fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

出発前夜

明日イシガキジマ出発です

UAマイル特典利用ですが、実際に乗るのはANA便
snifkinはANAスーパーフラーヤーズ会員ですので毎年アップグレードポイントをもらってますが、いつも使おうとすると満席で結局すてておりました
が、明日は平日、流石の沖縄便でも空いている可能性大!

最初の搭乗地である大館能代空港でのチェックインの際、お姉さんに羽田-那覇間のプレミアムクラスへのアップをお願いしてみるつもりです
それは早いもの勝ちで席が埋まるので、大館でチェックインするsnifkinは羽田でチェックインする人より早く勝負に出られるという勘定でのこと

それが達成されれば羽田-那覇間で食事が供され酒も飲めて昼飯代が浮くという実に卑しい動機です


今回初の試みは、旅先にノートパソコンを持ち込む事

実は天気予報が芳しくありません
それならホテルに篭ってパソコンで遊ぶ時間もあるかなって思ってます

結局荷物が増えたのでリモワのスーツケース引きずっていくことになりました
これも国内旅行では初めてだなあ


ホテルですが、
初日は既報通りホテルインターコンチネンタル石垣
2日目はホテル日航八重山
3日目はヴィレッジハウス石垣
となりました

あれっ?
2日目はともかく3日目は2ランクダウンしました

実は2日目と3日目を日航ホテルにしようと思って予約を進めていくうちに目の前で3日目の部屋を誰かに予約されてしまったのでした
値段の高い部屋なら予約可能ですが、両親の上京でホテル代その他を負担するつもりもあり、条件を変更していくうちに天気が悪くなりそうなこともあって得意の三段論法で安い部屋に落ち着きました

でもなあ、インタコ石垣>ホテル日航>>>ヴィレッジハウスだものなあ、名前からしてホテルじゃないもの...

せめて順番が逆なら良かった

でも過去の経験から結構掘り出し物の予感がしてます
結局滞在が楽しければ良いんですよね

少なくとも日常を忘れて過ごすつもりです

せめて夕暮れ時にでもちょっとは晴れてくれれば良いな

石垣島へ/初日(その1)

初めて旅先へノートパソコン持って来てます

今回の旅行先は石垣島

台風2号通過後なので晴天を期待しましたが、からりとは晴れてくれませんでした
でも、梅雨時にも関わらず雨が降らなかっただけでも良かった

特にテーマはありませんが、写真を撮ったので掲載しますね

DSC00117.jpg
大館能代空港から到着
乗ってきたANA便B737-500型機

DSC00118.jpg
最初の乗継地羽田の搭乗口、まもなく出発

DSC00119.jpg
これから搭乗します、B777-300型機

DSC00120.jpg
久しぶりにSFCのクーポン使ってプレミアムクラス取れました、座ったのは3K窓側

DSC00121.jpg
座席ピッチ50インチ約127cm、足裏がギリギリ前の座席に届くかな(無理してますけど)

DSC00122.jpg
弁当登場!もちろんビールもね

DSC00123.jpg
中身はパエリアだそう

DSC00124.jpg
少し遅れて次の乗継地那覇到着、生憎の雨で復刻版モヒカンジェットも滲んでます

DSC00125.jpg
この少し前までANAシグネットラウンジでまたビールをいただきました

DSC00127.jpg
またB737-500型です

DSC00128.jpg
見えている滑走路は石垣島の新滑走路ですが、完成はまだ先ですね

DSC00129.jpg
タラップで石垣島に降りました
ジットリした生暖かい風が南国の証拠

DSC00150.jpg
今日の宿泊地ホテルインターコンチネンタル石垣
空港からタクシーで670円でした

DSC00145.jpg
このホテルは同時にANAホテルでもあるのでANAのスーパーフライヤーズカードをチェックインの時に出したら、端末を叩いて変更してたので少し良い部屋にしてくれたみたいです

DSC00130.jpg
入った瞬間にリゾート気分全開

DSC00136.jpg
部屋の様子(その1)

DSC00135.jpg
部屋の様子(その2)
ベッドが2台...独り身にはツライです

DSC00137.jpg
部屋の様子(その3)

DSC00138.jpg
東側のベランダ
この上がスィートルーム、下に806号室がありますが、傾斜がありお互いが見えないようになっています

向こうにそびえるのは火力発電所の3本の煙突
これが無ければ最高の景色なんだけどな


DSC00139.jpg
南側のベランダ(の端っこ)
大きなベランダが2方向にあり広いです

DSC00140.jpg
南側のベランダから西側を望む
ここは9階でこの上はスィートルームなのでコーナーデラックスとしては最上階にしてもらえたということでしょうか

DSC00131.jpg
ミニバー

DSC00132.jpg
風呂

DSC00133.jpg
シャワー

DSC00134.jpg
洗面

DSC00154.jpg
アメニティはアラミス

DSC00155.jpg
...

DSC00156.jpg
アメニティの入った箱その1

DSC00157.jpg
その2

DSC00146.jpg
到着時すでに夕方近いのですぐ海へ

DSC00147.jpg
曇っていますが、気持ち良い

DSC00148.jpg
ビーチからホテルを望む、宿泊客は無料でパラソルと椅子借りられます

DSC00149.jpg
結婚式やってました

DSC00152.jpg
良いなあ...

DSC00151.jpg
だんだん晴れてきた

DSC00158.jpg
残念ながら夕陽は見れませんでした

今気付いたけど、風呂にアヒルがいない...残念!

