fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ANAマイルの6区間予約方法(TIPS)

しばらくサボってましたが、そろそろ始動します
とはいえ、話題が無いのでまた過去の話題の焼き直しを...

ANAのマイルであるANAマイレージクラブAMCでの国際線特典予約はANAのHP上で予約するのが楽ですが、単純にソウル往復などではなく、snifkinのように沖縄などにも行きたい場合は少しコツが要ります

実は最初からHP上でこの方法が可能だった訳ではなく、電話でしかできない時代もありました
(自分)「大館能代空港から羽田空港を経由して福岡空港へ行き、翌日福岡から成田で行ってソウルへ...」
(女性AMC担当者)「ええっ?、ソウル行くのに羽田から福岡行って成田へ戻るのですか?」
とか...非常にマイル修行僧魂をくすぐる会話の後で何度も旅程を確認されてからの発券となった訳です

それが、今やHP上で完結!

それをご説明しましょう
その1
まず、ANAのHPで自分の口座を開き「国際線特典航空券」から「特典航空券の予約」を選びます

その2
「ANA国際線特典航空券」を選び

その3
「区関数増加」を選びます

その4
晴れて6区間の予約が可能になります


って書いてみて何のことはないのですが、最初にこれが可能になった時は本当に感動しました

実は画面にあるように8区間予約できるんです
それは出発地が海外で日本を経由して別の海外へ行く場合だけ可能になる区間数
たとえばソウルから日本を経由して香港とかの場合に日本国内をグルグルできます

あまりメリットを感じないので利用したことありませんが、実は奥深いのかも...

そういうことを考えるのも楽しいと思いませんか?

貯めるのにもTIPSがあり、使うのにもTIPSがある

マイル仲間のしょじさんに言わせると「マイル遊び」だそうですが、これほど趣味と実益を兼ねる遊びも無いのではないでしょうか

そんなマイルにドップリ嵌っています

ANAマイルの乗り継ぎ24時間制限

ANAマイルであるANAマイレージクラブで国際線特典予約をする際、国内線を4本無料でつけられることを再三書いてきました

でもそこにも制限があります。それは24時間以上滞在できない事

この24時間以上滞在できないのは同じ場所に24時間滞在できないのであって、24時間以内に次の場所(国内)に移動すれば良いんです

なので、先日例としてあげた
240202c.jpg

羽田からソウル行って関西行って那覇行って石垣行って那覇行って羽田に帰る旅程も、国内部分はそれぞれギリギリ24時間以内の滞在となっています

こうしてルールに抵触しないように旅程を考えるのって楽しいと思いませんか?

それを実践するのにはチックと勇気が要るんだなあ

最初にその勇気を試されるのが最初のチェックインカウンターでのチェックイン時に旅程表を提示すると
(ANAカウンター嬢)「えっ?、あの、旅程を確認してまいります」と言って奥に引っ込み数分出てきません(笑)
その後ベテランの先輩が応対という流れになり、チケット出てくるまでかなり待たされます

UAマイルでのスターアライアンス特典(TIPS)

来年02月02日に成田からシンガポール行きのユナイテッド航空ファーストクラスの片道チケットを持っています

それはUAファーストクラスGET!にあるようにUAのマイレージプラスの特典で得たものですが、いかんせん片道分のみ!

できれば02月04日に帰国したいですが、7ヶ月かけて何とかしなくてはいけません


一番簡単なのが航空会社から片道チケットを購入する方法
さっそく試してみましょう
ua240204.jpg
ひゃ~、高い!
それもその筈、これを往復分買うとビジネス用に使える制限無しのチケットになってしまうので普通運賃並に高いんですよ
なので当然却下!

ならばオーソドックスに同じUAのマイルでエコノミークラスを...
mp240204sv.jpg
あらら、安い基準で発券できるセーバー特典は満席ですね

ならば、ほぼ制限なしに発券できるスタンダード特典はどうか
mp240204st.jpg
30,000マイルも必要だよ
シンガポールに行くのがファーストクラスで20,000マイルで発券できたのに、帰国分がエコノミークラスで30,000マイルだなんて、マイルを腐るほど持っていたとしても絶対に選択しませんて

そんな時に役立つのがスターアライアンス片道特典
ユナイテッド航空の属するスターアライアンス提携各社の便を発券可能です
それもユナイテッド航空ではセーバー特典といわれる低い基準のマイル数で発券可能
さらに日本国内線も無料で付けられるというメリットもあり

これを使わない手はありません
一つだけデメリットがあるとすれば電話での予約しか受け付けていないこと、従って発券手数料2,100円余分に掛かります

さっそく電話で仮に予約してみた(実際に発券しなければ手数料は掛かりません)

