FC2ブログ

プロフィール

snifkin

Author:snifkin
ビジネスクラス搭乗を格安で実践します

snifkin2@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

着陸復航で乗継ぎできず!

先ほど那覇空港への着陸時、ドスーン
ちょっと経験無いくらいの酷い揺れ

と、思ったらエンジン全開で再度上昇

そもそも乗継ぎ時間が1時間も無いのに羽田を遅れて出発し、さらに那覇空港混雑で迂回しての着陸

着陸復航時点で石垣島行き出発25分前
再度着陸できたのが、石垣島行き出発時間
てっきり待っててくれてるかと思ったら目の前で出発して行きました

次便に振替になったものの、出発が30分以上遅れてるそうで…
石垣島17:25到着予定が2時間くらい遅れそう

こういう場合は運命だと割り切る事にしてるので無問題


到着後は居酒屋で飲もうと思いますが、まずは居酒屋ANAで出来上がりそう…

波照間アタック断念!

台風24号が猛烈な勢力に成長するらしく
波照間島へは行ける可能性はあるけど帰ってこれない可能性が非常に高く
波照間島アタックは断念しました!

石垣港から26日に出発し民宿うるま家へ一泊して27日に帰る予定でした
今日午前に民宿うるま家さんへ電話したのですが、女将さんが電話に出られて快くキャンセルに応じてくれました
もちろん無料です
自分の知る限り波照間島で一番人気で予約が取れない宿なのですが、それも納得です
そして次回もやはりここを予約しようと決めました


キャンセルしたのは石垣島-波照間部分だけで石垣島へは明日予定通り行く予定でおります
しかしながら江戸から同行する弟は予定通り帰れないと仕事に支障があるのでキャンセルしたいと・・・

やれやれ、ANAのマイル特典で発券した弟の予約を取り消すと
3000マイルのペナルティーが掛かります

今年4月に体調不良で直前にキャンセルしたバンコク行きの時も3000マイル支払い、千歳発青森行きJAL便先得料金の50%とホテル代全額放棄しております
今月初旬には父親の入院で沖縄経由バンコクを取り消して江戸発沖縄行きJAL便先得料金の50%と沖縄-バンコク往復ピーチ航空の料金全額を放棄しました
今年は何かとキャンセル料を支払う年ですな


でも今回の弟分のペナルティーだけは回避したい

そこである方法を試してみました・・・
上手く行くかな?
今は秘密にします

成功したら記載しますね!


再度書きますが
snifkinは明日予定通り石垣島には行くよ!

弟分に使用したANAのマイルと違って
ユナイテッド航空のマイルで発券した特典は実質的に変更できないもの・・・

明日から2度目の波照間島アタックだけど・・・

mp300925onjisg1.jpg
上記往復旅程をユナイテッド航空UAの16000マイルで発券してます
(そのマイルをUAから100%ボーナスキャンペーンで購入すると32000円前後)


IMG_8570_2909R.jpg
宿泊の初日は東横イン石垣島ツイン朝食付会員価格@7030円
2日目は波照間島の民宿うるま家2食付@5500円×2
3日目は東横イン石垣島シングル朝食付会員価格@4655円(自分のみ)


出発到着は隣県の秋田北空港(大館能代空港)
車で行きますが大館市から空港まで無料高速道路が通じてて便利です
さらに駐車場も無料


今回は珍しく江戸で働く弟が同行しますが、羽田空港で落ち合うことになっています
彼は仕事の関係で3日目の最終便で江戸へ帰ってしまいますが一緒に旅行するのは平成になった年にサイパンへ行って以来


IMG_8685_2909R.jpg
石垣島から波照間島へは安永観光の高速船で往復しますが
今や片道3550円!昨年より400円くらい値上がりしてる
江戸で働く弟のために、高速船が欠航して帰れない場合に備えて滅多に欠航しない貨客船の運航日も考慮しました


