fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

バンコク行き機材(その2)

明日大館能代空港を夕刻飛び立って羽田空港へ行き
日付が変わってからシンガポールへ出発ですが、その後バンコクへ乗り継ぎます
ap240202b.jpg
シンガポールからはシンガポール航空SQにかわってタイ航空TG
機材はB777-200型機とのこと

これは前回とまったく同じ旅程なので機材も同じかもしれません
前回は
DSC01575_R.jpg
の最新機材でしたが今回はどうでしょうか

シンガポール-バンコク間はちょうど羽田-那覇程度の距離なので最新機材が入るということは、たとえばバンコク-ロサンゼルスのような長距離路線のあとで次の長距離路線に充当されるまでの時間稼ぎという意味合いなのかもしれません
とすれば、今回も最新機材の可能性が高い...ふふふ

タイ航空のHPから架空の予約をしてみましょう
TG(sin-bkk).jpg
B777-200型と200ER型のどちらかになるわけだ~


B777-200型機なら
TG777-200.jpg


B777-200ER型機なら
TG-777ER.jpg


でもどちらも
TG-Cseat.jpg
ビジネスクラス(ロイヤルシルククラス)のシートは同じみたいですな

ふふっ

バンコク行き出発

これから大館能代空港まで愛車プリウスを69km運転します

今朝の大雪で出発が危ぶまれましたがANAのHPでは今のところ定時出発の予定

問題はここから空港までの道がどうなってるのかってこと
それぐらい今朝の雪は大変でした

余裕があれば羽田空港のANAラウンジからアップいますが、それ以後は帰国まで更新なしです

では行ってきます!

24年2月バンコク行き(初日)

DSC01714_R.jpg
今朝は今年一番の寒波襲来
出発が危ぶまれたものの、羽田までのANA便は予定通り出発するようなので安心しました
少し心配なのが自宅のある青森県弘前市から隣の県秋田県大館能代空港までの雪の状態
やはりよこなぐりの吹雪
2時間かかってなんとか到着


DSC01717_R.jpg
予定より15分も早くドアクローズされたものの、翼の雪を溶かす作業で15分ほどかかりました
機内はごらんのようにガラガラ
今回の搭乗機はB737-800型機で170人ほど乗れるはずですが、数えてみたら32人しかいなかった



DSC01719_R.jpg
夕刻の東京湾を千葉県側から望む
(機内が明るすぎて乱反射してます、すみません)
季節風の影響で離陸直後はかなり揺れましたがここまでくると穏やかなもんです



DSC01720_R.jpg
まさかのバス移動
前回は南側の端っこ67番への到着だったので考え方を変えると真ん中に直接乗り入れてくれるバス移動はかえって楽でした
なにせ32人ですから...