晴天のイシガキジマ(速報版)

DSC00178.jpg
朝から晴天
すごく暑い!

DSC00180.jpg
朝からしっかり食べました

14時までのレイトチェックアウト認めてもらったので、これから海行ってきます

今日は焼けそう

求めていた景色(速報版)

ホテルにツアーデスクがあり、そこで見つけたツアーに参加してみた
それは竹富島にフェリーで渡って自転車で島を巡ってみるというもの

実はこのことで長年求めていて実現できなかった夢をとうとう叶えました
DSC00256.jpg
竹富島の西側に広がるコンドイビーチから靴を脱いで渡った白砂でできたサンドアイランド
抜けるような天気だったこともあって遠くの紺碧の海から近くの海がグラデーションとなって続き、完璧な白砂を引き立てます

過去に一番きれいだと思っていたサイパンのマニャガハ島なんて完全に霞むくらいの経験でした
DSC00262.jpg
子供の頃からの夢だったんです
自分でも信じられないけど涙が出ちゃったよ
DSC00251.jpg
残念ながら水着を持っていかなかったから泳げませんでしたが満足です

こんな時に限って一人なんだよなあ
もっとも家内が一緒だとしても「ふーん、綺麗だね」で終わっただろうけど...

本当に癒された一日でした
でも疲れた~

帰りました

夕方に帰宅しました
DSC00317.jpg

今回の旅行はユナイテッド航空のマイルで石垣島に行きたくなって空席を確認してみたら予約できたので実現した旅行でした

同じ日程でANAマイル特典ソウル経由那覇行きを半年前から予約していたのをキャンセルしてまで行った旅行ですが、行って良かった~
予報では雨だった天気も結局初日に曇りだっただけで後はずっと晴天でした(やはり自分は晴れ男だと思います)

本当に癒されました
DSC00327.jpg

既に石垣島へ/初日(その1)、と速報版を現地からアップしましたが、初日(その2)以降を明日から順次書き込みしたいと思います

実は昨日行った竹富島ですが、日差しが思いのほか強かったようで、日焼け止めを塗ったにもかかわらず丸焦げ状態で風呂に入るのも大変
もう若くないのに久しぶりにはしゃいでしまったツケですかね

こんなに焼けたのは最初にサイパンで黒焦げになって以来かも...

う~、痛いです
今日は早く寝ます

石垣島へ/初日(その2)

ホテルが快適で外に出たくないのでホテル内で食事したいと思い
DSC00203.jpg
1日10食限定の石垣しま寿司の案内があったので早速予約
すでに17時を過ぎていますから10食しかないなら無理かなとも思いました
が、あっさりOK

DSC00175.jpg
沖縄料理の店石垣

19時半の予約時間に行ってみて判りましたが、お客さんが全くいません
雰囲気的に自分がその日最初の客で20時過ぎに退店するまで他の客がいませんでした
どうやら1年で1番の閑散期のようです

DSC00159.jpg
先付の、じーまみ豆腐
コクがあってすごく濃い味

DSC00160.jpg
オリオン生ビール700円

DSC00161.jpg
お造り2品

DSC00162.jpg
アルバムで説明してくれました
キハダマグロとハマダイ(ちょっと自信無い)

DSC00163.jpg
島野菜にぎり寿司3品

DSC00164.jpg
エリンギ、ゴーヤ、アダン?、どれも美味!

DSC00165.jpg
にぎり3品

DSC00166.jpg
失念、シャコ貝、コウイカ

DSC00169.jpg
八重山そばに

DSC00170.jpg
島胡椒と

DSC00171.jpg
島とうがらしをかけていただきました

DSC00172.jpg
料理の最後は、石垣牛の炙り
真ん中と右は島塩がふってありそのまま食べました
う~ん、○○い!(秘密)

DSC00173.jpg
最後はデザート
シ-クワーサーシャーベットと紅いもタルト

DSC00174.jpg
造ってくれたおにいさん
サワヤカな感じでした

どうもご馳走様!

このホテルはインターコンチネンタルホテルであると同時にANAホテルでもあり、会計の際にANA-SFCカードを提示すると10%引きになります
で、(コース料理3,900円+ビール700円)×90%=4,140円となり、EDYで決済しました
さらにマイル登録(100円=1マイル)もありましたので合計61マイル獲得(微々たるもんですがね)

この内容でこの料金は絶対安い!
お勧めします

その後、ホテル内のコンビニでビールなど買って部屋で飲み直し

残念ながらこの日は南側の空が晴れなかったので南十字星は見られませんでした

石垣島へ/2日目

DSC00178_20110606154137.jpg
この日は朝からカーテン越しに眩しい日差しが差し込んでた

DSC00179.jpg
ひゃ~、晴れてる

DSC00180_20110606154215.jpg
早速サンコーストカフェで朝食を

DSC00181.jpg
ヨーグルトは毎朝欠かせません

DSC00183.jpg
今なら誰も居ない、チャンス!

DSC00184.jpg
アハハ

DSC00186.jpg
暑い!

