プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ソウルタッチで沖縄へ

ANAのマイルを利用する場合の一番近い外国である韓国ソウル
国内線特典は沖縄離島へ乗り継ぐ以外は単純2区間の利用しかできませんが
国際線特典は国内線を前に2本、後ろに2本付ける事ができるというルール
さらに国際線部分に1便でもANAが属するスターアライアンス便を利用すれば、前か後ろに付ける国内線2本を約1年先までずらす事ができるというルール


このルールをうまく利用すれば「国際線が就航している国内」を目的地とする往復が可能となります
この場合のソウルは目的地ではなく、空港内で乗り継ぎのために数時間過ごすだけなので、
マイラー仲間ではソウルタッチとか言ったりします
seoultouch290707a.jpg
上記は7月7日(金)にsnifkinの地元青森空港を出発し伊丹を経由して那覇へ到着
そこで3日過ごして那覇からソウルタッチして江戸へ、翌11日(火)に江戸から千歳を経由して青森へ帰るコース
これは那覇へ到着してから国際線へ乗るまで3日空けてあります(必要なら1年近く先でもOK)
その後ソウル経由、さらに江戸、千歳を経由して青森へ帰って来ます
ソウルタッチではなく滞在してもOKですが、ソウルから日本へ着いてからは24時間以内の乗り継ぎが求められます
これをパターンAとします


seoultouch290709b.jpg
上記は7月9日(日)に青森を出発し伊丹を経由して那覇へ到着するまでは上記と同じですが
翌日13時に、実に23時間55分滞在後那覇を出発してソウルへ向かいます
さらにソウルタッチしてその日の内に江戸へ到着
ここで区間が途切れますが、7月15日「海の日」連休初日に青森空港直近の大館能代空港から江戸を経由して翌日朝に石垣へ到着します

実は10日に江戸へ到着してから青森へ帰る分は別手配が必要となります
その代わりに混雑期の大館能代-石垣島片道チケットが手に入るという作戦
帰りの分はどうするかって?
同じ事を2回行えば良いと思います
この最後の国内線2区間のチケットは、最初の青森-那覇以外の区間ならどこでもOKのようです
数年前まで、この特典には総飛行距離による制限がありましたが、現在は撤廃されております
これをパターンBとします


パターンAは昨年7月に実践済み
パターンBは昨年12月今年3月に実践済み(ソウル便ではなくバンコク便を利用)です
この2つの方法の一番の利点は国内線と違って約一年先までの予約が可能である事でしょうか?


この方法はこれまで散々ブログで紹介してきた方法ですが、実はこのブログ読者でもあるsnifkinの知り合いに、
意味がわからないと言われてしまったので、彼女に説明するという意味でまた書いてしまいました


貯めるだけに工夫をこらす訳ではなく、使う方でも工夫することで真のマイラーと言えるのではないでしょうか?
snifkinもそれに一歩づつ近づいて行きたいと思います

ふふっ

ANA特典航空券予約結果/29年GWバンコク行きANAビジネスクラス

amcaojbkk290503c.jpg
本日13時をもって予約が流れました
今年のGWは家で過ごすことが確定


予約したのが昨年8月2日
ANAスーパーフライヤーズSFC会員でこの有様
今後はキャンセル待ちをしても無駄のような気がします
もっと早くに判明していたなら別の方法も検討できたと思うけど、
もしかしてその後にこれが取れたら厄介なことになるので身動きできませんでした


今後の教訓にしたいと思います

トーテム仙台のホテル予約完了

5月12日のシルクドソレイユ仙台15時公演のチケット購入の話題を書きました

18時には終わるので青森県に住むsnifkin家には当日帰る事も可能ですが、やはり宿泊した方が無難
そころが、snifkinと両親の3人が泊まるとなるとツインとシングルの2部屋が必要になり
ホテルの手配をされた事のある方なら面倒なのはお分かりになると思います

snifkin的には以下の結果となりました
ホテルはIHGグループであるホリディイン仙台です
holidayinnsdj290512a.jpg
まず1部屋目
両親用にツインの部屋を素泊まりでIHG10000ポイントを消費します


holidayinnsdj290512b.jpg
2部屋目
snifkin用にシングルルームですが、ANAホテルなのでSFC用に割引しているプランがあり、それにしました
朝食付き8550円
これはもちろん
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
を経由して予約してます
1.7%還元なので145ポイント=(たったの)145円ですが、ANA131マイルと考えればsnifkin的には大きい


