fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ANAマイルの効率的な利用方法(TIPS)

現在ANAのマイルであるAMCに 32,849マイルの残高があります

昨年6月にソウル経由沖縄旅行を計画した際に 17,000マイル消費しましたが気が変わってユナイテッドのマイルを使って石垣島に行ったのでキャンセルしました
本当はキャンセル手数料として3,000マイル差し引かれる筈ですが、震災の関係で手数料が免除になりそっくり口座に戻ってきました
昨年はEDYを結構使用したのでその後も順調に貯まっての残高

これを是非利用したいと思い以下の旅程を検討中です
amc240609.jpg
行き先はもちろんバンコク
自分的にバンコク>>石垣島>越えられない壁>>>ソウル>その他_ですので必然的にそうなります
ちなみにその1週間前は石垣島の予定...

今年は国際線はすべてビジネスクラス搭乗宣言をしたのにエコノミークラスの予定ですが、宣言を簡単に撤回するのもsnifkinの得意技

エコノミークラスといえどもマイルを30,000マイルも消費し、
さらに28,090円の徴収があります
このほとんどが燃油サーチャージ
先日も書きましたが日本の航空会社の国際線特典には必要なんです

なら
anaecoup.jpg
先日JALのキャンペーン告知でお伝えしたとおりANAでも同様のものがあり
若干レートが下がって 12,000マイル -> 15,000円
なので保有マイルから 24,000マイル -> 30,000円として使用した場合
ana240609.jpg
上記有償航空券から30,000円差し引いて43,830円の徴収となります
その差額15,740円でJALと違って特典利用の方が支払額は少ないですが
後者は有償航空券なのでマイルが貯まります

snifkinはスーパーフライヤーズクラブSFC会員なのでマイルが5割増!
7,826マイル獲得できるのでeクーポンのレートで換算すると 9,782円分の加算
さらにクーポン引き換えには24,000マイル使用で6,000マイル少ないのでこれも換算すると 7,500円相当
合計17,282円分相当となります

そうすると今度は有償航空券が有利となりました

って計算しておきながらその差額わずか1,542円!

なんてシミッチイんだっていう言葉はカンベンして下さい
こういうことの積重ねでたくさん旅行できているんですから

24年4月バンコク行きJAL航空券発券

先日久しぶりにJALに乗って、普通では絶対経験できないJAL訓練センターでのシミュレーターを体験したsnifkin
日常生活に戻って、ふと考えてみると「やっぱりJALは良いな」

一時は他へ浮気したものの、冷静に考えてみると、たとえエコノミークラスであったとしてもJALグローバルクラブJGCというランクでラウンジに入る権利があるし、望めば非常口座席を優先的に取ってくれるし、何よりここ青森の地からの羽田国際線への乗継に非常にタイトに対応できるなどいいことづくめなんだよな

で、仕事が一段落してJALのHPで何気なく予約してみると

jal240406.jpg
が取れるんですよ

エコノミークラスですが、金曜日に仕事を終えて晩御飯食べて風呂入ってから余裕で空港に行け、月曜日に有給もらえば全然OK!

で、発券してしまいました
今回は手持ちのマイルが少ないので有償航空券
支払額 72,980円(うち燃油サーチャージが 23,000円)

どんだけバンコク好きなんだか...


ということで週末またバンコク行ってきます!

バンコクホテル予約

急にバンコク行くことにしたわけですが、こんな時に失敗するのがホテル
宿泊まで日にちが少ないので高いケースが多いんですよ
hotel240407.jpg

でも大して高くなくて一安心

宿泊するのは、ちょっと前まで常連だったフラマエクスクルーシブアソーク
2泊で 10,834円でした

4月は緯度の関係でタイが一番暑くなるソンクラーン(水掛け祭り)の月
ここ青森では昨日も雪が積もりましたから別世界でしょうな

24年6月バンコク行きANA特典発券

急遽バンコクへ行くチケットを発券した余韻も覚めやらぬまま
先日TIPSとして紹介した旅程でも発券しております
amc240609.jpg

マイルをeポイントにして金券として有償航空券で発券する方法など書きましたが、ブログ読者「とおりすがり」さんのご指摘通り特典航空券としての発券なら日付変更などで融通が利くっていう部分を評価しての発券

snifkinの頭の中では直近の旅行と将来の旅行が同時進行中です

これで発券済み未消化航空券は
  4月バンコク/エコノミークラス
  5月バンコク、ソウル/ビジネスクラス
  6月バンコク/エコノミークラス
  8月バンコク/ビジネスクラス
  9月バンコク/ビジネスクラス
 10月バンコク/ビジネスクラス
来年1月バンコク/ビジネスクラス
の6枚となりました