DSC00188.jpg
プールへ退避

DSC00191.jpg
殆ど誰も居ません

DSC00196.jpg
ウォータースライダー独り占めです

DSC00194.jpg
こういうの良いな

DSC00192.jpg
こちらは屋内プールですが、海水なんです

DSC00193.jpg
プール側からホテルを望む

DSC00198.jpg
夜になると火が付けられます

DSC00199.jpg
部屋に戻り、チェックアウトまでまた日光浴

DSC00204.jpg

ANAスーパーフライヤーズクラブ会員の特典でレイトチェックアウトを認めてもらえましたが、すごく有りがたかったです

でもそろそろチェックアウトの時間

------------------------------
次はタクシーでホテル日航八重山

DSC00301.jpg
タクシー初乗り430円のところ850円かかりました
タクシー料金安いッすネ

DSC00302.jpg
外観はビジネスホテルそのまま

DSC00209.jpg
JALホテルズゴールド会員なのでアップグレードしてもらいました
一般階ダブル->最上階のデラックスツイン

DSC00219.jpg
狭いです...

DSC00211.jpg
部屋からの眺め...ううっ

DSC00208.jpg
気を取り直してプール行きました

その後大風呂入ってから疲れたので寝てしまったようです
気づくと真っ暗
また夕陽見られなかったよ!

DSC00220.jpg
出かけるのも面倒なので、これ行ってみましょう

DSC00213.jpg
喰うぞ~

DSC00214.jpg
泡盛行きま~す

DSC00215.jpg
ワハハ

で、今日は飲み過ぎました

続きを読む »

石垣島へ/3日目

DSC00218.jpg
朝から天気良いです
竹富島(写真では若干右寄りに平べったく見える島)もきれいに見えてる
そうだ、行ってみよう

DSC00300.jpg
ふふっ、安い

DSC00221.jpg
早速予約

DSC00222.jpg
ホテル日航八重山ツアーデスクのおねえさん、素敵です

DSC00224.jpg
大型バスがホテルに迎えに来てくれてフェリーターミナルまで
バスに一人だけ、どんだけ客居ない時期なんだよ

DSC00223.jpg
弁当屋に寄りました

DSC00226.jpg
サザンクロス8号
定員100人くらい?

DSC00227.jpg
さっき買ったゴーヤ弁当430円
いただきます
う ま い

DSC00228.jpg
意外にスピード出ます

DSC00284.jpg
10分くらいで到着!

DSC00282.jpg
海の色が違いますな

DSC00231.jpg
ツアーにセットの自転車レンタル
竹ちゃん161号
錆びてるけど乗りやすい
メンテナンスバッチリ

DSC00230.jpg
走る道路はこんな感じです

DSC00232.jpg
お墓発見!
中国に近い雰囲気ですな
(実は今snifkinもお墓建ててます。旅行出発前日に発注しました。なので非常に興味あります)

DSC00238.jpg
最初の目的地、西桟橋到着
あっという間でした

DSC00233.jpg
ウワー、この風景パンフレットで見たことあるよ

DSC00234.jpg
カニ発見!
見えますか?
小さく見えますが、実はけっこうデカイ

DSC00236.jpg
風が爽やかで気分最高

DSC00239.jpg
次はコンドイビーチへ行ってみましょう

DSC00240.jpg
観光客のほとんどが自転車で移動するので
自転車専用道路みたいになってます

DSC00271.jpg
コンドイビーチ到着
変な名前

DSC00242.jpg
ひゃ~

DSC00244.jpg
これだ!
これだよ、求めてた風景は

DSC00250.jpg
snifkin
175cm67kgA型
あははははは

DSC00251_20110607101358.jpg
水が澄んでます

DSC00252.jpg
え~ん

DSC00256_20110607101433.jpg
コンドイビーチがずっと遠浅になっていて沖合に砂の島が出来ており歩いて渡れます

DSC00257s_20110607155328.jpg
写真撮ってくれた福島からの女の子達
実は写真を何枚も撮ってくれたのですが、自分のポーズがすべて同じなので左側の子に駄目だしされました
(と、駄目だしされた事実もブログに書けとの指令。乗りの良さバツグンですな。こういう子大好き)

DSC00258.jpg
こういう浜には定番の ナ マ コ
彼らが砂を浄化してくれるんですな

DSC00259.jpg
きちゃない足ですみません

DSC00260.jpg
砂の島からコンドイビーチを望む

DSC00261.jpg
ををっ!

DSC00262_20110607101516.jpg
自分でも思いがけず涙が出てきたよ

DSC00263.jpg
ヘ ブ ン ですか?

DSC00264.jpg
さっきの女の子達、実は5人組で被災地福島からここにやってきて
この後西表島に渡りハーリーレースに出場するのだとか
若くて羨ましい

DSC00271.jpg
次は星砂で有名なカイジ浜へ

DSC00267.jpg
ガラ場だけど水きれい

DSC00268.jpg
残念ながら星砂のことすっかり忘れてた

DSC00269.jpg
持っていったデジカメ、ソニーWX5にパノラマ撮影機能あるのを忘れてた
どうですか?

DSC00270.jpg
ふ~ん蔵元かあ

DSC00272.jpg
野良牛発見!

DSC00273.jpg
この道しるべ見るまで星砂のこと忘れててこれで思い出したよ
まあいいでしょう。また絶対来るから

DSC00274.jpg
角角に必ず道しるべがあって旅行者に優しいです

DSC00275.jpg
おおっ!

DSC00276.jpg
シーサーですな

DSC00279.jpg
さてこの道は...

