fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

明日の石垣島行き

明日は石垣島行きです

昨年もそうでしたが、狙っているのが羽田-那覇間のプレミアムクラス
ana240602.jpg

今のところ2座席空席
明朝、大館能代空港でのチェックイン時まで空席が残っていればスーパーフライヤーズカードSFC所持者に毎年付与されるアップグレードポイントを利用することで乗ることが可能
お金を出しても7,000円なのであまりメリットありませんが、そのままでは捨てられる運命なので有効に活用したいところ

アップグレードできたらビールやワインも飲めるのでポイント高し
数年前なら付与されるポイントが往復分あったのですが、年々寂しくなってますな

このカードは年会費10,767円ですが、実質ANAラウンジに入る機能しか利用してないので、このアップグレードポイント7,000円分とカレンダーと革の手帳で合計1万円弱程度+ラウンジ利用の恩恵かな

そろそろリストラしたいんだけど
いざ検討しようとすると、取得する際に要した70万円が壁になって辞められないんですな

台風3号

やべっ、発生しちゃったよ
taifu240602.jpg

石垣島、予想進路に思い切りかぶってる

ま、なんとかなるでしょ

行ってきます

今羽田

那覇行きまで時間があるのでANAラウンジにいます
DSC02745_R.jpg
それもさっそく飲んじゃってます

ま、俺の性格からすれば当然なんだけど...


出発空港ではものすごく良かった天気もここでは雨...

DSC02746_R.jpg
昨夜目論んだプレミアムクラスはチェックイン時点であっさり満席でした

なので羽田のラウンジのおねえさんい頼んでキャンセル待ち
種別Aの32番だと

JALと違ってANAのスーパーフライヤーズカードSFC所持者はキャンセル待ち種別が一番上なので助かりますな
でも32番って、この便では前に何人いるんだろう...

ビジネス便じゃないのでおそらく駄目でしょうが、これもブログねた用には格好の素材

行ってきます!

石垣島初日(速報版)

石垣島の夜です

結論からするとプレミアムクラスへのアップグレードはならず
キャンセル待ちは種別Aの21~24番まででした
大館能代空港でキャンセル待ちの申し出をすればかなり可能性高かった可能性大!

結局アップグレードの可能性を考えて昼食を控えたためお腹ペコペコで石垣島入りしました
羽田、那覇ともに雨でしたが、やはり石垣島は晴れ
それも気温28度で思いっきり夏でした
ふふっ

飛行機のドアが開いたとたん熱気が...
久しぶり~

この熱気ってバンコクのとは少し違うんだよなあ
まさにサイパンなどに共通する南国の海の匂い

で、今回も出会いがありました
美味しい石垣島料理でほろ酔い加減でこれ書いてます

でも、ちょっと秘密
ふふっ

おやすみなさい

石垣島最終日(速報版)

DSC02883_R.jpg
ホテルの朝食にサーターアンダギーがありました

DSC02884_R.jpg
部屋の窓から

晴れてます
でも少し雲の流れが速いかな?


今回泊まったのはホテルチューリップという昨年7月オープンの新しいホテル
何と朝食付1泊3,800円でした

本当は昨夜2日目の速報版をアップしようとおもってましたが、2日連続の泡盛で知らないうちに寝てしまって...

今回の旅行では4人知り合いができました
出発直前に台風3号が発生して迷いましたが来て良かった
旅行って人との出会いが一番の楽しみですよね


これからチェックアウトしてホテルの送迎利用で空港へ行きます
では!

24年6月石垣島行き(初日)

DSC02713_R.jpg
今回はユナイテッド航空のマイルで発券したANAの国内線チケット利用なので出発地は地元青森空港ではなく隣県の大館能代空港(秋田北空港)
snifkinの自宅からナビ表示で69km、実際は73.3kmを約90分走行して到着
特に燃費を意識したわけでもないのに平均燃費30.5km!
さすがプリウスちゃんは優秀ですな


DSC02714_R_20120605171151.jpg
さっそくチェックインカウンターへ着くなり「snifkin様は石垣島でしたね、預け荷物はございませんか?」
だと...
きゃ~、なんで知ってるの?
どんだけローカルなんだよう...

