fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

バンコク市内の様子

「大量の水バンコク中心部迫る」
これは昨日のYahooニュースの見出しですが、ここ数日同じようなタイトルでの報道でした

素直なsnifkinは日本の報道こそ中立で信頼できると以前は思っておりましたが
国外へ出るようになってから、それがかなり偏向されている内容だと感じるようになりました

ネット以前なら新聞やテレビなどからの報道だけが頼りなので今回の旅行は即中止でしょう
今はネットがあり、現地在住の人のブログがあります
更新の頻度が多く頼りにしているのがHISの「サワディー通信」というブログ

snifkinの行く場所はバンコク中心部スクンビット地区ですが、このブログでは全く平常通りだとのこと
実は今回行く事を最終的に決めたのもこのブログのおかげでした

違うブログの記事ですが、バンコクの街から日本人の姿が消えたが相変わらずファラン(白人)は多いと...

何か日本独自の偏向報道の匂いがしますな
まあ、それも実際に行ってみれば判るでしょう

なぜそんなにタイ行きたいのかって?

日常の煩わしさから離れてタイ古式マッサージしてもらいたいしビジネスクラス乗りたい!からですな

バンコクホテル予約

ホテル予約しました

前回と同じフラマエクスクルーシブアソークホテル
AGODAの予約サイトで1泊5,000円弱
毎回このくらいで泊まってますが、水害で安くなってる訳でもなさそう

こういう何があるかわからない場合は勝手知ったるホテルが一番
顔も覚えられてるし、万が一の際に融通が効きそうだしね

これで後は荷物を纏めるだけ
明日は午前中仕事して昼に会社を早退してまっすぐ青森空港へ向かいます

すでにここ青森は冬間近で結構寒いです
上着が必須ですが南国バンコクでは邪魔になるのでリモワのスーツケースの出番でしょうな、ヤッパシ

大韓航空ビジネスクラスシート

大韓航空のサイトで機材情報を得てみたら
今日搭乗予定のKAL653便(インチョン-バンコク)はB777-300型機のデカイ機材

ビジネスクラスはプレステージスリーパーシートでした

これって完全にベットになるタイプ
今まではベットタイプとはいえ、斜め状態のものばかりでずり落ちるんですよ

自分のビジネスクラス搭乗歴でビジネスクラスで完全ベットになったのはJAL便のB747-400ジャンボジェットでシンガポールに行った際1回きり、それも正確にはビジネスクラスのチケットでファーストクラスの座席(1A)に座ったのだから、ビジネスクラスの完全ベットになるのは初めての経験


ちなみに、最初に搭乗するKAL768便(青森-インチョン)はB737-900型機の小さい機材ですので座席もベットにならないプレステージシート
まあ、飛行時間3時間だし、おそらく自分一人だけだし、快適だろうとは思います

比較レポートしてみたいと思います

インチョン空港KALラウンジより

夕暮れのソウルにおります


青森空港からここまで大韓航空のビジネスクラスに乗って参りました
やはり当初の予定通りビジネスクラスの客は自分ひとり
座ったのは右窓側座席08E
エコノミークラスは8割という感じでした

3時間足らずの飛行時間とはいえ、画面も無い広いだけの座席(プレステージシート)ですので時間が長く感じた
でもCAのお姉さんも自分ひとりだけの担当で暇らしくていろいろ話かけられ、少しは退屈もしのげました
DSC01149_R.jpg
KALのCAさんやはり若くて初々しい
すでにJALやANAではCAさんの平均年齢が...(以下自粛)


青森でのチェックインの際、2便とも右の窓側座席をお願いしたらこれから搭乗する便では09Jを渡されました
約束はできないけど隣をブロックしてくれるって
同じビジネスクラスでも隣がいるのといないのとでは寛ぎが違うので有難い

もう少しで次の便に搭乗です

例によって、現地ではブログ更新しないので悪しからず

では行ってきます!

バンコク行き初日

今年6回目のバンコク訪問、そのすべてがビジネスクラス
今回はデルタ航空のマイル特典での大韓航空利用青森空港発ソウル経由バンコク往復


DSC01129_R.jpg
青森空港有料道路を通行中です
この先に料金所あり、普通車200円也


DSC01130_R_20111107231938.jpg
到着しました
自宅からプリウスで約40分
駐車場3Fと空港建物2Fが橋で繋がれており、冬でも大丈夫
でも駐車料金は1泊800円と少しお高め
今回は4泊するので3,200円ですな


DSC01131_R.jpg
青森空港唯一の国際線となってしまった大韓航空カウンターでチェックイン
一応ビジネスクラス用チェックインカウンター有り
今年2月以来実に9ヶ月ぶりです


DSC01132_R.jpg
ちゃあんとビジネスクラス(プレステージクラス)チケットをもらいました


DSC01133_R.jpg
普段は両方の入り口がJAL国内線用ですが、大韓航空便出発時のみ右の入り口が国際線専用となります


DSC01134_R.jpg
すでに搭乗が始まっておりました
優先搭乗できるのですが気後れしてしまいエコノミークラスに並びます


DSC01136_R.jpg
搭乗する大韓航空B737-900型機


DSC01139_R.jpg
小さい機材なのでビジネスクラスは8席のみ、事前の予想通り自分のみでした
エコノミークラスは8割くらいの搭乗率


DSC01143_R.jpg
メニュー


DSC01144_R.jpg
まずワインリスト
実際は問答無用でビールか赤ワインの小瓶しかありません


DSC01145_R.jpg
食事はうなぎの照り焼きかチキンのローストからの選択、で、チキンにしました


DSC01140_R.jpg
前菜登場


DSC01142_R.jpg
メインディッシュ
韓国の航空会社なので何にでもチューブコチュジャン(韓国みそ)が添えられます


DSC01146_R.jpg
デザート


DSC01147_R.jpg
食事が終わると暇に...