DSC00280.jpg
砂利道だけどなんだかこの先に何があるのか気になります
行ってみよう

DSC00277_20110607101723.jpg
が~ん、行き止まりでした
しかし「猛牛猛犬がいます」って...本当にいるのか?

DSC00278.jpg
来た道を逆戻り
戻るのは来る時よりツライですな

DSC00281.jpg

これは右へ
DSC00285.jpg

これは左へ行ってみよう
DSC00286.jpg
鳥居がありました
やはりまぎれもなく ニ ホ ン です
木漏れ日の中にあって落ち着きます

DSC00287.jpg
この先には何があるのかな?

DSC00288.jpg
左へ行ってみよう

DSC00289.jpg
このへんは砂利というより砂の地面で走りにくい
ハンドルが取られます

DSC00293.jpg
展望台がある
もちろん昇ります

DSC00291.jpg
これを

DSC00290.jpg
パノラマ撮影するとこうなる

DSC00292.jpg
物凄い急階段
こんなに急な階段は昨年行ったバンコクのワットアルン以来ですな

DSC00294.jpg
けっこう見所あり

DSC00295.jpg
のどかで落ち着きます

DSC00296.jpg
またシーサー発見!
ひょうきんな顔ですな
近所のバ○犬に似てる

DSC00298.jpg
観光用の牛車がやってきました

DSC00299.jpg
竹ちゃん161号を自転車レンタル屋さんに返却してからフェリー埠頭行きの送迎バスに乗りましたが、時間があるので思い直して途中で降ろしてもらいました

オリオン生ビール250円!

この後で歩いて埠頭まで向かいましたが、どこを見てものどかで癒されましたよ
竹富島、また絶対来ます!


DSC00313.jpg
次の宿泊地ヴィレッジハウス石垣
ホテル日航八重山から空港方面に向かい、タクシーで730円


DSC00303.jpg
303号室
自分で所有しているマンションの玄関みたい

DSC00306.jpg
キッチンもあってワンルームマンションみたいです
値段からいえば十分な広さ

DSC00305.jpg
石垣空港の目と鼻の先
今はいいけど空港移転したら苦戦しそう
でもフロントの人の対応が気持ち良いし、他の宿泊客がダイビングやりそうな人ばかりで常連っぽいので大丈夫かな?

DSC00310.jpg
宿泊客は無料で借りられます
奥様自転車4号
たぶん10台くらいあると思う

DSC00308.jpg
晩飯喰いに出かける途中のサトウキビ畑からヴィレッジハウスを望む

DSC00311.jpg
黒豚のトンカツにしました

このあとホテルに帰りましたが、思いの外焼けたみたいで風呂入るのが激痛

でも充実した一日でしたよ

石垣島へ/4日目(最終日)

DSC00314.jpg
旅行の最終日です
日本を南から北への縦断なので今日は移動のみ
ホテルでは結構ボリュームのあるサンドイッチの朝食が出ました
美味しかったです

DSC00316.jpg
石垣空港は離島空港ゆえ建物も簡素です

DSC00317_20110610233659.jpg
石垣名物徒歩での搭乗

DSC00323.jpg
座席は15Fで右の窓側でしたが、空いていたので15Aへ移動
離陸後すぐ見えてきたのが多良間島

DSC00326.jpg
水納島
すごく綺麗な島ですな

DSC00327_20110610233724.jpg
15分くらいで大きな島が見えてきました
細い水路を挟んで右側が伊良部島、左側が下地島
下地島は島の半分くらい滑走路になってますが、エアラインパイロットが離発着訓練する空港で有名です

DSC00330.jpg
宮古島の北側半分
そのうちここにも行くつもりです

DSC00332.jpg
国内旅行では初めて引っぱっていったリモワ

DSC00333.jpg
那覇ANAシグネットラウンジ
最初はガラガラでしたが、次第に混みはじめ入室制限がされました
ANAではプレミアムクラス利用者もラウンジ利用できますが、この方達が利用できなかったようです

DSC00334.jpg
ふふっ

DSC00335_20110610233818.jpg
那覇から羽田へ向かいます
来るときとは違って帰りは素のエコノミークラス
JALより狭い気がします

DSC00336.jpg
羽田のANAシグネットラウンジ

DSC00337.jpg
入って気付きましたが、新装なって初めて入りました

DSC00338.jpg
羽田では青汁が飲めます

DSC00342.jpg
今回の旅行最後の搭乗
羽田発大館能代行き
関東北部は厚い雲に覆われていました

DSC00345.jpg
そろそろ到着
まだ雪あるぜ




今回は本当に癒された旅行になりました
特に梅雨時でしたが天気に恵まれました


今月15日以降の予約からは、ユナイテッド航空UAのマイレージプラス12,000マイルで旅行できます
そういうこともあって石垣島は自分的にバンコクやソウルに並ぶ旅行先になりました

また行くことは確実ですが、今年はすでに11月まで毎月旅行の予定があるので12月以降かな...

