fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

JALソウル行き特典予約その後

明けましておめでとうございます

さっそくですが1月8日から10日までのJALソウル行きビジネスクラス特典空席待ち予約ですが、あと30分で自動的にキャンセルになります
何度も書きますが、過去JALでは上級会員には手厚いサービスをしてくれており、空席待ちしても最終的に取れなかったことはなかったのに、現在は取れることがなくなりました

結局ソウル行けない事態に

また次を考えますね



新年早々(´・ω・`)ショボ~ン...

○○バンコク行きビジネス予約(検討)

春の旅行は仕事の都合が未定なのでまだ発券はできませんが
この正月休みにいろいろ予定をたてて見ました


-
-
-
-
-
-



ただ、実際に発券する場合、行きにソウル1泊を噛ませたいので電話での予約が必要になります


○○○○○のマイルでスターアライアンス加盟各社の便を絡めて発券できるのですが、東京発着のシンガポール航空便だけは出てきません(エコノミークラスは出てきます)
人気の航空会社だけに特典での利用に制限が掛かっているみたい
そのかわり上記帰国便にあるようにFUK福岡便だけは利用可能のようです

その人気のシンガポール航空便に乗るためにシンガポールまで迂回して帰国となる旅程です

やはり遠回りはバカみたいですか?




☆後日内容を修正しています

UAシンガポール行きファーストクラス特典予約(検討)

mp231127.jpg

ユナイテッド航空のマイルであるマイレージプラスMPには少ないマイルで発券可能なセイバー特典があり、東南アジア圏はエコノミークラス2万、ビジネスクラス3万、ファーストクラス4万マイルで発券可能です

が、...
実際に予約しようとすると他人との争奪戦になるのでかなり大変!
どうせ行くならファーストクラスでと思い、予約可能な日を探していったら上記の日付になりました
エコノミークラス2人分でファーストクラスに乗れるならその方が6倍お得!
そのくらいファーストクラスは値段が高いんですよ


このまま、ポチっと押せばファーストクラスに乗れることになりますが、ここ青森から成田空港までの国内旅費を別に用意しなければならないので思い留まりました

このマイルはやはり石垣島に行く際に使うこととします


こんなふうにいろんな予約をしては消し、しては消しで過ごした年末&正月休みも今日で終わりです

明日から仕事ですがかなり憂鬱...

JALビジネスクラス特典のキャンセル待ちをしていた今月8日からのソウル行きは結局自動キャンセルされています
それさえ取れていれば少しは気持ちにも張りが出るんだけどな...


スマートフォン

IDEOS注文しました

スマートフォンっていうより、SIM交換でキャリアに規制されずに使い放題っていうのが気に入ってます
速度は遅いそうですが全然問題なし
テザリングが可能なのもポイント!

スマホ本体と7ヶ月接続可能なSIMとのセットでの購入
通話はIPフォン形式とのことですが、会話さえ出来ればOKです

今はドコモの携帯を会社から支給されてるので通話はできますが、定額じゃないのでiモードすら使ったことないんですよ
もちろん今の携帯は海外ではカメラと目覚まし時計しての機能しか使ってません

面倒なので海外にはパソコン持って行かない主義ですが、このスマホなら海外で安いプリペイドSIM買って使えそうなので持って行くことになるでしょう

ふふっ

ビビンバ

大韓航空の機内食が「機内食のアカデミー賞」をとっています
それも「ビビンバ」!


今月21日から青森空港発着ビジネスクラスでソウル経由バンコクへ出かける予定です

ビジネスクラスに乗る楽しみは座席の豪華さもさることながら機内食もまたしかり
ここはやはりビビンバでしょう!

過去に韓国系の別の航空会社であるアシアナ航空での機内食を経験してます(残念ながらビビンバではない)が、チューブ入りのコチュジャン(辛子味噌)が添えられており、臨席の韓国人と思しき男性はそれを御飯の上にすべてかけて平らげていました
自分も真似しましたが、さすがにチューブすべては無理なので半分位で止めておきました

でも今度ビビンバを注文したならコチュジャンは全部かけようと思っております
韓国旅行もかなりの回数になり、かなり舌が鍛えられておりますので

大丈夫でしょう...たぶん

JAL/B747-400ファーストクラスのトイレ

JALの機材ではB747-400通称ジャンボジェットが好きですが、燃費が悪いという理由でまもなく日本の空から退役します
DSC02070.jpg


このリンク先にあるK-13機材が特に好きでした
それはビジネスクラスとエコノミークラス2クラスでの運行が多く、JALの上級会員はビジネスクラスチケットでファーストクラスの座席に座ることができたからです

たぶんsnifkinはもうJALのジャンボジェットのファーストクラスには乗ることは出来ないでしょうが、記録として過去の写真を掲載したいと思います


トイレの写真ですが、他のトイレとどこが違うかお分かりでしょうか...

