fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

一粒で二度美味しい作戦(その1)

snifkinの会社では毎年7月に慰安旅行があります。
必ず飛行機での移動を伴う国内旅行が主ですが4年に1回は海外へ行っています。

国内海外問わず必ず飛行機を使った旅行になりますが、国内旅行の時は毎回15名以上の団体になるので団体割引との攻防になります。
理由は団体割引運賃にはマイレージが付かない事です。
その場合は搭乗券の氏名欄に会社名が記載される事が多いです。
それを回避する為に個人割引運賃等を使ってもらうように手配時から旅行社の担当営業に念を押しておきます。また最近では会社の社長をマイレージの会員にさせて誘導したりしています(笑)。

さて国内旅行ではマイルが貯まるといっても僅かですが、海外ともなると結構大きいので事前に検討したりします。

その例が2000年に行ったラスベガス旅行です。
海外への慰安旅行としては5回目でしたが、この年は特別にタイ航空利用とはいえ新入社員を含め全員ビジネスクラスでマンダレイベイに4泊の豪華な内容でした。

タイ航空はユナイテッド航空を筆頭としたスターアライアンス加盟航空会社ですが、自社のマイレージであるロイヤルオーキッドは貯めやすいものの使うのにハードルが高い為に社員全員ユナイテッド航空のマイレープラスMPに加入してもらいました。

国内移動はANAを利用しましたが、これもスターアライアンスに加盟しており勿論MPに加算可能です。

この時の計算はこうでした。
(AOJ-HND個人割引50%加算)179x2(往復)+(NRT-LAX)5,451x1.25(ビジネスクラス加算)x2(往復)=MP13,984マイル。

AOJ青森
HND羽田
NRT成田
LAXラスベガス

実際にこのとおりの加算でしたが、嬉しいことにUAのアンケートに答えるとMP3,000マイルのボーナスが加算されるという今では考えられないキャンペーンがあったのです。
最低MP15,000マイル貯めないと使用可能にならないので次年度の国内旅行でANAを使うことによってMP15,000マイルを目指そうと思っていたのが嬉しい誤算でした。

これで15名全員一発でMP15,000マイル達成です。
MPではこの15,000マイルで提携のANAを使って国内どこでも往復可能です。
乗り継ぎでもOKなのと誰にでも譲渡可能なのでANAのマイレージであるAMCより使い出があります。
実際沖縄に娘と行った時は往復5便乗り継いで行きました。

この当時マイレージが一般的でなかった為にsnifkinは同僚6人にこのマイルを譲ってもらい、この後さらにマイレージ旅行に嵌る事になります。

一粒で二度美味しい作戦(その2)

snifkinがマイルを貯める時は勿論ですが、誰かと一緒に旅行する場合その人のマイルも最大限多く貯める事も忘れてはいません。

16年に両親をJALのビジネスクラスでラスベガスに連れて行きましたが、両親にはJALの正規割引運賃である前売悟空28をそれぞれ買い、それを自分のマイレージ100,000マイルで2人分往復アップグレードしました。
以下はその旅程です。

16年11月28日AOJ-HND
  11月28日NRT-LAS(JL026)
  12月01日LAS-LAX
  12月01日LAX-
  12月02日 -NRT(JL062)
  12月02日HND-AOJ

AOJ青森
HND羽田
NRT成田
LAXロサンゼルス
LASラスベガス

それ以前に母にJALのクラブAカードという少し年会費の高い親会員(10,500円)になって貰い、父にはその子会員(3,675円)になって貰いました。
それにより搭乗によるボーナスマイルを5,000マイルずつ獲得する事が出来、さらに海外旅行傷害保険も付帯します。

搭乗マイル
359+3882+162+3816+359=8,578
カードボーナス
90+1,387+58+1,363+90=2,988
悟空ボーナス
500
クラブAカード入会搭乗ボーナス
5,000
旅クラブボーナス(JAL機に搭乗すると貰えた)
800
なにかのキャンペーン(失念)
1,000

合計18,866

それぞれに上記マイルが加算され、たまたまマイル1割引をやっていたので18,500マイル消費して17年06月に台湾旅行に連れて行きました。


クラブAカードは次の年に搭乗しても2,000マイルのボーナスがありますが、結局台湾に特典で搭乗(搭乗実績にならない)しただけなので次年度のボーナスは貰わずに1年後に解約しています。

一粒で二度美味しい作戦(その3)

17年にJALのツアーAVAで子供の秋休みに家族でシンガポール旅行に行きました。
以下はその旅程です。

17年10月08日AOJ-HND
  10月09日NRT-SIN
  10月12日SIN-NRT
  10月12日HND-AOJ

AOJ青森
HND羽田
NRT成田
SINシンガポール


上記旅程で親子4人(内子供料金1人)で国内線乗り継ぎ運賃込みで320,000円程度でした。


また成田空港では前泊していますが、成田ヒルトンにヒルトンHオーナーズの無料特典での宿泊です。これについては後日述べたいと思います。

その前年にJMBの上級会員であるサファイヤカードを手に入れクレジットカードの会員組織であるJALグローバルクラブJGCにも入会し、さらにJMB70,000PP以上貯めてその上のJALグローバルクラブプレミアJGPになっていたsnifkinは妻をこの時に家族会員に入会させたのでした。