DSC01721_R.jpg
羽田空港第二ビル到着後、この無料バスで国際線ターミナルへ移動します



DSC01723_R.jpg
震災後しばらく節電状態だったターミナル内も明るくなりました



DSC01722_R.jpg
シンガポール航空はやはりCカウンター



DSC01724_R.jpg
ここです



DSC01725_R.jpg
ちょっと外に新鮮な空気を吸いにいきましょう
ここのターミナルができて活気が出たと思います



DSC01726_R.jpg
日本的なオブジェ



DSC01727_R.jpg
そろそろチェックイン開始時刻



DSC01729_R.jpg
チェックインしてANAラウンジへ



DSC01731_R.jpg
シャワー室を使いたい旨を伝えると9番目だとのこと、呼び出しブザーを渡されました



DSC01732_R.jpg
この時間帯はガラガラ



DSC01733_R.jpg
カレーをいただきます



DSC01734_R.jpg
シャワー室4番が空きました



DSC01735_R.jpg
ここのシャワー室はいつきても良い匂い
なんの匂いなんだろう、アロマっていうのかにゃ?
癒されます



DSC01736_R.jpg
狭いけど必要なものすべてあります



DSC01737_R.jpg
28分で退室
今度は頭洗えました
これで搭乗後はゆっくり寝られます



DSC01738_R.jpg
ANAラウンジ名物ウドンをいただいて終了
搭乗時刻は1時間後

もう少しビール飲みま~す

ふふっ

番外、ワンルームマンション売却

バンコクからは昨夜帰っております

2部屋所有しているワンルームマンションのうち1部屋を今日の昼休みに売却しました
昨年04月からずっと空室状態だったので売っても貸しても良いという条件で広告をだしてもらったら売れたという訳です
相手は自分より少し上の世代の方でご自分で住むのだそう...
所有期間が4年弱という短期なので譲渡所得税が大きく(39%)、売却益は出ないような金額で売ったので自分には税金はかからないですが、買った相手は得したと思います


ほかに所有しているマンション1棟のほうの経営は満室継続で順調だし、残りのワンルームマンション1室も順調なので当分これに頭を悩ます心配はなくなったってことです

で、ビジネスクラス攻略法に専念できるって訳ですな
あはは

24年2月バンコク行き(2日目)


そろそろ日付が変わる頃、搭乗開始なのでANAラウンジをあとにします



DSC01741_R.jpg
搭乗口に行くとすでに始まってました
左側に写ってる人達はビジネスクラス以上の客、実は写っていない右側にはエコノミークラス客が整然と列をなしてビジネスクラス客の搭乗完了を待っています



DSC01742_R.jpg
席は16K右窓側
座るとすぐにウェルカムドリンクサービスがあります
時折写ってるレンガ色のジャケットですが、このあと上着預かりサービスとして搭乗半券とともにCAさんに預かってもらいました


DSC01745_R.jpg
離陸しました
深夜帯の騒音規制がありD滑走路を利用し一旦千葉県習志野市を目指します
たぶん左窓からはディズニーランドが見えるはず
対岸手前で右旋回します



DSC01747_R.jpg
たった今離陸したばかりの羽田空港を望む



DSC01748_R.jpg
川崎と横浜が見えます
すごく綺麗



DSC01750_R.jpg
個人テレビのサイズは15インチ



DSC01751_R.jpg
ピッチは十分あります
中距離路線機材用の斜めフラットシートですが、本革シートなのでずり落ち感が大きい
ビジネスクラス搭乗客は6割程度、隣はシンガポール人のおばさんでした



DSC01752_R.jpg
肘掛けの蓋を開けるとシート操作のボタンがあります
もちろん電動



DSC01753_R.jpg
アメニティはスリッパと目隠しのみ
ノイズキャンセリングヘッドフォンがあるからなのか耳栓はすでに無いんですかね



DSC01754_R.jpg
シンガポールスリング頼んでみました
あまりにも美味しいのでお代わりしちゃったよ
苦さがたまらん


DSC01755_R.jpg
メニューです



DSC01756_R.jpg
今すぐに食べるか、朝食として到着2時間前に食べるかの選択を迫られます
snifkinは乗り継ぎ便で朝食を食べるつもりなので今すぐ食べる事を選択
和食にしました



DSC01757_R.jpg
これにして正解!
焼魚美味しかったです



DSC01758_R.jpg
ビジネスクラス後方トイレ
引出にハブラシ、ひげ剃り、櫛が入ってます
タオルは布製、使い捨てか?



DSC01759_R.jpg
この後爆睡したようで着陸態勢入った頃に起こされました



DSC01760_R.jpg
一番広い11Kの座席
窓4つ分ってとこですかね


DSC01761_R.jpg
早朝のシンガポールチャンギ国際空港
かなり賑わってます



DSC01762_R.jpg
到着はターミナル3ですがバンコク行きはターミナル1なのでこのトラムで移動します



DSC01765_R.jpg
タイ航空B777-200型機



DSC01767_R.jpg
ビジネスクラス30席エコノミークラス279席でファーストクラス無しです



DSC01769_R.jpg
すぐに朝食の選択を迫られます



DSC01770_R.jpg
オムレツにしました



DSC01771_R.jpg
座席はこんな感じ



DSC01772_R.jpg
これで操作します



DSC01773_R.jpg
画面はやはり15インチ

実は隣に出張と思しき男性が座ってましたが、自分が座る前に英語で挨拶を交わしました
その後CAさんが新聞を持ってきてくれたのを二人同時に選んだのがasahi新聞
「日本人の方だったんですねえ」とお互い苦笑でした
もしや日本人かな?とは思うものの外国->外国の路線なのでいまいち自信がないのですよ

どこにでも日本人はいるものですな...



