fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ANAソウル特典予約(検討)

再三書いているとおり、ANAのマイルを使った国際線予約は土日を挟むと全くというほど取れません

では、かなり先の予約ならどうか?
どうせならANAのマイルで提携各航空会社を利用できるスターアライアンス特典として予約してみました
amc240316.jpg

エヘヘ
ソウル行きって書いておきながら目的地はやはり沖縄なのでした

結果はOK!
AMC22,000マイルと意外に少ないマイルですな

しかし支払総額の高いこと!そのほとんどが燃油サーチャージなんですよ
日本の航空会社はマイルの特典利用でもしっかり燃油サーチャージを取ります
米系航空会社なら取らないのにさ...

今後はやはり米系航空会社に集中してマイルを貯めるべきですな

今回は支払総額1万円越えで萎えました
検討し直します

でもこの予約良いでしょ
この日程なら那覇に丸一日滞在可能です

そんなに沖縄行きたいって、何かあるのか?
やはり会社の同僚が怪しんでるように現地妻か?

ふふっ

巨人戦のチケット

このブログに何度か登場する幼馴染みのK君が帰省したので日曜日に仲間5人で飲みました
日曜日にしたのは、仲間の一人が寺の住職なので仏事の無い「友引」指定だったから

その際にK君から先日お伝えした巨人戦のチケットをもらいました
DSC00592.jpg

その時は胸ポケットにしまって気づきませんでしたが、家帰って座席表見てみたら

ひゃ~
これってテレビ中継に写る場所、その名も ス タ ー シ ー ト
それもキャッチャーの真後ろですよ

今高校生になった倅を小学生と中学生の時と過去2度連れて行ってますが、良くてS席でしたので別格です

買えばいくらするんだろう...
シーズン券なので車買えるくらいするので庶民には買えませんよ

ブログ書いてて良かったあ
K君ありがとうね

新たなビジネスクラス特典予約(検討)

そろそろお盆ですな

snifkinは未だかつてお盆に旅行したことありません
特に今年はお墓建てたりしたのでお盆は大人しく家で過ごそうと思ってました
が、15日は会社を公休にするとの事
同僚の何人かはさらに有給休暇を取って遊びに行くんだそう

そしたらムズムズ急に旅行したいモードに...

でも来週に迫った日程でしかも国民的行事であるお盆の時期の特典なんて有るわけが無い!

-
-
-


えっ?、有りました

でも上記日程は13日は国内移動で都内泊、帰国後も都内泊で日程的に非常に無駄が多いので諦めます

と思ったものの、一旦旅行モードに突入するとなかなか収まらないのがsnifkin

-
-
-

お盆から遙か離れた9月初旬に上記の空席を見つけました

-
-
-

行きの日程

-
-
-

帰りの日程(バンコクから羽田直行便もあるが都内で一泊しなきゃならなくなるので福岡経由にしてます)

行き先はまたもやバンコク
得意の1泊4日で機中2泊します
深夜便を駆使して宿泊代を浮かそうという狙いも隠った実に卑しい日程
エコノミークラスでこれをやると寝不足で後悔しますが、ビジネスクラスなら苦ではありません

この日程よく見るとバンコクの行きと帰りでタイ航空利用なんですよ
それは前回のタイ航空の特に地上での扱いが良かったからに他なりません

今はまだ検討段階ですが、おそらくこの日程でそのまま発券という流れになるでしょう

なら何故すぐ発券しないのか?
実はその1週間前にJAL便でソウル行き(エコノミークラス)を発券済みだし
翌週は倅と東京ドームでの巨人戦観戦
その2週間後にもスターアライアンスでのバンコク行き(ビジネスクラス)を発券済みだからなのでした
つまり間を空けずに旅行しまくりになる訳です
根回しが必要だという事ですな

特に過去の旅行ではほぼフリーパスだった家内も、最近あまりにも現地妻の所へ通う旅行しすぎで家庭を顧みないsnifkinに苛立ちを隠さなくなってきているので何か対策をしないといけません

とはいえお盆から三段論法で引っ張って9月に旅行するっていうのは如何にもsnifkinらしいですな



☆後日内容を修正しています

新たなビジネスクラス特典予約(検討その2)

ここへきて大きく状況が変わりました

-
-
-

ふふふ

-
-
-

行きの日程

-
-
-

帰りの日程

帰国便がタイ航空でないのでラウンジでマッサージを受けられませんが飛行時間も少なく日程的にはベストです

でもこれを予約するとお盆に全くお墓参りしないことになり「バチアタリの誹り」は免れません
でも行きたいよう

昨日まではこの日程は無かったのでキャンセルがあったとみるべきでしょう
予約は出発4日前なので08月08日まで可能ですが、放置しておくと無くなる可能性が非常に高い
でもこれから会社で仕事なんですよ
帰宅できるのは5時以降

その後家内の承諾をもらって予約して...
無理かもなあ

でも行ったらバチアタリだしなあ
う~ん、悩 む む む



☆後日内容を修正しています

ビジネスクラス特典予約(確定)


-
-
-


エヘヘ

発券しちゃった

庶民のsnifkinがお盆にビジネスクラスで旅行なんてさ
良い時代になったもんです

あはは



☆後日内容を修正しています

両親の上京

6月のブログで両親が東京に行きたいので自分のJALマイルで無料航空券を発券した話題を書きました
その際予約開始時間にアクセスしたにも関わらず、行きの便の空席が各便1席ずつしか無くやむなく初便と次便に分かれての発券となりました

今日がその出発日

年老いた両親にとって搭乗手続きなど不可能なので早起きして青森空港まで送りました
親父の搭乗する便がJAL1200便08:00発
母の搭乗する便がJAL1202便09:40発です

7時に到着するようにしました
それが青森空港のチェックイン開始時刻ですが
「搭乗当日に限り搭乗予定より前の便に空席がある場合に予約を変更できる」をするために人より早く行動する必要があったからです
母の予約を1便前倒しして親父と同じ便にして欲しい旨交渉

