fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ANA燃油サーチャージとLCC運賃との比較

今日は5月3日、GW後期初日
ANAの特典が取れていれば今頃機中の人でした
amc290602aojbkkaoj.jpg
なので来月のこれを検討中
ところがまたしても空席待ち出現!
それに燃油サーチャージ
も取られるようになっていて諸経費も1万円超えてきました


いや、待てよ・・・
ひょっとしてこれも可能なんじゃね?
amc290602aojoka.jpg
まずANA国内線特典を往復じゃなく2区間利用として
青森-伊丹-那覇
peach290602okabkkoka.jpg
そしてローコストキャリアLCCのピーチ航空の有償航空券で
那覇-バンコク-那覇
amc290606okaaoj.jpg
最後にANA国内線特典2区間利用で
那覇-伊丹-青森

こうすればANA国際線特典と同じANA30000マイル使用して
ピーチ航空へ13830円支払ってバンコクへ行けますな
ANA国際線特典では燃油サーチャージが11380円なので2450円後者が高くなっちゃいましたが
まあ同じ程度ってことで黙認できるレベル


実はこういうむちゃなルートが大好きなsnifkin
今は検討している段階ですが、
このピーチの運賃が気になってしょうがない
出発が那覇だけど運賃が燃油サーチャージ並みってのが凄い
snifkinはANAの上級会員でラウンジが利用できたりしますが
そういうメリットを捨てても利用してみたい
何せバンコク旅行と沖縄旅行の両方がいっぺんにできちゃいますな

この那覇-バンコク便は今年開設されたばかりで売り出し当初は片道1万円弱だったはず
それが5千円台になってるってことはガラガラなんだろうなあ・・・
いずれ経験してみたいと思っていたものの、いざ利用しようとしたら撤退!ってことも有り得ます
乗るなら早く決めねば・・・

LCC利用のデメリットと波照間島アタック

ローコストキャリアLCC
昨日はピーチ航空の話題を書きました
peach-a322.jpg
ものすごく安い!
それは間違いないと思います
では、デメリットは無いのか?

デメリットは大いにあります

LCCの多くは効率を求め、同じ機体を休みなく使用します
それはJALやANAも同じですが、違うとすれば1回支障が起こるとLCCは最後まで影響するという事
機材故障で修理に時間がかかる場合、JALやANAなら機材が豊富で代替機を用意して対処するところをLCCはその機体を修理して対処することを余儀なくされます
場合によっては飛行中止で搭乗できない事もありえます
JALやANAにも飛行中止になる場合もありますが、その場合はホテルを用意してくれたり他の航空会社へ振り替えてくれたりします
でもLCCはそこでストップ
もちろん中止した搭乗分の運賃の返還はありますが、それで終わりです
対応が冷たいようですが、それは運賃が最初から安いこととのトレードオフ

LCCの出発空港至近であれば旅行中止で済みますが、snifkinのように青森出発などとなれば、途中で挟んだLCC便欠航が後に大きく影響します
その多くは普通運賃の当日発券などという
一般人には影響の大きい事態をもたらしかねません
一旦出発してしまったら、旅行を続行するにも中止するにも多額の運賃負担を伴うっていう意味ですな

それを考えれば昨日のブログで書いた内容は公平さに欠いているって思わざるを得ませんな

IMG_1337_R.jpg
(タイ航空A380成田-バンコク便から撮影した波照間島)

これって、過去散々話題にしてきた、帰れない可能性があるので未だ「波照間島行きフェリー」に乗れない話と同じかもしれません

とはいえ、那覇-バンコク往復13830円は安すぎ!
波照間島行きとピーチ便での那覇-バンコク行き、はたしてどちらが先に実現するでしょうか?

ふふっ

Peachで那覇-バンコク予約発券

momo300906-10okabkk.jpg
とうとう予約発券しちゃいました
9月6日~10日の那覇-バンコク往復航空券

snifkinがずっと気になっていた
Peachエアライン
言わずとしれたLCC(LowCostCareer)
コールサインはMOMOです(笑)


今日までのキャンペーンで7月~9月に@4500円の日が何日かあるので
その日程を調べ上げて予約しました

座席指定や預け荷物や機内食すべて別料金ですが
せっかく格安なんだから徹底的に安くするため全部無しでの予約
4500円×往復=9000円に空港税とクレジットカード手数料なるものが加算されて
全部込み12940円也!