交通機関はsnifkinにしては珍しく車で行きますが、このホテルは駐車料金1600円もします
部屋を予約してから知りました
以前唯一車で泊まったことのあるヒルトン成田は無料だったのですが、仙台市内のホテルはほぼすべてが有料です
調べて無いので判りませんがこれが普通なのかも知れません


さて、両親の部屋にIHGポイントを使用した経緯ですが、もちろん有償料金との比較です
まず、IHGチェーンのホテルの宿泊にはIHG10000~60000ポイントが必要ですが、仙台は10000ポイントでした
この10000ポイントはいくらの価値があるのでしょうか?
実はポイントを使用しての宿泊にはシーズナリティが無いので、比較対象に宿泊料金を持ってくると非常に迷います
そこでマイルに移行する場合を参考に決めました
IHG10000ポイント=英国航空BA2000マイル
比較としてBAにしました
BA4500マイルで青森-江戸JAL便片道特典を発券可能であり、自分的にそれを10000円としております
そうすればBA2000マイルは4444円
つまりIHG10000ポイントは4444円にしかならない訳ですな

ホリディイン仙台は過去に何度も宿泊してますが、チェックイン時に翌朝の朝食券を税込1000円で購入可能であり、朝食の付かない特典利用時にもそれが可能です
なので両親2人分の宿泊は6444円で可能になったと考えます

snifkinの泊まるシングルルームより格安になりました
holidayinnsdj290512c
それはもちろん有償で泊まる料金よりも安いという意味でもあります
(ベストフレキシブル料金もポイント利用宿泊もキャンセル可能という部分では同じです)

ホテル予約にポイントを利用する際の基準は、航空券予約の際にマイルを利用する基準と何らかわりが無いというお話でした

シルクドソレイユ トーテム仙台公演

totem290512.jpg
トーテムのチケット買ってしまいました

grouponのメルマガでシルクドソレイユの公演が仙台であるのを知りました
両親をラスベガスに連れて行った頃にはO(おー)とかKA(かー)に連れて行こうと思ってましたが、人気のショーだけに毎回チケットが取れずじまい
代わりに全然別のショーを見せても大喜びの両親
ならば定評のあるシルクドソレイユのショーならもっと喜ぶんだろうな
すでにほとんど歩けなくなった父親には、今回が最後のチャンスかもしれません
そう考えれば即行動を起こさなければ・・・

どうせならと思って
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
経由で購入してます

SS席を3枚購入してますが、どういう席になるのかは不明
公演日は5月12日15時から
車で行きますが、せっかくなので終わったら仙台で牛タンでも食べようかな
当日に帰る事も可能ですが年老いた両親には宿泊するほうが良い様に思えます
それなら宿泊はホリディイン仙台が良いな
週末の宿泊なので料金が高ければIHGポイントという伝家の宝刀の出番になるかな?

それにしてもなんて親孝行なんでしょう・・・
自分的には子供時代の、まだ海外旅行が一般的でなかった時代にアメリカへ短期留学させてもらったことへの感謝でしょうか
見方を変えれば、それは両親のYoungSnifkinへの投資だったとも解釈できますが、それなら元はとれたのでしょうか?

ふふっ

大スランプ

予約が全く取れない・・・
仕事の都合を優先して直近の予約ばかりするので、
ブログには書かなかったけど4つ入れた予約がすべて流れた・・・
それはすべてバンコク行きANAビジネスクラス
混んでますな

それは必ず週末を絡めるのだけれど、行きは取れるけど帰りが取れない
必然的にキャンセル待ちになるんだけど、落ちてこないんですよ

なのでGWのキャンセル待ち(既報)を除いて全く予定が立たない
今のところの予定は
①6月後半の禁断のJRでの長野行き(なぜ禁断かというとマイルに関係ないし新幹線といえども遅いでしょ)
②6月前半の石垣島行き。これは目的地が有人の島として日本最南端の波照間島
③9月21日からの南大東島。ただし飛行機が取れればって事で・・・
23日が豊年祭なんだけど、実は前夜祭が盛況で、全国に出ている南大東島出身者がこの日に集合するので那覇-南大東島便は臨時便も出るほど混むとの事

一応予定はあるけど、国内線特典は2ヶ月前からの受付なこともあって発券済はひとつもない
昨年28年4月は宮古島
一昨年27年4月は石垣島
両方共に5月のゴールデンウィークにはバンコクにも行って、4月の時点で発券済未消化チケットが複数あったのとは対照的