この後もう一枚発券予定...
ふふっ

24年6月石垣島行きUA特典発券

ユナイテッド航空のマイレージであるマイレージプラスMPの残高が
70,613マイルありました
今日の昼休みUAに電話して提携先であるANA特典航空券を発券

往路
24年06月02日 ONJ10:50-HND12:00/NH788
24年06月02日 HND13:05-OKA15:40/NH133
24年06月02日 OKA16:15-ISG17:15/NH1777
復路
24年06月04日 ISG11:10-OKA12:00/NH1766
24年06月04日 OKA12:45-HND15:40/NH126
24年06月04日 HND16:15-ONJ17:15/NH789


ONJ大館能代
HND羽田空港
OKA沖縄那覇
ISG石垣空港
NH全日空

DSC00255.jpg
あらためて書いてみるとやっぱりの現地滞在1日の弾丸ツアー

翌週にバンコクへ行くので少し遠慮しました

DSC00230.jpg
でもまた竹富島行ってチャリンコで良い景色見てきます


使用マイルは往復 12,000マイル
したがって残高は 58,613マイルとなっております
そのほかに電話による発券手数料 25ドル約 2,100円はクレジットカードでの支払

このマイルはすべてクレジットカード利用による全くの陸(飛行機に乗らないで貯めた)マイル
年間4万マイル弱順調に貯まっております
マイルの使途を提携の全日空ANA国内線だけにするつもりでおりまして
そうすると...あと4回石垣島行けますな

DSC00296.jpg
アハハ

24年6月バンコク行きホテル予約

terminal21-240609.jpg
予約しました

このブログによく出てくるターミナル21ショッピングセンター併設のホテル
昨年秋に出来たばかり
キャンペーン価格なのでお徳でした


Terminal21_Building.jpg

本当はこれから出発する分と5月の分もここにしたかったけど既に満室で予約不可
ここはプールがすごく良いんだそうですごく楽しみです

snifkin的スーツケース考

空港で最近良く目にする光景

4輪キャスター付スーツケースを軽やかに押しながら移動する人々

本当に多いです


でもsnifkinはこれが嫌い
自分なら絶対に買わない
空港やホテルなどタイル貼りでしか通用しない転がり抵抗の大きい小さなタイヤ

これは人によって意見が大きく分かれる点だと思います
普通の旅行者なら空港からツアーバス、あるいはタクシーに荷物を積み込みホテルに直接チェックイン

滅多にツアー参加しないし、タクシーが嫌い(アジア諸国は交渉が必要な場合多し)なのでsnifkinは専ら公共交通機関利用
こういう場合は4輪キャスターは非常にじゃまな存在です
なぜならタイヤが小さいので小さなギャップにすぐハマル
タイヤが小さいので転がり抵抗が大きい
4輪すべての向きが変わるからバスの中等で勝手に動き回る
タイヤが小さいので壊れやすいとか...

こういう時2輪キャスターなら大丈夫
理想は両方所有して旅行の形態で使い分けるのが正解でしょうな

と、ふと思い立ったこと書いてみました



これからバンコク行きます
DSC01988_R.jpg

持って行くのはもちろん2輪キャスターのリモワ1号機

行ってきま~す!