なんとか変更できました
やれやれ、これで2ヶ月間ちょっとだけ気にしていた事が解消です
P1020005s.jpg

二人ともニコニコしながら出発していきました

両親ともに地元出身ですが、二人とも東京の大学だったので(同窓会などで)度々上京しています
で、自分のマイルが減っていく訳ですな

「もう1週間早ければ8,000マイル浮いたのにな」なんていう野暮なことは言わないでおきましょう

バンコクホテル予約

昨日ビジネスクラス特典航空券を発券した11日からのバンコク行きですが、引き続きホテルも予約してます

予約サイトは先月同様AGODA
予約したホテルは先月と同じフラマ エクスクルーシブ アソーク ホテル
ここへ2泊

何と先月は1泊朝食付4,757円でしたが今回は4,333円!
たぶん円高のためだと思う
日本経済のためには円安が理想だけど、自分のような1旅行者には エ ン ダ カ は ア リ ガ タ イ

あとは出発を待つのみですじゃ

エヘヘ

番外、ねぷた祭り

昨夜はマンションの管理を委託している不動産屋の招待で「弘前ねぷた」を見物してました
P1020008s.jpg

今年は雨も降らず極端に暑くならなかったので非常に快適

そして今日NHK見てたら「青森ねぶた」が中継されてました
やはり面白そう
今年も行きそびれちゃったよ

家族に聞いたら自分以外の3人全員が「弘前ねぷた」派なので青森には行きたくないんだと
「青森ねぶた」面白いのになあ

あの統率のとれた太鼓の響きは途中一箇所わざと力を抜く部分があったりして聞いてると身体がムズムズしてくるよ

ところで今日の中継で物足りなかった点
「跳人(はねと)」の跳ね方の解説が中途半端だったこと
それにまともな「跳人」が写らなかった
衣装を着てだらだら歩いている人だらけ

本当の「跳人」は片足でジャンプしたその足でさらに空中を蹴るんだよ
それを両足交互にやります
なので非常に疲れ汗が出るので自分で自分を団扇で仰ぎながら跳ね回ります

ネットで探したら「りゅうぼうのねぶた小屋」さんのところに説明がありました
参考にして下さいね


もう正統派の「跳人」っていなくなっちゃたのかなあ
トモちゃん、上手かったよなあ
どうしてるかなあ...
って昨年も書いたような気がするけど、「跳人」を見ると「トモちゃん」思い出すんですな

で、その「トモちゃん」って誰かって?
ふふっ

円高とsnifkin

ここへ来て凄い円高
1ドル78円切ってます
先週末に政府と日銀の円売りの介入をして一時スコ~シ円安に振れたものの
週が明けたらやっぱり エ ン ダ カ

円高になると製造業が大変だとか国がどうかとかは政府に任せておいて一個人としての感想を...



snifkinが小学生の頃まで固定相場制で1ドル360円
中学1年生で最初にアメリカへ行ったドルショック直後の昭和49年には1ドル280円
29歳で新婚旅行行った平成元年には160円
そして今78円ですよ

11年前マイアミに最初に行った時印象的だった光景はドラッグストアでレジにバドワイザー1本持って並んでたおじいちゃんが1ドル札握りしめてたこと
たぶんおじいちゃんにとっては昔から1ドルだったんでしょう
先進国の中でパスポートの所持率の一番低いアメリカ人には、北は北極圏に面するアラスカ州から南は中南米に接するマイアミ州まであって、自国の中ですべて事足りるので国外へ出る必要性に乏しくドル安はあまり影響しません

それがここ40年でドルに対して5倍価値を増やした日本人にとっての円はやはり国内ではあまりピンときませんがアメリカなど日本の国外へ出てはじめて円の強さを実感できるはずです

ところがそんな日本人が国外へ行くとどうなるか?
日本人=金持ちの情報が伝わり、日本人には物を高く売るということが定着して円高になると売る値段がスライドして高くなるという事態が起こります
なので一向に円が強くなった感じがしないんですよ

上記の国外とは日本人が良く行く(有名なのは香港)外国の話で日本人の行かない外国では円の強さを享受できるはずです

snifkinの願うこと
円高はありがたいけど、日本人は外国に行って(対日本人向け)物価を上げないで欲しいな

明後日の出発

明後日スターアライアンスビジネスクラス特典でバンコク出発ですが
仮に有償航空券を買ったらいくらだったのか?

ana230811.jpg

ひゃ~高い!

実はこれに燃油サーチャージ 31,000円と空港税も加算されるので43万円以上になります

こんなの一庶民のsnifkinが払うのは到底無理!!

マイル貯めてて良かった
マイルさまさま

明日バンコクへ出発

いよいよ明日出発

過去には満席便を狙ってインボランタリーアップグレードを狙うってことで実現してきたビジネスクラス搭乗ですから外れると悲惨でしたが、今年に入ってからは違います
マイルを使用してビジネスクラスを発券したので確実に乗れるんですよう、ううっ(涙)

そこで搭乗予定の航空会社のサイト情報を駆使して「エアビジネスクラス体験」をしましょう


羽田空港からバンコクまではタイ航空TG661便のロイヤルシルククラスという名のビジネスクラス

ビジネスクラス以上で搭乗の際はラウンジサービスがあります
羽田空港国際線でタイ空港利用の際は同じアライアンスであるANA LOUNGEが利用できます
ここは前回も利用しましたが、なかなか良いっす

機材はエアバス340-500型機

座席は多分前回と同じライフラットだと思う

食事は和食も用意されてますが、多分フランス料理を選択すると思う
肉大好きですから


過去にマイルを貯める立場としての自分は如何に遠回りしてマイルを多く稼ぐかという事を重点にしてきましたが、マイルを使っての搭乗の場合は貯まらないので直行便で早く着く方が良い訳です
なので羽田-バンコクは直行便
でも現地到着が午前04:30ですぜ...ううっ早すぎるう
さらにタイ航空利用なので到着時に優先して入国審査を受けられるファストパスももらえる筈なのでさらに早い

でも朝焼けのバンコクを見るのも良いでしょうか?(前向きに考えようね!)

おっと忘れてた
深夜便で南十字星見える可能性があるので座席は左の窓側の前方席にしてもらおうかな
でも右の窓側にして日本を横断しながら町並みを彩る夜景を見ながらも良いなあ
迷いますな
結局途中で寝ちゃうんですが...