それには一応仕事の忙しさが絡むんだけど、それはXデーが決まったって事が大きいんですな
そんな訳でブログも停滞しております


そのXデーは何?、いつ?ってことはもう少し内緒です
ふふっ

ANA特典航空券予約その後

すっかりブログに書くのを忘れてましたが
3月4日に予約した
amc290401aojbkky.jpg
28年4月ANAバンコク行きエコノミークラス特典予約
は事前連絡もないまま予約が落とされておりました

snifkinはANAスーパーフライヤーズクラブ(SFC)会員です
以前であればキャンセル待ちで予約すれば当日中に携帯に「取れました」と電話があるのが常でしたが
今や全っ然キャンセル待ちが取れない

SFCカードは既にラウンジへ入れるだけのメリットしか無いように思えます


さらに
amc290503aojbkk-c.jpg
昨年8月2日に予約した来月GW期間のこの予約は往復共に最新式ビジネスクラス予約なのでもっと困難が予想されます


さ~て、すでにGW期間は全く空席が無く予約を寄せ付けない状態
そこでANAのスーパーフライヤーズデスクに電話かけて聞いてみました

国際線の行き部分のキャンセル待ちは自分を含め3名
帰り部分は18名とのこと

その中の順位はわからないとの事です
それはあまり意味がないからですな
というのも、こういうキャンセル待ちには身分が作用しておりANA平会員の頭越しに上位カード所有者へ優先して席を用意するシステム
SFCである自分の最近の経験から、SFCも頭越しにされる立場になったように思います

行きはともかく帰りは絶望だなこりゃ

29年3月南大東島へ(最終日-滞在3日目)

IMG_8165_2903.jpg
今日は最終日
昼前の飛行機でまず那覇に向かい
その後伊丹を経由して青森へ着くのは夜になります
今日のメニューに魚が欲しかった


IMG_8167_2903.jpg
前回訪問時に機械の調子が悪くて気球の放出を見られなかったので
今日はリベンジ


IMG_8166_2903.jpg
事前に観測員の方が気球に取り付けられる計測機器のサンプルを見せてくれました


IMG_8170_2903_2904_2904.jpg
そしてこんな案内書きまで(一応著作権があると思うので少しボカシました)


IMG_8171_2903_2904_2904.jpg
その予定時刻08:31になっても何も起こらず・・・
結局またも機械故障で打ち上げ失敗
なんで?
ねえ、なんで?
やっぱりまた来いってことなのかなあ・・・


IMG_8172_2903.jpg
ガックリしてても飛行機の時間は迫ります


IMG_8174_2903.jpg
時間通りに時が流れます


IMG_8176_2903.jpg
こういう歩いての搭乗はあとどれくらい経験できるんでしょうか
南国ならではの日差しに見送られての出発


IMG_8177_2903.jpg
来た時と同じ飛行機


IMG_8178_2903.jpg
座ったのは3A左窓側前から3番目


IMG_8179_2903.jpg
滑走路を端まで進んで向きを変えてのスタンディングテイクオフ


IMG_8180_2903.jpg
海軍棒を過ぎたあたり


IMG_8184_2903.jpg
島の東南端


IMG_8185_2903.jpg
今度は西南端


IMG_8187_2903.jpg
昨日歩いた遊歩道が見えました


IMG_8189_2903.jpg
短距離路線でもドリンクサービスがあります
でもサンピン茶のみ
何度も黒砂糖を薦められて結局4つも食べることに・・・


IMG_8191_2903.jpg
島を離れると雲が厚くなってきました


IMG_8192_2903.jpg
再び雲が薄くなると島影が見えました
もしや渡嘉敷島?
どうやら沖縄本島の反対側へ来たようです
空港混雑のため予定より遅れるとのアナウンスが


IMG_8194_2903.jpg
その後、万座毛の手前で向きを変え


IMG_8195_2903.jpg
本島を左手に見ながら南下


IMG_8197_2903.jpg
那覇市内が見えてくればもうすぐです


IMG_8198_2903.jpg
離陸待ちの機体を横目に


IMG_8199_2903.jpg
沖縄那覇空港へ着陸しました


IMG_8202_2903.jpg
最近プロペラ機ばかり乗ってる感じがします


IMG_8203_2903.jpg
再び戻ってきた那覇空港出発ロビー
今度はANA側で手続きします


IMG_8214_2903.jpg
29年3月18日ANA766便那覇14:20-伊丹16:15


IMG_8215_2903.jpg
29年3月18日ANA1855便伊丹18:05-青森19:50
上記は両方共に妹から譲ってもらったUAの5000マイルに
UAから3000マイルを約1万円で購入して発券した無償航空券です


