fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

JCBのEdyチャージ分マイル加算廃止

[大野課長さん]のブログで知りました。

12月16日からJCBのクレジットカードからEdyチャージする場合にマイル加算するのを止めるというもの。

snifkinはANAスーパーフライヤーズカードSFCを持っています。

これはクレジットカードですが、年会費を払っている限りスターアライアンスゴールドカードの機能を併せ持つカードです。

当初は三井住友VISAカードの方を持っていましたが、友人にJCBの方が使いでがあると勧められてSFCの機能を維持したままクレジットカードのブランドだけ変更(変更翌年の更新ボーナス2000マイルを捨てて)して今に至っています。

ANAが青森就航していた時代にマイル修行(SFC資格GETを目指せ!参照)をして取得しましたが、無情にも翌年ANAが青森を撤退した為にJALでマイル修行しなおしてJALグローバルクラブJGC資格も取得してこちらがメインになった為に放置してありました。

JCBブランドのSFCカードは年会費11,025円ですが、毎年アップグレード券2枚(国際線片道または国内線SSP往復分)送られてきて、スーパーシートプレミアムSSPにアップグレードする場合は無料航空券でも良いので専らソウルタッチの際の沖縄行きで消費して来ました。
積極的にこのカードを使って買い物等をしないもののソウル行き無料航空券分15,000マイル程度は毎年貯められています。

今年夏に投資をして中古のビルを取得したのは[既報]ですが、ここで使用する電気代や消耗品等購入をこのJCB-SFCカードに切り替えた直後のニュースだけにショックです。

とはいえ、マイルくらい朝令暮改のルールはないと思いますが、JCBに限らずクレジットカードからEdyへのチャージでマイル付与されなくなるのは避けられない気がします。

[このブログでは陸マイル(飛行機に乗らないで貯めるマイル)の話題は扱わないつもりでしたが、あまりにもショックだったので書いてしまいました]

やっと決定

諸般の事情で旅行を控えようと思っていましたが、
折角JALの国際線特典2割引キャンペーン中なので以下の旅程で予約しました。

19年11月14日AOJ-HND/JAL1202
11月14日NRT-TPE/EG205
11月16日TPE-NRT/EG202
11月16日HND-AOJ/JAL1211
AOJ青森
HND羽田
NRT成田
TPE台北
JAL日本航空
EG日本アジア航空(JALの子会社)

通常JMB20,000マイル必要なのがキャンペーンでJMB16,000マイルで済んでいます。
でも諸費用が16,310円も掛かるけど...

何故台北にしたかというと、C席Y開放が良くある路線なので、もしあればJGC資格のsnifkinならそこに座れる可能性が大きいからです。

ほんの少し前に予約完了して出発が今から1週間後ですが、国際線特典予約は1週間前まで予約可能なので本当に締切ギリギリの予約でした。

二者択一

14日からの台北旅行をJALの特典航空券で発券したばかりだというのに仕事の都合で諦めざるをえない事態になりました。

日程を後ろにずらすかキャンセルするかの択一です。
23日から25日の連休はもちろん満席で無理。12月にはソウル旅行を発券してあるので1月以降にしたい。
でも主だった連休はすべて満席です。恐るべしマイル人気!

キャンセルするなら3000マイルまたは3000円で可能で、出発までにすれば良いので最後の手段です。

一旦予約してしまうと旅行モードに入ってしまうので出来れば行きたいです。
連休にキャンセルする人がいないか根気良く探してみます。

未だ保留

行けなくなった台北旅行ですが、折角キャンペーン割引マイルで取れた特典なので出発日を変えて行きたいと思ってJALのサイトで予約可能な日と自分の都合を照らし合わせていますが、年末を控えて忙しい日は外さなければならないし、あまり先だと仕事とぶつかる可能性大なので決められない。

と、そこへsnifkinのビルを管理している不動産会社からマンションやアパートのオーナーを対象にした函館1泊研修旅行にキャンセルが出たので行けないかと誘いがありました。台北旅行と重なるので一旦はキャンセルした旅行でした。
出発が今月17日の土曜日です。
仕事に影響がないのでOKしました。

ナッチャンレラで行く函館1泊2日の旅です。
変な名前ですが、青森-函館を結ぶ高速フェリーで今年9月に就航したばかりだそうです。

マイルには関係ないので余り興味がないのですが、宿泊がその不動産会社所有のホテルだそうで、絶対に損はさせないとの事なので、こちらには期待してまーす。

青森県に住むsnifkinですが、隣の函館には数えるくらいしか行った事がありません。
最初が小学6年の修学旅行、2回目が大学時代に当時の彼女と、3回目が会社の慰安旅行、4回目が会社の忘年会、5回目が青森撤退後の[ANAで沖縄に行った]際の5回です。


海の幸で有名な場所ですが、青森も同じ津軽海峡を挟んだ立地ですので海の幸では負けないので目新しさはありません。
それより海を見ながら入る露天風呂に期待大です。

台北行きの航空券どうしようかなあ...
キャンセルのリミットまで後4日...もう少し検討してみます。

また失敗

またやっちゃった。
先日のJALの台北行きの特典航空券を今月14日発から来年の3月18日発に変更しようと思ってアクセスしたら。

・この予約は予約変更の手続き受付期限を過ぎており、予約変更できません(受付期限はご旅行開始の5日前です)

となっていました。
キャンセルが出発前なら可能だから(後ろの日付に)変更するのも可能だと勝手に思っていたのが間違いでした。

もうキャンセルしかないです。

◇ 特典を全く使用されなかった場合に限り、有料にて特典交換に使用したマイル数を元の口座に払い戻すことができます。JMB国際線特典予約デスクまでお電話ください。
・払い戻し手数料3000マイルまたは3000円(税込み)。払い戻す特典数分の払い戻し手数料が必要です。

ということなので1マイル2円の計算をしているsnifkinは3,000円を選択してキャンセルします。

ちゃんとルール読もうっと...