とはいえ、石垣島まで江戸の羽田空港、沖縄の那覇空港を2つも乗り継いで片道6,000マイルしか掛かってないなんて少し申し訳ない気持ち
だってANAにはお金払ってないもん

さすがにスーパーフライヤーズカードSFC所持者に毎年付与される4ポイントのアップグレードポイントを利用してのプレミアムクラスへのアップグレードは満席なので不可だと宣告されました


DSC02715_R.jpg
なんだか年寄りの方が多い気がする


DSC02716_R.jpg
最初の搭乗機はB737-700型機
snifkinが操縦したB737-800型機とは長さが違うだけで同じ免許で操縦できます
っていっても操縦したのはJALのフライトシミュレーターですが...


DSC02717_R.jpg
離陸後5分くらいで秋田市上空通過


DSC02718_R.jpg
秋田空港真上通過


DSC02721_R.jpg
横手市


DSC02722_R.jpg
湯沢市


DSC02723_R.jpg
神室山


DSC02724_R.jpg
鳴子温泉


DSC02725_R.jpg
古川市


DSC02727_R.jpg
仙台市


DSC02728_R.jpg
名取市


DSC02729_R.jpg
仙台空港


DSC02731_R.jpg
相馬市


DSC02730_R.jpg
相馬市その2


DSC02732_R.jpg
南相馬市


DSC02733_R.jpg
南相馬市その2


DSC02734_R.jpg
浪江町


DSC02735_R.jpg
双葉町


DSC02737_R.jpg
水戸市


DSC02739_R.jpg
土浦市


DSC02740_R.jpg
成田空港


DSC02741_R.jpg
江戸到着


DSC02744_R.jpg
さっそくラウンジへ


DSC02745_R_20120605165248.jpg
それはビールを飲むという目的はもちろんですが


DSC02746_R_20120605165249.jpg
プレミアムクラスのキャンセル待ちをお願いするためでした
種別A32番
このあと待っているのは21番からだと判明し諦めました
土曜日ですから...


DSC02747_R.jpg
搭乗はすでに始まってます


DSC02748_R.jpg
プレミアムクラス乗りたかったじょ


DSC02749_R.jpg
搭乗したのはB777-300型機


DSC02750_R.jpg
座席は21A左窓側席
エンジン真横
でかっ!


DSC02752_R.jpg
完璧な満席


DSC02753_R.jpg
当たり前ですが雲の上は天気良いですな


DSC02754_R.jpg
那覇空港が混雑してるということで中々降りられず30分程度遅れました
で、石垣島行きへの乗継がギリギリになったのでラウンジへ寄ってビールを飲むという作戦失敗


DSC02756_R.jpg
左が乗ってきた機材、右がこれから乗る機材
那覇はどしゃぶりでした


DSC02757_R.jpg
最後に搭乗した機材はB737-500型機


DSC02758_R.jpg
積乱雲を避けての飛行で揺れました


DSC02760_R.jpg
定刻より20分遅れて石垣島到着
現石垣空港は1500mしかなく、ジェット機の就航に必要な基準を満たしていないので暫定的に使用されています
着陸直前に見えた新石垣空港は来年5月の開港
今回の着陸も毎度のことながらガツンと着地して思い切り逆噴射したので棚の荷物が前にザザーっと移動するのがわかりました


機体のドアが開いた瞬間の生暖かい空気...「来た~」って感じですよ



DSC02765_R.jpg
送迎有りが決め手となったホテルチューリップへ


DSC02761_R.jpg
302号室


DSC02764_R.jpg
部屋からの風景
心配していた天気ですが、やはり晴れました
気温28度、真夏です
あはは


DSC02768_R.jpg
のどかな街ですな


DSC02767_R.jpg
街の中心と思しき地点に立つオブジェ


DSC02770_R.jpg
南国特有の夕焼け
日の入りが1時間くらい遅いと思う
この時点で20時近く


この後送迎の車で一緒になった女性と郷土料理の店へ
まっ、たまには良いでしょ
ふふっ

で、このあと珍しく女性と一緒ということで
やはり調子に乗って泡盛を飲みすぎてしまうsnifkinなのでした



本日分おしまい

24年石垣島行き(2日目)

DSC02772_R.jpg
今日はフェリーで竹富島行きます
天気はちょっと微妙...


DSC02773_R.jpg
泊まってるホテルが桟橋近くなので歩いて向かいましょう


DSC02774_R.jpg
途中、昨夜飲んだ店の前通過
泡盛、旨かったっす


DSC02776_R.jpg
11:30発の便に乗ります


DSC02777_R.jpg
ターミナルは結構広いけど閑散としてます


DSC02778_R.jpg
片道670円
往復買うと帰りの分が約1割引で610円、計1,280円払いました


DSC02779_R.jpg
10分位で到着


DSC02781_R.jpg
竹富島です


DSC02780_R.jpg
乗船する前に少し時間があったので昨年と同じくゴーヤ弁当380円を買ってきました
いただきま~す
上に乗っかってるのは沖縄らしくスパムね!