電話といえども、音声自動応答システム相手なので気は使いません

すると来年02月04日シンガポール発の空席が4便見つかったとの回答
それは


その1
   24年02月04日SQ12  SIN-NRT

その2
   24年02月04日NH112 SIN-NRT
  
その3
   24年02月04日SQ638 SIN-NRT
   
その4
   24年02月04日NH902 SIN-NRT
 

NH 全日空
SQ シンガポール航空
SIN シンガポール空港


この空席状況を手軽に確認する方法はないか?
実は同じスターアライアンスのANAのHP上でスターアライアンス特典の空席状況が確認できます
amc240204.jpg

これによるとほぼ同じ旅程が出てきます
注意しなければならないのが、ANAでは片道での発券はできないので復路にダミーの日程を入れる必要があることです
ANAのマイルでは往復でしか発券できないので、これに必要なマイル数は38,000マイル

UAのマイルでは片道発券が可能なので15,000マイル

当然後者を選びますね


ANAのサイトで空席状況を把握してからUAに電話して発券するという流れが有用だと思います




特典の片道発券なんてなかなか必要にはならないですが、海外発券をスタートする際に発券国に行く際などに重宝しますね
片道航空券が欲しいけど有償航空券には手が出ないときにUAのマイルでの発券を検討してみるのも良いと思いますよ

シンガポールからの帰国をどうするか?

来年02月02日にUAのファーストクラス片道切符でシンガポールへ行くのは決まったものの、帰国便が決まりません

有償航空券、マイル使用、海外発券(シンガポールスタート)等の方法が考えられると思います
そこへ第4の選択肢としてLCC(格安航空会社)の登場です!

とはいえ有償航空券に違いはないのですが料金が非常に安く、基本的に片道ずつ予約するスタイルなので今回のような場合にはピッタリともいえるでしょう

シンガポールと日本を結ぶ会社はエア・アジア1社のみ

さっそく仮の予約をしてみました
aas240205.jpg
274シンガポールドル約18,000円弱
TAX等を加えても2万以下です

残念ながら02月04日の発着はないので翌日になりますが、選択肢となりうる安さですな
でもこれってたぶんクアラルンプール経由だと思います

ブログ読者のんさんからのコメント回答にウルトラCをしてみせると書いたものの、こんな方法しか思いつきませんでした
あしからず

慰安旅行

これから出発
行き先は北海道ルスツ高原
ゴルフ目的ですが、自分はしませんからサイクリングでもするかな?

青森空港から千歳空港往復しますが、団体航空券からマイルの貯まる個人航空券への変更に掛かった費用は2,000円也!
それで貯まるマイル数は

区間マイル154×個人包括運賃0.5×往復2=154
ツアープレミアムボーナス 154
サファイヤボーナス154×往復2=308
JGC初回搭乗ボーナス 5,000
合計 5,616マイル

の予定
初回搭乗ボーナスがあるから追加変更しましたが、なければやらない

もちろん、今年有償でJALに乗るつもりがないので追加費用2,000円払いましたよ


天気良ければ良いな
行ってきます!

慰安旅行終了

JAL最終便で帰りました

DSC00395s.jpg
今回の慰安旅行の行き先はルスツリゾート
3度目ですが、毎回大きくなっていて十分楽しめるリゾートになったという印象

DSC00397s.jpg
ゴルフ目的の旅行でしたが、自分も含めゴルフしない組はレンタカーを借りて近場の観光名所めぐり

DSC00434s.jpg
昭和新山や

DSC00406s.jpg
3年前にサミットが行われたウィンザーホテルに行ってみました
やはり豪華でしたね
お茶しただけで退散

とまあ、大した目的もないものでしたが、天気に恵まれたので楽しかったです

今回利用した青森-千歳のJAL便は往復ボンバルディアCRJ200
DSC00352s.jpg

ダウンサイジングが進み、国内線ジェット機では最小の50人乗り
この飛行機はもともとビジネスジェットだったものです
小さい機体なのでボーディングブリッジが使えず、先月の石垣空港での体験に続き、歩いての搭乗となりました


千歳から青森へ帰って来る便では最前列窓側1Kの座席でしたが、隣の1Hの女性が座る際に思いっきり荷物の収納棚におでこをぶつけてました
それほど狭い飛行機です
snifkinは小さい飛行機は嫌いではありませんが、あの女性は嫌いになったことだろうと思います...

JALマイル加算

今年最初の有償での搭乗となった先週のJAL便での青森-千歳往復
jmb230710.jpg
加算されました

目論みより多少少ないですが、いつの間にか青森-千歳の距離が153マイルになってる??