IMG_5165_2801.jpg
彼のリクエストで3日目に石垣島を観光したいとの事でレンタカーもレンタルしています


IMG_8628_2909R.jpg
波照間島を知る人なら波照間に2泊する方が全然面白いのですが、石垣島が初めての彼は観光もしたいんだと・・・


IMG_8756_2909R.jpg
江戸からの弟と飛行機を合わせるのを優先して日程を決めたため
残念ながら月齢が満月に近くて天の川は綺麗には見えなさそう


IMG_8630_2909R.jpg
snifkinにとって波照間島は昨年9月以来2回目
石垣島は12回目の訪問で今年は2月にも訪問してます


問題は台風24号がバッチリ日程と重なってることなんだよな
またまた猛烈な勢力だって・・・
今年は本当に台風が多い年ですな

30年12月石垣島行き発券

ここ数年続けている12月初頭の沖縄訪問
昨年は南大東島でしたが今年は石垣島
ただ単純に安かったという理由からです
snifkinにしてはめずらしく有償での発券


jal301204hndisg.jpg
往路は12月4日(火)JAL073便羽田14:15-石垣17:45
75日前決済のウルトラ先得 9990円


ana301207ishhnd.jpg
復路は12月7日(金)ANA090便石垣12:30-羽田15:10
75日前予約のスーパーバリュー75N 9990円


JALとANAを組み合わせたのは往復共に当日青森から乗り継ぎ可能な便だったからでした


実は4日後にも今年2回目の石垣島訪問を予定してますが
上記予約は今年3回目の石垣島訪問分

石垣島本島だけの滞在ならインターコンチネンタル石垣リゾートに宿泊しますが
せっかく安く行くので黒島か小浜島に船で渡って民宿に泊まろうと思います


今年は2月に石垣島(インターコンチネンタル石垣リゾート
4月に沖縄本島(シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
5月に沖縄本島(沖縄マリオットリゾート&スパ
9月に沖縄経由バンコク(諸事情により中止
9月に石垣島(波照間島)
12月に石垣島
とだんだん沖縄色が強くなっています



ところで上記予約に接続する青森-江戸往復はどうするのか?
otonapass2018a.jpg
大人の休日倶楽部パス
利用予定です


JALとANAの国内線売り出し期間とJR東日本の大人の休日倶楽部パス利用期間が重なったのでそれを見逃さなかった訳ですな
今年2月の松山行きにも利用してます


ふふっ

イベリア航空2000マイル購入

iberia2000gru300914.jpg
性懲りもなくスペイングルーポンを通じてイベリア航空IBの2000マイルを19ユーロで購入
このIB2000マイルは英国航空BA2000マイルに等価交換可能です

すでに請求があがっており2526円(1ユーロ132.990円)
ここ数ヶ月毎月購入している感じですが平均して1マイル1.25円となっており
提携先であるJAL便での青森-江戸片道に必要な4500マイルは5625円
江戸空港税290円を加算して5915円で済む勘定

他のルートを通じての4500マイルは最低でも9000円前後するので
この方法が最安ルートだと思います


如何せん毎回2000マイルしか貯まらないのがネックですな


ps;iberiaPlusを通じて購入すればさらに200マイルほど加算されるのですが
毎月販売される2000マイル分は販売数量が決まっていて即品切れになるのと面倒なのでsnifkinは無視してます

30年8月JAL32便ビジネスクラス

180825-075907-IMG_1427_3008R.jpg
JAL32便ビジネスクラスの搭乗記録です
平成30年8月25日バンコク09:45-江戸羽田17:55

アラスカ航空ASのマイルであるマイレージプランMPL25000マイルで発券した
提携先JAL便の青森-江戸-バンコク-江戸(これ全部で片道旅程)の国際線復路
前日の往路に引き続きJALビジネスクラス搭乗です


180825-072252-IMG_1419_3008R.jpg
ホテルを7時にチェックアウトして空港鉄道マッカサン駅から空港へ向かいます
マッカサン駅~スワンナブーム空港35バーツ約120円


180825-070722-IMG_1418_3008R.jpg
駅通路に時刻表がありました


180825-075206-IMG_1420_3008R.jpg
今回は25分で空港到着
JALカウンターはRで一番向こう端


180825-075243-IMG_1421_3008R.jpg
かなり混んでます


180825-075524-IMG_1425_3008R.jpg
ファーストクラス、ビジネスクラスは別にレーンが設けられています


180825-075828-IMG_1426_3008R.jpg
タイの神様ハヌマーン


180825-080239-IMG_1430_3008R.jpg
プレミアムレーンから出国します


180825-075929-IMG_1428_3008R.jpg
チェックインの際にもらいました
ビジネスクラス以上搭乗の際にもらえます


180825-080729-IMG_1431_3008R.jpg
あっという間に出国完了


180825-081232-IMG_1432_3008R.jpg
JALさくらラウンジに向かいます
プレミアムエコノミークラス以上搭乗の際にラウンジが利用できます
今回snifkinはビジネスクラス搭乗なので搭乗券提示で入室できますが
ジャルグローバルクラブJGCカード提示の場合はエコノミークラス搭乗でも同行者と2名で入室できます


180825-081335-IMG_1434_3008R.jpg
早速シャワーを借ります


180825-081316-IMG_1433_3008R.jpg
ナンバー2


180825-081344-IMG_1435_3008R.jpg
トイレも無く高級感はありません


180825-081352-IMG_1436_3008R.jpg
必要最低限のアメニティ


180825-081404-IMG_1437_3008R.jpg
あまり差があるわけではありませんが、ANA便利用の際のタイ航空ラウンジシャワー室は
トイレが有るのと広さの点で向こうが上です