DSC01776_R.jpg
離陸しました



DSC01778_R.jpg
なんだかいつもと違う



DSC01777_R.jpg
なかなか高度を上げずエンジンを絞ってるので速度が低いです



DSC01779_R.jpg
ジグザク飛行してます



DSC01780_R.jpg
理由はこれ
シンガポールは雨が降っており
積乱雲がそちこちにあってそれを避けながらの飛行だった訳ですな



DSC01781_R.jpg
やっと普通の飛行になったようです



DSC01784_R.jpg
で、朝食が出されました



DSC01785_R.jpg
こういう順番って最近のスタイルなの?
メインのオムレツ以外完食しました
順番が逆なら全部食べたと思う



DSC01786_R.jpg
しばらく洋上飛行でしたが陸地が見えました



DSC01787_R.jpg
パタヤの南側ですね


DSC01793_R.jpg
ここはたぶんパタヤ


DSC01794_R.jpg
バンコク到着です
座席は窓3つ半ってとこですかな
2時間足らずの飛行には十分な快適さでした



DSC01795_R.jpg
バンコク名物長い通路



DSC01796_R.jpg
本日のレート
10,000円で3,859THB
前回(一ヶ月前)は3,882THBだったのでちょっとレート悪くなった?
市内の両替屋なら4,050THBくらいか?
ここの指標を目安にするだけで空港では両替しません
1万円で200THBも違うからさ
タイマッサージなら2時間分だよ



DSC01797_R.jpg
今回の宿泊先ベストコンフォートバンコクホテル



DSC01799_R.jpg
3つ星ホテル



DSC01798_R.jpg
3つ星の下の2つ星や1つ星って人が住めるの?っていうぐらい不快な部屋
ワーストコンフォートホテル
二度とここを予約する事はないでしょう



DSC01800_R.jpg
徒歩5分のターミナル21で昼食です
ビーフヌードル45THB約112円とバナナジュース25THB約62円


DSC01801_R.jpg
このあとタクシーでカーオちゃんのいるdragonlilyマッサージへ行ったけど
今日はマッサージスクールで勉強だとのことで違う子にお願いしました
足マッサージ1時間とタイ古式マッサージを2時間
ううっ、かなり上手い
で、夕刻またタクシーでホテルへ



DSC01802_R.jpg
ターミナル21にて軽く食べるつもりでカオニャオマムアン35THB約87円


DSC01803_R.jpg
とバナナジュース25THB約62円


でもこれが夕食となってしまいました
ホテル帰って横になって気づいたらもうすぐ朝っていう状態



いくらビジネスクラス乗ってもバンコクまでは遠いです
疲れました
特に座席の良い航空会社、機材をもとめた結果シンガポールを経由、っていうか通り越して戻るなどというふざけた旅程なので尚更疲れる訳ですな

これでエコノミークラスだったら想像できない疲労が...
などと最近調子に乗っているsnifkinなのでした
あはは



本日分おしまい

24年2月バンコク行き(3日目、4日目)

DSC01805_R.jpg
今日はものすごく朝寝坊してホテルの朝食にも間に合わなかった
で、ターミナル21にて遅めの昼食



DSC01806_R.jpg
レッドカレーをお願いしました
お兄さんが俺に任せろみたいに腕組みしていたのでつい...
40THB約100円
どひゃ~、うまい
なんでも経験してみるもんですな