両親の上京/航空券予約

先月のブログで両親の上京/ホテル予約をお伝えしました

期間は08月06日から08日の2泊3日
石垣島から帰った翌日の06月06日午前09:30に予約開始です

当日は会社で仕事でしたが、開始時刻にJALのHPより予約すべく用意しておりました

スタート!
jmb230806_20110611114815.jpg
えっ?
帰りの最終便は大丈夫だけど
行きの便が初便1200便が1席、次便1202便が1席しか空席が無い(画像は予約後)

仕方ないので行きの初便を親父、次便を母親で予約し発券することに

JAL国内線予約(TIPS)で予約できる座席が少ないことは予想しておりましたが、各便1席しか用意がないとは...


jal230806.jpg
もちろん有償航空券では空席がまだあります

特典での航空券を出し渋っているわけですが、時は青森ねぶたまつりの最中
こんな時期に特典を放出してくれるだけでも有りがたいわけです

それより引退した両親がこんな時期に旅行すること事態が無謀という事ですな
少し我慢してもらいましょう

デルタマイルのキャンペーン来た~(その2)

先月デルタマイルのキャンペーン来た~でマイルの口座間でのトランスファーに対してのボーナスマイルの話題を書きましたが、やはりバイマイルでもキャンペーンが始まります

期間は06月13日~30日

これはマイル購入に対して50%ボーナスを加算してくれるキャンペーン

今年2月にマイルルールの大改悪があったスカイマイルですが、唯一改悪でなく改良となった韓国行き特典なら使えるヤツです

日本国内から韓国国内往復エコノミークラス15,000マイルでOK!

大韓航空利用で韓国ならソウルに限らずプサンでもチェジュでも同じ基準で発券可能です
出発も成田に限らず千歳でも関空でも福岡でも、snifkinの地元青森でも同じ基準です<-ここ重要!

たとえば10、000マイルを280ドル+TAX7.5%で約24、500円(1ドル81円)で購入すれば
5,000マイルボーナスがついて発券可能基準となります

提携航空会社である大韓航空を発券する場合、電話でのやりとりが必要で発券手数料2,000円掛かりますが、特に青森などの地方空港から韓国へ行きたい場合などは発券手数料をプラスしても、これより高額なのでお得です!

旅行とパソコン

先日の石垣島にははじめてノートパソコンVAIO-Wを持って行きました

その動機となったのが、年頭に手に入れたスマートフォンIDEOSです
P1010002ja.jpg


実はこのIDEOS自体がパソコンの機能を有し、携帯電話の3G電波を利用してネットに接続できるのですが、画面タッチでの操作であまり使い勝手が良くありません
その代わりテザリングというおもしろい機能があります
それはこのスマホからUSB接続またはWIFIの電波を出して他のパソコンをネットに繋げる機能を有します
P1010001ja.jpg
つまりドコモの電波が届くところならどこでもネット接続が可能となるわけです

今回この機能を利用して旅先からネット接続し、このブログの更新をしてみました

このスマホはプリペイド式なので、速度は遅いもののネット接続し放題なので気軽に使えます

初日のホテルインターコンチネンタル石垣にも無料で使用できるLANがありましたが頻繁に接続が切られてあまり快適ではなく、次の日航八重山ではLANが無く、最後のヴィレッジハウスではWIFIの電波が飛んでいるものの弱くて使い物にならず、結果的にスマホを経由した接続は威力を発揮しました

宮城にいる旅行仲間とSKYPEでのチャットも経験しましたが、何か不思議な気分
これが外国ならもっと不思議な感覚なんだろうな

という、世間では当たり前のことも今まで絶対にパソコンを旅先に持って行かなかったsnifkinには新鮮な経験だったのでした

味をしめてこれから旅先にパソコンを持って行く機会が増えそうですな

ふふっ

会社の慰安旅行

snifkinの勤める会社では毎年7月に必ず飛行機移動を伴う慰安旅行を実施してきました
その内4年に一度は海外へ

で、今年は国内旅行の年です

期間は07月05日~07日、行き先は北海道ルスツ高原

今回で3回目のルスツ
本当は行きたくないです

でもJAL便にて青森-千歳往復搭乗によるマイルの為には行かねば!
搭乗によるマイルはサファイヤボーナスの100%増を入れても154×4=616マイルにしかならないのでどうでも良いのですが、今年はあの手この手を駆使してビジネスクラスに乗る作戦の結果JAL便に有償で搭乗するのを見送る結果になっております
そうなると、JALグローバルクラブ会員に与えられる当年最初の搭乗に与えられるボーナス5,000マイルをフイにすることになり非常に勿体ない
そこで会社の慰安旅行をアテにしておりました


ゲゲッ!
今年は団体扱いの搭乗券なのでマイルが積算されないとの報告あり!

それは非常にマズイ

すぐさま旅行社に交渉すると、変更が間に合えば3,000円自己負担すればマイルの積算される航空券にしてもらえるとのことで即刻変更依頼しておきました

3,000円自己負担で5,000マイル以上手に入るなら安いものですな

変更が間に合いますように...

UAマイル改悪前夜

今日は14日、明日15日(恐らく米国東部時間?)からユナイテッド航空のマイレージであるマイレージプラスMPの基準が変わります

概ね改悪ですかね
自分に関係する部分では成田-シンガポールファーストクラス往復4万マイル->8万マイルとか倍増です

現在snifkinはルール改悪の情報を聞きつけて成田-シンガポールファーストクラス片道分を発券済みですが、片道だけでどうするんだという事もあってその日付を変更して帰国分を新たに発券するべくがんばってまいりましたが、どうやら時間切れアウトのようです

mp230617xf.jpg
現在上記日程なら4万マイルで発券できるのですが、何せ勤め人ゆえ休みが取れない

行きたいです!
乗ってみたいです!