DSC01148_R.jpg
そろそろ洋上飛行
ここ日本海ですよ


DSC01149_R.jpg
自分専属のCAさん
日本語上手です


DSC01150_R.jpg
赤茶けた山が韓国へ来た証拠
そろそろ到着


DSC01157_R.jpg
到着後ラウンジへ


DSC01159_R.jpg
ラウンジ入り口に世界最大の旅客機A380の模型がありました
帰国時に実物を見ることに...


DSC01158_R.jpg
機内食でお腹が一杯なのでラウンジではサラダ程度


DSC01160_R.jpg
2時間ほどして次の便の搭乗開始です
今度は優先搭乗しました


DSC01161_R.jpg
搭乗するB777-300型機


DSC01164_R.jpg
ヤッター、完全ベットになる椅子でした
椅子の後ろにも張り出しがあるので窓4つ分ですね


DSC01163_R.jpg
やはり隣をブロックしてくれました
ひろく使えます


DSC01165_R.jpg
足が全然届かない


DSC01166_R.jpg
電動スイッチ


DSC01169_R.jpg
これが
手前のボタンを押すと


DSC01170_R.jpg
ををっ!
ビョンっと画面が出ます


DSC01167_R.jpg
でもスリッパしかなくてアメニティの配布も無し
しかもヘッドフォン旧式でショボイです...


DSC01171_R.jpg
画面はでかいです


DSC01168_R.jpg
そろそろ出発
それにしてもエンジンでかいなあ


DSC01172_R.jpg
韓国のどこか大きな街の明かりが見える頃巡航高度に達しました


DSC01173_R.jpg
メニュー


DSC01176_R.jpg
ワインリスト
今度は選べます
実際はカンパリをチョイス


DSC01177_R.jpg
今年最初の搭乗でビビンバを選択して失敗した経験から
グリルドビーフテンダーロインステーキをチョイス


DSC01179_R.jpg
アミューズブーシュをカンパリでいただきます
ひき肉をナスでサンドした不思議な食べ物


DSC01181_R.jpg
前菜です


DSC01182_R.jpg
カボチャスープ


DSC01183_R.jpg
メインディッシュ
            ウ  マ  イ

DSC01185_R.jpg
デザートとしてアイスクリームで終了


DSC01189_R.jpg
もしや、この明るさは...



DSC01188_R.jpg
予想通り台北でした



DSC01191_R.jpg
これは?



DSC01190_R.jpg
ふ~ん



DSC01192_R.jpg
じゃあ、これは?



DSC01193_R.jpg
ダナンだね
毎回同じ場所を通過してます



DSC01195_R.jpg
そろそろ目的地到着
途中映画1本(猿の惑星ジェネシス)見て少し寝ましたが、やはり180度ベットになるのは良いですな
足のむくみが全くないことでわかります


DSC01196_R.jpg
出発少し前に政府による円売りがあってレートが悪くなりました
1旅行者としては大迷惑
一応経済学専攻の立場として「神の見えざる手」に委ねるのが一番ってのが信条ですから


DSC01230_R.jpg
いつものフラマエクスクルーシブアソークホテルの704号室


DSC01198_R.jpg
空港からはいつもの空港鉄道を利用してマッカサン駅、MRTを利用してスクンビット駅と乗継ましたが
洪水の気配すら感じません

フルーツ喰って寝ました

バンコク行き2日目

snifkinは基本的に観光は嫌いなので毎度同じ滞在パターンとなります
だってマッサージしに行くんだからさ...

よって毎度同じ内容で申し訳ない


DSC01200_R.jpg
いつもながらの朝食をとります


DSC01201_R.jpg
大好きなフルーツも


DSC01204_R.jpg
前回オンヌットの店で担当してもらったkaoちゃんが違う店へ移ったというので行ってみました
この店タイ古式マッサージ1時間あたり150THB約375円でオンヌットの100THB約250円より高いですが、店ができたてで非常に綺麗
いずれにしても安いのでここもお勧めです
でも場所がわかりにくいんですよね
LatPhraoっていう地区なんだけど、ホテルからタクシーで161THB約403円もかかりました
日本なら3,000円くらい?


DSC01202_R.jpg
タイ古式を2時間、足を1時間マッサージしてもらって近所の食堂で昼食を
やっぱし選ぶのはバミーなのでした
ここのバミー超美味しかったあ

その後またタイ古式を2時間してもらって本日のマッサージは終了
特に頭悪いので念入りにやってもらいましたよ
かなり視力アップ!



DSC01206_R.jpg
タクシーでホテルにもどり、BTSでチットロムへ
ショッピングセンターのビッグCで夕食です


DSC01207_R.jpg
やはりバミーなのでした45THB約113円
今回は空芯菜の炒め物も30THB約75円
クラッシュアイスが危ないってわかっていながら毎度注文するスイカジュース30THB約75円



DSC01208_R.jpg
この空芯菜絶品でした
今気付いたけどこれテイクアウト可能なんですよね
次回は酒のつまみにしようっと


DSC01209_R.jpg
と、ここで足に異変が...
サンダルが崩壊してました
買ったばかりなのにな...


DSC01210_R.jpg
でもここは幸いにもショッピングセンター
瞬間接着剤13THB約33円で補修完了、へへっ、ちょろいもんです



前にも書いた記憶があるけど、そろそろバンコク滞在記はおしまいにします
自分のバンコク行きは旅行ではなくて通う感覚に近いので毎回行動パターンが一緒でつまらないからです
記事を書いてて思いました、本当に毎回同じで面白くないですな


バンコク行き3日目

DSC01214_R.jpg
今日の朝食は軽めです
でもヨーグルトは欠かせません


DSC01204_R.jpg
昨日行ったkaoちゃんの働く店へ
古式マッサージ4時間、足マッサージ1時間
店が綺麗なのですっかりここがお気に入り
でももうちょっと近ければなあ...