以前は154マイルでしたが、地震の影響で少し移動したのか近くなったようです
というのはもちろんうそで、実はJALがアメリカン航空主導アライアンスのワンワールドの加入になった際に変更になったのでした
同様に青森-羽田の距離も359マイルから358マイルに変更になってます

ともあれJGC初回搭乗ボーナス狙いで団体運賃からマイル加算運賃への変更料金2,000円は会社の慰安旅行といえども自腹になりましたが、十分元は取れました

因みに往復で38,200円也!!
絶対高いって
飛行時間30分だよ
絶対!絶対!高いっつ~の


昨年がんばってJMBポイントを50,000ポイント貯めて今年JMBサファイヤのランクになりましたが、JALへの思いは既に無く
有償でJALに乗るのも今年はこれで最後

後は有効期限前に特典旅行を消化するのみですな

バンコクホテル予約

明後日バンコク行きます
今日ホテル予約しました

いつもギリギリのホテル予約
理由は、仕事の都合でいけなくなるかもしれないという脅迫観念から...
で、大抵失敗します

よくあるのが、泊まろうとしていたホテルが満室近くなって料金が上がるケース

今回は逆に掘り出し物に出会えました

海外のホテルでよく利用するのがAGODA
オクトパストラベルや、マイル貯め始めから利用しているエクスペディアよりも安い事が多いです(あくまでも自分の利用シーンでのことですが)

迷った挙句に選んだのがフラマ エクスクルーシブ アソーク ホテル
4.5星で朝食込み1泊約5,000円でした

このホテルはたまたまマイル仲間のChefさんも知っていて良いホテルだとの事

snifkinがバンコクに行く際はマッサージ三昧でホテルは寝るだけの場所なのであまり拘りませんが、たまにはプールで泳いでみるのも良いかもしれません

別のマイラー仲間からは「こういうホテルではなくスターウッドやハイアットなどの系列ホテルに泊まってポイントを貯めた方が良い」というアドバイスも貰いますが、今年は出遅れました...

ともあれ、出発は明後日
会社を2時間早退するつもりでおります

バンコク行ってきます

ビジネスクラス利用の旅も今年は3度目となります
旅程は以下のとおり


23年07月15日18:00-19:15/ONJ-HND/NH790/ECONOMY
23年07月16日00:30-06:20/HND-SIN/SQ633/BUSINESS
23年07月16日07:10-08:35/SIN-BKK/SQ970/BUSINESS

23年07月18日23:30-+06:55/BKK-ICN/TG656/BUSINESS      
23年07月19日09:30-10:50/ICN-FUK/OZ132/BUSINESS
23年07月19日13:30-15:10/FUK-HND/NH254/ECONOMY
23年07月19日15:50-17:00/HND-ONJ/NH789/ECONOMY


NH全日空
SQシンガポール航空
TGタイ航空
OZアシアナ航空
時刻の前の+は翌日を表す

ONJ大館能代空港
HND羽田国際空港
SINシンガポールチャンギ空港
BKKバンコクスワンナブーム空港
ICNソウルインチョン空港
FUK福岡空港



スターアライアンスの特典航空券利用
実に7区間搭乗します
そのうち国際線部分4区間がビジネスクラス
バンコク行くのにシンガポール経由
日本帰るのに韓国経由
こんな行程をビジネスクラス有償航空券で乗るならフルフェア(満額)になって40万円以上は確実に掛かると思います

シンガポール航空アシアナ航空のビジネスクラスは初の搭乗
今から楽しみ

ちなみに、目的地はバンコク
2泊5日ですが、機中2泊するもののビジネスクラスなので楽だと思います

ほぼ現地に3日滞在する予定ですが、もちろんタイ古式マッサージと足マッサージ三昧

時は正に エ ン ダ カ !!!

マッサージ目標15時間!

ガンガン行くぜ!

アハハ

祝10万回!

230715blog.jpg

本日午前ブログ開設4年目をもちまして、ようやく閲覧回数10万回を達成いたしました
これも今読んでいただいている皆様のおかげです

ありがとうございました

これからもよろしくお願いします

snifkin

今羽田です/バンコク行き初日

DSC00485s.jpg
今日は会社を早退しました
1ヶ月ぶりの大館能代空港にて
写真は搭乗するB737-700型機

DSC00487s.jpg
節電中の羽田空港国際線ターミナル
でも生演奏が聞こえてきたりしてこれはこれで有りかも
ムード良いです

DSC00488s.jpg
またまた引っぱり出されたリモワ1号機
最近こればっかし...

DSC00489s.jpg
20時頃には駐機してる機体がほとんどありませんな

DSC00490s.jpg
5F展望台にて

DSC00491s.jpg
21時にようやくシンガポール航空のチェックインが始まり、ちゃんとビジネスクラスの搭乗券が出てきました

DSC00492s.jpg
ラウンジは同じアライアンスのANAラウンジ
初めて入りましたがJAL側より良いかも

DSC00493s.jpg
うどんが有るという時点で優勢ですな


さて今22:48ですが、搭乗まで2時間弱
なにしようかな...