そう、トイレに窓があるんです
この窓は窓下左側にある緑色のスイッチで瞬間的に曇りガラスになる仕掛けになっています
トイレに窓がある機材に乗ったのはこれが最初で最後の経験でした
DSC04124.jpg
これは食事のあとに歯磨きをした際の写真ですが、傍らに花が添えられてあったりして非常にきれいなトイレです
誰かが使用するとすかさずCAさんが掃除してくれます
DSC04125.jpg
手拭のタオルさえ使い捨てです(もちろん後で回収して洗うんでしょうが)


snifkinは純粋なファーストクラスの搭乗経験はありませんが、ハードとしてのファーストクラスの座席には搭乗経験があります
同じビジネスクラスでもなぜかCAさんのサービスが良い感じがします

ファーストクラスは座席の広さや豪華さが話題になりますが、トイレについての情報はあまり探せなかったので記載してみました

DSC02050.jpg
ジャンボジェットは操縦席が2階にある関係で、機体前方が絞られたファーストクラスの1Aの座席からは機体前方が見えるのですが退役するとそれも見られなくなるのかあ...

シンミリ

JALビジネスクラスとファーストクラスの差

下の写真は2枚ともJALのB747-400通称ジャンボジェットの最前列1Aに座った際に見た反対側の1K席です

DSC03953.jpg
これはC72機材のビジネスクラスであるJALスカイラックスシート


DSC04109.jpg
これはK13機材のファーストクラスであるJALスカイスリーパーシート


どちらも飛行機のタイプは同じですがクラス配置の差があって上はビジネスクラスとエコノミークラスの2クラス
下はファーストクラスも加えた3クラスの運行が可能な飛行機
座席としては古いタイプですが、現在どちらもまだ現役で使用されています

同じ1Kの座席でも占有する窓の数が上が 4つ分 、下が 6つ分 (写真では写っていないが後ろにベットになる際のスペースがある)

これだけの差があります

ファーストクラスなんてベットにしても前の壁に足が絶対届かない

で、エコノミークラスは窓2つ分ですかね
辛いです...

シンガポールの町中でのちょっとした発見

DSC01881s-.jpg
この写真は6年前の1月にシンガポール一番の繁華街であるオーチャードにあるヒルトンホテル近くで写したものです

エイリアンの親子ではなくて、おそらく人魚の親子のモニュメント


DSC05140ss.jpg
そしてこれは少しアングルは違うけれども先月同じ場所で写したものです

モニュメントが無くなってる

ちょっとした発見でした



って、何か意味がある訳じゃあないけどさ...

スマホ来た~

b-mobileのスマートフォンIDEOSが到着しました
P1010002ja.jpg
午後から遊んでます

実は小学生の頃からアマチュア無線に嵌り無線機を手作りした経験もあり、人一倍この手の機械に興味を持っていたのですが、気付くと今じゃ全く興味が湧かない人に...
たぶんやりすぎたんでしょう

特に携帯電話には全く興味がなかったのですが、これには惹かれるものがありました

テザリングという、日本の従来の携帯電話ではあえて機能を殺されてきた機能があるんです
それは3G接続スマートフォンの機能と同時にこれ自体がWifiルーターの役目を果たしていて他のWifi機器をインターネットに繋げる機能を持っています
P1010001ja.jpg
試してみたらバッチリ!
接続してみたのは、いつもブログを書いているSONYVAIO-W
いつもは家庭内無線LANでネットしてるんですが、この画面は隣のスマホから電波を拾って接続してます

海外行った際には中のSIMを現地で買ったものと差し替えると使えるようですが、海外に持って行くかは微妙
海外で仕事の話なんかしたくないですから



これで車の中からでもネットできるし行動半径が広がりますな



広がったから何かが変わるって事もないんだけどさ



続きを読む »

空からの風景

snifkinは空に憧れておりました

飛行機の音が聞こえると必ず空を見上げて探すような少年でした
近所の子供たちも同じような感じだったと記憶しています

が、大人になっても空を見上げて飛行機を探す自分が、ある時、そんな事をしているのは自分だけだと気づくことに...

そうです、snifkinは子供のときの気持ちをもったまま変わってないんです
子供の頃は夢だった飛行機に乗る事が、今やマイルのお陰で簡単に出来てしまうけれども飛行機に対する気持ちは変わっていません

飛行機に乗れば必ず窓側を指定し、ずっと外を見ています
特に国内線搭乗の際は機内誌の後ろの地図と対比しながら
DSC01747s-.jpg
ここはどの辺りだとか
DSC01734s-.jpg
ここはきっとあそこだって思ってるわけですよ

でもやはり気付くと外を見てるのは自分だけ...

だって、時として時速1000km以上の空間移動
移り行く景色って最高のご馳走じゃないですか?




続きを読む »

21日出発のバンコクへの悩み

デルタ航空のマイレージであるスカイマイルで発券したビジネスクラス(大韓航空ではプレステージクラス)でのバンコク行きですが
来週に迫りました

目下の悩みは服装...


