fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ハピタス

昨年末からマイルの貯め方を変えています

当初、ひたすら飛行機に搭乗して飛行実績を重ねた時代
次に、主にビジネスクラス搭乗を目的にマイルをお金で購入した時代
今は、ポイントサイトで商品を購入してポイントを貯め、ANAマイルに移行しています

snifkinが行っているのが
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑これ

最初は知り合いに紹介されて入会したものの、サイト内を調べるうちに非常に不思議な事を発見!
それは指定された商品を購入してアンケートに答えると、ものによっては購入金額相当のポイントが貰えるというもの!
たとえば、1000円の物を購入すると1000ポイントが貰えたりします
その1000ポイントは郵貯銀行などを通して1000円になるので、無料で商品が購入できることになります
不思議でしょ?
(そのほかにクレジットカードを作るときにハピタスを経由すると別にポイントを貰えたりします)

snifkinが注目しているのは、そこじゃなくて、
貯まったポイントをPeXというポイントサイトと、ToMeCARD(ソラチカカード)というクレジットカードを経由させると、
最終的に1000円がANAの900マイルになるという点
(2箇所も経由させなきゃならないのが実に面倒ですが...)

ちょっとすごくないですか?

何がすごいって、昨年12月に行った仙台-那覇-石垣島往復分のANA特典航空券を
100%ポイント還元商品19000円(×0.9=17100マイル)買っただけで実現させられるんです
もちろん、商品を手にしてマイルも手に入るという意味
soratika2.jpg


具体的に購入できる商品は健康食品だったり、サプリメントだったり、化粧品だったりで好みもありますが...
snifkinは好きでもないのに無理やり青汁購入したりしてます(笑)

すべてはマイルの為!
マイルの為!
マイルの為!
ですな


※注意

上記バナーをクリックして入会するとsnifkinにポイントが入ります

ブログ開設以来アフェリエイト的なことは一切してこなかったのですが、今回初めてバナーを出してみました
snifkinにポイントが入るのが癪に障る場合は普通に検索サイトを通じて入会されることをお勧めします
マイルに移行しなくても現金にもできるので損することはないと思います

ToMeCARD(ソラチカカード)はハピタスに入会後、ハピタスのキャンペーンのときに作るのをお勧めします
(snifkinは5500ポイント貰いました)

商品券でJALマイルが加算

jmb240402.jpg
先月22日に依頼したJALマイルが本日加算されました
個人残高4099マイル
家族合計6063マイルになりました

JALの大学生向けクレジットカードであるnaviカードを持っている学生は
江戸-青森往復6000マイルでOK!
先月16日時点で3259マイルしか無かったsnifkin家
せがれの急な帰省のためにもあと2741マイル加算が必要


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
ちょびリッチの出番です


kaitori2.jpg
これを利用します


kaitori.jpg
不足分2741マイルを補うためには
2741マイル÷200マイル=13.7<14
14×800ポイント=11200ポイントを得る必要があるので
11200÷2÷0.95=5895<6000
JCB商品券を6000円分送れば良いことになりますな


そして次に
kaitori3.jpg
これを実行しました


商品券をちょびリッチに郵送したのが3月15日
ちょびリッチに買取されてポイント加算になったのが22日(7日)
即刻JALへ移行依頼出してJALへマイル加算されたのが本日でした(11日)
トータル17日掛かりました


これを一般人が実践するなら航空券が高額な路線
たとえば青森-千歳往復する場合
(離島路線を除けば有償航空券が国内で一番高いと思う)
特典航空券を利用すれば往復10000マイル必要(今の時期)ですが

10000マイル÷200マイル=50
50×800ポイント=40000ポイントを得る必要があるので
40000÷2÷0.95=21053<22000
JCB商品券を22000円分送れば良いことになりますな