180825-082857-IMG_1438_3008R.jpg
少し朝食をいただきます


180825-083204-IMG_1439_3008R.jpg
トムヤムヌードル


180825-084306-IMG_1440_3008R.jpg
ここでもカレーを少し


180825-090843-IMG_1441_3008R.jpg
そろそろ搭乗ゲートへ向かいます


180825-091044-IMG_1442_3008R.jpg
搭乗開始は10分ほど遅れました
ここで定刻だった事はあまり記憶がありません


180825-091247-IMG_1443_3008R.jpg
とうとう雨が降り出しました
帰国日に雨が降るのが常です


180825-092201-IMG_1444_3008R.jpg
これは左へ


180825-093221-IMG_1452_3008R.jpg
搭乗したのはボーイングB777-200型機


180825-102315-IMG_1468_3008R.jpg
座ったのはJALSKYSWEETⅢ9A左窓側席
Bコンパートメントの真ん中で真横にデカイエンジンが鎮座します
交流のコンセントとUSBソケットがあり便利です


180825-092307-IMG_1445_3008R.jpg
左側席は進行方向左側にオフセットしており
最初は狭く感じましたがそうでもなかったです
窓まですこし距離があり外を見るのに身を乗り出す必要があります


180825-092325-IMG_1446_3008R.jpg
アメニティ類は往路と全く同じ
カーディガンは最初から席に置いてありました


180825-093059-IMG_1450_3008R.jpg
オシボリが配られます
座席は電動によって完全にフラットになります


180825-093137-IMG_1451_3008R.jpg
エアバッグ付きシートベルトで圧迫感を感じます
往路とシャツと短パンが同じなのがバレちゃいましたね
滞在18時間だったので今回は下着の替えしか持ってきませんでした


180825-093650-IMG_1461_3008R.jpg
左足上部分に座席コントローラーがあります
電動ですが動きが緩慢で少しストレスを感じました


180825-093345-IMG_1453_3008R.jpg
左肩上部分にメディアコントローラーと読書灯スイッチがあります


180825-093412-IMG_1455_3008R.jpg
画面は17インチ
ANAのスタッガードと同じサイズですが少し狭く感じます


180825-093443-IMG_1458_3008R.jpg
通路側にある座面の一部が


180825-093450-IMG_1459_3008R.jpg
せりあがって小物入れが出現
snifkinは絶対に物を忘れるのでこういう場所に物を入れることはありません


180825-093538-IMG_1460_3008R.jpg
肌触りの良いカーディガン
貰えるわけではなくて貸与品です


180825-094011-IMG_1462_3008R.jpg
日本より時差が2時間遅れですがタイで印刷したであろう今朝の新聞を貰えました
ちょうど池江選手の6冠の記事が目を惹きますが
snifkinは昨夜なでしこジャパンの決勝を応援してて寝不足です


180825-095546-IMG_1463_3008R.jpg
ゲートを離れ出発です


180825-100740-IMG_1465_3008R.jpg
定刻より10分ほど遅れての出発でした


180825-101009-IMG_1466_3008R.jpg
南側へ向けての離陸後東へ変針します


180825-101043-IMG_1467_3008R.jpg
低空飛行を続けしばらく水が張られた田んぼの風景が続きます


180825-102435-IMG_1469_3008R.jpg
水平飛行になってベルトサインが消えると食事時間
到着地の時間を基準にしており昼食となります


180825-102449-IMG_1470_3008R.jpg
メニュー


180825-102504-IMG_1471_3008R.jpg
飲み物


180825-102516-IMG_1472_3008R.jpg
食事と間食


180825-104107-IMG_1474_3008R.jpg
では使いにくいテーブルを・・・


180825-104116-IMG_1475_3008R.jpg
引っ張り出し


180825-104126-IMG_1476_3008R.jpg
スライドさせる


180825-104139-IMG_1478_3008R.jpg
クロスがひかれて完成


180825-105208-IMG_1479_3008R.jpg
久しぶりの梅酒


180825-111108-IMG_1480_3008R.jpg
こんな雲がずっと続き


180825-111120-IMG_1481_3008R.jpg
ベトナムのダナンを通過した頃


180825-111533-IMG_1482_3008R.jpg
前菜の登場
スモークサーモンと帆立のグリル イクラ添え
クスクスサラダとハーブクリームチーズ


180825-111727-IMG_1483_3008R.jpg
ここでジントニックを


180825-113259-IMG_1484_3008R.jpg
お約束の
ビーフステーキ ブラックペッパー風味
燻製醤油の山葵ソース

ふふっ


180825-121342-IMG_1485_3008R.jpg
デザートは
ティラミスケーキ


180825-131433-IMG_1486_3008R.jpg
しばらく厚い雲でしたが


180825-131441-IMG_1487_3008R.jpg
台北を過ぎて


180825-131741-IMG_1489_3008R.jpg
雲の切れ間から基隆市が見えました


180825-131835-IMG_1490_3008R.jpg
そして彭佳嶼(ほうかしょ)


