fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

明日に備えて

幼馴染の言葉を思い出しました
彼女はカメラに凝ってる、それも旅客機を写すという珍しい趣味
最近ANAに就航したスターウォーズ塗装のうちの「C-3PO ANA JET」を写したいって言ってた


ふ~ん、それなら自分でも少しやってみるか・・・
anac3poske.jpg
そこで目的の飛行機を調べてみると、なんと明日羽田~函館往復と羽田~千歳往復が予定されているではありませんか

同便ともにここ、弘前市上空を通過する可能性が高い
狙うのは羽田からの便、それは離陸後は急速に巡航高度まで上昇するが、着陸は徐々に下げるので・・・
ならここから距離の近い函館便の方が高度を下げている可能性が高いのでこれを狙おう


肝心のカメラですが、以前ブログ用にソニーのコンデジを使っていたものの、最近はiPhoneのカメラも望遠機能がないだけで写りは良いのでコンデジは処分しておりました
そこで、以前せがれに買ってあげた富士フィルムFINEPIX HS10を思い出し、せがれの部屋を探すと、ほぼ買ったままの状態で保管してあり、せがれに電話で確認すると「使わない」とのこと
震災前に買ったので心配でしたが、幸い単三乾電池仕様なのでバッテリー劣化の心配もなく、試しに写すくらいなら全然OK!


でも相手は旅客機、事前準備が必要です
まずは飛行ルートの予想、それには今日飛んでいる飛行機のルート確認をすれば大丈夫そう
そこでANAのHPで探すも、今日は既に同ルートは予定がありません
ならJALはどうか?
jalhndhkdsk.jpg
ありました
機体はボーイングB767-300SR型機で、C-3PO ANAJETのB777-200型機より一回り小さい機体
でもルートの確定には何の問題もありません
そこで自宅の庭でフライトレーダー24を稼動させたiPadを片手に待機しました
「ゴー」・・・来た!
残念ながら雲が掛かっていて見えません

IMG_5791_2904.jpg
でも上記のとおり必要データは確保しました
それは弘前通過時の飛行高度と飛行ルート、到着予想までの時間
(同時刻に接近した機体が3機もいるなんていつものこと、ここは意外にも飛行機銀座なんです・・・って銀座っていう例えは古い?)

これがあれば何とかなります
ちょうど弘前の最寄を通過した際の飛行高度は17,555ft約5800m
通過した場所までの水平距離は約12km12000m
通過時刻は13:29で着陸予想の36分前でした

これを自分なりの解釈をすると
撮影時刻は11時10分前後
飛行高度5800mは水平距離の約半分なので

三角形の定理を思い出せば飛行機までの距離は約18km18000m
水平面より30度上に見えるはず
明日予定しているB777-200型機の長さは63.7mなので
1km先の3.5mまたは300m先の1m、30m先の10cm、3m先の1cm
こうやっていけばベッドの端に立って反対側のベッドの端に置いた1cmの物体を見下ろす感じ
それを倍率8倍で写せば8cm

すごく強引だけど、たまたまあつらえた様なプラモを持っておりました
IMG_5793_2904.jpg
どう?

ふふっ

続きを読む »

旅客機撮影はどうなった?

DSCF1837_R2904.jpg
弘前市郊外にある「りんご公園」
小高い丘にさらに小山があるので撮影に適してると思います
ここに来るのは10年以上ぶり


DSCF1836_R2904.jpg
知らないうちにこんなブロンズ像が建ってた


DSCF1835_R2904.jpg
実は、せっかく狙って来たものの、ここ上空にだけ雲が低く立ち込め視界不良


NH553flight290402.jpg
さらに肝心のANA553便は予想より遠方を飛行したらしく音すら聞こえず・・・
結局断念


DSCF1843_R2904.jpg
夕方タイヤ交換をしていたらDHC8-400型機、
ANA1856便青森発大阪伊丹行きが上空をパスしていきました


そうだANA553が駄目なら別の機体を撮影してみようか
幸いsnifkin家は北海道や欧米へ行き来する航空路の真下にあります
FLIGHTRADAR24で確認すると次々に近づく機体があります
DSCF1846_R2904.jpg
最初の機体はタイヤがむき出しなのでボーイング737シリーズだとすぐに判ります
ウイングレットが見えるので-700、800、900のいわゆるNGシリーズのどれか
jl2505flight290402.jpg
JAL2505大阪伊丹発千歳行き
やはり機体はボーイングB737-800型機でした
写真データから撮影時刻は16:55
FLIGHTRADAR24には飛行経路を再現する機能があるのでその時刻まで再生すると自宅上空ピッタリ
その時刻での高度は35000feet約10500m
Wikiで調べると機体が39.5mなので266m先の1m、2.7m先の1cm
それを720mm(30倍の望遠)で撮影しているので9cm先の1cmとなりますな