そして


バンコクからの帰りは全日空NH174便のビジネスクラス

ラウンジは同じアライアンスであるタイ国際航空ラウンジ利用になると思う
前回と同じならシャワーも利用できるし十分ですな

機材はボーイング767-300ER型機

座席はANA BUSINESS CLASS CRADLEでライフラットにもならない椅子
自分的には背もたれは倒れなくても良いけど、足をまっすぐ伸ばしたいです(足が長いってことですかなあ)
でもこの座席は無理っぽいなあ、まあ良いか
普段の自分なら絶対にANAは選びませんでしたが、直行便で一番早く帰れるのがこれしかないですから

座る座席は過去の経験から左の窓側、それは九州南部の開聞岳を見たいから
過去に一回だけしか見たことないです
その一回が強烈な印象だったんですよ


座席はアレですけど日本の航空会社なので日本人にはエンターテイメントは充実な訳です
期待しているのが「ベストヒットUSA」
機内で見られるのはこの航空会社だけなんです...って前向きに考えないとね!

機内食も充実
ANAはドリンクの種類まで予告してますな
久しぶりに  シ  ャ  ン  ペ  ー  ン  行っちゃう?

なんて書いていながら搭乗前にラウンジで寿司とか食べて酒飲んじゃうんで結局どうでも良くなって食べないし飲まない...なんて事になるかも

今ブログを書いているまさに今が一番楽しいのかもしれませんな

とまあ、ざっとですが「エアビジネスクラス体験」でしたあ、なんちゃって
DSC00509.jpg



こんなマイル遊び、あと何年できるんだろうか?
楽しいです

も  の  す  ご  く  ^^b

チェックイン始まらない

DSC00597s.jpg
夕方大館能代空港を発ち、今羽田国際線ターミナルまで来ました
途中の夕陽綺麗でしたよ

DSC00608s.jpg
でもまだチェックイン始まんない
今20:47ですが、開始が21:20だってさ

チェックインしないとラウンジ入れないので晩飯喰えない
そんなの何かレストランで食べれば良いじゃんって?
美味しいのがラウンジで食べられるはずなので我慢します

来る時の国内線でドリンクサービス断ったの悔やまれます
そんなの何か買って飲めば良いじゃんって?
美味しいビールがラウンジで待ってるんですよ

何だかラウンジ入れるようになってからものすごくケチになったような気がするのは気のせい?


DSC00604s.jpg
暇だからまた展望階行って飛行機見てきました

DSC00603s.jpg
前回より一段と照明を落としている感じで暗いです

着陸直前に窓から外見てたけど空港見つけられなかったよ
普段は見つけるの得意なんだけどな
それほど暗かったという訳です

そういえば昨年できた桟橋形式のD滑走路ですが、今回初めて着陸しました
いつもと進入コースが違うと思ってたんだよねえ(オタクっぽく)
23側(230度方向への進入)でした
写真撮りたかったなあ

そろそろチェックインできそうなので今日はここまで

行ってきます

バンコクより帰国

今朝06時40分ほぼ定刻に羽田空港に到着しました
その後国内線第2ターミナルへバスで移動してANAカウンターにて搭乗便の前倒しをしてもらい07時20分の便に乗り午前のうちに帰宅しております

その乗継時間わずか40分!
MCT(最低乗継必要時間)である1時間に満たないために、発券時点では夕方の便での発券しかできませんでした

スムーズに事が運んでの結果だった訳です

その為には

○まず前倒しする便に空席があること
  これが一番重要で、満席便にはもちろん乗れませんがバンコク出発前にパソコンで空席を確認済みでした

○そして預け荷物が無い事
  これが次に重要で、預け荷物があれば伝達が間に合わないので無理でしょう
  普段は荷物を機内へ持ち込まない自分も、今回は機内へ持ち込みました

○そもそも予約の前倒しの可能なチケットであること
  最近の便指定の事前購入で安く売るチケットは変更できません
  今回のチケットは特典利用でフルフェアの有償航空券に準じ前倒し可能です

○変更依頼時点で出発15分以上前であること
  出発15分を切ると変更依頼は受け付けてもらえません
  今回の一番の難関はバスでした
  羽田空港内は無料の循環バスが走っており、国際線 -> 国内線第2(ANA側) -> 国内線第1(JAL側)の順   番で回るのでANAへ乗り継ぐには好都合だった訳ですが、スピードが遅いのでハラハラしました
 

上記条件を満たしたのでめでたく便の前倒しができました
ANA国内線カウンター到着時点で28分前でした
大館能代空港は羽田空港便のみ就航する1日2便しかないローカル空港なので、前倒しできなければ8時間以上暇つぶししなければならないところでした

そもそも地方在住のsnifkinは外国へ出る際に国内線乗継の壁をクリアしてからの発券となるので一手間多くかかっております


明日から順次バンコク行きの話題を書こうと思います

ところでREDSKYには行ったかって?

ふふっ、秘密...

デルタマイルのキャンペーン

順番としてはバンコク旅行記でしょうが、今これを書かないと後悔しそうなので先に書きますね

先月来デルタ航空のマイレージであるSKYMILEがバイマイルトランスファーマイルギフトマイルにおいて50%ボーナス付与のキャンペーンを行っておりました
まあ、いつもの奴ですよ

ところがバンコク出発直前になって100%!!!!!に
なんですと!!!

ということは安く旅行ができるって事ですよ


以下はsnifkin的に一番お得なトランスファーマイルを利用した場合ですが参考にしてね

その(1)

たとえば自分の口座に1マイル以上残高がある人(トランスファーマイル利用条件です)が韓国に行きたい場合
必要マイルは15,000マイルですが
他人から一時マイルを借りられるとすると

15,000×2÷3=10,000をその人からトランスファーします...a
すると自分の口座に10,000×2=20,000即時に(ここ重要!)移行されます
その後借りた相手に10,000÷2=5,000をトランスファーすれば...b
貸してくれた相手には5,000×2=10,000即座に(ここも重要!)戻ります
でも戻る際に自分の口座から5,000引かれるので
20,000-5,000=15,000残る訳です

上記で必要な金額は(a)10,000×0.01+30=130ドル
(b)5,000×0.01+30=80ドル
合計210ドル約16,170円(1ドル77円換算)となります

(a)(b)の両方で自分のクレジットカードでの支払が可能なので相手に負担をかけることもないし、借りたマイルは即刻返却(のように見える)されるのでモウマンタイですな
ワハハ



その(2)
前置きがあります、それは今年スカイマイルの大改悪があって韓国行き以外は事実上無理になったと再三書きましたが、試算してみたら結構いけるんでないの?