180825-132036-IMG_1491_3008R.jpg
基隆市の北56kmに位置する小さな島です
ここから尖閣諸島まで目と鼻の先ですが、これはもちろん台湾領


180825-141655-IMG_1500_3008R.jpg
そして日本領に入ったこの辺りで


180825-141557-IMG_1495_3008R.jpg
同方向へ向かう他機を見下ろし(既報


180825-142649-IMG_1501_3008R.jpg
CAさんがデザートでもどうですかって持ってきてくれました


180825-143232-IMG_1507_3008R.jpg
食べ終わると九州上空


180825-143307-IMG_1508_3008R.jpg
桜島の真上です


180825-143558-IMG_1510_3008R.jpg
ここは


180825-143551-IMG_1509_3008R.jpg
都城上空


180825-143832-IMG_1512_3008R.jpg
そして


180825-143851-IMG_1514_3008R.jpg
5月に宮崎牛を堪能した宮崎上空


180825-143842-IMG_1513_3008R.jpg
ドライブを楽しんだ日南海岸の地形もはっきり見えます


180825-143933-IMG_1516_3008R.jpg
ここでアイスクリームもやはりカチンコチン
気合で食べました


180825-144956-IMG_1520_3008R.jpg
高知県土佐清水沖合


180825-144950-IMG_1519_3008R.jpg
今日は気温がかなり高いのですが
そのせいか陸にぶつかった所に雲が発生して雲が陸の形になっています


180825-145709-IMG_1522_3008R.jpg
室戸岬沖


180825-145816-IMG_1527_3008R.jpg
左側半分が雲に覆われています


180825-150529-IMG_1529_3008R.jpg
和歌山県田辺沖


180825-150512-IMG_1528_3008R.jpg
そのままの形の雲


180825-150721-IMG_1531_3008R.jpg
和歌山県串本沖


180825-150711-IMG_1530_3008R.jpg
ここは陸地が見えました


180825-151718-IMG_1535_3008R.jpg
愛知県豊橋沖


180825-151712-IMG_1534_3008R.jpg
肉眼では見えてましたが写真ではちょっとだけ


180825-152332-IMG_1537_3008R.jpg
静岡県御前崎沖


180825-152327-IMG_1536_3008R.jpg
とんがりの形そのままの雲


180825-152829-IMG_1540_3008R.jpg
伊豆半島沖


180825-152824-IMG_1539_3008R.jpg
これを見ていくと風が西から東へ吹いてるのがよく分かります
遠方に富士山も見えます


180825-153254-IMG_1542_3008R.jpg
伊豆大島上空


180825-153250-IMG_1541_3008R.jpg
大部分が雲の下


180825-173738-IMG_1544_3008R.jpg
千葉県野島崎灯台上空


180825-173730-IMG_1543_3008R.jpg
ここまできてようやく雲が晴れました


180825-174743-IMG_1547_3008R.jpg
千葉市上空


180825-175202-IMG_1555_3008R.jpg
東京湾を迂回するルートを辿り


180825-175343-IMG_1556_3008R.jpg
江戸羽田空港B滑走路へ向かいます
写真を拡大すると平行するD滑走路へ平行して着陸するエールフランス機が見えます


180825-175402-IMG_1557_3008R.jpg
定刻5分遅れで江戸羽田空港到着です


180825-180116-IMG_1560_3008R.jpg
結局椅子をフラットにしてベッドにすることなくビジネスクラス席を後にしました


180825-182949-IMG_1561_3008R.jpg
このあと国内線第一ターミナルへ移動し
英国航空BAの4500マイルで発券したJAL151便で青森へ向かいました


今年2回目、生涯119回目の日本出国完了です




主観に基づいて今回のJAL32便ビジネスクラスに点数をつけてみたいと思います

〇座席・・・80点
フルフラットなのは申し分ないがヘリンボーンで窓の外が見えにくかったことで10点減点
往路と同じ座席だが今回は非常に外が見えずらかった
さらに横が狭くて穴蔵に潜り込むようで窮屈さを感じたので10点減点
我儘を承知で書かせてもらうとすればフルフラットでも好きになれない座席です
〇食事・・・100点
ステーキが柔らかくて非常に美味しかったので今回は合格
〇エンターティンメント・・・90点
見たいプログラムが全く無かったので10点減点
〇サービス・・・95点
やはりアイスクリームが食べられる状態で出てくれば100点でした
今回もウェルカムドリンクがありませんでしたが減点はありません
〇担当CA・・・100点
飛行機が好きそうで話が合いそうなので合格