IMG_8205_2903.jpg
手荷物検査後今度は右のANA側へ進みます


IMG_8206_2903.jpg
後で車の運転をするのでビールじゃなくてコーラをいただきにANAラウンジへ


IMG_8209_2903.jpg
そろそろ出発時刻
また満席でした


IMG_8210_2903.jpg
乗るのはあのデカイやつ


IMG_8211_2903.jpg
ボーイングB777-200型機
座ったのは14G真中列右通路側
ユナイテッドのマイル利用だと座席指定ができないので通路側の確立が高くなります
通路側であるだけ感謝しなければね


IMG_8212_2903.jpg
足元広いけど、全っ然面白くない


IMG_8216_2903.jpg
ひたすら寝てすごして伊丹到着
またANAラウンジへ


IMG_8217_2903.jpg
今度は牛乳いただきました
結構美味しい・・・


IMG_8219_2903.jpg
今回最後の搭乗は


IMG_8220_2903.jpg
またしても歩きます


IMG_8221_2903.jpg
南大東便より少し長い機体


IMG_8222_2903.jpg
DHC8-400型機


IMG_8224_2903.jpg
なんとwifi標準でした
でも最後まで使えなかったじょ


IMG_8225_2903.jpg
暗くなりかけた頃に離陸です


IMG_8227_2903.jpg
ANAが青森路線に復帰してから大阪に来る機会が増えました


IMG_8228_2903.jpg
今のところ通過点でしかないのが今後の課題
自分の親父が大学を出て最初に就職したのがこの大阪
子供の頃に関西弁でどこかと電話するのを聞いてびっくりしたのを思い出しました


IMG_8229_2903.jpg
途中ずっと寝てて写真撮ってません
これは青森空港から弘前へ戻る際の浪岡町交差点にある女の子の像
また違うジャケット着てる・・・


29年3月2度目の南大東島訪問終了!

大人の休日倶楽部ミドルカード申し込み

viewcard290405.jpg
今年中にくるXデーのためにクレジットカードの新規作成を控えておりましたが
久しぶりに申し込みしてしまいました
これで今有効なクレジットカードは6枚になります
実はこのカードへの入会は2度目
6年前の東北新幹線新青森駅開通直後に東日本大震災が起こり
その年6月に予定していた新幹線での江戸行きを断念し、即時解約しております

50歳以上が加入できる大人の休日倶楽部ミドルカード
初年度年会費無料ですが、2年度目以降は2575円掛かります
hapitasviewcard290405.jpg
入会にあたってはもちろん
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
を経由する事も忘れてはいませんよ


マイラーであり、飛行機第一主義のsnifkinが
なぜ禁断のJR/鉄道のクレジットカードを持つのか・・・
それはJALやANAではなかなか行けないところへ行くことを決めたから
そしてJRの新幹線で行く場合は往復4万円以上掛かります


JRotonakyujitu29.jpg
このクレカを持っていれば上記チケットを購入可能
実施期間は以下のとおり
[第1回]2017年6月22日(木)~7月4日(火)
[第2回]2017年8月31日(木)~9月12日(火)
[第3回]2018年1月18日(木)~1月30日(火)

日程を合わせられれば格安に旅行できることになりますな



※注意

上記ハピタスのバナーをクリックして入会するとsnifkinにポイントが入ります
snifkinにポイントが入るのが癪に障る場合は普通に検索サイトを通じて入会されることをお勧めします
マイルに移行しなくても現金にもできるので損することはないと思います

旅客機撮影はどうなった?