今snifkinの家の外は雪が降り積もり、積雪は50cmほど。気温は現在氷点下5度です

目的地は常夏のバンコクですので、今までだったら青森空港AOJからJAL便で中部空港NGOを経由して行く場合など
家から青森空港まで愛用の耐寒用ジャケットN-3Bを着込んで出かけ、屋根つきの空港駐車場に駐車した車にジャケットを残して出かけてました
その後はバンコクまで戸外に出ることをしないので全然OKだったんです
このスタイルがsnifkinの冬の青森から常夏のバンコクへ行く際の定番でした

でなければジャケットを入れるためだけにスーツケースを用意して非常に大げさな荷物をバンコクまで引きずって行くか、経由地の空港のコインロッカーに帰国まで預けなければならず、ケチなsnifkinには考えにくい行為です


ところが今回の旅行はバンコクからの帰国時にソウルに一泊する旅程となっており、大陸性気候である厳寒のソウルを耐えなければなりません


昨年の1月にJAL便でソウルに行った際のブログ「ソウル行ってきました」では、あまりの寒さに鼻が取れそうになったとあります


ううっ、バンコクへの今までの方法では絶対無理


やはりN-3Bジャケットは欠かせない感じですな






どうするべ...

本日のソウル


ひょっ、氷 点 下 17 度!!


昨年1月のソウル訪問時に鼻がもげそうになった日もこんな気温だったのか?
深呼吸すると気を失うくらいの気温

当初、バンコクの帰りにソウルへ立ち寄る際はコンパクトに纏まる薄手のダウンを着ていこうと思ってましたが
絶対!絶対無理無理!

防寒着収納のためにリモワのスーツケースを引いていく事に決まりかけてましたが
マイル仲間からの情報でソウルインチョン空港出発フロアMカウンター裏に荷物預り所があるとの事

このどちらかに落ち着きました


こういう時のマイル仲間からの情報は本当に助かりますな

旅行スタイル

海外に出る際に必要なものは自分の書斎の一角に一式揃っています
なので、旅行用の荷造りは出発30分前スタートっていうパターンが多いです

まずはパスポートの入れてあるファスナー付ケースと胃薬や頭痛薬、絆創膏の入った袋をカバンに入れ
前回の旅行で余った紙幣を国別に封筒に入れてありますが、そこから今回の国の分を選んでカバンに入れます
次に服や下着類ですが行き先と行き方で内容が変わります


○ソウル行き
 大抵1泊で、ソウルを経由して沖縄などに行く際でも24時間以内の制限があり3日以内で帰るのでバックパック1個というパターンがほとんど
 また、ここ青森と気候という点では大差ないのでここでの格好そのままで行きます

○バンコクなどの常夏の国行き
 大抵2~3泊ですが、現地は常夏で半袖シャツやポロで足りるので荷物は少ないです
 で、ツアー参加だと空港ホテル間の往復送迎があるのでリモワのスーツケース1個(ほとんどカラッポ)
 また、航空券別手配の場合は空港ホテル間をバスや電車利用するのでバックパック1個ですね
 服装は先日書いたとおり青森空港駐車場まではこちらの服装で行き、そこからは現地対応の軽装になります

○米国等
 5日以上になりますが気候的には日本と同じ程度で荷物が多い訳ではないのでリモワのスーツケース1個です


そして機内持ち込みにはせず、必ず預け荷物とします
たぶんここ5年くらい空港で買ったお土産以外に機内に手荷物を持って行ったこと無いと思う
snifkinは物を持つのが嫌いなので、シャツの胸ポケットにパスポートとチケットだけを入れた格好で出発します

特に最近まであった中部経由での海外行きや、羽田経由での海外行きでは青森空港で荷物を預けると目的地までまっすぐ荷物が届くので快適そのもの
米国行きの場合だけ乗り継ぎの空港で1万円をドルに両替します(それ以外の国では現地のレートの方が良いので現地空港でとりあえず1万円両替します)

手ぶらなので経由地の空港ではまっすぐにラウンジへ寄って酒を頂戴します(卑しさ炸裂!)


P1000041nov.jpg

愛用のリモワサルサの1番小さい機内持ち込み可サイズ
ポリカーボネート製でなかなか丈夫で傷がつきにくく4年使用してますが新品同様

これお勧めします


こうして書いてみると自分の荷物って少ないなあって思いますよ
だから出発30分前で間に合うんですが...

続きを読む »

本日のバンコク

forec230117.jpg

う~ん、やはり暑い!
画像は本日18時のものですがプラス22度
到着予定日21日の最高気温予想プラス33度!