DSC01216_R.jpg
ここはバンコクの北東地域に位置するので水害の影響を聞いてみたら、すぐそこまで来ているとの事
すぐそこなのに大丈夫なの?
マイペンライだって
まあ、勤めてる立場だから被害に遭ったら別に移れば良いってことかあ
彼女の店は防衛してませんが、ここは完璧ですな
コンクリートで囲んじゃってます


DSC01217_R.jpg
ここ家具屋なんですが、水没したら商品売れないものなあ



DSC01218_R.jpg
北川を望む


DSC01219_R.jpg
川の水位は普通か?


DSC01220_R.jpg
流域の民家は床上浸水?


DSC01221_R.jpg
サンダル修理したものの、不安なので購入
なんと20THB約50円!!


DSC01222_R.jpg
水がちらほら


DSC01223_R.jpg
ここまで来ると完全に被害地域ですな
さっき買ったサンダルが役に立ちました


DSC01224_R.jpg
バンコク中心地スクンヴィット地区の北川5kmくらいの地域でこんな状態の場所もあります
徐々に南下を続けてるってことなので、来週くらいには到達するのか?

このあと、ブログ読者のどんどこさんのコメントにあった場所に向かおうとタクシーに乗りましたが、運転手に川沿いはやめた方がいいと諭され断念しました
でもあとで全然大丈夫なことが判明しております

バンコク行き4日目

DSC01225_R.jpg
これからチェックアウトです
しっかり食べます


DSC01226_R.jpg
たまご料理が美味い


DSC01227_R.jpg
毎度同じだけど部屋の様子


DSC01228_R.jpg
テレビが若干小さめ
32インチ?
前回は42インチでした


DSC01229_R.jpg
洗面は同じです


DSC01256_R.jpg
ホテルの外観

DSC01264_R.jpg
ホテル全景


DSC01231_R.jpg
前回完成間近だった「ターミナル21」がオープンしてたので行ってみました


DSC01232_R.jpg
フロアごとに陳列している商品輸入先の特色をだしてます
で、ここは東京フロア


DSC01233_R.jpg
フロア全景


DSC01234_R.jpg
何が?


DSC01235_R.jpg
意味不明な日本語のオンパレード


DSC01236_R.jpg
ここは昭和の街の再現か?


DSC01237_R.jpg
えっ?


DSC01238_R.jpg
んっ?


DSC01250_R.jpg
とにかく日本に関するものを無理やり集めたって感じですな


DSC01251_R.jpg
鳥居も


DSC01239_R_20111110133655.jpg
極めつけはこれ
ラーメン屋なのに服売ってる?


DSC01262_R.jpg
一文字足らない、惜しい!


DSC01259_R.jpg
一つ上の階は中東フロアですが、下の階からはみ出た東京をテーマにした店がちらほら
やはり東京というか日本製品の人気は相当なものです


DSC01258_R.jpg
これってやばくね?


DSC01260_R.jpg
う~ん


DSC01261_R.jpg
位置的にMRT(地下鉄)スクンビット駅とBTS(高架鉄道)アソーク駅の交わる地点です


DSC01240_R.jpg
ここはサンフランシスコがテーマ
フッシャーマンズワーフの看板も


DSC01241_R.jpg
本当は39じゃなかったっけ?
ああっ、ターミナル21だからだね


DSC01249_R.jpg
ここでバミーを
45THB約116円


DSC01245_R.jpg
ここでバナナジュースを
30THB約78円


DSC01244_R.jpg
清潔そうです


DSC01247_R.jpg
かなり混んでます
座る場所探すのに一苦労


DSC01246_R.jpg
いただきま~す


DSC01248_R.jpg
ん?
これってセンマイじゃあ?(牛の胃袋)
今年6月に行ったホテル日航石垣で食べて以来ですよ
コリコリして美味しいんですよね
あの時はこればっかり食べてた


DSC01254_R.jpg
午後になってする事もないのでマッサージ屋へ
先ほどのターミナル21からさほど離れていない場所なのにこの値段は安い!


DSC01253_R.jpg
おばさんにタイ古式マッサージを2時間
なんだか力が弱くて中途半端
かえってストレス貯まりました
二度目は無いな

まっ、おねえさんだったなら印象違うんでしょうが...


という事でいつも必ず1回はお願いするパットナムのMeawちゃんの店へ(写真ありません)
足1時間、タイ古式2時間やってもらいました
やはりここははずれなし


DSC01269_R.jpg
ホテルで荷物をピックアップして空港鉄道駅マッカサンからスワンナブーム空港へ


DSC01270_R.jpg
一般列車ですが25分程度で到着、速いです


DSC01271_R.jpg
すぐにチェックイン


DSC01272_R.jpg
ちゃあんとビジネスクラスのチケット渡されましたよ


DSC01273_R.jpg
不気味なモニュメント


DSC01275_R.jpg
ビジネスクラスのファストパスもらったのでサッサと出国


DSC01277_R.jpg
日本人は少ない感じですが、外人はいつもどおり多いですな


DSC01278_R.jpg
大韓航空ラウンジへ


DSC01279_R.jpg
シャワー室利用してます
足マッサージの際にすり込んだ膏薬がベタベタするので洗い流しました


DSC01280_R.jpg
軽く食べました
そろそろ搭乗です

バンコク行き最終日

DSC01283_R.jpg
そろそろ搭乗開始
なんだか北欧系の白人多いなあ

自分は8Jの右窓側でしたが、隣の8Hに北欧系一団のひとりのおっさんが座ってました
非常に紳士的な方でこれからオスロまで行くそう
スピルバーグに似た感じ


DSC01284_R.jpg
メニューです


DSC01285_R.jpg
ワインリスト


DSC01286_R.jpg
夜食ではなくて朝食を予約するスタイル
お粥にしました


DSC01287_R.jpg
夜食はこれだけ
ラウンジで食べたので大丈夫
カンパリソーダでいただきました

その時気づきましたが、となりのおっさん、折角ベッドになる座席なのにきちんと座ってお祈りするような格好で寝てます
微動だにしないので死んでるのかと思ったくらいだよ~

この後映画(トランスフォーマー最新作)1本見て就寝


DSC01288_R.jpg
という間もなく機内のざわつきで起こされました
そろそろ朝食の時間

ここは?