〇総括・・・90点ですかな
チケットに払った対価を考えると申し訳ないくらいお得でした


29年1月に同ルートをANAビジネススタッガードに搭乗しており
29年1月に関空-バンコクをタイ航空B747-400ビジネスクラスに搭乗してるので比較してみて下さい


30年8月アラスカ航空AS片道特典利用JAL便ビジネスクラスバンコク往復
おしまい

アメックスキャンセルプロテクション

9月のピーチ航空を利用しての沖縄経由バンコク行きを、土壇場になって親父が入院したのでキャンセルしました
(すでに容体が安定して近日中に退院予定です)
でもよく考えたらSPGアメックスゴールドカード持ってた・・・
amexcancelinsu.jpg
アメリカンエクスプレスゴールドカード以上には
キャンセルプロテクションなる保険が付帯してます
このようなカード付帯保険は自分の知る限り他には無いと思います
そして今回のキャンセル理由は上記赤字部分に合致します


なので喜んだもののピーチ航空のレシートを見たら
ANASFCマスターゴールドカードで決済してた・・・
上記青字部分の「アメックスゴールドでの決済」が条件なので全く関係の無い話でした


snifkinは旅行の際は必要無い荷物は持たない主義で
ANASFCマスターゴールドカードとスイカが付帯しているイオンマスターカードの2枚しか持ち歩かないので
チェックインの際にクレカの提示義務があるという理由で決済をアメックスにしていなかったのでした


幸い今回はホテルを無料でキャンセルでき、キャンペーンで購入したピーチの往復航空券代全額とJAL先得江戸ー沖縄片道のキャンセル料50%を合わせても2万円未満なので痛手は少ないですが、amexで決済してればほとんど負担が無かったわけで
やはり残念です


これを教訓にして次回以降はSPGアメックスゴールドカードで決済します
年会費が高いので来年のこのカードの更新を迷っていましたが
今度の件が切っ掛けで更新する事に決めました


ここで重要な事は
旅行代金には2種類あってキャンセル(変更)可能かキャンセル(変更)不可かという事です
キャンセル可能代金=料金が高い
キャンセル不可代金=料金が安い
すなはち
利便性と料金はトレードオフ
という点です

snifkinの旅行の際にホテルや航空券はキャンセル可能か不可かの料金でギリギリまで迷います
その結果として裏目に出たとしてもそれは自分で決めたことなので残念と思いつつも受け入れるのですが

今後SPGアメックスで決済するようにすれば、今回のような場面での返金を受けられるので
安心してキャンセル不可の安い料金で旅行日程を決めることとなり、残念さを受け入れる必要も無くなりそうです

100円利用=1.25マイル貯まる効率の良さや更新時の無料宿泊券の付与もさることながら
キャンセルプロテクションの安心感という点でSPGアメックスの高い年会費も十分ペイできそうな気がします


ブログ的にも保険適用の条件に該当しなかった今回のキャンセルの件は大変惜しゅうございました




このブログ読者でお知り合いにAMEXの紹介者が居ないという方は
snifkinに是非紹介させて下さい
[SPGアメックスご紹介]
または
snifkin2@gmail.com
までメール下さいね

北海道の地震

今日未明に大きな地震が北海道を襲いました
ここ弘前でも震度3ほどの揺れを感じてます

千歳空港では滑走路や設備に被害は無かったものの北海道全体の停電の影響で全便欠航となったようです
そういえば頭上を飛ぶ飛行機が少ない気がする
FlightRadar24で状況を確認してみました
aomorirescue300906.jpg
千歳空港から青森へ向かう青森県の防災ヘリを見つけました
千歳空港周辺の赤い枠には岩手県の防災ヘリが飛んでます

なんだか胸が熱くなってしまいました
早く事態が収束して欲しい!

30年8月JAL31便ビジネスクラス

180824-071221-IMG_1253_3008R.jpg
JAL31便ビジネスクラスの搭乗記録です
平成30年8月24日江戸羽田11:20-バンコク15:40

アラスカ航空ASのマイルであるマイレージプランMPL25000マイルで発券した
提携先JAL便の青森-江戸-バンコク-江戸(これ全部で片道旅程)の国際線往路
久しぶりのJALビジネスクラス搭乗です


180824-092254-IMG_1279_3008R.jpg
早朝に自宅を出て青森空港からJAL140便で江戸へ着きました


180824-092935-IMG_1280_3008R.jpg
無料連絡バスで国際線ターミナルへ到着です


180824-093249-IMG_1282_3008R.jpg
羽田国際線ターミナルは朝から混雑してます


180824-094008-IMG_1283_3008R.jpg
既に青森空港で国際線部分の搭乗券も貰っているのでさっさと出国しましょう


180824-095021-IMG_1284_3008R.jpg
あっという間に出国しました


180824-095121-IMG_1285_3008R.jpg
JALさくらラウンジへ向かいます


180824-095203-IMG_1286_3008R.jpg
ここはかなり久しぶり


180824-100453-IMG_1290_3008R.jpg
特に必要ないんですが
ブログの話題提供としてシャワーを借ります
この時点では全室空いてました


180824-095557-IMG_1287_3008R.jpg
うわっ


180824-095617-IMG_1288_3008R.jpg
狭っ!