バンコクにウォシュレット出現

DSC02284_R.jpg
上の写真はバンコクの中心地スクンビットに昨年オープンしたショッピングセンター
ターミナル21内3Fトイレ個室の扉に書かれていたもの

なんとウォシュレット付きでした
このプレート見るまで知らなかったじょ



高級ホテル等では以前から有りましたが、こういう公共施設での採用は初なのでは?
製品自体はTOTO製
ウォシュレットはTOTOの日本での登録商標ですが、WASHLETと書かれているのでタイでも同じ商標なのでしょう

タイの多くのトイレにはスプレーガン装備、いわば手動ウォシュレットが備えられているので違和感はそんなに無いのでしょうが今後WASHLETが普及してくれることを願います

そんな最新式トイレですがやっぱり傍らには使用後の紙を捨てるゴミ箱が設置されているのでした

このターミナル21のトイレは各階にありそれぞれが世界各地の特色を演出した凝った内装ですが、ウォシュレット慣れしたか弱いおしりの持ち主は覚えておくと便利だと思います



帰国後に羽田空港JALさくらラウンジに寄りましたが、目的はトイレ
ここのトイレはもちろんウォシュレット付きですが、流すボタン付き
さらに便座に敷く紙まで用意されるというフル装備トイレ
使用後にその紙もろともフラッシュされて気持ち良く個室を後にしました

こう書くとsnifkinはしゅっちゅうトイレで大をしているような印象ですが、決してそんな事はありませんのであしからず


実はsnifkinの勤める会社のトイレは流すのも自動なうえに蓋まで開閉してくれる優れもの
最初に知らないで使った時はいきなり便座の蓋が開いたので死ぬかと思ったじょ
で、漏らしちゃったなどという漫画みたいな話は残念ながらありません

そんな訳で自宅のウォシュレット更新の際にそれにしようと思ったのですが、家には子供が2人おりまして、その子達が使用後に流すのを知らない子供になるのを敬遠して採用を見送った事情もありました
そういえば、ここ弘前は雪の街、現在の自宅を建てたのが上の娘が物心つく前でしたがセントラルヒーティングを設置しておりストーブを知らないで育ったので実家で初めて見たストーブを直に触って大騒ぎしたことも...

便利な世の中になるのは良いのですが、当たり前のことを知らない子供を育てる訳にはいきませんから



会社のトイレに慣れてしまうと本当に流すのを忘れそうになります
幸い余所様のトイレをお借りして流すのを忘れた経験はありません............たぶん

石垣島行きたい!

今回のバンコクは行きが深夜便でしたが、帰りがめずらしく昼間便でした
なので窓際の好きなsnifkinは個人用テレビはルートマップを表示させて外ばかり見てました


DSC02360_R.jpg
そうしたら、なんと6月に行く石垣島を含む八重山諸島上空遊覧コースでしかも天気良し!


しばらく上空からの写真にお付き合い下さい
(カタカナのソみたいなのはレンズの汚れだと思います)
DSC02340_R.jpg
最初に見えてきたのが波照間島
大好きなマンゴーみたいな形
島の右側に空港が見えます


DSC02341_R.jpg
西表島方面


DSC02343_R.jpg
新城島


DSC02344_R.jpg
黒島


DSC02345_R.jpg
小浜島


DSC02347_R.jpg
少し東側に進んで石垣島方面


DSC02348_R.jpg
この島は昨年行って大好きになった竹富島
ハートの形
向こう側の窪んだ辺りがコンドイビーチですな



DSC00262_20110607101516.jpg
ここから見えるあの浜は今もユッタリした風が吹いてるんだろうなあ...
(昨年6月4日のコンドイビーチ)


DSC02349_R.jpg
そして石垣島
珊瑚礁に縁取られた綺麗な島
正面手前に空港が見えます
するとその手前がインターコンチネンタルホテルですな


DSC02353_R.jpg
島の東側
右手に新滑走路が見えてます
結構街から遠いです


DSC02355_R.jpg
さらに島の中ほど
奥に川平湾があります


DSC02356_R.jpg
石垣島北端部
このどこかにクラブメッドの施設があるはず...


