R.jpg
ここでさらに上空を飛ぶ飛行機発見
拡大してみたらアシアナ機
ソウルから仙台へ向かっているようです


DSC03359_R.jpg
もしやと思っていたら、やっぱり竹島が見えました
写真は白とびしてますが、肉眼でははっきり見えてました
7月の尖閣諸島に続いての竹島なので、ちょっとだけ興奮


DSC03360_R.jpg
韓国機とはいえDokdo表記が癪に障りますな


DSC03363_R.jpg
座席ピッチは窓3つってところでしょうか
以前よりマシです


DSC03366_R.jpg
ソウルインチョン空港到着です
青森から800マイルの地
いつもはラウンジに直行しますが、今日は乗継が55分なので次便の搭乗口へ直行します


この回おしまい

KE651ソウル発バンコク行きビジネスクラス

こんどは乗換えでソウルからバンコクへ向かいます

DSC03367_R.jpg
搭乗開始です


DSC03371_R.jpg
これは左へ
ふふっ


DSC03370_R.jpg
搭乗したのはこれ


DSC03379_R.jpg
B777-300ER機材


DSC03372_R.jpg
座席は7A左窓側最前列
窓4つ分ですかね


DSC03373_R.jpg
実はこの座席には秘密があります(後述)


DSC03374_R.jpg
座席左側にシートコントローラー部


DSC03375_R.jpg
座席右側にオーディオコントローラー格納


DSC03376_R.jpg
LED読書灯


DSC03377_R.jpg
この手前のボタンを押すと


DSC03378_R.jpg
画面が飛び出します


DSC03380_R.jpg
毛布と枕
かなりショボイです


DSC03381_R.jpg
アメニティは一切なし
でもスリッパはありました
ヘッドフォンは旧世代のノイズキャンセリング無し


DSC03382_R.jpg
メニュー


DSC03383_R.jpg
この路線ではいつもビーフを選択


DSC03384_R.jpg
もうすぐ日没です


DSC03385_R.jpg
挽肉をナスで挟んだものをチリソースでいただきます
う~ん、漠然とした味...


DSC03386_R.jpg
カンパリソーダ
最近これに嵌ってますが、CAさんによって上手い下手あります
これはかな~り下手糞でした


DSC03387_R.jpg
前菜登場


DSC03388_R.jpg
コーンスープ
味はまあまあ


DSC03389_R.jpg
メインディッシュ
帆立貝の貝柱をでかくしたようなフィレ肉
かなり上手いです
でもとなりのそばみたいな物体はゲロマズ
いったい何だこれ?


DSC03390_R.jpg
アイスかフルーツかって聞かれて、小心者のsnifkinは結局両方って言えなかったのでした


DSC03391_R.jpg
ブラックコーヒーで〆ます


DSC03395_R.jpg
食事が済んだころ香港と同経度あたりを通過


DSC03399_R.jpg
ベトナムに入りました


DSC03400_R.jpg
肉眼では見えてましたが写真では無理だったか
写真の写り具合で豊かさの尺度になり得るかも...
ベトナムはこれからですな


DSC03403_R.jpg
ビジネスクラス最前列の秘密はこれです

他の座席がライフラットで斜めなのに対して、ここは全くのフラットになるんです
この前のコンパートメントにファーストクラスがありますが
座席だけは同じもののようです
以前たまたま乗った際に発見して知っていたので青森空港でのチェックインの際に指定したのでした


DSC03407_R.jpg
ここは大きな街


DSC03409_R.jpg
スリン近郊


DSC03410_R.jpg
ここで点灯してジュースが配られました
グアバジュース


DSC03411_R.jpg
バンコク到着しました


DSC03413_R.jpg
タイ航空以外は長い通路を延々と歩いて入国審査場に向かいます


DSC03415_R.jpg
ビジネスクラス以上の搭乗客は半券提示でこのレーン利用可能です

って書いておきながら、実はひと悶着ありました
大韓航空のビジネスクラス搭乗半券にはPRIORITYの文字はありますが、BUSINESSCLASSの文字が書いてないので係官に駄目だしを喰らいました
でもsnifkinのブロークンな華麗な英語で捲し立ててなんとか通過してます

あはは


この回おしまい

24年10月大韓航空バンコク行きビジネスクラスキャンセル

明日両親とスターアライアンス特典利用でバンコクへ行きますが
それに伴って、以前に予約発券済みのデルタ航空マイル利用大韓航空青森発ソウル経由バンコク往復ビジネスクラスをキャンセルしました


今月すでに同路線を往復してかなり快適だっただけに残念ですが、両親との旅行2日後に再び同じバンコクへ行くのもどうかと...
デルタ航空へ電話してキャンセル依頼してます
キャンセル料は150ドル約 12,000円也


予約発券したのは昨年12月12日のこと
大韓航空ビジネスクラスバンコク行き特典航空券発券
に書いてます

キャンセル料払うのは何回目だろう...?
特典利用ゆえかなり前に予約発券してしまうことによる理由が大きいんですよ

これはデルタ航空の特典の例で発券後は変更やキャンセルするのにすべて料金がかかります
さらに出発72時間を過ぎると一切の変更が受けられないので特典を捨てるしかありません


似たような例ではユナイテッド航空の特典利用がありますが、これは日付だけなら無料で変更可能とか少し利用者サイドに立ったルールとなってます

ひとえにマイルって言っても会社によって運用が異なるので場合によって使い分ける技も必要ですな

| ホーム |


 ホーム