DSC02782_R.jpg
昨年はレンタサイクルで周りましたが、それほど大きくない島なので運動がてら歩くことに
これは「東集落」方向へ


DSC02785_R.jpg
さっそくお出迎えです


DSC02786_R.jpg
これを右へ行けば「西桟橋」方向ですが、先に集落へ行ってみましょう


DSC02787_R.jpg
これは...どっちでも同じですな


DSC02788_R.jpg
さっそく一人旅らしきチャリンコ女性に遭遇


DSC02789_R.jpg
郵便局発見!
竹富島らしい風情ですな


DSC02790_R.jpg
これは「コンドイ浜」方向へ


DSC02791_R.jpg
一人旅の男性に「ここ最高に絵になりますよね」、って話しかけられたので写真撮ってみました
見知らぬ人に気軽に話しかけ、話しかけられる、ここ竹富島です


DSC02792_R.jpg
コンドイ浜方向へ


DSC02793_R.jpg
竹富島小中学校発見!
日曜日なのに小学校側で授業してました


DSC02794_R.jpg
竹富島の地図


DSC02796_R.jpg
風情あります
気温28度くらいで爽やかな風が吹いてます


DSC02797_R.jpg
ひたすら「コンドイ浜」方向を目指します


DSC02798_R.jpg
道路は珊瑚を砕いた砂を原料にしてるので白っぽい舗装です


DSC02799_R.jpg
これは右へ


DSC02800_R.jpg
もうすぐ到着のはず


DSC02801_R.jpg
正解!


DSC02802_R.jpg
コンドイビーチに着きました


DSC02803_R.jpg
曇りなのが残念ですが、日差しを遮ってくれるので過し易いです


DSC02805_R.jpg
持って行ったカメラにパノラマ撮影機能があるので撮ったものの、ブログではうまく再現できず...


DSC02806_R.jpg
待ちに待ったコンドイビーチ


DSC02807_R.jpg
と、弁当の殻
あれっ?
...そうです、フェリー待合室で食べた弁当の殻なんですが「基本的にゴミは持ち帰って下さい」だと
なのでここまで持って歩いてました
すれ違う人たちも変に思っただろうなあ


DSC02809_R.jpg
大潮で水が引いちゃってます


DSC02814_R.jpg
星砂で有名なカイジ浜まで歩いて行けるぜ
行かなかったけど...


DSC02815_R.jpg
snifkin
175cm68kgA型
あははははは


DSC02824_R_20120607021251.jpg
やばい、ちょっと太った?



DSC00262_20110607101516.jpg
これが晴れならこんな風景なんだよなあ



DSC02830_R.jpg
今度は「西桟橋」へ行きましょう


DSC02829_R.jpg
でっかいアゲハ蝶


DSC02831_R.jpg
着きました


DSC02842_R.jpg
パンフレットに使用されるカット


DSC02832_R.jpg
パノラマで撮ってみました


DSC02833_R.jpg
すっかり水の引いた桟橋


DSC02834_R.jpg
と、弁当の殻...


DSC02835_R.jpg
鮮やかな魚

ここで大阪から一人で来たという女性としばし歓談
以前ここに住んでたとのこと...
初対面の人にも気軽に自然に話せるんですな


DSC02843_R.jpg
村へ行ってみましょう


DSC02844_R.jpg
これは左へ


DSC02845_R.jpg
何かよほど悪いことしたのですか?


DSC02846_R.jpg
風情ある石垣が


DSC02847_R.jpg
続きます


DSC02848_R.jpg
おっ、でましたな



DSC02849_R.jpg
バナナ畑が南国の証


DSC02850_R.jpg
基本的に屋根の上にいます
青森じゃあ、そんなとこにいたら雪と一緒に落ちてきますぜ


DSC02851_R.jpg
昨年も昇ったあの塔へ


DSC02852_R.jpg
島の中でここが一番高い?ので見渡せます


DSC02853_R.jpg
パノラマではこんな感じ


DSC02854_R.jpg
降りるのが非常に怖い


DSC02855_R.jpg
下から見上げる塔


DSC02856_R.jpg
と、弁当の殻
えっ?もういいって?


DSC02857_R.jpg
ここらで喉が渇いたので潤しましょう


DSC02860_R.jpg
もちろんオリオンビール!


