fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

UAマイルの使用(その1)

ユナイテッド航空UAのマイレージであるマイレージプラスMPは平成11年に会社の同僚と二人でラスベガスに行った際に会員カードを作りました。
その後の旅行やクレジットカードの使用等により結構なマイル数貯まっておりました。

最初の使用は両親とのシンガポール旅行の際に成田NRT-シンガポールSIN間ビジネスクラス無料航空券往復二人分をMP60,000マイルで発券して両親にプレゼントしました。
自分は当時ANAのマイレージであるANAマイレージクラブAMCの上級会員であるスーパーフライヤーズクラブSFCを目指していたので有償のエコノミークラス割引チケットをANAより購入しています。
さらに青森AOJ-羽田HND間はノースウェスト航空のマイルで提携のJASの無料航空券3人分をWP30,000マイルで発券しています。

以下はその行程です。
14年05月31日AOJ-HND JAS便
  06月01日NRT-SIN UA便
  06月04日SIN-NRT UA便
  06月04日HND-AOJ JAS便

AOJ青森
HND羽田
NRT成田
SINシンガポール

snifkinは乗ったことはありませんが当時のUAビジネスクラスはリクライニング角度が他社より大きいので出張ビジネスマンに特に好評でした。
初めてビジネスクラスを経験した親父はラウンジにいる時からずっと嬉しそうに酒を飲んでいたとのこと、やれやれ。

因みにまだSFCでも何でもなかったエコノミークラスのsnifkinはビジネスクラスの両親をラウンジ入口まで案内して離れようとしたら「ご一緒にどうぞ」と促されました。嬉しかったあ...

snifkinは帰国便もエコノミークラスなのでUAのラウンジは使えませんがワールドパークスWPのゴールドカードを持っていたのでノースウェストNWのワールドクラブラウンジを使うことができました。
WPでは他社便利用時でもラウンジを使うことが認められているので重宝します。他にはあまり無い制度です。

UAマイルの使用(その2)

MP15,000マイルでANA国内線の以下のルートを実際に発券使用しました。

平成15年02月08日AOJ-HND
    02月08日HND-FUK
    02月09日FUK-HND
    02月09日HND-AOJ

AOJ青森
HND羽田
FUK福岡

実際の予約はUAに電話をして提携先のANA国内線を予約するのですが、JALやANAのマイルと違って当日の乗り継ぎさえ出来れば国内のANA就航都市ならどこへでも15,000マイルで行けてしまうのです。
仮にANAマイルを使用して上記ルートを発券するには30,000マイル必要です。

この時は会社の同僚も同じルートを予約しましたが、乗継便はUAのコンピュータが勝手に選ぶものしか予約出来ないのでマイレージ番号の違う同僚が同じルートで発券出来る保障はないので少しハラハラしました。

UAマイルの使用(その3)

MP15,000マイルでANA国内線の以下のルートを実際に発券使用しました。

平成15年06月21日HKD-HND
    06月21日HND-OKA
    06月23日OKA-HND
    06月23日HND-HKD

HKD函館
HND羽田
OKA沖縄


この年の04月にANAがsnifkinのメインである青森空港を撤退したために上記のように函館を起点としての発券をしています。


UAのマイルの長所として、ANA就航都市ならMP15,000マイルで
発券可能という他にもう一つ、他人への譲渡が可能という点があります。
実際この時のマイルも会社の同僚から譲ってもらっています。


反対に短所として、日時等の予約変更は可能ですが出発前に限られており、一旦出発すると以後の行程は一切変更出来ない点があります。
とはいえ実際に帰りのOKA-HND間の便を一便前倒し出来たのですが、それぐらいは可能のようです。




それにしてもこの時の函館空港でチェックインしてくれたANAの新人さんがこのチケットの行程を見るなり「羽田で乗り継ぎされて岡山に行かれるのですね」と質問して先輩に叱られていました。
沖縄のスリーレターコードOKAを岡山と勘違いしたのです。
無理も無いです...

UAマイルの使用(その4)

MP20,000マイルでUA国際線の以下のルートを実際に発券使用しました。

16年03月27日NRT-BKK(Y)
  12月12日BKK-NRT(Y)

NRT成田
BKKバンコク
Yエコノミークラス

この年にJALマイレージバンクJMBの上級会員資格であるJALグローバルクラブJGC取得の為に初めての海外発券の航空券を利用しましたが、海外発券航空券は使いはじめを発券国としなければならなかったので、そのスタート地点であるバンコクに行く為にUAの特典航空券を利用しました。

必要マイル数はMP20,000マイルですが、会社の同僚に譲ってもらっています。

既にANAの上級会員資格であるスーパーフライヤーズカードSFCを取得しており付随するスターアライアンスゴールド会員資格でエコノミークラス利用ながら往復UAのラウンジを利用しました。
またエコノミープラスに空席があったのでこれも往復指定できました。
発券時点で帰国便は未定で一旦適当な日に予約発券して後日変更していますが、このような変更に柔軟な点に特典航空券の価値があります(MPの場合はUA便のみ変更可能)。

半年以上のブランクがありますが、この間JAL便を乗りまくりまくり無事JGCを取得しただけでなくその上のJGP(JGCプレミア)も取得しています。

UAマイルの使用(その5)

MP20,000マイルでスターアライアンス各社の以下のルートを実際に発券使用しました。

17年01月28日ONJ-HND(Y)ANA便
  01月28日HND-GMP(Y)OZ便
  01月30日GMP-HND(Y)OZ便
  01月30日HND-AKT(Y)ANA便

ONJ大館能代
HND羽田
GMP金浦(ソウル)
AKT秋田
Yエコノミークラス
OZアシアナ航空

テロのあった年にマイアミに一緒に行った友達と、ソウルで会うことになり取れたのが上記ルートでした。
必要マイル数はMP20,000マイルですが、これも会社の同僚に譲ってもらっています。


アシアナ航空OZは初めて乗りましたが、短距離なのでJAL、ANAはサンドイッチ等のコールドミールなのにホットミールが出て感激しました。


チューブに入ったコチュジャンが添えられていましたが、隣の韓国人と思しき人はそれを御飯に全部かけて食べていました。
自分も真似してみました(半分だけね)がやっぱり辛かったあ...

エコノミークラスの座席でしたが、過去に例が無いくらいシートピッチが狭くて機内食を食べるのに苦労しました。
昔ホノルルに行くときに乗ったJALのリゾッチャのシートより絶対狭いと思う。当時はそれが最低だと思ってたよ...






ソウルが初めての友達とソウル市内で待ち合わせをし、やはり例のパブサンモリという焼き肉屋で旧交を深めました。






帰りは羽田からのANA大館能代行きの便が最後まで取れなかったのでANA秋田行きの便で発券したのですが、秋田から電車で帰ろうと思ったらその電車が事故で遅れて深夜になってしまいました。
駅でその電車を待っている時に知り合いになった女の子が偶然にもsnifkin家の向かいの大学に通う女子大生である事がわかってびっくり。
最寄の駅に着いてから深夜なのと物凄い吹雪だったので彼女のアパートまでタクシーで送ってあげましたが、後日ちゃんとお礼の挨拶に来ました。

旅をするとハプニングには事欠きませんが、その度に知り合いが増える気がしています。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