とりあえず発券済みの片道だけでも実際にのれるように今後検討してみようと思っております








と、書いておきながら
基準変更の唯一改悪ではなく改良されるANA便利用日本国内線特典のメリットの方に着目しておりまして、また石垣島に行くのを虎視眈々と狙っております

ワハハハ

それだけ石垣島は良かったという事ですな

UAマイルでのスターアライアンス特典

ユナイテッド航空UAのマイレージプラスMPのルール改悪が行われました

既に発券していた成田-シンガポールファーストクラス片道特典は20,000マイル(セーバーの場合)でしたが、今や40,000マイル(セーバーの場合)必要
つまり必要マイルが倍増しております

でも良くなった点もありまして、ユナイテッド航空の提携先の航空会社を利用するスターアライアンス特典のエコノミークラス利用では片道20,000マイル必要だったのが15,000マイルに減額されたのでした

実はsnifkinはこれを待っておりました

手持ちのUAマイルが少ないので、2万マイル消費したシンガポールまでのファーストクラス搭乗後はなるべくマイル消費を抑えて帰って来たいと思っておりました

で、早速UA音声自動応答システムに電話で確認すると来年02月04日シンガポール発の空席が4便見つかったとの事

その1
   24年02月04日NH152 SIN-HND
   24年02月05日NH787 HND-ONJ

その2
   24年02月04日SQ636 SIN-HND
   24年02月05日NH787 HND-ONJ

その3
   24年02月04日SQ634 SIN-HND
   24年02月05日NH787 HND-ONJ

その4
   24年02月04日SQ656 SIN-FUK
   24年02月04日NH250 FUK-HND
   24年02月04日NH789 HND-ONJ

NH 全日空
SQ シンガポール航空
SIN シンガポール空港
HND 羽田空港
ONJ 大館能代空港
FUK 福岡空港



でした

そうです、スターアライアンス特典は国際線部分のみならず国内線部分もおまけで付いてきます
このどれを選んでも(片道)15,000マイルなんです

シンガポール航空が選べるならエコノミークラスでも窮屈な思いしなくて済む気がします

今回は空席状況を確認しただけですが、思いのほか簡単に発券できそうです
実際の発券はもう少し様子を見てからにしようと思います

手持ちの少ないUAマイルなので、急に石垣島に行きたくなったら困るでしょ

と、石垣島がすっかり気にいってしまったsnifkinなのでした


あっ
成田発のファーストクラス乗るためにここ青森からどうやって成田行こうか...

KAL青森便再開延期

今朝の地元紙の一面
「大韓航空青森線10月29日まで再開延期」

以前のブログDELTAからの電話でsnifkinの予約していた05月01日青森発ソウル経由バンコク行きが運休により、10月07日出発に変更した話題を書きました

そのブログでの懸念「でもこれでKALのビジネスクラスに乗りそびれる危険が去った訳です
その時までに運休が解消してれば、ですが...」
が現実になった訳です

その内DELTAから電話が来て再度日程変更しなければならない旨を通告されるんでしょうが、どうしましょうか?

可能性として

その1
 新たな運行再開日以降に同じ日程で変更してもらう

その2
 出発地を千歳に変更して日程をそのままにする

その3
 出発地を東京に変更して日程をそのままにする

その4
 出発地をその2、その3にして日程も変更する


まず、その4は除外します
 理由は何でもありになってしまい、自分の中で収拾つかないから

その2、その3は出発地までの往復旅費の工面が必要なので、やっぱり除外?

するとその1に決定ですね

でも既報どうりデルタ航空のマイル利用での大韓航空便利用特典はブラックアウト期間が非常に多くて自分の都合に合う日程が取れるのかっていう点が最大の問題ですな

当初の予定がゴールデンウィーク期間だっただけに、取れるならいつでも良いよっていう気持ちにはなかなかなれないです

だったらいっそ来年のGWにしてよね

この特典がビジネスクラスなので余計に鼻息が荒い訳ですよ
ぶひひ~ん!

デルタ航空のマイル活用方法(TIPS)

昨夜は子供の通う高校のPTA役員の集まりがあり、午前様になってしまいました
やはりそこでも隣の先生を強引にマイルの話題に...

話題の中心になったのは地元青森からソウルにいかに安く行くかということでした
自分的にも再確認の意味もあるので先生への説明として少し纏めたいと思います

再三書きましたが、今年2月のルール改悪で日本-韓国以外のルートは事実上以下の方法の応用をしても得にはなりませんので悪しからず


目的...青森空港AOJから大韓航空KAL便利用でのソウルインチョン空港ICN往復
手段...大韓航空KALの提携先であるデルタ航空DLのスカイマイルSMを購入してKAL便エコノミークラス特典航空券を発券する

1.デルタ航空のスカイマイルご入会からスカイマイルSMの会員になる

2.10日経過するのを待つ(マイル購入条件1)

3.マイルを1マイル以上加算する(マイル購入条件2)

 実はこれが難関かもしれません

方法1.2ヶ月以内にJALなどの国内線利用があればそれをデルタに送付してニッポン500マイルキャンペーンにより片道あたり500マイル加算されるのを待つ(この場合国内線利用は特典航空券でも可)
方法2.デルタ航空もしくは提携航空会社を利用してSMに加算する
方法3.ヒルトンホテルなどに宿泊してSMにマイル加算する(1滞在500マイル)
方法4.ネットマイルを最低移行基準である1200マイル貯めてSMに移行する(200マイル)
方法5.スカイマイルショッピングで何かを買う