ルール読みました

その結果、キャンセルせずに予約の日付を(後ろに)変更可能と書いてありました。
やっぱり勘違いじゃなくて自分が正しかった...

恐らくこういう事だったんでしょう。

誤)・この予約は予約変更の手続き受付期限を過ぎており、予約変更できません(受付期限はご旅行開始の5日前です)

正)・この予約はネットでの予約変更の手続き受付期限を過ぎており、予約変更できません(受付期限はご旅行開始の5日前です)

ということでキャンセルではなく予約の変更をします。
でもなかなか空きが無いんだよなあ...

日付の変更

11月14日発の台北行きのJAL特典航空券は電話で来年01月18日発の同じ旅程に変更してもらいました。

その結果をサイトで確認したところ帰国便の座席がC席Y開放になっていてsnifkinの予約もその座席になっていました。

これは凄く美味しいことで割引の特典エコノミー(JMB16,000マイル)にも関わらず座席だけとはいえビジネスクラスのデカイシートに座れるのですから...

予約は適当に入れたのでまた変更になるかもしれません。
その時は出発5日前以前にネットでしようと思います。

マイルの累計

そろそろ当面の目標である100万マイルに近づいた頃なので過去に貯めたマイルの集計をしてみました。

ワールドパークスWP(NW)______329,348マイル
ワンパスOP(CO)_______________26,002マイル
マイレージプラスMP(UA)_______92,504マイル
ANAマイレージクラブAMC______168,330マイル
JALマイレージバンクJMB______383,641マイル
-----------------------------------------
______________計____________999,825マイル

なんとリーチです。
今月中に目標としていた100万マイル達成です(多分)。

純粋な飛行によるマイル数は400,000マイル位だと思います。
クレジットカードの使用が100,000マイル位
残り500,000マイル位がボーナスマイルという感じですね。
各社共紙媒体によるマイル残高を発行していない現在では、ネットで確認するしか手段がありませんが、過去2年位しか記憶されていないので厳密に計算するのはもはや不可能なんです。

ワールドパークスWPへの加入は1991年と古いですが、本格的にマイルを貯め始めたのは1999年09月に会社の同僚とラスベガスに行って以来約8年で目標達成できそうです。

100万マイルとはいえ現在の残高として、

WP___________________________21,348マイル
OP____________________________1,002マイル
MP___________________________14,500マイル
AMC__________________________16,830マイル
JMB__________________________59,641マイル
-----------------------------------------
______________計____________113,321マイル

差し引き886,504マイルの内失効させたMPの3,004マイルを引いた883,500マイルを消費した計算になります。

単純にJALのファーストクラスで成田-ニューヨーク8往復分ですが結構有意義に使えたと思っています。

100万マイル達成した後の目標は一応200万マイルですが最近は燃油加算がすごく高くて途中で挫折しそうです。

羽田空港第一ターミナルダイヤモンド・プレミアラウンジ

11月26日[リニューアルオープン]だそうです。

羽田第一ターミナルにはエアサイドにJALさくらラウンジがあり、毎回便利に利用させてもらっています。
でもダイヤモンド・プレミアラウンジもあって、ここにはJALのチェックインカウンター横から直接入ることが出来るんです。

すぐ受付があり、そこで資格を確認されると次の部屋の自動ドアが開いて手荷物検査場があります。
専任の係員が3人位いて応対してくれますが、非常に無駄なシステムだなという事を毎回思います。
それが済むとまた自動ドアが開いてもうラウンジになっています。

従ってチェックインカウンター裏手にそのラウンジが位置していますが北ウイングと南ウイングに一箇所ずつ、そしてもう一箇所北ウイングのさくらラウンジの中にもありますが、今回のアナウンスは北ウイングのチェックインカウンター裏手のラウンジが新しくなったことのようです。

利用資格がJALグローバルクラブプレミアまたはJALダイヤモンドの資格を持っていないとだめで、JGCでも、お金を支払っても入れません。

12月から国内線にファーストクラスが登場しますが、その発表の際にこのラウンジも使える旨伝えられました。
これは画期的なことで過去にはJASのスーパーシート利用者がラウンジを利用出来た時代もありましたが、利用者が多くなったのか廃止されています。

snifkinもJALグローバルクラブ会員になるべく修行(ひたすら飛行機にのる行為)した年とその翌年に、予定より多く乗ってしまった為に一つ上のJALグローバルクラブプレミア(JGP)の資格を持っていました。
その際には良くこのラウンジを利用しましたが、他のJALラウンジと比べて客が少ないのでゆったり過ごせました。
高そうなマッサージチェアもあり、気兼ねなく利用させてもらっていましたね。
でも約1年半後に期限が来て普通のJGC会員に格下げされてからは入れなくなりました。

再び修行(年間7万ポイント必要)する気にはなれないので運良くファーストクラスに乗れることになった際の楽しみとしておきます。

| ホーム |


 ホーム