飲むに決まってますがな!
アハハ

バンコクより帰国

夕方帰宅しました

前回同様ノートパソコンを携帯したので現地からアップしようと目論んでおりましたが、初日分をアップしてからやはり旅先では遊ぶことに専念することにしました

ビジネスクラスとはいえやはり疲れました
今日はもう寝ます

バンコク2日目以降は明日から順次アップしようと思っております

バンコク行き2日目

DSC00495.jpg
羽田国際線ターミナルのANAラウンジで4時間近く過ごしました
マッサージ機の置いてある仮眠室があるんですがビール飲みながら眠ってしまったようです
「バタバタバタ」って走り去る音で目が覚めると搭乗開始時刻を過ぎてました
隣の人が慌ててくれて良かったあ
でなければ寝過ごすところでしたから

でも実は機材の到着が遅れて30分出発予定が延びました
深夜12時半を回ってようやく搭乗開始
もちろんビジネスクラス客から搭乗します
普段は絶対優先搭乗しませんが、今回だけはしてしまいました

DSC00496.jpg
シンガポール航空利用は新婚旅行以来22年ぶり
もちろん当時はエコノミークラスで十分満足でしたよ

DSC00497.jpg
使用機材はエアバス330-300型機
座った座席は15Kで右の窓側
正面の画面がデカイ
15インチあるんだから仕事で使用しているVAIOノートと同じくらいか?

DSC00498.jpg
上空へ上がって夜食タイム開始
ラウンジでうどんやらカレーやら平らげてはずなのにまだ喰うの?

DSC00499.jpg
あのお姉さんが担当CAです
座席は斜めフラットタイプ
革張りなのでベッドにした際ずり落ちて結構疲れました

DSC00500.jpg
ウッ!!かなりヘビーですな
半分も喰えなかったっす

DSC00503.jpg
ノイズキャンセリングヘッドフォンが標準のようです
マイクで拾った音の逆位相を電気的に発生させて雑音を消します
効果絶大
それはヘッドフォンを外したときにわかります

DSC00506.jpg
映画1本見てそのまま眠ってたみたいで、気付くとこんな所まで来てました

DSC00508.jpg
シンガポール空港に着いたら50分でバンコク行きに乗換えしますが、そのゲート番号も確認できます
実に便利
ひょっとしたら別の航空会社でもこういうの有る?

DSC00512.jpg
途中の写真撮り忘れてました
これは既に乗継いだ後の機体
同じシンガポール航空ですがB777-200型機
座席番号16Aで左の窓側です
一応これでもビジネスクラス
JALでいうところのスカイラックスタイプですな
2時間程度なので十分ですが

DSC00509.jpg
何度も見てるけど、やはり777のエンジンってデカイ!!

DSC00510.jpg
国際線なので2時間程度の距離でも必ず食事でます
おいしいので完食!

DSC00511.jpg
到着直前にもらいましたファストパス
出国用にもらった事は何度かありますが、到着用にもらったのは初めてです
これがあると混むので有名なバンコクの入国審査で並ばずに済みます
実際2分で入国完了!

DSC00518.jpg
いきなりホテルにチェックイン後の写真
泊まったホテルはフラマエクスクルーシブアソーク
509号室、角部屋でした

DSC00513.jpg
結構良いでしょ

DSC00514.jpg
洗面も良い
壁が白いのはゴキブリが出たらすぐ発見できるようにか?

DSC00515.jpg
うん、なかなか良いですな

DSC00516.jpg
手間かかってます

DSC00517.jpg
アメニティも充実
外国で歯ブラシ有るホテルなんて滅多にないです

DSC00532.jpg
ををっ!フ ル ー ツ が
snifkinはフルーツに弱いです
結局食べませんでしたが...


DSC00519.jpg
今年2月以来のバンコク
BTS(バンコクスカイトレイン)で終点のオンヌットへ
ここのロータスショッピングセンターの屋台街が最近のお気に入り
最初の1杯

DSC00522.jpg
オンヌットのこの店で足マッサージを1時間
男の子が念入りにやってくれました

DSC00520.jpg
小腹がすいたのでまたロータスまで行って2杯目

DSC00521.jpg
辛いのでコーラも2杯目

その後さっきの店の3件隣の店でおばさんにタイ古式マッサージを2時間

終わって店を出たら夕立
ものすごい豪雨

今日はREDSKYで夜景を見るつもりだったのに...(この部分後日訂正してます)
まっ、明日があるさ

雨が止むまで待つよりマッサージでしょってことで、今度は女の子に古式マッサージを2時間してもらい
終わった頃には雨はあがっていました

------------------------------
この日はこれ以降写真ありません
------------------------------

ホテルに帰り一眠りして起きたら既に深夜
コンビニでビールでも買うかあって思ったら
ガーン!今日は仏教で大事な日らしくお酒を売ってはいけない日なんだと...

仕方がないのでホテルの冷蔵庫の高いビールにお世話になるしかないようです
そしたら
屋台形式のバーが出てるではないですか

さっそくシンハービールを...
うまい!
こういう屋外で飲むビールは最高です

他に客が3人いてゆったりした音楽が流れてまったりした雰囲気の中、それはやってきました



警官登場!