今年改悪前に大韓航空KAL利用のソウル経由バンコク行きビジネスクラスを3本発券しました。その後も行きたいと思っていましたが以下の計算なら可能ですな

必要マイル数は70,000マイルです
70,000×2÷3=46,667->47,000をその人からトランスファーします...a
すると自分の口座に47,000×2=94,000即時に(ここ重要!)移行されます
その後借りた相手に47,000÷2=23,500->24,000をトランスファーすれば...b
貸してくれた相手には24,000×2=48,000になって即座に(ここも重要!)1,000多く戻ります
でも戻る際に自分の口座から24,000引かれるので
94,000-24,000=70,000残る訳です

上記で必要な金額は(a)47,000×0.01+30=500ドル
(b)24,000×0.01+30=270ドル
合計770ドル約59,290円(1ドル77円換算)となります

今年2月の大改悪では上記必要マイル数が4万から7万への大幅アップだったためにもう無理だと思って降りましたが、100%ボーナスだけでなく エ ン ダ カ のおかげもあって安く旅行ができそうです
超円高なのにガソリンや燃油サーチャジは下がらないし、こんな特典利用でもしない限り(デルタ便や大韓航空便利用の際は燃油サーチャージはかかりません)円高の恩恵なんて受けられないんだからせめて外国行って恩恵受けようじゃあありませんか?


ううっ、これは行けるぜ!!!

やる!絶対やる!!

ふふっ


----------------------------------
追記
----------------------------------
1.
トランスファーのルール読んでみたら1回の移行が3万まででした
従って上記(2)の47,000マイルの移行は2回に分けて行う必要があります
予算が30ドル2,310円追加です
2.
移行が即時にと書きましたが、マイル仲間の助言によれば少し時間がかかる場合があるようです
実際に行う場合は自己責任でお願いします

内緒のはなし(その2)

先月に引き続き、今回のバンコク行きの国内線の帰り
羽田-大館能代部分のマイルが加算になってました

本当はオマケである特典を利用しての搭乗にはマイルはつかないんですよ

やはりスーパーフライヤーズ会員SFCに与えられる50%ボーナスも!
さらに普通運賃扱いなので100%加算

基本 314マイル+ボーナス 157マイル= 471マイル加算

これもやはり搭乗予定の便を前倒して、さらに搭乗時間が圧している状況でのカウンター嬢の端末操作ミスを招いての結果だと思います

もちろん狙った訳ではありませんよ、
決して狙った訳ではありません
狙った訳ではありません

ただバリバリのベテランではなく、新人でもない、ちょっとベテランになりかけのカウンター嬢のところに並んで搭乗便の変更依頼してもらっただけですよう

ふふっ

バンコク行き初日(チェックイン以降)

DSC00614_R.jpg
今回搭乗するのはタイ航空ですが同じスターアライアンスのANAではチェックインできず出発3時間前にようやくカウンターが開きました
「窓側」とだけお願いしたら出てきたのはビジネスクラス後方20K右の窓側です

DSC00609_R.jpg
出国審査場を抜けて免税店横を歩きます

DSC00610_R.jpg
ANAラウンジ
先月に続いて2回目の利用ですが、お気に入りです

DSC00615_R.jpg
この時点ではまだ人はまばらでしたが、だんだん混んできました
入室時にシャワー室利用をお願いしましたが34人待っているそうなので諦めました

DSC00611_R.jpg
さっそくカレーを
お腹空いてたのでうまい!

DSC00612_R.jpg
次は山菜そば

DSC00613_R.jpg
たてつづけに行っちゃいましたよ
ホント卑しさ炸裂
ビールサーバーのビールはアサヒスーパードライでした


出発便は日付が変わった0時20分
ラウンジとはいえ3時間過ごすのは飽きますな

この後パソコン開いてネットなどして過ごすことに...

バンコク行き2日目


日付も変わっていよいよ出発
搭乗口へ行ったらすでに搭乗開始してました
今回も優先搭乗させてもらいますよ

DSC00618_R.jpg
結局バスによる搭乗でした
最近ホントにバス利用多いですな

DSC00620_R.jpg
必然的にタラップ利用も多くなります
嫌いじゃないですけどね

DSC00622_R.jpg
エコノミークラスは満席
ビジネスクラスは8割程度でしょうか

DSC00621_R.jpg
アメニティの入ったポーチとスリッパが刺さってます

DSC00623_R.jpg
搭乗機はエアバスA340-500型機
ジャンボ機以来久しぶりの4発機
先月乗った機種はエアバスA330-300型機で2発機でしたが、違うのはエンジンの数だけ
胴体は一緒です
というか、A300、A310、A330、A340のすべてが同じ胴体枠使ってます(直径が同じっていう意味)、違うのは枠の長さとエンジンの数だけ
って飛行機オタクっぽく語ってしまいましたね、エヘヘ

DSC00625_R.jpg
離陸後すぐ夜食が用意されました
搭乗前はいろいろ計画しましたが、結局夕食ではなく夜食なので軽食ってこと
前回味をしめたカンパリソーダと共にいただきました
ほとんど手をつけなかったけど...