DSC02357_R.jpg
以上
上空37,000feet(約11,100m)
時速589mph(約923km)
-58°F(約-50℃)
からお伝えしましたあ


あはは



この石垣島へは6月2日~4日のチケットを発券済みですが、現地滞在は実質一日のみ
もう少し長く居られればなあ...



isgmap.jpg


PS;
昨年行った際に上空をかなりの数の飛行機がコントレールを曳きながら通過するのを眺めたのを思い出しました
実は石垣島から台北までの距離が280kmしかないのでそこへ降りる飛行機だと思ってましたが
コントレールが発生する高度を考えると今回のようなバンコク路線等の便だったのかもしれません

24年4月バンコク行き(初日)

DSC02222_R.jpg
今日午後からまた雪が積もりました
定時に退社し、晩ご飯食べて風呂入ってから余裕で空港へ向かいました

青森空港は山の上にあるので冬季間は有料道路部分を電気で融雪してましたが4月に入ったからなのか融雪されてなくてツルツルの路面
snifkinの車にはGPSレーダーが付いてますが、プリウスの速度計では56kmの表示なのにレーダー上では36kmの表示、それは即ち滑っていることを意味します
後日の新聞報道では結構事故があったみたいです

もう春は来ないのかよう...


DSC02224_R.jpg
搭乗したのは先週せがれと江戸行った際と同じ便だったのでB737-800型機
操縦し易い良い機体です...なんちゃって


DSC02225_R.jpg
座ったのは23K右窓側非常口座席


DSC02227_R.jpg
細かいことですが、非常口座席の窓はシェードが下から上がるんですな


DSC02228_R.jpg
江戸行き最終便ですが
ごらんのようにガラガラ


DSC02229_R.jpg
この紙を持っていると羽田空港到着後制限区域から出ることなく国際線ターミナルへ向かうことができます


DSC02230_R.jpg
国内線到着は15番スポットでしたが、そこから少し先のエスカレーターを降りた所にバス乗り場91番スポットがあります
乗り込んだのは自分一人でしたが、途中で4人乗ってきて5人だけでの移動
飛行機の間を縫うようにして国際線方面へ向かいます


DSC02232_R.jpg
バスを降りてエレベーターを降りるといきなり国際線の出発階でした


DSC02233_R.jpg
時間があるのでしばし展望デッキへ


DSC02234_R.jpg
何度も見る光景なので即刻飽きて出国しました
で、ラウンジへ行きましょう


DSC02238_R.jpg
JALさくらラウンジ


DSC02235_R.jpg
ここへは昨年4月以来
ちょうど一年ぶりですな


DSC02236_R.jpg
目的はもちろんビールですな
アサヒスーパードライとキリン一番絞りのサーバーが並んでましたが後者を選択
ここには発泡酒なるものは存在しません
国外扱いなので酒税無し...の筈
少なくともsnifkinは払っていません


DSC02237_R.jpg
続いてカンパリ行きましょう

そうしている内に日付が変わります...

24年4月バンコク行き(2日目)

DSC02239_R.jpg
日付が変わって午前0時40分搭乗開始
出発は午前1時


DSC02266_R.jpg
搭乗したのはB767-300型機
小型化の進んだJALでは定番の機材
以前はジャンボジェットが定番だったんですよう
時代も変わったもんです

このあと深夜便ゆえおとなしく睡眠しました
ビジネスクラスに慣れた体にはエコノミークラスはキツイかとも思われましたが足元の広い席でしかも隣を空席にしてくれたお陰で全然平気
ちなみにsnifkinは座席の背もたれは倒さない派です(エコノミークラスで倒してもキツイだけですよ)


DSC02267_R.jpg
で、季節風の影響で予定より1時間ほど遅れての到着
またここへ帰ってまいりました~


DSC02268_R.jpg
前回よりは多少レート良い?


DSC02269_R.jpg
早朝のバンコクへ空港鉄道で乗り付けましたが
やはりホテルにはチェックイン不可
スーツケースを預けて行動開始です

実は今日はブログ読者のN氏と会う約束をしてます
運動のために歩いて約束の場所へ


DSC02270_R.jpg
でも歩いてたら暑くて汗かいてしまったのでここの床屋で洗髪してもらいました
80THB約200円でしたが100THB渡してお釣りいらないって言ったらすごく喜んでた



------------------------------
はじめてお会いした彼は自分より一回り下の世代
すごく人懐こい性格の彼とはすぐに打ち解けあいました
snifkinに負けず劣らず東京とバンコクを往復されているそう...
自分と同じ匂いがしてたけどやっぱり想像どおりでした
------------------------------


DSC02026_R.jpg
この後バンコク高架鉄道BTSにてオンヌットに向かい、snifkinの行きつけのマッサージ屋にて
連れマッサージ2時間コースを体験してもらいました