先日のブログで書いたソウルの気温の最低がマイナス17度なので、実に50度も差があります
北国育ちのsnifkinですが、こうも温度差があるとやはり不安








嘘です
本当はドキドキしてます

その気温差ってどんなだろうってワクワク


今回のバンコク&ソウル行きはいつになく期待感でいっぱい
やはりビジネスクラスが確定しているからでしょうか
それに大韓航空のビジネスクラスは初めての経験だからってのもあるかも




今気づいたけど、香港ってそんなに暑くないんだね...ふ~ん

大韓航空のエアバスA380

ニュースです!


6月1日から成田NRT-インチョンICN線で大韓航空KALがエアバスA380を就航させるとの事
もちろんデルタ航空のマイルで乗れることになります

その後インチョンICN-バンコクBKK線にも投入されるとの事なので、snifkinは青森AOJからの乗り継ぎでこれを狙いたいと思います

デルタ航空のマイル基準に変更がなければ4万マイルでビジネスクラスに、エヘヘ



エアバスA380は世界最大の旅客機で、既に導入済みの航空会社においては特にビジネスクラス以上で他の機体との差別化をしているので期待できますな

本当はシンガポール航空のA380に乗りたいって思っていたけれど、この際乗れるならどこの航空会社でもOKですよ

snifkinとバンコク

なぜこうもsnifkinはバンコクに行きたいのでしょうか?

会社の同僚にはバンコクに現地妻がいて定期的に帰るんだろって言われてますが...(汗)


10年前に実家の親に家を建てた際に左手の中指を骨折したほかに左の足首も捻挫してます

この捻挫はほどなく治ったものの、寒くなったり雨が降ったりすると疼くように痛くなる後遺症に悩んでました


その後マイル修業でバンコクへ行くようになり、何気なく入ってみたのが足裏マッサージの店
若い男の子が一生懸命マッサージしてくれた1時間後、気がつくと後遺症が完治していました
もう一生付き合っていかなければならないって思ってた後遺症とオサラバできたのでした
その男の子にはチップを弾んだのは言うまでもありません


その後マッサージに嵌りまくりましたよ
何しろ物価が5分の1以下の国
1時間のマッサージが150バーツ約400円です
平均2日の滞在で10時間以上マッサージをしてもらってます
それでも1万円なんて全然いかない


仕事柄有給休暇は取り易いのですが、長い休暇は取りにくいので細切れに旅行することもあってバンコクに通うようになったのでした



足裏マッサージで嵌ったのですが、その後タイ古式マッサージの魅力に取り付かれさらに嵌っています

一度経験したら身体がトロケマスよ、保証します

ふふっ


続きを読む »

行ってきます

今日は昨年11月にあったデルタ航空のマイル大盤振る舞いキャンペーンで稼いで発券した大韓航空で行く
青森空港発ソウル経由バンコク行きの出発日



KAL230121.jpg
まさにこのブログのタイトルの趣旨通りに格安に発券できたビジネスクラス
何より地元の青森空港AOJから直接海外に出られるのが嬉しいです(空港使用料が取られないのもメリット^^b)


kalcclas.jpg
上記はソウル~バンコクでの座席
座席自体はJALビジネスクラスのシェルフラットシートと同じもののようですな
サービスにどんな違いがあるのか楽しみです



少々忙しい時期なのですがこの旅行を実現するために残業の日々でしたよ


ここ弘前は例年になく大雪
雪かきしなけりゃ車を外に出せません


飛行機大丈夫だろうか...

バンコク、ソウルより帰国

本日昼すぎに帰宅しました


今回の旅行は出発初日に大韓航空の機材故障があり、
出発が翌日になりすべてのスケジュールが狂い当初の計画をこなせない事態に...

まあ、計画なんて最初から無いに等しいんですが、2日滞在できる予定のバンコクに1日しか滞在できなかったのは痛い

でも初めて搭乗した大韓航空KALのビジネスクラス(プレステージクラス)は予想以上に良かった印象です

ほかにも、初めての経験もありトータルでは大満足の旅行でした


特に最終行程のソウルICN-青森AOJでは驚きの出会いがありました
ブログを書く者にとってこれ以上の喜びはないでしょう

それは、後ほど...

続きを読む »

出発初日

午後1時55分発なのでゆっくり出発の支度ができましたが、最後まで荷物で迷い結局リモワの出番
N3-Bの上着はそれだけで最小サイズのリモワの容積を占領します
でも荷物を引きずって歩く距離もさほど無いのと、帰りにソウルに着いたら上着を取り出すので、空いた空間に韓国ノリを詰めて帰れるってことで決着です(笑)

空港まで愛用のプリウスで出かけます
今回は空港に4泊させるので800円×4泊=3,200円の駐車料金と空港道路通行料200円の合計3,400円かかる分を予め車の物入れに入れておきます(帰りに文無しで到着しても家に帰れるでしょ)

そうして財布の中身を紙幣だけにするのがいつものスタイル(っていってもお金は大して入ってないけどさ)
さらに今回はこの時点で、前回のバンコク行きで余ったタイバーツ紙幣も財布に入れました(今回はビジネスクラス利用なのでラウンジが利用でき、ソウル経由してもお金を使うシーンが無いので)