それすら金券ショップでは2%程度割引してるのでそれを使わない手はありません

この方法はANAにも応用できます


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


※注意
上記バナーをクリックして入会すると入会者とsnifkinに500ポイントが入ります
snifkinにポイントが入るのが癪に障る場合は普通に検索サイトを通じて入会されることをお勧めします

ハピタス->ANAマイルの流れ

昨年末から計画して陸マイルを本格的に集め出したsnifkin
今日やっとANAマイルに反映されました

先日はじめてハピタスのバナーを出したところ、すぐ会員になって下さった方が何人もいらっしゃいました
詳しく説明しなかったのは、実際に自分で経験したことじゃないとお勧めできないと思っていたからです
最終的にANAマイルを手に入れられる事が確認されたので一連の流れを説明したいと思います

前提条件として
1.ハピタス会員である事
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
2.PeX会員である事
3.ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を所有している事
が必要です

3.についてはハピタス会員になってから、ハピタスのサービスの中からクレジットカード入会するとポイントも貯まって有利です
ただし、ハピタスでは現在このブランドの入会サービスは無いようです
定期的に表示されるようなので気長に待つのも良いと思います
待てない場合はANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)で会員になる事が可能です
※ANAカードはJCBブランドを複数枚持つ事ができないので、他を解約する必要があります。
snifkinもANAスーパーフライヤーズカード(SFC)がJCBブランドであったために、MASTERブランドに変更しています


snifkinはハピタスで100%や50%ポイントバックの商品を中心に買い物しまくりました
hapi-pex.jpg
上記の移行18000ポイントも入会1ヶ月以内で貯まっています
画面には表示がないですが、1200ポイントも移行しています


pex-metro.jpg
PeX側には2日ほどで反映されますが、ここからが長い
PeXからの19200ポイントの移行依頼(手数料500ポイントが引かれます)が1月29日
pex-meiro2.jpg
METRO側に移行されたのが2月末


metro-amc.jpg
即ANAへのポイント移行をしましたが、最終的に反映されたのが本日4月7日だったというわけです

なんと2ヶ月半も掛かりました
でも毎月のルーティーンとすれば遅れも気にならないのではないでしょうか


ハピタスの19200ポイントがANAの17190マイル約90%の還元率です
閑散期にANA便仙台-那覇-石垣島往復特典が17000マイル必要ですので
ハピタスで100%還元商品を購入した場合19000円で達成可能という事になります
さらに(必要ない?)健康食品も手に入れられます(笑)


当初ハピタスで物を買ってみてやっぱり止めたいと思ったら、ゆうちょ銀行を移行先にすれば手数料無料で現金になるので安心です


注意※
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のオプションとして、1000円10マイルを選択すると移行手数料が掛かりますが、このカードで物を購入しない場合は移行手数料が掛からない方を選んでも大丈夫です

ハピタスのソラチカキャンペーン来た~!

soratika2_2015042320465229d.jpg
ハピタスの会員になって下さった皆様
ANAのマイルを大量に貯められるソラチカカードのキャンペーンが始まってました
(snifkinはすでにこのルートで会員になったので「参加済み」となってます)


期限は今月末
snifkinのときは5500ポイントだったので、すごく破格

初年度年会費は無料です

せっかくハピタスの会員になられたんだからANAのマイルを大量に貯めましょう
ハピタス→PeX→ソラチカ→ANAの黄金ルート、極めればマイルが驚くほど貯まります

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

まずは17000マイル貯めて石垣島をめざしましょう
これでソラチカカード会員になれば7800ポイント得られるのでマイル換算7020マイル
あと1万マイル足らず
100%バック商品なら、11100円購入すれば完了



ふふっ

ハピタス経由でイオンカード申込

hapiioncard10000.jpg
これに応募しました


ハピタス10000ポイント=ANA9000マイル
ですから・・・


ioncardorder.jpg
その他にイオン側で2000ポイント=2000円

年会費無料だし、滅多にない踊り場だと思います・・・
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