DSC00627_R.jpg
肘掛についているこのコントローラーで座席を調節します
電動でなかなか快適ですが、ちと音がうるさい(ウィ~ン)

DSC00628_R.jpg
っていう間にこんなところまで来てました
窓の外に見えている明かりがベトナムのフエの明かりですな
写真には写りませんでした
いつか行きたいです

DSC00626_R.jpg
そろそろ到着1時間前
朝食が用意されました
フルーツだけいただきました

DSC00629_R.jpg
丑三つ時ですな

DSC00631_R.jpg
アジア行きは通常向かい風なのに今回は追い風
なかなかスピード出てます

DSC00633_R.jpg
椅子はベッド状態になってます

DSC00632_R.jpg
この長い脚をもってしても前方の壁に当たらない

DSC00634_R.jpg
この頃並ばずに入国審査を受けられるファストパスが配られました

DSC00636_R.jpg
トイレに入ってみましょう
ま、普通ですな

DSC00635_R.jpg
ををっ!トイレに窓がありますな
JALのB747-400/K13機材ファーストクラス(座席)搭乗以来

DSC00638_R.jpg
バンコク到着もやっぱりタラップ利用

DSC00637_R.jpg
雨のバンコク到着でした

DSC00640_R.jpg
夜明け前に到着してバンコクスワンナブーム空港到着階のベンチでしばし時間つぶし

DSC00644_R.jpg
06:10発空港鉄道スカイトレイン乗車中に夜が明けました

DSC00646_R.jpg
マッカサン駅で下車
この後ちょっとした事件が...
実は先月と同じホテルを予約したつもりが、系列の別のホテルだったようです
FuramaXclusive Asoke-Sukhumvit HoteではなくFuramaXclusive Sukhumvit Hotel でした
ややこしい

DSC00647_R.jpg
まだチェックインできないので荷物をクロークに預けて街を散策
プロンポン駅で子供が行進してました


DSC00648_R.jpg
バンコク高架鉄道BTSにてチットロムへ
この歩道橋を通り

DSC00649_R.jpg
高級デパートのゲイソーンにかかる橋を渡り

DSC00657_R.jpg
ホールの飾りを見ながら街へ出ます

DSC00652_R.jpg
まずは両替屋スーパーリッチへ
空前の超円高の今、すこし奮発して○万円両替しました

DSC00651_R.jpg
1万円が3,870THBへ
記憶のある最低が2,820THBなので37%増しですな
日本国サマサマ

DSC00654_R.jpg
そろそろお腹が空いたのでスーパーマーケットビッグCの屋台街で朝食をいただきます

DSC00656_R.jpg
メニュー左上の YOUG TAO FUU 40THB 約103円
後ほど登場するマッサージの娘曰く、タイ式麺のことをバミーと言うんだそう
なんだかかっこいいネーミングですな

DSC00653_R.jpg
スイカの生ジュース 30THB 約78円
あとから考えるとクラッシュアイスが入ってるのでお腹壊してもおかしくないんだよね
気をつけます

DSC00655_R.jpg
まだ早いので閑散としてます

DSC00663_R.jpg
そろそろチェックイン可能なのでホテルに向かいます
通常2時チェックインなのを11時にしてくれました
714号室
建物は小奇麗です

DSC00658_R.jpg
ををっ、広い

DSC00659_R.jpg
ひとり
ひとり
いっつもひとり

DSC00660_R.jpg
洗面浴室
写ってないけどちゃんと浴槽あります

DSC00661_R.jpg
アメニティ類
必要なものはすべて有り

DSC00662_R.jpg
ブログ読者「のんさん」の好きな部屋置きフルーツ
今回はしょぼい
ろんがん
有ることを忘れないうちに食べてしまいました
中身はライチですな

------------------------------
さて、旅の目的であるマッサージ屋めぐりのはじまり
バンコクでも1、2を争う安さのBTS終点のオンヌット駅へ

ところが、少し様子がおかしい
あっ、終点でなくなってる!
この後に駅が4つ増えてました
今日は08月12日ですが、なんと今日から延伸だそうです



IMG_20110123_191953.jpg
いつもの店でお気に入りのチップちゃんにタイ古式マッサージを2時間お願いしました(写真は1月のもの)

DSC00667_R.jpg
小腹が空いたので駅併設のショッピングセンターロータスの屋台街へ

DSC00665_R.jpg
メニュー右下の tom yum gun 55THB 約142円

DSC00666_R.jpg
エビがたくさん入ってるので少し割高
色がすごいけど、味は...
火を吹きました
も の す げ え    か   ら   い 

DSC00664_R.jpg
もう一度チップちゃんにマッサージしてもらおうと思ったら
チップちゃん指名どころか満員で少し待たなければならないとのこと
でもこの通りには他に7店舗あるのでマッサージには困りません

上の店の前を通った時に呼び込みされたので入ってみました
どこの店も造りは一緒ですな
今回フットマッサージをしてくれたのはNATちゃんですが、彼女はマッサージスクール専門校に通いながら働いているとのことで、なかなか巧かったです
それになかなかの美人!
マッサージの娘にしてはめずらしいですよ

DSC00668_R.jpg
今回のもう一つの目的である REDSKY へ行きましょう
オンヌットからBTSで9つ目、朝両替をした場所の近くです

DSC00669_R.jpg
がっ!!
またしても雨!
それもハンパない大雨
先月から狙ってるのに夕方になると必ず雨に降られます

これはもしや行ってはいけない暗示なのか?

DSC00670_R.jpg
高級デパートゲイソーン前の歩道橋から伊勢丹越しに REDSKY のあるビルを望む

DSC00673_R.jpg
オープンバーだからこの状態じゃあ無理だよなあ

DSC00674_R_20110819231728.jpg

雨はますます激しく...

DSC00675_R.jpg
雨が一向に止まず

またまたビッグCでバミーを食べ、生メロンジュースを飲んでこの日は終了です

バンコク行き3日目

DSC00677_R.jpg
朝食をしっかり食べます
ハッキリ言ってショボイです
おかずの種類全く無し

DSC00678_R.jpg
デザートはまあまあ

DSC00680_R.jpg
昨日見つけたオンヌットの店で11時に予約しているので早めのお昼を
こうしてみるとバンコク来るとバミーしか食べてないなあ
でもホント美味いんです

DSC00681_R.jpg
この店お勧め!

DSC00679_R.jpg
この顔なんだか見たことあるなあ
兄弟で相撲してなかったっけ?

DSC00682_R.jpg
マッサージの専門校に通いながら働くNATちゃん
かなり上手いです

DSC00683_R.jpg
この棒でグリグリされます
痛いって言うと、ドコドコが悪いって解説有り
結構当たってます

フットマッサージ1時間
その後タイ古式マッサージ2時間
さらにタイ古式マッサージの別バージョン2時間
計5時間してもらいました
さすがプロだけあってマッサージしても特に疲れるわけではないそう

------------------------------



DSC00684_R.jpg
とうとうやって参りました

DSC00685_R.jpg
今日こそこの上に昇ります
散々宣言してきてずっと実現できなかった REDSKY訪問

DSC00716_R.jpg
入口超豪華!

