fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

地方から海外へ(その2)

第4の選択肢としてHNDがあります

snifkinが海外へ行ったのは今から36年前の中学1年生の時の米国西海岸が最初です(年齢がバレますね...)
その時に利用したのがここHND
NRTが完成する前はここが唯一の国際空港でした

その後成田に国際線が移りましたが、唯一台湾の中華航空が中国の航空会社と一緒にならないようにとの政治的な配慮から残され、10年程前からソウルや上海等の近距離路線に限って飛ぶようになりました

snifkinはGMPとHKG行きのみ利用してましたが、特にここからソウルのGMPに着くとどこか日本の都市に行ったような気軽な気持ちで海外に行けるので重宝しておりました
ここを利用する一番のメリットはなんといっても接続時間の短さ
これはNGOも同じですが同じ空港内で乗継出来るメリットは何にも勝ります
NRTからだとHNDからバスや鉄道を利用しなければならず、時間や料金的にもデメリットですが最大のデメリットは国際線が午前発、また夕方以降着だと前泊後泊しなければならない事です
それがHND内で乗継できるなら地方からの早朝便から、また最終便への当日乗継の可能性が増えます

ここが今年10月31日に拡張されます
羽田空港新国際線ターミナル

今日のNHKニュースで特集報道がされましたが、ターミナルの面積が東京ドームの3倍あるとの事
かなり広いですね


目下最大の関心事は航空会社のラウンジがどう程度の規模なのかという事
現在のラウンジはかなりショボイので期待してます



HND羽田空港
NRT成田空港
NGO名古屋中部空港
GMPソウル金浦空港
HKG香港空港

ソウル行きたい

青森県はsnifkinの住む弘前市をはじめ各市町村でそれぞれ「ねぶた祭」の最中
「ねぶた」は何も弘前市や青森市だけのものではなくて各市町村それぞれにあります
今年は残念ながら雨がちで紙製のねぶたには過酷な状況ですね
snifkinは今年はまだ見物(若い頃は参加してましたけど)に行ってませんが明後日行こうと思っています


ところで

そろそろこれを食べたくなってきました

買い物や観光に興味をもたないsnifkinにとってソウルはとりたてて見るべきものが無く「灰色の町」っていう印象
東京みたいだという人が多いですが、町に色が無くコンクリートの色ばかり

でも食べ物のジャンルは自分の好みにピッタリ合ってるんですよ

一番の好物はこの写真に写っているパブサンモリのサンギョプサル(豚の三枚肉の焼肉)とチャミスル(焼酎)
実際これを食べ飲む為だけにソウルに行ってます
なので、大抵一泊のみで24時間以上滞在する事は滅多に無いです

ある料理を食べるためだけの海外旅行なんて...そんな旅行に憧れてました
それが可能なのもマイルのお陰
JALのマイル利用なら羽田経由で
ANAのマイル利用なら沖縄行ったついでに(笑)
マイル利用でないなら...行かない!

もう一つの楽しみは、再三書きますがJAL便利用ならソウル線はインボランタリーアップグレードの可能性が一番高い事!

これから予約します
一番可能性高い日狙います
自分の頭にある「その日」は09月30日の前の土日、または10月31日羽田経由
前者は航空券界での半年の区切り、後者は羽田空港新国際線ターミナル供用開始日!
でも曜日悪いんだよなあ...

結果は明日...かな?

ソウル行き予約


昨夜予約しました
例によってキャンセル待ち

09月10日発の分も含めてダブルでキャンセル待ちです

10月31日は羽田空港新国際線ターミナルの供用開始日なので混みそう
イベントなんか有りそう...
取れるわけ無いよな


ねぶたまつり

きょうの話題はテーマからちょっと脱線

少し遅くなりましたが一昨日が夜間運行の最終日だった弘前市のねぶた祭り見てきました
毎年8月1日から6日まで夜間運行され、7日は日中の運行で最後となります
人形の山車を運行する青森市のねぶた祭りの方がスケールが大きく有名ですが、扇型の山車を運行する弘前市のねぶたも中々風情があります
雨と暑さを心配しましたが、適度に風が吹き奇跡的に過ごし易い天気
今年は祭り期間中4日雨が降りましたからラッキーでした

各町内単位での山車が中心となり、子供たちが山車を引っ張り、お兄さんやお姉さんが太鼓を敲きます
正面の絵は戦国絵巻を題材にしたものが多いです

こちらは裏面ですが「見送り絵」といって大抵女性の絵が書かれます
正面の絵より「見送り絵」を好きな人も数多いです
実はsnifkinの家内もその中の一人で、毎年一回は見につれて行けと五月蝿いです