他にも方法はありますが、現実的なのは以上でしょうか
特にeBookJapanで漫画本(最低315円だから3マイル加算?)を買うのが手っ取り早いと思います(デルタのサイトを経由してから目的のサイトに飛ぶ必要あり)


4.バイマイルによりマイルを購入する

今月いっぱい50%BuyMilesBonusが行われておりますが、間に合わなければ次回のキャンペンを待ちましょう
この手のキャンペーンは頻繁に行われてきたので今年中にまた行われると思います

5.デルタ航空に電話して発券する(電話による発券手数料2,000円取られますが、KAL便利用の場合は電話でしか発券依頼できない)


もし今月中に1マイルでも加算されればデルタマイルのキャンペーン来た~(その2)で書いたように安くソウル行けますよ


お分かりいただけましたか中○先生


ところで、この先生との会話の中で耳寄りな情報をGETしました

実はこの先生も福島原発にからむ青森-ソウル便運休によって計画していた青森-ソウルの旅程を札幌-ソウルへ変更されたとの事
それは以前snifkinが経験したDELTAからの電話と同じです

ところが大韓航空側の都合での変更なので青森-札幌のJAL便も先方持ちにしてくれたとの事(中○先生がこの時の半券を持っていればデルタにFAXで送付すれば1000マイル加算されますな)
自分の時は出発まで1週間を切った時点での電話でGW真っ最中で空席が無く、さらに札幌までの移動は自分持ちという事だったので出発延期を選んだのでした

自分の時とは対応が大違いですな

でもそれは先生が大韓航空の有償航空券、snifkinがデルタ航空の特典航空券だという事に起因しているのは明白

やはり立場が弱いかあ...

でも一応交渉してみる余地はありそうですかな

DELTAからの電話に備えて

今年のゴールデンウィークに大韓航空KALのビジネスクラスで地元青森からソウル経由でバンコク往復する航空券を発券済みでしたが、福島原発の事故に起因する旅行客の減少により青森-ソウル間が運休になりました

今年3回目の同コース同クラス搭乗予定でしたが、デルタ航空のマイル改悪により4回目以降は事実上不可能になったため、何が何でも乗りたいと思っております(だって、地元青森から大好きなソウル経由して大好きなバンコク行けるのはKALだけなんだもん)


当初の日程はKALビジネスクラス発券(その3)で書いたとおり

23年05月01日(日) AOJ青森空港12:55-ICNソウル空港15:55/KE768便
         ICNソウル空港17:40-BKKバンコク空港21:10/KE651便

23年05月04日(水) BKKバンコク空港00:30-ICNソウル空港07:50/KE654便
         ICNソウル空港09:25-AOJ青森空港11:45/KE767便
でしたが

DELTAからの電話で書いたとおり

23年10月07日(金) AOJ青森空港14:05-ICNソウル空港16:45/KE768便
         ICNソウル空港17:40-BKKバンコク空港21:10/KE651便

23年10月10日(月) BKKバンコク空港23:45
23年10月11日(火)         -ICNソウル空港07:05/KE654便
         ICNソウル空港10:35-AOJ青森空港12:55/KE767便
へ変更を余儀なくされております

それがKAL青森便再開延期でお伝えしたとおり再度変更されるのが確実に!



そこで再度デルタ航空から電話が掛かってきた場合にすんなり希望を伝えるためには事前に策を練っておく必要があります

一番良いのは青森線が今度こそ再開されるであろう10月30日以降への変更です

ところがデルタ航空のマイルを使って提携会社である大韓航空KALの特典航空券を利用する場合利用できないブラックアウト期間がかなり存在するんですよ

05月05日-05月10日
05月20日-07月03日
07月16日-08月28日
09月10日-09月14日
10月01日-10月03日
12月09日-12月31日

上記は前回の変更時点で確認したブラックアウト期間

う~ん、かなり無理!

強いていえば12月01日から08日の間か?


あるいは日程はそのままに、中○先生から聞いた情報でゴネて千歳発着に変更してもらって青森-千歳往復のJAL便を無料でつけてもらおうか?


航空会社都合での二度目の変更なので少しはこちら側有利に進めば良いなあって思います

デルタ航空マイル購入移行キャンペーン終了間近

散々デルタ航空のスカイマイルSMが今年2月にルール改悪した事を書いてますが、一方で韓国行きだけはルールが緩くなりました

そしてトランスファーマイルという口座間のマイル移行やバイマイルというマイルの購入への50%増量キャンペーン終了が迫っております

そんな中、会社の同僚がSM 22,000マイル所有している事が判明
過去にニッポン500マイル・キャンペーンなどで細々と貯めて、一昨年まで利用できたJAL国内線特典を利用しようと思っていたけど利用できなくなって放置されていたとの事

で、譲っても良いと...

な ん で す と !


そんな時に活躍するのがトランスファーマイル
同僚口座から自分の口座にマイルを移行できます
しかも今なら50%オマケ付き

snifkinは現在デルタ航空のマイルを 10,098マイル所有しており、先日石垣島行った際にはANA便利用で国内線を6本利用したのでニッポン500マイル・キャンペーンにより 13,098マイルになる予定(未だ加算されず)

そこで、同僚から22,000マイルすべてを移行すると50%ボーナスとして11,000マイルも加算されて 46,098マイルになりますね

その移行にかかる費用は 22,000× 0.01ドル+ 30ドル= 250ドル 約 20,250円(1ドル81円)

これで青森-ソウル3往復分
燃油サーチャージも掛からないし特典はお得!