DSC00715_R.jpg
建物自体はセンタラグランドホテル
この屋上に位置します

DSC00714_R.jpg
一応ドレスコード有りですが、今更引き返せないので強行突破します

DSC00686_R.jpg
エレベーターを乗り換え55階まで

DSC00687_R.jpg
ふ~ん

DSC00712_R.jpg
きた~

DSC00711_R.jpg
やっときたぜ

DSC00689_R.jpg
スケスケの服着たお姉さんに先導され
テーブルに案内されました

DSC00688_R.jpg
ラッキーなことにハッピーアワー5割引

DSC00696_R.jpg
でもやっぱり注文するのはシンハービールですな
おつまみ付

DSC00691_R.jpg
特にテーマないけど、折角写真撮ったので掲載します

DSC00692_R.jpg
日没間近

DSC00693_R.jpg
向かいのバイヨークスカイホテルの方が高いのね

DSC00698_R.jpg
雰囲気よくなってきました
フン、でも所詮ひとりさ...


DSC00699_R.jpg
水上バスが水しぶきあげてます

DSC00702_R.jpg
晴れて良かった

DSC00705_R.jpg
パラゴンビルからMBK方面

DSC00706_R.jpg
日が沈みました

DSC00697_R.jpg
おしまい


DSC00718_R.jpg
ゲイソーン前の歩道橋からさっきいた場所を望む

DSC00720_R.jpg
すっかり暗くなりました

今日はおしまい

バンコク行き4日目

DSC00725_R.jpg
かなりしょぼいけど、写真に撮るとそうでもない

DSC00726_R.jpg
フルーツは充実

DSC00727_R.jpg
例によって朝食後に二度寝してからBTSでオンヌットに向かい、昼食にバミー(40THB)食べてからスタートです

DSC00728_R.jpg
氷がやばいので缶入りコーラ(16THB)と共に

DSC00729_R.jpg
スプーン等洗ってありますが、お湯で熱湯消毒するスタイル

------------------------------
この後昨日施術してくれたNATちゃんに予約しており
いろんなパターンのタイマッサージを5時間連続でしてもらいました
専門校で学ぶだけあってホントに上手

今回もマッサージ三昧でした

でもNATちゃん、もうすぐ辞めるんだそうで...
------------------------------

DSC00731_R.jpg
場所変わってすでに帰国の体制に入ってます
仕事の都合とはいえ、細切れで旅行するのも疲れます
無事チェックイン完了
ANAでもビジネスクラスはファストパスもらえます

DSC00732_R.jpg
朝にホテルをチェックアウトしたので搭乗前にシャワー浴びたい旨伝えたら
ここを指定されました
な~んだ、前回と同じ

DSC00733_R.jpg
今回は満室なのでサラダなど食べながら待ってシャワーへ

DSC00734_R.jpg
サッパリしたところで搭乗します

DSC00735_R.jpg
ANAビジネスクレードル
最近できたばかりの最新式座席
旧来のベッドにならないタイプですが、すわり心地は満足できました
06K右の窓側でした

DSC00736_R.jpg
シンプルで飽きのこないデザイン

DSC00737_R.jpg
ピッチは結構広いです

DSC00739_R.jpg
スリッパと袋に入ったアメニティ(歯ブラシとアイマスクなど)

DSC00740_R.jpg
ヘッドフォンはノイズキャンセリング機能のないタイプ
他社ビジネスクラスからは劣りますな

DSC00741_R.jpg
逆に良い点がひとつ
室内着を貸してくれました
短パンに半袖ポロで乗り込んだので重宝しました

DSC00742_R.jpg
離陸後、さっそくBEST HIT USA を見ます
小林克也、ふけたなあ

DSC00745_R.jpg
窓の外が綺麗
でも写ってませんでした

DSC00746_R.jpg
それはダナンの南の辺りの街

DSC00749_R.jpg
カンパリソーダいただきます

DSC00750_R.jpg
今度は写るか?

DSC00752_R.jpg
ダナンの南の辺りの海岸線

DSC00754_R.jpg
この便は食事がでません
でも個別オーダーで夜食を注文できるとのことでウドンいただきました
ホントに麺好きだよなあ

そろそろ日付が変わります

バンコク行き最終日

DSC00755_R.jpg
既に日付も変わって最終日
台湾が近づいてます

DSC00758_R.jpg
すごく明るい光
明るさで文明の度合いが測れるとすれば先進国でしょうな

DSC00763_R.jpg
高雄市

DSC00764_R.jpg
嘉義市

DSC00765_R.jpg
ここはまあまあ


DSC00767_R.jpg
墓隆市


DSC00766_R.jpg
あんまり明るくない
反対側の座席からは台北市が見えているはずですが、ものすごく明るいと思う


DSC00771_R.jpg
さて、日本領に入りました
肉眼では西表島の灯りが見えてますが
残念ながら写真では無理でした

DSC00772_R.jpg
トイレへ
新造機らしくすごく綺麗です
ビジネスクラスには歯ブラシやマウスウォッシュが常備されてます


DSC00773_R.jpg
ひゃ~、ウォシュレット装備
初めて見たよ
でも使用せず(だってう○こしなかったからさ)

DSC00774_R.jpg
午前5時ころ機内が明るくなり朝食の時間です
懐かしの「探偵物語」見ながらトマトジュースなぞいただき

DSC00775_R.jpg
事前に予約しておいた和食です

DSC00779_R.jpg
夜が明けました

今回折角右の窓側座ったのに微妙な雲が多くて南十字星見られませんでした
それはまたの機会に...