違法飲酒だそうで何故かタイ人と思われる女の客一人だけがしょっ引かれて終了ですが、びっくりしましたよ
いくら仏教国だとはいえ酒飲んで捕まるなんて
店の女主人曰く、日本人は大丈夫だとか...

ん?なんで店の経営者は捕まらないの?
ワイロでも渡したのか?

疑問は深まるばかりですが、長居は無用なのでホテル帰って寝ました

バンコク行き3日目

DSC00523.jpg
泊まったホテルの朝食です

DSC00524.jpg
タマゴの焼き方を注文が出来るのがGOOD!
しっかり焼いてベーコンを付けてもらいました

DSC00525.jpg
昼までプールで過ごしてから活動開始
これはチットロム駅そばの高級デパートゲイソーンの飾り
ここの装飾が頻繁に変更になります

DSC00528.jpg
昨年の争乱で焼けたビッグC(ショッピングセンター)も前回復活した報告をしましたが、ここの屋台街も復活してます
以前より上品になったか?

DSC00526.jpg
タイ式麺が大好きなので、いつもこういうのを頼みます
辛味を追加するか聞かれたのでYESって言ったら隣のお兄さんに親指を立てられました
つまりそれほど辛いという事

DSC00527.jpg
まだ昼には早いようですな
閑散としてます

DSC00529.jpg
この麺にしたのは空芯菜が大量に入っていたから
堪まんねっす!

DSC00530.jpg
運河
すごくきちゃないです

この後PLATINUM(パットナム)の馴染みのMEAWちゃんの店で古式マッサージを2時間してもらいました
またパワーアップしたみたいで少し痛かった
彼女には毎回1回だけマッサージしてもらってます
(写真取り忘れました)

DSC00531.jpg
街をブラブラしてから再びBTSで終点のオンヌット駅まで行き
ロータスでこれを食べました
それにしても色が真っ赤!
辛いですがすごく美味しい
空芯菜もたくさん入れてもらいました


その後昨日行った店へ
おねえさんに足マッサージ1時間と古式マッサージを2時間
途中でまた豪雨になり、またREDSKYに行きそびれました


息子と東京ドームへ

以前からの息子との約束で東京へ行くことになりました

目的は東京ドームでの巨人戦観戦

息子は高校2年生なので今夏休みですが、この時期観戦チケットは取れるはずありません
なので休み明けの09月10日の巨人広島戦にしました

jmb230910.jpg

JALマイル28,000マイル消費して国内線特典利用するか、JALマイル10,000マイル+25,340円で「お供でマイル」利用か迷いましたが、ホテルやら観戦チケットやらでお金使うことを考えると結局前者を選択

観戦チケットとホテル予約は後日にします

東京ドームの件

今日の昼休みに巨人戦観戦の話題を書きました

すると早速幼馴染のK君からメールが...
巨人戦のチケットをくれるっていう内容

K君は学生時代の同級生で現在東京在住
4月に羽田経由でソウルに行った際に空港で待ち構えていてくれた彼です

JALのカウンターに顔を出すだけで責任者が飛び出してきて名前を呼ばれるほどのJALヘビーユーザー
聞けばANAもそうなんだとか...

で、JALやANAの話題を書いているこのブログを時々チェックしていて連絡くれたりするんですよ
巨人戦のチケットは彼が社長をしている会社関係でのものなんだろうと思います

ありがたいです
ブログ書いてて良かった

K君ありがとう


で、ホテルのチケットは無いよね...

もちろん冗談(笑)

ホテルは楽天で東京ドームそばのホテルグランドパレス取りました

KAL青森便再開延期への対応

DELTA航空の40,000マイルで発券して今年のゴールデンウィークに大韓航空KALビジネスクラスでバンコクに行く筈だった特典航空券
KAL青森便が運休になったためにDELTAからの電話で10月07日からの日程に変更したことをお伝えしました

ところがKAL青森便は10月29日まで運休期間が延びてます

このままでは行くことができません
今年すでに同内容で2回バンコク往復して味をしめていたものの、すでにルール改悪によって以前のような旨みがありません
この特典航空券は以前の基準で発券した最後の美味しい航空券なんです
だから絶対行きたい!

待っていれば以前のようにDELTAから電話がきて変更してくれると思ってましたが一向に来ない
そこで本日電話してみました

DELTAにも経費削減の波がきているようで、以前のようにフリーダイヤルではなくなってます

2度目の変更なので青森発着を千歳発着に変更してもらって青森-千歳を先方持ちにしてもらえないか聞いてみました
結果は否...

ならば日時の変更です
ke231102.jpg

約1ヶ月後ろにずらして発券完了!