ただし譲ってもらうのがタダなら良いけどね...
ルール上マイルをお金でやりとりするのは禁止されているけど、実際はどうなんでしょう...


もう少し時間があるので検討してみます

実はその決断の足を引っぱっているのが大韓航空青森線が運休中という事実
10月末まで運休ですよ

何だかそのまま撤退っていう予感がすこ~しするんだよなあ...

クレカの整理(検討)

snifkinは現在クレジットカードを5枚所有しております

所有暦の長さでは

1.イオンカード/MASTER...年会費0円/全く使用していないけれどもジャスコで割引の際に活用
2.ANAスーパーフライヤーズカード/JCB...年会費10,762円/全く使用していない
3.JALグローバルクラブカード/VISA...年会費14,700円(オプション含む)/全く使用していない
4.SAISONマイレージプラスカード/MASTER...年会費6,825円(オプション含む)/メインカード
5.大人の休日倶楽部ミドルカード/MASTER...年会費0円(次年度2,500円)/全く使用していない

と、現状年会費3万円強払っている勘定ですね
こんなに年会費払っているのにゴールドカードが1枚も無い
こうしてみると、使用していないカードに年会費を払うのはバカバカしいなあ


1.のイオンカードは年会費がかからないので所有継続ですね

2.のANAスーパーフラーヤーズカードと3.JALグローバルカードは入会当初はアップグレードクーポンを得るなどの明確な目的があり、入会資格を得るために意味もなく地球2周分の搭乗をするなどしてまで得たカードでしたが、現在はラウンジに入るだけの目的にしか使用していません
いずれのカードも入会資格を得るだけでそれぞれ70万円くらい掛けているのでなかなかリストラできません

4.のSAISONマイレージプラスカードは現在のメインカードであり、ほとんどこれしか使用していません
このカードは1,000円の利用に対しユナイテッド航空のマイルであるマイレージプラス5マイルの加算ですが、5,250円のオプションを選択することによって15マイル貯まります
そろそろ入会して1年半になりますが既に4万マイル以上加算されています
ANA便での国内旅行に活躍するマイルを稼いでくれる源ですのでもちろん所有継続します

5.の大人の休日倶楽部ミドルカードは、JRが乗り放題になる「大人の休日倶楽部パス」を購入することができるので入会しましたが、震災の影響で気分が滅入るので結局今回は利用しないことになり結局無駄になりました
来年からは年会費がかかるので、今年中にリストラするつもりです

こうして考えると明確にリストラしていいのは5.だけでした

でも、2.と3.は入会にお金が掛かっているとはいえ維持するのにも1万円以上掛かっているので使用しないのであればいずれリストラしなければなりません
自分の性格上(未練がましいです)両方リストラするのは無理なのでどちらかになるでしょうが、かなり悩ましい問題です

結局継続しちゃうんだろうなあ...
使わないカードなのに財布にこの2枚は必ず入れてあるんですよ

もうバカですね

ANAマイルの活用法(TIPS)

そろそろ話題が尽きかけているので過去に取り上げた話題の焼き直しを...

もし手許にANAマイレージクラブAMCの17,000マイルがあるなら
amc240202a.jpg
が可能です

これはAMCのルール「国際線に繋がる国内線は24時間以内の接続に限り4本接続可能」というルールに基づきます
過去には24時間以内なら日本のどこでも行けましたが、一昨年ルール変更により総距離の制限が加わりました
[必要マイルチャート]により、特に総マイルが4,000マイルを境にして必要マイル数が倍増します
でも総マイルを4,000マイルに収めることができれば、現在でもL(ローシーズン)17,000マイルでエコノミークラスの発券が可能になります


いつも地元の青森(ANAでは大館能代空港が最寄)を基点にしてルートを考えるので、たまには東京を基点とすると
amc240202b.jpg
こんなルートも発券可能なんです
こうすれば沖縄で半日遊んだ後で石垣島に行って半日遊び、再び沖縄で半日遊んだ後でソウル(目的地なので24時間以上滞在可能)で遊ぶことが可能

あるいは逆にすると
240202c.jpg
ソウルで遊んだ後で沖縄で1日遊び石垣島で1日遊び再び沖縄で1日遊ぶことが可能になります
途中に大阪(関西)を経由するのはもう一つのルール「出発地点に戻ったら終わり」に基づくので、羽田を出発地にすると羽田を経由する事はできません、また成田にしても東京という括りになるので経由地を名古屋か大阪にする必要があります

これを応用すると
amc240202d.jpg
これが可能になります
そう「札幌雪まつり」見物です

実はこの例にはもう一つのTIPSが含まれています
それは、国内線は2ヶ月先までしか予約できないので今から来年2月の雪祭り行きを予約することはできませんが、この例は国際線扱いなので1年先まで予約可能だということ

自分は地元なので必要ないですが、他県の人ならこの応用で来年の「青森ねぶたまつり」見物も可能ですよね

これらは実証済みなのですべて今でも可能な「技」であります

もし上記内容に興味あるなら
左のカテゴリーから ANAマイル(AMC) を選んで最初の記事 ANAマイルの使用(その1)から逆に読んでみて下さいね
下の記事が古いので下から上に読んでいただければ幸いです


ふふっ!

| ホーム |


 ホーム