当日は吹雪の悪天候
IMG_20110121_125449.jpg

視界がかなり悪い(って書きながら写真では視界が良いですな)
飛行機大丈夫なんだろうか?って思いながら約1時間で空港到着です


いつもの国内線JALカウンターを素通りして地方空港の国際線特有の小さな大韓航空KALカウンターを目指します

少し早めに到着したので他の客がさほどいなくてあっさりチェックイン完了
座席は大好きな1Aをお願いしましたが「お客様、この飛行機は7から番号が始まりますので1番はございません」って言われ結局7Eの右の窓側に

JALとは番号の設定が違うようです

因みに搭乗したのは大韓航空B737-900型機

地方空港ゆえ専用のラウンジが用意されていない代わりにクレジットカード用のラウンジを案内され、しばしコーヒーを飲んでいる間に搭乗時間になりました

そうしている間にも吹雪、吹雪、ここ青森の吹雪はハンパないです
幸いにもラウンジにいる間に機材が到着した旨の案内がされているので行けないことはなさそうですが...

予定より少し遅れて機内へ案内されました
エコノミークラスは満席のようですが、ビジネスクラスは自分を含め3人のみ

他のお二人はソウルのカジノから招待を受けて行くのだとか...

それってコンプって言われる、ハイローラーに与えられる招待チケットの事じゃあ?
すげえ、一体いくら使えば(負ければ)招待されるんだろうか
まあ、親父はカジノ好きだけどその反動でsnifkinは嫌いなので詳しく聞かなかったけどさ


座席自体はJALビジネスクラスの一番古いタイプであるスカイラックスそっくり
座るとすぐに上着を預かってくれるのもJALそっくりでした
でも、JALと違ってウェルカムドリンクがあります
エコノミークラスの客が脇を次々に通り、さすがに酒を飲むのが躊躇われたのでオレンジジュースを...


そうしている間にも雪はどんどん降り積もり、翼の上に積もった雪を溶かすために出発が遅れるとのアナウンスがされました


右の窓側からは隣のJAL便が見えますが、やはり翼の上に積もった雪を何か液体をかけて溶かしてます


それが終わった頃に、今度は滑走路の除雪のために40分遅れるとの案内
乗客たちは一斉に携帯電話を掛けてます(KAL便ではドアクローズまでは携帯を使って良いみたいです)

ちょうど40分経過した頃隣のJAL便が出発して行きました


いよいよ出発か?と思った頃、またアナウンスが
「計器のランプが故障したので交換に時間が掛かります」だと...

そしてすかさず機内食が配られました
IMG_20110121_144829.jpg
駐機中の機内での食事は何百回も乗っている初めての経験です
テーブルクロスが敷かれ、トレーが
IMG_20110121_154613.jpg
赤ワインもいただきました
ふふっ、美味い!
IMG_20110121_160648.jpg
外では相変わらず除雪中

程よく酔いが回ってきた頃、一気に酔いを覚ますアナウンスが
「お客様、大変申し訳ありません、部品の手配が明日でなければできないので本日は欠航となります」
............
やれやれ、これで国際線では3度目の経験です
ビジネスクラスなので真っ先に降ろされ、入国審査で「VOID(無効)」のスタンプを押されて空港到着階へ

希望すれば航空会社負担で青森市内の「ワシントンホテル」を用意する旨のアナウンスがされたものの、自宅に帰ることを決め、駐車場に向っていて気付きました
「飲んでるじゃん!」
しまった、国際線搭乗で機内食を食べて飲まなかったことは一度も無いsnifkinはそのままでは飲酒運転になるのでした

今夜は自宅かあ、と思ったものの結局ワシントンホテルへ連れて行かれ
IMG_20110121_194353.jpg
夕食は宴会場でお膳が用意されました

本当なら今頃はバンコク行きの機内でベッドになる座席で宴会の最中なのになどと思いつつ、テレビを点けてもいつものRAB放送の変わり映えしない地元番組なので素直に寝ましたよ、とほほ

明日はホテルを7時に出発して、青森空港からは8時55分離陸です

続きを読む »

2日目

青森市内のワシントンホテルから7時前に出発して、空港到着後すぐ搭乗開始です
パスポートに再び「出国」印が押されました

一晩駐機して整備された(と思われる機体)B737-900型機

搭乗後またアナウンスがあり、給油のため遅れるとの事...
えっ?先に入れておけよな(いい加減ウンザリ)
結局また30分ほど遅れて今度こそ離陸

IMG_20110122_095932.jpg
実家のある藤崎町上空です

IMG_20110122_101752.jpg
世界遺産白神山地を抜けて日本海へ抜けた頃に食事が運ばれました

でも、メインディッシュが無い!
それは昨日食べたからですが
追加で搭載できなかったようですね
どうせお酒飲むのでどっちでもいいですが

IMG_20110122_105005.jpg
担当してくれたCAさん
新人なのか、すごく初々しいです

IMG_20110122_115041.jpg
1時間半ほどで韓国領空へ
釜山あたりかな?