DSC02858_R.jpg
と、そこへ


DSC02859_R.jpg
名物の牛車が...


DSC02863_R.jpg
この店の前のベンチで飲んでたんだけど、やたらドーナツを買いに来る客あり
ベンチで隣に座ってる女の子に聞いてみたら
「えっ?しらないんですか?ここサーターアンダギーで有名なんですよ」とのこと


DSC02919_R.jpg
なのでsnifkinも2袋買ってみました
これで700円也
ちょっと高めだけど2袋買ったらサンピン茶のペットボトルくれた

ちなみに隣の女の子は京都の大学に通う4年生で、友達と二人で卒業旅行のつもりできたとのことだけども、今日は友達とは別行動でひとりでここに来たとの事
などと話をしていると、また別の女の子が話の輪の中に入ってきました
この子は大阪からの一人旅
今日はこの島の宿に泊まるのだそう

旅をしていて楽しくて一番思い出に残るのが人との出会いではないでしょうか
こんなオッサンでも気軽に話しかけられ話しかけることのできる旅って本当に楽しいです


DSC02865_R.jpg
笠智衆さんの様


DSC02867_R.jpg
最後にこの旅で一番のバカづら雄姿にお別れして


DSC02868_R.jpg
帰りましょう


DSC02869_R.jpg
昨年も通った鳥居の前を通り


DSC02870_R.jpg
「竹富東港」へ


DSC02871_R.jpg
う~ん、絵になるなあ


DSC02872_R.jpg
到着


DSC02873_R.jpg
もう出発寸前の船に飛び乗って石垣島へ帰りました


DSC02876_R.jpg
ホテルに帰り潮風ですっかりバリバリになった髪を洗い休憩してたら良い時間


DSC02877_R.jpg
無料で借りられる自転車で街へ
「チューリップ8号」
軽快です


DSC02878_R.jpg
お土産など買ってきたら夕焼けが


DSC02879_R.jpg
南国の夕暮れって風情ありますな


DSC02881_R.jpg
で、やっぱりひとりなのが寂しくなって昨日の郷土料理の店
山海亭で泡盛しちゃったのでした



台風3号の影響を心配してましたが、風が少し強い程度で寧ろ曇り空が過ごしやすかったです
だいぶ焼けましたが...

今回の竹富島、是非昨年と比べて見て下さい



ところで弁当の殻はどうしたかって?
ちゃんと帰りの船まで持ち帰って、その弁当買った「ほっかほっか亭」のゴミ箱に捨てましたよ
最低のマナーは守るsnifkinなのでした
日本人なんだから当たり前ですな

ゴーヤ弁当は勿論美味しかったのですが、ブログねたとしてもおいしかったという落ちで締めくくりましょう


本日分おしまい

24年6月石垣島行き(最終日)

DSC02884_R_20120605170255.jpg
天気良いです
台風3号の影響なんて全くなかったな
今日はほとんど自宅へ帰るだけで一日が潰れます


DSC02882_R_20120605170253.jpg
2日目撮るのを忘れましたが今日は大丈夫
結構充実した内容
それに美味しいです


DSC02883_R_20120605170254.jpg
オレンジとサーターアンダギーも
でもこれはあんまり...


DSC02885_R.jpg
部屋はこんな感じ
昨年7月オープンなので新しくてすごく綺麗
これで一泊朝食付 3,800円(連泊条件あり)は安いと思う


DSC02887_R_20120605171152.jpg
空港への無料送迎もありましたが、この時間帯は自分ひとりだけ
石垣空港でのチェックイン時に那覇-江戸区間のプレミアムクラスへのアップグレードをお願いしましたが満席でした
残念!


DSC02886_R.jpg
間もなく搭乗時刻



DSC02889_R.jpg
ほんのちょっとだけバスに乗せられ歩いての搭乗


DSC02890_R.jpg
来た時と同じB737-500型機
座ったのは1A左最前列


DSC02894_R.jpg
離陸後すぐ多良間島が見えてきました
この島本当に綺麗


DSC02895_R.jpg
奥のほうに出納島も


DSC02896_R.jpg
台風3号の影響なんてないみたい


DSC02899_R.jpg
那覇空港まで順調に着ました



DSC02902_R.jpg
乗継カウンターでプレミアムクラスのキャンセル待ちをお願いしました
種別A12番だと


DSC02900_R.jpg
あまり時間ないけど新装なった那覇のANAラウンジへ
ジュース1杯で終了


DSC02901_R.jpg
ねばりましたがプレミアムクラスへのアップグレードは種別A10番までで終了
ああっ...