DSC01807_R.jpg
辛いのでスイカジュース25THB約62円


DSC01808_R.jpg
ついでにカオニャオマムアン35THB約87円
最近こればっかり
だって美味しいんだもん


DSC01810_R.jpg
ここの屋台街はPEAR21といってターミナル21の5階部分でこんな感じです


DSC01811_R.jpg
エスカレーターを降り、ターミナル21直結のバンコクスカイ鉄道BTSアソーク駅からチットロム駅へ行き、パットナムのMEAWちゃんの店で足1時間、タイ古式マッサージ4時間計5時間やってもらいました



DSC01817_R.jpg
いきなり4日目です
やっとホテルの朝食にありつきました
でもロクなもの無し



DSC01818_R.jpg
ターミナル21前のディスプレイ
皆が写真撮るので自分も...?


この後BTSにてオンヌットで足1時間、タイ古式マッサージ4時間計5時間してもらって今回のマッサージは13時間で終了


DSC01826_R.jpg
いつものマッカサン駅までタクシーで向かい空港鉄道を待っているところ
今回もTUMIのバッグ1個です


DSC01827_R.jpg
スワンナブーム空港出発階エスカレーター前のオブジェ


DSC01828_R.jpg
ここから向こう端まで歩きます



DSC01830_R.jpg
Aカウンターに着きました



DSC01829_R.jpg
ここがタイ航空ファースト、ビジネスクラス利用者専用チェックインカウンター
豪華です



DSC01832_R.jpg
出国審査を2分で通過
エコノミークラスでは考えられない早さ


DSC01833_R.jpg
あまり時間ないけれどもラウンジ行きます


DSC01834_R.jpg
目的はシャワー利用なのでした
でも利用後ドライヤーが無いことに気づき、掃除のおばさんに聞いたらここはドライヤーが無い部屋なんだとニッコリされました


ええっ?

そんな~...
頭洗っちゃったよ、時間無いのにどうするんだよう
無いなら最初から言ってくれよ


さすが微笑みの国です



3日目、4日目おしまい

24年2月バンコク行き最終目

DSC01836_R.jpg
日付も変わって搭乗時刻です
頭は半乾きで最悪


DSC01837_R.jpg
なんと!バスによる搭乗でした


DSC01838_R.jpg
搭乗機はエアバスA330-300型機


DSC01877_R.jpg
下から3番目の機材です


DSC01839_R.jpg
ウェルカムドリンクと同時にアメニティの入ったバッグ、ノイズキャンセリングヘッドフォンが配られます


DSC01840_R.jpg
座席は窓3つ半
若干狭いか?
エコノミークラスの1つ半と比べると天国ですが...


DSC01841_R.jpg
ディスプレイはやはり15インチ


DSC01842_R.jpg
メニューが配られました


DSC01843_R.jpg
をを!たった4時間の飛行なのに2回も食事があるよ


DSC01844_R.jpg
ドリンクは何にするかな?
シンガポールスリングは無いよね
あれ美味いんだよなあ...
シンガポールじゃないのである訳ないです


DSC01845_R.jpg
この機材は肘掛の蓋の中にコントローラーが入ってました


DSC01848_R.jpg
エアボーンしました


DSC01849_R.jpg
ホントにバンコクは眠らない街だよ


DSC01854_R.jpg
水平飛行になって即食事が配られました



DSC01864_R.jpg
この明かりは?


DSC01859_R.jpg
ウドンタニですな



DSC01868_R.jpg
海沿いの街



DSC01865_R.jpg
ベトナムのダナンでした


タイ航空のミュージックライブラリーに「ボストン」を見つけ、久しぶりに聞いてしまいました
学生時代に最初に買った車で聞いていた曲「ドントルックバック」
懐かしいです


DSC01870_R.jpg
と、いきなり機内の照明が明るくなりました
朝食の時間です
外にはかなり明るい街が


DSC01869_R.jpg
台湾の台中ですな
まだこんな場所なのに朝食出すの?
早くね?