そういえば開聞岳見るの忘れたあ

DSC00782_R.jpg
すでに関東圏突入

DSC00783_R.jpg
雲がきれい

DSC00785_R.jpg
入道雲がモクモク

DSC00789_R.jpg
羽田到着しました


これからダッシュで国内線第二ターミナルへ移動します


DSC00791_R_20110823221355.jpg
無事便の前倒しが完了して朝のうちに帰宅できました

この前倒し依頼の際にカウンターのお姉さんが端末操作を誤り、マイルが...(以下自粛)

おしまい

明後日のJAL特典ソウル行き

明後日にせまりました

最近バンコクばかりで予約自体忘れそうになっていたソウル行きです
その理由はエコノミークラスだから

そこで便の混雑状況を確認してみました
jal230826.jpg
それにはJALのホームページからエコノミークラス普通運賃で予約してみるに限ります

それは自由度の高い運賃でさえ予約不可なら満席を意味するからです
snifkinは今年JALに見切りをつけましたが、つい昨年までJALにご奉公していたせいもあってJALでのランクはJMBサファイヤという一般人に与えられるものとしては上から3番目
さらにヘビーユーザーの証であるJALグローバルクラブJGC会員でもあり、本当に満席ならオーバーブッキングの可能性がありビジネスクラスにしてもらえるチャンスが高くなります

過去には、それを狙って満席便を予想して搭乗して勝ったこともありますが、ここ2年ばかり負け続けてばかり



さて、上記予約状況ですが出発便は左欄の一番下の国内線部分が薄くなっており、満席確定
でも続く国際線部分は○がついているので空席多数のようです

帰国便は右欄一番上ですが、国際線部分の残席7

ふふっ!!
このくらいの空席ならすぐ埋まる可能性大!
で、インボランティアアップグレードでビジネスクラスの可能性大!
ですかな?



実はあまり韓国行きたい気持ちが失せているのでした
あんなに焼肉食べにだけ行っていたのに、なぜ?

それは今月20日に実家のある藤崎町の花火大会の際焼肉を思い切り食べていたのでした
でも韓国の焼肉とは違うよなあ...

あるいは7月にバンコクからソウル経由して帰ってくる際、アシアナ航空の個人用テレビに竹島の部分がDOKDOと表示されたためか?
そうかもしれません

でも正直なところ、飽きたってことなのかも...

もしかしたら土壇場でキャンセルかも...

明日どうするか?

実は昨日マイル仲間のしょじさんよりメールがあり、今日からソウル入りするので現地で会いたいとのこと
しかしながら所用があってキャンセルせざるを得ない状況
止む無くしょじさんには断りの電話をしました

ところがここにきて状況が一変

所用がなくなり
しかも
jal230826b.jpg
帰国便の残席2
ふふふ

でもなあ、しょじさんに会えないって電話しちゃったからなあ...

キャンセルは直前まで可能なのでもう少し検討してみますよ

今羽田空港

国内線第一ターミナルのJALさくらラウンジです

結局ソウル行ってきました
マイル仲間のしょじさんとも会えたし楽しい旅行になりました
行けばやはり楽しいものですな
写真は後日

美味しそうなビールがあるのに、青森着いたら家まで車運転なので飲めないのがつらいです

------------------------------
追記
------------------------------
DSC00834_R.jpg

今夜10時から日本テレビ系列で放送された「おしゃれイズム」に、昨日マイル仲間のしょじさんに連れられて行ったドラム缶で立ち食いする焼肉屋「ソソモンヌンカルビチッ」が出ました
たった昨日行ったばかりだったのであの味を思い出して涎が...

ソウル行き初日

DSC00792_R.jpg
散々迷ったあげく、結局用事がなくなったので行くことに...
それにしても良い天気。気温25度で清々しい気候です
青森空港有料道路通過中


DSC00793_R.jpg
空港到着したらいきなりの30分ディレイ



DSC00794_R.jpg
原因はこれでした
乗継時間70分しかないのに大丈夫か?



DSC00795_R.jpg
天気が良いので展望デッキに出てみることに
30分遅れでやってきました



DSC00796_R.jpg
今回羽田まで乗るMD90機材



DSC00799_R.jpg
やはり30分遅れで搭乗開始


DSC00800_R.jpg
リアエンジンで後ろから押し出すように急上昇する機体です


DSC00806_R.jpg
日本海に沈む夕陽が綺麗です

でもこの後急に雲が多くなり、急速に暗くなっていきました

DSC00808_R.jpg
羽田到着して機体から出ると、やはり係りの女性が待ち構えており「私と一緒に走れますか?」
ご一緒しましょう...
でもやたら速いよ彼女


DSC00811_R.jpg
その後制限区間を走る国際線接続バスに乗せられて降りた場所に別の女性が待っており
やはり速いのでした
でもこの時点で出発時刻過ぎてるんですけど...

でも青森便だけじゃなくて全国各地からの接続便がすべて遅れていたらしく自分が最後じゃなかった(汗)


DSC00813_R.jpg
という事で楽しみにしていたラウンジでのカレーを喰いそびれたのでした
でもソウルには焼肉を食べに行くので良しとしましょう

行きは満席に近いけど満席ではない状態
なので当然インボランティアアップグレードなどされるはずも無くエコノミークラス


DSC00826_R.jpg
今回は出発当日に宿を予約
予算的にヨンドンポ地区の旅館しか選択肢がありませんでしたが、そんな理由でもなければここに足を踏み入れることもなかったでしょう

だから旅行って面白い!

で、見つけたのがこの店


DSC00815_R.jpg
炭火焼肉(豚)一人前6,900won最低二人前必要、チャミスル(焼酎)一本で計16,800won約1,250円也、安い!
因みに今回空港での両替レートは10,000円->134,000wonでした


DSC00816_R.jpg
一見牛肉に見えますが豚です
でもどこの部位なんだろう?
馴染みのパブサンモリで使用するオギョプサル(五枚肉)とは明らかに違いますな

この後アジョシ(オッサン)がハサミで切ってくれます

DSC00817_R.jpg
やはりサンチュを広げ

DSC00818_R.jpg
箸でコチュジャン(辛味噌)を塗り


DSC00819_R.jpg
葱を載せ

DSC00820_R.jpg
さらに先ほどの肉を乗せ

DSC00821_R.jpg
包んでオクチへ

ひゃ~○ま○(秘密)
本当にう○い(ふふっ秘密)

来て良かった~

DSC00823_R.jpg
煙はこんな集中排気で全く煙くありません

この街の宿しか取れなくて良かった~
ここの常連になりそう...でもパブサンモリはどうするか?
まあ両方常連ってことにしましょうか

DSC00824_R.jpg
今日は金曜日ってこともあって遅くまで賑わってました


DSC00825_R.jpg
帰り際にみつけた教会の十字架
ソウル市内のあちこちで見かけますが、キリスト教信者が多いんですよね

でも夜中見るとドキっとしますな

ホラー映画の見すぎか?