DSCF1859_R2904.jpg
次はウイングレットが特徴的なスマートな機体
ci134flight290402.jpg
中華航空CI134台湾高雄発千歳行き
機体はエアバスA330-300型機でした
写真データから撮影時刻は17:07
その時刻での高度は36975feet約11100m
Wikiで調べると機体が63.7mなので174m先の1m、1.7m先の1cm
それを720mm(30倍の望遠)で撮影しているので6cm先の1cmとなりますな


DSCF1844_R2904.jpg
その時真上に見えていた月を撮影したのが上の写真
同じ30倍で撮影しています
距離が380000kmなので・・・もういいって?
あはは

続きを読む »

夕暮れ時のC-3PO ANA JET

180701-184359-DSCF2048_3007R.jpg
今日は本当に暑い一日でした
夕方デッキでビール片手に涼んでいると黄色い機体が目に入った
あれはもしや・・・


180701-184439-DSCF2049_3007R.jpg
あっという間に視界の外に消えて行きました


flightradar300701nh557.jpg
flightradar24で撮影時刻と照らし合わせて再現させてみると
やっぱり「C-3PO ANA JET」


googlemap300701a.jpg
GoogleMapで距離測定してみたら18.72km=18720m
高度は18800FT=5650mなので実際の距離は約19600m
B777-200型機の長さは63.7mなので
308m先の1mの物体を見ていることになります
もっと簡単なたとえはベッドの枕元に立って反対端の1cmの物体
写真は30倍の望遠ですが
肉眼では正にそういう感じで見えました


昨年4月に計画して撮影出来なかった「C-3PO ANA JET」
170515-131048-DSC_0182_2905R.jpg
翌月に両親と行った宮古島の帰途那覇空港で出会った「C-3PO ANA JET」

ようやく飛行中の雄姿を写すことが出来ました

ホンダジェット!

7日のことです
何気なくFlightRadar24で周辺を飛行する飛行機をみようと思いました


IMG_4328_R-0108.jpg
青森空港をレジ番号JA01JPの機体が離陸した直後でした


IMG_4327_R-0108.jpg
すごく特徴ある番号なのでネットで情報を探すと
ホンダジェット!
日本人が購入した最初の機体でした


IMG_4329_R-0108.jpg
北西側に大きく迂回して
ここ弘前市上空を通過するコースだったので
ワクワク
高度は16000Feet4800m
速度は329kts609km


IMG_4330_R-0108.jpg
音はすれども機体は視認できなかったじょ
思ってたより小さな機体だってことなんでしょう
すごく低く軽やかなエンジン音を残して行きました

見えなかったけど興奮した出来事でした


IMG_4331_R-0108.jpg
その後は江戸へ向かうコースを辿り、約1時間後に成田空港に着陸しました
最終的にキャセイ航空B777-300型機のすぐあとに着陸したんだけど
成田空港は大型、小型の区別なく利用可能なんですな


ホンダジェットは今二番目に乗ってみたい飛行機です
じゃあ一番目は何かって?
F-15、戦闘機なんだな


ふっ

上空を飛行する戦闘機

af351f011122a.jpg
昼飯喰って自室で寛いでいると
いきなりぐおーっていう轟音!
窓から見上げると逆光ながら小さな点が移動してます


Googleで調べると
米軍のF-35でした

かなりうるさかったじょ


青森県には米軍三沢基地があり
日本の航空自衛隊基地と民間の三沢空港も併存しています
そしてsnifkinの住む弘前市は日本海の訓練空域へ向かう空路の直下らしく往来する戦闘機の音はしょっちゅう耳にします
かなり高い所を飛行するらしく実際にF-35を視認できたのはこれで2度目


でも、Flightradar24で戦闘機が表示されることは滅多にありません
常時表示してたら戦争相手国に座標が筒抜けですから・・・


af351f011122b.jpg
その後日本海を北上して北海道を掠め、むつ湾から三沢方向へ進んだところで航跡は消えました


最初に視認した時の高度が15000feet5000mと低かったこともあり
民間からの管制を受けるために識別電波ADS-Bを発信してたのかも・・・


ひょっとして観光してた?

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