町内単位の他に企業や学校、それに自衛隊のねぶたも運行してます
因みにこれはsnifkinの母校のねぶたですが、当時から(多分現在も)学生の参加は禁止されていて教職員とその家族だけの運行

なので思い入れは一切無いです

昔はロウソクの灯りでしたが、段々大型化してきて発電機を搭載するようになり白熱電球となり蛍光灯が主流になってますが
とうとうLEDが登場!
全く風情なしですな



と弘前ねぶたの解説をしてみましたが、実は青森ねぶたのファンです

青森ねぶたではねぶたの前方に「はねと」といって浴衣に鈴を縫いつけた衣装で「ラッセラー」という掛け声を掛けて跳ね踊る集団がいます

学生の頃は当時の彼女とこちらに遠征して「はねと」として参加してました
文字で書くと「跳人」
片足で地面を蹴って飛び上がり、さらにその同じ足で空中を蹴るという文章にするとウソーっていう動作を繰り返して踊りますが、ちんたらやってると後から進行してくるねぶた運行の連中に「じゃまだじゃまだ」って追い立てられます
ねぶたにとって「はねと」は邪魔な存在なんですが、その掛け合いが面白くてハマリマス

結婚してから一回だけ見にいったものの学生の頃から跳ねてないな
衣装は一式しまってあるけど体力を非常に消耗するので今じゃ絶対無理だと思う

ここ津軽ではねぶたが終わると一気に秋の気配になります

そういえばトモちゃんどうしてるかな...

良いルート発見!

10月末から羽田新国際線ターミナル供用開始に伴って24時間運用も始まりますが

これ修行(マイル収集目的)にもってこいの時間割りだよ

金曜日に仕事終わって家で晩御飯食べてから車でAOJ行ってHND経由して機内で寝れば朝にSIN到着!
安いチケットの最低滞在日数のしばりで1泊はしなきゃならないけど翌日の深夜にSINを出発して機内で寝てまたHND経由でAOJには月曜日の朝到着!
会社に午後から行けば半日の有給休暇で完了!

自分的にはシンガポールで宿泊しないでその日の内に帰って来られれば最高だけど、そうすると普通運賃利用になって40万円超という非現実的な運賃払わなければならないから無理
おっと、頭の中では旅行ではなくて単なるシンガポールタッチしか考えてないことに気付いた
もう観光するとこないから?
完全にマイル病ですね


AOJ青森空港
HND羽田空港
SINシンガポール空港
○○○タッチ ○○○空港に到着してすぐ乗ってきた飛行機で出発地に戻ること(ソウルタッチの経験あり)

沖縄行き予約


最近マイルの動きがないので景気づけに予約してみました

予約出来る日を探して可能性の有る日を選んでの予約です

例によってソウル線は週末じゃないのにキャンセル待ち
SFCでもこれなので一般会員なら予約すら出来ないんじゃないかというほどの特典数の少なさ

これでソウル線絡みでは予約3本目
全部特典利用ですが、全滅の予感

アップグレードポイント

ANAはSFC会員に毎年アップグレードポイントが付与されますが、年々寂しくなって国内線の片道をプレミアムクラスにできるだけです

でも国内線で利用するならどんな種類の運賃でも空席があればアップグレード可能という利点もあります
それはマイル利用の無料航空券も例外ではありません
なので現在のルールになってからは専ら沖縄に行く際に消費してます
とはいえ、ここ2年間は混んでいる時期しか行かないので空席が無くて結局捨てる事に...


JALのJGCにはアップグレードポイントの付与はありませんが、昨年3万マイル以上飛行したので今年はJMBクリスタルというランクになり10ポイント付与されています
ハワイや東南アジア路線のエコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレードは5ポイント消費するので1往復分になりますが利用できる運賃に制限があってかなり高い運賃以上でないと利用不可
例えばシンガポール往復なら安くても10万円程度かかり関空発のビジネスクラス利用ツアーの方が安かったりするので利用が難しくここ数年、もらったポイント(以前はクーポン形式)は捨てていました

今年はなんとしても利用してみたい!
ANAの方は沖縄行きで消費するとして、JALの方をどうするか...