それにしてもこれだけの手続きに30分も掛かってます
フリーダイヤルでなくなったものの、現在snifkin家の家電(イエデン)は光電話なので国内どこでも3分8円程度なのでたいして気になりませんが、マイルを貯め出した10年以上前にはネットはあったものの、航空券の予約は依然として電話で行っており、しかもフリーダイヤルではなく、ここ青森から発券地である関東へ電話するのに6秒10円掛かっていたので発券完了まで電話代2,000円以上かかったことがあります
いきなり昔の事思い出してしまいました

便利になったものですな
それにしても電話ではなくネット上で発券できればこんな苦労もないのにな...

バンコク行き4日目

今日は滞在最終日
朝から天気良いです

DSC00533.jpg
少し早めの朝食
しっかり食べます
驚いたことに日本の米(少なくとも見た目は)のご飯とみそ汁がありました

DSC00534.jpg
チェックアウトまで時間があるのでプールで日向ぼっこ
地下鉄スクンビット駅とBTSアソーク駅の交差するあたりです

DSC00535.jpg
プール自体はこぢんまりしてます

DSC00536.jpg
それが2つあります

DSC00537.jpg
きちゃない足ですみません
ホテルは12時にチェックアウトしました

DSC00538.jpg
BTSで終点であるオンヌット駅そばのロータスショッピングセンターへ
いつもの屋台街で昼食
昨日も食べた「これ」(なんだか判らない)けど真っ赤なスープに空芯菜がたっぷりのアレです
40THB約110円

DSC00539.jpg
おばさんに顔を覚えられて空芯菜をオマケしてくれました
オレンジジュースは17THB約50円

------------------------------
これ以後滞在時の写真ありません
------------------------------

おばさんにタイ古式マッサージを2時間
少し休憩して
おねえさんにタイ古式マッサージを2時間

夕方になったので今日こそはREDSKYへ行こうと思っておりましたが...
やはり夕立になりました
というか、雷が鳴ってものすごい豪雨
REDSKYへ行っては行けないというサインなの?

仕方がないので先ほどのおねえさんに引き続きタイ古式マッサージを1時間してもらいました
上半身、特に頭を中心にマッサージしてもらいましたが、ものすごく気持ち良かった
これからこれだけしてもらうのもアリですな
でも頭髪の厳しい方だと大変な事になるかも...snifkinは大丈夫でしたけどね...アハハ

DSC00540.jpg
ホテルに預けておいたバッグを引取り、そこから空港鉄道マッカサン駅まで歩きました
着くとすぐに電車が来て20分くらいで空港到着
こんなに早く着くならもう少しバンコクに居れば良かったよ
snifkinは空港にギリギリに行くという事が怖くてできない体質なのでした

DSC00541.jpg
搭乗する便はタイ航空ですが、Hカウンターでチェックインしようとしたらビジネスクラスはここではないと言われてしまいました
ここはタイ、タイ航空はフラッグシップキャリアなのでビジネスクラス、ファーストクラスの搭乗客は便を問わずに端にある豪華なAチェックインカウンターを利用せよとの事

DSC00544.jpg
チェックインしたらそのままファストレーンを通り待ち時間無しで出国審査完了!
バンコク市内からここまで1時間かかってません
バンコクの空港を利用したことある方ならお分かりでしょうが、これが如何に早いか...
エコノミークラス搭乗なら出国審査に2時間以上かかるのもザラですから
これからは帰国便だけでもタイ航空のビジネスクラス利用しようっと

DSC00545.jpg
時間がタップリあるのでラウンジへ

DSC00546.jpg
シャワー利用したい旨を言って利用してます
残念ながらハブラシ無し

DSC00547.jpg
ゆったりシンハービールをいただきました

一度経験するとビジネスクラスはやめられませんな

バンコク行き最終日

今回のバンコク行き最終日
といっても、バンコクのスワンナブーム空港を23:30分に離陸して日付が変わってからの記録です
後は自宅へ帰るのみ

この機体はタイ航空B777-200型機
ロイヤルシルククラス(ビジネス)14A左の窓側の座席です
DSC00548.jpg
離陸後すぐに朝食のリクエストを聞かれました

DSC00549.jpg
外国の航空会社でしかも外国->外国路線なので日本語のメニューはありません
メインコースはメニューの最初の行に記載してある「パンケーキなんとか」にしました

DSC00550.jpg
赤ワインも飲んじゃおうかな

DSC00551.jpg
と、メニューを迷っているうちに不意にリクエストを聞かれたので、カートに乗ってるのを指差して「ThisPlease」
カンパリソーダです

DSC00552.jpg
前菜登場
でもこれは夜食
メインディッシュもありましたが、ラウンジで鱈腹喰ったので断りました
ちなみにサラダは大好きです

DSC00553.jpg
ここで遅ればせながら機内の様子をパチリ
来るときに乗ったシンガポール航空の座席とほぼ同じシート
ほぼ同じシートがJALでも使われており、シェルフラットシートって呼んでます
中距離ビジネスクラスの定番ですな
斜めフラットなのでずり落ち感は否めませんが...