DSC01289_R.jpg
尖閣諸島のあたりですな


DSC01290_R.jpg
韓国式お粥
副菜からいです


DSC01291_R.jpg
デザート


DSC01293_R.jpg
到着後、またシャワーへ
ラウンジでシャワーするの癖になってます


DSC01292_R.jpg
ハブラシなど一式もらえます
髭剃は3枚刃のジレットでした


DSC01294_R.jpg
このあと機内食でるのでサラダだけ


DSC01295_R.jpg
ラウンジ全景


DSC01296_R.jpg
雨降ってますな


DSC01297_R.jpg
そろそろ搭乗開始


DSC01298_R.jpg
をっ?


DSC01300_R.jpg
ひゃ~、エアバス380だよ~
デケー


DSC01301_R.jpg
それに比べてこれから乗るB737-800型機はちっちゃい


DSC01311_R.jpg
エコノミークラスは満席、この機材のビジネスクラスは16人座るキャパありますが10人居て結構きつい
でもこのうち4人はインボラアップグレードらしい
(この4人ツアー客らしくアップにならなかった客との会話から判明)


DSC01305_R.jpg
空きれい


DSC01307_R.jpg
メニュー
韓式と洋式からチョイス


DSC01308_R.jpg
韓式にしました


DSC01312_R.jpg
この機材のビジネスクラスは詐欺ですな
座席はエコノミークラスより若干広い程度、ピッチが狭い


DSC01313_R.jpg
曇天の青森空港に到着です

今回の旅行中15時間マッサージしてもらいました
ふふっ

おしまい

バンコクの物価

なぜsnifkinはこんなに頻繁にバンコクに通うのでしょうか?

それは現地妻がいるからずばり物価の差です!


snifkin的な物価の考察です

まず基本的に人件費は10分の1である
 バンコクで一番目立つのがタイ古式マッサージ店ですが、1時間の最低価格70THBから300THB程度まであります
 日本円換算で175円から750円までということになり平均400円程度
 一方日本でのマッサージはsnifkinの知る範囲では1時間3,000円から5,000円程度
 平均4,000円程度
 人件費は非常に安いです
 街を歩いて気づくのが、ドアを開けてくれるだけの係りの人の存在
 聞くところによると月給6000THB約15,000円だとか...
 日本なら自動ドアでしょうが、設備を設けて電気代払うより人雇った方が安いのか?
 日本企業がタイで事業を始める場合に最低何人雇用せよとのお達しがあるって聞いたことあります
 でも人件費が安いので問題なしだとか...

次に食費は4分の1である
 コンビニでの比較ですが、
 ビールはタイの代表銘柄であるシンハービール350MLが39THB約98円に対し日本のビールは210円で2.14倍
 カップめんは15THB約38円に対し日本は150円で3.95倍
 袋菓子は20THB約50円に対し日本は150円で3.0倍
 500mlペットボトル入りコーラが14THB約35円に対し日本では147円で4.2倍
 snifkinの好きなタイ式麺バミーは25THBから45THBで平均35THB約88円に対し日本のラーメンは平均550円として6. 25倍
 上記をざっと勘案すると5分の1まではいかないので4分の1程度ではないでしょうか

交通費は5分の1である
 タクシー初乗り35HB約88円に対し日本では710円で8.1倍
 MRT(地下鉄)初乗り15THB約38円に対し日本のJRは150円で3.95倍
 特にタクシーが安いですが、走行に使うガソリンは輸入に頼っているので日本と大差ないはずなのに約8分の1
 これは人件費が安いことと関係しているように思えます


上記を纏めると
 基本的に人件費が安いので、労働力が原価とされる農作物は安くなり、輸入するものは日本と大差ないものの加 工したものは日本よりかなり安くなるということでしょうか
 ざっと人件費は10分の1、それ以外は5分の1という認識でまちがいないと思います

 チップですが、マッサージはともかくちょっとした際のチップが20THB札、これは日本円換算で50円ですので、米 国での1ドル78円と大差ありません
 上記人件費が10分の1ということからするとあげすぎなのかもしれないですな

ということで、マッサージ天国のバンコクに出かけて尋常でない時間マッサージしまくるsnifkinは実は物価の差の恩恵をかなり受けているひとりなのでした

次のバンコク行きまであと18日

ふふっ


追記

バンコクのタクシーは異常に安いです
たとえば2人以上でどこかへ行くならMRT地下鉄で行くよりタクシー乗るほうが安いです(渋滞を除く)
でも気をつけなければいけないのがボッタクリなんですな
メーターを倒さないなど、かなりの頻度で起こりえます

来週のJAL特典ソウル行きをどうするか

昨日のブログで18日後にバンコク行きと記載しましたが、
実はその前の週にソウル行きが控えておりました

jmb231127b.jpg
この特典は今年の3月にブログに書いた「JALソウル行き特典予約(11月分)」で既報

発券日は東日本大震災2日後となってます
なぜこの日だったのかが思い出せませんが、どさくさまぎれだった事は間違いなさそう...

さて、どさくさまぎれでも行くのには来週金曜日に早退することが必要になります
実はソウルに行くとしたら目的は焼肉しかないのであまりいきたくないのですが、帰国後に東京で時間がとれるので買い物したいなっていう気分なんですよ
なら土曜日出発に変更できるか?

jmb231126.jpg
できますな

でも燃油サーチャージの金額が片道1,000円->2,500円、羽田空港出発2,000円->成田空港出発2,540円と何か不明300円の計3,840円の追加徴収があるんだあ...

