fc2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

マイルの価値(その1)

貯めたマイルで特典航空券を発券する場合は必ず有償チケットの値段との比較になります。その場合のマイル単価ですが、snifkinは使用では1マイル=2円で計算します。多分多くのマイラーがこの辺に基準を設定しているのではないでしょうか。

例えば青森-羽田の国内線接続可能なJALのツアーであるAVAツアーで10月にグアムに行く場合に最安値を探すとツアー部分の料金が約60,000円で見つかります。これにはホテル代が含まれているのでそれを20,000円とすると40,000円が航空券代となります。

青森-グアムの特典航空券はJMBの場合20,000マイル必要です。1マイル2円を掛けると40,000円となりツアーと同じですが、マイルが貯まる分ツアーが有利となります。

ところが8月にグアムに行く場合はツアーの航空券部分が100,000円を超えます。この場合はマイル使用が有利となります。

snifkin一家は年1回の家族海外旅行を続けていますが、その為に子供に学校を休ませた事は一度もありません。

その為にマイルが非常に有効に作用しています。
夏休みや春休みなど、航空券の高い時期には特にマイルを使用する価値が高まります。
良く人に、そんなにお金を掛けてまでまでしてマイルを貯めるのは何故かと問われる事がありますが、その動機に航空券の高い時期に旅行するという事も含まれており、完全に元は取れると答えております。
とはいえ一番の動機は趣味というか、病気だからです。
snifkinはパチンコをしませんが、いつもする人はやはり趣味というか病気だからですよね。

しかしながら現在はマイルを集めるのは特別な事ではないので他人との予約の競争になりますが、人よりマイルを集めた結果としてマイレージの上級会員になった場合には予約面で優位に立つ事が多いです。

snifkinは現在はJALではジャルグローバルクラブJGC、ANAではスーパーフライヤーズカードSFCを両方維持していますが、予約では便宜を図ってもらっています。

どちらかというとJGCの方が使いでが有る感じがしていますが、予約時点で満席でも暫くすると席が用意出来たと電話を貰う事が出来、結果的に予約出来なかった事は有りません。

マイルの価値(その2)

ANAのエコ割WEB運賃を使って以下のルートで渡米した場合を想定してみます(話がややこしいので航空券の料金だけでの比較とします)。

17年04月05日ONJ-HND(314mile)
  04月06日NRT-JFK(6737x0.7mile)
  04月09日JFK-
  04月10日 -NRT(6737x0.7mile)
  04月11日HND-ONJ(314mile)

ONJ大館能代
HND羽田
NRT成田
JFKニューヨーク

運賃は68,000円ですが、これで貯まるマイルは314+6,737x0.7+6,737x0.7+314=AMC10,058です。
スーパーフライヤーズカードSFC所持者は1.5倍貯まるので314+(314/2)+6,737x0.7+6,737/2+6,737x0.7+6,737/2+314+(314/2)=17,108AMCマイルです。貯める方のマイル単価は約4円です。

ソウル行きの特典航空券はAMC15,000マイルで発券可能なので渡米1回でソウル1回行ける勘定になります。
逆にソウル行き1回で渡米1回可能とはなりません。

一般に遠くで稼いで近場で使うと言われますが、使う場合のマイルは距離基準ですが、貯める場合の(格安)航空券の料金は距離に比例しません。多くは他社との競争の為に特に北米路線は距離の割りに料金が安いです。


他に距離の割りに航空券料金の安い都市にシンガポールがありますが、マイラーには年末に(マイル不足を補う目的で)距離調整などでのる人が多いようです...