IMG_20110122_122955.jpg
7Eの座席からお隣の7Aをパチリ
座席のピッチはJAL国内線旧スーパーシート程度

この後30分ほどでソウルインチョン空港へ到着
珍しく雪が薄っすらと積もってました


IMG_20110122_140842.jpg
ソウルではトランジットするだけなので韓国への入国手続きはいりませんが、時間が余るので入国して外へ出ようと試みましたが、あまりの寒さに断念!
本当にスゲー寒さです

で、出発階あたりをウロウロして時間をつぶし
IMG_20110122_141535.jpg
結局また出国手続きをしてKALラウンジへ

IMG_20110122_142224.jpg
次の便では待望のビビンバを食べるつもりなので、軽く一杯

IMG_20110122_163935.jpg
ラウンジ内の様子です

バンコク行きは夕方発なので、ここに3時間ほどおりました

IMG_20110122_164543.jpg
バンコク行きKE651便
機材はB777-300  デカイです

IMG_20110122_140736.jpg
座ったのは11J
ビジネスクラス最後方右の窓側

IMG_20110122_170550.jpg
ウェルカムドリンクに再びオレンジジュースを頂きました

IMG_20110122_172740.jpg
斜めにベッドになるタイプの座席
電動でスライドします

IMG_20110122_175646.jpg
画面でかいです
普段仕事で使用しているノートパソコン並なので15インチ位か?

IMG_20110122_175829.jpg
今度は定刻どおり出発し
宣言通りビビンバを注文!

IMG_20110122_182144.jpg
まずオードブル登場
美味い!

IMG_20110122_183659.jpg
次に前菜登場

IMG_20110122_184720.jpg
さらにゴマのスープ登場
これ不思議な味でした

IMG_20110122_184915.jpg
そしてビビンバの登場!
左下に写っているコチュジャン(辛子味噌)を入れて混ぜます

IMG_20110122_185310.jpg
今回は1本全部投入

味は...






期待してたほどじゃなかったです





何事も期待が大きすぎると良くないですな...

IMG_20110122_190538.jpg
口直しにアイスクリームを頂く
これは濃厚すぎて胸焼けしました

IMG_20110122_191551.jpg
映画(「ウォール街」の続編)見ながらコーヒーを頂き

IMG_20110122_191612.jpg
この後気が付いたのが着陸1時間前

ぐっすり眠れました
やはりビジネスクラスは楽ですな

バンコク到着後
エアポートトレインで市内に入り、BTSに乗り換えてホテルのあるオンヌットまで迂回しながら移動
時間が掛かったのでチェックインできたのは日付が変わった頃でした
ホテルはイムフュージョンスクンビット

2泊予約してましたが、1泊目は到着できなかったので捨てることになりました
こんなことがあるので事前予約にもリスクがありますが、空港に到着してホテルを探すにもどこも満室というリスクもあり、どちらが良いのかはわからないですな


ところで、実はここのホテルにしたのには理由がありました

3日目

今回のバンコク行きではある目的がありました

それはBTS(バンコクスカイトレイン)の終点であるオンヌット駅周辺のマッサージ屋が安いという情報を得たのでどうしても確認せねば
どこの町でも中心を外れるほど相場が安くなるのは当たり前ですね

で、宿泊場所もその周辺が良いという事でイムフュージョンスクンビットホテルを選んだという訳です
2泊で6,000円弱。ホテルも安いですな


とはいえ、まずは馴染みのM@B PRATUMN MASSAGEのMEAWちゃんに顔出しの目的でBTSに乗りチットロム駅へ
IMG_20110123_122425.jpg
途中のISETANデパートですが、火災跡がなまなましい

IMG_20110123_122512.jpg
ラチャダムリ通りの様子

IMG_20110123_123356.jpg
こちらはBIGCのビルですが、修復が急ピッチで進んでるようで今年中には復活か?
是非そうなって欲しいです

IMG_20110123_125242.jpg
パットナムのいつもの両替商。今回は空港ではレートが悪かったのでここでしました
1万円が3,655バーツ。まあまあです

IMG_20110123_124927.jpg
が~ん!MEAWちゃんは夕方からの出勤だと...
気をとりなおしてMACマッサージへ行きます

IMG_20110123_125656.jpg
途中のビルにある衛星アンテナですが
赤道が近いので上向いてますな

IMG_20110123_130448.jpg
がが~ん!!休みでした...