ならこの特典キャンセルして国内線特典で東京行けばいいじゃんって思ったものの
ソウルでの焼肉<東京での買い物<ソウルでの焼肉+東京での買い物
だし
特典キャンセル料が3,000円もしくは3,000マイルかかるんですよね

このまま行っちゃうかあ...

アジアのトイレ

日本人にとって当たり前のことが当たり前でないことが往々にしてあるのが海外旅行
そのひとつがトイレです


個室に入ると大きめのゴミ箱が目立ちます
んっ?でかすぎね?

実はそのゴミ箱はお尻を拭いたトイレットペーパーを入れるもの
日本では汚物と一緒に流してしまいますが、日本以外のアジアでは決して流してはいけません
でも、ついやっちゃうんですよね

過去に行った事のある国、韓国、香港、マカオを含む中国、台湾、シンガポール、マレーシア、タイなどすべてそう
下水に接続するパイプが細いらしい...
一説によれば、流した汚物は農作物の肥料に利用するので紙が混ざるといけないとか...
でも、化学肥料全盛の今はそんな理由通用しないよね
調べてみるとタイやマレーシアなんかでは元々紙を使わず水でお尻を洗っていたとか色々理由がありそう

ともかく不便だし暑い国の公衆便所だとクサ○ってのも困る
最初に行ったソウルの旅館で一回だけ詰まらせた事あります

日本へ来るアジア圏の観光客が使った後のトイレも同様なんですね
彼の国同様の使用方法なので紙を流さないのだと


先進国かどうかトイレでわかる、ってか?




追記

そういえば先日のソウルでの乗り継ぎで利用した大韓航空のラウンジのトイレは男女共用でした
トイレ入ろうとして女の人が出てきたので焦ったよ
慌てて出て何度も確認したけどやはり共用
まあ、個室が完全に仕切られてるので問題なさそうですが...

JALのアップグレードポイント

snifkinは昨年までJALが大好きで修行してまで上級会員を維持してきました
今は全然...

でも修行終了しても翌年度まで効果が続く関係でいまだにJMBサファイヤランクを維持しています
そのJMBサファイヤランクに与えられる目立つご褒美として

1.JALさくらラウンジに入ることができる
既にJMBグローバルクラブ会員でもあり入る資格は保有しているので不要

2.搭乗マイルに100%ボーナスが付与される
今年有償でJAL便に乗ったのは会社の慰安旅行での青森-千歳便1往復のみ
予定では当分乗らないので不要

3.主に国際線エコノミークラスをビジネスクラスにアップグレード可能な20ポイントの付与今から6年前まではエコノミークラスの券種は問われませんでしたが、現在は元券に制限がかかり実際に使用しようとすると格安ビジネスクラス並のエコノミークラス運賃を支払う必要があり、実質的に使用不能状態
でもソウルなどの海外発券では現実的な運賃で利用できる場合があるので温存しておりましたが結局使うことなく毎回廃棄です


この3番目がこれです
jmbcoupon.jpg


勿体ないよなあ、よく見ると国内線クラスJ-eクーポンとしても使用可能なんだと
でも機材が小さくなってクラスJはいつも満席じゃん

結局今回も使用せずに廃棄の運命なんだなあ...


最初にJALで修行するきっかけになったのが、このアップグレードポイント(当時はクーポンでしたが)を得るためでした
今から6年前までは国際線2往復分のアップグレードクーポンがもらえたんですよ
元券がJALから買った航空券なら元券の種別を問わなかったため格安にビジネスクラスに乗れましたよ
調子にのってファーストクラスの座席にも座れたし良い時代だったなあ...

修行

マイル仲間の用語

搭乗距離を稼ぐためにエコノミークラスの狭い座席でひたすら耐える様を例えて「修行」って言ったりします
多くの航空会社の上級会員のラウンジアクセス可能なランクは5万マイルを基準にすることが多いですが、5万マイルは地球2周分、かなりきついです
成田-サンフランシスコ間約5往復分の距離をラウンジで酒も飲めずにひたすら狭い座席で耐える様はまさに修行

たとえばANAでは上級会員だけどJALでは平会員なので、JAL上級会員になる為に集中的に搭乗する場合などラウンジの良さを知っている身だけに尚更つらい

仕事でマイルを貯められる人は最初からビジネスクラスだったりするので修行とは無縁のはずですが、あとちょっとで基準に達するような場合「ちょっと(自腹で)修行してきます」などの使われ方もします(笑)

snifkinは既にJALとANAそれぞれ上級会員だけが加入できるクレジットカード会員の身分でアメリカン航空を中心とする組織ワンワールドアライアンスとユナイテッド航空を中心とする組織スターアライアンス両方のラウンジアクセスは可能なので修行してまでマイルを貯めるようなことはないだろうなあ...

JALソウル行き特典変更不可避

jmb231127b.jpg
来週金曜日出発の特典ですが、ここへきてさらに行けない理由が増えました
それは倅の通う高校のPTA役員の反省会がまさにその日

snifkinはこの手の反省会が大好きで、ソウル行きより好き(でもバンコク行きなら迷う)
で、やはり変更なりキャンセルすることに...



この特典ですが「JALカード割引国際線特典航空券通常マイルキャンペーン」が適用になっており 13,500マイルで発券しております
これをキャンセルするなら 3,000マイルまたは 3,000円かかることになってます

そこで日付を変更するならキャンセル料はかからないのですが、先日もお伝えしたとおり燃油サーチャージの大幅な追徴があります
でも日付を変えるにしろキャンセルするにしろ、ソウルに来週以外に行くのなら燃油サーチャージ追徴を回避することは不可能
なら諦めて日付を変更することにします

すると
jmb240114.jpg
上記日程が取れそう

ソウルに夜中到着して翌日朝帰国という何のために行くのかわからない日程ですが、前回見つけたヨンドンポの焼肉屋だけに行く目的というsnifkinらしい日程で全然OK!