満足してもらえたようで少し安心

ここで報告が...
前回3月の訪問時にオンヌットのマッサージ街の7店舗中5店舗が値上げした話題を書きましたが、今回すべての店舗で1時間150バーツに値上がりしてしまいました
彼にはそれでも安いと言ってもらえましたが5割増ってすごい値上げですな
残念です


DSC02271_R.jpg
その後、彼の希望で屋台街での食事がしたいというのでオンヌット駅併設のロータスショッピングセンターにて昼食
これは自分のチョイス、空芯菜の炒め物2種類とごはん
珍しく麺類以外を食べてみました



DSC02272_R.jpg
これは彼のチョイス
食べ比べてみましたが、カライカライと言いながらお互い完食です
美味しかったあ


このあとBTSでバンコクの中心へ向かいながら自分はアソークで降り、彼と再会を約して別れました
近いうちにまた会えるでしょう
本当に楽しい時間でした



DSC02289_R.jpg
やっとチェックインしました
以前の定宿、フラマエクスクルーシブソーク
4.5星ですが、だんだん料金が上がって選びにくくなってしまいましたが、今回少し安くなったので選びました


DSC02275_R.jpg
ここへはたぶん二度と泊まらないので備忘録のつもりで最後に部屋の様子など...


DSC02276_R.jpg
どうせ一人なのでダブルで十分


DSC02277_R.jpg
残念ながらいつものフルーツはありませんでした


DSC02278_R.jpg
洗面...


DSC02279_R.jpg
アメニティーは歯ブラシ、髭剃りを含めすべて有り


DSC02280_R.jpg
どの部屋にも湯船があります


もう二度と泊まらないことにしたのは
コストパフォーマンスが悪くなったということもありますが、
アーリーチェックインしてもらおうとフロントに交渉に行ったら1,000バーツって言われたこと
これは当たり前のことなので仕方ありませんが、拒否すると正規の2時前には絶対チェックインさせないって宣言されたのでした
それ以前は10時以降ならOKとか言われていたのにな...
おそらくフロント係りが私腹を肥やそうと思ってアテが外れたってことでしょうけど、気分悪しです

こういう場合は使わないことが一番
という訳でした

2日目おしまい

24年4月バンコク行き(3日目)

DSC02282_R.jpg
少し遅めの朝食
ここは何度か利用してるけど
段々内容が悪くなっていく気がします
玉子料理以外特筆すべき点なし


DSC02283_R.jpg
フルーツとヨーグルトは合格


------------------------------
以前オンヌットで働いていたnatちゃんがアソークのホテル近くの店にいて12時半に予約済み
タイ古式マッサージを上半身中心に2時間やってもらいました
ものすごく上手
------------------------------


DSC02287_R.jpg
もう毎度のことで書く話題が無いので話題作りのために
遅めの昼食はいつもと違うものをチョイス
ここはターミナル21内の屋台街


DSC02286_R.jpg
で、選んだのが真ん中、中華麺のチキングリーンカレー掛け玉子添え37THB約100円



DSC02285_R.jpg
これめちゃくちゃうまいです
でも、中華麺じゃなくてライスの方が合うかも...



DSC02288_R.jpg
ライスの方が合うと感じたのはカライからで口直しに
カオニャオマムアン(ハーフサイズ)35THB約95円
最近こればっかし


-----------------------------
この後はパットナムのmeawちゃんの店で足1時間タイ古式マッサージ2時間
彼女も上手なんだけど、natちゃんとは違う上手さ
ビール好きだけどチューハイも好きだ、みたいな...?


本日計5時間

明日は早朝帰国なのでマッサージはこれで終了
今回の旅行では9時間しかマッサージしてもらいませんでした
(9時間でも十分多いですが...)