180824-095622-IMG_1289_3008R.jpg
室内にトイレが無いからだと気づくまでに時間を要しました
こうしてみるとANAラウンジのシャワーの水準の高さに気づきます
比較してみてわかるANAの良さ


180824-104604-IMG_1294_3008R.jpg
軽く朝食を摂ります


180824-100705-IMG_1291_3008R.jpg
中々の品ぞろえ


180824-101104-IMG_1293_3008R.jpg
定評のあるカレーと何かのサンドと朝からビール
こう見えてもカレーは標準の半分程度
機内食に期待してますから・・・


180824-105158-IMG_1295_3008R.jpg
そろそろ搭乗時刻
優先搭乗します


180824-110104-IMG_1297_3008R.jpg
これは左へ
ここで優先搭乗者が3分の1に減ります


180824-110200-IMG_1298_3008R.jpg
JALSKYSWEETⅢの6K右窓側座席


180824-112442-IMG_1309_3008R.jpg
搭乗したのはボーイングB777-200型機


180824-110244-IMG_1299_3008R.jpg
ヘリンボーン(魚の骨)配列で窓側はすべて公平ですが
窓の位置を微妙に失敗
7Kが正解だったようです


180824-110336-IMG_1300_3008R.jpg
あらかじめアメニティの入った袋、スリッパ、ヘッドフォーンが椅子に置いてありました


180824-112426-IMG_1308_3008R.jpg
ヘッドフォーンはSONYのノイズキャンセリングの優れものですが
おかしいなと思ったら電池切れてて、交換してもらいました


180824-110418-IMG_1302_3008R.jpg
ここには水が入ってましたが
今一利用目的が判らず・・・


180824-111011-IMG_1303_3008R.jpg
外国の航空会社のようにトングで掴んだ物体を渡されるのではなく
ちゃんとトレイに乗ったおしぼりが渡されます


180824-111254-IMG_1305_3008R.jpg
機内は冷えるので希望者にはカーディガンを貸してくれます
結構肌触りが良くて優れものでした


180824-111303-IMG_1306_3008R.jpg
B777特有のエアバッグ付きシートベルト
タイ航空A380の3点式シートベルトといい、今後はこうなって行くんでしょうな


180824-111408-IMG_1307_3008R.jpg
座席の前には座席を水平にした際にベッドの一部になる台の下にオットマンがあり重宝します


180824-115524-IMG_1323_3008R.jpg
座席のコントローラーは右肘部分にあります
もちろん電動


180824-162132-IMG_1387_3008R.jpg
右肘の少し上にはメディアコントローラーがありますが何をしても反応がなくて故障だと判明しました
ここでクレームを入れても満席で座席移動も不可能なので諦めましたが
画面をタッチしても操作可能な事を知り事なきを得ました


180824-120154-IMG_1324_3008R.jpg
座席に常備してある説明書です


180824-120206-IMG_1325_3008R.jpg


180824-113626-IMG_1312_3008R.jpg
長い時間地上滑走をしてましたがようやく離陸します


180824-113658-IMG_1313_3008R.jpg
国際線ターミナルが見えるという事は16Rですな
つまりA滑走路を南側に向けての離陸です


180824-113706-IMG_1314_3008R.jpg
でかいエンジンの見え方はこのくらいの位置が好きです


180824-114129-IMG_1316_3008R.jpg
エアボーンしてすぐ川崎の工場地帯が見え


180824-114648-IMG_1317_3008R.jpg
途中の横浜は雲の中で
視界が開けたら江の島が見えました


180824-114827-IMG_1319_3008R.jpg
羽田空港から南へ離陸してまっすぐ西へ向かってます
ちなみに画面は17インチですがベッドの幅に合わせた感じですかね