IMG_20110123_142550.jpg
すぐ近くのマッサージ屋へ

IMG_20110123_142612.jpg
ここもMACマッサージと同じ1時間150バーツ

IMG_20110123_142600.jpg
足裏1時間
まあまあでした。次もありですな

IMG_20110123_145449.jpg
いつもの昼飯
毎度同じものですみません。だっておいしいんだもん

IMG_20110123_151209.jpg
お代わり

IMG_20110123_153625.jpg
また赤シャツ軍団が...

IMG_20110123_154251.jpg
パレードしてます

IMG_20110123_191953.jpg
そしてオンヌットへ戻って、ここでの1件目で当たり!
この辺りはやはり相場がぐっと下がって1時間100バーツ均一
この店に入って担当してくれたのがNOWANちゃん
上手いです!
足1時間、古式2時間してもらいました
IMG_20110123_193924.jpg
駅のスーパーでまた麺をいただく
どんだけ好きなんだか

IMG_20110123_212847.jpg
夕食後、今度は別の店へ
ここでは男の子に古式2時間

力が強いもののただ痛いだけなので
さっきの店でまたNOWANちゃんに古式マッサージを1時間

今日は日中ほとんどマッサージでした
1日で7時間マッサージ受けたことになります

この後急いで空港へ向いました

3日目(その2)

ホテルのあるオンヌットからBTSに乗りパヤタイ駅でエアポートトレインに乗換え、出発2時間前に空港到着

ところがとんでもない事態に!!
IMG_20110124_011903.jpg

出国審査が長蛇の列
審査場のブースからはみ出て、空港の端から端までずっと並んでます
日本でもGWや年末年始にはニュースで話題になりますが、それに匹敵する混み具合

やばい、少しでも早くチェックインせねば
IMG_20110124_011725.jpg

でも日頃の行いが良いのか、優先してチェックインできるファストトラックパスをくれました
こんな時こそビジネスクラスで良かったと思います
過去の経験から同じビジネスクラスでもJALでもANAでも貰えない筈なのでKALはお得

優先列は飛行機のクルー達と一緒に並びますが、ここでもやはり20分は掛かりました
もし一般列に並んでいたら2時間でも絶対無理だったでしょう
エコノミークラスの人達は間に合うのだろうかと心配してたら結局飛行機が1時間30分出発が延びて事なきを得たようです(もしかしたら出国審査の遅延が飛行機の遅れの理由かもしれません)
IMG_20110124_033603.jpg

免税品に興味のないsnifkinは出国審査場を抜けるとすぐラウンジへ移動します
受付嬢にシャワー利用の申し出をすると、タオルやアメニティー用品一式が入った袋をくれました
シャワー室はトイレの一角に2箇所ありましたが自分以外の利用は無いようです
今日ホテルをチェックアウト後気温が30度以上あるバンコク市内をウロウロした汗を流します
特に足はマッサージの際に膏薬を擦りこむので念入りに洗いました
これで今夜はぐっすり寝られますよ、ふふっ

IMG_20110124_022652.jpg
ラウンジでは軽く一杯

帰りのソウル行きの便も来た時と同じ機材ですが、エコノミークラスはほぼ満席、ビジネスクラスも8割方埋まってます
翌日ソウル市内へ出て感じましたが、かなり景気が良いみたいです