3日目おしまい

24年4月バンコク行き(最終日)

DSC02293_R.jpg
午前6時、早朝のバンコクスワンナブーム空港
今回はタクシー利用
アソークのホテルからメーター積算で 192THBのところ 200THB支払ってます

着いたとたん、タクシー利用で正解だったと確信しました
なぜならかなり混んでいたから
特にインド方面のチェックインの列がすごかったあ
それが終わると出国審査場が混み合うので素早くチェックインせねば


DSC02291_R.jpg
JALはRカウンターであることを素早く確認


DSC02292_R.jpg
JALグロ-バルカードJGCカードを提示して専用カウンターでチェックインします
JGC持ってて良かったと感じる数少ないひととき
エヘヘ


DSC02294_R.jpg
出国審査場はまださほど混んでなかったです


DSC02296_R.jpg
そしてJALさくらラウンジへ急ぎましょう


DSC02297_R.jpg
目的はこれ
シャワー室
JAL便利用はかなりあれど、シャワー室利用ははじめてでした


DSC02298_R.jpg
結構広いうえにトイレがウォシュレット装備
アロマなのか良い匂いがします


DSC02299_R.jpg
カップ麺の朝食
ふふっ


DSC02301_R.jpg
フルーツも


DSC02300_R.jpg
二輪のリモワ1号機
活躍してくれました


DSC02302_R.jpg
そろそろ出発


DSC02303_R.jpg
搭乗したのはB767-300型機
来たのと同じ機材です
座ったのは17A左窓側席
隣はまたも空席にしてもらえました


DSC02304_R.jpg
離陸しました
この辺りでようやく写真撮影可能になりました


DSC02306_R.jpg
ウボンラチャタニーですな


DSC02307_R.jpg
そしてここは


DSC02308_R.jpg
スリン


DSC02309_R.jpg
この辺りまで田圃が続きます


DSC02310_R.jpg
まだタイか?


DSC02311_R.jpg
高度約11,100m
時速約900km
バンバン飛ばしてますな
なるべく上昇して速度を上げます(空気の抵抗が少なくなるから)


DSC02312_R.jpg
あっ、風景変わった


DSC02313_R.jpg
ベトナムの領域に入ったか?


DSC02314_R.jpg
ここでようやくお酒の登場
赤ワインなんて滅多に飲まないんだけど、気分がハイなのか?


DSC02316_R.jpg
ベトナムらしい河ですな
なのでベトナムということで決定!



DSC02317_R.jpg
まあ、なんでも良いんです



DSC02323_R.jpg
これはベトナム以外のなにものでもないでしょう


DSC02324_R.jpg
ほらやっぱり
まもなくダナン


DSC02325_R.jpg
あの山脈に当たった風が雲をもたらし、ここから東側はずっと雲海でした



DSC02327_R.jpg
まもなく洋上


DSC02329_R.jpg
トンキン湾に出ました


DSC02330_R.jpg
見えるかと思ったけど海南島見えませんでした


DSC02331_R.jpg
ここでようやく朝食の登場


DSC02332_R.jpg
食後にアイスクリームも


DSC02333_R.jpg
この方向には


DSC02334_R.jpg
香港ですが、距離が遠すぎて見えません
夜なら明かりは確認できる距離なのですが


DSC02335_R.jpg
という間に、陸地上空


DSC02336_R.jpg
ここは高雄ですな
昨年8月の帰国時に夜景写してました


DSC02337_R.jpg
高雄の空港アップ!


DSC02338_R.jpg
という間に石垣島近し!
で、その模様は先日「石垣島行きたい!」でお伝えしたので端折ります



DSC02360_R.jpg
宮古島近し!



DSC02361_R.jpg
やや雲が多し



DSC02363_R.jpg
パイロットが訓練する下地島が見えます



DSC02365_R.jpg
この辺りから雲が厚くなり外の景色を断念



DSC02366_R.jpg
沖縄を通過し


DSC02370_R.jpg
ますます高度を上げます
約11,700m
時速約970km
たいしたことないかあ
過去には最高で時速1,365kmの経験あるもの...