先月ANAの特典でバンコク行った際に35000マイルと燃油サーチャージ等の諸経費が11520円掛かってますが
Peachの料金は航空券も含めてANAの諸経費並みの料金


難点は那覇発着である事
ここ青森から那覇往復の旅費を加えるとLCCのメリットが無しになる恐れがあります
それを如何に安く抑えるかが腕の見せ所ですな
どうせなら帰国後に沖縄でも遊びたいなって密かに計画を練っております


ふふっ

初LCC/ピーチでバンコクの顛末

9月6日(木)~11日(火)
4種類の航空券を使い
往路は青森から江戸と沖縄を経由してバンコク3泊して
復路はバンコクから沖縄を経由して仙台1泊
で最後は仙台から弘前へ高速バスで帰ってくる旅程です


ba-jal144-300906.jpg
30年9月6日(木)JAL144便青森12:00-江戸13:20
英国航空BAの4500マイル+江戸空港税290円で発券しました
お金に換算すると1マイル2円換算で9290円
空港税の放棄分290円でキャンセル可


jal300906hndoka.jpg
30年9月6日(木)JAL921便江戸14:20-沖縄18:45
JALからの有償航空券の「スーパー先得」で変更不可
航空券8700円+江戸空港税290円=8990円で発券しました
キャンセルの場合航空券の半額+空港税が返金される


momo300906-10okabkk.jpg
30年9月6日(木)MM989便沖縄21:55-バンコク+00:25
30年9月10日(月)MM990便バンコク01:25-沖縄07:55
ピーチアビエィションからの有償航空券の「シンプルピーチ」変更不可
往復12940円で発券しました
キャンセルの場合実質全額放棄


amc300307aojbkkoka2.jpg
30年9月10日(月)ANA1864便沖縄14:05-仙台16:45
今年3月に行ったバンコク往復に絡めたANAのスターアライアンス特典航空券の最終区間なのでオマケ感覚
お金に換算できないのでANA国内線特典を参考にすると10000マイル必要となり1マイル2円換算で20000円
変更可ですが、既に2回変更してこの日程です
キャンセル可だがフリーには出来ない


hotels300906confirm.jpg
30年9月6日(木)~9月9日(日)のバンコク3泊
S33コンパクトホテル
@4236円×3泊=12708円
3日前まで無料でキャンセル可


ihg300910sdj.jpg
30年9月10日(月)の仙台1泊
ホリディイン仙台
ANASFC会員料金6300円
当日18時まで無料キャンセル可


aojokabkk300906-11.jpg
このようなルートです


ずっと乗りたいと願っていたLCCのピーチ航空国際線
4月にキャンペーンで非常に安く購入できたものの
発着が沖縄なので国内移動が必要で交通費だけでも51220円となり
結局高くつきました




さてキャンセルの文字を大きく表示させたのは先ほど
キャンセルしちゃったからです


ba-jal144-300906cancel.jpg
30年9月6日(木)JAL144便青森12:00-江戸13:20
キャンセル料290円


jalcancel300906hndoka.jpg
30年9月6日(木)JAL921便江戸14:20-沖縄18:45
キャンセル料4350円



peach300906-10okabkk.jpg
30年9月6日(木)MM989便沖縄21:55-バンコク+00:25
30年9月10日(月)MM990便バンコク01:25-沖縄07:55
キャンセル料12940円


hotels300906cancel.jpg
30年9月6日(木)~9月9日(日)のバンコク3泊
S33コンパクトホテル
キャンセル料0円


ihgsdjcancel300910.jpg
30年9月10日(月)の仙台1泊
ホリディイン仙台
キャンセル料0円


amc300307aojbkkoka2.jpg
30年9月10日(月)ANA1864便沖縄14:05-仙台16:45
これだけは変更する先の旅行が決まらないので変更できていません
明日変更しますが
キャンセル料0円


上記キャンセル料合計17580円也!
今回はホテルを変更可能料金で予約してたり特典を多用しての航空券だったりで意外にも少なくてホッとしてます

でも
安い航空券=変更やキャンセル出来ない航空券
の図式が成り立っていることを痛感しました
同じ「安い」でもマイルを「安い」お金で買ってのる特典航空券なら変更やキャンセルにも対応していることも多く今後はますますマイル利用に傾くことになりそうです
初LCCは失敗しちゃいましたがこれも今後の糧にしたいと思います


前々回4月のバンコク行きも直前でキャンセルしていて
なぜ今回も出発直前でキャンセルしたかといえば
身内に病人が出ちゃったから

病人がいるのにほっといて旅行しても楽しくないですから


peach-a322.jpg
でもピーチ乗ってみたかったな・・・

01年09月Peach便沖縄-バンコク発券など

peach010902b.jpg
令和最初の予約はLCCとなりました


先日の「平成最後の書き込み2題」で
「復路は、Peach航空の那覇発バンコク行きをバーゲン価格で発券して繋げようと思っています」と書きましたが
peach010502sale1.jpg
令和となった翌日、早速上記セールの案内が来ましたので予約=発券しました

那覇-バンコク片道航空券ですが、通常9980円が半額の4990円での販売
さすがにここまで航空券が下がると付帯費用3500円が高く思えますな
付帯費用内訳は、4月1月から導入された出国税1000円と那覇空港税1190円と手数料540円(なぜ手数料?)
それに昨年の失敗を踏まえ、乗継便遅延の場合に備えたチケットガード770円(保険料)です
ほかにも座席指定とか預け荷物にも料金が掛かるのですが、チケットの料金に見合わないほど高いので選択しませんでした



jl-isgoka010902b.jpg
そして令和2番目の予約は
石垣島から那覇へ行き、Peach便へ繋げるJAL便
75日前までに発券するウルトラ先得運賃での発券です


この旅行での未発券は、「青森-江戸」と、石垣島から那覇を経由してバンコクへ行った後の部分という事になります

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