深夜のフライトなので離陸後すぐ椅子をベット状態にして眠りました

4日目

インチョンICN到着1時間前に一斉に照明が点き起こされました
IMG_20110124_081012.jpg
韓国式おかゆを選択
何の味もしなかったです
IMG_20110124_083357.jpg
デザート
この後コーヒーを頂きます
IMG_20110124_093359.jpg
インチョンICN空港へは出発が遅れた分到着も遅れ午前10時すぎになりました
出発前すったもんだした揚句に選択されたリモワ
上着を取り出すと限りなく空っぽなので韓国のりを収納するのに最適
IMG_20110124_095313.jpg
その上着をどうするか悩んでいたときに荷物の預かり所に預ける案をマイル仲間のパケットさんに提案して頂きました
結局預けなかったものの、折角だからその場所を確認しに
出発フロア「M」カウンターの裏だとか...
IMG_20110124_095217.jpg
あ、ありました。ここですね
いずれ利用する事にもなるでしょう
パケットさん、情報ありがとうございます
IMG_20110124_100327.jpg
何かのオブジェ群
IMG_20110124_123708.jpg
この後、これもパケットさんからの情報で得ていたのですが
インチョン-ソウル駅間を開通間もない高架鉄道に乗ってみました
あっという間にソウル市内へ到着
これは鐘路チョンノ仁寺洞インサドン近く
IMG_20110124_131334.jpg
ソウル一の繁華街明洞ミョンドンを少し抜けたところに昨年見つけたスンドゥブチゲの店があります
でも既に焼肉屋に変わっていました
聞けば3階に引越ししたとの事
で、階段を上がりその店に入ったら様子がおかしい...
入る店を間違えました(隣だったようです)
IMG_20110124_132447.jpg
でも、そこにも美味しそうに食事をしている人がいるので指差しして同じものを注文してみました
これ、ものすごく深い味です
もやしがメインなんだけど、全然辛くないのに美味しい!
5,000ウォン約370円。安い!
やはり間違えると新たな発見があるようです
IMG_20110124_134553.jpg
明洞で見つけた両替屋
1万円が135,000ウォンです
実は空港到着の際に両替しようとしたのですが1万円が127,000ウォンにしかならないので街で交換することにして正解でした
IMG_20110124_150549.jpg
寒くて清渓川チョンゲチョンも凍りそう
IMG_20110124_195237.jpg
清進洞チョンジンドン
ここへ来るたびに再開発が進み建物が無くなってましたが、とうとう右側はすべて取り壊されたようです
IMG_20110124_195257.jpg
左側の光化門側はまだ辛うじて残ってます
IMG_20110124_195433.jpg
目的のサンギョプサル(豚の三枚肉に焼肉)のパブサンモリは美都旅館の向こう側
IMG_20110124_195453.jpg
ありました
そう、この店で肉を食べるためだけの目的でソウルへ来たのです
(写真がぶれててすみません)
IMG_20110124_195839.jpg
一年ぶりなのに店のアガシ(おばさん)が覚えててくれて、何と「久しぶり」って言われました
今まで全く日本語で言われたことがないけれど、日本人がかなり来ているらしく覚えたんでしょうね
嬉しかったですよ
で、いつものサンギョプサル2人前とチャミスル(焼酎)です
21,000ウォン約1,560円
IMG_20110124_195846.jpg
まださほど混んでないですな
IMG_20110124_200410.jpg
アガシがハサミで切ってくれます
IMG_20110124_200947.jpg
サンチュにコチュジャンを塗り肉とニンニクと細ネギを載せ丸めて口の中へ...
「○○○!」(うふふ、秘密)
IMG_20110124_201355.jpg
今度は大根の薄切りと浅葱も加えます
「うお~○○○!!」(ふふふ、秘密)
IMG_20110124_201627.jpg
..........
IMG_20110124_204056.jpg
あっという間に完食です
IMG_20110124_204535.jpg
いつもは恥ずかしがって写真に写ってくれなかったアガシ
愛嬌があって大好きです
IMG_20110124_205047.jpg
地下鉄鐘閣駅へ降りる出口から見たこの方向には昨年までGS25というコンビニがありました
すっかり様子が変わってしまった

どうかパブサンモリだけはなくなりませんように...



5日目

ソウルで宿泊したのはAMIGAホテル
楽天で見つけたイノステル
1泊3,000円強でした

早朝にチェックアウトして地下鉄1号線を4駅乗って昨日到着したソウル駅へ
そしてインチョンICN空港行きへ乗り換えます

着いてすぐにチェックインしてラウンジへ直行
IMG_20110125_095822.jpg
今度は7A左の窓側最前列をゲット
IMG_20110125_085910.jpg
早速朝食をいただきます
IMG_20110125_095347.jpg
ラウンジ広いです
IMG_20110125_095359.jpg
JALでは次々に退役してほとんど見られなくなりつつあるB747-400ジャンボジェットもここでは現役のようです(手前はB777-300、奥がB747-400です)
IMG_20110125_100101.jpg
これで青森へ帰ります
小さくても190人弱乗れる機材B737-900
IMG_20110125_123146.jpg
離陸すると早速昼食です
IMG_20110125_105406.jpg
同時にワインも勧められうっかり赤ワインって言いそうになりましたが、到着後に車を運転するのでぐっと我慢
IMG_20110125_110422.jpg
デザートです
IMG_20110125_121301.jpg
エコノミークラスは満席近かったようですが、ビジネスクラスはなんと自分一人でした
なのでサービス良かったですよ^^b
IMG_20110125_121519.jpg
津軽平野が見えてきました
機長のアナウンスではジェット気流の追風で時速1,070kmとのことで定刻より早い到着です
IMG_20110125_122138.jpg
一旦青森湾洋上へ出て右旋回し
IMG_20110125_122605.jpg
八甲田の山並みを見ながら着陸

--------------------------------------------------------------------------------------
ハプニングもありましたが、そもそも航空券に4万円も支払わずに楽しめたビジネスクラス旅行
コストパフォーマンスは過去最高
大満足です

久しぶりに搭乗した大韓航空KALですが、CAさんの日本語も完璧でうっかりするとJAL便に搭乗してると錯覚するくらい雰囲気が似てます
それは機内アナウンスから接客すべてにおいてJALを意識してると感じました
今回搭乗してみていっぺんにファンになってしまいました

また2週間後2月の3連休にも全く同じ行程でバンコクへ行くので楽しんできます
今度は最初から現地1日しか滞在しないので、また欠航したら今度は行くのを諦めなきゃね
でないと、バンコクタッチでそのまま帰国しなきゃならないですから

今回はいろいろワクワクさせられる旅行でした

| ホーム |


 ホーム