DSC00554.jpg
結構空席が目立ってビジネスクラス全体では7割程度か?
エコノミークラスは満席だったようです

この後就寝...




DSC00555.jpg
照明が点いて起こされました
すでに日本海に差し掛かる頃

DSC00557.jpg
朝食です

DSC00558.jpg
来るときに乗ったシンガポール航空にも用意されていたのとほとんど同じノイズキャンセリングヘッドフォン
JALのビジネスクラスにも用意されてます
さらにJALでは欧米線のプレミアムエコノミークラスにも用意されてるんですよ

ビジネスクラスでは既に定番ですが、順次エコノミークラスにも採用されるようになるでしょう
なんたって泣き叫ぶ子供の泣き声もシャットアウトですからね

DSC00559.jpg
チェジュ島

DSC00560.jpg
ソウルまで後少し

DSC00561.jpg
インチョン市か?

DSC00563.jpg
暑いソウルインチョン空港到着です
乗ってきた機材B777-200型機

DSC00564.jpg
ここから福岡行きに乗換えますが、しばし時間があるのでアシアナ航空のラウンジへ
ここのエスカレーターを上がり

DSC00566.jpg
ここの橋を渡ってビジネスクラスチケットを提示すると

DSC00567.jpg
ラウンジですな
初めて入ったはずなのに見たことある景色???
大韓航空のラウンジと作りが一緒のようです

DSC00568.jpg
をを!
キウイのヨーグルトがあるよ
...

ゲゲッ!
カラシ入り!
ゲロマズ!
喰わなきゃ良かったよ

皆様、韓国の食材にはご注意下さい

DSC00572.jpg
次はアシアナ航空福岡行き
機材はエアバス330-300型機

DSC00573.jpg
搭乗開始です

DSC00574.jpg
座った座席は4A右の窓側
やはり斜めフラットシート
定番ですな

DSC00575.jpg
この機材はファーストクラスが無く、ビジネスクラスでも前方に座れるのでエンジンの騒音が幾分低減します

DSC00576.jpg
今度は日本語メニューでした

DSC00577.jpg
国際線は飛行時間が1時間程度のこの路線でさえ機内食がでます
弁当、結構旨かったです

それにしても随分喰ってますな
実際今回は2キロ太りましたよ
ビジネスクラス太りか?アハハ

DSC00578.jpg
あれ?表記間違ってね?Dokdoって書いてある場所はTAKESHIMAなんですが

DSC00579.jpg
九州が見えてきました

DSC00580.jpg
こういう空好き

DSC00581.jpg
深く腰掛けると、この長い長い足がやっと届くピッチ

DSC00584.jpg
日本帰国しました
これは福岡空港国内線ANAラウンジ


DSC00586.jpg
既に羽田です


DSC00590.jpg
最後の羽田ー大館能代便はバスでの搭乗となりました
最近タラップ利用多いなあ

DSC00591.jpg
大館能代空港到着
機材はB737-500型機
那覇-石垣島の便と同じです

これから無料駐車場に止めてあったプリウスに乗って自宅のある弘前に帰ります
距離はナビによると68Kmとのこと、1時間半くらいですね

今回のビジネスクラスの旅は快適だったけれど、乗継が多すぎた感がありました
特に帰国時にソウル経由したのは余計でしたね
福岡経由には意味があるけど、ソウル経由にしたのはただアシアナ航空に乗ってみたかったという理由

その福岡経由がどんな意味かって?
それはまた後日...

今回のビジネスクラス雑感

今回国際線ビジネスクラスは
シンガポール航空2便、タイ航空1便、アシアナ航空1便乗りました

その3社の比較をしてみましょう


まず座席について
シンガポール航空でのシンガポール-バンコク便以外の3便はいずれも斜めフラット座席でした
この座席は現在の中距離路線の定番ですが、同じ会社で作ってるんじゃないかってくらい似てます
いずれも電動で稼働し、食事や離着陸時等の直立状態、くつろぎポーズ、就寝状態等にボタン1発で変形します
3社で一番寝心地良かったのはタイ航空かな?、アシアナ航空のは就寝状態を体験してませんが素材があまり良くなく、シンガポール航空のは革張りのためにすべって、目覚めたら下にずり落ちてました

つぎにCAさんのサービスについて
これは文句なくシンガポール航空が一番、次にタイ航空、アシアナ航空の順ですね
ただしアシアナ航空の搭乗時間はわずか1時間あまりでしたので、CAさんの仕事が忙しすぎたってのもあろうと思います

最後に機内食について
これはタイ航空が一番、次にアシアナ航空、シンガポール航空ですかね
食事時間帯が同じではないのと搭乗前にかなり食べているので公平な評価は無理です。あくまで自分の主観

------------------------------------------------------------------------------

ところで、ビジネスクラスってなんでしょうか...