DSC01872_R.jpg
朝食は色鮮やか
主にヨーグルトと果物だけいただき、メインデッシュはキャンセルしました
お腹全く空いてないからさ


DSC01873_R.jpg
沖縄を過ぎたあたりで夜が明けました


DSC01876_R.jpg
このまま行くと開聞岳遭遇コースじゃね?
久しぶりに拝めるかな?


DSC01878_R.jpg
がーん
雲海がびっしりで全く見えず



DSC01879_R.jpg
そろそろ着陸です


DSC01880_R.jpg
この辺り


DSC01881_R.jpg
福岡空港到着しました
晴れてます


DSC01882_R.jpg
今回も税関検査を一番ですり抜け連絡バスで国内線ターミナルへ
国内線のチェックイン後ANAラウンジで休憩


DSC01883_R.jpg
やはり雲上飛行なのでした


DSC01886_R.jpg
今回も搭乗機材はB747-400D機材、通称テクノジャンボ
江戸は雨でした


DSC01887_R.jpg
羽田でも乗継時間がかなりあるので当初は江戸に出ようかとも思いましたが、
生憎の雨模様なので取り合えず国際線ターミナルへ行ってみましょう


DSC01888_R.jpg
ををっ!
あれは新造機B787ではないですか!
初めて見ました
そのうち乗ることになるでしょう


DSC01892_R.jpg
でもあっという間に飽きて
再び国内線ターミナル2へ移動
ANAの上級会員向けの搭乗検査口を抜けて


DSC01893_R.jpg
ANAラウンジへ
ANA便利用の際の最寄空港である大館能代空港は羽田線が朝と夕方の2便のみなので乗継時間が無駄になります
必然的に長時間のラウンジ滞在
この時間が勿体無いんだよなあ...
今回は週刊誌を思い切り読んだので暇はつぶせました


DSC01894_R.jpg
雨の羽田をあの機材で飛び立ちます


DSC01898_R.jpg
山形のあたり
寒そうですな


DSC01900_R.jpg
秋田市上空
まもなく着陸です

意外にも露天駐車していたプリウスは雪がまったく載っていませんでした
ずっと天気が良かったんだとか



今回も前回同様帰国便を福岡着として国内線を2本乗り継いで来たわけですが
このルートは非常に疲れるのと時間が勿体無いので以後やらないようにします
折角ビジネスクラスに乗ってきたのにかえって疲れるなら意味がないからさ


このあとプリウスを69km運転して無事帰宅できました


おしまい






来年1月のJAL特典予約

jmb240102.jpg
すでに上記期間の予約が可能です

でも帰国便がキャンセル待ち状態

これは往復エコノミークラス特典ですが、34,000マイル取られた上に燃油サーチャージ等30,940円も掛かります

先日のスターアライアンス利用のバンコク行きはビジネスクラス利用でしたが、乗継時間が長くかなり疲れました
乗継を待つ間にもう一回バンコク行けるくらい待ちました

JAL便を安く乗る方法はなかなか無いけれども、snifkinの地元青森県から東京乗継でタイへ行くには非常に乗継が便利です

とすればエコノミークラスでも良いんじゃね?
という得意の三段論法炸裂!!

今これを予約すればおそらく取れるでしょうが、後日予約しようとしても無理だと思う
正月明け即土曜日曜というゴールデンな期間、今しか絶対無理!


迷っております...

来年1月の特典発券

今日幼馴染みのF君に相談にのって欲しいとのことで一杯飲んできました
家族の全員が海外旅行経験があるのに奥さんだけ無いので奥さん向きの旅行先の候補をあげて欲しいとのこと
ふふっ

こういうブログを書いているsnifkinは仲間内でも相談されるくらい旅行通として有名になったか?
お寺の僧侶である彼は中国には行った事はあるが素人同然
その彼にワイン頂きながらいろいろ教えてあげました

こういう場合注意しなければいけないのはたくさんの情報を教えると消化不良になるということ
ほんの触りを教えただけなのに豪く関心されて気分良かった~
あはは

結局ハワイでしょうということで納得して帰っていきました
F君にすっかりご馳走になってご機嫌で先ほど帰宅してます
------------------------------