この日程に変更すれば燃油サーチャージの差額だけでOK!

...

いや待てよ

上記日程は「JALカード割引国際線特典航空券ディスカウントマイルキャンペーン」の 10,800マイルでも発券可能ですな

ということは、現在の予約を 3,000円でキャンセルして予約を取り直せば 13,500-10,800=2,700マイル浮く勘定です

それは即ち 3,000円で 2,700マイルを買う行為に等しいことになります
この方が全然お徳!


などと、また得意の三段論法でマイル至上主義者独特の思考回路を披露するsnifkinなのでした

まあ、実際に最初の特典をキャンセルした時点で次の予約は後日様子を見てってことになると思いますが、予約が取れなくなって結局行かないって事態に陥るのもsnifkinの得意技

なぜだかそんなにソウルに行きたいって思わなくなってるんだよなあ...


アハハ

JALソウル行き特典変更状況

しばらくブログ放置してしまいました
そろそろ書く話題がなくなりまして...



さて予定ではあと5日、今週金曜日ソウル行きの予定でしたが、当日倅の高校のPTA役員反省会なるものがあり、思い切り反省の必要なsnifkinとしてはソウル行きよりそちらが優先するので行けません

そこで日程を変更しようと試みましたが、変更しようと思う日付はすでにバンコク行きチケット発券済みだったり満席だったりで変更不可能
jmb231126.jpg
(昨夜までの状況)
金曜日出発がだめでも土曜日出発なら問題ないけれども、今度は変更可能な便が羽田空港発ではなく成田空港発でおまけに市内近郊の金浦空港着ではなく郊外のインチョン空港着となり、しかも現地到着が夜9時すぎ



そこですこし状況を見守ることにしました
それは出発1週間を切ると新規の予約はできないけれども発券済みの予約は4日前まで変更可能っていう点
それは競争相手が激減するということを意味します
jmb231126b.jpg

本日すでに26日土曜日発は予約できませんが、発券済み予約上からは「予約変更」ボタンが表示されております
昨夜まで満席のバツ表示だった夕方着便が新たに表示されました
これを進めてみると
jmb231126c.jpg
ちゃあんと金浦空港に夕方着便へ変更可能となりました
燃油サーチャージが3,260円余分に取られるというのは先日書きましたね

なら予約変更しちゃうか?

実は、お金が余分に掛かるってことも引っかかるんだけど以前のような行きたい衝動がないんですよね
行けば美味しい焼肉が食べられて絶対楽しいんだけど、それだけのために13,500マイルと1万円以上の諸経費、それにどうせ前回同様メトロスパキャビンというカプセルホテルに泊まるにせよそれなりに掛かります
そろそろソウルの焼肉も飽きてきたのかなあ


でもおそらくソウル帰国3日後に控えるバンコク行きがあるからなのかもしれませんな
自分的には

バンコク石垣島>>越えられない壁>>ソウル>>>その他って感じですから


まあ、こういうくだらない事で悩むのも含めてマイル遊び
絶対行かなければならない旅行じゃあるまいしその時々の気分で決めようと思います

ここ弘前市では15日に初雪が降り、snifkinはこれからプリウスのタイヤをスタッドレスに交換です

結果は後日...

ソウル行きJAL特典キャンセル

今朝JALのHPで土曜日出発に変更しようと思ったら...

変更ボタンが無くなってる!!!
ということは少なくともネット上で変更が出来なくなった訳です

後は電話しかないのかあ...

昼休みにJALグローバルクラブ(JGC)デスクに電話しました
そしたら、ブログ読者の44nobuさんの指摘されたようにオープンってまではいかないけれど、何とか期限の来年3月末までの日程に変更しようとしてくれましたが、昨夜まであった空席がなくなってます
昨今のJAL便は機材の小型化により座席の取り合いなんですよね

で、結局キャンセル

3,000円か3,000マイルかを選んで下さいと言われ、もちろん3,000円にしましたよ
燃油サーチャージやら空港税やら6千円以上払込済みなので、相殺して返金になるとのこと

繰り返し何度も「申し訳ありません」を言われましたが、それはこちらの都合ですので本末転倒ですよね
でも、おそらくはキャンセル料を払いたくない為にゴネル客が多いからなのだと容易に想像できます
JGCは暗にJAL傲慢クラブとも言われるくらい我侭オヤジもいると聞きます
オペレーターの方も大変ですね


さて結局ソウル行きキャンセルしてしまったので、今年の海外渡航は10回となりました
「ビジネスクラス乗りたい!」snifkinは、そのうち7回もビジネスクラス利用です
その10回目は来週出発

行き先はもちろんバンコクで、座席はビジネスクラスなんだな、これが

ふふっ

来年の旅行計画

今年も残すところ後1ヶ月あまり
8日後大韓航空ビジネスクラスソウル経由バンコク行きを控えてますが、それで今年の旅行は終了となります


そろそろ来年の計画をしようかな...