乗って降りれば何も手元に何も残らない、その時間だけを楽しむ空間の提供って所ですかね
高級ホテル滞在に似ているところがあると思います

名前のとおり出張ビジネスマンにとっては現地までを如何に疲労せずに移動するかって事にお金が払われます
で、払うのは会社なので自分の懐は痛みません

旅行者にとっては、その移動の時間も含めて快適な空間の享受に対して自分が対価を払います

ところがそれが以前指摘したようにエコノミークラスに乗る運賃の何倍も支払わねばならないからこそ悩むところなんですな

そこでマイルが登場するわけですが
庶民にとって、お金を出してまで乗りたいわけではないけれど乗ってみたいっていう時には殆ど唯一の選択肢になると思います

繰り返しますが、お金を出して乗れるほどビジネスクラスは安くないです
だからこそいろんな方法を考えるわけなんですよ

------------------------------------------------------------------------------

今回のバンコク行きですが、まっすぐタイに行かずになぜジグザグに行ったのか?
それは人気のある直行便が満席だったからというのもありますが、行きについてはシンガポール航空に乗ってみたかったから必然的にシンガポール経由になった
帰りについてはアシアナ航空に乗ってみたかったから必然的にソウル経由になったという訳です

------------------------------------------------------------------------------

ではなぜ福岡を経由したのか?
それはアシアナ航空のその時間帯の便が成田行きになるので、成田-羽田間をバスに乗りたくなかったからであります
飛行機を乗り継げばバスに乗るのを回避できるならそうします
過去にはバスに乗りたくないが故にこんなことまでしたくらいですからお分かりでしょう...

遠回りしても飛行機は速いですからね
なにせ時速900キロ以上で飛びますから...

------------------------------------------------------------------------------

最近羽田発着ばかり利用しているが何故なのか?
それはもちろん乗継が便利だからです
一昨年まではその役割を中部国際空港が担っておりましたが、青森からの便が撤退してしまったために同じ空港で乗り継げる唯一の空港になってしまいました

さらに夜行便が多く寝て起きれば現地ってのも魅力です
でもそれには寝られる状態であるビジネスクラスが相応しいわけで可能な限りビジネスクラスに乗りたいですよ

------------------------------------------------------------------------------

すでに今年ビジネスクラスでの旅行は9月と11月の2回分予約済みですが
さらに近日中に追加予約の予定!

今後もビジネスクラスガンガン行くぜ!!!



ふふっ!

番外、給湯ボイラー壊れた

一昨日会社から帰って風呂入ろうとしたら

ゲゲッ!!!

水風呂だよ
危うく冷水被るところだった
DSCF0089.jpg

snifkin家では14年前に新築した一軒家ですが、給湯は灯油による追い炊き付壁掛け式ボイラーで賄っています
とうとう壊れたのか?

昨日業者に来てもらいました
結果はヒューズが切れていたとのこと...
な~んだ、ならすぐ直るねって思ったら、ヒューズが切れるには原因があるのでそれを修理しないとすぐ切れる可能性が大きいとの事
基板を交換するらしく、2万円程度掛かると
でもそれを交換しても他の部品も交換時期にきているのでまた壊れる可能性が大きいと...

結局修理するより新品を買えって事ですな

今更灯油ボイラーってのもなんだか面白くない
ならオール電化かあ?

ってことで今日家内と電気屋を巡ってきました
明日見積もりがくるとの事

お 金 か か り ま す !

番外、お墓完成

それにしても、恐れていた事が現実になりました
それは過去の経験上お金が必要になる事態になると、上乗せでさらにもっと必要な事態になると...

それはボイラーが壊れた正にその日、snifkin家のお墓が完成していたのでした
満足なお墓の無かったsnifkin家は今年のお盆に間に合わせて業者に急いでもらっておりました
引渡し日は明日11時
もちろんお金は明日snifkinが払います
DSCF0082s.jpg

お墓があんなに高いとは思ってなかったじょ...

ううっ

内緒の話

先週のバンコク行きはマイルを使ったスターアライアンス特典でした

当然オマケであるマイルを消費した搭乗にはマイルがつきません

でも帰りの国内線部分、普通運賃扱いでマイル付きました
それもANAスーパーフライヤーズクラブSFC会員に与えられる50%増し!
230730blog.jpg

家内からのリクエストで羽田国際線ターミナルでの買い物をしなければならなくなり福岡-羽田の便を1便前倒ししたのが功を奏したようです
この変更に伴うグランドスタッフの手作業の入力間違いによって起こりうる事態

以前は狙って随分美味しい思いをしましたが、今回は意図してやったわけではありません
ソウルから成田へ行かず、福岡を経由して羽田へ行く行程を選んで正解でした

因みに、行きの大館能代からの便ではこういう事は起こりえません
それはsnifkinが搭乗手続きをすると面が割れておりベテランスタッフに担当が代わるため...(涙)
本当か?

ふふっ

| ホーム |


 ホーム