ソウル行き2日目

DSC00827_R.jpg
今日は11時にミョンドンのロッテデパート前でマイル仲間のしょじさんと待ち合わせ
泊まっていたヨンドンポから地下鉄に乗ります
1,000won約75円

DSC00828_R.jpg
降りる駅を間違えて光化門から向かう途中清渓川(チョンゲチョン)の橋を渡る
暑いです

ロッテデパート前には約束の5分前に到着しましたが、しょじさんは既にいらしてました

DSC00830_R.jpg
お昼が近いので折角だからということでタクシーで新村(シンチョン)に向かい、ドラム缶焼肉で有名な「ソソモンカルビチッ」へ
手前に水色のプレハブのような建物の奥にある白いビルの1階です

DSC00833_R.jpg
客は我々だけでしたが、備えてあるドラム缶すべてに火が入っており、これから混むことを予感させます
骨付きカルビ牛一人前14,000won約1,050円、写真は3人前ですが骨があるので実質2人前?


DSC00834_R_20110828235236.jpg
ニンニクも一緒に焼いて一緒に暖めたタレに浸していただきます
うまい!
うまい!!
うまい!!!

美味しいので2人前追加して鱈腹いただきました

気づいたらお客さんで満席(座る席は無いですが)
人気店のようです

しょじさんとはタクシーでミョンドンまでご一緒してお別れしました
彼はタクシーで運転手と普通に会話できるくらいハングルが堪能でうらやましい
自分はかなり韓国来てるのに挨拶程度しかできないのが恥ずかしいです

DSC00835_R.jpg
暑いので普段は絶対買わないソフトクリーム食べました
1,000won約75円

DSC00836_R.jpg
土曜日の昼時でもあり、かなり混んでます

DSC00837_R.jpg
かなりの率で日本語が聞こえるのでした

DSC00839_R.jpg
マスコットのセンス 最 悪 いいですな


------------------------------
以下写真ありません
------------------------------
今日泊まるところはチムチルバンの中にあるカプセルホテル、メトロスパキャビン
1泊31,000won約2,200円
格安です

ここの居心地が良くて夕食もここの食堂で済ませました
食べたのは、暑いのにチゲ鍋!5,000won約370円とビール3,000won約230円を2本、それにトッポッキ3,000won約230円の合計14,000won約1,050円格安です

それにしてもトッポッキを注文するとき「辛いけど大丈夫か?」って念を押されたのにOKって言ってしまって後悔
ものすごかった
半分も喰えなかったじょ

今回のソウル市内は非常に気温が高くてバンコクより暑く感じました
もう少し涼しいのを想像してましたが、思いの外汗をかいたので風呂入ったらそのまま就寝してしまい
気づいたら真夜中でした


そういえばソウル来てビール飲んだのはじめて
いつもはジンロのチャミスルしか飲まないのに...
それほど暑かったという事ですな

ソウル行き最終日

DSC00843_R.jpg
朝08時05分金浦空港発なので7時前に地下鉄で到着
事前にエコノミークラスがほぼ満席なのを確認済みなので足取りも軽いです...
ふふふっ

だが、しかし
出てきたのはエコノミークラスのチケット

以前ならほぼ間違いなくアップグレードになってたはず
JAL再建以降の座席管理は相当シビアなようです
まあ、通常の経営ならそれが当たり前なんだけどね
でもこれでJALの上級会員を積極的に維持する理由がなくなりました

そのちょっと前に地下鉄の空港駅で重そうなスーツケース引きづった女の子と知り合いになりましたが、ラウンジ行ったら再会
おねえさん、ビジネスクラスなんですね、すげ~

DSC00844_R.jpg
20分前に搭乗開始
このボーディングブリッジ不必要に長~~い

DSC00845_R.jpg
搭乗機はB767-300型機

DSC00846_R.jpg
着席して何気なく外見たら、ん?
水上機がいる...
どうやって着陸したの???



DSC00848_R.jpg
それにしてもこの空港、ビジネスジェット多いです
景気良いのか?

DSC00849_R.jpg
珍しく2泊したソウル旅行も終わり
韓国領

DSC00851_R.jpg
機内食は弁当
半分くらい残しました
ヨーグルトは美味しかった

DSC00853_R.jpg
鳥取の辺り

DSC00857_R.jpg
静岡の辺り

DSC00863_R.jpg
千葉県九十九里浜


DSC00864_R.jpg
昼前に羽田空港到着です

DSC00865_R.jpg
時間あるので展望階へ
夜とは全く違う雰囲気

DSC00866_R.jpg
ついでに出発階へ

DSC00870_R.jpg
無料バスで国内線第一ターミナルへ移動してさくらラウンジへ

DSC00869_R.jpg
帰ったら車運転するのでお酒飲めないのが辛い

DSC00868_R.jpg
国際線ターミナルが正面に見えますな

DSC00871_R.jpg
JAL青森行きは34番搭乗口だと

DSC00872_R.jpg
って、やっぱりバス搭乗だよ~

DSC00874_R.jpg
最近タラップ利用ばっかり
何で?

DSC00876_R.jpg
搭乗機はB737-800型機

DSC00877_R.jpg
珍しくディズニーリゾート上空でシートベルトサインが消えたので撮影できました

DSC00880_R.jpg
今日は気流安定してる?

DSC00881_R.jpg
そろそろ高度下げてます
前方にsnifkinがANA便利用する際利用する大館能代空港ONJ滑走路が見えてますな、見えますか?
snifkinは空港見つけるのが得意です。っていっても得になることないけどさ

DSC00882_R.jpg
大館市

DSC00884_R.jpg
真下に大館の樹海ドーム

DSC00886_R.jpg
snifkinの住む弘前市

このちょっと前にシートベルトサインが点いたので、本当は写真撮っちゃいけないんだよね
良い子はマネしちゃいけません

おしまい

| ホーム |


 ホーム