答えは海外発券になりそうですが、それはまた後日


SFC
JGC

ソウル発券の検討

先日話題にしたアップグレード券を使用するにはどうすればいいのか?
やはり海外発券しかないでしょう

今海外発券をするとすればソウルでしょうか
世一旅行社で調べてみるとICN-NRT-SIN-NRT-ICNのJAL便Kクラスの有効期間一年が800,000won、本日のレートで58,277円(Yahooファイナンス調べ)
Nクラスなら550,000wonで買えますがアップグレード出来ないので除外ですね

このKクラスやNクラスはサブクラスといって、他にもY、B、S、Tなどがありすべてエコノミークラスの運賃なのですがYを筆頭に段々使用制限がきつくなり、それにつれて料金も下がります

過去にはバンコク発券やシンポール発券などの経験がありますが今ではアップグレード出来る運賃が高くなっており現実的ではありません
そんな中ソウル発券だけが円高とWON安を背景にして比較的安い価格帯に収まってるようです

ただその使用には現地に出向く必要がありますが、ここが今一番の関門なんです
全然予約取れない
もう少し悩んでみます


ICNソウルインチョン空港
NRT成田空港
SINシンガポール空港

ヒルトンポイントの期限到来

ホテルに宿泊するとポイントが貯まるものではヒルトンホテルのHHNONORSポイントを貯めている方もいると思います

snifkinはヒルトンから朝食無料や部屋のアップグレードを得られるゴールドカードを勝手に送ってきた経緯でしばらくこのポイントを貯めていました

でもこのポイントは1年間動きが無いと失効してしまうのが難点なのと、無料宿泊のハードルが数年おきにアップしてきて、使おうとすると足りないというケースが多々有り、しばらく宿泊する予定も無いので悩んでます
現在のポイント数20,642

あと1週間で失効です

今年3月までは20,000ポイントで成田のヒルトンホテルに1泊できましたが、現在は25,000ポイント必要です
足りないポイントを購入できますが、62.5ドル約5,400円必要
考え方を変えれば5,400円でヒルトン成田に宿泊出来るんですが、そもそもこのヒルトン成田は1泊1万程度で泊まれることを考えたら急に勿体無くなりました

そこでマイルとの交換
JALやANAのマイルと1:10の比率で交換できます
ヒルトンのHHNONORS20,000ポイント=JALのJMB2,000マイル

1マイル2円を価値基準にすると4,000円にしかなりませんが失効するより良いです

そういえばヒルトンポイントの貯め始めは10年前、コンチネンタル航空COの25,000マイルを貯めたものの特典予約が全然取れないので当時可能だったヒルトンのHHONORSポイントへ交換したのが最初
CO25,000マイル=HH50,000ポイント
その後ユナイテッド航空の25,000マイルを同じくHH50,000ポイントに交換してHH100,000ポイントにしました

当時は40,000ポイントで可能だったヒルトン東京ベイとヒルトン東京にそれぞれ1泊
さらに当時10,000ポイントで可能だったヒルトン成田に4泊してますから120,000ポイント消費してますね
純粋に宿泊で稼いだのは4万ポイント強という事になります

ホテルポイントを本格的に貯める人をホテラーと言いますが、Snifkinの旅行先にヒルトンホテルが無かったり異常に高かったりして違う系列のホテルにしたりでポイントが分散してしまって結局それも期限切れで消滅したりでどうも飛行機のマイルのように集中して貯める事ができないでいます

まあ、ヒルトンホテルには部屋のアップグレードや朝食無料にしてもらったりでお世話になりましたが暫くはポイントのことを考えないで泊まるホテルを決めたいと思います


ヒルトンホテルHHONORSについてはここがわかりやすいです

ダウンサイジング

snifkinの住んでいる場所は青森空港から直線距離で27kmの場所にあり、西側からの着陸の際には家の上空を通過し、西側へ離陸していく際には家の上空をまっすぐ上昇していくのを真下から見ます

今日の夕方気付きました
そういえば最近機材が小さくなったなあ
現在はJALしか就航していませんが青森から東京への便は従来A300-600Rが飛んでいましたが
最近
MD-81を頻繁に見ます

高い搭乗率を維持してきた青森東京線も年々悪くなってきたので搭乗率の悪い時間帯を小さい機材に変えたようです
そもそもA300-600R機材は老朽化により売却が決定していて近い将来機材が変わる予定でしたが、それを待たずしての機材変更

今年12月には青森駅へ新幹線が延伸することになっており、更なる搭乗率の悪化は必至
そうなれば機材のダウンサイジングに留まらず現在一日6往復されている青森東京線が一部減便になるような気がします

snifkinは新幹線が青森まで延伸されても飛行機乗りますよ
鉄道だとマイル貯まらないもん

そもそも鉄道の計算単位はキロだからマイルは絶対貯まらないよね

続きを読む »

(ソウル経由)沖縄行き予約消滅

先日予約した沖縄行き

ですが、昨夜0時を以って予約を落とされました
残るはJALの特典キャンセル待ち2つ

JALの特典が出発1週間前までなのに対しANAの特典は出発2週間前までにキャンセル待ちが取れないと落とされます

この点が非常に使いにくいところ
週末じゃないのに人気路線であるソウル便をキャンセル待ちにする点とともに、snifkinがANAよりJALを好きな理由でもあります

このままでは9月にどこにも行けない可能性が高くなってきました
とはいえ予約の取りやすい平日には会社を休みにくいので悩むところ

どこか行ける所ないかな?