さて先日JALのマイル利用での来年1月のバンコク行き特典予約を迷った話題を書きましたが
その後進展がありまして
結局スターアライアンス特典での発券となりました

25年01月02日 NH788 ONJ11:00-HND12:15/Y
25年01月02日 UA881 NRT18:30-BKK23:40/C
25年01月06日 CA980 BKK01:05-PEK06:30/C
25年01月06日 CA181 PEK08:40-HND12:50/Y
25年01月06日 NH789 HND16:00-ONJ17:10/Y

NH全日空
UAユナイテッド航空
CA中国国際航空
Yエコノミークラス
Cビジネスクラス
ONJ大館能代空港
HND羽田空港
NRT成田空港
BKKバンコクスワンナブーム空港
PEK北京空港

今日の昼休みに電話で依頼して発券してます
よ~く見ると帰国便の北京-羽田がエコノミークラス
実はここの部分がネックで1週間ほど発券を躊躇っておりました
来年の正月のこの時期、曜日の並びが良いので非常に予約が混み合ってます
特に帰国便はビジネスクラスの解放が無い、又はかなり絞ってる状態
ビジネスクラスを特典で取るのが困難な状況が続いてました

でも先日の予約を迷ったJAL特典はすべてエコノミークラス
それに比べれば幸せすぎる内容
という得意の三段論法を炸裂させた結果
少しくらいエコノミークラスでも良くね?
ということで納得して上記旅程を発券した次第です

結果として先日迷ったJAL特典は消滅しました
そのかわり倅が来年受験で江戸へ行く予定なのでJALマイルは大事にとっておこうと思います


これで手持ちの発券済み未消化航空券は03月、05月、08月、10月、来年01月の5枚となりました

あと予定している海外旅行は09月、11月、12月ですが特に混んでいる時期ではないので気長に考えております
おそらくどこかのビジネスクラス利用でバンコク行きとなるのが濃厚

最近ホントにバンコク嵌っております
バンコク良いよ、ホント

番外、無線LAN不調

snifkin家では1階テレビの陰にフレッツの光回線が来ていてそこの親機から無線LANを飛ばして各自ネット接続しています
今住んでいる家は15年前に建てたダイワハウスの鉄骨住宅で13年前から無線LANを飛ばしてますが、親機は今のが3号機
どうも5~6年で寿命のようです

snifkinは専ら一昨年自作したデスクトップ機ですが、これも無線LAN
筺体のUSB穴に子機(これも4台目)を挿して使っています

最近どうも調子が悪いと思って子機を抜いてみたらそのままアンテナが取れてしまいました
もう物理的に回復不可能
そんなあ、昨年9月せがれと江戸行った際にアキバで買ってきたばかりなのに

どうしよう...


1.新しい子機を買う

2.壁に穴を開けて有線LANを敷設する

鉄骨住宅はどうも無線LANには厳しくかなり電波が弱いのでこれを機に思い切って2.にしようかな?

明日電気店巡りをして決めようと思います



ちなみにこのブログは就寝時に利用するネットブックからカキコミしてます

新クレジットカード検討

デルタスカイマイルアメリカンエクスプレスゴールドカード
なんとも長い名前ですが、入会を迷っております

なぜならこのクレジットカードへ入会して年会費を払うだけでデルタ航空のラウンジへ入室可能になる「ゴールドメダリオン」という上級会員の資格を維持できるからです
かつてsnifkinはこのデルタ航空と合併して消滅したノースウェスト航空の上級会員を維持するために年間地球2周する修行をしておりました
それが今やクレジット入会だけで即席上級会員になれてしまうという内容
隔世の感がありますな(しんみり)

以前のsnifkinなら即決で入会していたところです
が、今や苦労して入会資格を得たJALグローバルクラブ(年会費10,500円)とANAスーパーフライヤーズクラブ(年会費10,762円)の両クレジットカードとユナイテッド航空の陸マイルを貯めるためのメインで使用しているユナイテッド航空マイレージプラスセゾンマイルアップメンバーズカード(年会費6,825円)の3枚で28,087円の年会費を払っております