DSC02903_R.jpg
エンジン4発機


DSC02905_R.jpg
B747-400型機
JALではとっくに引退してます


DSC02904_R.jpg
流石に雲多くなって来ました


DSC02908_R.jpg
ウトウトしていたら、すでに江戸大島上空


DSC02909_R.jpg
房総側から横須賀方面を見る
このあと定刻に江戸羽田空港到着


DSC02911_R.jpg
またまたラウンジへ


DSC02912_R.jpg
で、またバス搭乗


DSC02913_R.jpg
いつものことです


DSC02914_R.jpg
5A左窓側席一般席最前列でした


DSC02915_R.jpg
B737-700型機



DSC02917_R.jpg
羽田での離陸が遅かったために20分程度遅れて大館能代空港到着


DSC02918_R.jpg
ナビの指示通りに69km走って自宅へ到着
平均燃費32.5km!
優秀ですな


今回も楽しい旅行になりました
また石垣島必ず行きますよ



おしまい

明日バンコクへ

石垣島へ行ったばかりですが明日からバンコクへ弾丸で行ってきます


amc240609.jpg
チケットはANAのマイルで普通に発券した特典
今年6回目のバンコク
でもエコノミークラスなのが少し残念


Terminal21_Building.jpg
泊まるホテルは前回と同じグランドセントラルターミナル21


実質一日半の滞在時間しかありません
「弾丸トラベラー」って番組がありますが、それより滞在時間が短いと思う
前回の石垣島は実質一日の滞在でしたが非常に有意義な時間を過ごせました
願わくば今回も充実した旅行になることを祈っております


いつでも自由に休める有難い仕事だけど長期の休みは絶対に取れないので工夫して、通うように何度も同じところへ旅行してますが、本当はファラン(白人)のように2ヶ月とか滞在してみたいよ


などとつい愚痴をこぼすsnifkinなのでした





ところで、今日は別件で有給休暇とっております
それは高校3年生のせがれの学校で耐久歩行の行事があり、PTA役員をしているsnifkinは他の役員たちと水分補給係をしておりました
このPTA仲間は学校の行事があると欠かさず参加する仲間であると同時に、仲の良い飲み仲間でもあります
目的が同じなので仲良くなるのも早かったですが、その点は旅先で初対面の旅行者と知り合うのと似ている気がします
来年せがれの卒業と同時にPTA仲間ともお別れになり寂しい気持ちですが、旅行はまだもう少し続けようと思います

もう少しね...

MPキャンペーン

mpbuy-25.jpg
ユナイテッド航空のマイレージであるマイレージプラスMPからキャンペーンメールが来てました
内容はマイル購入の25%割引
このキャンペーン今年2度目ですが、前回は対象相手によって15%~25%と割引率に差をつけるターゲットプロモーションでした
今回はどうなんでしょうか?


mpbuy-25b.jpg
実際に購入する画面に進むと上記のようになり即購入可能


先日行った石垣島へはユナイテッド航空の主宰するアライアンスに加盟しているANA便を利用しましたが、ルール上同日乗り継ぎ可能なら国内何回乗っても片道6,000マイルでOK!
往復に必要なマイル数すべてを購入しようとすると338.63ドル必要とでました
これを1ドル80円換算すると27,090円

をを~、これは行けるぜ!
絶対に安いと思う

しかしながらsnifkinはMPをクレジットカードで貯めており、現在の残高は66,563マイル
今月末にはさらに5,700マイルほど加算され72,000マイル以上になる予定なので必要ないかな...

MPは昨年大幅なルール改正があり、国際線特典は総じて必要マイル数の大幅増加となって使えなくなった代わりにANA便を利用する国内線特典は片道7,500マイルから6,000マイルに減額されて使えるヤツになってます

なので国内線6往復分保持している現状に満足という訳です

でもこのキャンペーンメールが着たのが6月8日、終了が15日とは期間が短いですな
それだけお徳という事なのでしょう

という事で今回も却下

来年のGW予約計画

バンコクから帰ったばかりですが既に来年のゴールデンウィーク期間の予約が可能になっております

でもGW期間といえば国民行事期間、おいそれと出せる金額では飛行機に乗れません
ましてやビジネスクラスは...