JALからメールが

今日JALから09月10日出発分のソウル行き特典のキャンセル待ちが取れたとのメールが来ました

ただし行きの分だけ
帰りの分は未だキャンセル待ちのまま

キャンセル待ちといっても、JAL側が素直に客のキャンセルを待ってる訳ではなくて何かのタイミングで一斉に状況を変える訳で実際はキャンセルを待つ訳ではありません

そのタイミングが3週間前ということと推理しました
ふ~ん、出発3週間前になってツアー向けの座席の売れ残りの放出かなあ...
ということは帰りの便の放出もその3週間前に動きがあるという事ですよ

明後日結果報告します
取れたら行きますよ

ソウルでの焼き肉、ふふッ

JALバンコク行き予約

昨夜は実家の町で花火大会があり、ちょっと飲みすぎました


おそらく明日結果が出るであろうJALソウル行き特典のキャンセル待ちを待つ中、別の予約をしてみました

行き先はバンコク
マイル使用ではなく有償航空券です

でもまだ予約だけで本当に行くかどうかは未定
週明けに会社へ行って仕事の状況で決めようと思います

この旅程実は前回7月に行った時と全く同じ
JAL青森名古屋便が10月に撤退決定しているので行くとすれば名古屋を経由するのはこれが本当に最後になりますね

購入期限は3日後の08月24日!

予想が外れました

09月10日出発のソウル行きJAL特典の帰国便がキャンセル待ちな件について今日解除されるだろうと予想しました
でも解除されていません

JALのサイトで有償航空券の予約をして(混雑状況の確認のため)みると、その日が満席な訳でもありません

出発3週間前にキャンセル待ち解除の動きがあるとの予想は完全に外れたかたちです

それとも他の理由でキャンセル待ち解除ができないのか?

う~んわからん

もう少し待ってみます

また予約


どうせキャンセル待ちなら数討ちゃ当たる方式で予約入れてみました

もちろん目的地はソウルではなく沖縄ですが、前回と違うのは羽田新国際線ターミナルのANA側のラウンジの満喫も目的にしている事です

成田空港のANAラウンジにはウドンがあるのが特色ですが、羽田は何かあるかな?

もちろんキャンセル待ちです!

JALバンコク行き予約のその後

先日予約した

は今日が決済期限

どうしようか...
取り合えずその日付あたりでの急ぎの仕事は無いので行こうとすれば行ける
でも強制参加ではないものの4日が会社の研修日なので休む事になります

7月の研修もバンコク行っててスッポカシてるしな~

実は今回バンコク行って帰った翌日会社の慰安旅行行って、また帰った翌日ソウル行くことになるかも
さすがに勤め人なので09月03日から12日まで10日も休むのはマズイですな

それに今回予約流してもまた同じ予約が出来る可能性が高い

今回は予約流すことにします!(あっさり)

キャンセル待ち

今JAL特典での予約を2本入れていますが一向にキャンセル待ちから動きがありません
現在マイル使用の2割引期間なのもありますが、それ以上に羽田からの国際線の予約を含むからです
やはり都心の人は近いというメリット、地方からでも同じ空港内で乗継できるメリットは大きいということですね

現在帰国便のみキャンセル待ちになっている予約を成田着にすればすぐ発券できるのですが...

最近本当に調子が悪いですね

タイトルのビジネスクラスに乗るどころかエコノミークラスにも乗れないなんて以前は考えられないことですよ

トホホ

JALバンコク行き予約再び

一昨日発券期限を過ぎて流れたJAL便バンコク行き予約

気分が変わったらまた予約し直せば良いやって思って気楽に考えてました




で、案の定気分が変わりまた予約し直すと...
げっ 5千円値上がりしてる

たかが5千円、されど5千円
タイだと今なら1,880baht、足裏マッサージチップ込みで7.5時間分!
先日泊まったバンコクパレスホテルが1,100baht位なので1.5泊分!
やっぱり惜しい

で、探すと安い日ありました

さっそく予約です!