とはいうものの、最近混む時期に旅行するスタイルに変わりつつあり、予約が早いもの勝ちっていうこともあって、既に発券済み航空券5枚所有しております


1枚目/24年01月06日-01月09日スターアライアンス特典ビジネスクラスバンコク行き
2枚目/24年02月02日 マイレージプラス特典ファーストクラスシンガポール行き(片道)
3枚目/24年03月16日-03月21日スカイマイル特典大韓航空ビジネスクラスバンコク行き
4枚目/24年05月02日-05月07日スターアライアンス特典ビジネスクラスソウル、バンコク行き
5枚目/24年08月09日-08月14日スターアライアンス特典ビジネスクラスバンコク行き


来年の目標は「3連休以上休める場合はビジネスクラスで旅行する!」です
snifkinの勤める会社は土曜日、日曜日が休みなので、プラス前後に祭日がある場合ですな

とすれば残るのは
04月28日-04月30日
07月14日-07月16日
09月15日-09月17日
10月06日-10月08日
11月23日-11月25日
12月22日-12月24日

の6回ですが、残念ながら04月28日-04月30日については、2日後に発券済みなのでさすがに家内の了承を得られそうにありません
12月22日-12月24日については、猛烈に仕事が忙しいので旅行は絶対無理な期間になります
で、上記2期間を除く4回を検討したいと思います

07月14日-07月16日はスターアライアンス特典ビジネスクラスバンコク行き
09月15日-09月17日もスターアライアンス特典ビジネスクラスバンコク行き
10月06日-10月08日もスターアライアンス特典ビジネスクラスバンコク行き
11月23日-11月25日もスターアライアンス特典ビジネスクラスバンコク行き

が有力
さらに上記発券済みのうち
2枚目/24年02月02日マイレージプラス特典ファーストクラスシンガポール行き(片道)
については、帰りのチケットの手配がし難いのでキャンセルして
スカイマイル特典大韓航空ビジネスクラスソウル、バンコク行きになりそう


ということで、気がついてみればすべてバンコク行きついでにちょこっとソウル
でした


毎回バンコクだなんてお前はバカか?って思われるかもしれません
う~ん、そうかも...

だって、現地妻が怒るし物価安いし気候が良いんだもん


ところで上記日程では1、2、3、5、7、8、9、10、11月の計9回海外ですが、12月を除く4月、6月については以前ブログで書いたとおり

4月両親と四国
6月ひとりで石垣島

を予定してますが、これらは国内線ゆえ2ヶ月前でなければ発券できないので今はできません

あと一つ、7月に会社の慰安旅行で香港マカオを予定してるの忘れてました


こうして書き出してみるとちょっとやり過ぎな感じですな
でも、そのやりすぎがないと面白くないでしょ

あははっ

JALからの贈り物

008.jpg
などと大げさなタイトルですが

010.jpg
何のことはない年末恒例のJALカード会員へのカレンダー配布です
これは自宅二階のトイレへ...ふふっ

009.jpg
snifkinはJALカード会員でもJALグローバルクラブJGCですので、カレンダーに加えてデスクダイアリーも贈られます
これは実家の母親へ

こうやって毎年贈ってきてますが、今年で8回目


このほかにANAからも来る筈なんだけど、今年は遅いなあ...




上の写真の画像荒いでしょ
DSC01314_R.jpg

実はiPodTouch買いました

本当はiPhone欲しかったんだけど、ある事情によりドコモを止められないので、来年になるであろうドコモからiPhoneが発売されるまでの繋ぎという意味で買ってみました

つい1ヶ月前トイレに先代のiPodを落として壊した娘に新しいのを買ってやったものの、それを見てるうちに自分でも欲しくなっちゃったよ
iPhoneとの違いは電話機能が無いことと、カメラ機能の画素数が大幅に少ないってことなんですな
でもメモ程度なら良いでしょ

旅行にパソコン持って行ってましたが、これからはこれ持って行きます

来週の大韓航空便快適度

今月30日に青森空港を発ちソウルを経由してバンコクに行く訳ですが、前回も行った青森-ソウル間の空席状況の確認をしてみます


kal231130_20111125143948.jpg
予約できる最大人数は9人なので満額いってみました
そしたら、往復ともにあっさり予約可能!

今回搭乗予定の機種はB737-800型機で、前回帰国時に利用した機材でビジネスクラス(プレステージクラス)は16人座れます
なので最低でも9人分空席、最大でも自分を含めて7人以内の搭乗
ビジネスクラスといえども満席は窮屈なので、今回はだいぶ楽でしょうな
DSC01312_R.jpg

でもこの機材のビジネスクラスは詐欺同様なので、お金出して乗るなら絶対暴れるって
エコノミークラスの座席とどこが違うのって感じ...

ホント、ビジネスクラスってピンキリなんです

来年2月の特典予約

mp240202.jpg
来年02月02日出発ユナイテッド航空ファーストクラスでの成田発シンガポール行き片道特典ですが、発券当時はルール改悪直前の混乱期、正常な思考状態ではなく、帰国便なんて後からなんとでもなると思ってました
でもこれがなかなか難しい

一番問題を厄介にしているのが、春先にUAの12,000マイル×3人分を必要としている点
これは4月に両親を四国に連れて行くためのものです

mp231127_20111127123743.jpg
現在のUAのマイル残高が39,978となっています
これから上記36,000マイルを差し引くと3,978マイルの残


当初UAのマイル利用で片道発券でシンガポールから帰ろうと思いましたが、エコノミークラスでも必要マイル数15,000なので全然足りません


最近流行りの格安航空会社LCC利用なら2万円強で成田まで帰れますが、ここ弘前の地から東京往復は別途手配が必要


すると
「ファーストクラスってそんなに良いのか?」
「別にシンガポールなんて行かなくても良くね?」
「ファーストクラスだとしても、あのUAだぜ」
とか、頭の中をよぎり


もう「キャンセルせよモード全開」状態
キャンセルするには150ドル約 11,700円必要
諸経費 2,540円は既にクレカで支払い済みなので差額を徴収ってことだと思います

どうせ行かない予約なのだからキャンセルしなきゃだめですが、これでキャンセルは何回目だろうか...
多分20回はしてると思う、そのうちお金取られるキャンセルは10回くらい?
総額で10万円以上払ってるよな...