そこで登場するのがマイレージ
snifkinはデルタ航空のマイルであるスカイマイルで大韓航空KE利用計画をたてました
デルタ航空のサイト上では表示不可なので大韓航空のサイトで有償航空券として予約して利用可否を判断しようという目論み
さっそく予約してみると
KE250503C2.jpg
ををっ!
やはり高いですな
なるべく乗り継ぎ時間の少ない便を選ぶと
KE250503C.jpg
上記のとおり

今日昼休みにデルタ航空に電話して予約にトライしてみます

ちなみにデルタ航空のマイル利用で上記を発券するには 70,000マイルと空港諸税4,000円弱と電話発券手数料2,000円が必要です
幸いなことにスカイマイル利用で大韓航空便を利用するのに燃油サーチャージがかからないので重宝してます
以前書きましたが、キャンペーンのフル活用の結果snifkinは70,000マイルを60,850円で取得しているので合計67,000円程度でビジネスクラスチケットが手に入る算段


さて成功するかな?

25年5月バンコク行きKEビジネスクラス発券

発券できました

SM-KE250503eT.jpg
昨日のブログで想定したそのままの日程です

あっさりすぎて拍子抜け

ブログ読者のどんどこさんの情報で、来年のGW期間デルタ航空スカイマイル利用で大韓航空KE便発券のブラックアウト期間が無い事を教えてもらってから予約解禁を待っていただけに力が抜けた~
この方法での発券方法があまり周知されていない事を裏付けてるのかも

とすれば、この方法が普及したら自分の首絞めるんだなと...
まあ、その時は別な方法を考えましょう

70,000マイル取得に掛かった費用が60,850円
空港諸税が3,570円
電話による発券手数料が2,000円
合計66,420円でゴールデンウィークのビジネスクラスチケットが手に入った勘定です
これってものすごく安いですよ、ね?


どんどこさん、情報提供ありがとうございました
と、いうことで来年のGWもやっぱりバンコクとなりました


現在の手持ちの航空券は

24年08月スターアライアンス
24年09月大韓航空
24年10月大韓航空
25年01月スターアライアンス
25年05月大韓航空

の5枚

そのすべてがバンコク行きビジネスクラス
どんだけバンコク好きなんだか...

毎度旅行行く際に同僚に「現地の奥さんによろしく」って言われるsnifkin
現地妻がいるという社内での噂は本当なのか?

ふふっガンガン行くぜ!

24年7月JAL江戸行き発券

JMB240721otomo.jpg
せがれの志望する大学のオープンキャンパスがあるのでせがれと自分の二人分「お供でマイル」で発券しました

親としては娘のように地元の国立大学へ進んで欲しいと願うものの、彼の頭は完全に親からの独立
関東圏の私立理系に行きたいんだと...

はあ~

ホテラーへのお誘い

snifkinはマイラーを自認しております
マイルのことなら1時間くらい解説できるくらい嵌ってます
そこらへんのマイルオタクと競っても負ける気がしません

ところが
世の中は広くて上には上がいるんだよなあ...

それを知ったのは4年前、当時ブログで全盛を誇っていらした大野課長さんが江戸でオフ会を開いてくれた時でした
snifkinの上京に合わせて10人ほどのマイラーが集まってくれましたが、大野課長さんはじめいずれも兵ぞろい
最初から聞き手に徹しましたよ

そんな中のお一人が今回の話の発端でして、P氏としておきましょう
もう完全なマイラー上級者、それもかなりヘビーな
彼とはこれまで何度かお会いしてますが、会うたびに裏技を教えてくれます
ここには書けませんがかなり有益な内容!
本当にお世話になっております

先日わざわざ電話をくれて
そろそろホテルの上級会員も目指しましょうよと...

過去にも何度か誘われてましたが、それを達成するにはまた修行が必要です
そのホテルとはシェラトン、ウェスティンなどを擁するスターウッドグループ、SPG
目標とするランクを達成するには1暦年で25滞在が必要なんですよ
25泊じゃなくて25滞在...
実は彼はこのブログをよく見てくれているみたいで、今のペースでバンコクへ行くなら十分可能だという判断で誘ってくれたのでした

彼がそこまで押してくれるならやりましょう!
今年は25滞在は絶対無理ですが、本格的には来年からとして、今から練習がてらスタートしてみます

DSC02041.jpg

最初はお盆の時期のバンコク行きから
これから予約しますが、もうここから修行がスタートなんです
それがどういうことなのかは書けませんが、彼がこれを薦めてくれるのにはやはり裏技があったのでした

で、最初からつまづいてます
これを習得できればホテラー認定でしょうが、前途多難だにゃ~

| ホーム |


 ホーム