でも、これを決済してしまうと必然的に同じ日に予約を入れてるJAL特典でのソウル行きは諦めることになります


さて、本当はどっち行きたいんだか
発券期限まで考えてみます

ANA国際線デスクより電話あり


羽田新国際線ターミナルのANAラウンジを堪能しようと目論んだ予約ですが、ANAより電話がありソウル行きの出発時刻が変更になったためMCTに満たなくなったので予約そのものが成り立たなくなったとの事


最初の区間が成り立たないのは計画のし直しなのでその場で予約を落としてもらいました
う~ん残念!

ちなみにMCTを尋ねたところ70分必要との事でした

また予約し直しますよ

電話来た時は「キャンセル待ちキタ~」って思ったのにな...


MCT(Minimum Connecting Time) 最低乗継時間の事、これを満たしていれば乗り継ぎ便遅延の際補償されます

JALソウル行き特典予約

今日また予約してしまいました

JALの特典予約としては3本目
有償を含めての予約としては4本目です

土日を挟む旅程こそがキャンセル待ちの大きな理由ですが、勤め人なので仕方ないですね

予約が何本もあると区別が大変です

下手な鉄砲も数打てば当たるのか?

JALバンコク行き決済期限です

先日のJALバンコク行き今日が決済期限です

実は出発日である09月10日に顧客先訪問の約束があります
明日出社して予定を延ばしてもらおうにも相手先の都合で伸ばせないかもしれません
今購入しても行けなくなると2万円以上キャンセル料が掛かります

なのでキャンセルしました

でも、すかさず

全く同じ予約の実行

これでまた決済期限を3日延ばせました

今回はたまたま同じ料金で予約できましたが、出発日が近づくにつれて搭乗便の予約率が増えて料金が高くなるのが通例ですので念のため...

という事は混んでいないという事を意味しておりインボランタリーアップグレードの可能性も低いことになります
ううっ



インボランタリーアップグレード 自分の意志とは無関係に上位の座席にして貰えること

そろそろ分岐点

ここ7年毎年JALのマイルを貯めてきました

実はマイルより翌年のJALでのお客様ランクを維持する事を目的としたフライオンポイントを得るのが主目的で結果としてマイルも貯まったという感じです


現在のランクはJGCクリスタルで、クレジットカードで維持できるJALグローバルクラブJMBクリスタルの両方の権利を持っています
簡単に書くとJGCの資格でラウンジ等に入る権利を有しつつクリスタルの資格でマイルが50%増しになる感じですね


JALグローバルクラブの方はJMBサファイヤ以上の資格を得た者だけが入会できるクレジットカード会員に7年前に入会して維持しており、さらに昨年3万フライオンポイント以上飛んだのでJMBクリスタル資格も得てJGCクリスタルという訳です


今日現在のJALフライオンポイントは25,446ポイントで今年3回有償でバンコクとシンガポールに行ったのが積算されています

来月10日にもしバンコク行きが実現すれば3万ポイントを超えるので再来年3月までJGCクリスタルを維持できます

さらに2回シンガポール辺りへ行ければその上のJGCサファイヤを狙えるでしょう


ではその二つの違いは何でしょうか?

まずサファイヤになるとラウンジを利用できますが、すでにJGCカードで利用できるので無視します
次にアップグレードポイントの差が2倍ありますが、使いにくいのでsnifkinは問題にしません

マイルの貯まり方が最大の違いだと思っています
クリスタルの50%増しに対し、サファイヤは100%増し
年間5万マイル飛ぶと75,000マイルと100,000マイルと25,000マイルの差


実はこれで悩んでいます
あと2回の旅行に掛かる費用と来年以降貯まるであろうマイルの差

実にくだらない悩みだけど、そろそろ決めないと達成できないので少し真剣なんです

もう決めなきゃ

09月10日発でJAL特典ソウル行きとJAL有償バンコク行きの予約を2つ入れてますが後者は明日が決済期日

前者は依然として帰国便がキャンセル待ちですが、気持的にこちらが優先

明日ギリギリまで待ってソウル行き取れなければバンコク行き決済します
実は今日取引先にお願いして予定を延期してもらったのでした



でも、引っ張ったなあ...
どこかに行きたいってだけでいくつの予約したんだろう...
それだけ慣れたってことでしょうか?

気軽に予約できるのはネットのお陰ですけど、気軽に旅行行けるのはマイルのお陰ですな
マイルさまさま

でも、そう少し予約取れれば文句無しなんだけどな

| ホーム |


 ホーム