180824-114905-IMG_1320_3008R.jpg
湘南の海


180824-115455-IMG_1322_3008R.jpg
それを越えて暫くすると富士山が見えるんですが


180824-115442-IMG_1321_3008R.jpg
雲が厚くて見えず
この後ずっと雲の上でした


180824-120819-IMG_1327_3008R.jpg
ベルトサインが消えるとメニューが配布されました


180824-120900-IMG_1330_3008R.jpg
飲み物のメニュー


180824-120905-IMG_1331_3008R.jpg
食事のメニュー


180824-120914-IMG_1332_3008R.jpg
間食のメニュー


180824-121912-IMG_1335_3008R.jpg
最初に飲み物のオーダーを聞かれ
テーブルを展開して


180824-121926-IMG_1336_3008R.jpg
クロスが敷かれて


180824-122853-IMG_1337_3008R.jpg
ジントニック!
これは合格です
おいちい


180824-124106-IMG_1338_3008R.jpg
洋食にしました
前菜

180824-125134-IMG_1339_3008R.jpg
じゃ~ん
ステーキ!!
これは美味い


180824-130601-IMG_1340_3008R.jpg
かなり甘いティラミスとコーヒーでおしまい
何となくANAよりちょっとだけ物足りない・・・何だろ?


180824-131022-IMG_1341_3008R.jpg
食事が終わったらこんなところまで来てました


180824-131113-IMG_1343_3008R.jpg
いつの間にか所々晴れてます


180824-133721-IMG_1353_3008R.jpg
トイレです


180824-133725-IMG_1354_3008R.jpg
日本の航空会社にはウォシュレット付きが当たり前になってきました


180824-133732-IMG_1355_3008R.jpg
マウスウォッシュ、歯ブラシ、カミソリなどが用意されてます


180824-133536-IMG_1352_3008R.jpg
トイレに立ったついでに左側の窓を確認すると地上が見えました


180824-133839-IMG_1356_3008R.jpg
ケラマ諸島の具志川でした


180824-135404-IMG_1359_3008R.jpg
おっと、このコースは


180824-140042-IMG_1368_3008R.jpg
八重山観光コース


180824-140311-IMG_1377_3008R.jpg
そして波照間!
既報


180824-142331-IMG_1385_3008R.jpg
波照間島など一連の写真撮影を担当のCAさんに見られてたみたいで
若くて可愛いCAさんと撮った写真を見ながら少し談笑しました
石垣島には行った事がないんだそうで・・・お勧めしておきました
チーズでもどうですか?ってお勧めされたのがこれです
ワインはシルバーラベル2015


180824-131511-IMG_1346_3008R.jpg
外の景色がずっと雲海なので椅子をベッドにして横になりました
完全にフラットなので楽で、足が閊えることもありません


180824-134812-IMG_1357_3008R.jpg
ここでふと気になったのが
5Kの座席の上のランプは2つなのに6Kの上は何故3つなんだろうか?


180824-134850-IMG_1358_3008R.jpg
点灯してみて納得
ボーイング標準プランでは5列目までがビジネスクラスで6列目以降がエコノミークラスの設定でパネルが作られてるってことです
6Kの上の点灯してないランプはダミーってことですな
(などとくだらない事を考えてたら寝られなくなっちゃったじょ)


180824-160950-IMG_1386_3008R.jpg
到着1時間前くらいに室内が明るくなりアイスクリームが配られました
でもカチコチで10分くらい歯が立たなかったじょ
(この辺りは暫く室温状態にしておくANA優勢か?たまたまだと思いたいが・・・)


180824-162542-IMG_1388_3008R.jpg
到着前にプレミアムレーンチケットが配られました
以前のものとはデザインが変わったのでストックしておいた2枚は廃棄されました(笑)


180824-164632-IMG_1395_3008R.jpg
飛行機は順調に飛行を続けています


180824-171033-IMG_1397_3008R.jpg
東南アジア特有の田園風景が続きます


180824-171042-IMG_1398_3008R.jpg
ほぼ定刻にバンコクスワンナブーム国際空港に到着です


180824-174230-IMG_1400_3008R.jpg
エンヤス傾向は相変わらずですな


180824-174535-IMG_1401_3008R.jpg
見るからに混雑している一般の入国審査場には向かわずに


180824-174621-IMG_1402_3008R.jpg
プライオリティレーンであっという間に入国できました


180824-175335-IMG_1403_3008R.jpg
3月以来5か月ぶりのバンコクです


180824-182716-IMG_1404_3008R.jpg
空港鉄道で市内へ向かいます
マッカサン駅まで以前と同じ35バーツ約120円でした



主観に基づいて今回のJAL31便ビジネスクラスに点数をつけてみたいと思います

〇座席・・・85点
フルフラットなのは申し分ないがヘリンボーンで窓の外が見えにくかったことで5点減点、さらに横が狭くて穴蔵に潜り込むようで窮屈さを感じたので10点減点
〇食事・・・95点
ステーキが美味しかったので十分合格だが、ANAと比べて何かが足りてない気がしたのでそれが何かが判らないまま5点減点
〇エンターティンメント・・・75点
見たいプログラムが全く無かったので5点減点、さらにコントローラーが壊れていたので20点減点
〇サービス・・・95点
アイスクリームが食べられる状態で出てくれば100点でした
〇担当CA・・・100点
これはもろ好みだったというだけです
(写真撮らせてもらったんだけど、アップしない約束です)
〇総括・・・90点ですかな
十分合格だし、チケットに払った対価を考えると申し訳ないくらいお得でした