そこへこれへ入会すると年会費27,300円!!追加

年会費はさておき入会するとどんなメリットがあるのか

1.入会ボーナス8,000マイル
2.最初のフライトボーナス(ビジネスクラス25,000マイル、エコノミークラス10,000マイル)
3.デルタ航空への支払に利用すればマイル3倍
4.海外での買物はマイルが1.25倍
5.カード利用額100万円ごとにボーナス5,000マイル
6.毎月のカード利用100円につき1マイル付与
7.翌年継続3,000マイル

となっています

このうち
2.の最初のフライトに対するボーナスはデカイですが、有償で乗るつもりはないので却下
7.の翌年継続のマイルについてはショボイので却下

なので残り5つのボーナスについて考察してみます
データとして昨年のクレジットカード利用額を利用してみましょう

昨年はユナイテッド航空マイレージプラスセゾンマイルアップメンバーズカードを使いまくりました
集計してみたら 2,448,914円でした(半分以上は所有しているビルの電気代等での利用です)
このうちデルタ航空利用額は 415,359円でこれがそのまま海外利用にも該当するので上記3.と4.を満たします
このほかホテル代等182,196円がすべて海外利用だとすれば以下の計算が可能です

1.入会ボーナス8,000マイルもらう
3.デルタ航空利用額によるボーナス8,306マイルもらう(上乗せ分のみ)
4.デルタ航空海外利用ボーナス1,038マイルと海外ホテル利用ボーナス455マイルもらう(上乗せ分のみ)
5.200万円利用につき10,000マイルもらう
6.100円につき1マイル分合計24,489マイルもらう

これを合計すると52,288マイルとなりました
実はもっと加算されるんです

それはニッポン500マイル・キャンペーンで、一般会員が年間10区間5,000マイルしか貯められないのにこのカード会員になれば最大40区間20,000マイル加算されます
ただしsnifkinは昨年国内線を24本しか乗ってないので一般会員との差額7,000マイル(12,000-5,000)を上記に加算します

するとこのクレジットカードによって得られるマイル数は59,288マイルとなりました
提携先の大韓航空で利用すれば青森ーソウルエコノミークラス約4往復分!
う~ん、すごいぜ


現在メインのクレジットカードとして利用しているユナイテッド航空マイレージプラスセゾンマイルアップメンバーズカードでは36,495マイル貯まっています
提携先のANAで利用すれば大館能代-石垣島エコノミークラス約3往復分!です

単純にマイル数の比較でいえばデルタ航空の方が圧勝ですが
snifkin的にバンコク>>>石垣島>>越えられない壁>ソウルなのでソウル4往復より石垣島3往復の方が上なんですな

ということで今のところ新しいクレジットカード入会は我慢して今の体制を続けようと思います
とやっとのことで入会を諦める口実ができました

snifkinはこの手の勧誘に弱いので諦める口実を考えるのに毎回苦労します

デルタマイルのキャンペーン

最近話題がないのでキャンペーン告知でも...


デルタ航空のマイルであるスカイマイルでは、マイルの購入や贈答に対してボーナスを付与するキャンペーンやってます

delta75.jpg
snifkinが騒いだ昨年末のキャンペーン、トランスファー100%ボーナスには敵わないものの今回はバイマイル、ギフトマイル75%ボーナス
たとえば 30,000マイルを購入したり他人へ贈答すれば 22,500マイルのボーナスがついて 52,500マイルになるという仕組み


ただし掛かる費用は 30,000マイル購入に 1,128.75ドル約 90,300円(1ドル80円、税金込み)
52,500マイルを取得するのに 90,300円掛かるって訳ですな


もっと具体的に書きましょう
日本-ソウル経由-香港ビジネスクラス往復 45,000マイル必要ですが
45,000マイル取得するのに 45,000マイル÷1.75=25,715マイル購入すれば良いですが、購入単位が 2,000マイルごとなので 26,000マイルの購入が必要になります
26,000マイル×1.75= 45,500マイル
26,000マイル×0.035ドル×1.075TAX= 978.25ドル約 78,260円