トラベルコちゃん

毎年航空会社を限定して旅行する最大の理由がマイルを沢山貯める為です。

タイトルの[トラベルコちゃん]は(多分)国内最大の格安航空券の検索サイトですが、成田-シンガポールの格安航空券を調べると21,000円から表示されます。
この値段はすごく魅力的ですよ。勿論往復での値段です。

同様にJALやANAのサイトから購入しようとすると最低が46,000円からなので半額以下です。

でもこの21,000円の航空券は航空会社が未定なんです。

これが最大のネックで、自分の貯めているマイルに加算出来ないかもしれない。或いはマイルそのものが貯まらない航空券かもしれない危険性があります。
JAL悟空チケットならJMB9,934マイル(クリスタル会員50%アップ+ツアープレミアム)、ANAエコ割チケットならAMC7,944マイル(SFC会員50%アップ)が貯まるのに全く0マイルの可能性があります。

これがもし、21,000円だけで旅行できるならそれでも良いでしょう。

でも実際は燃料費や空港使用料や保険料といった諸税が25,000円程加算(航空券の値段以上!)されるので話が変わります。

すると46,000円と71,000円との比較になり、貯まるマイルをも考慮して結局72,000円のJALやANAの航空会社から直接購入する事を選んでしまうんです。

毎回「トラベルコちゃん」でのチケット購入を検討はするものの結局一回も買ったことはありません。

マイルの呪縛から開放されない限りここで買うことはないような気がします。

マイルの累計

そろそろ当面の目標である100万マイルに近づいた頃なので過去に貯めたマイルの集計をしてみました。

ワールドパークスWP(NW)______329,348マイル
ワンパスOP(CO)_______________26,002マイル
マイレージプラスMP(UA)_______92,504マイル
ANAマイレージクラブAMC______168,330マイル
JALマイレージバンクJMB______383,641マイル
-----------------------------------------
______________計____________999,825マイル

なんとリーチです。
今月中に目標としていた100万マイル達成です(多分)。

純粋な飛行によるマイル数は400,000マイル位だと思います。
クレジットカードの使用が100,000マイル位
残り500,000マイル位がボーナスマイルという感じですね。
各社共紙媒体によるマイル残高を発行していない現在では、ネットで確認するしか手段がありませんが、過去2年位しか記憶されていないので厳密に計算するのはもはや不可能なんです。

ワールドパークスWPへの加入は1991年と古いですが、本格的にマイルを貯め始めたのは1999年09月に会社の同僚とラスベガスに行って以来約8年で目標達成できそうです。

100万マイルとはいえ現在の残高として、

WP___________________________21,348マイル
OP____________________________1,002マイル
MP___________________________14,500マイル
AMC__________________________16,830マイル
JMB__________________________59,641マイル
-----------------------------------------
______________計____________113,321マイル

差し引き886,504マイルの内失効させたMPの3,004マイルを引いた883,500マイルを消費した計算になります。

単純にJALのファーストクラスで成田-ニューヨーク8往復分ですが結構有意義に使えたと思っています。

100万マイル達成した後の目標は一応200万マイルですが最近は燃油加算がすごく高くて途中で挫折しそうです。

燃油加算の高騰

来月1日よりまた値上げです。

シンガポール20,000円、北米28,000円!
これ片道の追加料金なので成田-ロスの航空券が60,000円だとすれば、+燃油加算56,000円+米国空港税等6,500円+航空保険料600円+成田空港使用料2,040円で計125,140円也。

青森からだとさらに国内移動が加算されるので、もう気軽に海外へ行けなくなりました。

取り合えず今年はマイル稼ぎの王道だった北米詣でを諦めます。
燃油加算の安い台北やソウル等近場に行くことにします。

でもバンコクの古式マッサージは外せないなあ...
バンコクやシンガポールはJALの特典を使って航空券を無料で発券しても燃油加算が40,000円も取られるのでもはや無料航空券ではありませんね。
悔しいので燃油加算が比較的安いキャセイ航空やシンガポール航空を利用してみるかなあ...

幸いキャセイ航空はJALと同じワンワールド、シンガポール航空はANAと同じスターアライアンスと提携しているのでエコノミークラス利用でもラウンジその他が使えるので便利です。
ただこれらを利用すると国内移動を別手配しなければいけないので場合によっては合計金額が高くなる可能性もあるのでもう少し考えてみます。

やっぱり何とかしてバンコク行きたいな...

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