それは妻をもJGCとして初搭乗マイルを貰う事。しかし家族会員といえども年会費は本会員と同額の10,500円です。
でもsnifkinはお金よりマイルに価値を見出すのです。
それがマイル病の証拠です。

搭乗マイル(妻分)
359+1,656+1,656+395(クラスJ)=4,066
カードボーナス
90+828+828+99=1,845
JGCカード入会初回搭乗ボーナス
8,000
旅クラブボーナス(JAL機に搭乗すると貰えた)
500
国内線ステップアップボーナス(搭乗2回)
1,000
クラブAカード紹介マイル(妹に入会して貰った)
2,500
合計17,911

JALでは年末近くなるとマイルを使用する際の割引が恒例ですが、この年も11月から2割引されたので早速翌年の夏休みグアム旅行をJMB16,000マイル消費して予約しました。


また勿論子供達もマイルは貯まりましたが、それぞれJMB5,566マイルずつにしかならず翌年のグアム行きはsnifkinのJMB48,000マイルを消費して予約しました。
この子供達のマイルは中途半端な数字のまま消える運命かなと思いましたが、今年になって家族マイル合算というウルトラCが発表になり救われました。

JGCカードは次の年最初の搭乗でもJMB5,000マイルのボーナスがありますが、妻は結局グアムに特典で搭乗(搭乗実績にならない)しただけなので次年度のボーナスは貰わずに1年後に解約しています。

カードボーナスだけを目的に入会する場合は初搭乗ボーナスだけを考えずに翌年最初の搭乗ボーナスをも狙いましょう。
上手くいけば年会費1年分で2回オイシイ思いが出来ます。
従って最初は年末が良いのではないでしょうか...

再始動

マンションビル購入で暫く旅行は控えていましたがそろそろ再開です。
09月27日から30日までJALのAVAツアーでバンコク行って来ます。
今回は取引先の課長(といっても30歳)と一緒です。

今回貯まるマイルはクリスタル資格の1.5倍とツアープレミアムに登録してツアー利用でも100%マイル加算なので

AOJ-HND(クラスJ) 395x1.5=593
NRT-BKK 2,868x1.5=4,302
BKK-NRT 2,868x1.5=4,302
HND-AOJ(クラスJ) 395x1.5=593

AOJ青森
HND羽田
BKKバンコク

それにサマーボーナスの3,4回目(3,000-1,000)=2,000
ビッグボーナスの3,4回目(3,000-1,000)=2,000
ツアーボーナス(国際線)1,000
合計JMB14,790マイル加算予定です。

10月10日から始まるマイル2割引キャンペーンで12月のソウル行きを予約するつもりですが、15,000x0.8=12,000消費するので余りますね。

今年初めのキャンペーンでクリスタル資格の30,000ポイント達成して1.5倍マイルになっていますが、次の資格のサファイヤになると2倍マイルになります。
でもバンコク分を加算しても残りGP12,100ポイント必要なので思案中です。

一粒で3度美味しい事

家族でJAL便を利用して東京旅行をして10日あまり経ちました。

今回は[ JAL国内線 QuiC × マクドナルド キャンペーン]に惹かれてタッチアンドゴーを利用してみました。

これは従来の搭乗券に代わりICチップの付いたJALカードをかざして搭乗するものです。
カウンターでチェックインする必要がなく、携帯やパソコンで事前にチェックインできます。
てりやきバーガーセット等が10人に1人当たるという事でしたが、行きに4人中2人当たり、帰りに4人中1人当たりました。
もちろん有難く頂戴しました。

さらに[ニッポン500マイル・キャンペーン]へも半券(今回は手荷物検査時にもらう搭乗証明書で代用)をFAXで送り、家族4人分往復4,000WPマイル獲得(予定)。

もちろんJALのツアー利用だったのでJALマイルも貯まり、家族がそれぞれ860マイルずつ加算。
自分は1,578マイルのほかに毎年初回搭乗マイル2,000とJGCボーナス3,000マイルが加算になり計6,578マイル。

結局JALのマイルが合計9,158マイル、ノースウェストのマイルが4,000マイルの合計13,158マイル加算です。

それにしても、ノースウェスト航空のニッポン500マイル・キャンペーンって何を目的にしてるんだろう。
JAL便に乗った半券を送られてもノースウェストには何のメリットも無いのに...

このキャンペーンが始まって3年半経ちますが、当初回数制限が緩かった事もあって既にJAL便で国内4往復分(WP60,000マイル)以上、両親を含めた家族合算では8往復分以上貯まっています。

さらに凄い事に、有償無償問わないので、その特典でJAL便に乗った分もまたこのキャンペーンに応募可能なんです!

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