DSCF1837_R2904.jpg
弘前市郊外にある「りんご公園」
小高い丘にさらに小山があるので撮影に適してると思います
ここに来るのは10年以上ぶり


DSCF1836_R2904.jpg
知らないうちにこんなブロンズ像が建ってた


DSCF1835_R2904.jpg
実は、せっかく狙って来たものの、ここ上空にだけ雲が低く立ち込め視界不良


NH553flight290402.jpg
さらに肝心のANA553便は予想より遠方を飛行したらしく音すら聞こえず・・・
結局断念


DSCF1843_R2904.jpg
夕方タイヤ交換をしていたらDHC8-400型機、
ANA1856便青森発大阪伊丹行きが上空をパスしていきました


そうだANA553が駄目なら別の機体を撮影してみようか
幸いsnifkin家は北海道や欧米へ行き来する航空路の真下にあります
FLIGHTRADAR24で確認すると次々に近づく機体があります
DSCF1846_R2904.jpg
最初の機体はタイヤがむき出しなのでボーイング737シリーズだとすぐに判ります
ウイングレットが見えるので-700、800、900のいわゆるNGシリーズのどれか
jl2505flight290402.jpg
JAL2505大阪伊丹発千歳行き
やはり機体はボーイングB737-800型機でした
写真データから撮影時刻は16:55
FLIGHTRADAR24には飛行経路を再現する機能があるのでその時刻まで再生すると自宅上空ピッタリ
その時刻での高度は35000feet約10500m
Wikiで調べると機体が39.5mなので266m先の1m、2.7m先の1cm
それを720mm(30倍の望遠)で撮影しているので9cm先の1cmとなりますな


DSCF1859_R2904.jpg
次はウイングレットが特徴的なスマートな機体
ci134flight290402.jpg
中華航空CI134台湾高雄発千歳行き
機体はエアバスA330-300型機でした
写真データから撮影時刻は17:07
その時刻での高度は36975feet約11100m
Wikiで調べると機体が63.7mなので174m先の1m、1.7m先の1cm
それを720mm(30倍の望遠)で撮影しているので6cm先の1cmとなりますな


DSCF1844_R2904.jpg
その時真上に見えていた月を撮影したのが上の写真
同じ30倍で撮影しています
距離が380000kmなので・・・もういいって?
あはは

続きを読む »

明日に備えて

幼馴染の言葉を思い出しました
彼女はカメラに凝ってる、それも旅客機を写すという珍しい趣味
最近ANAに就航したスターウォーズ塗装のうちの「C-3PO ANA JET」を写したいって言ってた


ふ~ん、それなら自分でも少しやってみるか・・・
anac3poske.jpg
そこで目的の飛行機を調べてみると、なんと明日羽田~函館往復と羽田~千歳往復が予定されているではありませんか

同便ともにここ、弘前市上空を通過する可能性が高い
狙うのは羽田からの便、それは離陸後は急速に巡航高度まで上昇するが、着陸は徐々に下げるので・・・
ならここから距離の近い函館便の方が高度を下げている可能性が高いのでこれを狙おう


肝心のカメラですが、以前ブログ用にソニーのコンデジを使っていたものの、最近はiPhoneのカメラも望遠機能がないだけで写りは良いのでコンデジは処分しておりました
そこで、以前せがれに買ってあげた富士フィルムFINEPIX HS10を思い出し、せがれの部屋を探すと、ほぼ買ったままの状態で保管してあり、せがれに電話で確認すると「使わない」とのこと
震災前に買ったので心配でしたが、幸い単三乾電池仕様なのでバッテリー劣化の心配もなく、試しに写すくらいなら全然OK!


でも相手は旅客機、事前準備が必要です
まずは飛行ルートの予想、それには今日飛んでいる飛行機のルート確認をすれば大丈夫そう
そこでANAのHPで探すも、今日は既に同ルートは予定がありません
ならJALはどうか?
jalhndhkdsk.jpg
ありました
機体はボーイングB767-300SR型機で、C-3PO ANAJETのB777-200型機より一回り小さい機体
でもルートの確定には何の問題もありません
そこで自宅の庭でフライトレーダー24を稼動させたiPadを片手に待機しました
「ゴー」・・・来た!
残念ながら雲が掛かっていて見えません

IMG_5791_2904.jpg
でも上記のとおり必要データは確保しました
それは弘前通過時の飛行高度と飛行ルート、到着予想までの時間
(同時刻に接近した機体が3機もいるなんていつものこと、ここは意外にも飛行機銀座なんです・・・って銀座っていう例えは古い?)

これがあれば何とかなります
ちょうど弘前の最寄を通過した際の飛行高度は17,555ft約5800m
通過した場所までの水平距離は約12km12000m
通過時刻は13:29で着陸予想の36分前でした

これを自分なりの解釈をすると
撮影時刻は11時10分前後
飛行高度5800mは水平距離の約半分なので

三角形の定理を思い出せば飛行機までの距離は約18km18000m
水平面より30度上に見えるはず
明日予定しているB777-200型機の長さは63.7mなので
1km先の3.5mまたは300m先の1m、30m先の10cm、3m先の1cm
こうやっていけばベッドの端に立って反対側のベッドの端に置いた1cmの物体を見下ろす感じ
それを倍率8倍で写せば8cm

すごく強引だけど、たまたまあつらえた様なプラモを持っておりました
IMG_5793_2904.jpg
どう?

ふふっ

続きを読む »

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