でも安く旅行するための必要経費と割り切らねば

実際にキャンセルするのは少し様子を見てってことにして、

じゃあ、そこの日程はどうするかってことで

-
-
-

これを検討中
またもビジネスクラスバンコク、今度は全便ANAで決めてみました


とある理由により明後日までに発券します

その理由は30日からマイルのルール改悪があるからなんですが、詳しくは書けません

悪しからず



☆後日内容を修正しています

ゲーム三昧

最近ブログを放置してましたが
実はサイドビジネスのビル経営の方で少し状況がかわりました
詳しくは明日記載しますが、昨日今日は久しぶりに羽を伸ばしてゲーム三昧



でも内容がマニアックなので興味ないなら読み飛ばしてね


以前IL-2というオンラインゲームで遊んでる話題を書きましたが、
bf2.jpg

最近はバトルフィールド2
太平洋戦争をシミュレーションしたゲーム
体験版なので無料なんです

それゆえ機能は限られますが、米軍と日本軍に分かれてウェークアイランドで戦うというもの
オンラインで16人対16人まで対戦可能

コールサインはIL-2のときと同じsnifkinで参加してます
参加グループはもちろん日本軍!
日本人ですからね

主に三八式歩兵銃での狙撃兵に徹してます

snifkinは大学卒業後に、猟友会長をしていた親父の影響で散弾銃の免許を取得してます
所有していたのは親父からのお下がりで貰ったミロクの上下二連銃

引き金が2つついていて最初に引くと上の弾が出て、強く引くと下の弾が出ます
散弾銃とは別名ショットガンとも言いますが、薬莢に仁丹のような金属弾が詰まっていて直径1mくらいの円になって飛び出します
上より下の口が窄まっており、上の弾で逃した獲物がより遠くへ逃げているところまで下の弾が届くように作られています
実際、撃ってみると弾が広がるのが見えますよ

と、詳しすぎる説明をしたのは実は、三八式歩兵銃を作ったのがミロクだった訳で、ゲームとはいえ思い入れがあるんですな

今じゃミロクという会社は銃の世界ではかなりのシェアを持っていて、アメリカのウィンチェスター銃やブローニング銃を作っているのもこの会社です

太平洋戦争での敵の銃を作るようになったなんて不思議です


実は兎狩りに参加した際に茂みから出てきた仲間を撃ってしまう寸前という失態をやらかし
このままでは自分の性格上いつかは本当に人を殺してしまうと思って免許を返上しております


もちろんゲームでは大嫌いなアメリカ兵狙撃し放題なんですな
bf2-2.jpg

この米兵はこのあとsnifkinにソゲキされました

ふふっ



追加

山に猟に出かける際に熊撃ち用の弾を3発ホルダーに入れてました
ミシンに使うボビンみたいな形状の弾1発だけ入ってます
通常の散弾だと全く効かないらしい
幸いにも使ったことありませんが...

来年2月の特典発券

-
-
-


先日お伝えしたANA便だけを乗り継いでいく旅程ですが
ANAのHPにて同じ日程を仮予約してみると
amc240202.jpg

乗りたいと思っているANA BUSINESS CRADLEシート機材ではなくANA BUSINESS (B767)-IIというハズレシート機材、それも往復共!


-
-
-

そこでANA便だけ乗り継いで行くのは諦めて決めたのがこの旅程

すでに発券済みです


これにより春から騒いでいた
mp240202.jpg
ユナイテッド航空マイレージプラスの特典で発券した成田-シンガポールファーストクラス片道特典は必然的にキャンセルせざるを得ません

明日電話でキャンセルします
キャンセル料150ドルかかるので、せめてエンダカでありますように



☆後日内容を修正しています

明日出発

明日昼で会社を早退してそのまま青森空港行きます

大韓航空HPで同じ旅程で仮予約してみるとビジネスクラスはおろかエコノミークラスまで予約不可
それは満席を意味します(帰国便はソウル-青森は余裕あり)

最初は青森-ソウル-バンコクで予約して駄目だったので青森-ソウルで予約しても駄目、ソウル-バンコクで予約しても駄目
なので両方の区間が満席状態

結構混んでるんですな

エコノミークラスでの満席は地獄ですが、ビジネスクラスなら干渉されることも少ないので大丈夫でしょう
それより機材が重要

青森-ソウルは小さいB737-800型機なので
kalc3.jpg
最低ランクですが

ソウル-バンコクは大型のB777-300型機なので...ふふっ
kal231130_20111129233556.jpg
ち~っ
kalc2.jpg
プレステージプラスだぜえ
いわゆるライフラットと言われる斜めにベッドになるタイプ
気づくと下にずり落ちてるのであまり好きではありません

できれば前回乗った
kalc1.jpg
プレステージスリーパーなら文句ないんだけどなあ

いずれにしてもシートの色恥ずかしいセンス良いですな

などと生意気なことを言ってみたりするsnifkinなのでした

あはは



追記
あとは帰国まで更新しないかも
余裕があればソウルインチョン空港のKALラウンジから書き込むかもしれません

ソウル大韓航空ラウンジより

バドワイザー飲んでます
この銘柄久しぶり

韓国にいるのに何でバドワイザーなんだ?っていうつっこみはなしでお願いします

寒風の吹く時折雪の混じる天候の青森空港を発って着ましたが、飛行中はずっと厚い雲の上
ソウルに着いてもほとんど変わらぬ気候
海外に来た感じがしません


さて昨日のブログで満席だなんて書きましたが、いざ乗ってみると16人座れるビジネスクラスは2人のみ
もう一人はアメリカに乗り継ぐ女の子(とはいってもsnifkinの体重の2倍はあるような...以下自粛)
おそらく150人程度乗れる機材ですが110人とのことでした

昨日の予約結果は何だったんだよう
snifkinの空席検索術も大したことないようですな

そろそろ乗継時間

では、行ってきます

| ホーム |


 ホーム