78,260円で日本(千歳、函館、青森、秋田、成田、羽田、中部、静岡、関西、新潟、小松、岡山、大分、福岡、鹿児島)からソウルを経由して香港往復ビジネスクラスで旅行できる訳です


KEbusinessseat.jpg
それも今なら世界最大の旅客機エアバスA380の完全にベッドになるプレステージスイーパーシートな訳です
このシートに1回座ったことある(機材はB777-300型機)けどかなり快適でした、お勧め!


このキャンペーンがバイマイルやギフトマイルではなくトランスファーマイルでもあれば少しは心踊るんでしょうが、snifkinは最近のエンヤスで心を痛めてるし、昨年2度のキャンペーンで思い切り踊ってデルタの残高が 270,000マイル以上あるので
今回は沈黙します

たぶん...

当選!

当選?

また迷惑メールかあ?ホントに人の迷惑考えないバカモノっているもんだなあ...
「削除」をポチっと

んっ?
JALから?

で、開いてみると
jalmail2.jpg
ひゃ~
JALフライトシミュレーター操縦体験当選
でした

そういえば先日JALから来たメール
jalmail1.jpg
に気軽な気持ちで応募していたのでした

jalmail3.jpg
改めて内容を確認してみると全部で18組しか体験できない内容

でもJMB 30,000マイルも必要です
それに一緒に参加するせがれと江戸まで行くマイルも必要
早速JALのHPでマイル残高を確認すると 53,170マイル

実に微妙なマイル残高
これから 30,000マイル差し引くと23,170マイルしか残りません
03月29日に江戸入りして30日最終便で帰る便を仮予約してみると
jmb240329.jpg

ひゃ~全然足りない!

そこで困った時のおともdeマイル割引登場!


これなら大丈夫

問題はせがれが行きたくないって言い出しそうな気配がしてること
親父と違ってせがれはヒコウキに対する心構えがまるでなってない!!!
飛行機に全然興味を示さない子供なんですよ
まあ、終わってからアキバに連れて行くっていう約束でなんとかなるでしょう


もうひとつ問題が...
せがれをアキバに連れて行くと娘も行きたいって騒ぎそうな事...

ううっ

フライトシミュレータとは

今回当選したフライトシミュレーターとはどのようなものでしょうか?

実際の飛行機の操縦席を再現してエンジン火災などの実際に実施できない状況をシミュレートでき、Gも再現される装置ですね
ここでの実施時間は実際の訓練時間としてカウントされるぐらい忠実な再現だそう

ユーチューブで動画を見つけたので貼り付けてみました
B767フルフライトシムレーター体験ツアー

これはソウルまで行ってアシアナ航空の訓練センターで体験するツアーのようです
いくらかかるんでしょうか



snifkinはもう20年以上前に家内とホノルル行った時にパイパーアーチャーという軽飛行機を操縦したことがあります(リンク先とは違うところですが既に存在しません)
真珠湾にあるホノルル国際空港を離陸してダイヤモンドヘッドを周り、北上して島の北端あたりでUターンしてまたホノルル国際空港へ着陸するコース
1時間160ドル(当時1ドル160円位)

これもユーチューブで動画見つけました
ホノルル空港のすごいところはこんな小さい飛行機でも国際空港としての滑走路を利用する点で
実際米軍のF-15戦闘機2機が離陸したあとでB737旅客機が離陸し、そのあと自分の番だった記憶があります

その時実際に本物のB737の旅客機も操縦できるよって言われました
その金額30分1万ドル!!

その頃はマジでお金貯めようと思うくらい飛行機好きだったんですよ
だから今回JALのキャンペーンに応募したって訳ですな


でも今なら本物を操縦するよりビジネスクラス以上のお客さんで楽して乗る方を選びます

あはは

| ホーム |


 ホーム