DSC02372_R.jpg
この雲がかかってるのは


DSC02376_R.jpg
三宅島でした


DSC02377_R.jpg
そろそろ高度を下げ始めました


DSC02379_R.jpg
太平洋側を大回りして成田へ



DSC02380_R.jpg
予定より少し早く到着しました



DSC02382_R.jpg
クレジットカードで羽田行きリムジンバスを購入
たぶん世界一高いバス代だと思う



DSC02381_R.jpg
お客さんガラガラ



DSC02383_R.jpg
羽田へ到着後
一便前倒しして制限区域へ
JGC専用入口を通ります



DSC02386_R.jpg
で、時間あるのでさくらラウンジへ


DSC02384_R.jpg
ガラガラでした


DSC02385_R.jpg
天気良いです
気温21度だってさ


DSC02387_R.jpg
ようやく搭乗時刻


DSC02388_R.jpg
B737-800型機


DSC02389_R.jpg
青森行き最終1便前
ガラガラです


DSC02390_R.jpg
夕刻の江戸上空
まるで遊覧飛行でした

やっぱり世界一の夜景だと思う

次回は5月GW期間の予定


おしまい

24年5月バンコク行きホテル予約

仕事がおそろしく立込んでブログをおろそかにしてました

そうしてる間にバンコク、ソウル行きが近づいてます
今回はゴールデンウィークど真ん中05月02日に日本を出発してバンコクに4泊しソウルに1泊して07日に帰国、さらにはスターアライアンス特典利用で行きがタイ航空、帰りがタイ航空とアシアナ航空のビジネスクラスの旅



Terminal21_Building.jpg

ホテルは悩みましたが、せっかくなので良いホテルにしようと思い、snifkinにしては奮発して
グランド センターポイント スクンビット - ターミナル 21

24年6月バンコク行きホテル予約」で書いたとおり6月の分を先にこのホテルで予約してましたが、5月の分はGWの影響なのか安いレートの部屋がなく、結局高いものになりましたが予約完了

ここはsnifkinが良く行くアソークのターミナル21ショッピングセンター併設のホテル
プールに特徴あるそうなので楽しみにしてます

ソウルにも1泊しますがそれはまだ未定

ふふっ

ANAファーストクラスラウンジクーポン

ブログ放置すみません
何せ話題が無いので書きようがないのです...
------------------------------

先日幼馴染みのY君からメールがあって飲まないか?と...
もちろんOK!

でも折角なので僧侶をしているF君にもメール
即刻OKの返事あり!

ならば東京のK君にもメールするかあ
まあ、無理だろうけどさ...
やはり無理との返事あり!
やっぱりなあ、物理的距離はどうにもならないものね
それにここ弘前はゴールデンウィークに見ごろとなる桜のメッカ
そうそう容易く飛行機チケットなんて取れないよね

でもその少しあとに参加するとのメールあり!!!

さすがはK君、伊達に大会社の社長やってないよな
幼馴染みの飲み会っていう理由だけで飛行機でやってくるんだからさあ
それも彼は下戸なんですよ

そんな彼の性格を知ってるだけにちょっとだけ後ろめたい気持ち



で、一昨日弘前市内の焼き鳥屋で飲んできましたよ
思えば40年以上の付き合いなんだよなあ
この4人はいわば廊下で立たされ組(っていっても立たされたこと1回しかないけど)
幼馴染みって良いもんですな

ところで、このブログの話題にするからにはマイルに少しは関係するのかって?

実はさっき、そのとき着ていたジャケットに手を入れてみると何やら紙切れが...
何だこれ?
DSC02401_R.jpg
をを~、K君がくれたANAのダイヤモンド会員に与えられるファーストクラスラウンジのクーポンじゃないですかあ

再度書きますが彼はこのブログの読者で、来月2日からバンコクへ行くのを知ってるんですよ
snifkinはSFC(ANAスーパーフライヤーズクラブ)カードを持ってるのでビジネスクラスラウンジは入れるし、そもそも今回のチケットはスターアライアンス特典で取ったタイ航空ビジネスクラスなので当たり前にビジネスクラスラウンジに入れます

今回は珍しくGW真っ只中の成田出発
いくらビジネスクラスといえどもラウンジが混みあうのは間違いない
それより空いている豪華なファーストクラスラウンジに入ってみてという彼の優しさなんですよね


どうもありがとう!
でもsnifkinはすっかり忘れていたのでした
ゴメン、少し飲みすぎました

それにしてもK君はその後沖縄で仕事なんだとかでまた飛行機で帰っちゃうんだよなあ
snifkinには大好きなヒコウキだけども、彼にとっては単なる移動手段で、できれば乗りたくないそうで...

snifkinには今度のバンコク、ソウル行きが90回目の日本出国
まだまだ乗りたくないという心境にはなりません!

| ホーム |


 ホーム