29年1月に江戸バンコク路線の逆ルートをANAビジネススタッガードに搭乗してるのでそれと比較してみて下さい

そう言えばウェルカムドリンクが無かったな・・・

初LCC/ピーチでバンコクの顛末

9月6日(木)~11日(火)
4種類の航空券を使い
往路は青森から江戸と沖縄を経由してバンコク3泊して
復路はバンコクから沖縄を経由して仙台1泊
で最後は仙台から弘前へ高速バスで帰ってくる旅程です


ba-jal144-300906.jpg
30年9月6日(木)JAL144便青森12:00-江戸13:20
英国航空BAの4500マイル+江戸空港税290円で発券しました
お金に換算すると1マイル2円換算で9290円
空港税の放棄分290円でキャンセル可


jal300906hndoka.jpg
30年9月6日(木)JAL921便江戸14:20-沖縄18:45
JALからの有償航空券の「スーパー先得」で変更不可
航空券8700円+江戸空港税290円=8990円で発券しました
キャンセルの場合航空券の半額+空港税が返金される


momo300906-10okabkk.jpg
30年9月6日(木)MM989便沖縄21:55-バンコク+00:25
30年9月10日(月)MM990便バンコク01:25-沖縄07:55
ピーチアビエィションからの有償航空券の「シンプルピーチ」変更不可
往復12940円で発券しました
キャンセルの場合実質全額放棄


amc300307aojbkkoka2.jpg
30年9月10日(月)ANA1864便沖縄14:05-仙台16:45
今年3月に行ったバンコク往復に絡めたANAのスターアライアンス特典航空券の最終区間なのでオマケ感覚
お金に換算できないのでANA国内線特典を参考にすると10000マイル必要となり1マイル2円換算で20000円
変更可ですが、既に2回変更してこの日程です
キャンセル可だがフリーには出来ない


hotels300906confirm.jpg
30年9月6日(木)~9月9日(日)のバンコク3泊
S33コンパクトホテル
@4236円×3泊=12708円
3日前まで無料でキャンセル可


ihg300910sdj.jpg
30年9月10日(月)の仙台1泊
ホリディイン仙台
ANASFC会員料金6300円
当日18時まで無料キャンセル可


aojokabkk300906-11.jpg
このようなルートです


ずっと乗りたいと願っていたLCCのピーチ航空国際線
4月にキャンペーンで非常に安く購入できたものの
発着が沖縄なので国内移動が必要で交通費だけでも51220円となり
結局高くつきました




さてキャンセルの文字を大きく表示させたのは先ほど
キャンセルしちゃったからです


ba-jal144-300906cancel.jpg
30年9月6日(木)JAL144便青森12:00-江戸13:20
キャンセル料290円


jalcancel300906hndoka.jpg
30年9月6日(木)JAL921便江戸14:20-沖縄18:45
キャンセル料4350円



peach300906-10okabkk.jpg
30年9月6日(木)MM989便沖縄21:55-バンコク+00:25
30年9月10日(月)MM990便バンコク01:25-沖縄07:55
キャンセル料12940円


hotels300906cancel.jpg
30年9月6日(木)~9月9日(日)のバンコク3泊
S33コンパクトホテル
キャンセル料0円


ihgsdjcancel300910.jpg
30年9月10日(月)の仙台1泊
ホリディイン仙台
キャンセル料0円


amc300307aojbkkoka2.jpg
30年9月10日(月)ANA1864便沖縄14:05-仙台16:45
これだけは変更する先の旅行が決まらないので変更できていません
明日変更しますが
キャンセル料0円


上記キャンセル料合計17580円也!
今回はホテルを変更可能料金で予約してたり特典を多用しての航空券だったりで意外にも少なくてホッとしてます

でも
安い航空券=変更やキャンセル出来ない航空券
の図式が成り立っていることを痛感しました
同じ「安い」でもマイルを「安い」お金で買ってのる特典航空券なら変更やキャンセルにも対応していることも多く今後はますますマイル利用に傾くことになりそうです
初LCCは失敗しちゃいましたがこれも今後の糧にしたいと思います


前々回4月のバンコク行きも直前でキャンセルしていて
なぜ今回も出発直前でキャンセルしたかといえば
身内に病人が出ちゃったから

病人がいるのにほっといて旅行しても楽しくないですから


peach-a322.jpg
でもピーチ乗ってみたかったな・・・

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